慎之介さん御夫妻のタヒチ旅行報告

長文でしたので独立させていただきました。
ありがとうございました。(管理人より)


7月13日〜20日の日程で行ってきた 念願のイースター島&ボラボラ島について
勝手ですが旅行報告です。
少しはこれから行かれる方の参考になればいいのですが。

そもそも、連れがタヒチへ行きたいって言い出して、私は
タヒチいくなら、イースター島まで足をのばしたい
って事で両方行く事になりました。一応新婚旅行です。


パペーテ/イースター島

7月13日に成田から早朝パペーテに到着して、
ホテル・ティアレ・タヒチでひと眠りして、パペーテ散策をしました。
マルシェで朝食をとり、ルトラックでコンチネントへ行って買い物と昼食、
夕方はルロットを2軒程はしごしました。
そうこうしてるうちにその日の夜になり、イースター島へ出発しました。
パペーテにまともにいたのは、この時だけでしたが、結構楽しめました。

イースター島へは、パペーテからランチリ航空で5時間のフライトです。
7月14、15日のたった2日間でしたが島内のほとんど
を見る事はできました。
哀愁のモアイ、私はなぜかちゃんと立っているモアイより
うつぶせに倒されたままのモアイが印象的です。
島の雰囲気も島の人達も素朴でとても素敵な島です。

そして7月15日の夜にパペーテに戻り、翌朝、ボラボラに移動しました。


ボラボラ島

7月16日の朝のモーレア経由ボラボラ行きの飛行機はガラガラでした。
余裕で左側の席をゲットできました。
昼ごろに、モアナビーチパークロイヤル、No32にチェックイン。
そして、その日の午後に、ホテルでラグラリウムツアーを申し込んで参加しました。

ラグナリウムは天候が良くなかったので、サメやサカナどころじゃなく、
寒くて死にそうでした。
しかも、モアナビーチで無料で借りたシュノーケルセットは私の顔に合わない様で
鼻の所から水が入ってしまって苦労しました。
やはり自分のを お持ちの方は持って行かれた方が安心ですね。

夜はエスパドンで夕食。フィッシュスープが噂通りおいしかったです。

翌日7月17日は、朝方にコテージまわりをシュノーケリング
した後、是非乗って見たかったファン・カーをレンタルして
ドライブ&お土産買い物をしました。
ファン・カー楽しいっすねえ。
日本でも欲しいですね、あれは。

島内のスーパーではキャッシュ&アピでしたっけ?が
品揃えも豊富で値段も安かったです。
ヒナノビールやチョコなんかはパペーテの空港の値段に比べると
相当 安かったです。

ホテルに帰って、あまりに天気がいいんで、またコテージ
まわりでシュノーケリングをしてしまいました。
やはりマティラ岬は魚影が濃いですね。
連れはパンを持った手に寄って来る魚のあまりの多さに恐怖すら感じた様で、
シュノーケル越しの絶叫がラグーンに響いてました。
また、コテージの下には本当にエイも来ました。

夜はバンブーハウスで夕食。
味は特別印象に残るものはありませんでしたが、
ウエイターのおにーちゃんがオカマちゃんっぽくて、おもしろかったです。

最終日7月18日はチェックアウトまで、ちょっと海に入ったりしてのんびりして、
チェックアウト後はホテル内でウダウダしたり、まわりで写真撮ったり、
ホテルのレストランで食事したりして夕方ごろ出発しました。
この時食べた、モアナビーチのチーズバーガーは絶品でした。
是非お試しあれ。

出発時、モアナビーチのスタッフ達と記念撮影をしました。
フロントで仕切っているヒナノさんは本当にいい人でした。
とってもかわいいですし。

ここで、事件発生。
ホテルのスタッフがボラボラ空港まで送ってくれる訳ですが、
私、リュックサックをフロントに預けたまま忘れてしまい、
空港に向かう途中でそれに気付きました。
スタッフにそれを告げると、すぐに連絡をとってくれて
スタッフの人が空港からホテルまでボートをすっとばして
取って来てくれました。
飛行機の時間にもギリギリ間に合わせてくれて本当にお世話になっちゃいました。
かなりハラハラしましたが、みなさん本当にいい人たちです。
おかげで無事にパペーテ行きの飛行機に乗って、
パペーテには確か夜の7時か8時頃到着。
この時間ですから市街には行かず、空港ですごしました。

買い物はボラボラのスーパーでほぼ終っていたので
のんびり夕食したり、東京に帰るコールしたりして早めに飛行機のチェックインを
しました。
このチェックインは早く済ませておいて正解でした。
しばらくしたら、同じ便のパペーテ滞在組の方々やカンタス航空の方々で
エライ人になってました。
東京行きのエアタヒチヌイは少しだけ出発が遅れましたが、無事に7月20日東京につきました。