当サイトのスポンサーです。

アクセス数と宣伝効果


当サイト(リンクの世界)のアクセス数

アクセス数集計元 2000/7   2000/7 2000/8 (8/21現在
モンキーバナナ (平均1日) 約2645人 (トータル月間) 約81995人  (平均1日) 約4284人
大手V社バナ− (平均1日) 約3994人 (トータル月間) 約123814 (平均1日) 約8657人
P社アクセス解析 (平均1日) 4116人 (トータル月間) 約127596人 (平均1日) 約6678人
RocketsWebStats データなし データなし (平均1日) 約7828人

 モンキーバナナのアクセス数が少ないのは、バナ−位置が下部のため読みこまれるのに時間がかかること・配信サーバーが処理能力を超えて表示されなくなることがあるためです。当アクセスカウンター(AT&T)も同様のことがあるようで、カウントが突然リセットされたりすることがありました。


当サイトへのリンク元解析

当サイトへのリンク元 比率
ブックマーク・お気に入り 約80%
掲示板宣伝 約10%
相互リンク 約4%
検索エンジン 3%未満
アクセスランキング 0.5%未満
その他 約2.5%




宣伝効果


 当サイトの例(リンクの世界 株式投資情報)では、宣伝効果が最も高いのは掲示板への投稿です。初期段階では約70%くらいの比率を占めていたと思います。特にお気楽投資倶楽部の掲示板では1日1000人を超えることもありました。現在は投稿しても認知されたためか以前ほどの効果はありませんが、それでも個別の掲示板ではダントツの宣伝効果です。投稿間隔・時間帯・コメントも大きく影響してきます。他の掲示板では初期段階での効果はありますが、認知されると効果は激減するようです。私の感覚ではお気楽に投稿することは、他の掲示板10〜20投稿するのに匹敵する程の効果があるようです。投稿してから約3時間くらいがピークで、それ以降はめっきり減ってしまいます。これはレスが流れてしまうためでしょう。黒掲もレスが早いため、思ったほどの効果はないようです。
 
 意外と見落としがちなのがヤフー掲示板です。個別銘柄中心という点(ヒューネットの実況中継などのアクセス数を見ると個別銘柄もあなどれませんが…)や投稿制限などもありますが、レスの持続性や多数の訪問者といったメリットの方がはるかに大きいものです。人気の数銘柄に投稿することは宣伝効果の持続性からいって、お気楽をも凌駕してしまう可能性があるのです。各種の宣伝メールマガジンや株以外の掲示板についての効果は現在分析中です。NTTの新着情報についてはかつてのような宣伝効果は期待できないようです。

 しかし、いくら宣伝したとしても魅力的なコンテンツ・役に立つコンテンツでなければ、1度は訪問しても2度目はありません。最初の印象が何より大切です。当サイトのホームページが第三者によって投稿されているのを発見したときには、なかなか感慨深いものがありました。しつこい宣伝は逆に反感を買う恐れがありますので、投稿した掲示板の他者の反応やレスには細心の注意が必要です。余裕があれば独自のコメント付で、さりげなくアドレスをそえたいものです。当サイトも先日「もう、うんざり」という書き込みを拝見し、これはいかんと反省するとともに、大変勉強になりました。一部の方には大変不快な思いをさせてしまいこの場をお借りして謝罪したいと思います。
 ただ当サイトが宣伝することは当サイトだけではなく、リンクされているすべてのサイトのアクセスアップにつながりますので他サイトにも貢献していると言えます。
 
 当サイトは検索エンジンでの比率が他のサイトに比べ極端に低いように思いますが、まだ解析中ですので、もうしばらく時間がかかりそうです。

総論  株式リンク集という特定のサイトにおいては現時点で訪問者の総数というのは限定されていると思います。(訪問者の限界)インターネット利用者の内、株をされている人がどの程度なのかを推測すればアクセス数の伸び・限界はだいたい把握できます。個人株式サイトで有名な、お気楽株式投資倶楽部の1日のアクセス数が約2〜3万人ぐらいだと思います。個人株式サイトにおいて代表的と言えるこのサイトが2〜3万人です。その1割の1日2000〜3000人のアクセス数で、十分成功といえる水準なのではないでしょうか?
 当サイトと同種で代表的な株関連リンク集では、 いるかちゃんの株式web 1日1500人〜2000人 歌右衛門のホームページ 1日約1000人?という数字となっております。この2つのサイトは検索エンジン登録・各種雑誌紹介・リンクなど認知度も非常に高いサイトです。

 1年少し前のデータですが今川三澤屋証券のマーケット宅配便は、1日約15万アクセスというデータがあります。これはデイトレードをされる人は1日何度も見られるでしょうから、同一IPを考慮にいれると6万人以下だと推測できます。現在はもっと多いでしょうが、5分間隔の更新というのは個人ではとても出来ることではなく、参考程度にしておきます。ちなみにミレニアム株式投資情報というサイトも同程度のアクセス数だと思います。(キッチンカブーはトップページのカウンターで1日10万カウントぐらいでした)
 以上のデータから個人がつくる株関連サイトにおいて1日5000アクセスもあれば大成功である水準だと思います。 (1000アクセスでも成功水準) 2000/9/20



Click here to visit our sponsor





リンクの世界へ戻る