タヒチ・シュノーケリングポイント情報!


クチコミトップ画面へ タヒチ情報ごくらくボラボラへ戻る
クチコミ情報募集中! お気軽に教えてくださいませ!



シュノーケリング情報 −INDEX−

ボラボラ島 ホテルボラボラ近辺 【99年11/8】ホテルボラボラ&ボラボララグーンリゾートの魚&珊瑚 事情!
【99年9/20】ボラボラ島のホテルボラボラ前で大物も見ました!
【98年7/30】 ボラボラ島のポイント「ホテルボラボラ前」は2つの味!
【98年1/26】 ボラボラ島のポイント(ホテルボラボラ前)
コーラルガーデン 【01年3/18】 「早起きコーラルガーデン」のススメ!
【01年1/25】ボラボラ島コーラルガーデンに行くときに知っておいたほうがいいこと!
        (ウニのトゲがちょっと刺さった時の現地療法も・・・)
【00年9/17】コーラルガーデンは魅力いっぱい!(詳細レポート)
【00年3/4】 やっぱりタヒチに行ったら魚と遊ぶ!! 「コーラルガーデン」が超お勧め!
ソフィテルモツ近辺
(セカンド・
コーラルガーデン)
【99年11/8】ボラボラ島のソフィテル・モツ近辺のスノーケリング情報!
【98年11/12】建設中のソフィテルホテル系アネックス(ソフィテル・モツ)があるモツ近辺!
クラブメッド先の
モツ近辺
【00年1/5】 クラブメッドボラボラでのスノーケリング諸事情 !!
【98年2/20】 ボラボラ島のポイント(クラブメッド先のモツ周辺2)
【98年2/9】 ボラボラ島のポイント(クラブメッド先のモツ周辺)
ラグーンリゾート近辺 【00年5/26】ボラボラ ラグーンリゾート沖の海で巨大サンゴ発見!?
パールビーチ
リゾート近辺
【99年6/9】ボラボラ島、パールビーチリゾート近辺のシュノーケリングポイント!
メリディアンボラボラ
近辺
【99年4/22】ボラボラ島、メリディアンボラボラのシュノーケリングポイント!
【98年12/14】ボラボラ島、メリディアンボラボラ近辺のシュノーケリングポイント!
マティラ岬 【98年11/6】 ボラボラ島のポイント(マティラ岬:モアナビーチ)その3
【98年9/27】 ボラボラ島のポイント(マティラ岬:モアナビーチ)その2
【98年1/26】 ボラボラ島のポイント(マティラ岬)その1
マティラ岬近辺 【00年12/8】マティラ岬近辺の穴場シュノーケリングポイント!〜巨大珊瑚〜
一般的情報 【03年1/22】 ボラボラ島でのシュノーケリングスポットをどーんと5箇所!
【98年1/26】 ボラボラ島のポイント(一般的情報)
その他穴場系 【01年10/12】こんなところに!? 穴場シュノーケリングスポットを発見!
【98年4/20】 ボラボラ島の穴場スノーケリングスポット(追加情報)!
【98年4/15】 ボラボラ島の穴場スノーケリングスポット!
【98年1/26】 ボラボラ島のポイント(モツ・タネ近辺)
モーレア島 ビーチコマー先の
モツ近辺
【99年11/8】モーレアの無人島(モツ)は、かわいい魚がいっぱい!!
【98年1/26】 モーレア島のポイント
クックベイ・
リゾートホテル前
【99年8/11】現地ガイドさんお勧めのモーレア島穴場スノーケリングポイント情報!
オイデビーチ 【01年1/20】東側のオイデビーチは「ビーチ」「海」「魚」すべてグッド!
        →クチコミ・景色情報へのリンクです。
その他穴場系 【98年10/25】 モーレア島のシュノーケリングポイント(サイクリングで発見!)
マニヒ島 パールビーチ
リゾート近辺
【00年11/16】 マニヒ島パールビーチリゾートの水上コテージ近辺&プライベートモツ近辺






【2003年1/22】 ボラボラ島でのシュノーケリングスポットをどーんと5箇所!


2003年1月5日まで6泊ビーチコンバーに泊まりました。
天気は、8割方晴れており、たまにスコールの雨が短時間振った程度でした。
毎日主に、シュノーケルをして過ごしました。

まず、ビーチコンバーの水上コテージ周辺ですが、珊瑚はまばらで基本的には砂地です。
でも、珊瑚にはきれいな小魚が集まってきていますし、水深も浅いため安心して過ごせると思います。
フグも見れました。
あと、ビーチコンバーの桟橋の下には、明かりに吊られて夜になるとエイがやってきます。
3日程夜魚にパンをやりながら待っていましたが、そのうち2日間計4匹見ることができました。
スティング・レイとイーグル・レイという種類のようです。時間は夜の9時過ぎ位です。

2箇所目のポイントは、ホテル・ソフィテル・モツのあるモツです。
ビーチコンバーから向かってモツの右側にあたるポイントです。
移動手段は、ホテルでレンタル・カヤック(無料)を借りて漕いで行きました
片道約10分程度です。ここは、ホテル前と比べると、魚の量、種類も豊富で本格的に楽しめます。
お勧めです。岩の間に巨大ウツボ(大人の人間ぐらいの大きさ)がいて、恐怖感が味わえます。
(人を襲うのかどうかはわかりませんが、馬鹿でかくて怖いです)。

3個所目は、タウレレ(モツ)の南側のコーラル・ガーデンです。
移動手段は、前日にホテルに頼んでタクシー・モツを手配してもらいました。
往復2人で4,000円ぐらいです。珊瑚がビッシリで広範囲にわたって楽しめます。
タコを3匹ほど見れて興味深かったです。外洋近くは、魚は少なくなりますが、特に透明度は抜群です。

4箇所目は、有名なホテル・ボラボラ沖です。
ビーチ・コンバーからカヤックで行きました。行きは20分、帰りは30分程かかりますが、
帰りは逆風でかなりハードです。水深は、かなり深くなりますが、大型の
魚が多く迫力があります。なにか出てきそうな期待感のあるポイントです。

5箇所目は、バイタペの港周辺です。
ビーチ・コンバーのバイタペ行き無料バス(午後3時出発)で、バイタペに行きました。
通常は買物とかにバスを利用するのでしょうが、港右側で土地の子供達が水遊びをしていたので、
つられてちょっとだけ潜ってみました。
そこでは、なんと中程度の海ガメに遭遇しました。水深は直ぐに、かなりの深さになりますので注意が必要です。
そんなところで潜られる観光客の方はまずいないと思いますが。


チリ在住 ハンドル さん からの情報でした(03年1月ご旅行)


【2001年10/12】 こんなところに!? 穴場シュノーケリングスポットを発見!


ボラボラ島で車(ミニ・カブリオレ?)をレンタカーして、島を何回もぐるぐる回ったのですが、
途中でシュノーケリングもしようと思い色々といい場所を探した結果、
詳細な場所は今いち説明できないのですが、レスパドンをすぎてしばらくいった所に
とてもいいスポットがありました。

そこは、浅瀬の白い砂のところが一瞬つづくのですが(そこには、大量になまこがいて、ちょっと気持ち悪い。
でも、よけて歩くことができます。)その浅瀬をがんばってしばらく深い方に歩くと、いきなり、
青く透き通った深い海になります。
本当にクリアブルーで、お魚さんもたくさんいます。

ラグーンリゾートに宿泊したのですが、比べ物にならないほど、すばらしいシュノーケリングスポットでした。
そこで、シュノーケリングをしている人は、外人のカップルだけでした。
本当に、あそこはお勧めです。


よっしー さん からの情報でした(01年?ご旅行)

【2001年3/18】 「早起きコーラルガーデン」のススメ!


コーラルガーデンには早起きして行きましょう
前日にホテルで水上タクシーを予約し(往復一人1600CEP)マティラ岬から約20分、
私はAM8:30頃行きました。
私達2人以外誰もいなくて静かな時間を満喫しました(AM11:00頃にはツアー客、個人客でにぎやかになります)。

お薦めスノーケリングポイントは、ツアーの方が使用するバーべキュウ会場を背に
左方向に10分歩くと道がカーブしますので、カーブした先あたりを10m程泳ぐとビックリするぐらいお魚がいます。 
大きなウツボやエイもいました。

潮の流れは速いので体力勝負のスノーケリングですが、その分感動もバッチリです
ちなみに水上タクシーは日曜日は運行していません
個人で行く方はレストランはないので、飲食物は持参しましょう


東京都 練馬区 メグさん からの情報でした(00年7月ご旅行)

【2001年1/25】 ボラボラ島コーラルガーデンに行くときに知っておいたほうがいいこと!
           (ウニのトゲがちょっと刺さった時の現地療法も実践しました・・)


私達は、ホテル(ル・マイタイポリネシア)で、Taxi Motu を呼んでもらい、コーラルガーデンに行きました。
2人で、往復3600F程度でした。
少し高いですが、それ以上に満足できる場所で、はまってしまい、2日間もコーラルガーデンで過ごしました。

初めてコーラルガーデンへ行くときは、Taxi Motuから見える景色さえも感動してしまいます!
海底が見えるほどうす緑で透き通った海の上を走るんですから!

お約束通り、パンを持っていきました。
怖いくらいのお魚さん。指は噛まれる、手を上に上げて水につけないようにしているパンには飛びついてくる、
しまいには視界を遮って溺れかける・・・・とまぁ、すごい勢いでお魚達がやってきます。

きれいな青色の大きめな魚などもやってきますので、
シュノーケルが大好きな方はウハウハものです。
1日ゆっくりコーラルガーデンに時間を取るといいですよー。
のんびりできて、「あータヒチに来たんだ!」と満喫できます。

コーラルビーチは午後より朝の方が潮がひいてて、遠くまでシュノーケルで進めます。
泳ぎ疲れて休みたくても足場がないため泳ぎ続けないといけないほど、珊瑚だらけでで足場がありません!!
泳ぎや体力に自信がある人だといいですが、沖へ進み始めると
見渡す限り珊瑚でかなり遠くまで泳がなければならなくなるので気をつけてくださいね。

とてもきれいなコーラルガーデンですが、ウニには注意してください。
私は岩陰に隠れているウニにさされ、しかもウニのトゲが足にささってしまいました。

ささったトゲが小さく、いくらがんばっても手で取れなかったので病院に行こうと、現地日本人ガイドさんに電話しましたが、
病院には行かずに、自力で現地の方法で治療しました。

ウニのトゲは、おしっこで溶けちゃうのです!
おしっこに含まれているアンモニアで溶けるそうです。
トイレットペーパーをひたして、刺さった部分にあてておきます。
これを何度か繰り返すと、本当にウニのトゲが溶けてなくなってしまいました!!

現地の人は、ウニのトゲ程度で病院には行かないそうです。
フロントの人やTaxi Motu のドライバーに『ウニのトゲがささったから病院に行きたい』と言ったら笑われました・・・。
少し汚い話ですが、いざと言う時はとっても実用的ですので、覚えておくととても役立ちますよ!


兵庫県 りえり さん からの情報でした(00年9月ご旅行)


【2000年9/17】 コーラルガーデンは魅力いっぱい!(詳細レポート)


2000年6月にソフィテルモツに泊りました。

☆シュノーケリングはコーラルガーデンがNO1!

ボラボラ島の南東にあるモトゥでタウレレという海岸にコーラルガーデン(珊瑚庭園)と
呼ばれるとても美しいあまり知られていない観光名所があります。
このモツピティアアウ(形が長靴の底にあたる)海岸には約300m×500mの珊瑚礁群があり
水深は50cmから1.5mぐらいでシュノーケリングには最適な場所です。

 外洋の新鮮な海水が常時流れ、透明度はボラボラ一だと思います。
また熱帯魚の数、きれいな珊瑚群はシュノーケリングで時の経つのを忘れさせる美しさです。
地元の方々も認めているボラボラ島NO1の場所だと思います。
あまりにきれいで簡単にシュノーケリングが楽しめることからハマッテしまい
天気の良い日だけ選んで3日間行きました。

 色とりどりの珊瑚礁、きれいな熱帯魚にパンを手に持っているとたくさん食べに集まってきます。
それはもう最高です。
富士山麓の天然の涌き水か四万十川上流同様に透明度は抜群で、潮の流れに身を任せて
ゆっくり漂いながらブルーの水に集まる魚達を見ているのはボラボラ実感120%です。

浅い海の底が白砂であることや海草も臭いもなく、遠浅であるためおぼれる心配がない安心感も
楽しさの秘訣だと思います。
また水が温かいのもボラボラ島の良いところです。


☆行き方

 コーラルガーデンに行くには、

@アクティビティのサメとエイのフィーデング(餌付け)でピクニックを選択すると、
昼食時間にモツピティアアウに行くケースがあります。その時に昼食後の自由時間に
コーラルガーデンまで行くという手があります。
ピクニックの食事は12日間滞在した中で一番印象の良いものでした。
大きな編んだ葉を皿にした上にツナのココナッツミルク和え、ツナステーキ(照り焼き風)、
ココナッツミルクにカステラをつけたタヒチアンブレッド、各種フルーツが食べ放題!
帰り時間確認のこと。

A自分でカヌーを使って行くのも楽しいものです。
マティラ岬からゆっくり80分!帰りは30分!これは忘れられないカヌーの旅?でした。
(風の無い日に限りますね) 
この一帯の海はエメラルドグリーンとブルーの変わり目が信じられない美しさです。
水深も1m50cmのまま2kmほど続き、
途中のブルーの色は水深3〜4mで下は白砂。下まではっきりきれいに見えます。
 
B一番楽な行き方は、タクシーモツと呼ばれる水上タクシーのボート(マティラ岬から片道1600CFP)で
約5分。帰りの迎えも含めホテルで前日に予約するとできます。
ホテルの桟橋に約束時間にホテル部屋番号を確認され直接送迎してくれます。これがベスト!
    

☆コーラルガーデンは4つの地域に分けられます

@ 手前海岸の浅瀬一帯、
A 岸から10m〜50mあたり。
B Aから岩礁の近くまで。
C 岩礁近辺外海前
です。

@は誰でもが簡単にお腹ていどの水深で簡単にシュノーケリングができ初心者向きです。
ただし針の長いウニ(とてもきれいなブルーと黒色)がところどころにいるので
岩陰は気をつける必要があります。マリンシューズでOK!

Aは美しさ、魚の種類、珊瑚礁も多種多様で最高です。ただし少し潮の流れがあり、
流れに乗って見るのがベストです。足ヒレがあった方がよい。

Bはかなり浅瀬になって珊瑚礁にぶつかりやすい。しかし不思議な魚もおり、おもしろい。
ここは流れがほんの少しだけ外海の岩礁の方に向かっているがあまり流されないし楽な方。
足ヒレは不向き。

Cの岩礁近辺は波のため砂が舞い魚もあまりいない。水深も一部だけ深くなるところがある。
あまりお勧めしない。岩礁の上に立ってみたい人は別。立って見ると「アレッ」という変な感じです。
遠いところが浅いし歩けるのです。
(もちろんサンゴに乗っかっては絶対駄目です。)

 餌はあらかじめフランスパンの長いのをお店で1〜2本買って切って持って行くと楽しめます。
また日焼け止めは絶対に必要です!特に背中と足のふくらはぎ側が焼けます。
こんがりヒリヒリトーストになります。


☆トイレが無い…

残念なことが2つ。
ここにはトイレがないので、朝に済ませておかなければならないこと。
モツの林には蚊がたくさんいたので要注意です。
虫除けがあれば良いが林行きは基本的にお勧めしません。

また、コーラルガーデンでシュノーケリングをしてしまうと、何と水上ガーデン前では
透明度が違い過ぎて潜りたくなくなることです。
それだけコーラルガーデンが素晴らしいところであり、ボラボラ島観光の穴場です。
ボラボラを忘れられない思い出にするなら絶対にコーラルガーデンがお勧めです。

サファリツアーを勧める方もいますが、何もボラボラ島に来てまで日本でもできるジープで
山登りをしなくとも良いのではと、4W車を所有し、オフロードバイクを趣味とするサファリツアーを
経験して疲れた私は思いました。(注―サファリ参加は35歳までにしましょう!)

ボラボラ島はやはり「きれいな海を見てなんぼ」だと思いますね。


【Mayu旦那】
詳しいレポートをありがとうございましたっ!
ちなみにジープサファリについては、最近はオフロードを走るスリルではなくて
山の中腹から見る「景色」が目当てで参加する人のほうが多くなってきたようなことも聞きます。。
個人的にも上空から見るボラボラのラグーンはGOODだと思いますっ!


香川県 SO3さん からの情報でした(00年6月ご旅行)

【2000年3/4】 やっぱりタヒチに行ったら魚と遊ぶ!! 「コーラルガーデン」が超お勧め!


前に掲示板の方にちょこっと書いたのですが、ボラボララグーンのYURIさんに
教えてもらった『コーラルガーデン』(地図4−C:アクアリウム近辺が超お勧めです。
水上タクシーで、ボラボララグーンから30分弱(値段は1人2500円前後だったような気が・・・)で着くモツです。
マティラ付近のホテルに泊まっていればもっと近く・安いはずです。

ビーチの前はすぐに珊瑚だらけで、カラフルなお魚が種類も数も豊富にいます。
水もとってもキレイで、天然の水族館です(ここで撮った水中写ルンですの写真は最高でした)。
パンを持って入れば日に焼けるのも忘れて海に入りっぱなしになるでしょう。
ホテルに頼んでランチボックスを持って行けば、1日楽しめます。

私達が行った時は、日本人は他に1人もいませんでした。穴場だと思います。
シュノーケルするなら、お魚が好きなら行って後悔はしないと思いますよ。
是非行って下さい。
たいがいの人はオプショナルツアーに参加してしまうらしく、
YURIさんも聞いてくれれば教えるのに・・・と言っていました。

その後、YURIさんとお手紙のやりとりを1度しましたが、
こんなにボラボラ情報満載のこのHPに『コーラルガーデン』の情報がないのが
残念ですね、という話になったので投稿しました。
是非みなさんに知ってもらいたいです。


神奈川県 JUN さん からの情報でした(99年12月ご旅行)


【2000年12/8】 マティラ岬近辺の穴場シュノーケリングポイント!〜巨大珊瑚〜


ボラボラ・マティラ岬近辺の穴場シュノーケリングポイントです!

モアナビーチパークロイヤルから(マイタイ・ポルネシアホテル方面)ビーチ沿いに
少し歩くと2,3軒民家があります。
民家を背に10m程泳ぐと、巨大珊瑚があり回遊魚になっていて楽しめます


東京都練馬区 メグさん からの情報でした(00年7月ご旅行)

【2000年11/16】 マニヒ島パールビーチリゾートの水上コテージ近辺&プライベートモツ近辺


マニヒ島のパールビーチリゾートのエクスカーションで行くプライベートモツについてなんですが、
ビーチはきれいなんですがシュノーケリングは水コテ周辺の方が魚の種類、数とも多いようです。
シャークフィーディングとまではいきませんが、BBQの残りをやるとサメが来て食べていました。

あと、水コテ周辺ではボラが非常に多かったです。
パンを持って入るとパンを持ってる手やマスクなどにガンガン当たってきます。


岡山県 P&Jさん からの情報でした(00年10月ご旅行)

【99年11/8】ボラボラ島のソフィテル・モツ近辺のスノーケリング情報!


クチコミ・ソフィテルモツ情報に、パタパタさんご提供のソフィテルモツ近辺スノーケリング情報を
掲載しました。


大阪府 ぱたぱた さん からの情報でした(99年9月旅行)

【98年11/12】ただいま建設中のソフィテルホテル系アネックス(ソフィテル・モツ)があるモツ近辺!


motu piti aau(ボラボラ島の東側の南北に長いモツ)とマティラ岬の間に
二つほど小さいmotuがあります。
【地図参照 : 4-B〜4-C】

motuの名前は地図などにも載ってないのですが(mayuさん、おわかりでしたら
補ってほしいのですが)、西側、マティラ岬よりのほうのmotuに新しい水上バンガロー
および、ホテル施設が建設中なのを目撃しました。

そのとき乗っていた船の現地人船頭に尋ねると、「ソフィテルのannex」だと教えてくれました。
(Mayu:こちらにソフィテルのAnnex「ソフィテル・モツ」のクチコミ情報も掲載しました・・99年10月)

そのmotuは島の外洋側に「コーラルガーデン」というスノーケリングポイントもあり、
大変いいところです。
(Motuの目の前はセカンド・コーラルガーデン、もっと外洋(Motu Pitiaau南端外洋)にあるのが
正式なコーラルガーデンらしいです)

【Mayu】
ありがとうございました&掲載遅れてごめんなさいませ。(←変な日本語)
ちなみにMatira岬とMotu Pitiaauの間の2つのモツは
マティラ側がMotu Pitiuta、もう一方がMotu Pitiuutaiのはずです。
西側とのことですので、Pitiutaの方だと思います。
そう言えば、以前読んだボラボラ旅行記的な本に、あの2つのモツ近辺は
シュノーケリングが素晴らしい!って書いてあった記憶があります。
すっかり忘れていました。

ここの目の前のポイントは「セカンド・コーラルガーデン」と呼ばれているようです。
「コーラルガーデン」はMotu・Pitiaauの最南端外洋側(地図4−C:アクアリウムあたり)にあるようです。
この他にもスノーケリングツアーで「俗称コーラルガーデン」として紹介されるポイントもある
そうです。
セカンドコーラルガーデン と コーラルガーデン の場所については、こちら でも説明してあります。


東京都の aica さん情報でした! (98年10月ご旅行)

【2000年5/26】 ボラボラ ラグーンリゾート沖の海で巨大サンゴ発見!?


こんちわ、滞在中(00年4月)の牧原と申します。

ボラボララグーンリゾートの海で、とってもでかいサンゴを発見しました。
位置は、水上コテージ群、TAPUファレの先端から50メートルくらい先にあります。
全長20メートル、幅5メートルくらいに見えました。
スノーケリングで十分確認できます。

スノーケリングを借りるときに、スノーケリングがしたいというと、
水中メガネしか貸してくれないので、ライフジャケットと、フィンも借りると良いでしょう。

そして、魚の餌のパンも持っていくと良いでしょう。
餌のパンはレストランに行って、魚用のパンをくれと言えば、快くもらえます。
ビニールにパンを入れて沖まで持っていって、あげてました。
かなり狂暴?です。100匹くらいは集まってきたように思えました。
エイも確認できました。

【Mayu旦那】
ホテル情報などでもご存知のとおり、ラグーンリゾート近辺はパスに近くて
シュノーケリングが楽しいポイントのようですね。
同じモツ(Motu Toopua)の反対側に建設が計画されているシェラトンは
シュノーケリング的にどうなんでしょうかねぇ。 個人的に注目してます!
(00年5月記述)


愛知県 まっきぃ さん からの情報でした(00年4月ご旅行)

【2000年1/5】 クラブメッドボラボラでのスノーケリング諸事情 !!


クラブメッド・ボラボラでのスノーケリング等 諸事情 を こちら(クチコミ・ホテル情報)にも掲載しました。


東京都 NONさん からの情報でした(99年ご旅行)

【98年2/20】 ボラボラ島のポイント(クラブメッド先のモツ周辺2)


去年の2月に新婚旅行でボラボラ島に行ってきました。約1週間の滞在でクラブメッドに宿泊してきました。
クラブメッドからは近くのモツ(小島)への往復ボートがあります(これももちろんフリー)。
MotuPitiaauの南側です。
モツの裏側にまわると、岩場が多くなってきますが、これも素晴らしく、浅瀬には
小さな黄色い体に黒の斑点をしたハコフグの幼魚が泳ぎ、海に入ればたくさんの種類の
熱帯魚に囲まれます。
ただし、ウニが沢山いますので、ダイビングブーツのような足全体が隠れるようなものを
履いて海に入ったほうが安全です。
それと海の中を見る為に、水中メガネやシュノーケルセットは必須です!


Tomomiさん からの情報でした(1997年2月旅行)

【98年2/9】 ボラボラ島のポイント(クラブメッド先のモツ周辺)

クラブメッドの桟橋から一日に数本でているボートで前の島にいけばかなり広範囲でシュノーケリングが楽しめます。
魚も大きさはモルジブ(ヴィリバルしかいったことありませんが)あたりとくらべ、大きさはないものの、
魚影は多く、また発色の美しい魚が多かったです。


岩澤さん からの情報でした(1994年旅行)

【98年1/26】 ボラボラ島のポイント(一般的情報)


ボラボラで確かホテルのオプションで行った外洋との境が良かったです。
スノーケリング時の透明度が素晴らしかったです。魚の多さはモルジブですが、
海の透明度魚の発色のよさは、モルジブと比べてもこちらの方がスバラシイです。
ただし、ウニが多いので注意する必要があります。
シャークフィーディング(参考:アクティビティ情報)で行った先の海でのスノーケリングもなかなかでしたよ!

【Mayu】モルディブも奇麗ですよね。


千葉県 島田さん からの情報でした(1997年5月旅行)

【99年12/17】モーレアの無人島(モツ)は、かわいい魚がいっぱい!!


モーレアに行くみなさん、モーレアビーチコンバーホテルから、近くの無人島へ
ボートで5分くらい(当時800CFP)で行けますので、ぜひ、行ってみて下さい。

私たちは、早速ついたら、おやつに持って行ったフランスパンを片手にシュノーケルをしました。
とても人なれしていて、かわいくってきれいなお魚がたくさん集まってきます。
パン欲しさに手までかじるのもいるくらいでした。(かじられても、痛くはありません) 

二つの無人島があって、本島から見て、左側に連れていかれました。
眺めは良かったけど、珊瑚と魚は右側の方が多かったです。
無人島付近は、けっこう流れがあるし、深いところもあるので、泳ぎに自信の無い方は、
あまり、遠くまで行かない方がいい
です。

モツに着いてボートから降りた時、タヒチアンの運転手さんが、「それじゃあ、また明日!!」と
日本語で言って手を振るので、
「また、あとで」と間違えているのかと思い、それを言うと、ムキになって「また、明日」と
言っていました。
これは、タヒチアンジョークだったんですね(^^;

【Mayu旦那】
ビーチコンバー沖のモツは場所によって魚が多かったり少なかったりするようですね。
外洋側が魚が多くていいなんていう話も聞きましたが。。
魚が多い場所は何処か、送迎してくれる人に聞いてしまうというのも手かと思います。
あと魚の餌ですが、フランスパンが有名?ですが、そのほかにも、
ビニールが被っている太いウィンナーみたいなの?(両脇の先っぽが小さな金具で留まってるやつ)も
良いらしいですね。水に入ってもぐちゃぐちゃにならないので。
海の中で ちょっとずつちぎって餌付けするようです。
ビニールは取って入りましょう!


神奈川県 aoさん からの情報でした(98年1月旅行)

【99年11/8】ホテルボラボラ&ボラボララグーンリゾートの魚&珊瑚 事情!


99年10月にホテルボラボラとラグーンリゾートにとまったのですが、
以前よりも ラグーンの魚が 増えていて驚きました。
残念なことに ホテルボラボラの珊瑚が死んでしまっていたり、ヴァイタペ港が 大きく開けたりと、
前回(2月)に行ったときよりも状況も かわっていたので、 時がたつと ボラボラ島でもかわるんだなぁ〜 と
ヒシヒシ 感じました。


東京都 代理店さん からの情報でした(99年10月旅行)

【99年9/20】ボラボラ島のホテルボラボラ前で大物も見ました!


ボラボラ島ホテルボラボラ前でナポレオンフィッシュ等を見たという情報をクチコミホテル情報にも掲載しました。

ビーチ前のスノーケリングポイントの様子がこちらにも寄せられてます。

【98年7/30】 ボラボラ島のポイント「ホテルボラボラ前」は2つの味!その2


ホテルボラボラに泊まりました。
ホテルのコーヒーショップ前あたり(南側)に広がる浅瀬のエリアは、熱帯魚天国です。
いかにも南国!といったチョウチョウウオがたくさんいます。

一方、ホテルボラボラでも西側エリアにはいきなり深くなるポイント(ドロップオフ)があります。
そこではシュノーケリングでも結構大物に会えます
(すぐ近くにクリフ(地図4−B)というダイビングポイントも控えています)

目的によって使い分けができるのがうれしいです。
ボラダイビングセンター(ダイビングサービス)もホテルボラボラのすぐ近くにあります。
潜る系を目的とする人ならお勧めです。


川崎市のマーズさん からの情報でした(96年8月旅行)

【98年1/26】 ボラボラ島のポイント(ホテルボラボラ前)


ホテルボラボラ前の岩場はボラボラ島でも有名なスノーケリングポイントだそうです。
ビジターでもコーヒーかなにか飲めば気兼ねなく行けるそうなので、試してみては?


ボラボラ島 パスカルさん からの情報でした(ボラボラ島在住)

【99年8/11】現地ガイドさんお勧めのモーレア島穴場スノーケリングポイント情報!


モーレア島の穴場シュノーケリング情報です。
クック湾内は雨が降ると山からの土が流れて、あんまり透明度がよくないんですが、
その入り口にあるクックベイリゾートホテル(現在閉鎖中)の前のビーチは珊瑚のドロップオフがあって
びっくりするほど熱帯魚だらけです。 
シュノーケリングには最高です。


ヒコ普川 さん情報!(モーレア島の日本人ガイドさん)

【98年1/26】 モーレア島のポイント


去年(1997年)の12月に、タヒチに行ってきました。
特に綺麗だったのは、モーレアビーチコンバーから北西にあるモツ(小島)近辺です。
海の色やグラデーションもさることながら、スノーケリングにも適していると思いました。
一度行ってみる事をお勧めします。


千葉県 Taeさん からの情報でした(1997年12月旅行)

【99年6/9】ボラボラ島、パールビーチリゾート近辺のシュノーケリングポイント!


パールビーチリゾート近辺のシュノーケリングポイントについて、こちらにも情報があります。


千葉県 いさまる さん情報!(99年3月ご旅行)

【99年4/22】ボラボラ島、メリディアンボラボラのシュノーケリングポイント!


メリディアンボラボラのシュノーケリングポイントについて、こちらにも情報があります。


佐藤 晴彦さん情報!

【98年12/14】ボラボラ島、メリディアンボラボラ近辺のシュノーケリングポイント!


ル・メリディアン・ボラボラのシュノーケルポイント情報です。
場所はホテル本棟の左裏手をビーチにそって沿って歩いていった外洋との境あたりです。
(ホテルへの取水柵のようなものがある所です)

魚の種類も数もGOODです。
いくつかの情報のとおり水上コテ周辺は魚の数が少ないので、行ってみて下さい。
私は滞在中毎日行きましたが、誰も来なかったので プライベート気分満点です。


東京都 AKIRAさん情報でした! (98年11月ご旅行)


【98年11/6】 ボラボラ島のポイント(マティラ岬:モアナビーチ)その3


今月(98年10月)初めにボラボラ(モアナビーチ)&タヒチ(ビーチコンバー)に
行って来ました。
私もこのクチコミ情報を活用させていただきましたが、私の感じたことが少しでも
この情報の役に立てたらなぁ、と思います。。。  

まずは、シュノーケリングについてです。
モアナビーチの水上バンガローに5泊したのですが、(部屋No.19 この場所でも
朝日が見れました)
シュノーケリング中、バンガローから少し離れた浅瀬で
マンタがゆうゆうと迷い込んで(?)きました。
少し小さめでしたが、マンタをみることが出来て良かったです!
(マンタ?エイ?)

【Mayu旦那】
まいさん!ありがとうございます!
まいさんからは他にも貴重な情報を頂いています。
また後日追って掲載していきますね。お楽しみに・・
モアナビーチの朝日が見える部屋についての話題は、クチコミのホテル情報も参考にしてください。


東京都 まい さん からの情報でした。 (98年10月旅行)

【98年9/27】 ボラボラ島のポイント(マティラ岬:モアナビーチ)その2


モアナビーチでは 1日シュノーケリングをしていても
ちっとも飽きません。

シュノーケリングセット(マスク、シュノーケル、フィン)は無料で借りれます。
5時までに返してね と 言われますが
3日間貸して下さいと言えば 3日間返さずに連続で借りれます。

えさは レストランに行って、
「魚のためのパンをください」と言えば、
「入っていって 全部持っていっていいよ」と言われたりします。
朝、バイキング形式で お客さんに持っていかれそびれたパンを
魚用にもらっていく...というわけです。

バンガローのすぐ下で 充分たくさんのお魚に会うことが出来ます
しかも 立って腰上くらいの深さなので
泳ぎに自信のない方でも 全然 大丈夫です。

いろいろな(白黒のしましまの魚や黄色があざやかなチョウチョウウオなど)魚に
会うことが出来ますが、なかでも一番驚いたのはタコ
岩の割に ゆらゆらしてるように見えるなぁ...なんて思って
なんとなく近づいていったら
急に赤くなって ぴゅーと 逃げていってしまいました。
一番人気は なんといっても ふぐ!?
茶色のパイナップルみたいな格好で
透明な胸鰭を せわしなく ぴろぴろさせながら泳いでいて可愛いです。

ただ、ひとつだけ注意しなければならないのは さんご等の突起物。
バンガローの足にも くっついています。
また、いくら透明でも 海なので 波がありますので、
気がつくと流されて バンガローの足に急接近していて
私は足に 擦り傷を作ってしまいました。

シュノーケリング中には 会えなかったのですが
モアナビーチのガラステーブルの下には「エイ」も来ます。
ボラボラ最後の夜にしか 見れなかったのですが
その日だけで 3回見れました。
あまり 夜は ガラステーブルの下を見たりしなかったので
他の日にも 見れてたのかもしれません...


埼玉県のRITSUさん からの情報でした(97年11月旅行)

【98年1/26】 ボラボラ島のポイント(マティラ岬)その1


マティラ岬にあるモアナビーチパークロイヤルホテル近辺のビーチは魚が多く、スノーケリングも楽しめます。
小魚が多いのですが、人に馴れているため、パン等をもっていけば、人気者状態です。
足が着く浅瀬が続いているため泳げない人でも安心です。
ただし、同じマティラ岬でも逆側の西側ビーチ(公営)はあまり魚がいません。
波がなく、岩も少ないため魚があまりいないようです。
(でも、ここはビーチが綺麗で波もないので天然プール感覚でのんびりするのには最高です)


奈良県 Yさん からの情報でした(1996年8月旅行)

【98年10/25】 モーレア島のシュノーケリングポイント(サイクリングで発見!)


モーレア島でサイクリング中にシュノーケリングポイントを発見しました。

モーレア島でサイクリングは 1日 1,500CPF程度で借りれます。
ビーチコマーに宿泊した方は、港と反対方向にいくのがお薦め。
港に向かって行っても見所はそんなに。
あと、お尻が必ず痛くなりやすいので、タオルを椅子のところにたたんで座るといいです。

約30分行ったところの公園近辺は、簡単にシュノーケルできます。
(公園の名前は忘れましたごめんなさい。高さ3Mはあったでっかい木彫りが目印)
そこは水深1Mから2Mくらいのポイントが続いています。

その先30分ぐらいの「昔は港だったのかな?」という場所は、かなり深め。
4,5Mはあった。恐いのでちこっと潜って撤収してしまいました。(弱虫。)

サイクリングの際はミネラルウォーターは必須です。途中のスーパーで買っておきましょう。(サンドウィッチもね。)
でもお昼は閉めてしまうので気を付けて。


愛知県 たー さん からの情報でした。 (98年9月旅行)


【98年4/20】 ボラボラ島の穴場スノーケリングスポット(追加情報)!


下(↓)の情報の追加です。
もう少し詳しく下(↓)のビーチについてお話しします。
ここは、Mayuさんがおっしゃるようにとても遠浅の海です。
ボラボラでは、珍しく珊瑚礁ばかりでなく、美しい砂地の遠浅です。
よって、酸素が少ないため魚たちは簡単にはみつけられません。
しかし、しかし、浜辺からたったの5メートルほどのところに点在する、やっと見つけられる程の
小さな珊瑚礁の周りに、けっこうたくさんのおさかなさんが泳いでいるのです。
ということでここは、ほとんど泳げない人、あるいはお子様連れの方々にお勧めです。
下が砂地と言うこともあって足の裏を珊瑚で傷つける心配もいりませんからね。



広島県 TAKASHI さん からの情報でした(1998年4月旅行)

【98年4/15】 ボラボラ島の穴場スノーケリングスポット!


MAHANA-VIEWレストランにおいしいカレーを求めて、行ってみたのですが、休業状態でした。
くやしいので、そこのレストランに面した海でたっぷりとスノーケリングを楽しみました。
(マティラ岬の入り口あたりでしょうか?)
もちろん、とってもきれいすぎる海なのですが、そのすご〜く広い海で泳いでいるのが、
私一人というとんでもない贅沢な状況に感動してしまいました。
ここでもたくさんのおさかなさんたちと、いっしょに泳げましたよ。
その時の写真はこちらで〜す!

【MAYU】
マティラ岬というとモアナビーチ・パークロイヤルホテルあたりが有名ですが、
こんな穴場スポットもあるんですね。
写真を見たら、とても奇麗でした。若干岩場もあって、お魚もいる環境って感じがしますね。
1人じめなんて。。羨ましいわっ!



広島県 TAKASHI さん からの情報でした(1998年4月旅行)

【98年1/26】 ボラボラ島のポイント(モツ・タネ近辺)


ボラボラ島北西のモツ・タネ近辺は迫力のあるスノーケリングポイントです。

モツ・タネの目の前のエリアはスティングレーの周回ルート(通り道)にもなっています。
アクティビティ等で経験できる餌付けされているエイより野生的で大き目のものが、目の前を通ります。
エイはその他に何種類かいるようです。

また、モツ・タネから少し浅瀬を環礁(保礁)際に歩いて行ったポイントは、
これまた迫力のあるポイントとなっています。
私が何個所か行ったボラボラのポイントの中でも突出した迫力です。
チョウチョウウオに始まってウツボまで色んな魚がいるのですが、
ボラボラにしては大柄なサイズが揃っているように感じました。
丁度日本の水族館の大水槽で魚の群れを見ているような印象でした(変な例え?)。

当初、魚はあまり人にも馴れていないのですが、数日通えば確実に馴れてきます。
ただしここはアクセスが大変です。後日地図をアップしますが、ボートや水上バイクで行くか、
近くの宿泊施設に泊まるかする必要があるかもしれません。


東京都 Mayu からの情報でした(1997年11月旅行)