【ソフィテル・マララ&Sofitel(Coralia)Motu クチコミ情報!】





タヒチ情報ごくらくボラボラに戻る クチコミ・ホテル一覧へ戻る 皆さんのクチコミ情報!待ってます!


ソフィテル・モツ&ソフィテル・マララ
INDEX
〜ソフィテル・モツ〜
【06年6/25】ソフィテルモツ宿泊中に急病!さぁ、あなたならどうする!!
【06年5/22】ソフィテルモツのホスピタリティ情報 & 日本人スタッフさん情報!
【06年5/22】ソフィテルモツで朝日と夕日を楽しむ!高台の部屋に泊まりました!
【06年4/18】小さなホテルの大きなメリット! 宿泊者の顔と名前を覚えてくれて、とってもフレンドリー!
【06年2/22】ソフィテルモツにやっと日本人スタッフさんが着任!
【06年1/22】ソフィテルモツは、やっぱり魚がいっぱいでした!& 114番の部屋の特徴
【06年1/10】ボラボラ旅行記 in ソフィテルモツ (国際線で景色が見える席、TV塔への登山などなど)
【05年12/19】ソフィテルモツの魚事情-2005!
【05年10/24】 なんと5日間で4回の停電!ボラボラ島でサバイバル体験!?
【03年4/17】ソフィテルモツのスタッフさん(マークスさんほか)、&コテージまわりの情報!
【03年4/17】ソフィテルモツで「夫婦喧嘩の火種」を発見!?
【02年12/20】ソフィテルモツの水上コテージに4泊滞在してきました!
【02年11/22】ソフィテルモツでの体験談を!
【02年9/11】ソフィテル・モツは最高でした!(水コテ123に滞在)
【02年7/24】コーラルガーデンへはカヌーを借りてもGOOD!
【02年6/17】ホテルスタッフJUNKOさんが退職されました。
【01年11/26】日本人が少なく、シュノーケリングもGOODな ソフィテルモツ!
【01年7/29】ソフィテルモツのJUNKOさん&Nemo WorldのJUNさん、2〜3週間ほどボラボラ不在です。
【01年7/14】朗報! ソフィテルモツのレストランに日本語メニューが登場!
【01年4/5】 ソフィテルモツに行ってきました!
【00年11/30】 ソフィテルモツの部屋情報!
【00年11/27】「ゴキ・ヤモ」レポート!?
【00年9/21】 ソフィテルモツのバンガローはツリーハウス感覚!
【00年9/17】ソフィテルモツの魅力をご紹介!
【00年7/24】 ソフィテルモツ、ゴキブリレポート!?(笑)
【00年7/11】 ホテル周辺のシュノーケリング情報!(隣りのモツ)
【00年6/29】ボラボラ島 「ソフィテル・モツ」 レポート!
【00年6/1】ソフィテル・モツ近辺のシュノーケリング!(コーラルガーデン&セカンドコーラルガーデン)
【99年11/8】隠れ家っぽくて珊瑚が多いソフィテル・モツ!
【99年11/8】ボラボラ島「Sofitel Motu」のシュノーケリング情報など!
【99年9/30】早速、ボラボラ島「Sofitel Coralia Motu」に泊ってきました!
【99年9/30】ボラボラ島ソフィテル・マララの新アネックス「Sofitel Coralia Motu」オープン!
【99年6/28】ボラボラ島ソフィテル・マララが建設中の新アネックス「Sofitel Motu」情報!
【98年11/12】 ただいま建設中!ソフィテル系ホテルのアネックス!


〜ソフィテル・マララ〜
【06年2/22】ソフィテルマララのオープンが延期・・・やっぱりタヒチです。
【05年11/12】
1年9ヶ月の改装工事を経て・・ついに11月14日、リニューアルオープン!「ソフィテルマララ」!
&ボラボラ初の本格的日本食レストラン情報!

【04年2/1】 まさにフランス!ソフィテルマララは異国感バッチリでした!
【03年4/9】ソフィテル・マララ&周辺レストラン情報!(ちょっと怖い思いも・・)
【02年10/15】ソフィテルマララで早起きに!?
【2000年11/1】 ボラボラ島ソフィテルマララ&モツ&タヒチ島シェラトンホテル情報!
【98年10/15】 ボラボラ島のホテル「ソフィテルマララ」情報!その3
【98年3/3】 ボラボラの踊れるホテル !? ソフィテルマララ その2
【98年1/20】 ボラボラ島のホテル情報(ソフィテルマララ その1)




【2006年6/25】 ソフィテルモツ宿泊中に急病!さぁ、あなたならどうする!!


2006年3月にハネムーンでボラボラ島へ行ってきました。
とっても素敵な島で、海も景色も全て満喫してきました!

ボラボラ島では、ソフィテル・モツの水上バンガローに5泊しました。とてもプライベート感のある素敵なホテルでしたよ。

ただ、一つだけ感じたことがあったので。。。

それは、コテージ30個ほどの小さなホテルなので、ホテルスタッフは24時間体制ではありません。
そのため、深夜に何か問題が起こった時に、どうしようもなかったこと。

実は、ボラボラ島に着いて4日目の夜に旅行の疲れがたまり、突然腹部に激痛が走り、血尿が
出てしまいました。
夫が「病院について聞けたり、や薬をもらうことができれば…」と思い、フロントに電話をかけてくれましたが、
誰もでてくれず、二人でオロオロするばかり。現地の旅行会社は24時間体制だったので、なんとか
連絡することができましたが、ボラボラ島は離島であり病院も小さな診療所があるだけで、今すぐの
対応は出来ないとのこと。
我慢が出来ないのなら、ヘリコプターを飛ばすと言われましたが、そこまでやってはもらえないと思い、
我慢することに。。。
そのまま7時間くらい一睡も出来ないままお腹を抱えて、苦しみました。
朝になるとだいぶましになってきたので、やっとベッドで寝ることができました。

今回のことで感じたことは、離島(ボラボラなど)はとても素敵な滞在が出来るけれど、何か問題が
起こった時には動きが取りにくいということ。
特に病院関係は重要。そして、素敵だけれど小さいホテルだと24時間体制でスタッフでないので、深夜に
対応してもらえなかいということ。

楽しく旅行を過ごす為にも、こういう事態も考えて旅行先を考えたり、ホテル選びをすることも大切だと
思いましたよ〜。
後、病院がどこにあるかを調べておくことも!!!

めったにこんなことはないとは思うのですが、その時になってから後悔すると悲しいので。


【管理人追記】
 深夜に本当に大変なことでしたね・・。無事で何よりです。
 日本語ができる現地旅行会社(24時間電話受付)は安心ですよね。
 私の知り合いもファヒネに行って、原因不明の腹痛(実は胆石)でタヒチ島に、チャーター機で
 搬送されました。
 タヒチ島以外には大きな病院がないので何か本当に大変なことがあった場合にはヘリや
 チャーター機で搬送ということになるかと思います。
 保険に入っていないと、すごい金額が請求されてしまいますので、海外旅行険等に
 入っておくことをオススメします。
 (そのファヒネから搬送された人も65万cfp保険で支払ってもらったそうです)
 これから行かれる皆さん、多分、離島に泊まる人も多いと思いますので、保険は是非。
 
 その知り合いの「胆石で搬送日記」?はこちら。

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


大阪府 すがり さんからの情報でした! (2006年3月ご旅行)

【2006年5/22】 ソフィテルモツで朝日と夕日を楽しむ!高台の部屋に泊まりました!


2005年11月にソフィテルモツに泊まりました。
ちょうど日本人スタッフさんが不在の時期だったため少々不便でした。
しかしかえって慣れてしまえば単語と勢いで現地スタッフの方とコミュニケーションができて良かったかも。
いざとなれば旅行会社の現地スタッフに相談できましたし・・・

そしてモツ丘の上の朝日、夕日が素晴らしく、コーラルガーデンでのシュノーケリング
忘れられません。

私達はモーレアで水上のお部屋に泊まったので、ここでは高台のお部屋にしました。
木が生い茂っていたので視界が多少遮られてましたが、お値段も下がるし、また違った雰囲気で良かったです。

シャトルボートもすぐ乗れて、本島へ買物や食事に気軽に行けるのは便利でした。
あ〜もっといたかったな・・・

【管理人】
タヒチと言えば水上バンガロー(水上コテージ)が代名詞のようになっていますが、高台のバンガローというのも
実はオススメのような気がします。
特にボラボラは「ラグーンの色の多彩さ、グラデーション」も大きな特徴のひとつです。
そんな景色を一番堪能できるのが高いところからの眺めだと思います。
(最近はヘリコプターで景色を堪能・・なんて方も増えてきたようです)
ヌイリゾートなども高台のヴィラがステイタス性のある部屋として用意されていますよね。

水上バンガロー、ビーチバンガロー、高台の部屋、それぞれ良い面があって、迷いそうですね(笑)。

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


 のびきよ さんからの情報でした! (2005年11月ご旅行)

【2006年5/22】 ソフィテルモツのホスピタリティ情報 & 日本人スタッフさん情報!


2006年5月にタヒチボラボラ島のソフィテルモツに泊まりました。
ホテル周辺の景色、魚影の濃さは最高でした。
ホテルスタッフのホスピタリティーは今一つのようにも感じました。
(フランス人が優遇されているように感じました。)
ただし。。。日本人スタッフのセイコさんはとても親切でした!

【管理人】
 既報どおり今年から赴任されているソフィテルモツのセイコさん、他の方からも「親切な方でした」という
 一口コミ?(ホテル満足度アンケートのご回答)が届いています!

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


 エミタカさんからの情報でした! (2006年5月ご旅行)


【2006年4/18】 小さなホテルの大きなメリット! 宿泊者の顔と名前を覚えてくれて、とってもフレンドリー!


2005年11月に私が行った時には、ちょうど日本人スタッフは辞めてしまっていなかったのですが、
その分、スタッフが私たちとの会話に時間をかけて理解しようとしれくれたのが印象的でした。

実際、タヒチ島で泊まったホテルでは日本人スタッフが居る日があるので、何か用があっても
「日本人スタッフが○時にくるから、その時間にまた来て」とすぐに言われてしまった・・・。

それから、31棟しかないので、すぐに顔と名前を覚えてくれたのも嬉しかった。

レストランや買い物に行くのにはボードで送ってもらわないといけないけれど、
その分、人が少ない小島でのんびりできたし、景色にも魚の多さにも満足でした!

※2006年4月現在は日本人スタッフさんがいらっしゃいます!

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


 sayaさんからの情報でした! (2005年11月ご旅行)


【2006年2/22】 ソフィテルモツにやっと日本人スタッフさんが着任!&マララのオープンが延期・・・やっぱりタヒチです。


2005年10月から日本人スタッフさんが不在になっていたソフィテルモツですが、今月(2006年2月)から新しい
日本人スタッフさんが勤務されています!
また、ソフィテルマララについては既報どおりリニューアル(リノベーション)を計画していますが、
ホテルのオープン予定が3月1日(水)に延期になったとのことです。
また、スパとレストランのオープン予定も6月1日(木)に延期になっている模様です。
さすがタヒチ、のんびりしてます。
とはいえボラボラ初の本格的な日本食レストランがオープンするという話ですので、期待大ですね!
(フランス料理ばかりで飽きてしまった時など、重宝するかもしれません)

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


 現地からの情報でした! (2006年2月時点)

【2006年1/22】 ソフィテルモツは、やっぱり魚がいっぱいでした!& 114番の部屋の特徴!


2005年11月にソフィテルモツとホテルボラボラに泊まりました。
ソフィテルモツの部屋は水上バンガローの114番でしたが、目の前は大きな珊瑚があり魚が
いっぱいでした。
またこのロケーションはほかのバンガローよりも前に突き出しているためテラスの
ビーチチェアからの視界は景色だけで本当に最高でした。

小さい島なので泳いで一周したり、コーラルガーデン(セカンドコーラルガーデン)まで
すぐなのでシュノーケリングは最高でした。
スタッフに日本人の方はいなかったので、チェックインの時は言ってる事が
わからず苦戦しましたが、スタッフの方は気さくで丁寧で、良かったです。

ここには2泊してその後ホテルボラボラに行きましたが、どっちも捨てがたいですが、
次はモツ5泊でもいいかもと思いました。

【管理人】
このクチコミはホテル満足度アンケートにご協力いただいた際にKIKIさんが記入されたコメントです。
KIKIさんはアンケート上で「ホテル周辺の魚」を重要視されているとのことでした。

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


 KIKI さん情報でした! (2005年11月ご旅行)

【2006年1/10】 ボラボラ旅行記 in ソフィテルモツ (国際線で景色が見える席、TV塔への登山などなど)


やんかさんからボラボラ島旅行記をご投稿いただきました!
力作(長文)なのでこちらのページに掲載しました!

主な内容は・・・
エアタヒチヌイのビジネスクラスについて
エアタヒチヌイ(国際線)で景色がよく見えるオススメ席について
レストラン「モイヘラマティラビーチ」について
自分たちで行った、TV塔への登山について
ホテルでのシュノーケリング、スナックパトティについて
ロベルトバッジオ似のヘイモアナさんについて
レストラン「ラブンティ」について

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


 東京都在住 やんかさん情報でした! (2005年12月ご旅行)

【2005年11/12】 ソフィテルモツの魚事情-2005



2005年9月3日〜10日、ボラボラ島(ソフィテル・モツ5泊)に行ってきました!
このホテルはモツ裏のコーラルガーデン(セカンドコーラルガーデン)、モツ丘、共にすばらしいものでした!
寂しいこと?に女3人で行きましたが、周りはハネムーンで少々浮いてしまったかのように思えます。
ホテルには日本人スタッフがいたこともあり、アクティビティリスト、レストランのメニューは日本語で書かれたものが
用意されていたので不便はありませんでした。
ホテルのスタッフも知っている日本語を話してくれたりととってもフレンドリーでした。

部屋は115番で水上コテージに5泊しましたが、一通りの物は揃っており3人でも広々でした。
テラスからはオテマヌ山が目の前によく見え眺めは本当に最高でした。
水上コテージから海に入ったのですが、よくハシゴの手すりに珊瑚が付着していると聞いていたのですが
スタッフの方がたわしでゴシゴシしている光景をよく見かけました。
そのおかげで珊瑚もそんなに付着していなく手を切る心配はありませんでした
この水上コテージ周辺は水深は3メートルくらいで結構深かったですが、ちょうどコテージの下に
大きな珊瑚
があり、トロピカルフィッシュがたくさんでした。
人に慣れているのか手からパンを食べてくれます。
その珊瑚の中にはウツボもいました。

◆コーラルガーデン(セカンドコーラルガーデン)◆
ホテルではライフジャケット、カヌーなど無料で借りられます。
私たちはカヌーを借りてモツ裏(マティラ側の海)のコーラルガーデンへ行きましたが、カヌー結構難しいです。
後ろの人がフォローしないと前の人がパニックになります(前に座った私がそうでした)。
なので風の強くない快晴の日にやられる事をお勧めします。
岸にカヌーを止めてしばらく泳ぐとコーラルガーデンに着きます。
1〜2時頃になるとツアーで来ている人たちがいるのでわからない時はそれを頼りに行くといいです。
足はつきません、でも浅瀬では見られないような色とりどりな魚たちに出会えます。

◆黒い岬周辺◆
泳ぎが得意でなければ隣のモツとの間の黒い岩がゴツゴツしている黒い岬周辺は浅くてもお魚いっぱいでした。
波は結構高いので、沖へ流されるようなことはないですが、ただちょっとはずれると珊瑚地帯になってしまうので注意が必要です。
少し泳げば深くはなりますがここでもお魚の群を見ることができます。

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


 千葉県在住 nagiさん情報でした! (2005年9月ご旅行)


【2003年4/17】 ソフィテルモツのスタッフさん(マークスさんほか)、&コテージまわりの情報!


みなさん、こんにちは!ソフィティル・モツに4泊して参りました。
私の感じた感想を正直に書かせていただきます。

水上コテージ124に泊まりました。
全体的に良いホテルだと感じました。
ただ、ものすごーく期待していたので、水上の周りの海の透明度は「こんなものなの〜」と
思っちゃいました。マティラ岬並の美しさかなーと思っていたので・・・。
シュノーケルも、水上の周りだけでも充分楽しめると思っていましたが、魚の数は
私たちが泊まった水上コテージ周りはそんなにいませんでしたね。ボラはいっぱいいましたが。
ただ、これは時間帯によってかなり多くなる時もあるので、一概に言えませんね。
(コテージによっても違うのかもしれませんが)

でも、やっぱり裏モツ(セカンドコーラルガーデン)までいかなければ絶対損ですねー。
これから行かれる方、親切なタヒチアン、マークスにポイントを聞いて行って来てくださいね。
フロントのフランス人はちょっとポイントが外れた説明をされていましたので。

そして、朝に夕にオテマヌ山をデッキで眺める事に憧れていた私にとって、124はやはり
寂しかったです・・・。
オテマヌが見えるであろう部屋の脇を散歩するたび、ああー、やっぱいいわーオテマヌ〜、と
思いました。
でも、ホテルの船着き場の脇のビーチから眺めるオテマヌが素晴らしかったので、私は、そこで
オテマヌを味わって来ました。
小さいけれど、海の透明度が高く美しいビーチには水鳥(?)がたたずみ、正面にはどどーん!と
オテマヌが・・・。私と同じく、オテマヌ山にこだわる方、参考にして下さいね。

そして、このホテルのホスピタリティーですが、全体的に皆さん穏やかで静かな感じです。
フランス人は3人いましたが、その中の一人はあまり親切ではなかった・・・。
ホテルのチェックイン時に、日本人スタッフのゆいこさんが病欠だったため、この方に当たって
しまったのですが、カタコトのフランス語、英語しか出来ない私達に、最後にはため息ついていました。
腹は立ちませんでしたが、とってもビジネス的な対応でした。

他のお二方は静かですが、気のよさそうな方々でした。特に背の高いフランス人さんは、とっても
親切な対応をしてくださいました。身振り手振りで・・・。

そしてなんと言ってもマークス!彼のおかげで、滞在中とっても楽しかったです。いつも明るく
挨拶してくれます。言葉はなかなか通じなかったけど、辛抱強く聞いてくれ、色々なことを教えて
くれました。最後は見送りするって言っておいて来なかったけど・・・(なぜだ〜マークスぅ〜!)

他のタヒチアンスタッフも、物静かですが、やっぱり根は明るいです。毎日挨拶したり、話しかけるうち、
うち解けてきます。みなさん、挨拶しましょう!楽しいです。

ゆいこさんは静かで上品で小柄な方でした。
色々書きましたが、シュノーケル好きになってしまった私達は、もしまた来れられるなら、また
ソフィティル・モツに泊まりたいです。静かなホテルっていいですよー。

           20003年4月8日から4泊 sachiko

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


 sachiko さん情報でした!(2003年4月ご旅行)


【2003年4/17】 ソフィテルモツで「夫婦喧嘩の火種」を発見!?



こんにちは。私たちは、2002年11月にタヒチにハネムーンに行って参りました。
滞在は、タヒチ島にはシェラトン・タヒチ、ボラボラ島にはソフィテル・モツに滞在しました。
皆さんにタヒチのすばらしさが少しでも伝わればと思い、書き込みさせていただきます!

 日本のホテルサービスに慣れていらしゃる方は、物足りないかと思いますが、
両ホテルとも気持ちよく滞在できるホテルでした。

 シェラトンに関しては、一見、部屋の中は、とても綺麗にされていて
虫なんかいないじゃないかと油断し、飲みかけのジュースを机の上置いていたら、
15分後、どこからともなくゾロゾロと蟻が物凄い勢いで、ジュースに襲いかかっていました!
これから行く皆さんは、お土産など食べ物は、完全密封し蟻サンに食べられないようにしてください。

 ソフィテル・モツは、文句なしの部屋でした。
滞在した部屋は、ベランダに出ると180度パノラマ!海・海・海!
ゆっくり過ぎていく時間を、本を読んだり、日光浴をしたり、シュノーケリングをしたりして過ごしました。
のんびり海を楽しみたい方には、かなりオススメです。
ちなみに、日本人の滞在者は少なく、海外の滞在者が多いいのですが、みなさんトップレスの方が多く、
目のやり場に困りました。
新婚のカップルには喧嘩の種になりそうなのでご注意!!

と〜っても、楽しいタヒチ旅行でした。これから行く皆さんも楽しんでください。

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


 東京都 ちゃっ さん情報でした!(2002年11月ご旅行)

【2005年10/24】 なんと5日間で4回の停電!ボラボラ島でサバイバル体験!?


タヒチ・ボラボラ島のソフテルモツに2005年9月に滞在したのですが、5日間の滞在中に4回停電がありました。
一番長かったのが最初の停電で、午後7時から1時間以上島内すべてが停電していました。

日は完全に沈んでいたので、電灯が消えると真っ暗です。懐中電灯の備え付けもなく、
身動きも取れない状態でした。
幸い、超小型の懐中電灯をスーツケースのキーホルダーにしていたので、非常に助かりました。

多分、懐中電灯を持っていたゲストは、私だけだったと思います。
その懐中電灯で支度して、早々に外に食事に出かけました。
食事終わって帰るときにようやく復電したようでした。

その後、短い停電が何度かあり、その次の日も夜シャワー浴びてる時に停電しました。
これも高波の影響なんでしょうか???

そのほかに、ゴキブリ4匹ほどスリッパで撃沈しました。
リゾートなのにサバイバルでしたよ!!!

<管理人追記>
9/10の頃でしたら高潮の影響ということかもしれません。
普段はそんなに停電ということも聞かないと思います。。

それと個人的には、これまでの旅行中にゴキ君をそんなに見かけたことはないのですが、
「いた」という方と「いなかった」という方、いろんな方がいるようですね。
(白い保護色のヤモリ君は結構見ました)
こればっかりは、天気と同じく運次第?なのかもしれません。

また、ボラボラ島などの夜道の暗さは定評がある??ので、ホテル内も電灯がつかなかったら
真っ暗でしょうね。
あまり電灯がない島で、さらに周りが海だからこそ、星空もすごく綺麗に見える
ロケーションなのかな〜とも思います。

いずれにしても以前クチコミ情報でもあったように、夜もボラボラ島内を出歩くのでしたら
懐中電灯が必要かもしれませんねっ!

静かな島の夜に、降ってくるような星空をご堪能くださ〜い!

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


 静岡県 のたね さん情報でした!(2005年9月ご旅行)


【2002年12/20】ソフィテルモツの水上コテージに4泊滞在してきました!


2002年11月 ソフィテルモツの水上コテージに4泊滞在してきました。

【ホテル情報】
私の滞在した131は比較的浅瀬に建っていて、
(水深は時間によって変わりますが、大体腰ぐらいまでの高さでした)
コテージから直接海に入る時、フィンを外していても、とても楽でした。
また、コテージから見える景色は、午前中は海の色がとても綺麗で、
夕方は、毎日真正面に夕日が沈むのが見えました。

131は、モツのシュノーケリングスポットからは遠い位置にありますが、
コテージから充分泳いでいけます。(私たちは泳いで島を一周しました)
また、泳ぎに自信のない方は、無料で借りられるカヌーとライフジャケット
があるのでそれらを利用されると良いと思います。

コテージ周辺に集まってくる魚は、時間や天気によって変わるので、
よく観察をしていて、運が良いと、思いがけないものに出会えると思います。
私はコテージの入り口下に巨大なトランペットフィッシュとエイを見ました。
(ドイツ人宿泊者の方が私たちのコテージ近くにいるのを教えてくれました)

基本的に、部屋数が少なく、とても静かなホテルですが、
確かに2晩ほど、本島から騒がしい音楽が聞こえてくる夜がありました。
でも、朝までそれが続く訳でもなかったですし、
本島を散歩していて、普段から大音量で音楽を聴いて踊るのが、
陽気なタヒチアンなのだという事が分かると、別段腹も立ちませんでした。

【食事】
モツのダイニングは、こじんまりと落ち着いておりプライベート感たっぷりですが、
日本人にはちょっと量が多く、味もちいと大雑把かもしれません(私の舌には雑でした)。
なので、ツアーで行かれる方はあえて食事付にしなくてもよいのではないかと思います。
きっちり覚えてはいないのですが、モツでの食事の値段は、
夕食のアラカルトで、前菜・メイン・デザートで5000〜7000CFPくらい、
朝食は、コンチネンタル・アメリカン・モツの3種で2000〜2500CFPくらい。
曜日によって、ビュッフェ&ショーがあり、
私がソフィテルマララで夜に予約した時は、無国籍料理で4600CFPくらいでした。
マララから歩いて5〜10分くらいの範囲に小さな店やレストランがいくつかあり、
中でも、正面玄関から出て右手にあるスナック(パトティ?)は、安くて美味しかったです。

日本人スタッフのゆいこさんという方がいらっしゃらない時でも、
他のスタッフがとても丁寧に対応してくれましたし、
なによりも、宿泊者がみな紳士・淑女でとても居心地がよかったです。
ハーイ、ハロー、ボンジュール、イラオアナ、マウル〜ル(有難うの意)…
すれ違う時や一緒の時はみんなニコっとして、そのような挨拶を交わしました。
ボラボラ島の滞在を心から満喫していることをお互い認めるように。

最後に、モツでは桟橋や石畳(階段)があるのでピンヒールは歩き難いです。
モツの丘に登るときにも、ヒールのない靴が一足あると良いです。

※ちなみにタヒチ島ではビーチコンバーホテルに2泊しました。
毎晩聞こえてくる生演奏、観客の多い本格的なダンスショー、
種類が多いビュッフェスタイルの朝食…、ソフィテルモツとは全てが対照的でした。
ラグーンビューでしたが、部屋からはモーレア島もサンセットも、ショー(曜日による)も
しっかり見えて、日本語対応が行き届いた大型ホテルのゴージャスな雰囲気は
充分満喫できました。

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


 東京都 ノアノアさん情報でした!(2002年11月下旬ご旅行)


【2002年11/22】ソフィテルモツでの体験談を!


こんにちは!
2002/11/2〜5までソフィテルモツに宿泊してきました。泊まった部屋は水コテです。
タヒチの海は想像以上に素晴らしく、とても感動しました!
特にコーラルガーデンは最高!!
カヌーを浅瀬に置いて、フィンを付けて、水中カメラを持ってパンを持って
時間を忘れて泳ぎまくりました。

いいところは皆さんが書いてくださっていますので、私は気がついたところ
体験をしたことを書こうと思います。

モツには日本人スタッフがいないということでしたが、
週に5日「ゆいこ」さんという女性がツアーデスクにいて、色々とお世話をしてくれました。
日本人の旅行のお客さんは、私達を含め4〜5組くらいはいたと思います。
宿泊している方も多かったと思いますが、昼も夜も騒がしい雰囲気は全くなく、
とても静かでくつろげるホテルでした。

部屋もとてもきれいで、プレゼント用のパレオとTシャツ、スリッパも置いてありました。
日本のプラグも使用でき、変電器は持っていきましたが必要ありませんでした。
部屋にはベープがついており、蚊取り線香も必要ないと思います。

虫関係。
噂には聞いていましたが、やっぱり出ました。
灰皿の中と、テーブルと天井にヤモリが…。あと、天井に大きなゴキブリもいました。

日本で申し込んだアクティビティなどの集合時間が聞いていた時間と変更になっていたり
バーチャーなどをもらっていなかったりしたので、申し込んでいるツアー等があれば、
フロントで時間や集合場所を再確認したほうがいいと思います。
モツでの集合と、マララでの集合とアクティビティの種類によって集合場所が違うみたいです。

現地で潜水艦?みたいなものに申し込みをしてOKをもらったのですが、
当日いくら待っても迎えに来ないのでもう一度フロントに行って業者に確認を取ってもらいました。
しかし、その日から週末まではお休みということで、そのツアーはキャンセルに…。
フロントで申し込んだ時、ちゃんと業者に連絡を取って確認していたのに手違いで予約が入っておらずとても残念でした…。
こんなことはよくあることなんでしょうか…?

私は海に入ってシュノーケリングをすることを楽しみにしていましたので、
チェックイン後、フィンを借りてきて部屋から海に入ることにしました。
私たちの部屋は外側を向いて立っていたせいか、風が強いので波も荒く
深さも私の身長(155cm)では足がつかないくらいでした。
部屋の階段から海に下りたのですが、波が荒いせいで流されそうになり
ちょっと待った!ということで一度階段から上にあがることにしたんですが
フィンを付けているのと、深いのと流れが速いのとでうまく上がれず
上がるときに階段に付着した貝などで足を擦り、怪我をしてしまいました。
その怪我は思った以上に深く、すぐに消毒して上から押さえたのですが
なかなか血が止まらず…。止まるまでかなり時間がかかりました。
珊瑚で怪我をすると、傷口で珊瑚が繁殖し?治りにくいようです。
気をつけてはいたものの、泳いでいるときにぶつかったりして、足は擦り傷
だらけになってしまいました(汗)
アクアシューズは必需品ですが、バンドエイドや消毒薬なども持ち歩いたほうが
いいかもしれません…。

あと、ジェットスキーで怪我をされていたかたも何人かいらっしゃいました。
ひざに包帯をグルグル巻いていて、ガーゼも膿のようなもので濡れていたので
かなりひどい怪我だったんだと思います。
日本と違って、タヒチでは免許がなくても乗れるようですが、せっかくの旅行中なので
怪我をしてしまっては楽しさも半減してしまいます。
なさる方はくれぐれもお気をつけて。。。

マララからあるいてすぐのところにスーパーがあるのですが、そこで買った
フランスパンのサンドウィッチはとても美味しかったです。
是非召し上がってみてください☆

私達はプライベートモツピクニックを申し込んでいたのですが、これは最高に楽しかったです!
まず、サメやエイ、お魚の沢山いる場所で餌付けを楽しみます。
次にマンタスポットに行き、ライフジャケットを着て泳ぎます。
マンタを見ることができ(90%くらいの確立で見れるようです)、しばらくあとを
追ったりしながら一緒に泳ぎました。
それから無人島に行き、海の中にパラソルを立て、その下にテーブルと椅子を置き
シャンパンやヒナノビールを飲みながらBBQを食べたり、マヒマヒを食べたりと食事をします。
海の中ですので、お魚が寄ってきます。フランスパンをあげるとみるみるうちに
数が増えてきてその多さにビックリ(@_@)
食事の後は海で泳いだり、無人島を散歩したり…。
それが終わると船で島を一周し、コラールガーデンでシュノーケリングを楽しみました。
きれいな海と、美味しい食事と、、、贅沢三昧の一日でした!!
ツアーの金額はちょっと高めですが、これは本当にオススメのツアーです☆

友人に勧められて行った「トップダイブ」のレストラン。
日本語メニューもあるし、お店の雰囲気もいいし、味もとても美味しかったです♪

思いついたことをダラダラと書いてしまいました、、、すみません。

ボラボラ島はとても素晴らしいところでした。
ツアーの料金は手頃な価格ではないけれど、いつかまた必ず行きたいと思います。
そして、またソフィテルモツに泊まれたら…。

■■■
Mayu。です
ケガをされたとのこと。大変でしたね・・・。
珊瑚や貝は気をつけないとケガをしますよね。実はMayu旦那も
砂浜に落ちていた珊瑚が足の裏にささり、ケガをしました。。
(ビーチサンダルを突き破っていました・・)
ちょうど、別の傷で消毒液を持って行っていたので、消毒してからコットンとバンソウコウと
ゴミ袋で(自炊していたので大量に買い込んでいた!)足をカバーして
その後1週間、アクティビティもこなしました!
みなさまも珊瑚&貝&ウニにはお気をつけて!

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


 dopeyさん情報でした!(2002年11月ご旅行)



【02年9/11】 ソフィテル・モツは最高でした!(水コテ123に滞在)


ソフィテル・モツは最高!でした。
私達は8/10から、5日間滞在したのですが、
デラックスバンガロー1泊、水上コテージ4泊しました。

デラックスバンガローでは景色の良い、高台の方の部屋を希望しました。
しかし、高台の中でも、一番高さの低い部屋であったためか、
ベランダから、海を見ようと思っても、少し木が邪魔でした。

水上コテージは希望していた部屋番号123に宿泊したのですが、
部屋の前に2メートルくらいの珊瑚と、その珊瑚の向こうにも珊瑚があり、
そこにベランダからパンを落とすと、お魚がいっぱい出てきます。
と、言うよりもベランダに立っただけで、魚が珊瑚から出てくるのが見えます。
その珊瑚には『うつぼ』もいました。
もちろん、シュノーケルしながら、パンをやるとお魚さんは、みんな必死になって、
手からパンを取っていきます。人間の泳いでいる後を魚が付いて来る位、
人になれています。

透明度は、モツの裏のコーラルガーデンの方がすごかった!
足の着く位の水深でも、珊瑚と魚がいっぱい。
少し、深い所に行くと、ものすごく大きな珊瑚と、浅瀬では見られない魚が見れました。
言葉を失うくらいきれいでした。私が浅瀬でシュノーケルをしていると、
深い所で泳いでいた旦那が、泳いで帰って来る姿が水中で見え、
その旦那の後ろを見ると、沢山の魚が着いて来ていました。
彼は、水着のポケットにパンを入れたまま泳いでいたらしく、
その大量のお魚さんは、そのパン目当てに旦那の後ろを着いて来たみたいです。

ホテルには日本人スタッフが居なくて、
レストランの食事は日本語メニューが無いため苦労しました。

以前にソフィテルモツで働いておられた
ジュンコさんがバイタペの真珠屋さんで働いておられました。
ジュンコさんのおかげで、安心して黒真珠を買えました。
そのお店はホテルまで無料送迎していて、大変行きやすかったです。
値段もお手ごろな物から揃っていました。私はお土産も含め5個買いました。
NYCO’Sと言うお店です。

ボラボラは最高でした!いつかもう一度行きたいと思っています。

【Sofitel・Coralia・Motu クチコミインデックスに戻る】


ルミ さん情報でした (2002年8月ご旅行)



【02年7/24】 コーラルガーデンへはカヌーを借りてもGOOD!


6月24日から29日までソフィテルモツに滞在しました。
朝の6時位にホテルについて、10時位から部屋に入れてもらいました。
その間はホテルの周りを探索などして過ごしました。
ただ、長旅のあとだったため、少し疲れましたが。
しかし、丘の上から見た海の色の美しさには言葉を失いました。
こんな海があったのかーって感動しました。

部屋は、前もってリクエストした部屋ではありませんでした。
114をリクエストしたのですが、131でした。
最初はがっくりしましたが、すぐに気持ちを切り替えることができました。
131からの眺めもなかなかのものでしたよ。
せっかくボラボラにきたのですから、こんなことで不機嫌になるのって損ですよね。
それに、ホテルは結構次から次とお客さんが入ってきてたので、空いた順に案内してるって感じでした。
あまりリクエストにはこだわらないほうがいいかもしれないですね。

魚はコーラルガーデンにいっぱいいました。私達はカヌーをかりて、そこまで行ってました。
(歩いていってもいいのですが、岩が多くてちょっと足を切ってしまったので。)
それと、アクアシューズは絶対に必要です。(皆さん持ってこられてました。)
あと、蚊取り線香や、携帯の蚊取り器を持っていきましたが、一回も使用しませんでした。
4WDサファリツアーにも参加しましたが、刺されませんでした。
のんびりできる本当にいいホテルでした。
約2ヶ月前くらいにホテルの変更を思い立ってこのソフィテルモツにしたのですが、本当によかったです。
ホテルを去るとき、ポーターの方が、いつまでも見送ってくださり、涙がこぼれました。
また絶対に行こうと思ってます。

【Sofitel・Coralia・Motu クチコミインデックスに戻る】


ふみ さん情報でした (2002年6月ご旅行)


【02年6/17】 ホテルスタッフJUNKOさんが退職されました。


6月にモツの水上コテージに4日滞在しました。そのとき感じたことを書いてみます。

【良い点】

・部屋のインテリア
 ベッドのヘッドボードに文様が描かれていたり南の国らしいところが随所に感じられるつくりです。
 なおかつインテリアはブラウンが基調となっていて大人っぽく洗練されてて、とても気に入りました。

・魚がいっぱいいる
 モツ近辺のシュノーケルスポットはもちろん、水上コテージのまわりですらお魚がいっぱいです。
 鯉みたいな魚が多かったのですが、カラフルな魚も足をのばすといくつか見られました。

・環境への考慮
 タオルは洗濯が必要無いものは元の場所に置いておくシステムになっていて、
 限られた水(資源)を大切にしている姿勢を感じます。
 また、 アメニティがココナツの石鹸等、ナチュラルなものがそろっていて使い心地も良かったです。

・男性スタッフのフレンドリーさ
 男性のスタッフはすれ違うときに「今日はどこに行くんですか?」という風に話し掛けてくれたり、
 おすすめのシュノーケリングスポットを教えてくれたりしてとてもフレンドリーでした。

【悪い点】

・近隣のディスコ
 どうやら近隣にディスコができたらしく、曜日や風向きによっては夜中に騒音があります。
 私が宿泊した日は夜中の2〜3時頃まで騒音があり、気になって寝られませんでした。
 (私はうるさいところでは寝られない性質なので、そのせいだと思いますが・・)。
 普段から眠りにくい方の対策としては窓を締めきってからクーラーをがんがんにつけてその音で相殺したり、
 飛行機で配られる耳栓を持っていくといいと思います。

・請求書関連
 この後他のホテルに移動したのですが、モツスタッフから電話があり請求もれのアクティビティ料金があったため、
 TEPOEさんというスタッフが代金を取りに行くと連絡がありました。
 チェックイン時に保証のためホテルでコピーをとったクレジットカードから引き落とすようお願いしたのですが、
 コピーを無くしたためできないといわれました。
 そこでホテルのレセプションで指定された時間(午後6時)に待っていましたが、2時間待ってもスタッフは現れませんでした。
 その後部屋に戻ると夜の10時ごろ電話があり今から取りに行くと言われ、再度レセプションで待ち合わせ、金額を支払いました。
 旅行先で無駄な時間を過ごさないためにも、チェックアウト時に請求書を確認されることをお勧めします。

日本人スタッフがいない(2002年6月現在)
 残念ながら日本人スタッフJUNKOさんが5月に退職されたため、
 スタッフへのコミュニケーションは英語かフランス語となります。
 コミュニケーションをとるために、何度も意思疎通できているか確認する必要があると思います。

・女性スタッフがこわい!?(人もいる。。)
 男性スタッフのフレンドリーさに対して女性スタッフはプライドが高いような印象を受けました。
 チェックアウト後レセプションの女性がボートに乗り合わせてきたのですが、
 あいさつもなくずっと黙っていて、ちょっと居心地悪く思いました。

・その他
 個人的に部屋のリクエストはおすすめしません。レセプションの女性に部屋のリクエストは可能かきいたところ、
 「WE NEVER RECEIVE THE ROOM REQUEST!」とすごい嫌な顔をして言われたので、
 ホテル側では部屋のリクエストを快く思ってないようです。
 リクエストしたのに期待した番号の部屋じゃなかったら旅の楽しみが半減しますし、
 どの部屋も良いところがあるので、運命にまかせてのんびりする方が南国の旅らしくていいと思います。

 全体的には良い点も悪い点も極端で、個性的なホテルという印象を受けました。
 シュノーケルをめいいっぱい楽しみたい方はいいと思いますが、最後まで確実な快適さを求めるなら
 他のホテルのほうがいいかなと思います。

【Sofitel・Coralia・Motu クチコミインデックスに戻る】


ミント さん情報でした (2002年6月ご旅行)

【01年11/26】 日本人が少なく、シュノーケリングもGOODな ソフィテルモツ!


2001/5月に新婚旅行で一週間ソフィテルモツに行って来ました。
情報が大変遅くなりましたが、結論から言うとよかったーーー!の一言です。

モツ自体は名前の通り離島ですが、マララまでの船を出しているし、不便は感じませんでした。
逆に静かにゆっくり過ごせました。
交通事情やお店など、日本の便利さに慣れているはずが不思議と苦になりませんでした。

スーパー(?)はマララから歩いて数分のところにありました。
少々ならお土産になりそうな物も売っていました。
そのスーパーに売っていたカップ入りのアイス(TIP TOPとかいう名前だった・・?)
懐かしいような感じのマッタリとしたアイスクリームで3日続けて食べました。
食欲が無いが、何か口にしたいときにピッタリです。

本題に戻り、私達が到着したとき日本人は1人もいませんでした。2・3日目から1組ぐらい・・。
マララでディナーをした時、日本人の方がいらしたので話しかけたら、違うホテルからいらしていて、
そのホテルは日本人ばかりで少々幻滅・・と言われていました。
うーーん、やっぱりソフィテルモツはいいと思います。英語はどうにかなります。(私は旦那様におまかせ!)

お部屋情報として、スリッパは必要だと思います。はだしでもいいと思いますが、簡単なゴムサンダルが
あったほうがなにかと便利。
とても美しい部屋だし、虫は一匹も見かけませんでした。蚊取り線香もありましたよ。

食料は日本から結構持って行きましたが殆ど必要なし、現地の食事を味わった方がいいと思います。
安くしたいならスーパーだってあるから。

その他、モツはきれいな島です。
もちろんお魚も沢山いるし、シュノーケルスポットがあります。
シュノーケルスポットは部屋がある側の真反対にあります。
徒歩でもいけますが絶対マリンシューズを履いた方が良いです。ゴムサンダルだとこけそう・・。
カヌーも無料で貸してくれるので、それで行ってもいいと思います。感無量の気持ちになります。
最高でした。
他のホテルの方々が、ツアーで来られていました。
私たちモツ滞在者はいつでも好きなときに行けますよ!!

ツアー料金が高いのでなかなか行ける事が無いと思いますが、お金に代えられないものがボラボラ島にはあります。
ショッピングも良いけど、地球最後の楽園に思い切って行く方が最高にいいと思います。


【Sofitel・Coralia・Motu クチコミインデックスに戻る】


ジャビット さん情報でした (2001年5月ご旅行)

【01年7/29】 ソフィテルモツのJUNKOさん&Nemo WorldのJUNさん、2〜3週間ほどボラボラ不在です。


ソフィテルモツの日本人ゲストリレ−ションの国分ジュンコさんと
ダイビングサ−ビスのNEMO WORLDのジュンさん(ご夫婦)が、これから2−3週間ほど
諸々のご用件でボラボラを不在にされます。

ボラボラに戻ってくる日はまだ分からないということです。
約2週間というようなことは言っておりましたが....
ということで本日から約2-3週間の間はどちらもボラボラにはいない事を了解下さい。

以上よろしくお願いいたします。


【Sofitel・Coralia・Motu クチコミインデックスに戻る】


旅行代理店 さん情報でした

【01年7/14】 朗報! ソフィテルモツのレストランに日本語メニューが登場!


こんにちは!
2001/7/3〜7/10までボラボラに新婚旅行に行ってきました。
パールビーチリゾートに3泊、ソフィテル・モツに2泊と
2つのホテルに泊まりました。
パールではマコトさん、モツではジュンコさん、
そしてタヒチヌイトラベルの方々のおかげで楽しい新婚旅行になりました。

ソフィテル・モツでの新情報としては、私達夫婦が英語のメニューを理解する英語力が無い為(汗)
ジュンコさんに相談した所、急いで日本語に訳したメニューを作ってくれました。

そのおかげでレストランでは美味しく料理を頂くことが出来ました。
ジュンコさんがモツに居るのは3時迄なのに、私達の為にいつもより遅くまで残って
メニューリストを作ってくれたようでした。本当にありがとうございます。
この時ジュンコさんが作ってくれた日本語メニューがあるのでレストランでの心配はいらないと思います。

レストランでのディナーには日替わりスペシャルメニューがありました。
これはお勧めです。(今後も毎日あるのかはわかりませんが・・・・)
私達はこのスペシャルメニューを2日とも頼みましたがとっても美味しかったです。

後、島の先端の裏にあるシュノーケリングのポイントですが、
皆様の情報通り、魚がたくさんいてとても楽しかったのです。
ここに行くには岩場を歩いて行くか(裸足では行けません)、
浅瀬を泳いで行くかなので、歩いて行きたい方は靴が必要です。

私達はダイビング用の靴を持って行っていたので歩いて行けました。
浅瀬にもたくさんでは無いですが魚が居ますのでそこを泳ぎながら行くのも
良いかもしれませんが、岩場の先端に渦を巻いている海流の流れがあるので
初心者の方は気をつけた方が良いと思います。

波のある日は海から岩場に出入りする時は気をつけないと岩場に打ち付けられます。
朝から午後の間にシュノーケルする場合はその心配も無いと思いますが、
波のある日は気を付けて下さい。

綺麗な海と美しい景色、可愛い魚に囲まれて、とにかく楽しい新婚旅行でした。
またいつか2人でボラボラに行きたいと思ってます。



【Sofitel・Coralia・Motu クチコミインデックスに戻る】


東京都 こうの さん情報でした (2001年7月 ご旅行)


【01年4/5】 ソフィテルモツに行ってきました!


ソフィテルモツ情報その他

初めて書き込みします。おてんこです。
00年11月14日から21日までタヒチへ行き、ソフィテルモツ(水コテ)に泊まりました。
いままで口コミ情報などで紹介されていたものにつけたしさせていただきます。

パペーテからボラボラまで
エアータヒチではなくワンエアーというあたらしくできたジェット機
でいきました。ジェット機のため30分くらいでつきました。
ちなみにパペーテは5:20am発でした。

モツのゴキブリについて
ゴキブリはいました。3匹・・。ただし、全部仮死状態でしたので
始末(お片づけ)が楽でした。

朝食について
私の勘違いだったのかもしれませんが、モツは朝食無料だったと情報に書いてあったと思ったので、
毎朝食べに行きましたがしっかりチャージされました。一人2000cfpくらい。
でもオムレツ、パンケーキ、フレンチトーストを希望で焼いてくれますし、たべきれないくらいの種類がありました。
パインジュースはおすすめでした。シリアルもあったのですがミルクがありませんでした。
どうやって食べるのか疑問でした。

従業員について
ホスピタリティーについては、かゆいところに手が届くってほどではありませんが、十分だと思います。
一人(名前忘れてしまいました)日本語できさくに話し掛けてくるスタッフがいました。
片言でしたがすっかり仲良くなりました。
最後の日に彼が「ほんとはいけないんだけど」と言ってバスローブをくれました。
いいおみやげになりました。彼には「だまっててね」と言われたのにバラしてしまいました。ゴメンナサイ

隣のモツについて
口コミ情報でソフィテルモツの水コテの隣にモツがあってそこがシュノーケルポイントだと書いてあったので、
泳いで行こうと思ったのですがもうすぐのところで2・3匹の犬がすごい勢いでこちらにやってきたので
あわてて引き返しました。
そういえばそこの隣のモツは別所有だとも書いてあったのを思い出しました。
セキュリティー?を強化したのでしょうか??

水不足について
現地係員の人にボラボラは給水制限があるかもしれません、といわれましたが、ソフィテルモツに関しては
その当時まったくありませんでした。


以上ですが、また思い出したことがありましたら、追加でお知らせします。よろしくお願いいたします。


【Sofitel・Coralia・Motu クチコミインデックスに戻る】


東京都 おてんこ さん情報でした (2000年11月 ご旅行)

【00年11/30】 ソフィテルモツの部屋情報!


ソフィテル・モツに宿泊しました。
129番の水コテは、ラグーンの向こう正面にオテマヌ山がそびえ、
それはそれは美しい景色でした。
でもスノーケリングには、反対側のウィングのコテージの方が
良いポイントに出やすいから便利ですね。
4泊のうち、一晩でしたが、夜、ライトアップされているコテージのガラステーブルの下を
スティングレイが通り過ぎて行くのを見ました。
自分が寝ている間に、何か大物が通っているのでは?と考えると、寝るのがもったいないようでした。
(でもしっかり寝たけど)


【Sofitel・Coralia・Motu クチコミインデックスに戻る】


東京都 えびえび さん情報でした (2000年7月 ご旅行)

【00年11/27】「ゴキ・ヤモ」レポート!?


ソフィテルモツの水上コテージに泊まりましたが、
ゴキブリ1度だけ見ました。トイレの隅をうろうろしてました。
退治しようとしたんですが、壁の下のすき間に逃げていきました。

それと、夜帰ってみると、灰皿の中に置いてあるマッチの横に
ヤモリがへばり付いてました。

見ないのはやはり運がいいだけかも ^^;

【Mayu旦那】
「見る派」と「見ない派」 意見が分かれるようですね(^^;)
でも見ないとは言い切れないのでバッタリ出会って?も驚かないように、
一応事前に覚悟?を決めておくほうがよいのかもしれないですね。


【Sofitel・Coralia・Motu クチコミインデックスに戻る】


kellyの旦那 さん情報でした (2000年6〜7月 ご旅行)

【00年9/21】 ソフィテルモツのバンガローはツリーハウス感覚!


2000年6月20日から25日まで、「ソフィテル・モツ」に宿泊しました。
初めの3日間は、デラックスバンガロー。後半の2日間は 水上バンガローです。

オススメは、丘の中腹からビーチ上に 張り出したデラックス・バンガロー。
ビーチからバンガローまで の高さが約7〜8mもあり、広いバルコニーからの景色は、
一日中見ていても見飽きません。
小さな島の樹上生活を 邪魔するは、貿易風にそよぐココヤシの葉音くらいですので、
ゆったりたっぷり「まどろみ」の時を楽しめますよ。

■ デラックスバンガローのルームナンバーについて(計10棟。他に水上20棟)

101〜103 :低い。西向き。デッキ部分が水上に張り出してる。
104〜107 :高い(7〜8m)。北東向き。(オススメ!)
108〜110 :中位(3〜4m)。北東向き。

*リクエストが通るかどうかは、ケースバイケースだと思いますが、
出して無駄ではないと思います。僕達は叶いました。

●日本人のスタッフはいませんが、「タヒチ・ヌイ・トラベル」のゆりさんが
1日1回(ウイークデーのみ?)ツアーデスク付近に顔を見せてくれます。

●歩いてゆけて安いレストランが、ソフィテル以外に4軒。
南側から「テマヌアタ」「ラ・ブンティー」「ビーチクラブ」それと、 名前は忘れたけど、
マララを右に出てすぐの山側に新しい1軒。
オススメは、「ラ・ブンティー」。近くて安くて旨い。(でも犬がダメな人は×)

【Sofitel・Coralia・Motu クチコミインデックスに戻る】


仙台市 楽マニさん情報でした (2000年6月ほか ご旅行)

【00年9/17】 ソフィテルモツの魅力をご紹介!


ソフィテル モツに12日間滞在してきました。
ごくらくボラボラの情報がとても役に立ちお陰様で極楽のボラボラ島旅行ができ感謝しています。
少しでも参考になればと情報をお届けします。

☆ソフィテル モツは他にない魅力があります

このホテルの印象は、
@ 静かで人が少ない。
A 島の周りはシュノーケリングに最適。
B レストラン(300度海が見渡せる)が優雅で美味しい。
C スタッフの対応がとても良い。
D 360度がボラボラの海に囲まれ景観が最高。
E 夜ホテルを見ると「天空の城ラピュタ」の海版みたいな雰囲気でボラボラ島を満喫できる
とても好印象のホテルでした。

ソフィテル コラリア マララホテルの桟橋からは無料のボートが随時出ており、
天気の良い日はこの往復が他の本島ホテルにはない特別扱い風で、
ボートの時間そのものが楽しく感じます。
昭文社が出している「個人旅行タヒチ1700円」はとても便利で203頁に
ソフィテルモツが紹介されています。写真一番手前左が111号室です。


☆ 部屋のタイプ

はじめ3日間はデラックスビーチバンガロー109号に泊まり、4日以降は
水上バンガロー123号に移動し9日間滞在しました。

ビーチバンガローは景色もよく別荘の雰囲気があり、静かで好感がもてました。
しかし、やはり水上バンガローは最高でした。
特に珊瑚礁が目の前にある123号の部屋を希望したことで
熱帯魚に餌をやる楽しい毎日が過ごせました。
水上バンガローのベストは絶対112号(隣のモトゥが真正面)で、
次は111号と113号、次は1mの珊瑚礁が2つ目の前にある123号がお勧めです。
ブルーのさよりが100匹以上、他に小さなブルーの魚、蝶々魚やスズメダイ、
カラフルなモンガラカワハギや、可愛い黒目のふぐなどがたくさん集まってきます。

ホテルが決まったら是非、事前に部屋の希望をリクエストする方が良いでしょう。
水上バンガローは上記以外に、115号、116号と126号が理想で番号が少ない方が
よりベターです。
到着後でもここのホテルレセプションでは交渉に応じてくれます。
日本語は通じませんが…。
(あくまでリクエストです。必ず希望を通してくれるとは限りません)

レセプションに部屋の見取り図があります。


☆ 魚と友達になる日々

朝食後は船着場の前に魚用のパンがかごに入っているので自由に取って部屋に帰り
魚達に与えると喜んで集まってきます。
モツにある水上バンガローのテラスで魚と過ごす毎日は優雅で最高のバカンスを
感じさせてくれます。
水上バンガローは多少値段が高くとも絶対魅力です。
階段を降りて水深1mのエメラルドグリーンの海に直接入り、シュノーケリングしながら
魚に餌をやり海に通じる階段にある部屋専用のシャワーを浴びてビーチベッドに横たわる時、
至福の喜びが胸一杯になることはまちがいありません。
ビーチタオルも大きくて柔らかいものが常設されています。
くれぐれも魚と友達になるためにパンを毎日ゲットしましょう。


☆ 設備、アクティビティ受付

シュノーケルは各自で用意し、足ひれのみ借りるのがベストです。
サイズは女性男性とも各種カラーのものがありホテルで無料貸し出ししてくれます。
カヌーもあり、ぜひモトゥの周りを回って下さい。
ホテル東側にある別のモトゥの北東、水深1mの場所ではエイが見られ、
南側はボラボラ島で一番美しいと個人的に感じたエメラルドグリーンの海が一面に広がり
異次元にワープした錯覚を起します。

珊瑚礁には小さくてきれいな魚がいて1日中楽しめます。
人が少ないモトゥ近辺だけの魅力です。
椰子の木にハンモックが7つあり、人はほとんど来ない白浜で青い空と椰子の木の葉を見上げて
の〜んびり静かに過ごすことができるこのホテルは、ボラボラ島の実感100%でお勧めです。

モトゥの頂上まで歩いて3分。
マティラ岬やオテマヌ山が見れ景色は最高です。
設備は一流ホテルとしてほとんど揃っており満足できるものです。
アクティビティの受付もすべてレセプションでやってくれます。
その他、レストランの予約やタクシーモトゥの予約などにも快く対応してくれます。

ここの金庫は、任意の番号を1234と入れてBを押し、その後にまた同じ1234番号を押した後に
Aを押すと設定されノブが回ります。
後はパスポートなどを入れて閉め、明ける時に1234Bと押すと毎回開きます。
金庫方式はパークロイヤルホテル等とホテルにより異なるので注意しましょう。
説明はわかりずらい英語とフランス語でした。


☆レストラン

朝食は7〜9時までで卵料理は希望で焼いてくれ、パンがとても美味しい。
ヨーグルトも各種あります。無料。
昼食は12時から2時まででメニューは少ない。
メニュー下のサンドイッチ1000CFPは20cmのフランスパンのものが2個なので
1人分で十分です。
ディナーはフランス料理中心で7時から。
雰囲気も味もボラボラで一番高級ではないでしょうか。
10m以上ある屋根もステキでした。
鴨肉料理とデザートのアイスクリームは絶品で絶対お勧めです!
メニューはフランス語と英語です。
レストランは高台にあるため夕方から見晴らしも最高です。
対応はフランス語と英語だけですが、ホテルの人が裸足なのが親しみが持てます。
ポリネシアンダンスショーは週一回9時からあり雰囲気は上々です。


☆ 滞在中に是非お勧めしたいこと

@熱帯魚の餌付け!
パンを確保(なければマララホテル隣のホテルビーチクラブ前のコンビニか
モアナビーチパークロイヤルホテル前のコンビニで各種売っています)し、
珊瑚礁前で毎回餌付けすると慣れてすぐ来るようになります。テラスで毎朝がベストです。

Aハンモックで夕方に読書かのんびり空を見る。地球はステキな星と感じます。

Bカヌーでモトゥ一周。東と南のみ。

C1日アクティビティーをしないで部屋でのんびりするのが何もしない贅沢です。
この場所そのものが「ごくらくボラボラ」なのですから。
ソフィテル モツは、大人の雰囲気のホテルと言えるでしょう。


【Sofitel・Coralia・Motu クチコミインデックスに戻る】


香川県 SO3さん 情報でした (2000年6月ご旅行)

【00年7/24】 ソフィテルモツ、ゴキブリレポート!?(笑)


ソフィテル・モツの水上バンガローに泊まりました。
行く前に唯一心配だったのが、ゴキブリのこと。
他のホテルの水上バンガローでゴキブリが出ることもある という情報を見てから
それだけが憂鬱でした(この世でいちばん嫌いなものなので)。

日本から強力そうな殺虫剤とゴキブリホイホイを用意していきました
(バルサンを持っていこうとも思いましたが、さすがに思いとどまりました)。
ホテルの部屋に着いてみると、シャワー室とトイレの上のほうが
空いていて、網戸もないので、「入ってきたらどうしよう」と心配していましたが
心配には及ばず、滞在中1度も現れませんでした。
お陰でボラボラ島では殺虫剤のお世話にはなりませんでした。
(イースター島でのクモ退治に大いに役立ちました。)

【Sofitel・Coralia・Motu クチコミインデックスに戻る】


東京都 まーこ&みーこ さん 情報でした (2000年5月ご旅行)

【00年7/11】 ホテル周辺のシュノーケリング情報!(隣りのモツ)


ソフィテル モツ周辺のシュノーケリング情報です。
ホテル周辺のシュノーケリングポイントは噂どおり、色とりどりのお魚が
たくさんいて良かったのですが、もっと良いポイントを見つけました。

ホテルのカヤックを借りて、水上バンガロー辺りから5分ほど漕いだところに
隣のモツがありますが、
そのビーチの前がお勧めのシュノーケリングポイントです。
お魚の数・種類ともに、わたしがシュノーケリングをした中で最高でした。
お魚たちに囲まれて、時間が経つのも忘れてしまうほど楽しんでしまいました。

ホテル周辺のポイントももちろん素晴らしいのですが、ボートからではなくビーチから
海に入るとき、大きい石がごろごろしていて、フィンを着けたまま歩くのに苦労しました。


【Sofitel・Coralia・Motu クチコミインデックスに戻る】


東京都 まーこ&みーこ さん 情報でした (2000年5月ご旅行)

【00年6/29】 ボラボラ島 「ソフィテル・モツ」 レポート!



ごくボラの情報は、楽しみに拝見させて頂いております。
おかげで今回のボラボラ島旅行も、充実したものとなりました。
管理人さん、ごくボラファンのみなさま、ありがとうございました。
そこでわたしなりですが、ホテル・ソフィテルモツのクチコミ情報を
ご提供させて頂きたいと思います。

「ボラボラ島のソフィテルモツへ行ってきました」

客室が少なめのせいか、静かでのんびり過ごせるアイランドリゾートです。
お部屋のタイプは、ビーチバンガローと予約したのですが、
そのままビーチに向かえるバンガローはありません。
水上コテージかマウンテンサイドバンガローになるようです。

私達が宿泊したマウンテンサイドバンガローの106号室は、
小高い丘の斜面に建てられ、自然に溶け込むようで、ひっそりとした感じです。
また、部屋は広くテラスからの眺めは最高です。
見下ろすと小さなビーチがあって、椰子にはハンモックがあります。

レストランとバーで本島の夜景を見ながらの食事も良いです。
中でも牛フィレステーキは、柔らかくてとても美味しかったです。
そうそう、バーのカクテルはハッピータイム(21時〜22時)にオーダーすると
2杯目が無料になります。

本島へは無料のボートが、6時頃から23時頃まで待機していて、
いつでも出発してくれます。
ボートが居ない時は船着場のスタッフにお願いすれば対岸から5分くらいで
来てくれます。
その間、ウクレレを聞かせてくれるなど、スタッフのサービスは
心地よいものでした。

蚊取りノーマットがありましたが、それでも虫は沢山やってきます。
蚊取り線香などを持っていった方がよさそうです。
ヤモリも遠慮なしにシャワールームに入って来ます。

今のところ日本語を話せるスタッフは居ないので、英語を話すことができれば
より楽しく過ごせると思います。
(因みに私は殆ど話せません・・・)

【Sofitel・Coralia・Motu クチコミインデックスに戻る】


静岡県 しのびゅさん 情報でした (2000年5月ご旅行)
しのびゅ さんHP 【 http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/4648/

【00年6/1】 ソフィテル・モツ近辺のシュノーケリング!(コーラルガーデン&セカンドコーラルガーデン)


ソフィテルモル近辺のシュノーケリングポイントについて、兵庫県のまことさん、Chobiさんから
情報を頂きましたのでご紹介しますっ!

====兵庫県 まことさん情報==================


【シュノーケリング】


ソフィテルモツの水上バンガローで5泊しました。
周辺環境は最高でした。
バンガローのサンデッキや桟橋からフランスパンをまけば魚が魚が。。。

水は透明でバンガロー周辺は珊瑚がいっぱいでした。
膝下ぐらいの水深でも楽しめます。
泳ぎに自信のない人や子供でも大丈夫。
我々は泳いでモツ一周しました。ゆっくり泳いで一時間程でした。

モツの北(ノースポイント)?周辺は絶好のスノーケルポイントになっています。
水深5m程の深場ですが、岸からは5分でポイントです。
毎日他のホテルのシュノーケルツアー船が集まっていました。
餌付けされているらしく魚はびっくりするほどでした。
(別名セカンドコーラルガーデンと呼ばれていました。)

お決まりのサメ、エイ餌付けツアーに参加しましたが、これはお勧めです。
途中各ポイントでホテルの名前を説明してくれたり、椰子の実ジュースやココをご馳走してくれました。

コーラルガーデン地図4-Cのアクアリウム近くの外礁周辺)のシュノーケルツアーにも
参加しましたが、一日目は天気が悪く、潮の流れも速かった為、岩礁を隔てた場所で泳ぎましたが、
なんとマンタに遭遇しました。水深2m程の場所で。
このツアーの後半は前記のセカンドコーラルガーデンで40分水泳でツアー終了。
泳ぐ時はTシャツ着用の方が良いです。日焼けが凄いです。

【ホテル設備】

冷蔵庫、テレビ、エアコン、天井ファン、ドライヤー完備。シャワーのみでタブは無し。
ホテルのスタッフもみなさん陽気で親切でした。
着いた日には、桟橋で歓迎の音楽で迎えてくれましたし、帰る日も見送ってくれました。
日本人スタッフは居ませんが、英語が通じます。
5日間居ましたが日本人は我々1組でした。
タヒチまで来て日本人に会いたくないと言う人にはお勧めです。
ただ、食事はトホホでした。特に肉は。。。

モツから対岸のマララへは随時船を出したくれます。(夜10:30まで)
フロントで頼めば呼んでくれ、5分も待てば来てくれます。
毎日、この船で対岸のマーケットへ買出しに行きました。
マララ側から見るモツは結構幻想的です。

=======Chobiさん情報=====================

私はSofitel Motuに宿泊してました。
ホテルで申し込んだシュノーケリングツアー(Coral Garden)では
このHPの地図でいうところの4−Cのはじっこ、アクアリウムと書かれているあたりです。
その日はちょっと海が荒れていたので、船頭サンが岩礁の反対側でおろしてくれて
本当のコーラルガーデンは左側(外洋に向かって)なんだけど、潮が強いから今日は泳げないと
いわれました。
反対側(右側)のポイントでも十分というかほんと〜にキレイでした(@_@)!
で、小一時間泳いだあと、2nd Coral gardenだと連れて行かれたのがソフィテルモツ近辺に
ある「コーラルガーデン」です。
因みにここには毎日部屋から泳いで行ってました(少し体力いるけど!)。
Sofitel Motuはとてもお勧めです。

===================
Mayu旦那の補足:
ありがとうございました。
当方もコーラルガーデンとセカンドコーラルガーデンを混同していたので
他のコーラルガーデン関連情報も訂正しておきました。
ネモワールドのジュンさんにも確認したところ、やはり正式な「コーラルガーデン」は
『ボラボラ南東部、外洋に面したモツ・ピティ・アアウの南端裏側あたり』
ではないかとのことでした。

一部のシュノーケリング・ツアーを開催している会社で、メリディアン前のマンタポイント近辺に
広がる浅瀬の珊瑚礁を「コーラルガーデン」と言っている場合もあるようです。

ということで、ちょっと個人的に整理させていただきました。
コーラルガーデン : Motu Pitiaau(モツ・ピティアアウ)の南端外洋(裏側)あたりのポイント。
地図4−Cアクアリウム近く
セカンドコーラルガーデン : ソフィテルモツのすぐ近辺のポイント。
場合によりコーラルガーデン? :メリディアン前のマンタポイント近辺に広がる浅瀬のポイント


【Sofitel・Coralia・Motu クチコミインデックスに戻る】


兵庫県 マコトさん Chobiさん情報でした (2000年4月ご旅行)

【99年11/8】 隠れ家っぽくて珊瑚が多いソフィテル・モツ!


ソフィテルモツにいってきたのですが隠れ家ぽくて よかったです。
ちょっと部屋は狭いのですが。

庭にある電気の配線などを 石で隠してあったり、前からあった木や岩などを
そのままにして作られたり、珊瑚もたくさんあっておすすめです。
ちょっと昔、ファヒネ島にあった ハナイティぽいです。
珊瑚も多く、おそらく ボラボラ島の中では一番かもしれません。
珊瑚は 各水上コテージのガラスの下に移したそうです。

個人的には、水上コテージよりも 高台に位置した デラックスバンガローのほうが
アジアっぽくて好きです。

【Sofitel・Coralia・Motu クチコミインデックスに戻る】


東京都 代理店さん 情報でした (1999年10月ご旅行)

【99年11/8】 ボラボラ島「Sofitel Motu」のシュノーケリング情報など!


ソフィテル・モツに行ってまいりました!
日本人がめっちゃ少なくて、泊まってる時は私たちだけでした。
そして、とっても静かでいいムード。

また、バンガローが建っている側とは島の反対側にあるシュノーケリングポイントには、
いるわいるわ大小の色とりどりのお魚さん。
そこには他のツアーでシュノーケリングツアーで来ている舟が何隻も来ていて、
私たちがシュノーケリングしていると、もう帰るよーなんて間違って声かけられてしまいました。
ふふ…ここに泊まっているのさ!と答えましたけど。

これからソフィテル・モツにシュノーケリングに行く人に
お伝えしたいのが、そのポイントに朝行って欲しいということ。
水は冷たいけれど、ものすごい透明度です。
どこまで見えてしまうのだーという感じ。
午後になると水は温かくなるけど透明度は落ちます。
ここのシュノーケリングはへたなダイビングに行くよりいいと思うよ。
あと、フランスパンを少し持って行くと、あなたはお魚のアイドルになれます。

ダイビングではマンタの遭遇率100%ということが本当に実感できました。
いるわ、いるわ、嬉しくてもう発狂していました。

ソフィテル・モツの隣にあるモツへは基本的に行っては駄目だそうです。
別所有なので…。
こっそり、カヌーでいきましょう。


【Sofitel・Coralia・Motu クチコミインデックスに戻る】


大阪府 ぱたぱた さん 情報でした (1999年9月ご旅行)

【99年9/30】 早速、ボラボラ島「Sofitel Coralia Motu」に泊ってきました!


こんにちは 9月14日よりボラボラ島・タヒチ島へ行ってきました。
新しくオープンしたソフィテルのMOTUに宿泊しましたので、少し情報を・・。

ソフィテルマララから10人乗りくらいのボートで三分ほど行くとホテルはあります。
ボラボラ島の他のホテルに泊まったことがないので、そんなものなのかもしれませんが、
とにかく物価が高かった・・。
部屋の冷蔵庫の1リットルのエビアンが780CFP、日本への電話が1分2400CFPなど。

ホテル内にはレストランが1つあるだけでしたが、夕食は本格的なフレンチで、
前菜、デザートはボラボラ島の私が行ったレストランの中で 一番でした。
朝食はブュッフェで、無料でした。

1つ予想外だったのが、浴槽がなかったこと。
一日中、結構冷たい風が吹いていたのでシャワーだけでは少し寒かったです。

部屋は出来たてだけあって、きれいで広めでした。
テラスから階段を下り、海へ入る階段までにベットを二つ並べられるくらいのスペース
あるのですが、そこから大きな珊瑚があるのが見え、かなりの量の魚がいました。
毎日そこに座ってパンをあげるのが一番楽しかったような気がします。

水上コテージの宿泊客に余裕がある場合、1つ飛ばしでコテージに案内してくれるようで、
プライベート感もありました。

ホテルのビーチには無料のカヌーがあり、友人はそのカヌーでとなりのMOTUまで
行っていました。

宿泊者だけしか入れないだけあって、静かで、とてものんびりできました。

ただ1つ困ったのはモーニングコールをフロントにお願いしたのですが、
お願いした三日間、一度もかかりませんでした。
普通の日はいいのですが、タヒチ島へ出発する日もかからず、飛び起きました。
でもそれがボラボラ島なんでしょうね・・。


【Sofitel・Coralia・Motu クチコミインデックスに戻る】


大阪府 みぃ さん 情報でした (1999年9月ご旅行)

【99年9/30】 ボラボラ島ソフィテル・マララの新アネックス「Sofitel Coralia Motu」オープン!


ボラボラ島の噂のソフィテル系アネックスホテル「ソフィテル・(コラリア)・モツ」が、
1999年9/9にとうとうオープンしたようです!
(8/1オープン予定でしたが、密かに?延期されてたようです・・タヒチらしい・・)

正式名称は「ソフィテル・コラリア・モツ」のようですが、通称ソフィテル・モツでもいいのかも・・
(同じく正式名称ソフィテル・コラリア・マララなども、ソフィテル・マララで呼ばれてますし・・)

ロケーションは既報どおり、ソフィテル・マララの対岸、ラグーンに浮かぶ小さなモツ(小島)です。
【地図参照 : 4-B〜4-C】

20棟の水上バンガロー、4棟のデラックスバンガロー、6棟のデラックスビーチバンガローがあるそうです。

水上バンガローには充分なスペースのデッキや屋外シャワー、ラグーンへ降りる階段、
そして室内の床にあるガラス窓からは海中の様子が楽しめるとか。

各バンガローにはプライベートセーフティボックス、ヘアドライヤー、ミニバー、テレビ、ビデオ、
コーヒー&ティーメーカーなどがあるそうです。
一部のバンガローにはエアコンもあるとか。

また、Sofitel Coralia Motuがあるモツの一番高い丘の上には、レストラン「Manu Tuki」があって、
ラグーンを眺望しながらの食事が楽しめるようです。

その他、空港からの送迎ボートもあり、さらに、ボート上でのチェックインも可能だとか。

もちろん、ソフィテルマララ(本島側のホテル)とはフリー(無料)のシャトルが出ていて、
所用時間4分くらいで送迎するそうです。
ソフィテルマララの施設も併せて無料で利用可能とのこと。

■連絡先など■
Sofitel Coralia Motu
B.P 516,98 730 Nunue,Bora Bora
Tel:(689)60 56 00
Fax:(689)60 56 66
↓アコーホテルズのHP
http://www.accor.com

以上、アコーのニュースレターから抜粋させていただきました。
セカンド・コーラルガーデン(シュノーケリングポイント)が目の前っていうのもいいですね。
写真は追って掲載します!

【Sofitel・Coralia・Motu クチコミインデックスに戻る】


Mayu旦那 情報でした (1999年9/28のニュースレターより)

【99年6/22】 ボラボラ島ソフィテル・マララが建設中の新アネックス「Motu・Coralia」情報!


Mayuです。

以前お伝えしたボラボラ島のソフィテルマララのアネックス(別館)の追加情報です。
名前は、ソフィテルマララの『MOTU CORALIA』 となる予定だとか。
オープンは99年8月1日を予定しているようです。
(結局99年9/9にオープンされました)

水上コテージが20棟、バンガローが10棟の予定です。
マララは、ご存知のように日本人観光客が少なく、ポリネシアン雰囲気もあり、
バンガローは結構好評なのですが、水上がちょっと…。という意見が多かったので、
モツに出来ることにより期待できそうです。
またモツは宿泊客以外は入れないようですので、プライベートな雰囲気のリゾートになりそうです。

セカンド・コーラルガーデン近辺というのも良いですよね。

【Sofitel・Coralia・Motu クチコミインデックスに戻る】


旅行代理店勤務さん&Mayu 情報でした (99年3月ご旅行)



【98年11/12】ただいま建設中!ソフィテルのアネックス情報


motu piti aau(ボラボラ島の東側の南北に長いモツ)とマティラ岬の間に
二つほど小さいmotuがあります。
【地図参照 : 4-B〜4-C】

motuの名前は地図などにも載ってないのですが(mayuさん、おわかりでしたら
補ってほしいのですが)、西側、マティラ岬よりのほうのmotuに新しい水上バンガロー
および、ホテル施設が建設中なのを目撃しました。

そのとき乗っていた船の現地人船頭に尋ねると、「ソフィテルのannex」だと教えてくれました。

そのmotuは島の外洋側に「コーラルガーデン」というスノーケリングポイントもあり、
大変いいところです。
(Motuの目の前はセカンド・コーラルガーデン、もっと外洋(Motu Pitiaau南端外洋)にあるのが
正式なコーラルガーデンらしいです)


【Mayu】

ありがとうございました&掲載遅れてごめんなさいませ。(←変な日本語)
ちなみにMatira岬とMotu Pitiaauの間の2つのモツは
マティラ側がMotu Pitiuta、もう一方がMotu Pitiuutaiのはずです。
西側とのことですので、Pitiutaの方だと思います。
そう言えば、以前読んだボラボラ旅行記的な本に、あの2つのモツ近辺は
シュノーケリングが素晴らしい!って書いてあった記憶があります。
すっかり忘れていました。

ここの目の前のポイントは「セカンド・コーラルガーデン」と呼ばれているようです。
「コーラルガーデン」はMotu・Pitiaauの最南端外洋側にあるようです。
この他にもスノーケリングツアーで「俗称コーラルガーデン」として紹介されるポイントもある
そうです。

【Sofitel・Coralia・Motu クチコミインデックスに戻る】


東京都の aica さん情報でした! (98年10月ご旅行)


【2005年11/12】
1年9ヶ月の改装工事を経て・・ついに11月14日、リニューアルオープン!「ソフィテルマララ」!
&ボラボラ初の本格的日本食レストラン情報!


2004年2月から長い期間、改装工事に入っていたボラボラ島の「ソフィテル・マララ」ですが、やっと
リニューアルオープンの予定が発表されました。

まずは先行して2005年11月14日「ビーチバンガロー」と「ガーデンバンガロー」がオープンされるそうです。
最終的には、2006年1月1日にリゾート全体がフルオープンとなり、水上バンガロー(13棟が新たに追加)と、
レストランやプールなどがサービス開始となる模様です。

なお、11月14日からフルオープンまでの期間は、隣接するノボテルボラボラビーチリゾート(旧ボラボラビーチリゾート)の
レストランやバー、プールなどの施設が利用可能とのこと。

また、なんと!フルオープン時にはボラボラ島初の本格的日本食レストランがサービス開始となるそうです!

フランス料理で飽きたしまった方、特にマティラ地区あたりのホテルに泊まる方は周囲に日本食はもとより中華等も
なかったので、重宝しそうですね。


【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


 東京都 旅行代理店勤務さん情報でした!

【2004年2/1】 まさにフランス!ソフィテルマララは異国感バッチリでした!


ソフィテルマララに6月に泊りました。
こちらではあまり評判はよくなかったので、心配しましたが、思ったよりも快適でした。
フロント・係りの人など、ホテルの中では日本語が通じず、英語もあまり通じませんでしたが、
担当してくれたフロントの方は、根気強くいろいろ説明してくれました。(お互いカタコト英語で…)
それはそれで、旅のいい思い出になりましたよ。

ホテルの食事は、正直あまり口に合いませんでしたが、近くのマーケットで買ったバケットサンドは
最高においし〜かったです。日本であんなの売ってないかな〜。
ホテルのレストランの味は会わなかったですが、テラス席での魚の餌付けは楽しいので、
食事しなくても、よくテラスの近くでパンを投げてました。

新婚旅行で行きましたが、楽しい旅行でしたよ。
他のお客さんもほとんどがフランス人なので、異国〜〜って感じが味わえると思いますよ!!

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


 東京都 きよきよ さん情報でした!(2003年6月ご旅行)


【2003年4/9】ソフィテル・マララ&周辺レストラン情報!(ちょっと怖い思いも・・)


ソフィテル・マララに5泊してきました。水上コテージの58番です。
道路に近いところにコテージがあり、最初は音が気になりましたがなれました。
夕食は日替わりのビッフェ形式で、5000円から8000円くらいでした。

ちょっと高めなので、ホテルの入り口をでて右へ3分くらいのところのレストランに2、3回いきました。
そのレストランの雰囲気としては海の家がちょっときれいになった感じです。
牛肉の炒め物とご飯+ヒナノビールで1500円くらいで収まります。

また、ホテルをでて左方向へ5分くらいのスーパーの先にブンティーという洋食屋さんがあり、
そこは雰囲気もおしゃれです。予算は一人2000円から2500円くらいです。
マヒマヒのバニラソースがけというのがおいしかったです。

ホテルですが、日本語はまったく通じないに近いです。
滞在中、日本人は私たち二人(新婚旅行)だけでした。
ホテル出発のシュノーケリングツアーなどもフランス語とサブ的な説明で英語という感じです。
良くわからないところもあるのですが、タヒチの海に出てしまうと言葉は要らないというか、
景色を見てればわかります。
ただ、船に戻る時間、潜ってはいけない場所、エイの口に手を入れてはいけない、など、
本当に注意すべき点はガイドさんが身振りで伝えてくれます。

必要最低限の英語(アクティビティーデスクでの申し込みなど)ができれば大丈夫です。
特に感じたのは、朝のレストラン、ツアーの中など、他国の旅行者と一緒になったとき、
下手な英語でも彼らの輪の中に入っていけばいいということです。
「おはよう、どこの国からきましたか?」だけでもずいぶんと話が弾みます。
タヒチに旅行に来るような人はほとんどが日本にきたことがあるみたいです。
私が話した、ブラジル人、アメリカ人、フランス人、ウルグアイ人すべての人が日本に2回以上
来日していました。結婚式の写真「ウエディングドレス・和装」を手帳に張ってもっていって
みんなに見せたのですが、それも話題のきっかけになりました。

あと、これは書いてよいのかどうか迷ったのですが、書きます。
現地で唯一不愉快な思いというか怖い思いをしました。
ホテルの敷地は金網で外の道路と隔てられていました。
朝食をとりにレストランに行こうとホテル内の橋を歩いていたところ、金網の向こうから8歳くらいの
現地人の男の子が赤い花を振りながら私達を呼びました。「花をプレゼントしてくれるのかな」と
おもってそばに行くと、金網越しに花を渡してきました。ありがとう、といって受け取ると「マネー」と
お金を要求してきました。「ノン」といって花を返そうとすると「ショコラ」とチョコを要求してきました。
「ノン」といって立ち去ろうとすると、ココナッツを切るナイフ(刃渡り30センチくらいの大きなもの)を
取り出していきなり近くの木に何度も振り上げて木を傷つけだしたのです。
「何も持ってない」というと「部屋にとりに行って来い」といいます。すごい恐怖に一瞬足がすくみました。
彼は相手にするな、といって先に行ってしまい(薄情な男です)そのナイフを金網を越えて投げつけられたら
どうしようと私も「今はなにも持ってないから」といって逃げました。
子供のいたずら?程度ではすまないような気もしましたが、タヒチでそのような話は聞いたことがなかったので
私の思い過ごしかなともおもい特に連絡等はしませんでした。
ただ、タヒチも100%安全ではないということです。
ちなみにその後もその子供を見かけましたが、なにも要求されませんでした。
アジアなどの旅行ではいわゆる「物乞い」的なこともよくあり、最初から注意して絶対そばにいかないのですが、
「タヒチは安全」という神話にすっかり呑まれてそばまで行ってしまいました。
旅行者として最低限の注意力は持っていたいものです。

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


 東京都 まりあ さん情報でした!(2003年2月ご旅行)


【2002年10/15】ソフィテルマララで早起きに!?


S.マララの情報
水上コテージ56号室に泊まりました。
海岸に平行にのびているコテージなので,すぐそばに道路があり,
けっこう遅い時間まで車の通る音が聞こえる(ちょっとリゾート気分半減)。

その道路沿いにある民家?で飼っている鶏が朝4時半から泣き始めるので・・・
BORABORAの朝は早い(暗いうちから起こされてしまう。ゆっくり寝てられない)。


【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


新潟県 konnkonnさん情報でした!(2002年7・8月ご旅行)


【2000年11/1】 ボラボラ島ソフィテルマララ&モツ&タヒチ島シェラトンホテル情報!


2000年7/4からボラボラに行きました。
皆さんのおかげで充実した4泊6日でした。
でも本当に皆様からの口コミ情報ってすごいですね。
その通りーーー!!ってな事ばかりでした。
以前ボラボラのパールビーチで働いていたYURIさんも4月から”TAHITI NUI TRAVEL”で働いていましたし、
(ごくぼらに出てました!とお伝えすると喜んでいました)」
モツ情報もその通り!カヌーでソフィテルモツの左側に行けばそこはもうお魚パラダイスでした
(ここをもう少し沖に泳いでいくとエイがいっぱい!!餌をくれとよってくる)

皆さん様々の6日間でした。
新婚さんばかりかと思ったら、結構おじさんおばさん・・・の団体もいたりして。
ちなみに私は友人との女2人だったので、新婚さん達には奇怪な目で見られました。。。。

アクアシューズなどもごくぼらを見ないと買いに行きませんでしたし、いやー本当に感謝です。
この場をかりてお礼をしたくてメイルしました。
やはり皆様と同様、ぼらぼらの虜になってしまったので、来年また行きたいと思っております。
なんたって,お気楽OLなので。

ボラボラではソフィテル・マララに泊り、パペーテではシェラトンに泊りました。
ソフィテルマララは、情報通り日本人は3組しか見ませんでした。
アメリカ人の老夫婦や新婚さんととても仲良くなりました。
あとマララの食事は個人的に最悪でした。
モツの食事はとってもおいしいので、そちらでの食事をお勧めします。

パペーテでの宿泊は、アウトリガー改めのシェラトンでしたが、とってもよかったです。
やはり日本人はほとんどいません。プールはきれいでしたし,食事もまあまあでした。
なんといってもいい所は町に近い事です。
町に行くツアーを申し込んでいたのですが、このホテルなら自分でル・トラックを拾った方が
絶対にいいと言われそうしましたが、大正解でした。
側にスーパーもありましたし。

2つのホテルとも新婚さんには物足りないホテルなのかもしれませんが、
女2人の格安ツアーには十分すぎるぐらいでした。
来年の旅行に向けまたHPをちょくちょく拝見させていただきます。
管理人様・情報を下さった皆様、ありがとうございました。

P,S
情報通りエアー・タヒチ・ヌイはLAX−PPT到着時エンジンファイアーしたそうです。
がエンジンの取り寄せ,取り付けも無事終了していました。
すぐに治らなかったのは取り寄せはもちろん、取り付けの大型クレーンがPPTにはないので
船でクレーンを運んでいたそうです。
タヒチらしい。。。。
おかげでフィジー経由(ジャンボに乗客57人という1人4席使ってもまだあまる状況)で行けたので
まあよかったの?ですが。

【管理人】
こちらこそ、お土産話を聞かせてもらってありがとうございましたっ!

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


神奈川県(鎌倉市) ぞうさん情報でした!(00年7月 ご旅行)

【98年10/8】ボラボラ島のホテル「ソフィテル・マララ」情報!その3


ボラボラ島では「ソフィテル・マララ」に泊まったのですが
日本語が通じるスタッフがいなかったので悪戦苦闘でした(`^;

でも、移動の時は日本人だらけで海外・・って気分が
薄れちゃうんですが、ホテルの中では日本人は私たちだけだったので
パラオ着たりして思いっきり海外を満喫してきました。
(二日目からは日本人の方もいましたが)

水上コテージはボラボラ島にしてみれば少し物足りないかもしれませんが、
横に長いホテルなので散策してみるのも結構楽しいです。 
水上コテージじゃなくてもビーチ沿いにバンガローが長く並んでいるのでそこに泊まれれば
十分満足できると思います。  

ここのレストランは日替わりでビッフェスタイルに変更するので、お金をかけたくない!と
思う人は歩いて10分もかからないところに小さなレストランがあるので、そこで食べるのも
良いかもしれません。  
(私は、食べましたがおいしかったです) 

裏口からでるとすぐ側にスーパーもあります。 
 (朝食はカップラーメン購入して食べたりしてました)  

ここのホテルの周りにはお土産屋も小さいながらあります。  
歩いて行けるレストラン・スーパー・ダイビングショップがあり、立地条件がいいのが
ここのホテルのメリットだと思います。


【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


千葉県 みこ さんからの情報でした! (98年6月ご旅行)

【98年3/3】 ボラボラ島の踊れるホテル !? ソフィテルマララ その2


こんにちは
私がボラボラに行ったのは 一昨年の夏です
そしてソフィテル マララに宿泊しました。

ここはゲストを楽しませてくれるホテルで、通常タヒチアンダンスは見るだけのホテルが多いところ、
ここは参加させてくれるのです。
練習を昼間1時間くらいして、衣装も貸してくれて、夜、ホテルの泊まり客の前で踊ることができる
のです(面白いところですよ!)

ハウスも居心地よかったし,我が家の娘2人(当時 幼稚園年中と小学校2年生)はタヒチまた行きたい!
をいまだに連呼してます。

ヒナノビール おいしかったです

【Mayu】
欧米の方々はファミリーでタヒチにバカンスって方も結構いらっしゃいました。
いいですねぇ。将来そんな風になりたいです。
はぁ。。憧れてしまいます。。

【クチコミ・ホテル情報インデックスに戻る】


Kazさん からの情報でした

【98年1/20追加】 ボラボラ島のホテル「ソフィテルマララ」情報!その1


ボラボラ島のソフィテルマララの食事はあの辺りのホテル群の中でも高レベルです。
特にケーキ類に関しては種類・味ともに本格的です。
ビジターでもOKなので試してみるのも良いのでは。
ちなみにソフィテルマララはマティラ岬から少し東に位置しています。
また日本人も少な目ですので、海外に来た!という雰囲気に浸れる割合も高いでしょう。

ホテル情報インデックスに戻る


東京都の前田安代さんからの情報でした(1997年10月旅行)