『喪志編』より

白羊・黒羊

 ギリシャは、アルメニアの南にあって、学問の道にすぐれ、礼儀・音楽等々の書籍もはなはだ多い。
 この国にオソンボという高山がある。山の頂上はかつて雨が降ったことがなく、太古より変わらず晴天である。風が吹くこともないらしい。
 オソンボの山腹には、二つの川の流れがある。一方の水で白羊を飼うと、必ず黒羊に変じる。また、他方の水を黒羊に飲ませると、必ず白羊に変じる。
あやしい古典文学 No.1411