クチコミ ホテル情報!〜ランギロア島〜





タヒチ情報ごくらくボラボラに戻る クチコミ情報へ戻る 情報はお気軽に教えてくださいな



・各島ウェディング情報はこちら
・タヒチ島のホテルはこちら
・ボラボラ島のホテルはこちら
・モーレア島のホテルはこちら
・そのほかの島のホテルはこちら
・複数ホテル宿泊情報はこちら
・民宿/ペンション等の情報はこちら

ホテル キア オラ
(旧キアオラ・ビレッジ)
【07年5/29】スタッフの笑顔、シュノーケルで見られる魚、食事の量、 どれもたくさんで大満足のキアオラ!!
【05年8/1】子連れの視点で見た!ランギロア島ホテルキアオラレポート!
【02年2/24】ランギロア島キアオラビレッジが名称変更!
【01年3/18】キアオラビレッジ!21世紀カウントダウンレポート!
【00年7/24】キアオラビレッジのグラスボトムボートツアーなど!
【00年6/17】ランギロア・キアオラビレッジ レポート!
【00年2/20】キアオラビレッジのスタッフ、設備、改装の情報!
【00年2/8】キアオラビレッジのプレステージバンガロー(99年建設)の情報!
【00年1/5】 キアオラビレッジのポリネシアンダンスショーの時間
【99年7/29】ビジター客にも かなりオープン、キアオラビレッジ!
【99年3/31】ランギロア島のキアオラ・ビレッジ情報!
【98年9/9】 ランギロア島のホテル「キアオラ・ビレッジ」情報!
キアオラ・ソバージュ 【04年5/31】他の日本人と一緒にならないように配慮?!(ランギのキアオラ・ソバージュ)
【03年4/7】サメも何のその!ランギのキアオラ・ソバージュのワンちゃん!
【00年1/5】続!キアオラソバージュのワンちゃんについて(カニ取り名人)
【99年10/24】ランギロア島キアオラソバージュのマスコット犬について
ビラ・オラ? 【98年3/31】 ランギロア島の「ビラ・オラ」ホテル情報
ランギロア・
ビーチクラブ
【99年6/28】ビーチクラブ系ホテルの経営情報(新資本で再オープン)
【99年3/11】 ランギロア島のホテル「ランギロア・ビーチクラブ」情報!
シェラトン系のホテル シェラトン系のホテルをまとめてこちらへ(他ページへリンク)


【2007年5/29】 スタッフの笑顔、シュノーケルで見られる魚、食事の量、 どれもたくさんで大満足のキアオラ!!


2007年2月末からランギロア島のホテルキアオラの水上コテージに泊まりました。
部屋は清潔で虫はいなかったですよ。
想像していた以上に、海が素晴らしくキレイで感動しました。
コテージ周りには、熱帯魚やえい、ぼらなど、もの凄い数の魚に
出会えました。ちょっと怖いくらいでした。

ブルーラグーンピクニックに参加しました。
お昼に食べた魚のバーべキューはおいしかったです。
サメがたくさん私たちの近くで泳いでいたので、びっくりでした。
なまこがたくさんいて気持ち悪かったです。
帰りにシュノーケルの時間をかなりとってくれたので、
熱帯魚や海亀にも出会えました。

キアオラの食事はかなり量が多く、食べきれないほどでしたので
ラップに包んでもらって部屋で食べたりもしました。
お昼には、そうめんや中華のメニューもあって、嬉しかったです。

水曜と日曜はタヒチアンダンスショーがあって食事はブッフェです。
刺し身やカルパッチョ、マヒマヒ、まぐろ、牛、鶏、などなど
おいしかったです。
写真撮影も時間をとってくれてたくさん撮れました。

キアオラに泊まって、1番印象に残ったのは、スタッフの笑顔
やさしさです。言葉はあまり通じなかったのですが、
いつも皆さん声をかけてくれました。

部屋には時計もテレビもラジオもないのですが、
風と波の音と鳥の声だけの6日間でした。
ダイビングができなくても、シュノーケルだけでかなりの魚を
見られた
ことはラッキーでした。

もう一度行きたい!!そんなランギロア島でした。

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


東京都 ドナりんさん 情報でした!(2007年2月ご旅行)



【2005年8/1】 子連れの視点で見た!ランギロア島ホテルキアオラレポート!



<周辺の海とルーム内の様子>
ランギロア島のホテルキアオラ(水上コテージ46番)に滞在しました。
水深は深く、足はつきませんでしたが、その分すぐ近くで海亀やスティングレイ、タコ、ウニなどに
出会いました。
部屋の設備は良いのですが、コテージがやや古いためか、風が吹く日は一日で部屋中ゴミだらけ。
というのも屋根の素材の植物の繊維がポロポロ落ちてくるのです。そのためではないでしょうが、
一日二回キーパーが掃除してくれ、ふかふかタオルも毎日ふんだんに用意してくれていました。
水コテなので蚊はいないけど、ゴキブリ・アリ・ハエがたまにいました。

現地の人は小さな子供を遠くの海に連れて行ったりしないと聞いたので今回はピクニックなどには
参加しませんでした。
でも、水コテ前の海で海亀などに出会え、子供も充分満足でした。今思うと、ボラの数はマニヒの
ほうが圧倒的に多かったですね。
集団で取り囲まれて体当たりされ、怖かったのを覚えています。

ランギではそんなことはなく、他の方は「少なくてがっかり」と言っていました。
魚に取り囲まれて襲撃されたい方は、ホテルのバーに渡る桟橋の横がお勧めです。
ホテルのスタッフが古くなったフランスパンを長い棒状態のままボンボン投げ込む場所なので、
魚影は濃く、丸々と太った魚が沢山います。

<レストラン>
レストランはいまいちです。味はまあまあ、盛り付けはおしゃれ。でも値段が高い。
フランスパンは夜はおいしいけど、朝はふつう。朝のビュッフェメニューは高い割になんとも
お粗末でした。
また、フレンチリゾートですが、基本的に子供には寛容ですね。ただ、マナーはきちんと守れないと
まずいかなと思います。
特にディナーは料理の出るのが少し遅く、子供は待ちきれない可能性大です。
フランスパンをチビチビ与えるか、周りを散歩させて気を紛らわす作戦がお勧めです。

朝食は子供に「ショコラ?」と聞かれます。勇気のある方、お試しください。
ビュッフェなのにサラダはなく、卵料理は別料金で、同じ物を食べても値段が違っていました。
とにかくフルーツでビタミン補給を。
結論としては、食事はホテルキアオラより、他のレストランに行ったほうがいいような・・・。
夜のフランスパンのおいしさとダンスショーなどの付加価値を除けば。

<日本人スタッフさん>
エステスタッフの高田さんが自転車で転んだそうで、腕を怪我しておられました。
エステ業務はせず、レセプションにおられました。まだ暫くかかりそうで、パペーテの病院に
また受診するそうです。お大事に・・・。

<フィッシング&ダンスショー>
フィッシングなどはボートの都合次第なので、早めの予約がお勧めです。
ただ、その日に晴れるかどうかは運次第。
また、水曜と日曜の夜はダンスショーがあり、ホテルスタッフが中心でダンスを披露してくれます。
ゲストと踊る時間もありますが、ショーが終わるとみんなさっさと帰ってしまうのが寂しかったです。

マニヒの時はゲストの中で希望者全員が踊ったり、ショーの後の写真撮影タイムがあって、
余韻を楽しめたのに・・・。ちょっと残念でした。

<日差しと水>
ランギは環礁なので日差しや水の心配をしましたが、日焼け止めとミネラルウォーターでOKでした。
ホテルキアオラの水は飲めますが、念のためミネラルウォーターを利用しました。
ミネラルウォーターのボトルにポーションタイプの麦茶を入れて飲んでいました。

水コテ46号室の冷蔵庫はあまり冷えず、麦茶もビールもぬる〜いので、いまいちですが。
たぶん他の部屋の冷蔵庫も変わらないと思います。
部屋のミニバーのビールを飲んだら1本600CFPで後悔しました。

滞在中、断水の日があり、昼は10時から午後4時まで(実際4時半過ぎまで)、さらに夜の10時から
翌朝6時までと言う日がありました。
日中は海から上がっても潮のベタベタに耐え、夜は急いでシャワーしての滞在でした。

<ジップロック大作戦>
ウチの子供は米好きですが、おいしいフランスパンのおかげで米を要求されることはなく、
日本から持参したパックのライスは出番なしでした。
湯沸しポットの口が比較的小さいので、利用するときはライスをパックから出して
ジップロックやラップに包んで湯せんする作戦がお勧めです。

<その他>
キアオラのスタッフ(特に男性)の多くはタグホイヤーのランギをしている人が多く、「いい時計だね」と
誉めると喜びます。
それと、ホテルの敷地外では落ちている椰子の実を拾うのはやめた方がいいです。現地の人の貴重な
収入源なので、怒られることもあるかも。
ウチの子が「やしの実集めを手伝う!」とせっせと働いても、現地の子供は
「触るな!そら、おらんちの椰子の実だ!」みたいな事いって、怒っていましたから。

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


神奈川県 こうちゃんママさん 情報でした!(2005年6〜7月ご旅行)



【2004年5/31】 他の日本人と一緒にならないように配慮?!(ランギのキアオラ・ソバージュ)


昨年12月に行ったのですが、ホテルキアオラとソバージュに泊まりました。
コテージのセンスは良く、食事もいいのですが、蚊が凄く、夜眠れませんでした。
よくよく聞くと蚊帳の扱いが悪かったようで、うまくやれば大丈夫とのこと。
コツは蚊帳のすそをしっかりとベッドにはさむことだそうです。

あと、現地では他の日本人と同じになることはない様になっているようで、
外国人とのコミュニケーションもこの宿の楽しみの一つですね。
ソバージュのビーチではヤドカリの大群、海の中にはシャコガイがいて、
とにかく自然を満喫できる宿です。

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


埼玉県 子連れ狼夫妻 さん 情報でした!(2003年12月ご旅行)


【2003年4/7】 サメも何のその!ランギのキアオラ・ソバージュのワンちゃん!


キアオラ・ソバージュの現在の住犬は「ジョセフィーヌ」と、やきもち焼きの「ジョー」
(ジョンと呼んでるスタッフもいました)です。

ジョセフィーヌは泳ぎも上手く、ビーチに来るシャーク(小さい)を勇敢に飛び込んで
追い払ったりしますが、ジョーはビビってジョセフィーヌが行かないと行きません。
船でモツへ行く時もジョセフィーヌは軽々と乗りますがジョーはなかなか。またそこが愛らしいですが。

ジョセフィーヌがゲストにかわいがられてたりするとやきもち焼いて、まずはジョセフィーヌに
噛み付きますが、時にはゲストにもやきもち焼きます。
あんまり酷いときはスタッフに言えばしばらくつないでくれるので安心ですよ!

ソバージュに行ったら是非ムーンライズを見て下さいね!
ソバージュに行く人は他ホテルなどでシャークフィーディング参加しなくてもソバージュビーチにて
無料で見れますよ!

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


たなゆう さん 情報でした!(2003年3月ご旅行)


【2000年1/5】続!キアオラソバージュのワンちゃんについて (カニとり名人)


99年10月にランギロア島のキアオラソバージュに行きました。
私も、ナポレオンに会える事を楽しみにしていたんですが、一足遅かったようでした…。
参考情報はこちら
だけど、ジョセフィーヌというナポレオンの彼女(?)が最高に楽しいわんちゃんで、大活躍です。
カニとりの名人でもあり、泳ぎも上手。
カニとりに関しては、ぜひ、彼女にお願いしてみて下さい。
すごいです。
どうやるかは、行って見てのお楽しみってことで。

私は、キアオラビレッジの水上とソバージュに滞在しました。
どっちもステキでしたが、ソバージュには、遠くても、いつか
もう一度いきたい、そう思える夢みたいな3日間を過ごせました。

何にもないけど…そんな贅沢もあるんですね。

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


たま さん情報でした(99年10月ご旅行)


【99年10/24】ランギロア島キアオラソバージュのマスコット犬について


ご存知の方いるかもしれないのですが、キアオラ・ソバージュのマスコット犬で
雑誌等にも紹介されていた「ナポレオン」が老衰のため99年10月4日になくなったそうです。
私が初めて行った今から4年前、しっぽを振って出迎えてくれたナポレオンが思い出されて悲しくなりました。
ナポレオンのことを気にかけている人がいるかもしれないので情報として提供します。

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


某代理店さん情報でした(99年2月ほかご旅行)


【2002年2/24】 ランギロア島キアオラビレッジが名称変更!


ランギロア島の有名ホテルでファンも多い「キアオラビレッジ」の名称が、
2002年4月1日から「ホテル キア オラ」に名称変更される模様です。

とりいそぎご報告まで!


【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


旅行代理店さん情報でした!


【2001年3/18】 キアオラビレッジ!21世紀カウントダウンレポート!


世紀の変わり目(00年12月30日〜01年1月3日)にランギロア島、キアオラビレッジに
滞在しました。

■■チェックインについて■■

ホテルに到着したのがAM11時過ぎ位だったのですが、マニヒのようにすんなり部屋に
通してもらえると期待していました。が、甘かった。
チェックインの時間まできっちりロビーで待たされてしまいました。
(チェックインは12時です)

■■水上コテージについて■■

最初の4泊を水上コテージで過ごしました。
金庫、ミニバー、エアコン完備です。
私は泳ぎに自信がないので、水上に泊まって一番気にかかるのは
コテージの真下の深さです。
実際、新婚旅行で利用したタヒチ島のビーチコンバーでは、いきなり深くなるのが怖くて、入らなかった根性無しです(笑)
ボラボラグーンでは、サイクロンで部屋から海への階段が吹き飛ばされてましたから、利用するまでも無かったのですが。

水上コテージの部屋番号は40番から始まる10棟なのですが、
前半の番号の水深はかなり浅め、後半の方は足がつかない。という感じらしいです。
私たちはラッキーなことに41番でした。
仲良くなったご夫妻は49番に泊まってらしたのですが、降りたら足が全然つかない程の深さだったということです。

■■ビーチプレステージバンガローについて■■

最終日は、ビーチプレステージバンガローに移動し一泊だったのですが2階建ての開放感にご満悦!でした。
部屋番号19番は敷地内の一番端っこで、レストランなどへ出向くにはちょっと距離がありますが。
すぐ脇には民家があって、地元のタヒチアンがビーチでのんびりしに訪れます。

犬も沢山水浴びにきています。
もともと、人なつっこいタヒチアンなので、そこの子供たちと犬と一緒になって
遊んじゃいました。もっと言葉を勉強すれば良かった...。

1階、2階共にエアコンが完備されています。
冷蔵庫はあります。中は空で、自由に使えます。
それから、案内等に「水上コテージのみ、金庫完備。他のバンガローはなし貴重品はフロントへ」となっていますが、
ビーチプレステージには金庫もありました。
私はココナツ石鹸の香りが大好きでホテルのアメニティをせっせと集めてゲットしていたのですが、
キアオラはココナツ石鹸ではないので、私の目論見は外れてしまいました。

■■食事について■■

朝食はビュッフェで、毎日同じ物です。
ただ、ホテルの規模を考えるとレパートリーは少ない気がします。
それから私たちの語学力が乏しくて、間違いを正してあげられなかったのですが
卵料理のチョイスで「ゆでたまごぉー?(これだけ日本語)」と聞かれるのです。
回りを見渡しても、食べている人が居ないので不思議に思いつつ頷くと
出てくるのは目玉焼き...。

昼食はメニューで自由に選べます。が
従業員の数が極端に少なくて、タヒチアンののんびり加減を差し引いたとしても
かなり待たされます。
昼食時間は12〜2時なのですが、頼んだものが出揃ったのは3時になる頃でした。
言葉の壁で上手くコミュニケーション出来ない私たちだけ?と思ったのですが、
更に待たされている外国人の方も沢山いたのでそうではないみたいです。

夕食はメニューの時もあり、ビュッフェの時もありとバラエティに富んでいました。
魚のスープは、かなり濃厚なので好き嫌いは極端に分かれると思います。
でも、ヨーロッパ系の方々はみなさん注文されてました。人気メニューのようです。

氷はバーで調達出来ます。


■■21世紀カウントダウンについて!■■

私たちはキアオラで21世紀を迎えたのですが、カウントダウンはビュッフェパーティ
そしていよいよ、年越しの際には船着場(もっといい表現がありますよね、ごめんなさい。浮かばない(笑))から
花火が打ち上げられました。
8時からずっとレストランに居続けるのは、私たちにはつらかったので部屋に引き上げてしまったのですが、
水上コテージからは花火がとても良く見えました。
タヒチアンダンスショーも催されていました。長く居ても、飽きないよう色々と工夫されていたようで、
勿論沢山の方たちはそのまま残っていました。
(ちなみに、タヒチ年越し計画。代理店への申し込みは8月頭でした。マニヒはすんなりでしたが、キアオラの水上は
 取れるか取れないか...そんなギリギリの状況でした。確実を求めるなら、やはり半年前くらいがいいかも知れません。)



【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


東京都 マグ さん情報でした。(00年12月〜01年1月ご旅行)


【2000年7/24】キアオラビレッジのグラスボトムボートツアーなど!


ランギロアのキアオラビレッジの情報です。
2000年5月に旅行したのですが、レストランが5月いっぱい改装中の予定だったので、
ゲームコーナーを使い、その横にテントを張って対応していました。
そのためグラスボトムボートのツアーと毎朝食がサービスになっていて
私としてはラッキーでした。

このグラスボトムボート、楽しいです。
シャークフィーディングもするんですがその時にナポレオンが現れました。

キアオラの水上バンガローはすばらしかったのですが、ここでもアリの被害にあいました。
ボラボラでおみやげに買った箱入りのクッキーにアリが侵入してました。
スーツケースに入れてあって、箱の上からセロハンで包装されていて
箱の中もひとつづつ包装されたものだったのに中までいっぱい入っていました。
包装はよくみると隙間だらけだし、アリはスーツケースの中に入り込んでいました。
ちょっと開けてた隙に入ったのでしょう。
おみやげも高いのでこんなことになると悲しいです。

ランギロア在住のNaokoさんとご主人さまと愛犬ポセイドンにお会いしました。とっても素敵な方でした。

だらだらとすみませんでした。タヒチへはまた必ず行こうと主人と誓い合ってますので
これからもお世話になると思います。楽しみにしています。

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


静岡県 ゆりさん情報でした。(2000年5月ご旅行)


【2000年6/17】 ランギロア・キアオラビレッジ レポート!


ランギロアのキアオラビレッジへ行って来ましたので情報で〜す。
2000/4/11〜18までキアオラビレッジへ行ってきました。
ほんとうにランギロアは楽園でしたね。絶対にまた行きたいです。

@ダイビングのブルードルフィンではGW準備との事で、
喜田夫妻は帰国中でいらっしゃいませんでしたが、
体験ダイブでもステファンがとても親切にしてくれました。

Aやはりホテルには日本人staffはいませんでした。
でもstaffが英語は苦手と言いながら親切に応対してくれました。

B水上コテージは時々「とかげ」が出ますが、エアコンをつけなくても快適でした。
お天気によってシャワーの温度が違ったような気がします。
なぜなら 曇りの日は低めで、快晴の日は高めでした。
ソーラーシステムなのかしら?と思いましたが、どなたか知りませんか?

Cお遊びですが、ドリフトスノーケリングがお勧めです。
スノーケルでパスからラグーンに泳がされながら海中を見ているだけなのですが、
ナポレオンも見れますし「ダイビングはちょっと」という方は楽しめると思います。
でも、セイフティジャケット装着してますが、流れが物凄く速いので
浅い所でスノーケルの練習をしてからがベストかもしれません。

D水上コテージの改装はしていなかったです。「レストランが改装中」でした。
パブらしき部屋&仮設テント小屋?での食事でした。
仮設での食事の変わりに朝食は無料でしたのでラッキーとも言えます。
朝食代が無かった為、思ったよりも食事代が安くあがりましたが、
毎朝7:00〜17:00の工事は、かなりの騒音でしたので当たり前かも・・・
おまけにテントでは虫除けスプレーしたのに、虫(ノノ)から刺されました。
タヒチでは「キンチョーの虫除け」は効きませんでしたね。

以上、2000年4月現在のキアオラビレッジ情報です。ご参考まで・・・

【Mayu旦那】
2000年6月現在は、もしかしたらレストラン改装工事が終わっているという話もあります。
気になる方は代理店さんに確認したほうがいいと思いますっ!
また日本人スタッフに関しては諸事情により当面とらないかもしれない・・なんていう情報(あくまで噂ですが)
もあります。

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


じゅんじゅん さん情報でした(00年4月ご旅行)


【2000年2/20】 キアオラビレッジのスタッフ、設備、改装の情報?


2000年 2/8〜2/15までランギロアのキアオラビレッジ(水上コテージ)に行ってきました。
新婚旅行以来3年ぶりに訪れたここの景色は何一つ変わっておらず、
とてもゆっくり出来た旅行でした。

ダイビングは喜田さん率いるブルードルフィンにお世話になりました。
ガイドは他にパスカル、ステファン、イザベルがおり 結構泳がされる中、
「ステファン」のガイドは比較的ゆっくり目で、日本人に合っていると思いました。

それから施設等で前に訪れた時と変わっていたことを少し。

@ 日本人staffの紀子さんが日本に帰ってしまったということで
   2000年2月現在、日本人staffはいません。
A 各コテージにエアコンが備えられていました。 (前は水コテになかった) 
B ウインドサーフィンやペダルボートなどは無くなった。 (ゲストが壊してしまうからだそう) C それから水上コテージが古くなってきたため 来月(2000年3月)から来年完成を目指して改装するそうです。
ゲストとのコミニュケーションを守るためコテージ数は10のままだそうです。

次はいつになるのか分かりませんが、是非また訪れたいと思います。

=========================
【Mayu旦那】
水上コテージが改装するという話は、その後 代理店さんから情報があり、
現在も当面もコテージ改装の予定はないとのことでした。
2000年5月までレストランは改装工事を実施するそうです。

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


静岡県 ひろ さん情報でした(00年2月ご旅行)


【2000年2/8】キアオラビレッジのプレステージバンガロー(99年建設)の情報!


99年11月16日から23日までランギロアに男一人旅ダイビングに行ってきました。
ホテルはキアオラビレッジのプレステージ・バンガローでした。
建物は今年(99年)に建てられたそうで、とても奇麗でしたよ。

部屋は、ロフト付きの2階建てで、1Fは板の間のリビングとツインのベッドルーム、
ダブルシンクの洗面台、シャワールーム(水上バンガローより広い)、
2Fはキングサイズのベッドが真ん中にドッカーンと1つ、
外にはテラスがあり、直径2M位のジャグジーが備えてありました。
各部屋には香取マットが備えて有りました。電話付き、時計なし。
ラジオ、テレビもなしです。

ダイビングは9本潜ってきました。
ショップはホテル内の「ブルードルフィン」さんで、喜田さんとも2度ほど一緒に潜りました。
喜田御夫妻から夕食を誘って頂き大変楽しく食事をさせて頂きました。
ダイビングの方は定番のサメからマンタ、イルカ、ナポレオン、マグロ
と大物続出でした。

あとホテルのレセプションには日本人で京都出身の紀子さんという若くて奇麗で、
やさしーい女性がいらっしゃいますので、何か分からない時は相談にのって頂けます。
(※2000年2月現在は、紀子さんはいらっしゃいません。By管理人)

では皆さん行ってらっしゃーい。

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


神奈川県 かしわぎ(おじちゃん) さん情報でした(99年11月ご旅行)


【2000年1/5】キアオラビレッジのポリネシアンダンスショーの時間


キアオラビレッジのショーについてです。
今までは火曜日と金曜日がその日だったらしいのですが
水曜日と日曜日に変わったそうです。(99年10月時点)
金曜日とばっかり思っていた私たちは
見る事ができませんでした…。
ポリネシアンダンス、みたかったな。。。

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


たま さん情報でした(99年10月ご旅行)


【99年7/29】 ビジター客にも かなりオープン、キアオラビレッジ!


ランギロア島のホテル、「キアオラ・ヴィレッジ」についてです。
私たちはホテルより現地滞在期間を求めた(2週間)ので、こんないいホテルには
泊まりませんでしたが、宿泊客以外にもかなりオープンなようで、バービーチなど
使い放題でした。
みなさんも滞在中は自転車等を借りて一回くらい訪問されてもいいのではないでしょうか?

なお、現在(99年5月)は一部改装中のようで、ビーチバンガローに専用プールが取り付いていなかったり、
レセプションみたいなものを建て替えていたりと少し落ち着きがありませんでしたが、
完成後は立派なものができそうな感じでした。
8割くらい完成といったところでしょうか?

【Mayu旦那】
99年7月中旬(15日予定)にリノベーション完了という話でしたので、
そろそろ大丈夫でしょうかねぇ。〜現在99年7/29〜
(変更の多いタヒチアンスケジュールなので心配な方は代理店さん等に確認してくださいませ)
レセプション(受付)、パブリックホール、ブティックなども新しくなるとか。

ほかにもレセプションの左側(海を向いて)のビーチバンガロー、ビーチプレステージバンガロー、
ガーデンバンガローなどが新しくなっている模様です。

逆にレセプションの右側は99年7月中旬から2000年6月末まで、ちょこっと工事が入る、
なんていう噂もあります。
(こちらも あくまでタヒチアンスケジュールなので変更の可能性も「大」ですが・・・)

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


京都府 れんちゃん 情報でした! (1999年5月ご旅行)


【99年3/31】 ランギロアのキアオラ・ビレッジ情報!


ランギロア島のキアオラビレッジには紀子さんというスタッフが
7:00〜21:00までいるので全然問題ありません。
99年1月現在リノベーション中でレセプションやコテージも改装中でした。

水上コテージはシャワールームのみでしたが取り外し可能で使いやすかったです。
また洗面台はダブルシンクのためgoodです。
しかし冷蔵庫の冷えが良くないために片方のシンクを冷蔵庫代わりに使うといいですよ!
冷房は無いけれど風通しが良くシーリングファンも2個ついているので涼しいですよ。
また、ベ−プらしきものも置いてありました。
ちなみに、部屋の中には必ずといっていいほどトカゲがいます。
これは南国のビーチリゾートに行けば仕方が無いことですけどね。

夜中に電話がかかってくることがありますがだれもでません。
レセプションにききましたがはっきりしませんでした。
そのため夜間は受話器をあげておきましょう。

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


福岡県 だいすけ さん情報でした! (99年1月ご旅行)


【98年9/9】ランギロア島のホテル「キアオラ・ビレッジ情報」!


ランギロアはキアオラビレッジの水上が最高です。

4人(家族)で適当に寝ていたらエクストラベッドを入れてくれました。
使わなかった方のビーチコテージの代金は、これまた満額返金してくれました。

どちらもスタッフが顔を覚えていてくれて、色々と気にかけてくれるので、
また行きたくなってしまいます。

キアオラビレッジのおすすめはグラスボトムボートで、
2メートル位のナポレオンがボートからも見えるし、
鮫やスティングレイもいて一緒に泳げます。

私たちが行ったときはフリーだったので2回行きました。


【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


京都府 ピンクサンドさんからの情報でした。(96・97・98年8月旅行)



【99年3/11】ランギロア島のホテル「ランギロア・ビーチクラブ」情報!


コテージにはポットや冷蔵庫などまったくありません。
また、非常にシンプルな作りで、虫は入り放題。

ただ、海はきれいですし、食事は非常においしいと思います。
キアオラと比べると、やや家庭料理的ですが、安いです。
特にワインが安いのがいい。

また、マネージャー夫妻は非常にいい人で、しかも大の日本好き。
エクスカーションもキアオラより安いようです。

【Mayu旦那(99年9月)】
ビーチクラブ系ホテルはリニューアルするようです。
リニューアルに関してはこちらもご参考にしてください。

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


埼玉県 乳児連れ狼さん情報でした! (98年12月ご旅行)



【98年3/31追加】ランギロア島 「ビラ・オラ」ホテル情報!


1997.11.3にタヒチに行きました。
7年ぶりのサイクロンで、行く予定のだったモアナビーチの水上コテージが大破し、
代わりにランギロアに行くことになりました。
そこは、ご存じでしょうが島が輪の様な形で内海と外海の二つの海を楽しめます。
ビラ.オラの水上コテージに泊まりました。
※ 補足: ↑ キアオラビレッジのことかもしれません・・(Mayu旦那)

高いけどやっぱり水上コテージは最高でした。
直接部屋から海におりる階段が付いているのはあたりまえだけど、それようのシャワーが
外にも付いていました。

また、そこのホテルのウェイター(細身の人)は、すごく感じがよかった。
必要以上に愛想が言い訳でもなく、さりげなく、素早く、親切でした。
きっと、その人を見たら私のいいたいことが分かると思います。
ランギロアのビラ.オラはおすすめです。


【Mayu】
ランギロアは私の友達もハマッテます!
ダイビングをする友達なんですが、ランギロアはサイコォォ!
っていつも言ってますよ。
モルディブを始め、世界各地をダイビングしてる人ですので、ホントに良い条件なんでしょうね。
私も今度はランギロアにも行きたいな。。
(11/3のサイクロンもすごかったようですね。oseaの2週間前のものですね。2回も来るなんて。。)

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】



福岡県 原口さんからの情報でした。(97年11月旅行)