【IO's FACTORY】
イオの日記


このこのこのーっ 「この、この車があぁぁっ!
 思うように動かないんだよ(怒)」

このページの最終更新日は 2000/11/23 です

みなさま、はじめましてイオです・ボクは今7ヶ月の乳児です・このページはボクの日記です

May.16 (sun.)

きょう、本屋さんでママが“ひよこクラブ”とゆう赤ちゃん(育児)の雑誌を買った。ママは、読者からのお便りが好きらしく、いきなり『嫁・孫に冷たい舅』とか『パパと夫婦喧嘩した』とか読んでいる。それから、いつも出さないくせに『文通しましょ』のページも全部見る。最後に離乳食の作り方を読んでる…ママはビン入りの離乳食ばかり食べさせて、自分で作らないくせに何で読んでるのか不思議だ。
今回の“ひよこクラブ”にパパがイラン人の子が載ってた。イランでは離乳食ってゆうものが無いそうで0ヶ月でチョコレートも食べ、3ヶ月でマクドナルドデビュー、とにかくメニューは大人と同じらしい。ママはこの記事を見てニヤッっと笑って言った「ほーら、イオ君、赤ちゃんでもヤル気があれば大人と同じメニューでいいんだってさ。」・・・ヤル気って?

 

May.28 (fri.)

ママは朝からカーペットを干したり、ガス台拭いたりしている。どうやら友達が来るようだ。普段からキレイにしていれば良いものを…ボクのお世話もそっちのけで、今度はトイレの掃除が始まった。

13:00 赤ちゃんとママが集まってきた。六畳の部屋に赤ちゃん6人・ママ6人、総勢12人だ!みんな一度座った場所から動けないので、誰かがオムツを替えるとかトイレに行く時は全員立ち上がって場所を空ける。ボクのベビーベッドには二人寝てる、ソファーにも一人寝てる。一人が泣くと、寝てた子がつられて泣き出す、ママ達が立ってあやす。なんだか凄い事になっている。
ママたちの話題は尽きない、「パパの帰りが遅いから、晩御飯の支度を2回もしなくちゃならないの。」「あそこの奥さんは変わり者なのよー。」「○○○医院の先生はチョットねー。」ナドナド…その間ボク達は泣いたり、転がったり、ウンチしたり、寝たり、他の家のママにダッコされたり忙しかった。すっかり盛り上がっていた時に、空でピカッと雷が光った、とたん…ドドドーッとお友達は帰ってしまった。ボクは興奮してゴキゲンが悪かったのでママは友達のいる間、ずーっとボクをダッコしていたから、みんなが帰った後、床にひっくりがえって寝てしまった。ママ、御苦労様でした。

 

June.4 (fri.)

きょうは予防接種・三種混合を受けた。名前を呼ばれるまで待合室で暇だったので、後ろの席にいたオジさんに愛想を振りまいてみる…なかなか強敵だ、ニコリともしない。このオジさん、最近には珍しいタイプでパンチパーマに物凄い派手なシャツと、そのシャツより派手なジャンバーを着ている。指には肩がコリそうなでかい指輪をしている。ちょっと危ない職業の人かもしれないが、もう一度体を乗り出して愛想を振りまいてみた・・・やった、オジさんが笑った!でもコワイ笑顔だったので後は知らん顔をきめてしまった。

名前を呼ばれて診察室へ入り、聴診器をお腹にあてられ、ノドをみられてオエっとなった。右手を押さえられチョットどきどきしたけど注射はすぐに終わってしまった。ボクはほんのチョット泣いただけだ、本当にチョットしか泣かなかったんだ、本当だよ。

 

June.10 (thu.)

ボクはもう三日もウンチが出ていない。離乳食が2回になってから、ウンチがかたくなったんだ。
ママはボクのお腹をマッサージしたり、ミカンを食べさせたり、綿棒をオイルで湿らせて、おしりの穴を刺激したりしてるが、出ない。今度は指にティッシュペーパーを巻きつけてオイルをつけて、肛門をグイグイ押してる。なんだか痛くなったよ!

ついに近くの病院へ連れて行かれた、いつもアセモの薬(アンダーム軟膏)をもらってる所なんだ。ここは男の先生と女の先生がいて、赤ちゃん検診は女の先生が診てくれる。この女の先生は外で会うと「アラ〜、イオちゃ〜ん、おばちゃんのこと覚えてる〜♪」なんて声かけてくれる気さくな人だが、ハデハデスパッツとかはいててビックリしてしまう。
診察の結果、お腹も張ってないしゴキゲンもいいので、薬局でマルツエキス(赤ちゃん用便秘薬)でも買って飲ませたら良いでしょうと言われた。ママは薬は病院で出してくれるものだと思っていたら、近くに薬局があるでしょと言われて、アレッっとゆう顔をしていたよ。
薬局でマルツエキスを買った、1500円ぐらいした。その足でおばあちゃんの家に行って便秘のはなしをしたら、無添加で体にいいブドウのジュース(つぶつぶ入り)を飲ませてくれた。ブドウジュースのおかげで、お家に帰ったらブーブーおならが出て、ウンチが出た。良かったのに、ママは「せっかくマルツエキス買ったのに。」なんて言ってたよ。

 

June.12 (sat.)

朝からママの様子がおかしい、具合が悪いんだ。頭が痛くて気持ちが悪くてゴハンが食べられない。頭痛薬のバファリンを飲んだけど、ゲーッて出しちゃったよ。胃薬を飲んでようやく落ち着いたみたいだけど、オムツ替えや離乳食なんかのときに歌を歌ってくれなかった、つらかったのかな?育児で疲れちゃったんだって、ぼくのせい?

そんなわけで午後はママがお留守番で、パパがベビーカーでおじいちゃん・おばあちゃんの家に連れて行ってくれた。ゆっくり歩いても10分かからないとこに住んでいるんだよ。眠くなってきたらおじいちゃんがダッコして寝かしてくれた。そして、おばあちゃんがママにってシップ薬をくれました、ありがとう。

 

June.14 (mon.)

どうしてかわからないけど、ママが(下手なのに)ボクの絵を描くって言い出した。おばあちゃんが油絵を描いているから、家の中に絵がたくさんあるのを見て、やる気になったみたい。おばあちゃんに教わって描くらしいよ、そしたらHPに載せるんだって。今はスケッチブックに木炭で描いてるけど…どうみても“妖怪・こなきじじい”だね。

 

June.16 (wed.)

ボクの家の近くにある泉谷公園ではホタルが見られるから、きょう見に行った。時間は20:00ぐらいだった、けっこう人が見に来ていた。ここのホタルは自然に繁殖しているわけじゃなくて、蛍生態園ってとこで育てているらしい。「一昨年はもっとたくさんいたんだよ、雪が降ってるみたいに。」ってパパが言ってた、どうして減っちゃったのかな?来年はもっとたくさん見られるといいな。

 

June.17 (thu.)

オムツをはずしてもらうと気持ちいい。ママが「乾かそうねー、気持ちいいねー。」って言ってる。おしっこしちゃえ!(ジャー)床に敷いたラグとマットがビショビショになって、ママのおでこに怒りマークができた。

 

June.19 (sat.)

最近ボクはシッカリお座りできる、寝返りもできるようになった。今は、わきの下を支えてもらってタッチするのが好きなんだ。パパがボクを立たせてパッと手を離して「1・2・3・4・5・6・7・8!」って2秒で言って「8秒立ったよ!」だって…ママも見てたくせに「イオ君すごいね〜。」だって…大人っておもしろいね。

 

June.20 (sun.)  -父の日-

夜泣きがひどいって言われるけど、ボクだって喉がかわいたり、お腹が空いたり、オムツのシャーリングがかゆかったりするんだよ。頭のてっぺんがかゆかったりしたら、ボクは手がとどかないんだからつらいんだ。ママも「よしよし。」ってあやしながら、ボクのおしりをバシバシするのやめてね。

 

June.24 (thu.)  

ボクのお友達の家に遊びに行く予定だったんだけど、突発性発疹(@突然高い熱が出て3〜4日続くA熱が下がると同時に体じゅうに発疹がでる)にかかったから遊べないって電話があった。Aちゃん、お大事にネ!きょうは気温も高く、湿気が多いから家にこもっているのはツライけど、風が強くて外にもでられなくてつまらないな…。
ママがキッチンでお昼を食べている間、ボクは居間で待っているんだけど --- おっ!あれは何だ?ゴロゴロ(寝返りで目標に接近) わーい!ベビーパウダーだ♪蓋をあけて、容器を逆さにしたら全部出たよ。触ると気持ちいい〜。カーペットにスリスリしてたらママが「あ゛ーやめてっ!」って飛んできた。もう遅いよ、全部無くなっちゃったよ )^o^(

                    

June.28 (mon.)  

歩行器を買ってもらった。なんだか変な感じだ、おしりが落ち着かない。ボクじゃなくてママが喜んでる「やった!これでダッコしなくてすむ。」・・・フフフッ甘いな。ボクとしてはダッコの方が好きなんだ、歩行器はどうやって動いたらいいのか分からないんだもん。

ママがゴハンの支度をする間、歩行器に乗せられママの足元に置かれた。「あぁー、ううぁー(ママダッコして)」ってスカートを引っ張ったのに知らん顔した!ヒドイ!うーんって突っ張ったら後ろに動いた。違う、後ろじゃないんだよー!ジタバタしたらまた後ろに動いた。結局ボクは泣きながらドンドンとママから遠ざかっていったのだ。

      

June.30 (wed.)  

最近ウンチがいっぱい出る、きょうも3回出たよ。オムツをとった瞬間に手を伸ばしたらウンチがつかめた、ギュッっとにぎったら怒られた。ママもウンチに触っちゃった、ハハハ♪

   
 
7月です・ボクも今月で9ヶ月になります、まだハイハイはできません
  

July.8 (thu.)  

夜、ボクがお座りして遊んでたらパパが隣にごろっと横になって遊んでくれた。ボクの顔を覗き込んで笑ってる。パパの目の中で何かがキラキラしてるよ。何だろ?触ってみよう、エイッ!パパが「ぎゃーっ!」って叫んだ、ボクを支えてた手が離れたからボクは前に思いっきり倒れた。キッチンでプラムを洗ってた
ママが飛んできたけど、パパとボクとどっちも泣いていてビックリしてた。
どうやら、ボクはパパのコンタクトレンズを指でグイッて取ってしまったらしいんだ。ボクもクチビルがはれちゃったよ。

 

July.10 (sat.)  

ボクの服を買いに行った。
ママが選んでいる間、パパにダッコされている。ピンクのワンピースを持っているママにパパが「それは女の子のでしょ?」って言ったら、「そうだね。」ってママは下に置いた。
でもね、パパがちょっと他の場所に行っている間にピンクのワンピースを買っちゃったんだよ!そのうちボクに着せるつもりなんだな。「赤ちゃんのうちだけね♪」なんて言ってるよ、やれやれ…

 

July.14 (wed.)  

ボクは最近“サル”って呼ばれる。まだサルを見たこと無いけど、泣いてるときや怒ってるときに呼ばれるから、きっと変なヤツなんだろうな・・・ウッキー!

 

July.15 (thu.)  

きょうは友達のNちゃんの家に遊びに行った。ずっと天気が悪くて家でママと二人で煮詰まっていたから楽しかったな。Nちゃんはボクより2ヶ月年上の女の子で、来月1歳になる。この前会ったときはハイハイしてたけど、きょうはつたい歩きができるようになっていた。こどもの成長は早いものだな。

 

July.17 (sat.)  

ボクは人見知りしないけど、さすがに知らない人にダッコされるのは落ち着かない。ママにダッコされて買い物している時に店のおばちゃんが「さあ、こっちにおいで。」ってボクをダッコした。ママから離れてしまったら不安になった、少し我慢したけどダメだ…うわ〜ん。ボクが泣いたらおばちゃんがあわててママのところに返してくれた。
この店にあった鏡を見ていたら、さっきのおばちゃんが「赤ちゃんに鏡を見せちゃダメよ。」って言うんだ。どうしてか聞いたら、あんまり鏡を見せると大きくなってから遠いところに行っちゃうなんて言うんだよ、こうゆうのを迷信って言うのかな?

 

July.18 (sun.)  -立った!-

いつも週末は近くに住んでいるおじいちゃん・おばあちゃんの家に行く。きょうも遊びに行った。
床に座ったママのヒザにつかまっていたら立ち上がれたよ!手も離して3秒ぐらい立てたんだ。おじいちゃんもおばあちゃんも拍手した、パパはホ〜って顔した、ママがニコニコしてギュッって抱きしめてくれた。きょうは記念日だってみんなが言った。

 

July.23 (fri.)  

暑くなって、最近の離乳食はソウメンばっかりだ。具はキュウリ・トマト・キャベツ・シラス・鶏肉・シーチキン・ベビーフードのふりかけ、なんかを日替わりで入れているらしい。きょうは焼き海苔を細かくちぎって入れてあった。―数時間経過―ウンチがでたのでママがオムツを取ったら焼き海苔がたくさん出た、オシリが海苔だらけになっていて、おしりナップ(ベビー用おしりふき)で拭いても拭いても張り付いた海苔がとれない。次にウンチをしたときも出たのにママは「まあ、こんなもんでいいでしょう。」なんて言って新しいオムツをしてる…ボクのおしりはキレイになったのだろうか?

 

July.24 (sat.)  

きょうはママに付き合って病院に行った。4月に足の手術をしたので、その術後経過を診てもらうのだ。待合室は狭くて混んでいて看護婦さんがバタバタと前を通りながら「あら、赤ちゃん!」なんて声をかけて行くので興奮した。ママが診察室に入ったのでパパにダッコされた、ママが心配だ「ウッキー!(ママー!)」
ボクの声が診察室まで聞こえたよって言われた。ママの術後経過は順調で、もう通院しなくていいことになって良かった。

 

July.29 (thu.)  

M君の家に遊びに行った。彼は明日が1歳の誕生日で、ジジ・ババが来てパーティーをしてくれるらしい。その時に“おもち”をかつぐって言ってたけどなんでだろ?
M君はもう歩いてるし、ソファーによじ登ったり降りたりもできる。見てるうちにボクもできそうな気がして、つかまり立ちから一歩踏み出したけどダメだった。でも刺激になって、同じくらいの子と遊ぶのは良いことだと思った。

 

July.31 (sat.)     初めての歯医者さん

ママに付き合って歯医者に行った。治療が終わり、会計をしながらママが受付のおねえさんに聞いている―「赤ちゃんが虫歯にならないようにフッ素を塗ってもらうって聞いたんですが、9ヶ月で出来るんですか?」すると、お姉さんは「前の歯が2本出てきたらできますよ。今日やりますか?」ってことで、すぐやってもらうことになった。ママにダッコされてドラえもんのよだれかけをしてもらった。先生が「6本(歯)ですね、今からやっておけば期待できますよー。」って言った。お皿に透明の液体をたらして脱脂綿を浸し、ピンセットで歯にツルツルッって塗っておしまい。今度は3ヵ月後に塗ることになっている。
 以下先生のお話―今のうちにフッ素を塗っておけば大分虫歯の予防になります。これから新しい歯が生えて来る度に塗っていきますので、もし虫歯になってしまったとしても、先生(歯医者)に慣れてくれますから治療もスムーズにできます。大きくなってしまうと白衣を見ただけで泣き叫んでしまう子がいますからね。


今月で10ヶ月です、色んなことができるようになりました

じーっ

あなたはだあれ? ボクはイオ君だよ

 

August.5 (thu.)      -ハイハイができた-     

ボクはハイハイをしない子だと思われていたが、きょうハイハイできた!今までは四つんばいになって手だけをハイハイのように動かしていたけど、腰がフニャフニャして足を動かす事が出来なかったのだ。タッチするのは移動がないけれど、ハイハイは好きな場所へ行って好きなものを手に入れることができる。キッチンにいるママの側に行くことも出来る。なによりも大好きなベビーパウダーが簡単に手に入るのだ!

 

August.8 (sun.)           

きょう初めて写真屋さんに写真を撮ってもらった。いつも買い物に行っているジャスコってゆうところで撮影会があり、無料だったので試しに行ってみたんだ。背景のスクリーンを色々かえて5ポーズ撮った。2枚は「ちょっと着替えましょうね。」って真っ黒な布を体全体に掛けられた…なんだろう? 撮り終えてから説明があり2週間くらいでパネルができあがり、5枚全部買うと2万5千円くらいするらしい。ママはどうしようか考えている。

夜・近くに住んでいるジジ・ババの家にボクの従兄弟(ボクよりも5ヶ月大きい)が夏休みで遊びに来た。いっしょに夕食を食べることになっていたんだけど、ボクは眠くて行きの車の中で寝てしまった。家に帰るまでズーッと寝ていたので従兄弟がどんな子だったのか見ることができなかった。

 

August.9 (mon.)           

宇都宮に住んでいるパパのおばあちゃん家に遊びに行った。84歳だけどオシャレなおばあちゃんで、毎朝出かけなくても化粧を欠かさない。写真を撮るときも「上を脱いだほうがキレイに写るかしら?」なんて、ママより身なりを気にしていた。
夜になって裏手にある公民館の庭で盆祭りが始まってしまった!大音量だったのでTVの音もみんなのしゃべる声も聞こえなかった。お祭りは好きだけど、あれは勘弁してもらいたいなあー。

 

August.20 (fri.)           

紙おむつを買いに行く、いつも使っているのはメリーズのMサイズだ。ベビーのコーナーに花王の商品を宣伝してるおばちゃんがいた。おばちゃんが「ボクに風船あげましょうね」って2個くれた。おばちゃん-「お昼寝しないの?」 ママ-「お昼寝するんですけど、夜寝ないんです」・・・その後、おばちゃんがマシンガンのようにしゃべりはじめた!おばちゃんの孫が何時に起きて何時に昼寝するか・昼間どこに行って何をするのか・嫁が何時に食事の支度をして何分で片付けるか・お風呂には何時から何時まで入るのか・自分の出かける時間と帰宅時間・自分の息子が何時に起きて何時に出かけて何時に帰ってきて何時に寝るのか・子育てに対する自分の考え方・・・途中で他のお客さんが話しかけても無視してしゃべりまくった。ママは笑いながら困っていた。

 

August.23 (mon.)           

8日に撮った写真ができあがっているので見に行った。小さくコーナーを仕切り『写真展』と題して赤ちゃんたちの写真が貼りだされていた。ボクの写真もあった、お友達もいた。『写真展』に出したものは無料でくれることになっている。ママはそれだけもらうつもりだったらしいが、写真屋さんにパネルサイズの写真を見せられて1枚買ってしまった。本当は全部で5枚あったので、ママは「後でも買えるんですか?」なんて聞いていた。ちなみに1枚4000円もした、高い買い物だった。

 

August.24 (tue.)      10ヶ月検診     

きょうは10ヶ月検診に行った。体重:9245グラム、身長:71.3センチ、頭囲:49.5センチ 健康面:問題なし
先生が言うには「体重は、まあこんなもんでしょう。身長が平均よりチョット低いかな?頭囲がねー。オチビさんでデカ頭です。」 そんな言い方ってないでしょう! 

 
9月です・つたい歩きも上手にできるようになりました。

September.3 (fri.)           

紙おむつのサイズもMからLになった。ハイハイも遠くまで行けるし、つたい歩きも大分上手くなった。タッチからお座りするのが苦手で、ひっくり返って泣いてたけど、もう上手にそーっと座れるようになった。いろいろ出来るようになったからママが公園でベビーカーから降ろして地面に座らせてくれた。はじめてさわる砂…サラサラで気持ちいい、ボクの好きなベビーパウダーより気持ちいい。アリが足の上に登ってきたから、つまもうとしたけど間に合わない。遊具に乗ったりハイハイしたり、オムツが真っ黒になるまで遊んだ。きょうは本当に楽しかった。

 

September.6 (mon.)           

うちの前の駐輪場のあたりは夕方になると赤ちゃんや子供たちでいっぱいになる。ボクと同じくらいの子もたくさんいるんだよ。大人しい子、活発な子、赤ちゃんなのにみんな色々だね。ボクは一度思いっきり友達の顔を引っかいたので、「ニコニコしてるけど要注意よ!」って言われているんだ。おばあちゃんの顔もニコニコしながら近づいて思いっきり引っかいたことがあるんだ、しばらくの間赤くなってたよ。

 

September.9 (thu.)      ポリオ     

きょうはポリオ・2回目の接種だ。お友達と待合わせて会場である区役所に行くと、たくさんの赤ちゃんが来ていた。隣の赤ちゃんに触ったり、よそのパパにつかまったり、ぼくはまた興奮してしまった。受付を済ませて検温をするときママが腕をおさえつけるから泣いちゃった。みんなが「もう少しだよ。」って言うけど、嫌なものは嫌なのだ。ポリオは経口投与なので注射みたいに痛くない、口の中にスポイトで入れるだけだから楽勝だった。でもね「30分間は口の中に何も入れないように、指しゃぶりもダメですよ。」と言われた。ボクはいつも指をしゃぶっちゃうからママは心配そうだった。帰りにスーパーによって買い物をしている時に、指をくわえようとするとママが「ダメよ。」って手をはらう…何回も何回も手をはらうから悲しくて泣いたよ。

 

September.13 (mon.)           

友達ふたりが引越しをすることになった。M君はパパの転勤で今月末に引越し。N君はママが職場復帰するので、おばあちゃんの家の近くへ来月引越しが決まっている。このふたりはボクが3ヶ月の時に育児サークルで知り合って以来仲良くしていた、言わば生まれてはじめての友達だったのに残念でならない。でも、こればっかりは赤ちゃんの力では、どうすることもできない。新しい土地でも、たくさん友達ができるといいね。


September.14 (tue.)           

ママの妹のKAOちゃんと、ご主人のSATOちゃんが遊びに来た。9月になって、やっと夏休みが取れたそうだ。お台場に遊びに来たついでに寄ってくれたらしい。ボクが生まれてすぐに一度見に来たらしいけど、ゼンゼン覚えていない。KAOちゃんはボクを抱っこしてくれたけど、SATOちゃんは「こわれちゃうよ、こわいよ、あぶないよ。」って言ってボクのことを抱っこできなかった。


September.19 (sun.)           

おじいちゃん・おばあちゃんに乗って遊べる車を買ってもらった。座るところが開いて人形と小さい車が入っている。ボクはバンドルのところを押すと「プップ」って音がするのが気に入った。でもつかまって立とうとすると車が動いてしまうので転んじゃうんだ。誰かが押さえていてくれれば、自分で車に乗ったり降りたりできるんだよ。それから電話の受話器みたいなモノが付いているからパパやママの顔に当ててみたら、みんなが喜んで「上手、上手。」って拍手してたよ。なんだか可笑しくて笑っちゃった♪

 

September.28 (tue.)           

きょうは引越しをする友達との送別会を
兼ねて、デパートのプレイルームに何人かで集まった。本当はどこかで食事とかしたかったけど、引越しの準備が忙しくて時間がとれなかったんだ。集まったのは9ヶ月から1歳2ヶ月までの6人だった。5ヶ月違うと赤ちゃんてずいぶん違うもので、9ヶ月の子はハイハイもおぼつかないのに1歳2ヶ月の子はスタスタ歩いて一人でどっかに行っちゃうんだ。遅かれ早かれ結局は出来るようになることもママ達には話題になっちゃうんだな。


10月になりました、ボクのはじめての誕生日がやってきます。

ろうそく一本♪ はじめて買ってもらったバースデーケーキ♪


October.3 (sun.)       衣替え      

10月になったけど暑いときは暑い。買い物の途中で見かけた警察官の制服が、冬物になっていて暑そうだ。ママが、そろそろボクの冬服を出そうとタンスの中をかき回して「おかしいな?、何もない。」と首を傾げている。当たり前だよ、去年の10月は生まれたばかりでロンパースとかを着ていたんだから。
October.11 (mon.)   誕生日            

去年のきょう、午後22時37分にボクは生まれた。朝からママが「お誕生日だよ、おめでとう。」と何度も声をかけてくる。パパはカメラにフィルムが入っているか確認している。 本当は平成10年10月10日生まれにしたかったけど、上手くいかなかった…なんてコトをいまだに言っている。
はじめての誕生日とは言っても、いつもの休日と同じようにノンビリと時間は過ぎて行った。パパから車のオモチャ、ジジ・ババから縫いぐるみを二つ買ってもらう。ケーキ屋さんでケーキを買うときにパパはショートケーキでいいと思っていたのに、ママは絶対デコレーションケーキじゃなきゃダメだと言った。つまりママはたくさん食べたかったのだ。
夜、ママはテーブルの上のケーキの隣にボクを座らせて、写真を撮ろうとした。ロウソクに火をつける…おおっ!これはキレイだ!!是非とも触りたい。でも後ろからママに押さえつけられていて上手く触れない。「早くっ!写真撮って!」と、更に強く押さえられてしまう。ええぃ、手が出ないならせめて足でも…『ベタッ。』―――こうして、はじめてのバースデーケーキにはボクのクールな足型が付いたのだった。
---------------------------------------------------------------------
家での誕生日のイベントとしては、ただケーキを食べただけになったが。ボクのHPでは前の週から記念ページをトップにおいて宣伝したおかげで、掲示板やメールでたくさんお祝いの言葉をもらった。みなさん、本当にどうもアリガトウ…みなさんのメッセージはしっかりとってあります。ボクが大人になるまで大事にとっておきます。ボクには、こんなにもたくさんの友達ができたんだね。
October.13 (wed.)      職安           

きょうはママが職安に行くのでパパが付き合った。すごい人だ、おじちゃんが多い。入り口付近で仕事を探すでもなく、ただボーっとしたりタバコを吸ったりしてる人たちは何をしにココにきてるんだろう?
ママが職員の人と話をしている間、ボクはパパの膝の上でハンドルをにぎらせてもらう。これが今、最高に気に入っている遊びだ。運転席には楽しいものがいっぱいあって夢中になっちゃう。でもパパにウンチが出たことに気づかれて寝かされそうになる。イヤだ!ヤメロー!遊び足りないよ!―必死の抵抗にパパは負けた。ボクを立たせ、ハンドルをにぎったままオシリを拭いてオムツをかえてくれた。へへっ、やったね。
October.14 (thu.)      海を見た     

車で海を見に行った 広くて風の音がした ボクはパパのシャツにギュッとつかまった。
自宅から車で30分、千葉港へ。パパに抱っこされて波打ち際まで行った、海草が打ち寄せている。犬を連れたおじいさんがカイトを上げていた。人がまばらな海岸ではじめて見た海はキレイだった。
October.15 (fri.)       おばあちゃん    

おばあちゃんが「イオちゃんに服を買ってあげようね。」って、カワイイ服を買ってくれた。おばあちゃんはやさしくて、よく歌を歌ってくれる。そして何をしても怒らない。どんなに強く引っかいても、大事なメガネを放り投げても、ガラスを木槌で叩いても…ゼンゼン怒らないで「いいよ、いいよ。」って笑うんだ。
October. 16 (sat.)      キーボード    

ボクのオモチャにキーボードが仲間入りした。これはママが昔エレクトーンを買ったときにヤマハの人がオマケにくれたもので、片手で持ち運べるようなコンパクトなものだ。くれたと言っても100種類のヴォイス・メニューがあり、10種類のリズムがあり、ドラムパッドもついている。これもお気に入りだけど、もうチョット大きくないと上に乗っかって遊ぶにはツライな…。
October.18 (mon.)      ファンデーション    

ママの化粧品の中で、ファンデーションが一番好きだ。蓋の裏に鏡が付いてるし、スポンジも入ってる。さわるとサラサラ粉みたいなものが指について、いい気持ち。口紅は一度くわえて「おえっ」ってなったから好きじゃないんだ。
October.20 (wed.)       鼻風邪    

きのうから急に寒くなってきた。ボクは鼻がタレてる。寝ていると鼻がつまって苦しくて目が覚めちゃう。だから病院に連れて行かれた。先生-「鼻風邪です。」…それは分かってるよ先生。
薬が4日分でた、鼻汁・咳などの症状を押さえる“クレママレット”と気道粘液の分泌を促進したり溶解する“ムコソルバン” 面白い名前だな。
October.21 (thu.)       歩いた!

居間でママにつかまってTVを見ていたボクは、近くに転がっていたオモチャを取るのに歩いてみる事にした。実は昨日お友達の家に行ったとき、その子がスタスタ歩いていたのを見て、ずーっとボクも歩けそうだなと思っていたのだ。手を離して歩いてみた…1歩、2歩、3歩、ヨロヨロ、ドタッ! やっぱり、まだ歩くのは難しいな。でもママは大喜びしたよ「歩いた、歩いた、3歩歩いたぁ〜☆やった☆」 それからずーっと歩け歩けと言われて困ったよ。
October.26 (tue.)       はしかの予防接種と1歳健診

きょうは1歳健診のついでにはしかの予防接種を受けた。
■健康診査結果■ 体重:9690グラム 身長:74.3センチ 胸囲:45.2センチ 頭囲:50.1センチ
栄養状態:良 離乳:完了 断乳:未完了 目の異常:なし

予防接種案内によると“はしか”の主な合併症としては、気管支炎・肺炎・中耳炎・脳炎がある。はしかにかかった人10000人に1人の割合で死亡。わが国では現在でも年間約50名の子供がはしかで命を落としている。・・・と、ゆうことだ。みんな1歳を過ぎたら早めに予防接種を受けよう。



11月です 先月はじめて歩いたけど、あれ以来歩いていません。

November.10 (wed.)       ママの運転で職安へ

職安で失業給付を受けるには、4週間に一度職安に行かなければならない。ボクを連れて行くので、電車と徒歩では疲れるということで、車で行く事になった。しかしボクのママは車の運転が大嫌いなのだ!もし必要がなければ一生運転しないで過ごしたいと思っている。だから二日も前からパパに道順を聞いたり、駐車場の入り方を聞いたりしていた。ボクをチャイルドシートに乗せると「イオ君がお守りだ。」なんて物騒なことを言っていた。朝早かったので車も混まず、パパの運転で何度も通ったことがあったので、案外と楽勝だったようだ。ただ、車を駐車したポートスクエアの地下駐車場で出口が分からずウロウロしたぐらいだった。
November.11 (thu.)        水を浴びる

ボクがチョット気を抜くと、ママはすぐにいなくなる。でも、見当たらないときはトイレか洗濯なのだ。ハイハイでお風呂場の方に行くと、ママが洗濯をしていたので、足元でスカートにつかまって見ていた。すると…ザバッ!っと頭から水が降ってきた?!ママもボクも一瞬何が起こったのか分からなかった。洗濯機につないであったホースが水圧に耐え切れず、一気に外れたのだった。「さわらせろー。」と、騒ぐボクを脇に抱え、ママはバスマットやバスタオルで飛び散った水を拭いていた。少し怒っているようだった。
November.12 (fri.)        父親たち

いつも買い物をしているジャスコの売り場の一角に、子供が遊べるスペースがある。いつもはママと赤ちゃんが遊んでいるけど、きょうはパパと赤ちゃんが多かった。ママたちは初めて会う人でも赤ちゃんや子供を通じて、すぐに友達のように話したり出来るようだが、パパたちは少し違うようだ。パパたちの間には見えない壁があるように思える。多分みんな『ママ早く帰って来て。』って思っているのだろう。こんなに子供がたくさんいるのに、静かなので気持ち悪いようだ。中のひとりは、ママが戻ってきたら怒って「子供を勝手に置いて行くな!」なんて言っていた。それは、ひどいよね。
November.15 (mon.)        フッ素塗布・2回目

今日は2回目のフッ素塗布だ。近頃甘いものを食べていたので、虫歯になっていないか心配だったが大丈夫だった。歯医者さんに「まだ、甘いものは食べさせないほうがいいですよ。特にジュースには注意ですね。」と、言われてしまった。

ひとつ、悲しい事があった。お友達のNちゃんのママが仕事をはじめたので、遊べなくなってしまった。
November.20 (sat.)        はかせるオムツ

最近ボクはパンツタイプのオムツを使っている。お友達も交換が楽だからと、使っている子が多い。初めて『はかせるオムツ』を使用中にウンチをしてしまったときママは困っていたようだ。今までのオムツなら、寝かせてサイドテープを外し、オムツのキレイなところで
 ある程度お尻についたウンチを拭き、汚れた部分は丸めておいてオシリナップ(おしりふき)でよーく汚れを落とせばよかったのだ。ママは仕方なく立ったまま取り換えることにした。ズボンを脱がし、そーっとオムツを取る・・・当然オシリはウンチがついている。ママがオシリナップに手を伸ばした隙にドスンと尻餅をついてしまった!ママは大騒ぎをして何か怒っているようだったがボクに何の罪があると言うのだろう?
その後ママは『はかせるオムツ』の袋に“ウンチのときはパンツの両脇を破れば簡単です”と説明があったことを大変悔しがっていた。
November.28 (sun.)        パパとネットと

ここ一週間以上、パパの具合が悪い。もっと前から調子が悪かったのだけど、起き上がれないほどヒドくなってしまったのだ。ボクをダッコすることも出来ないらしい。パパを寝かせておくためにママはボクをオンブしたり外に連れ出したりしてた。その上パソコンの調子も悪かったけど「パパの具合が悪いんだからパソコンもネットも休みだね。」ってママが言った。ボクは気付いたよ、パソコンが休みだとママがいっぱい遊んでくれるみたいってコトに。



急にあんよが上手になってきました、アザもふえたよ。

あ、それそれ〜♪ イオダンス 見て見て、上手に踊れるよ!


December. 1 (wed.)       こどもちゃれんじ-ぷち

ボクに『こどもちゃれんじ-ぷち』の案内が来た。子供のいる人なら知っていると思うが、幼児用の通信教育のようなものだ。絵本やビデオや玩具が送られてきて、母親向けに育児情報誌・育児相談サービスなどがある。パンフレットによれば『楽しく生活習慣が身につき、好奇心を引き出し、創造力・想像力を育てる』のだそうだ。来年の2月からスタートで、入会特典として“しまじろうパペット”とベストコレクションCDがもらえるとゆうので、ママは早速入会した。きょう“しまじろうパペット”とベストコレクションCDが届き、ママはボクに遊ばせようとしたが、ボクは人形には興味ないんだ。CDを聞こうとしたが、ボクがステレオのアンプを壊しておいたので聞けなかった。ついでにスピーカーも壊しておいたのでCDを聞くことはないだろう。来年2月からか…まあ、ママの頑張りに期待しよう。
December. 7 (tue.)       保育園

きょう 来年4月入園希望の書類をもらいに保育園に行った。ベビーカーで園庭に入っていくと砂場で遊んでいた子供達がワラワラと集まってきて「赤ちゃんだ、赤ちゃんだ!」と騒いだ。書類を受け取るが、先生が言うには「今回の募集は10人ですが100人の方が書類を取りにみえました。今仕事をもっていらっしゃいますか?してない?…それじゃあ絶対無理ですね。一応書類は出してみて、後は福祉事務所の方と相談してください。」と、ゆうことだった。ママはがっかりしていた。ボクはどうなるんだろう?
December. 9 (thu.)       保険屋さん

パパが会社で保険に加入した。ママも一緒に入ったので、きょう保険屋さんが自宅にママの印鑑をもらいに来た。保険金詐欺事件が多い中、夫婦でも加入時には本人の確認がいるようになったのだそうだ。保険屋さんは男の人だった。ボクは男の人も好きなので服を引っ張ったり話し掛けたりした。子供のいる人といない人、男の人は分かりやすい。いない人は「かわいいですね」とか言うけど触らないんだ。いる人はボクを見る目が違うし、コチョコチョしたりする。保険屋さんには幼稚園の子がいるそうだ。「今が一番かわいい時ですね。」って言われた…幼稚園になるとかわいくないのかな?
December. 11 (sat.)       風邪

生まれてから今までボクは大した病気も無く過ごしてきたが、今回の風邪はひどかった。鼻水から始まってセキが出始め、声がハスキーになってクシャミも止まらない。熱は出なかったが鼻がつまってゴハンが食べられなかった。病院に行って薬をもらったが良くならなかったので翌日また同じ病院に行く。日曜日も診療してくれるので助かるが、さすがに混んでいる。みんなヒドイ風邪だ、待合室のベンチで横になっている人もいた。待っているのがつらいので車の中で待っていますと看護婦さんに話している人もいた。ボクはまだ良い方みたいだったな…。薬が4種類も出たのでボクもママもウンザリしてしまった。先生は何に混ぜても良いといっていたが、何に混ぜたって不味いものは不味い!牛乳・オレンジジュース・リンゴジュース・野菜スープ・コーンスープ、でも結局は冷たい水にといてもらうのが一番マシだった。
December. 14 (tue.)       蜂

夕方 洗濯物を取り込んだら
蜂がくっ付いて来たようで、部屋の中をブンブン飛び回っている。ママはTVで『一度蜂に刺されると抗体が出来て、二度目に刺されるとショック状態になって死ぬこともある』ってゆうのを硬く硬く信じている。自分は小さい頃蜂に刺されたので絶対に死んでしまうと思っているようだ。だから蜂を見ると以上に恐怖してしまうらしい。きょうもボクを抱いて蜂から逃げ回っているが、パパが帰ってくるまで逃げているわけにもいかないと意を決したらしい。蜂のいる部屋以外は電気を消して、蜂に見つからないように床の上を這いながら掃除機を握り締めた。ボクは暗い部屋の隅っこに置かれた。蜂が観葉植物の葉にとまったとき、そーっと掃除機を近づける…でもまだスイッチは入れない。蜂が忙しく動き回っていたからだ。蜂が動かなくなった時「ブィ〜ン」と一気に吸い込んだ!ママは気持ち悪い笑い方をして掃除機を見つめていた。
December. 24 (fri.)       クリスマス

今夜はクリスマス・イブ  ボクの家のツリーは去年パパが手作りしたツリーなんだ。今年はゴールドクレストでも買ってみようかって話していたんだけど、ママがこのツリーを気に入っているので今年も手作りツリーが活躍したよ。パパが赤い長靴を買ってきてくれた。中にお菓子が入っていたのにママが全部食べちゃった。今夜はサンタさんがプレゼントを運んできてくれる日なんだけど、ボクには来年から来るらしい?なんだか誤魔化されたような気がする・・・。



2000年がやってきました!

すやすや・・・ 起こさないで、ボク眠いの…

 

January. 1 (sat.)       元旦

明けましておめでとうございます きょうから2000年! 今年もよろしくお願いします。
コンピューター2000年問題が騒がれて、コマーシャルでも食料の用意をしておきましょうとか言われている。ボクのパパも元日から会社に出勤しなければならなくなった。大晦日も翌日出勤だから早めに寝ちゃったし、きょうも普段どおりの生活をした。TVだけが「お正月」みたいだった。ママが一応「お雑煮」を作ったけど、いつもの「お吸い物」と変わらなかった。
January. 2 (sun.)       年賀状

パソコンを持っている人が増えたせいか最近の年賀状は写真やイラストに凝っているものが多い。子供のいる人からは当然のように子供の写真入り年賀状が届く。ボクのうちでもそうだが、年賀状に子供の写真を入れるのは幾つまでだろう?20歳や30歳になっても親の年賀状を飾るのがボクだったら笑うだろうな。
January. 19 (wed.)       保育園の面接

きょうは保育園の面接があった。面接場所は入所を希望している保育園で行われたので、待っている間も玩具で遊べて楽しかった。とても小さなイスやテーブルがあってボクに丁度いい。お昼時だったので園児たちはご飯を食べていて楽しそうだった。 始めに内科の先生に検診してもらい、次に福祉事務所の人と一対一で面接をするのだ。分かっていたことだが保育園の募集に対して希望する子供が多すぎるので、仕事の無いママは4月の入所は絶対に無理だと言われた。仕事が見つかったら早めに入れるように努力すると言われたが、多分無理だろう。隣の席で面接をしていたママさんは「仕事がしたくても子供が小さいので雇ってもらえないんです。」と、訴えていた・・・きびしい世の中だ。
January. 24 (mon.)       こどもチャレンジが来た

"こどもちゃれんじ-ぷち"が届いた!今月はビデオ『ぷちシアター』、絵本、育児情報誌の3点だ。ボクははじめて子供用のビデオというものを見たが、とても面白かった。でもパパは「ダメだ、見ているだけで恥ずかしい…」なんて言っている。そんな事をいってちゃいけないな!恥ずかしがってないで一緒に歌ったり踊ったりしなくちゃ。でもママも少し照れくさいような顔をしている…自分の子供の前で恥ずかしがることも無いだろうに。
January. 26 (wed.)       イオ

ボクの名前は偉緒と書いて『イオ』  木星の衛星からとったもので、パパの夢が込められた素敵な名前だと思う。しかし、初対面の人に「ぼくの名前は?」と聞かれて、ママが「イオです。」と答えても、一度で分かってくれた人はいない。一度目は聞き取れないらしい、二度目は『イヨ』だと思うらしい、三度目でやっと分かってくれる。そして、どんな漢字を書くのかと聞かれると「イは“偉い”と書いて、オは中村玉緒の“緒”です。」と言うのは止めてほしい。
January. 30 (sun.)       パパ誕生日おめでとう

1月30日はパパの誕生日  何十年前かの今日、皆に祝福されてパパは生まれたんだね。パパはおじいちゃん・おばあちゃんからプレゼントのセーターとケーキをもらい、ママからは・・・ママからは何をもらったんだろう?ボクは何も見なかった、まさか…。


2月になりました ボクは外で遊ぶのが大好き

「はい、はい」と「パパ」がいえるようになったよ♪

あら やだわ・・・  テレビに釘付け



February.  2 (wed.)       味噌汁

ママは夕食の支度をしていると遊んでくれない。仕方がないからテーブルの周りで一人で遊んでいる。テーブルの上に出来上がった料理が並んでいるみたいだけど見えない。ランチョンマットの端っこが見えていたので引っ張ってみたら・・・バシャーッ!っと味噌汁が降って来た!!ボクの額にかかったからビックリして泣いた。ママも驚いてボクを脇に抱えるとキッチンの流し台でボクの頭から水をザーザーかけた。そして近くの医院に電話したけど、もう診療時間を過ぎていて出てくれなかった。でもね、味噌汁は随分長い間テーブルの上にあったらしく、すっかり冷めきっていたから火傷はしなかったんだ。ただボクはビショビショにされただけだったんだ。
February.  3 (thu.)       乳液

ママは洗濯をしていると遊んでくれない。仕方がないからTVを見ながらママの乳液のビンを転がしていたらフタが開いた。ビンを振ると床のラグの上に乳液が広がったから手でヌリヌリしてみた、気持ちいい。「一人で遊んで、おりこうさんね。」と、ママの声が近づいて来た。はじめママはボクを見て怒ったけど、タオルで手を拭きながら「イオ君の手、スベスベだね。」って笑った。
February.  6 (sun.)       インフルエンザ

きょう おじいちゃんの家に行ったらパパがいた。4日の金曜日からパパがいないと思っていたら、こんなところにいたんだ。パパはインフルエンザにかかってしまい症状が重かったので、ボクにうつることを心配して、こっちの家に隔離してもらったらしい。おばあちゃんの作る美味しいご飯のおかげで、パパは元気になってきたみたいだ。夜、久しぶりにパパとお風呂に入って楽しかった。まだゴホゴホしててかわいそうだね、早く元気になってほしいな。
February.  10 (thu.)       発熱

お昼寝が遅くなってママとボクは17:00に起きた。なんだか体が熱いみたいな気がしたので熱を測ってみたら38度もあった。こんな熱は生まれてから今までではじめてだ!行きつけの病院で診てもらい、抗生剤と解熱の座薬をもらう。先生はインフルエンザの症状ではないでしょうと言ったので、少し安心した。
夜、熱が高くて眠れない…38.5度に熱が上がったので解熱の座薬を使って少し眠った。
February.  11 (fri.)       救急車

きょうも熱が下がらなくて、解熱剤をつかっても38度以上ある。もう一度、昨日行った病院に診てもらおうと思ったが、今日は建国記念日で休みだ。 
14:00  パパとママは心配だったから『休日救急診療所』(美浜区の総合保険医療センター内 診療科目は内科・小児科・外科・整形外科・耳鼻科・眼科・歯科。診療時間は9:00〜17:00。)へ車で行くことにした。突発性発疹と診断された。先生が「風邪ではないので抗生剤は中止してください。解熱剤も強い薬なので、あまり使わないほうがいいです。本人が機嫌がよく遊んでいるなら熱が39度以上出ても使わなくていいです。夜寝ないとか、あまりにも機嫌が悪くて食べないようなときだけ使いましょう。」と言われた。パパもママも熱の原因が分かって安心していたようだった。
21:00  相変わらず熱は高かったが、突発性発疹は3日間高熱がでるものだから明日か明後日までの辛抱だ。ママはボクをオンブして茶碗を洗っていた…ボクはそこから何も覚えていない。

 イオ君はママの背中で突然ケイレンをはじめてしまいました。ママが異常を感じて振り向くとイオ君は目を見開いて右手を突っ張っりケイレンしていたのです。「イオ君!イオ君!・・・パパ、大変イオ君が!」パパが見るとイオ君は白目をむいていました。パパが救急車を呼んでいる間、ママがイオ君を背中から下すとイオ君の顔は土気色で唇は黒く呼吸もしていないようでした。口をギュッと閉じているので指を突っ込んで口を開かせると、イオ君の口から「うーうー。」と唸るような音がします。救急車のサイレンが聞こえ、間もなく救急隊員の方たちが入ってきました。救急車の中でイオ君は寝かされ血圧計を付けられました。このときには呼吸も戻っていたようですが意識は無い状態でした。搬送先の病院は、少し遠いのですが『千葉市立海浜病院・夜間救急初期診療部』しか受け入れ先がないということでした。突然パッとイオ君が救急隊員の姿を目で追い始めましたが、パパのこともママのことも分からないようで、呼びかけに全く答えないのです。でも大きく見開いた目には涙がいっぱいたまっていました。抱っこしていてもいいと言われたので、ママのヒザの上で毛布を掛けられているうちスーッと眠ったようでした。ケイレンしていた時間が長ければ、その後の無意識の状態も長くなり、眠る時間も長くなるということです。

 海浜病院に着いても、ここは救急の患者さんがたくさん来ているので診察まで2時間15分も待たされました。その間イオ君は脇の下と背中にアイスノンを入れて冷やしていました。急な事だったのでママはイオ君のオムツも持っていませんでしたから、パパがおじいちゃんに電話して車で来てもらいました。でも、おじいちゃんも焦っていたのでオムツを玄関に忘れてきてしまいました。
 診察の結果、やはり突発性発疹の熱による熱性ケイレンでした。ママは先生にケイレンを起こしたときの状態を聞かれたのですが、オンブしていたのと焦っていたのとで説明ができなくて怒られてしまいました。ケイレンしたときには全身の状態(両手足がどうなっていたのか)を見なければいけないそうです。そしてショックだったのが、一度熱性ケイレンを起こすと、次に高熱がでたときにケイレンを起こしやすいということです。これから一年間は要観察・要注意なのです。

 深夜1時近くに診察が終わりました。ケイレン止めの座薬をその場で入れて、おじいちゃんの運転する車で家に帰りました。あんなに高い熱だったのだから、解熱剤を使ってあげていればよかったとママは反省しました。とても長い長い一日でした。




3月です バイバイができるようになりました。

「おいちぃ」「まんま」も言えるようになったよ♪

ちょーだい!  カメラ大好き!触らせて♪


March.  1 (wed.)       バイバイ

2月の突発性発疹の後、ボクは少し大人になったような気がする。「何が?」と聞かれてもこまるのだが…。一つには“バイバイ”が(以前よりは)ちゃんと出来るようになった。「イオ君バイバイ。」と言った人に向かってバイバイすると喜んでくれるのが嬉しい。でもバイバイするとサヨナラしなくちゃいけないんだね…。
もう一つ出来るようになったのが「クシャイ」って言われると鼻をつまむこと。ウンチをするとママが「クシャイクシャイね。」って言って鼻をつまむんだよ。
March.  6 (mon.)       パパを起こす

毎朝パパはママに起こされるけど、きょうはボクがパパを起こすことにした。パパの顔の上に乗っかってもゼンゼン起きない。いや、起きているけど目が開かないらしい。「今起きるよ。」って言って遊んでくれないから、枕もとに置いてあったラジオ付の大きな懐中電灯で遊ぶことにした。ブンブン振り回していたらガツン!と鈍い音がしてパパの頭にあたった。パパは頭を抱えて布団の中にもぐりこんでしまった。…少しムッとしたらしいけど、パパはボクのことを怒れないんだ。へへ♪
March.  7 (tue.)       電車にて

ママの用事で千葉駅まで電車で出かけた。ボクは電車に乗って景色を見るのが結構好きだ。それ以上に近くの席に座っている人が遊んでくれるのが大好きだ。きょうは向かいに座って居眠りをしているおばあちゃんの指をギューっと握って起こしてあげたり、隣に座っているおじちゃんにボクの飲みかけのジュースをあげたりして楽しかった。電車の中にはたくさんの人がいる。ボクのことをジーッと見ている人、ボクが話し掛けると困ったような顔をする人…まだまだボクの知らないコトがたくさんあるんだな。
March.  8 (wed.)       保育所入所不承諾通知書

緑区からの郵便物が届く。ママが待っていた保育所に入れるかどうかの返事で『保育所入所不承諾通知書』だった。理由として 1.定員に空きが無いため入所できません(千葉市保育所管理規則等による) 2.検討した結果入所できません(千葉市保育の実施に関する条例による) と、なっていた。空きが無いのは仕方ないが、2番目の検討した結果とは何を検討したのだろう?
March.  12 (sun.)       フロッピー

ボクはおじいちゃんの家に行くと必ず2階の書斎に遊びに行く。玄関で靴を脱いだら、とにかく近くにいる人の手を引っ張って階段を上り、おじいちゃんのパソコンを触りに行くんだ。だって自分の家のパソコンは自由に触らせてもらえないけど、おじいちゃんのは何をしても怒られないんだ。おじいちゃんが机の上に乗せてくれるから、ボクはキーボードの上で歩いたりディスプレイのスイッチを切ったり入れたり、思う存分遊ぶ。おじいちゃんがフロッピーを渡してくれた、ボクはパパが使っているのをいつも見ているからFDドライブに入れた。おじいちゃんもおばあちゃんもパパもママもチョット驚いたみたいで、拍手してくれた。なんだか嬉しかった。
March.  13 (mon.)       おしっこ

お風呂上りにママの手をすり抜けて、裸で部屋を走り回るのが楽しい。ベッドの陰に隠れたりしてるとママも調子に乗って「いないいない、ばぁ〜。」とか言ったりして追いかけてくる。ソファの横にしゃがんでママの悪ふざけを見ていたら…おしっこが出ちゃった。『逃げろー!』ボクが走って逃げたらママが捕まえに来て、さっきのおしっこを踏んじゃった。ママは何事かブツブツ言いながら雑巾で床を拭いていた。ボクは悪くないよ、ママがオムツをしなかったんだから。
March.  14 (tue.)       おしっこ再び

昨日と同じく、お風呂上りにソファの横でおしっこが出ちゃった。怒られるかと思ったら「ふぅん、ココにオマルを置いとけばOKだな。」ってママが言ってた。ボクもトイレトレーニングを考える年齢になったのか・・・。
March.  15 (wed.)       エアコン

目覚めたらエアコンのリモコンが目の前に置いてあった。ママが切りタイマーにして、そのまま枕もとに置いておいたんだな。ママは隣で眠っている。寒いから、ボクがエアコンを付けてあげよう。 数分経ってママが「寒い寒い!」と言って起きた。どうやらボクはエアコンを冷房にしていたらしい。子供には、よくあることだ。
March.  17 (fri.)         レンタルビデオ

ボクが、こどもちゃれんじのビデオを気に入っている事に気を良くしたママ。今日はビデオレンタルショップで幼児向けのビデオをたくさんレンタルした。「イオ君、ほらビデオ見てごらん楽しいよ〜♪」なんて言ってる。ママはボクがビデオを見ている隙に、家事をやりたいのが本音なんでしょ!ボクはビデオなんか見たくないよ。−−−結局ボクは1本も見なかったんだ。
March.  19 (sun.)       PHS

きょうはパパのPHSを買い換えることになった。高速移動中でも切れないアステルのスーパースムーズを考えている。最近オープンした大型電器店の携帯/PHSのコーナーに探しに行った。いつもならしつこい店員さんが聞いてもいない説明をはじめちゃって困るのに、説明して欲しいこんな日に限って店員さんがだれも寄って来ない。パパとママはその場にあったカタログを見ながら、結局一番最新機種を買った。
パパが古いPHSをくれたけど、もういらない。前のPHSには留守録にママの声が残っていたんだ。ボクは再生のボタンを覚えたので、何回もママの声を再生して耳に当てて聞いていた。もう再生のボタンを押しても何も聞こえないんだもん。
March.  20 (mon.)       春分の日・船橋ららぽーと

きょうは祭日だから出かけようってコトで船橋ららぽーとへ。とても大きなところだし人もたくさんいてボクは興奮した。4階に入場料を払うプレイルームがあると聞いていたので行ってみたが、入り口の料金表に2歳からの料金しか書いてなかったので止めてしまった。ゲームセンターに“あんぱんまん”の乗り物があったのでママと二人で乗った。“あんぱんまん”の中に二人分のイスがあってピカピカするハンドルがついていた。お金を入れて動き出した途端、3歳ぐらいの女の子が飛び乗ってきた!でも乗り物は右に左に回転するので、女の子は下に落ちた。外にいたパパが止めなかったら、女の子は怪我をするところだった。みんなドキドキしちゃって乗った気がしなかった。ボクたちが降りると女の子が中に入って遊びだしたけど親はいないみたい。こんなところに子供をひとりで置いてっちゃうのは危ないと思った。
March.  21 (sun.)       鼻タレ

金曜日あたりから鼻水が止まらないから、さっき病院に行ってきた。風邪をひいて鼻の症状だけが長引いてしまったそうだ。水っぽい鼻水じゃなくてドロドロした黄色い鼻水だと治りが遅いんだと言われた。ボクは粉薬だと残しちゃうからシロップの薬にしてもらった。
ママが先生に「先月熱性ケイレンをしたんですが、ケイレンを起こした後は予防接種は控えたほうが良いときいたんですが?」と先生に聞いたところ「昔は1年ぐらい予防接種はしない方が良いと思われていましたが、1ヶ月もあければ大丈夫なんですよ。」ということだった。
March.  25 (sat.)       従兄弟                       
        
昨日から、おじいちゃん・おばあちゃんの家に従兄弟(パパの妹の子供)のミーちゃんが泊まりに来ている。ボクよりも5ヶ月年上だけど学年は一緒になる。パパとパパの妹は似ているから、ボクたちも少しは似ているかと思ったけど、ゼンゼン似ていない。性格もゼンゼン違うと言われた。ミーちゃんは“おっとり”した良い子で、ボクはワガママで手が掛かる悪い子なんだそうだ。ボクたちがむこうの家に着くとミーちゃんのパパとママがニコニコと迎えてくれたけど、ミーちゃんは不思議そうにボクを見ていた。みんなは従兄弟同士一緒に遊ぶところが見たいらしいけど、ボクたちはお互いに何となく意識しながらも目が合わないようにしていた。二人が遊ぶのはもう少し先のことになりそうだ。
March.  27 (mon.)       こどもちゃれんじ・4月号                 
        
こどもちゃれんじの4月号が届いた。今月は絵本・ビデオそして特別付録で“しまじろう”が歯磨きしてる人形が付いて来た。この人形と歯ブラシは紐でつながっていて、歯ブラシを引っ張ると人形がブルブル振動しながら紐を引き戻していく。これをママが面白がってボクにブルブルくっつけるから、ボクは大嫌いになってしまった。




2000年4月です 電話のパパの声が分かります。

でも、お話は出来ません。

何を着ようかな?  自分の着替えは自分で出そう!


April.  1 (sat.)       ティーポット                 
        
今朝から ずーっとママがティーポットを探している。昨日の夜使ってから見当たらないんだって。結婚前にパパからホワイトデーにもらった大事なものだから、少し焦っている。ママはボクを疑っている…「イオ君!どこにやったの?」って何回も聞くけれど、ボクは知らない。結局見つからなかったのかジャスコの100円ショップで白いティーポットを買っていた。パパが帰ってくる前、ママは何て言い訳しようか考えているようだった。でもね、ガス台の後ろに置いてあったんだよ。ママ、見つかって良かったね。
April.  3 (mon.)       「めっ!」                 
        
パパがお風呂上りにTVを見ながらジュースを飲んでいた。ボクはジュースの入ったカップが欲しかったので引っ張ったら『バシャーッ!』っとジュースが隣に座っていたママにひっかかった。パパが「イオ君ダメでしょ。」って言ったので、ボクはパパの顔をバシバシ叩いた。そしたらパパがボクのことを怒って「めっ!」って言って座布団をポンと叩いた。パパがボクを怒るのはイケナイことだから、ボクも「めっ!」って言って座布団を叩いた。
April.  6 (thu.)       砂場で                 
        
新しい“お砂場セット”を買ってもらって公園の砂場で遊んだ。でもボクは新しいのより、砂場に置いてある誰のかわからないヤツが好きなんだ。だから新しいので遊ばなくても「もー!」とか言わないでね、ママ。
ボクが黙々と砂遊びをしてるとき、ママは隣でシャボン玉を飛ばしてた。そしたら小学生の女の子たちが集まってきて「わー!シャボン玉大好き。もっともっと!」と急かされて、ママは慌ててたよ。夕方になったので、女の子たちに残りのシャボン玉液をあげて帰ってきた。みんな喜んでた。
April.  8 (sat.)       お花見                 
        
桜の見ごろも今日・明日までだと言うのでパパがお花見に連れて行ってくれた。本当はチョット買い物に出たんだけど、パパが「せっかくだから桜を見に行こうか?」と提案したんだ。そしたらママが「今からじゃ遅いんじゃない?夕方になっちゃうよ。」って、そっけない返事をしていた。でもパパは車を泉自然公園に向かって走らせていて、「ほら、もう近くまで来ちゃったよ!」って笑ってママの顔を見た。ママも桜を見たら嬉しくなったみたいだよ。車を降りて“お花見広場”まで歩く途中、ボクはウンチをしちゃったので木の陰でコソコソっとオムツを替えてもらっちゃった。
広場には花見客がたくさんいて、犬を連れている家族も多かった。ボクは初めて犬に触った!かわいいダックスフンドで、ボクにクンクン鼻を近づけてペロペロなめた。ママがムリに犬から引き離した。ボクが心配なんじゃなくて、犬がかわいそうなんだって…?それから、フリスビーをしている人やキャッチボールをしている人に飛び込んでいくボクを、パパが止めに入るので邪魔だった。でも、広い芝生の上で思いっきり走り回って楽しい一日だった。パパとママは桜をゆっくり見たかったんだろうけどね。
April.  11 (tue.)        モニター            
        
最近買った17インチのモニターが不良だったので、今日交換してもらった。実は一度ママが電話して不具合を説明したんだけど、「もっと具体的に状態を説明してください。」と言われてシドロモドロになってしまったんだ。相手の言うこともゼンゼン分からなかったって情けないことを言っていた。パパに電話してもらったら、すぐに交換してくれることになった。とても不思議だった。
April.  21 (fri.)        おじさん            
        
今日はすごくいい天気!少し遠いけど、いつもとは違う公園までベビーカーで散歩に行った。遊具は無いけれど、公園全体がなだらかな坂になっていて芝生が広がっているから、走り回るのには良い所だ。一番高いところまで行くとすごくいい眺めだった。でもお兄さんとお姉さんが仲良く抱き合っていたので、ボクとママは慌ててその場を去った。
しばらくママと追いかけっこで遊んでいたら、知らないおじさんが話し掛けてきた。お酒とおつまみの入った袋を抱えていたので、酔払いかと思ったけど違った。ボクのことをダッコしたり、いい子いい子って頭をなでてくれたりした。おじさんにもボクと同じぐらいの孫がいるんだけど、遠くに住んでいるから滅多に会えないと言っていた。東京に住んでいたんだけど、都合で千葉に越してきたばかりで知り合いがいなくて寂しいとも言っていた。なんだかカワイソウだった。ボクが帰るときに「おじちゃんは、あそこのアパートに住んでいるからね。また会おうね。」って何度も言っていた。
April.  22 (sat.)        ベビーベッド           
        
ボクのベビーベッドが、
今日パパのお友達にもらわれて行った。夜泣きがひどかったのでママと一緒の布団で寝るようになってから、ベッドの上には紙オムツ・歩行器・オモチャ・着替え等が積み重ねられていた。立ち上がれるようになってからは、たたんで置いてあった。パパとママはベッドをどうしようか話し合って、パパが日曜大工でイスにリフォームしようかとも言っていたけど、結局だれか使ってくれる人にあげようってことになったのだ。短い付合いだったけど、新しい場所で新しいお友達と仲良く暮らして欲しい。でも、どうやらお友達は双子ちゃんらしい…縦に二人寝るのかな?横に二人寝るのかな?
April.  25 (tue.)        こどもちゃれんじ・5月号            
        
今回の“こどもちゃれんじ”は 絵本一冊・ビデオ『だいすきいっぱい』・ぷちぷち絵本3冊。
今まで2本ビデオが来ていたんだけど、何度も何度も見ているから、ボクよりもパパが飽きちゃっていたんだ。だから新しいビデオが来てパパは喜んでいるはずだ。ビデオのなかで のぶりん(おにいさん)がタオルやティッシュを使って遊んでくれるのが大好きなんだけど、「君も遊んでみてね!ばいばーい!」って言われると悲しくて涙が出ちゃうよ。のぶりんが遊んでくれたらいいのになぁ。





2000年5月です 玄関のチャイムに敏感で、ママより先に出ようとします。

餃子の前で笑えって言われてもなぁ…。  宇都宮駅の餃子像前にて


May.  2 (Tue.)        メガネ            
        
パパは普段コンタクトをしているけど、風の吹く日や目の疲れた時なんかはメガネにしたいらしい。ボクが生まれる前に海で波を受けてメガネを流されてから、ズーッと不自由していたけど、なんとなく作らないで来てしまったそうだ。きょうメガネが出来てきて、ボクは初めてメガネのパパを見た。なかなか似合うよ!でも、そんなことよりボクに思いっきり触らせて欲しいな…。
May.  3 (wed.)        宇都宮のおばあちゃんの家へ            
        
連休を利用して、宇都宮のひいおばあちゃんの家に行った。流石に連休初日、車で5時間もかかった。パパはズーッと運転していたのでオシリが痛くなったらしい。ひいおばあちゃんは大きなお家に一人で住んでいるので、ボクたちが来てとても嬉しいって言ってた。もっと近くに住んでいたら毎日会えるのにね。おばあちゃんの作るゴハンは美味しくて、ママはタケノコの煮物の作り方を教わっていた。きっと作らないんだろうな。
May.  4 (thu.)        大谷石と餃子像            
        
ひいおばあちゃんの家から車でスグの所に大谷石(火山灰で出来たやわらかな岩石・石塀、土台石用)の採掘場跡がある。ここで大きな観音さまを見た。―平和観音―高さ:26.93M 胴回り:20.00M 顔の長さ:5.00M 鼻の長さ:1.00M 足の幅:1.50M 足の親指の長さ:0.75M  それからボクたちは大きなトンネルのような採掘跡に入ってみた。どうやらそこは普通の観光客は入ったりしない場所のようで、平和観音へ向かう参道の脇に雑草が少しだけ踏み固められた獣道のようなところに、わざわざベビーカーを担いで分け入ったのだ。内部の側面や天井にはヒビが入っていてコンクリートで補強してあって、ちょっと怖かった。

宇都宮と言えば餃子!ってコトで、駅前にある餃子像の写真を撮ろうとパパとママが張り切っていた。きっと目立つところにあるだろうと思っていたのにナカナカ見つからなかった。なんとなく通行人に聞くのも気恥ずかしいので、結局本屋さんに入って宇都宮の観光案内の本で探してみたら駅の反対口だったのだ。ボクだけ餃子像と一緒に写真を撮った・・・なんでミンナ撮らないの?
May.  5 (fri.)        こどもの日            
        
こどもの日って何だろう?お隣はベランダに鯉のぼりが泳いでた。ケーキ屋さんではこどもの日用のケーキも売ってる。五月人形とかを飾ってるお友達もいる。ところがボクのウチは何もしないのだ!きょうは一言パパとママに言いたい…お正月も誕生日もクリスマスもそうだったけど、二人とも行事に無関心過ぎだ!子供のために、もう少し盛り上げようよ!
May.  9 (tue.)        1歳6ヶ月歯科健診           
        
1歳半健診は集団健診で歯の健診を受け、その後1ヶ月以内に内科健診を個別で受ける。この日ボクは会場でホワイトボードの足に躓いて倒れ、口の中が血だらけになってしまった。ものすごく痛かったのに、検診をした歯医者さんは「あーあ。転んじゃったのね。」とか軽く言ってた。クチビルがタラコのようになってしまったけど、虫歯も無く、汚れの染め出しでの磨き方チェックもOKだった。夜になって、口の中に血が溜まっているのを見てママが明日歯医者に行くって言った。ボクはクチビルより歯のほうが痛いんだってコト、分かって欲しいな。
May.  10 (wed.)        歯医者            
        
ママが昨日転んだことを歯医者さんに説明して診察がはじまった。かなり強く前歯を打ってしまったそうだ。ヒドイ時は神経が切断されて、歯が抜けちゃうことがあるけど、薬を塗ったり治療したりできるモノじゃないので様子を見るしかないって言われた。歯の色が変色してきたりグラグラしてきたら治療するそうだ。ママが青くなっていたら先生が「お子さんでは歯をぶつけちゃうの珍しくないんですよ、月に2〜3人は来ますね。でも大体大丈夫なもんですよ。机とかの角にぶつけちゃうとマズイんですがね。」ということだった。どうか抜けませんように。

この日は ついでにフッ素塗布もしてもらった。
May.  21 (sun.)        大滝ダム            
        
日曜日なのでドライブに行った。適当に遠くて、適当に近いところってパパが地図で探したのが大滝ダム。目的地に近づくと標識に『右・大滝ダム - 左・大滝湖』になっていたので右に行ってみた。小さなコーヒーハウスと“ダム記念館”が一緒になった建物と小さな公園がある他は何も無かった。釣りをしている人達は柵を乗り越えて水際まで行けるようだが、ボクたちにはムリだったので大滝湖の方へ行ってみた。大きな湖で、こっちの方が人が多かった。車を止める場所を探していると“アメリカのからくりロボット展”と看板の出ている建物を発見。あまり考えないで入場してみると、そこは“市原市水と彫刻の丘”と言う場所だった。“ロボット展”は4月29日から今日までの展示で、他に自由に触れられる作品の展示室があった。ボクは触れられる展示品の中で、バイクの部品やガスコンロの部品等を集めて作った動く作品が気に入った。
入ってから気付いたのだが、建物から大滝湖に向かって大きな公園になっている。ここは芝生が広がっていて、お花もたくさん咲いて小さい子供でも楽しく遊べる場所だった。見上げるほど大きな水車が回っていて、ボクたちは階段で一番上まで上ってみることにした。昔は本当に汲み上げた水を使っていたらしいが、今では汲み上げては最上階から撒き散らすだけなので、上に行くにつれて頭から水が降ってくる。一番上まで上るのも大変なので、おしゃれして行くのはすすめられない。パパは高いところが怖いのに、ママがドスドスと階段を揺らすので少し怒っていた。

市原市水と彫刻の丘 ⇒ 市原市不入75-1 TEL 0436-98-1525 
開園時間/午前9時〜午後4時半
休館日/毎週月曜日
入場料/大人200円 小人100円
○オムツ替用ベビーベッド1台あり
May.  23 (tue.)        1歳6ヶ月内科健康診査            
        
*内科検診の結果(実施・1歳7ヶ月)*
体重:11.0kg 身長:81.3cm 胸囲:45.6cm 頭囲:51.8cm

1歳半の内科健診では背骨が曲がっていないかを診られる。ベッドの上で先生に背中を向けて真っ直ぐに立つ姿勢と、そのまま両手を合わせてお辞儀をする姿勢をさせられた。先生に「じっとしてくれないと分からないなぁ。なんとなく曲がっているような気がするなぁ…。」と、言われてしまった。ママと看護婦さんがボクをムリに押さえつけようとするから、ボクはジタバタしちゃうんだ。結局良く分からないので、自宅で様子を見てくださいと言われてしまった。ママが心配して「曲がっていたらどうするんですか?」って聞いた。でも生活にゼンゼン支障が無い程度に曲がっている人は、案外沢山いるものだから心配しなくても大丈夫だそうだ。それよりもボクとしては、看護婦さんが頭囲を測ったときに「あら?なんだか頭が大きいわ!」って言われた事の方がショックだった。
May.  29 (mon.)        おばあちゃんの誕生日  

今日はおばあちゃんの誕生日なので、ママとお花屋さんへ花束を買いに行った。おばあちゃんが以前、カラーが大好きだと言っていたのでカラーとバラの花束を作ってもらった。その足でおばあちゃんの家へ行くと・・・ナント留守!前もって電話でもしておけば良かったのにね。今日はスゴク天気が良くて暑いので、家に戻って花束を涼しい場所に置いておくことにした。リボンやキレイな包装を解いて、バケツの水につけて風呂場に置いた。後で花束を持っていくとき、ママは一生懸命もとのようにキレイにラッピングしようとしてたけど、かなり様子が変わっていたことは黙っていよう。
May.  30 (tue.)        変なおじさん            
        
今日は公園でおじさんに声をかけられた。おじさんは長いこと遠くから見ていたけど、近くに寄ってきて「ボクは幾つ?2歳ぐらいかな?」と聞かれたので、ママが「1歳7ヶ月です。」と答えた。そしたら「そうか、ちょうど1歳7ヶ月の頃だったな・・・うちのかみさんが子供を連れて出て行ったのは。」 ママはなんて言っていいか分からないので、聞こえないような顔をしていた。




2000年6月です 本人は何かしゃべっているつもりの
ようですが、誰にも意味は分かりません…。


うまいよ、コレ!  ミートソース大好き!右手にフォークをしっかり持って、左手で手づかみで食べています。



June.  1 (Thu.)        虫刺され            
        
昨日 腕と足を虫に刺されたらしく、ひどく腫れてしまった。市販の虫刺されの薬を塗っていたが痒みも赤みも治らないので、自宅近くの皮膚科に連れて行かれた。ママは「何かの虫に刺されたらしいんです。」と言ったら先生に「確かにひどく腫れていますが、これは“蚊”ですよ。」って言われた。ママは「蚊だったらこんなに酷く腫れないと思うんですけど…。」と、なんだか“蚊”じゃあ納得出来ない様子だった。先生の話では、虫刺されに強いアレルギーを起こしているけどボクが大きくなるに連れて、アレルギー反応は弱くなるだろうってコトだった。

※この日処方された薬:リンデロン-V軟膏0.12%

June.  10 (Sat.)       寒気            
        
夜中に喉が渇いたり寝苦しくて何度も目が覚める、これは風邪だ。深夜2時から4時まで寝られなくて、ママが眠そうにボクをダッコしたりオンブしたりしてた。この日、ボクは初めて“寒気”ってゆうものを体験した。厚手の毛布を二枚使っても体中がガタガタ震えて怖かった。
June.  11 (Sun.)       日曜診療            
        
熱が高いので日曜診療している病院へ。さすがに日曜日だから混雑していて、待っているだけで具合が悪くなりそう…と思ったら、待っているうちに元気になってきた。でも今朝使った解熱剤のおかげだと思う。他にもっと重症の患者さんたちがいるので、ボクの診察は2分もかからなかった。抗生剤と熱さましの薬をもらって帰った。ボクは元気になったけど、どうやらママにうつったらしい。
June.  18 (Sun.)       父の日            
        
きょうは父の日だけど、ボクはまだ幼いので父の日のプレゼントは無し。パパとママは おじいちゃんへ父の日のプレゼントをするらしく、朝から車でアチコチ探し回っている。おじいちゃんへのプレゼントを探してるのに、自分たちの買い物の荷物がドンドン増えているようだ。100円ショップへ入って、何千円も使ったりしていた。結局おじいちゃんには電波時計を買っていた。
June.  20 (Tue.)       カワチ薬品            
        
薬や日用雑貨・食品がすごく安いお店が近くに出来た。3連プリンが88円・味噌が150円・1.5Lのペットボトルジュース150円・トイレットペーパー24ロールで350円とか、安いものをたくさん買って、ママは賢い主婦になったつもりらしい。でも安い安いと言って買い過ぎてることを分かって欲しいね。
June.  21 (Wed.)       軽自動車            
        
うちの車が車検に出ているので、代わりに軽自動車を借りている。荷物は沢山積めるんだけど、後ろの座席が非常に狭い。ボクのチャイルドシートを助手席に付けたので、後ろに座った人は靴を脱いで膝を抱えていなくちゃならない。パパは「狭いー、狭いー!」って困っていたけど、ママはオモチャみたいで面白いって喜んでいたよ。なんでもママが免許を取ってから初めて買った車が同じタイプの軽自動車だったんだって。ボクも助手席に座っていると眺めが良いし、運転してるママが信号待ちの時に遊んでくれたりするから楽しいな。
June.  25 (Sun.)       千葉市動物公園            
        
今朝ママがパパを起こすときに「ねえ、動物園に行きたいんだけど!」って言い出した。近いところで千葉市動物公園に決めた。コンビニで朝ゴハンを買って、車の中で食べながら地図で場所を確認。パパは「よし!分かった。もう地図は見ないぞ!!」なんて言ってる。パパが言うには、目的の場所に行くとゆう強い信念があれば、道のほうが自然に行きたい場所へと導いてくれるらしい。たまに間違えると「ちょっと気が散っちゃったからね…。」とバツが悪そうにする。ママに「ゴチャゴチャ言ってないで地図見ればいいでしょ。」と言われても意地で見ないのが可笑しい。
ここには遊園地“ドリームワールド”もある。雨の降りそうな天気だったので、どのアトラクションも空いていた。みんなで乗った観覧車からの景色も良かったけど、ボク的には100円を入れて乗る大きな犬(?)が楽しかった。ボクがハンドルを握っているのに、後ろに乗ってるママが邪魔をするから少し面白くなかった。今度行ったときは自由にさせて欲しい。
動物公園でははじめにサルゾーンを見た。公園の入り口から、ズーッとスゴイ叫び声が聞こえていたんだけど、叫び声の主は真っ黒で手が長いサルだった。ノドの辺りを膨らませて、ものすごい声をだしていたんだ。ボクは あんまり可笑しくてお腹がよじれて涙が出るほど、大笑いした。動物科学館でオムツを替えてもらった。さあ、これからと思っていたら…雨が降り出した。サルしか見ていなかったけれど、今日のところは戻ることにした。

◇千葉市動物公園◇
開演時間:午前9時30分〜午後4時30分(ただし、入園は午後4時まで)
休   演:毎週月曜日(月曜日が休日に当たる場合は翌日) 年末年始(12月29日〜1月1日)
    




2000年7月です プラレールで遊ぶと「でんしゃ!」と言います。

本物の電車にはまだ興味がないみたい。


ベビースターラーメンが大好き♪ お菓子を食べながらTVをみてます。横取りすると本気で怒るイオ君です。


July.  3 (Mon.)       パパの入院            
        
きょうからパパが病院に入院してしまった。明日は手術で、その後二週間ぐらい入院しなくてはならない。昨日の夜はママが入院の用意をして、あれもこれもと詰めるので大荷物になってしまった。でも一緒にいられない分、色々と不自由の無いようにと思ったらしい。ボクはパパと二週間も離れ離れになったことなんか無かったので、なんだか心配だ。パパも家の事をスゴク心配していた。
明日は午後二時から手術の予定…パパ、ボクがついていてあげるから大丈夫だよ。
July.  4 (Tue.)       パパの手術            
        
いよいよパパが手術を受ける。ボクとママは午後1時に病院に着いて、ベッドの上で点滴を受けているパパと少しお話した。同じ病室の人が1時からの手術なのにまだ手術室へ移らないので、パパも少し手術の時間が遅れるらしい。待っている間なんとなく元気の無いパパと落ち着かないママだった。午後2時20分頃に手術がはじまった。病室で待っていたら眠くなってきた、ママも眠くなって二人で眠ってしまった。
1時間ぐらい経ってパパが戻って来て、看護婦さんが術後の注意を説明していった。パパは局部麻酔だったので自分の手術の様子を話してくれた、ちょっと怖かった。今は麻酔が効いていて痺れてるけど、麻酔が切れたら痛いんだろうな。でも悪いところを取ったから良かったね。
July.  5 (Wed.)       パパの入院 2        
        
病院の面会時間は午後2時から8時まで。ボクが病室で騒ぐから長い時間いられないってコトで、ママは一日2回お見舞いに行くことにした。午後2時頃に着替えと新聞とかを持っていって、7時頃に本や雑誌やペットボトルの水とかを持っていく。今日のパパは傷口が痛かったらしい、なんだかかわいそうだった。ボクたちは大丈夫だから、ゆっくり治してね。
July.  7 (Fri.)       パパの入院  3           
        
きょうで入院5日目。ボクも病院に慣れて、パパの病室が分かるようになったよ。パパも自分で少し歩けるようになったし、良くなってきているんだね。ボクとママが帰ろうとしていたとき、おじいちゃんがお見舞いに来た。おじいちゃんは思ったよりパパが元気そうだったから安心したみたいだった。
July.  8 (Sat.)       パパの入院   4         
        
ママがいつもより早くお見舞いに行くって言って午前11時過ぎに病院に着く。パパが「あれ?どうしたの?」と不思議そうな顔をした。ママが「今日は土曜日だから面会時間が11時からでしょ。」って言った。でも本当は日曜祭日が午前11時からで、土曜日は午後2時からだったんだよ。
July.  14 (Fri.)       パパの退院         
        
二週間近く毎日二回通っていたから、ココに来ればパパに会えるって覚えちゃった。他の入院患者の人とも顔見知りになっちゃったし、ご飯を作ってるおばちゃん達とも仲良くなったよ。でもきょうでやっとパパが退院できた!まだ手術の後が痛いから家に帰ってからが大変かもしれないけど、ボクがついてるから大丈夫だよ。お風呂も暫くの間は一緒に入れないけど、パパがいると嬉しいな♪
先生・看護婦さん・心配してくれたみなさん、どうもありがとう。
July.  20 (Thu.)       CDが無い?         
        
パパが「CDが無い…明日仕事で使うのに!」って探し回っている。ママも慌てて探してる。ソファーの上にあったからボクがケースから出して箪笥の引出しの中にしまっておいてあげたんだよ。他にも色々しまってあるけど、気が付かないのかな?
July.  25 (Tue.)       雨         
        
きょうの昼過ぎ頃、急に外が暗くなってきて「雨でも降るのかな?」ってママがボクの顔を見て、次に外を見た一瞬でスゴイどしゃぶりになっていた!ママが慌ててベランダの洗濯物を取り込んで部屋に入ってきたら、床に水溜りができるほどズブヌレになっていた。もう笑うしかないね…。
July.  26 (Wed.)       オマル         
        
おばあちゃんとボクとママでジャスコに行って、あんぱんまんのオマルを買ってもらった。この夏にオムツを卒業させるつもりらしい。でもねボクはオマルに乗るのは好きだけど座るのは好きじゃないんだ。まだオシッコやウンチが出るのも自分では分からないんだ。だから来年でもいい?





2000年8月です ベランダに出たり入ったりがお気に入り
ママが洗濯物を干しているとカギを閉めようとします
まだとどかないけど、いつか閉め出されるかも…。

汗だくでもスヤスヤ(-_-).。oO 車に乗るとよく寝るようです。でも夏場のチャイルドシートはかなり暑いのでかわいそう。
August. 6 (Sun.)       コジマ電器            
        
ママがボクの声をテープに録音したいって言ってたので、CDラジオカセットレコーダーを買って来た。うちのステレオはボクがアンプとスピーカーを壊したので今は使えないから、パパはアンプとスピーカーを買ってもらいたかったみたいだけど、今回はお許しがでなかったらしい。とりあえずは小さいヤツを買った。
支払いのときレジでスクラッチクジでリュックサックが当たったけど、コジマ電器のマスコットで(確かコジ君とマコちゃん)あんまりかわいくなかった。レジのおにいさんだけが異常に盛り上がって拍手してくれたのが印象的だった。
August. 14 (Mon.)       成田山            
        
12日の土曜日からパパが夏休みに入ったので今日は成田山に行った。行きの車の中でボクとママはグッスリ寝てしまったけど、道路が混んでいてパパは大変だったらしい。実は成田山新勝寺に着いてからもボクはずっと寝ていたので何も書くことが無い。成田山公園でボクを遊ばせて疲れさせグッスリ寝かせるとゆう、パパとママの計画は失敗に終わった。ボクは帰る間際で不機嫌に目を覚まし、帰りの車の中では遊び足りなくて大騒ぎした。
August. 15 (Tue.)       池袋            
        
夏休み中は都内がすいているので池袋のサンシャインへ遊びに行くことにした。サンシャイン水族館で子犬に触れるイベントがあるらしく、パパとママはボクに触らせるとか言いながら自分たちが楽しみにしていたようだ。千葉から池袋まで渋滞も無く驚くほど早く着いて、パパもママも池袋に来て正解だったねと喜んでいた。しかし…水族館だけは別だったのだ!入場券を買うための長蛇の列、人、人、人で溢れていて中に入っても水槽の前まで行くのも一苦労。そのうえとても暑かったし、知らないオバちゃんに突き飛ばされるし、子犬と触れ合うどころではなくなってしまった。たまらずどこか別の所で遊ぼうとサンシャインの駐車場を出るとバケツをひっくり返したような大雨になってしまった。パパは「せっかく遊びに来たのに、ゴメンネ。」ってあやまっていた。サンシャインでお魚を見れないのも大雨もパパのせいじゃないよ。
August. 16 (Wed.)       とんかつの和幸            
        
幕張までドライブして“とんかつ和幸”でランチを食べる。ボクはベビーカーに乗せられたままだったので立ち上がって抗議!ママの隣のイスに座らせてもらった。そこでもメニューを投げたり、ソースの入ったツボを掴んだり、箸やスプーンを下に落としたり、灰皿をテーブルに叩きつけたりして暴れた。パパとママは交代で大急ぎで食べると、食後のコーヒーもそこそこに店を出て「ああ、たまにはゆっくり食事がしたい。」なんて言ってた。仕方ないでしょ、子供には面白い場所じゃあないもの。
August. 18 (Fri.)       千葉ボートバーク            
        
きょうはボクを海に連れて行ってくれるって、千葉ボートパークへ。ママはこの場所がわりとお気に入りらしい。ボクの靴を脱がせ、ママも裸足になって浅いところで遊ぼうと少し水に入ってみたら…クラゲだらけだった。よく見れば砂浜も打ち上げられたクラゲで足の踏み場もなく、クラゲが無いと思う所にはクラゲの溶けた跡がある。ママは自分がクラゲを踏んだことがショックだったらしい、又、そこからパパのいる所までクラゲを踏んで戻らなければならないのがもっとショックだったようだ。
August. 19 (Sat.)       電池交換            
        
鎌取のジャスコで時計の電池交換が『1回1000円』と書いてあったので二つ持っていった。支払いのときに2100円出すつもりが「1050円になります。」と言われた。なるほど!一つ1000円じゃなくて1回1000円かー♪と、ママは上機嫌になった…ほとんど一日上機嫌だったな。
August. 20 (Sun.)       コープおゆみ野閉店            
        
今日で千葉コープおゆみ野店が閉店した。ボクが生まれるズッと前、パパママがまだ埼玉に住んでいて時々おゆみ野に住んでるおじいちゃん・おばあちゃんの家に遊びに来てた頃はコープの広い駐車場が満車に近いぐらい混んでいたのに、最近ではお客さんもめっきり減っていたようだ。パパが「昔は買い物と言ったらコープしかなかったのになぁ…。コープの2階にはホームセンターがあって便利だったんだよ。」ってチョットさみしそうな顔をしてた。
August. 25 (Fri.)       お食事セット            
        
こどもちゃれんじ9月号の遊びパックは“しまじろうのざくざくお食事セット”だ。ラバーウッドで出来た包丁とにんじんとパンとお魚、お食事シート、全部がしまえるエプロン袋のセット。ボクはこの日飽きずにセットで遊んだ。ただ、箱に『お食事シートを口に詰め込まない。エプロン袋に足を入れて歩かない。』との注意書きがあり、そんな人がいるのかと不思議だった。

 


2000年9月の日記はお休みです
今月は22日にアンデルセン公園に遊びに行きました



2000年10月 今月でイオ君は2歳になります

何処に行こうかな? 千葉市動物公園にて☆100円で動くシマウマがお気に入り。後ろにはパパが乗っています。
October.  6 (Fri.)     H"            
        
パパとママが今までアステルのPHSだったのを H”に替えた。つながりやすくなったらしいし、なによりお互いに直送メールができるのが嬉しいらしいく、あまりにも嬉しくて何回もメールを送りあっている。それも『やっほー』だの『ひげじいですよ』だの『メール楽しいね』と、隣にいるんだから口で言えばいいのに。
October.  7 (Sat.)     いとこ            
        
おじいちゃん・おばあちゃんの家に遊びに行ったら従兄弟のミーちゃん(男の子)が泊りがけで遊びに来ていた。普段見慣れないのでお互いにサリゲナク視線を外していたら、回りの大人たちが面白がっていた。ボクはいつも遊びに行っているワガママ放題出来る場所に突然よく知らない子がいてビックリだし、ミーちゃんはイキナリわがもの顔で現れたボクに驚いちゃうのだ。ママが“こどもちゃれんじ”の“ざくざくお食事セット”を持っていったのでミーちゃんに見せたら喜んで遊んでいた。
October. 11 (Wed.)    誕生日            
        
きょうはボクの2歳の誕生日。朝 パパは仕事で遅くなると言っていたらママが「適当にケーキ買ったりしてやっておくから気にしないで。」なんて言っていた。だけどパパが誕生日のお祝いは週末にしてくれないかとママにお願いしたので今日は何もしないことになった…。1歳の誕生日のときはホームページも何日か前からトップを記念ページとしてくれたのに、今回は誕生日が済んでから作るとか言ってるし…一年経つとこの変わり様か!
October.  14 (Sat.)    プラレール           
        
きょうは11日に出来なかった誕生日のお祝いをしてもらった。おばあちゃんと一緒に鎌取のジャスコへ買い物に行って、ケーキと“おしゃべりトーマス”のプラレールを買ってもらった。そのままおばあちゃんの家でプラレールで遊んだんだけど、ボクはトーマスがしゃべると怖くて我慢できなくてママに抱きついて泣いた。ボクの家には一番ベーシックなプラレールのセットがあるんだけど、しゃべったりしない…何か変だ。
October.  16 (Mon.)    車のキーは?            
        
駐車場の周りで近所の子供たちとママたちが遊んでいたのでボクも合流。ママの持っていた車のキーがどうしても欲しかったので大騒ぎしてゲット。ママが横を向いて他の人と話してるのでドアにキーを差してみる…何も起こらないな。でも次の瞬間ママはボクの手を見て「カギがなーい!」と大きな声を出したので、その場にいたママ達が慌てて足元を探す。ひとりのママさんが「やだー、ここにささってるじゃない。」と教えてくれた。ママ、大騒ぎして恥ずかしかったよ。
October.  23 (Mon.)    インフルエンザの予防接種・1回目            
        
去年 インフルエンザの予防接種は不足して受けることが出来なかった。インターネットで調べたところでは11月頃に予防接種を受けておくのが望ましいとあったので、予約して今日接種することになった。注射針が刺さったときボクは「イテテテテ、イテテテテ!」と言って身をよじったら先生も看護婦さんも大笑いした。待合室で精算を待ってるときも笑ってた…ショックだ。
October.  26 (Thu.)    美容室            
        
今までママが髪を切るときは土曜か日曜のパパがいるときだったけど、今日は託児室付きの美容室に行った。保育士さんがいてオモチャもいっぱいあったけど、美容室なんて初めてだったから不安になった。託児室に入るよりママにダッコしてもらいたかったのに、高いイスに座っててどうしてもダッコしてくれない。ママと美容師さんの間に入って泣いてたら保育士さんがお菓子を持ってきて「向うで遊ぼうか?お外見に行こうか?」なんて言うけどイヤだった。ママの足にしがみ付いて泣いていたら髪を切った後のシャンプーではダッコしてくれた。会計のとき「ご迷惑を掛けちゃって…。」なんてママが謝っていた。美容師さんたちは他にお客さんがいなくて良かったと思っていただろう。
October.  30 (Mon.)   インフルエンザの予防接種・2回目            
        
きょうはインフルエンザの2回目。この日はインフルエンザの予防接種に来た子が多かったようだ。注射はやっぱり痛かったけど、ママがすかさず病院に置いてある公衆電話を見せたのでボクは痛いのを忘れた。「はい、あっモシモシ。」がお得意なのだ。


 トップページへ