クチコミ ウェディング情報!



【ウェディング情報!〜INDEX〜】


【01年6/3】タヒチ在住20年以上のオーソリティー「竹下喜美代さん」が提供する各種ウェディングプログラム!
【99年2/4】 各島のパークロイヤルホテルでウェディングセレモニープラン開始!
【99年3/1】 98年12月末のパークロイヤル系ウエディングセレモニー見ました・・

【05年11/22】2006年4月、ボラボラ島「Motu Paahi」に新チャペル!(Chapelle du Paradis-Bora Bora)
【02年3/25】ボラボラ島の教会での挙式しました!
【01年11/23】憧れのホテルボラボラで結婚式を挙げました!
【01年7/10】 メリディアンボラボラでの挙式!必見レポート!!
【00年6/23】クラブメッドボラボラに泊って、メリディアンボラボラで挙式しました!
【99年11/13】3プランあります!パールビーチリゾートのポリネシアンスタイル結婚式!
【99年9/28】パールビーチリゾートのポリネシアンスタイル結婚式(星空の下ウェディングも)
【99年9/17】メリディアン・ボラボラでウェディングを挙げました!
【98年10/21】ル・メリディアン・ボラボラ のチャペル情報


【02年10/15】タヒチビーチコマーインターコンチネンタルホテルでウェディング
【99年3/18】タヒチ・ビーチコマー・パークロイヤルでのウェディング
【99年2/4】タヒチビーチコマーでのウェディングセレモニー



【00年1/26】モーレアビーチコマーで挙式しました!
【99年3/1】ソフィテル・イアオラ・モーレアでの挙式模様!

【99年2/8】 タヒチのウェディングでこんなことも・・






【2005年11/22】 2006年4月、ボラボラ島「Motu Paahi」に新チャペル!(Chapelle du Paradis-Bora Bora)


 ボラボラ島にChapelle du Paradis"-Bora Bora」={”シャペル・ドゥ・パラディ(楽園のチャペル)”}という名前の
 新しいチャペルができるそうです。
 場所はこの地図の5の島(Motu Paahi)ですね。

 ボラボラ島の北西部モツ群の中にあって、MotuTaneの隣のモツですね。ロケーションは抜群かもしれません。

 タヒチウェディングベルさんよりいただいた情報でした。

 (以下、メルマガで先行してお知らせしたキャンペーンの内容をWEBにも転載しておきます)

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ◇ 先着5組限定の特別挙式モニタープラン (タヒチウェディングベル)
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――
  タヒチの主要6島29の式場で日本人カップルのためのウエディングをプロデュースしている、
  タヒチウェディングベルさんでは、30番目の式場となる新しいチャペルが2006年4月にボラボラ島に
  オープンすることを記念して、先着5組限定の挙式モニターを募集中。
  
  <要旨>
   新チャペルオープンを記念して、先着5組限定で特別モニター価格での挙式利用カップルを募集
  <キャンペーン期間>
   2005年11月18日〜2006年7月20日(ただし先着順で締め切り)
  <モニター費用>
   \200,000 ※通常価格は同様の基本プランで¥338,000(予定)

   その他、利用条件や応募方法など、詳細内容は以下のページをご覧下さい。
   http://gokubora.parfait.ne.jp/nr/nr20051113twb.htm


タヒチウェディングベルさんからのキャンペーン情報でした。


【2002年10/15】 タヒチビーチコマーインターコンチネンタルホテルでウェディング!


タヒチ島のタヒチビーチコマーにて結婚式を挙げてきました。
大変思い出深い結婚式になりましたので報告させていただきます。

依頼した会社:タヒチウェディングベル
挙式の場所:タヒチビーチコマーインターコンチネンタルホテル
      水上チャペル「ロータス」


まだまだ挙式の選択肢も少ないタヒチでの挙式ということで、
ブーケやウェディングケーキ、メイク、写真やビデオもすべてが不安で仕方ありませんでした。
でも、一生に一回の結婚式、自分でもこだわりが沢山ありました。

そこですべての希望を日本支社の方に何度も相談、打合せをしていただき、
当日は白で統一した生花でのバラのブーケとヘッドドレス、ナチュラルメイク、
ストロベリーやラズベリーで飾られたかわいらしいムースケーキ、写真、ビデオの編集も最高のものを作っていただきました。
(日本では簡単なことでも遠い島国では大変なこと、スタッフの方には心より感謝しました!!)

タヒチのパッケージツアーはなかなかアレンジが効かなく
唯一私のわがままを聞いてくださった会社がタヒチウェディングベルさんです。
(やっぱり現地法人というのは強いですね。リアルタイムで情報が入ってきますから)
最大手のワタベウェディングさんはタヒチでの挙式を扱っていませんでしたから、悲しいことです。(2002年春時点)
もっともっと、沢山の方にタヒチでの素晴らしい挙式を体験してもらいたいな・・・と思いました。

式の流れは祝福の言葉,指輪の交換,誓いのキス,サインの順番です。
当日は雲ひとつない晴天に恵まれ、水上チャペルからの眺めに興奮しないではいられませんでした。
その後、ホテルのお庭に出て南国っぽくお花で飾られたケーキカットの場所へと移動し、そこでシャンパンで乾杯をしました。
その間、ダンサーの方が2人だけのために歌とダンスで祝福してくださいます。
ホテルに宿泊している方に見守られながら・・・といった感じで。(バルコニーから見られてました)
私たちは2人だけでの挙式でしたが沢山の方にお祝いしていただいた気分でした。
当日ずっと付き添ってくださった竹下喜美代さん。
芸能人の方や写真家の方がタヒチにいらっしゃったときには必ずお世話しているようなお忙しい方なので、
本当に心強かったです。感謝の気持ちでいっぱいです。

ようやく写真やハガキの整理も終わり、改めてタヒチでの挙式、旅行を振り返ってみて、
2人の出発の場所に「タヒチ」を選んで良かったと実感しています。皆さんも是非タヒチを満喫してください。

また、いつかタヒチを訪れたいです!!


東京都 アリンコさん情報でした。(02年8月ご旅行)


【2001年3/25】 ボラボラ島の教会での挙式しました!


2002年1月、ボラボラ島の聖ピエールセレスタン教会にて挙式を挙げてきました。
永年のタヒチへの憧れがありタヒチらしい教会で挙式をしたいと思い、
色々なサイトでタヒチのウエディングの情報を探した結果、巡り会えたのがこの教会です。

こじんまりとした白いステンドグラスが素敵な教会で、お式の進行などにもゆとりがあり、
タヒチアンの方の祝福も受けアットホームな暖かい挙式を挙げることができました。

驚いたのは、神父様のブルーノさんが山形の教会にも長年いらっしゃたそうで、
じょうずな日本語で式を進めてくださった事です。

コーディネーターの竹下さんも真心を込めて分かり易く通訳してくださいましたし
当日祝福して頂いた現地の方々は、好意で参列し祝福してくれていると
現地の竹下さんから聞き家族全員、本当に感激でした。
私もタヒチアンの一員になった感じがして永年思い描いていたタヒチが
すごく身近に感じられ、本当に感謝しております。

そしてタヒチは、ハネムーンの方が多く両親連れの私たちは、ハワイにしようかどうか
大変悩みました。退屈かな??なんて・・
しかし結果両親も子供に返ったように連日シュノーケリング・・・
お魚達と戯れて遊んでましたし、やはりタヒチにして大正解でした。

自称、色々なリゾート地に旅行をしている私ですが、今までに味わった事のない、
開放感と目にする物全てが感動できる素直な自分になれるような感じが堪らなく
タヒチが大好きになってしまいました。

この春からタヒチへの便数も増えると聞きましたので、もっと手軽にタヒチへ
行ける様になるかなあーと期待して、ぜひまたタヒチに行きたいと思ってます。

最後の楽園と呼ばれる意味が解った様な感じがします。


山梨県 阿部 寛子さん情報でした。(02年1月ご旅行)


【2001年11/23】 憧れのホテルボラボラで結婚式を挙げました!


アメリカのテロで何かと物騒な中、家族や知人の警告を押し切ってタヒチ行き、
そして念願のホテルボラボラで結婚式を挙げました。

やはりボラボラは「テロ」などとは無縁の永遠のパラダイスそのものでした。
予算の乏しい私達でしたが、第1候補のランギロアの教会は、あいにくホテル(キアオラビレッジ)が
取れなかったので、どうせなら憧れのホテルボラボラで!ということになり、「クチコミ」でも紹介されて
いる竹下喜美代さんのお世話で結婚式をしました。

ビーチとラグーンを見下ろせるトロピカルフラワーをふんだんに使って装飾され、ココナツの葉がバージンロードと
いうお洒落な式場(サルド・マリアージュと呼ぶそうです)で、パトリックさん(ボラボラ島の酋長?)が
セレモニーマスターをしてくださり感動的でした。
お名前を聞くのを忘れてしまいましたが、介添えをしてくださったタヒチアンのおばさん方の笑顔と歌にも
感謝しています。
付きっ切りでお世話をしてくださいました竹下さんは、私達が結婚式の候補地として選ぶきっかけになった
「キョン2」のテレビ番組などのロケのお仕事もされているとのことでとても頼りになりました。

さて、さてボラボラではホテルボラボラのスーペリアバンガロー(私達には十分過ぎるくらい豪勢なお部屋でした)に
2泊した後、同じマティラ岬にあるマイタイポリネシアの水上バンガローに3泊という「ホテルのハシゴ」をしました。
マイタイポリネシアに移動したのは、第一に予算をおさえたかったのと、ホテルボラボラの水上バンガローは
ガラスのオープンテーブルが無いと聞いていましたので、低料金ながら水上バンガローからお魚さんを覗ける
マイタイを選びました。これがまたフレンドリーなホテルで大正解でした。

憧れのホテルボラボラで結婚式が出来て、水上バンガローも楽しめて総額¥100万↓の旅は、
大阪女の私にとってもたいへん満足&得した気分でした。
日本に戻って現実の仕事の中、またセッセと働いて来年のボラボラを楽しみにしている私達です。


大阪府 まちっと さん情報でした。(01年11月ご旅行)


【2001年7/10】 メリディアンボラボラでの挙式!必見レポート!!


2000年11月にメリディアンボラボラにて挙式しました。
旅行代理店では朝10時から挙式のはずだったのに向こうで打ち合わせしたら14時からでした。
 きちんと日本で確認して行った方が良いかもしれません。 
私達は朝は苦手なので遅れて丁度良かった位ですが・・・(笑)。

レンタルドレスはデコラティブな物が中心であまりシンプルなものは無かった気がします。
 ドレスにこだわりがあったり「こういうものが着たい!」というのがある方は日本からレンタルして行くか
購入して持って行った方が良いと思います。
現地に着いてすぐ早朝に打ち合わせがあるのであまり時間をかけて
選んでる時間がないからです。
時差ぼけも始まっているし・・・。
男性のスーツはデザインが1つでサイズが沢山あるのみです

タヒチの女性は化粧もあまりしないのでメイクさんも控えめなメイクを作ってくれます。
化粧品もあまり持っていません 使いたいメイク用品は持参したほうがいいです。

ブーケは南国っぽいタイプ(色がいっぱい&向こうの花)と
白でまとめたタイプ(日本でも良く見かけるもの)があります。
私は色がいっぱいの南国タイプをお勧めします。
写真に撮った時に周りの風景とマッチしていい感じです。

挙式に参列してくれる現地の方々が限り無く裸に近い格好なので、
(でもタヒチの正装)、ドレスはシンプルなものが映えると思います。
私も日本で購入して持っていったのですが自分ではシンプルと思っていてもいざ向こうで着てみたら
「もっと肌が出ていても良かったな〜」と少し思いました。

でもとても感動的な挙式ですよ。
 特にタヒチアンの女性のマリエの踊りが感動しました!
 タヒチアンダンスって激しくて野性的な物と思っていたのですが、このマリエの踊りは優しくて優雅なのです!!

この後ヤシのみを頂いてココナッツジュースを飲んだのですが
なかなか吸引出来ず私は飲めませんでした 残念!

あの言葉に出来ない海の色と壮大なるオテマヌ山に見守られながらの結婚式は
素晴らしい人生の思い出となります!
これから挙式される皆さん是非いっぱい感動して来て下さいね!

私ももう1回やりたいわ〜〜〜!!



東京都 渋谷区在住 ぷりぷりん さん情報でした。(00年11月ご旅行)


【2001年6/3】タヒチ在住20年以上のオーソリティー「竹下喜美代さん」が提供する各種ウェディングプログラム!


Mayu旦那です。
今までタヒチでの結婚式といえば、ホテルで正式に発表されているウェディングプログラムや
マキプロダクションなどの大手?現地ウェディング系会社でコーディネートしてもらうのが一般的でしたが、
こんなサービスも実施されはじめているようですね。
関係者の方から連絡をいただきましたので、ほぼ原文そのままで掲載させていただきます。

=========ここから=======================

Mayu様、皆様

タヒチ在住の竹下喜美代のマネジャーの竹本(東京在住)と申します。

少々宣伝っポイですが、竹下が代表をつとめる“タヒチ・ウエディングベル”では
この度、ボラボラ島の名門ホテル“ホテル・ボラボラ”のご協力の下、
同ホテルの特設ステージを活用して、本格的な日本人を対象とする
ウエディング・プログラムをご用意致しました。

パッケージツアーで紹介されているウエディングプランでは飽き足らないお2人だけの
「とっておき」の結婚式をボラボラ島で挙げたい、とご計画中のカップルに
最適のプログラムを私共が心をこめてお手伝い申し上げます。

尚、従来からのタヒチ(フレンチポリネシア)の各島でのカトリック教会でのご結婚式(ボラボラ島では
“聖ピエール・セレスタン教会/ヴァイタペ)も、ランギロアやマニヒ島でも行なえるようになりました。

さらに、私共では、タヒチでリーガル挙式(日本の戸籍に「フランス領ポリネシアにて婚姻」と
記載される正式な結婚式)の手続きも致します。但し、タヒチに30日滞在することが必須です。

社名    : タヒチ ウエディングベル(竹下喜美代さんが代表)
従業員  :5名(日本人コーディネーター2名+パート1名、現地日本語スタッフ2名)
事業内容 :
   タヒチ(フランス領ポリネシア)に於けるカトリック教会、ホテル等での日本人専門の 結婚式のプロデュース
   上記結婚式プロデュースに係る宿泊施設、送迎、移動交通等のコーディネート ほか

B.P.140104 Arue, Tahiti, French Polynesia
Tel.:689-48-0133 Fax.:689-45-0300
E-mail:info@tahiti-weddingbell.com (e-mailでの問合せなどOK)
HP: http://www.tahiti-weddingbell.com





東京都 竹本さん情報でした。

【2000年6/23】 クラブメッドボラボラに泊って、メリディアンボラボラで挙式しました!


99年12月にクラブメッド・ボラボラに泊って、メリディアンボラボラで挙式された ゆう&ひろ さん
からの情報です!
===================================

メリディアン・ボラボラで挙式してきました。
ぜひ挙式を予定されている方にすこしでも思い出に残るものにして頂きたいので、
私たちからちょっとした情報をお伝えします。

○ドレス選び
タヒチに着いた当日、といっても朝の3時ぐらい?から、ドレス選びや
式のスケジュールの打ち合わにメリディアン・タヒチへ。
この時、時期的にか?ちょうど南十字星が見えました!
男性のタキシードはデザインが1つだけで、サイズを選ぶだけなので
すぐに終わります。
女性はシンプルなものからデナイザーズブランドまで結構数がありますが、
どのデザインも1着づつしかないので、サイズが合わないと着たいデザインでも
難しいかもしれません。
後悔しないように、よーおく、選んで下さい。
また、マキプロダクションのユリさんはとってもタヒチ大好きな方なので、
滞在中のアドバイスをもらうといいかもしれません。

○クラブメッドからメリディアンへ
挙式当日、メリディアンボラボラからボートでホテル(クラブメッド)まで迎えに来てくれます。
20分ぐらいでついてしまうのですが、結構たのしいです。

○メリィデアンでのDay Stay
水上コテージが空いていると、挙式の控え室としてデイステイできます
(なければシービューバンガロー)。
私たちはラッキーにも、水上コテージにデイステイすることができました。
ここで、ドレスの着付けやヘアメイクをやってもらったあと、ホテルのカートが
部屋まで迎えにきてくれて教会へむかいます。
宿泊の方とかもたくさんいらっしゃるので、はずかしいやらうれしいやらです。

○ウエディングケーキ&シャンパン
ほんとに、おいしいです。写真撮影がおわったあとに、ホテルの部屋まで
残りのケーキを運んでくれますし、フルーツバスケットのプレゼントもあります。
シャンパンは、F1で優勝した時に開けるものと同じ種類だそうです。
タヒチのデザートはちょっと甘いかな?と思うものが多かったのですが、
ここのは、絶品でした。

○その他
私たちは、ビデオ撮影はせず、写真のみでした。
それでも、オプションで30枚ちかくとってもらったので、式の最初からケーキカットまで
あらゆるシーンを撮ってもらうことができました。
また、式の時に使用したブーケは(ニュージーランドから空輸されたもの!)、そのあと
宿泊先のホテルへもちかえり、滞在中ずーっと飾ってました。
種類によりますが、結構もちますよ。

○クラブメッド滞在の方へ
私たちは、クラブメッド宿泊だったので、つい「お金」を持っていくのを忘れていました。
カード類も安全の為、全てクラブメッドの自室に保管して挙式へ向かいました。
が、当然のことですが、ホテルメリディアンはオールインクルーシヴではないので、
レストランの食事から売店での買物まで、現金またはクレジットカードが必要となります。
挙式後に、約3時間ほどのステイが可能(挙式時間により異なります)なので、
お金を持ち合わせてないとその間の活動が制限されてしまいます。ご注意下さい。

では、素敵なウエディングをしてきて下さい!


広島県 ゆう&ひろ さん情報でした。(99年12月ご旅行)

【2000年1/26】 モーレアビーチコマーで挙式しました!


99年 11月3日モーレアのビーチコマーパークロイヤルにて挙式しました。

挙式の日に追加プランのプライベートディナーを入れていたのですが、
タヒチアンダンスディナーショーのためシェフが大変と判断、
急遽前日にとることになったのですが、ディナーショウをただでご招待の上、
席は特等席の真正面でした。
何度も舞台上に呼ばれたりとかなり好待遇でした。

挙式も少し雨はふりましたが、ダンスやケーキなどは最高で、
おまけについているドルフィンクエストもなんと私たち二人だけで行ってくれました。
(挙式後の記念撮影もついて)

食事もボラボラのパークロイヤル以上の味です。
ビーチコマーでの挙式は最高だと思いますので
挙式予定の方にはお勧めします!
また絶対来年行くぞ。


神奈川県 みゆ さん情報でした。(99年11月ご旅行)

【99年11/13】 3プランあります!パールビーチリゾートのポリネシアンスタイル結婚式!


ボラボラパールビーチリゾートには99年10月現在、3つのウェディングプランがあるそうです。
すべてポリネシアンスタイルのウェディングだそうです。
(ホワイトウェディングではなく、女性も男性もパレオ着用のスタイル)
種類によってはナイトウェディング(星をみながら・・・というプランらしい)や、
サンセットクルーズ付きプランなどもあるそうです。

ちなみに既婚者(旧婚しおしお組?)の参加も可能なようです。(笑)

@ ポリネシアンウェディング 「TE RUAU」 〜伝統的ポリネシアンスタイルのウェディング〜
(1)料金 : 85,000CFP
(2)内容 :
-パレオ2枚(衣装)
-ティアレ花輪
-ダンスグループ(ミュージシャン、ダンサー、戦士)
-セレモニー
-結婚証明書(非公式)
-式の最後にカクテル
-フラワーベッド
-フルーツバスケット
-プロ写真家による写真撮影(オプション)
(3)場所 : ビーチ
(4)時間 : 17時より約40分
A ポリネシアンウェディング 「TE MANA」 〜星空の下でのロマンチックなウェディング〜
(1)料金 : 145,000CFP
(2)内容 :
-パレオ2枚(衣装)
-ティアレ花輪
-ダンスグループ(ミュージシャン、ダンサー、戦士)
-花で飾られたカヌーで花嫁花婿をビーチまで送迎
-マラエ
-セレモニー
-結婚証明書(非公式)
-式の最後にカクテル
-フラワーベッド
-フルーツバスケット
-二人きりのシャンパン付きキャンドルライトディナーとウェディングケーキをバンガローで食べる
-プロ写真家による写真撮影(オプション)
(3)場所 : ビーチ
(4)時間 : 19時より約40分
Bポリネシアンウェディング 「TE ARII」 〜二人きりのサンセットクルーズ付きのウェディング〜
(1)料金 : 185,000CFP
(2)内容 :
-パレオ2枚(衣装)
-ティアレ花輪
-ダンスグループ(ミュージシャン、ダンサー、戦士)
-花で飾られたカヌーで花嫁花婿をビーチまで送迎
-セレモニー
-結婚証明書(非公式)
-式の最後にカクテル
-トリオミュージシャンの演奏付きのプライベートサンセットクルーズ
-フラワーベッド
-フルーツバスケット
-二人きりのシャンパン付きキャンドルライトディナーとウェディングケーキをバンガローで食べる
-プロ写真家による写真撮影(オプション)
(3)場所 : ビーチ
(4)時間 : 18時30分より約40分

(99年10月現在のホテル公式資料より)


東京都 Mayu旦那さん情報でした

【99年9/28】パールビーチリゾートのポリネシアンスタイル結婚式!(星空の下ウェディングも)


ボラボラ・パールビーチリゾートでポリネシアンスタイル結婚式があげられます。
日本から旅行会社経由で、予約していったほうが良いそうです。

普通の結婚式だけでなく、星空の下ウェディングなどもあります。
ホテルのスタッフの方が取り仕切ってくださるのでので、
段取りは必ずしも良いとはいえませんが、それがまたGOOD!!って思えるほど感動できます。
ボラボラで結婚式&ウェディングドレスは着なくていい、という方は御一考あれ。
ちなみに料金は星空の下〜が20万弱(ディナー付)、普通のほうはそれより
半額強くらいです。


東京都 おらおら さん情報でした (99年6月ご旅行)

【99年9/17】メリディアン・ボラボラでウェディングを挙げました!


99年7月8日にメリディアン・ボラボラでウエディングを挙げてきました。
タヒチに到着した日(7月6日)にマキプロダクションの方と打ち合わせ。
挙式当日は、日本人スタッフ(マキプロ)の方もいてとても和やかの中進行することができました。

僕たちはオプションでビデオカメラ撮影(プロ仕様)をつけましたが、出来栄えは、なかなかよかったでした。
タヒチの紹介がかなり収録されており、挙式風景も含めて40分程のビデオテープを
挙式終了後2日ほどたってからマキプロの方からもらいました。
また、ビデオテープのほか挙式風景を写した写真帳ももらいました。

ところで・・・挙式の時の神父様は、本物かちょっと疑問でしたけど。
なぜなら、メリディアン・ボラボラのディナーの時、レストランでエレクトーン?を
演奏していたのが、なんと挙式の時の神父だったんです。
これには、驚き!
かたごとの英語で聞いてみたら僕はミュージシャンといっていたような?
これから、挙式を考えている人はちょっと注意してみたほうがいいかも?
でも、神父さん?ミュージシャン?だった人は、とっても良い人みたいでしたよ。


静岡県 こーた さん情報でした (99年7月ご旅行)



【10/21】 ル・メリディアン・ボラボラのチャペル情報!など


ル・メリディアン・ボラボラに挙式が行えるチャペルが98年11月にオープンします。

あのラグーンを見渡せる ロケーションばっちり!のチャペルです。
日本人がコーディネイトしますので安心して挙式があげられます。

メリディアンホテルは、デラックスホテルで、モツにあるのでロケーション等
申し分ありません。


旅行代理店さんからの情報でした

【99年3/18】タヒチ・ビーチコマー・パークロイヤルでのウェディング!


ビーチコマ−でのweddingに関する情報です。
式は約1時間でレセプション正面のモツで行われます。
お部屋からカ−トで移動しモツの手前からみんなに祝福されながら歩いていきます。
式進行は祝福の言葉,指輪の交換,キス,サインの順番です。
その後参列者と握手やキスをかわしたりしながら移動します。
途中で写真やビデオを撮りながらケーキカットの場所へと移動し、そこでシャンパンでの乾杯,
そしてクロカンブッシュといわれるシュークリームをつないで塔の様にしたものでのケーキカットが
あります。
このケーキの美味しいこと美味しいこと。
その後二人だけのためにダンスと歌で祝福してくれました。
セレモニー終了後はカートでお部屋まで宿泊者から祝福されながら帰っていきます。
お部屋に帰るとそこは写真でみたときよりもすごくきれいな花で寝室,バスルームそして
リビングまで飾られていました。

このプランは基本的にはトロピカルフラワーで飾られたゴゼボ,ブーケ,ブーケトニア,式,
ダンスと歌,フラワーベッド,シャンパン,クロカンブッシュ,フルーツバスケット,
写真(25×20cm 1枚 15×10cm 24枚 :CD-ROM内に約50枚 MAC, Windows),
ビデオ30分(パッケージにも仕掛けあり),結婚証明書とタパ製の写真立てが含まれています.

オプションとしてレンタルドレス,タキシード,メイクアップ,リムジンでのフォトツアー,ディナ−が
あります.

以前に比べてすごく選択の幅ができていいのではないでしょうか。
日本人スタッフは竹下喜美代さんです。
画像や写真の出来も全然問題ありません。
プランとしてのできとしては最高の部類にはいるのでは入るのでは無いでしょうか!
またビーチコマ−にはMIHOさんというすごくきれいな日本人スタッフもいますので
安心して思い出に残る儀式ができます。


福岡県 だいすけ さん情報でした (99年1月ご旅行)

【99年3/1】ソフィテル・イアオラ・モーレアでの挙式模様!


こんにちは。最近タヒチでのウェディングの情報がたくさんでていますね。
パークロイヤル系のホテルのウェディングのことなんですが、12月末モアナビーチ
行ったときに実際、式を挙げている日本人カップルがいましたが、ここに載っていたのと内容が
違っていました。
見ていただけなので、詳しいことはなんとも言えないのですが、水上コテージの部屋から
カヌーでビーチまで来て、ビーチにある飾り付けされた場所で式を挙げていました。
衣装はパレオで、アクセサリーや髪飾りなどもタヒチっぽい感じでした。
挙式の内容は、タヒチアンのおばさんの説教や歌あり踊りありで、新郎新婦が一枚のパレオで
包まれたりしてました。
式自体は30分くらいで、宿泊客の祝福の中カヌーで部屋へと戻って行きました。
写真はプロの方ではなくて、スタッフのマサトさんが撮ってました。
これって情報に出ていたのとは違いますよね?
たまたまこのカップルだけがこういう式を挙げていたのか、それともいろんな種類が
あるのかわからないのですが・・・

【Mayu追加コメント】
↓のパークロイヤル系ホテルの新ウェディングサービスは99年1月から始まったらしいので
Mamiさんの御覧になった98年12月末のウェディング内容と違うのかもしれないですね。。。
(未確認ですが・・)
ちなみに99年1月に行かれた「だいすけさん御夫妻」が、タヒチビーチコマーの
新ウェディングサービスの第一号ということで現地新聞に載られたとか。。。
でも・・マサトさん・・今までカメラマンまでやってたんですね・・(笑)


北海道 Mamiさん情報でした (98年12月ご旅行)

【99年2/4】各島のパークロイヤルホテルでウェディングセレモニープラン開始!


管理人Mayuです。
タヒチの現地旅行会社 PARADISE TOURS(パラダイスツアーズ)さんからメールで
頂いた情報です!
ちょっと宣伝 !?入ってますが (笑)

【以下パラダイスツアーズさん】

フレンチ・ポリネシア(タヒチ)屈指の名門ホテル「パークロイヤル・ホテル」
MOANA BEACH (ボラボラ島)、MOOREA BEACHCOMBER(モーレア島)、
TAHITI BEACHCOMBER (タヒチ島)〜の自慢の3つのPARKROYALホテルで、
今流行の“ガーデン・ウエディング・スタイル”ウエディング・セレモニーが、
同時にデビュー致しました。

☆極上のフレンチ・ヴァカンスと共にお届けするウエディング・セレモニーは、
ホスピタリティ(おもてなしの心)を知り尽くしたホテルスタッフの洗練されたサービスの下、
感動のセレモニーをお約束致します。

☆メーキャップ&ヘアー・アーティスト、さらにお洒落なウエディング・ケーキを
創作するパティシェ(菓子職人)などは、すべて本場のパリ仕込みのこだわりです。

☆お二人のための特製フルコース・ディナーや豪華ヨットクルーズなどのオプショナル・メニューも
豊富にご用意。
ラグジャリーなホテルならではの贅沢なアフター・ウエディングで至福のヴァカンスを
堪能いただけます。

☆記念の写真&ビデオ撮影も、最新鋭のデジタル画像処理技術※により高品質の仕上りを
実現しました。
またご希望により、指定のE-MAILアドレスに送付。
お二人の晴れの模様をご家族、ご友人にもご本人に先回りしてご覧いただくことも可能です。
(※ボラボラ島でのデジタル撮影は'99年秋以降の予定です。)

☆お値段もビデオ撮影(プロ仕様)込みで、¥30万台前半と、今までのタヒチの
ウェディング相場の常識を覆えすお手ごろ価格です。

☆経験豊富な各ホテル常駐の日本人コーディネイターが挙式の立会いのみならず、ご滞在中の
あらゆるご相談を承りますので安心です。

☆既に数組の日本人のカップルのウェディングをお受けし、地元の新聞(デペッシュ)にも
センセーショナルな記事として掲載されるなど話題彷彿です。【記事に出た方からの情報

⇒詳しくは、タヒチに強い各旅行会社までお問い合わせください。


タヒチの現地旅行会社 PARADISE TOURS(パラダイスツアーズ)さん情報でした!

【99年3/1】ソフィテル・イアオラ・モーレアでの挙式模様!


モーレア島であげた結婚式の内容をお知らせします。(97年6月)
マキプロダクションによるイアオラモーレアホテルでの挙式でした。

■ 費用
@ココナッツコース(タヒチアンスタイル/純白パレオ)
291000円
・フラワーベッド、フルーツバスケット、フラワーレイ&花の冠、挙式時の歌と音楽、写真撮影、
レストランディナー、浜辺のアーチとハートの花飾り、衣装(パレオ)

Aティアレコース(ウェディングドレス)
399000円
@に加えて教会花飾り、ブーケ、ブートニア、挙式後のキャンドル&ディナー、ビデオ撮影、
豪華特製アルバム、レンタルドレス、レンタルタキシード(フラワーレイ&花の冠はなし)

Bブラックパールコース(ウェディングドレス)
519000円
Aに加えてルームサービスのディナー、ココナツ記念植樹、フラワーレイ&花の冠、最高級ウェディングドレス

■ オプショナル
・ヘアメーク 12650円
・フェイスメーク 12650円
その他いろいろ

私は@のコースでしたがビデオ撮影(122000円)などもいれたので軽く40万は超えました。
高〜い!!!今思うと恐ろしいですね。
でも日本で挙式をすることを思えば安いかな。
もちろん旅行費用とはまったく別ですよ。

進行ですが
到着の日にタヒチのマエバビーチホテルで打ち合わせをします。その時ドレスなどを選びます。
当日は式の1時間半前に係りの人が部屋にきます。化粧や着付けをして
いざ本番。ホテル内の教会にヤシの葉や花で飾られた電気カートで案内されます(このカートは少し恥ずかしい)
教会に着くとヒメシンガーズの歌と演奏に迎えられます。(ジーンときます)あとは誓いの言葉、指輪の交換、
誓いのくちづけ、結婚証明書のサイン。そして最後も歌と演奏で盛り上げてもらいます。
他にも細かいことはいろいろあるけど省略。
感想としてはかなり満足。スタッフはしっかりしているし写真やビデオの出来もグッド。
ここを選んだポイントはビデオ撮影をしてくれることとパレオを着れることでした。
高いし無駄なものも多いかもしれないけどね。

両親が一緒だったのでちゃんとしたけど、もっとシンプルなものもいろいろあると思いますよ。
ほんとはボラボラで挙げたかったのだけど、ちゃんとした教会ではパレオはだめなんですよね。
ビデオ撮影してくれるとこもなかったし。ボラボラでできなかったことだけが心残りです。

マキプロダクションは地球の歩き方に広告がでてます。

参考(当時調べたもの)
・ソフィテルマララウェディングセレモニー  80000円
・ベテラ教会               289000円
・ラグーンリゾートウェディングセレモニー 160000円
いずれもレンタル衣装はありません。ホテルプランはパレオ、教会ではドレス持参のようです。


千葉県 市川市 NORIKOさん情報でした (97年6〜7月ご旅行)

【99年2/8】タヒチでのウェディングでこんなことも・・


98年の11月にタヒチでウェディングをしたのですが、注意すべき点もいくつかありました。

私は大阪のとある旅行代理店経由でお願いしたのですが、代理店が「現地にある」といったものが
現地になかったり、その他、話が違っていたり(ドレスとか)。
まだタヒチはウェディングセレモニー自体の歴史がないので混乱してるところもあったのかもしれませんね。

ウェディングに付いてくれる人やプロデュースしてくれる人がいいかげんだったりすると大変です。
付く人によってだいぶ違うと思います。
タヒチアンは良くも悪くも、アイタペアペア(気にしない気にしない)な人が多かったりするので
日本人は当たり前ということでも気にしなかったりします。
もともとあんまりせかせかと働くのは好きじゃなさそうですものね。おおらかなんでしょうね。
普段なら南国的で良いのですが、気合を入れた?一世一代の結婚式だと、気になる場合も
ありました。

それと向こうの風習なんでしょうか、雨が降っても傘をあんまりささないみたいです。
私はセレモニー途中で旦那が取りに行きました・・(なんてこった・・ ^^;)
特にハワイなどと違って、タヒチは雨季など雨が降りやすいですから、あらかじめ心の準備を
しておいた方がよいかもしれません。

どんな方が付くのかは判らないので、念のため自分で色んなケースに備えて準備しておくことを
お勧めします。
日本でのウェディングとちがって、自己責任の範囲が広いと思います。

これからセレモニーのノウハウが積み重なって、このうちいくつかは解決されるかもしれませんね。


東京都 Cheeton さん情報でした (98年11月ご旅行)

【99年2/4】タヒチビーチコマーでのウェディングセレモニー!


タヒチビーチコマーでSeas of Moonsというwedding ceremonyの最初の組ということで
タヒチの新聞 la Depecheに写真入りで掲載されました.

これはビーチコマーのMIHOさんが是非にということで急に決まったことですが
すごく記念に残るものとなりました.
今からタヒチでの挙式を考えられている方,是非タヒチビーチコマーでのSeas of Moonsという
ceremony(セレモニー)はいかがですか?

ちなみにコ−ディネートはタヒチ在住20年の喜美代さんです.安心して任せられますよ.

関連情報こちら

【Mayu】
喜美代さんって、この間(99年1月)の毎日放送系列TV番組「旅浪漫(タヒチ編)」でも
コーディネイターとして御協力されていたみたいですね。
タヒチウェディングサービス(住所:B.P.2068.PPT、Tel:48-01-33)の日本人スタッフさん。


福岡県 だいすけ さん情報でした! (99年1月ご旅行)