【ホテル・ボラボラ情報】





タヒチ情報ごくらくボラボラに戻る ホテルボラボラ・クチコミ情報へ戻る 情報はお気軽に教えてくださいな


【2006年6/27】 2006年最新版!ホテルボラボラ長文レポート!



ホテルボラボラ・ビ−チファレ体験談です。

現地2006年6月10日(土)〜14日(水)、ホテルボラボラに5泊。
いやぁ〜とてもとても素晴らしかった。何としても時間と資金の都合をつけて何度でもリピ−トしたい!!

【部屋】
5泊ともにビ−チファレ3(UHU)に宿泊、本来はマティラ側水上バンガローが希望だったのですが
予約時は既にオ−バ−ブッキング?の状態でキャンセル待ちも無理と代理店に言われ、一思案。
次に狙うは「旧デラックスビーチバンガロー」(値段は安いのでそれでも充分!)だったのですが、
どうしても海に近いところがキ−プしたかったので、その確率を上げる為に思い切ってマティラ側の
ビ−チファレをオ−ダ−。
ところがこれが正解。

ビ−チファレ3(UHU)は、他のマティラ側ビ−チファレと異なり「目の前が直ぐ波打ち際」とは
行きませんが、反対に波打ち際までの距離感が絶妙。!!
部屋のテラスと庭がちゃんと区分されているにも係わらず一体感があり、寝室からテラス越しに
庭のティアレ〜ハンモック〜パ−ムツリ−〜ビ−チ〜ラグ−ンが一度に見てとれ、それはそれは
最高です。

日差しや気分・時間帯に応じて、「テラス」「ハンモック」「庭のビ−チチェア」「波打ち際の
ビ−チチェア」を使い分けることも出来ましたし、テラスから眺める夜空の星も綺麗でした。

またレストラン等にも近く、それでいて静か。古さなんかも全然感じませんでした。
部屋も広く、リビング・寝室・次の間・バスル−ム等々どれをとってもスペ−スは充分、
ゆったり気分が更に増幅しました。

チェックイン前に一時使わせてもらったガ-デンバンガロ−(5)とは、さすがに
色々な意味で大違い。

海に関しては、目の前のビ−チにも珊瑚があり、魚達も結構いましたので充分楽しめました。
ただ、この時期、マティラ側は風が強いようで、夕方、濡れたまま海から身体を出し
ていると、割と寒く感じましたね。その意味ではウエットトップ(ラッシュガ−ドの胴体部分を
薄地のウエットス−ツ地にしたもの)を着ていて正解でした。

【天気】
着いた初日(現地6月10日)、午前中は雨、午後から晴れ時々曇りでスタ−ト。
その後も「朝晩は雨で日中は晴れ時々曇り」の日が多く、きっちり晴れたのは1日
程度。
但し2日目の夕方4時ごろから翌朝10時ごろまで降った雨と風はすごかった。
部屋前の木々もゆらゆら、他のホテルにある外洋を向いた水上バンガロ−だったら
かなり怖いだろうなぁ〜と思いました。

また、このように日照時間が比較的短かったことと、それでも日焼け止めバッチリ
+ウエットトップを着ていたことで、きれいに日焼けをすることが出来ました。
でも、抜けるような青空を期待して行っただけに、雨や曇りは少し残念でしたが。

【ホスピタリティ】
なんと言ってもスタッフのあの暖かい笑顔は一番。
過剰なサービスは一切ありませんが、それもやはりお国柄、多少の事なら何でも
許せちゃう、そんな感じです。
例えば、ミネラルウォ−タ−を置き忘れた翌日にはしっかり2本置いてくれていたり
とか(笑)
このあたりは皆さんも投稿されてますので、あえてこれ以上は不要ですよね。

部屋に関して言えば、ハネム−ンで予約した事が関係するのか、ビ−チファレだった
ためか、はたまた全ての宿泊客に対するサ−ビスなのかは判りませんが、初日の
ベットにはパレオが2枚、リビングにはウエルカムワインとフル−ツ(パイナップル・
青リンゴ・プラム・マンゴ−・ブドウ・キュウイ等々)がサ−ビスされ、4日目にも
同様にフル−ツが届いていました。

もちろん、ベットには初日・3日目・最終日と、それぞれ違う形でお花を飾ってくれまし
たし、それ以外の日も部屋には色々な所に色々な花を置いてくれました。それも過剰
ではなく自然に。かなりの感動ですよ!

【日本人スタッフ】
マミさん。とても可愛らしくステキな女性です。
お困りごとがあったら何でも相談してくださいね。との言葉に甘え、パ−ルのお店の
情報を頂きました。
ただ、やはりお一人、結構忙しいみたいで、初日はドックで迎えて頂き、一緒に
ウエルカムシャンパンを頂いたほか、当方は運良くマミさんにチェックイン手続きを
とって頂いたのですが、最終日の見送りには来て頂けませんでした。残念!

もとは1年契約だったらしいのですが、気がつけば既に2年になるとのこと。
ご自身でもボラボラが気に入っているとのことでした。

【アフタヌ−ンティ】
マティラバ−(レストラン入り口横)で頂いた無料サ−ビスのアフタヌ−ンティも
結構良い雰囲気でした。
ティ−ポットのサ−ビスで、毎日2種類から選択(例えばバニラティ−かレモン
ティ−といった感じ)です。
部屋に置いてあるのと同様のティ−パックか出しているようで、味が薄いときも
ありましたが(笑)
ただ、一緒に頂ける小さめのお菓子が、これまた美味しいこと。
やたら手の込んだものではありませんが、どれも美味しく、一緒に置いてある
生クリ−ムとの相性もOK!
何個でも食べられそうで、お皿を持って何度でもとりに行きたかった。(結局は
やりませんでしたがね)
それに、マティラバ−からの眺めも抜群です。空の青と木々の緑や花の色、
そこに例のラグ−ンが映えるのですから。

【食事】
メインレストランにしか行きませんでしたので、その内容の一部。

初日の土曜日、アラカルトはなくイベントとしてフィッシャ−マンズナイトとの事で、
捕りたての魚を自分で撰んで、好きな方法で調理してもらうというもの。
ただラグ−ンの魚!名前も知りませんし味の想像も出来ないので、スタッフに
お任せ状態。
これと指を指し、スタッフが「グリル?ベイクド?パンフライ?」等々というのに
反応する程度でした(笑)
味は、正直に言えば、少し冷めてしまっていたし、味も薄味で・・・ちょっとなぁ。
ただ、意思疎通が足りなかったことも原因だろうなとも思いその場を後にした
次第です。

他の日はもちろんアラカルトもあり、パスタや肉料理等々、お値段相応のお味
でしたし、必ずサ−ビスされるパンはどれも美味しかったです。
それに食後に別オ−ダ−したデザ−トも良かったですね。
この辺も他の方の投稿にありますので省略します。

【カクテルパ−ティ−】
その時々で場所が若干変わるのか、今回はフロント前のロビ−周辺で18時から
行われました。
ワイン・シャンパン・ビ−ル・ソフトドリンク等や軽いスナック類が無料でサ−ビス
されたほか、タヒチアン(多分家族か?)の生演奏がありました。
こういう場面では、さすが外国の方のほうが様になっていたような(笑)
色々な方々がフレンドリ−に会話をされていたり、あちらこちらで握手やハグが
あったりと。
日本人だけで変にかたまることなく、スタッフを含め色々な方とおしゃべりしていると
カッコいいでしょうね。

途中からはマミさんも登場、多少お話しをさせて頂いたり、一緒に写真をとって
頂いたりして楽しい時間を過ごした後、当方は19時前にその足でレストランへ
向かいました。

【BBQとポリネシアンダンスショ−】
14日(水)に参加、マミさんから少し早めに来て頂ければ前列の席も用意出来ると
思いますよ、とのアドバイスで30分前に到着。ただ、最前列は埋まっていたので
2列目へ。
結果からいえば、最前列がよければ、30分以上前には到着しておくことが必要かと。

ショ−の方はタヒチアンダンスがあったりファイヤ−ダンスがあったり、タヒチアンの
力自慢があったりと、それなりに楽しめました。

ただ、BBQの方はといえば、以前おいしかったという投稿も拝見しましたが、当方
にはさほど合わなかったようです。
丸焼きにしたラムも癖があったし、牛肉も固かったし。
それにショ−込みではありますが、あの料理で17350CFP(2人)+別途飲物代、
決してお得とは感じられませんでした。

それに、それに、水曜日にBBQとポリネシアンダンスショ−がある事はホテル側
からアナウンスされましたが、参加料金には一切触れられていませんでしたね。

【マンタ】
5泊中、10日3枚、11日5枚、12日2枚のマンタをホテボラのドックで見ることが
出来ました。
特に11日は雨も相当降ったし、多分見られないだろうなぁと半ば諦め気味で行っ
たのですが、これが何と一杯いること。まぁビックリでした。
当方が見たのは何れの時間帯も20時〜20時半ごろでした。
初日からみれたので、絶対毎日見れると思いきや、4日目と5日目は残念ながら。

そう言えば、まみさん情報では、18時半頃や22時半頃に見たという宿泊客もい
たそうです。

【マッサ−ジ】
ホテボラにはご存知のようにスパ施設はありませんが、長旅だったり海遊びで
疲れた身体には良いかと思い、タヒチスタイルのマッサ−ジを予約しようとしたの
ですが、空状況を聞きに行った当日及びその翌日は既にほぼ埋まっていました。

当方は残りの宿泊日数に余裕がなかったので諦めざるを得ませんでした。
タイミングもあるのでしょうが、こうようなものは、やはり早め早めの予約が良いよ
うですね。

【レンタル自転車】
総貸し出し台数は知りませんが、カゴ付きのものとカゴなしのものがありました。
当方はカゴ付き(特段カゴについてのリクエストはしていません)でしたが、後から
来たカップルの方達はカゴなしにあたり、「何だ、カゴがないじゃん、困ったな〜」と
言っていたのが後ろの方で聞こえていましたよ(笑)
やはり、買い物袋やミネラルウォ−タ−を入れたりするには、カゴは便利だったので、
カゴ付を希望されるのであれば申し込み時にリクエストするべきかも知れません。

【その他もろもろ】
海用のタオルはビ−チボ−イファレで借りられます。朝7:30前後にはビ−チ
ボ−チが支度を始めますが、それ以前の時間帯であれば不在のこともありま
したので、前もって借りておくのも手かも知れません。
部屋用はオフホワイト、ビーチ用へベ−ジュでしたが、まみさん曰く、「部屋用の
を持ち出して貰っても全然かまいませんよ〜」とのことでした。
歯磨きセットはありましたが、スリッパはなし。
コ−ヒ−メ−カ−のお湯はぬるかった。(高温にするやり方があったかも知れ
ませんが、最後までわかりませんでした。)
アメニティ−で部屋に置いてあるモノイオイル、香りもよかったし、当方の肌に
はよく合い、日本から持参した保湿オイルはさほど使用しませんでした。
また、虫除けは利用する必要も無かったのですが、レストランで1度だけ、ゴキを
発見してしまいました。


ここまでで終了、以降何か思い出したり気が付いた際には再度投稿させて頂きますが、
ともかく素晴らしいホテル・素晴らしいリゾ−トでした。
短い間でも浮世を忘れ、目の前の自然に囲まれ、気持ちの良いサ−ビスを受け、
自分自身の気持ちに余裕が出来ていくのを感じることが出来る場所でした。

価格的なものもありますが、このような意味からも大人向けのホテルなんでしょうね。
この気持ちをいつまでも大事にして、いつかきっと、またホテボラのビ−チファレに
宿泊したいと思っている今日この頃です。

【クチコミ・ホテルボラボラ情報に戻る】


 ホテボラ初体験 さん情報でした!(2006年6月ご旅行)