豆フェンサー広場
                                           少年少女フェンサーの参考になるコンテンツを目指しています  カウンター  本文へジャンプ                                                            








フランス Paris WC 日本チーム団体優勝
豆フェンサーRyoが大きくなった。Ryoはナショナルチームに入って、パリの試合は海外で団体初試合となる。
三宅個人は14位
全日本学生選手権 26/10/2011 個人戦
文句なしの優勝と言いたいが、熱痙攣を起こした田村選手に負けるかと言う試合展開で、秒の世界の逆転劇で決勝に進出して淡路選手に中学以来の勝利で優勝! 写真無し
全日本選手権 10〜11/09/2011 個人戦
異常な暑さの中で、RyoはT16で熱痙攣を起こしピンチになったが勝った。
T8で淡路選手も熱痙攣に陥っていたが、気迫の差で負けて5位
写真無し
世界選手権08〜16/10/2011 個人戦・団体戦
個人戦は42位オリンピックに出るために一つもポイントを落とせない試合。
選手の調整の余裕は無く、ポイントに対して貪欲との事。
団体戦は今年初めてメダル圏外の5位、それでもまだロンドンに近い
写真無し
アジア選手権 07〜13/07/2011 個人戦・団体戦 KOR
個人戦は11位ともう一つ上のベスト8に最低でも入らないとならないが、まだ力不足である事が露呈した。
団体戦は中国に敗れて、2位
写真無し
キューバ 17〜18/06/2011 個人戦
キュウバ戦は、試合よりバカンスとして選手に好まれているので良い選手が集まる。Ryoは始めてのキューバなので浮かれすぎて予選落ち。
団体戦は 2位と順調に好位置をキープした。ロンドンが見えたかな!
写真無し
ロシア GP 03〜04/06/2011 個人戦
個人戦はGPになると厳しい物が有り、トーナメントに上がったのみで40位
写真無し
ソウル 20〜22/05/2011 個人戦・団体戦
韓国でR;yoはVANNIと予選トーナメントで当たり、99位ので負け。
団体戦は、Ryoはイタリアに負けるまで出場、膝の痛みが出て3決は淡路選手と交代して3位となる
写真無し
上海 09〜10/05/2011
高円宮牌が原発の放射能で海外選手が回避したので中止。
それで上海が予定に無かったが、振り替え開催
Ryoの個人戦22位
写真無し
イタリア GP 05〜06/03/2011個人戦
ポイントが2倍になるので、各選手気合が入り、予選も厳しくなる。
Ryoは予選トーナメントで負けて67位、決勝トーナメントのポイント無し
写真無し
スペイン 18〜20/02/2011 個人戦・団体戦
スペインのWC Ryoの結果は25位
            チームは4位

3決の時太田選手は出場せず、Ryoは団体戦に出場を果たす。
写真無し
パリ 28〜30/01/2011 個人戦・団体戦
2011年WCの初戦、Ryoの結果は14位
            チームは優勝
写真は、団体の金メダル。
Ryoは付いて行っただけで、ラッキーなメダルを手に入れる
過去の栄光
 FIE カデ選手権メダル 
年間のトータルポイントの総合優勝者に与えられるメダルです

 カデは年間1試合のみ、一発勝負になります。
右がトルコの世界大会優勝メダル

日本初の世界選手権
カデFIE 金メダル

韓国ワールドカップ2009年個人銀メダル

Ryoが取ったワールドカップ初のメダル
日本から8人の参加