Gigabyte i-RAM情報-購入ガイド
-メモリーをHDにしちゃえ-


Q:iRAMってなに?
A:S-ATAで接続しBIOSからはHDDとして認識されるDDR DRAMを利用したディスクドライブ(ブート可能)
DDR DRAMスロットは4基、最大4GB搭載可能
PCIバスに刺す2スロット占有のボード形態だがPCIバスはデータ転送ではなく電力供給としてのみ利用
PCIバスを利用したのは電源OFF時でも5V Standbyより電力を供給しDRAM内のデータを保持するから
電源切断時もバッテリにより最大16時間データ保持
SATA接続だが内部でUATA-SATA変換を行っての出力なので最高133MB/Sec
店頭推定価格 20000円前後(税込み)(OPEN) 仕様スペック詳細情報
 i-RAM (GC-RAMDISK)ツクモで注文一時停止になる程の人気ぶり 値段は19800円)
自作マニアにとっては最も注目されるパーツである事は間違いないようです。

Q&A:iRAM質問/FAQ集

Q:使えるメモリの種類は?
A:DDR Unbufferedです。速度は2100でも3200でも何でもOKで混成も可能らしいです。
 ECC Unbufferedも使えるハズですが、ECC機能は利用不可です。
 Registeredメモリは対応しないっぽい感じです。

Q:専用のドライバとか要るの?
A:必要ないです。iRAM単体で使うならSATAのHDDと何ら変わる所は有りません。
 RAIDを構築した場合、HDDと同じようにRAIDドライバが必要になります。

Q:電源供給はPCIだけ?ACアダプタとか外部電源は使えないの?
A:そのようです。

Q:バッテリ切れたらどうなるの?
A:iRAM上の全データが綺麗に消滅します。
 使用するにはパテ切りとフォーマットを再度行う必要があります。

Q:バッテリの交換とかできるの?
A:未知数です。

Q:なんで両面にメモリスロット付けないの?容量増えるヂャソ
A:隣接PCIスロットに干渉しちゃうでしょ!!
 それに5スロット以上搭載すると、基板が複雑になったり、ランク数の関係から
 メモリバスが2系統必要になって高くなりそう。
 直下のPCIバスに干渉しないようにメモリを斜め差しにたけれど
 結局直下のPCIバスに干渉しちゃった(2スロット必要)。

Q:メモリ帯域に余裕有るんだから、SATA2に対応汁!!
A:皆そう思っています。ギガバイ子タソにお願いしてみれ。

Q:PCI-Express版は無いの?
A:無いです。ギガバイ子タソにお願いしてみれ。
 PCIバスは電力供給しているだけです。PCI-Express版を作っても高速化されるわけではありません。

Q:速くなるの?
A:大量のディスクアクセスが頻発するアプリでは大きな効果が見込めますが、
 それ以外ではCPU処理などi-RAM以外の処理に時間がかかるため作業時間自体は短縮しないようです。
 ゲームでは効果が薄いようで、CPUやGPUにお金を回した方幸せになれるみたい…。

Q:OSをiRAMにインスコしたいんだけど、OSのサイズを小さくできないものでしょうか?
A:nLiteなどがあります。詳細はぐぐれ。

Q:iRAMにOSをインスコする意味あるん?
A:ライトスルーを伴う処理などが高速化します。 OSの起動はかなり高速化するという話がありましたが
 BIOSで時間がとられるため結局HDDと大差ないことが判明。十分なメモリを積んでいる場合、
 御利益は少ないです。また容量が少ないのでやりくりが大変だと思われます。しかし、
 速度面ではあらゆる点でHDDを凌駕していますので、HDDでは不可能な超キビキビ環境を
 構築することが可能です。(RAID0と比べてもランダムアクセスで約2倍の高速っぷりです)

Q:iRAMは作業ファイル置いたりテンポラリやキャッシュに使うのがベストだろ?
A:編集、開発、CGといった作業に使用するならその通りですが、iRAMを用いて
 カリカリにチューニングした超高速環境を作るのも楽しみの1つです。

Q:メモリ大量に積んでソフトウェアによる仮想RAMディスクを作ったほうが良くね?
A:数GB程度の高速ディスクが欲しいのであればそちらの方がiRAMより手軽で速いかもです。
 ただしメモリを馬鹿食いするアプリを使う場合、スワップを誘発して逆に遅くなるので×です。

Q:仮想RAMディスクとの違いは?
A:
----: i-RAM / 仮想RAMディスク
最大容量: 
事実上4GB / 普通3GBくらい。鯖用M/Bで64bit環境なら15GBとかいけそう
最大転送速度: 
133MB/s / CPUメモリ間転送速度
アクセス遅延: 
HDDの60分の1程度 / CPUメモリ間アクセスレイテンシに近い
CPU負荷: 
チップセット制御なので常に低い / CPU制御なので多少負荷あり
データ保持期間: 
電力供給されている間 / システムが正常に立ち上がっている間
シャットダウン時のバックアップと起動時のレストア 
不要/必要
突然PCが落ちますたデータは?: 
バッテリが生きている限り最新の状態が保持 / HDDへのバックアップが間に合わなかったデータはあぼ〜ん
メインメモリの消費 
なし/ディスク用に確保した分は減ります

Q:PCIバス2スロット占有ってそんな余裕ねーよ
A:PCIバスは電源供給のみの利用なのでi-RAMを実際に使うマシンのPCIバスに挿す必要は必ずしもありません。
 別の時代遅れのマシンのマザーボードに挿す、ライザーカードを使う、バックプレーンボードを使うなど、
  http://adirect.advantech.co.jp/products1.msp?class=10004&n=1
  http://www.users-side.co.jp/guide/press/barada_riser.php
 いろいろ考えてみるといいでしょう。自作erの腕の見せ所です。ただし本当にうまくいくかどうか
 わからないのでi-RAMと いう製品同様、極めて人柱です。

Q:iRAMにOSを入れていてOSデータが壊れた場合、復旧できるの?
A:OS復旧方法
1.HDDからBootしてi-ramをのぞく。(正常時)
2.そこにあるすべてのファイルをコピーしてHDDのホルダーにコピーしておく。
3.バッテリー切れでi-ramデータが消えたら、HDDからBootしてフォーマットする。
4.フォーマットが不可ならOSのCD−BOOTでi-ramをフォーマットする。リセットする。
5.HDDからBootしてi-ramに2でコピーしたファイルをコピーする。
これで元通りです。時間はi-ramフォーマット--数秒 5.の操作--5〜6分

■気になるiRAMの評価-使用体験レポート

・高速、キビキビ動作、発売前に懸念されていたRAIDもOSインスコもすんなり、てかほんと不具合もないし、発熱も大したことなかったし、書くことなし。
・普通にファイル検索とか細かいファイルがおおいMMOの読み出しは圧倒的に速い・・もうゲームマシンはこれなしでは戻れないかも。HDDなくて静かだし。気になるのはバッテリーのみ…
・俺的に自作歴6年で一番面白いパーツ
・使用感はHDDでは得られないキビキビ動作。難点は容量、容積、金、品薄、電源
・ダイヤルアップからADSLへ切替えた時の感動とまではいかないが、クロックアップとかメモリ増設とかRAID化より遙かに体感速度が向上。バッテリーの問題はともかく将来はこうなる予感。

■不具合関連情報

・デフラグ系統(PerfectDisk6)は無問題なんだが、HDD機器としての情報を得ようとするアプリだと、誤動作を起こすのかのぅ(´・ω・`) やはりS.M.A.R.T.値を拾いに行った際に落ちたり、青画面状態になるだわさ
・メモリで注意するのはReg付きメモリはFATでフォーマットするようにって所ぐらいかねぇ
例:ECCRegPC2100Samsung512MB*4だがFAT32で問題ない。NTFSはNG。1GB/2GBモジュールは不明。

・iRAM今までの情報リンク
http://www.gigabyte.co.jp/nippon/i-ram/iram-m.html
http://www.links.co.jp/html/press2/news_i-ram.html
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0617/gigabyte.htm
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0819/gigabyte.htm
http://www.4gamer.net/news.php?url=/news/history/2005.06/20050617202633detail.html
http://www.4gamer.net/news/history/2005.08/20050818234613detail.html
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0506/02/news033.html
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0506/17/news097.html
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0506/27/news074.html
http://www.anandtech.com/tradeshows/showdoc.aspx?i=2431&p=5
http://www.anandtech.com/storage/showdoc.aspx?i=2480
http://akiba.ascii24.com/akiba/news/2005/06/25/656622-001.html
http://www.ocworkbench.com/2005/gigabyte/i-RAM/g1.htm
最新情報05/10/8
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20051022/etc_2gbpc27.html 8Gデータ
i-RAMで「HDDレス」の「HDDレコーダ」なのだ(前編) (1/3)
iramレポート
http://monolith-theater.com/i-RAM.html
メモリ動作検証実績-GIGABYTE-i-RAM
http://www.century-micro.co.jp/support/kensyou/gigabyte/iram.html
新型iRAM
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/1212/gigabyte.htm
(追記)i-RAM Rev 1.2は、今週末より店頭発売開始予定。価格は初期版同等2万円前後となる
ttp://plusd.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0512/12/news068.html
当サイトはリンクフリーです。

PC/パソコン情報リンク大全集