ボラボラ島のダイビング情報
〜タヒチ観光局ダイビングマニュアル97'より〜


ダイビング スタイル


どちらかというとカップルで水上コテージに泊まる、といういかにもリゾート地といった
印象が強いので、ダイバーには向かないと思われる向きもあるが、以外な海が待っている。

主にラグーン内にあるスポットで潜るのだが、ラグーン内は水深は深くても30Mほど
だし、流れもなく、体験ダイバーやビギナーでも安心して潜れるのが大きな特徴だ。
それでもマンタが何尾も現れたり、トビエイの大群に出会えたりする。

アウトラグーンにもスポットがあって、こちらはベテラン向きだが、風や天候、潮などに
よって、行けないことも多いし遠いので、事前にリクエストしておこう。

そうした状況もあって、通常午前1ダイブだけしか潜らないというパターンが一般的。
ここではそうしたのんびりダイビングが主流なのだ。
もっと潜りたいという人はあらかじめリクエストをしておきたい。

現在島にあるダイビングサービスは2軒。申込みは各ホテルのカウンターでできて、
無料で送迎してくれる。


タヒチ情報ごくらくボラボラに戻る