【クチコミ・ダイビング情報!】



タヒチ情報ごくらくボラボラに戻る

【INDEX】

ダイビングショップ・ダイビングポイント等のオフィシャル情報はこちら

全般情報 【00年11/22】 ダイビングキャンペーン イン タヒチ 情報 !




ボラ・ダイビングセンター ◆◆アクアサファリ◆◆
【05年7/19】ハネムーンだからこそメイクはくずせない!? そんなあなたにアクアサファリ!
【01年7/10】魚の種類が盛りだくさん!アクアサファリ!
【01年5/30】 アクアサファリ・レポート!(まさか!顔が映らない水中カメラ!?)
【01年4/27】 水中を歩く!アクアサファリはこんな人におすすめです!
【00年12/22】新しい機器に交換!アクアサファリ(ホテル情報へのリンクです)
【00年12/18】 子供もOK!ちょっと不恰好?だけど、ラッキーならマンタも見れるアクアサファリ!
【00年7/24】 ダイビングできない人にとっては感動的世界!「アクアサファリ」!
【00年5/26】海底を歩く!アクアサファリの体験レポート!
【98年6/10】ボラボラ島のダイビング情報!(アクア・サファリ)その2
【98年2/10】 ボラボラ島のダイビング情報!(アクアサファリ)
◆◆ダイビング◆◆
【01年1/28】ボラ・ダイビングセンターでの体験ダイビング!(朝マンタ・昼サメの噂)
【99年7/26】ボラボラ島のダイビングサービス「ボラダイビングセンター」のスタッフ!
【98年12/11】体験ダイビングでもマンタに遭遇!(ボラダイビングセンター)
【98年11/6】ボラボラ島「ボラダイビングセンター」での体験ダイビング!
【98年11/6】 ボラボラ島ではダイビングがお勧め!(ボラダイビングセンター)
【98年2/20追加】 ボラボラ島「ボラ・ダイビングセンター」情報!
ネモワールド&トップダイブ両方参加 【06年12/15】ネモワールドの「ひろこ」さん着任&トップダイブの「みお」さんご退職!
【06年6/20】貴重!トップダイブとネモワールド、両方でダイビングしました!
ネモ・ワールド(新名称)
(旧ボラボラ・カリプソクラブ)

タヒチボラボラ島「ネモワールド」に勤めていた旧スタッフJUNさんのぺージ
【07年3/25】 ボラボラ島でダイビングのライセンス取得(海洋実習2日間)!
【99年12/22】ネモワールドのスタッフ&レンタルグッズについて!!
【99年11/8】ネモワールド等のダイビング情報!!
【99年6/18】ダイビングライセンス持っていない人もマンタが・・
【99年1/11】メリディアンボラボラ&カリプソクラブのダイビング情報(その3)
【98年4/23】ボラボラ島のダイビング情報!(BORABORA CALYPSO Club)その2
【98年3/2追加】 ボラボラ島のダイビング情報!(BORABORA CALYPSO Club)その1
ボラダイビングセンター&
カリプソクラブ(現ネモ・
ワールド)情報
【98年8/29】ボラボラ島「ボラ・ダイビングセンター」&「カリプソクラブ」情報!
トップダイブ・ボラボラ
日本人スタッフ「みお」さんが
送るトップダイブ情報はこちら!
【04年3/21】 とても親切で 安心でした!「トップダイブ・ボラボラ」
【01年3/12】 お奨め!大満足のダイビングサービス「トップダイブ・ボラボラ」!
【99年9/9】トップダイブの雰囲気はこんな感じでした!
【99年8/5】トップダイブの感想&ポイント(マンタポイント+外洋)情報!
【99年8/5】トップダイブの機材等情報&ボラボラダイビングポイント情報!
【99年7/7】ボラボラ島のダイビングサービス「TOP DIVE BORABORA」のスタッフ!
【98年11/10】
ボラボラ島のダイビングサービス「トップダイブボラボラ」情報とマンタポイント情報!

→連絡アドレスあり
Blue NUI(ブルーヌイ) 【00年12/18】ボラボラ・ブルーヌイでのダイビング!
【00年3/19】 パールビーチリゾートに新ダイビングサービスオープン!
ボラボラ島の
ダイビング全般&
ダイビングポイント
【05年10/4】高潮によって気になるサンゴや海への影響は?
【99年6/9】 生まれて初めてのダイビング!
【99年2/8】 ダイビングの機材と荷物!

■ ボラボラのダイビングポイント関係!
【05年10/4】マンタレイバレーでマンタが見れない!?&オニヒトデ発生情報。
【99年8/5】マンタポイント+外洋情報!
【99年8/5】ボラボラダイビングポイント情報!
【99年2/8】 マンタレイポイントはウハウハ天国 !?
【99年2/8】 ボラボラのアウトリーフ&ホワイトバレー情報!
【98年2/6】 ボラボラ島のダイビングスポット!




レマンタクラブ
シックスパッセンジャーズ
ランギロアパラダイブ
【99年8/23】レマンタクラブ、シックスパッセンジャーズ、ランギロアパラダイブ情報!
ブルードルフィンズ 【00年2/20】ランギロア島「Blue Dolphins」で 日本人にあったスタッフは!?
【00年2/8】 Blue Dolphinsの情報がこちら(ホテル情報)にも掲載されてます。
【99年12/29】ランギロア島のダイビングサービス「Blue Dolphins」情報!!
【99年8/1】
本日(99年8月1日)オープン!ランギロア島の新ダイビングショップ「Blue Dolphines」!




モーレア ブルー ダイビング センター 【2005年10/19】ついに・・2005年10月、モーレア・ブルー・ダイビングセンターのマユミさんがご退職!
【2002年11/22】 モーレア島でダイビング!「モーレア ブルー ダイビング センター」
モーレア・バシーズクラブ 【98年3/2追加】 モーレア島のダイビング情報!(モーレア・バシースクラブ)
その他のモーレア島情報 【99年8/1】モーレア島のクック湾でクジラ発見!



ダイビングポイント 【99年10/11】意外とイケます!タヒチ島でのダイビング!!(ポイント「ラ・ソース」)



クチコミ情報へ戻る タヒチ情報ごくらくボラボラトップページへ 情報はお気軽に教えてくださいな


【ダイビング情報!】


【2007年3/25】
ボラボラ島でダイビングのライセンス取得(海洋実習2日間)!


nemo dive、 bora diveの情報です。
新婚旅行で2007.1にnemo中村裕子さんと潜りました。

nemoはリゾートとは思えないくらいきちんとした指導で大変よかったです。

ライセンスを取得したのですが「nemoではプールと講習はできない」とのことで日本でしていき、
海洋実習2日間をnemoで行いました。

初めてでさらに低気圧が来ていて潮の流れが激しく厳しい条件でしたが、安心して潜れました。
ひろこさん大変お世話になりました。
厳しい条件では外人のインストラクターだと言葉の壁があり厳しかったと思います。

このHPでひろこさんのことを知りメールで予約しましたがパソコンの関係で日本語は読めるが書けないとのことです。
私物のパソコンだと書けるようで、私もshow this email to hiroko。と書いて送ったところ返事が来ました。

nemoとboraは経営者が同じとのことでインストラクター同士も知り合いのようです。
nemoは午後はファンダイブはしていないようで1日はboraの方でファンダイブしました。
いろいろな部分でも同じshopで潜っているような感覚でした。
しいて違いを言えば、boraの人たち方がすこし陽気な感じでした。

nemoと bora両方でロゴ以外共通のマンタTシャツおすすめです。

実は、当初はtop diveに日本から予約をしていたのですが、突然1週間前になって一方的!?に予定変更されるということがあり、
nemoとなりました。(いろいろと先方もごたごただったようです)
結婚準備で忙しいのにさらに面倒なことが増え、ちょっと大変でした(笑)。

ちなみにプールについてはtop diveにしかないようです。

【クチコミ・アクティビティ情報インデックスへ戻る】


T@E さん情報でした!(2007年1月ご旅行)


【2006年12/15】
ネモワールドの「ひろこ」さん着任&トップダイブの「みお」さんご退職!


06年11月中旬、ネモワールドにて日本人インストラクター「ひろこ」さんのガイドで、潜りました。
居ると知らずに申し込んだのでびっくり!
着任したばかりで、オフィシャルにはまだ発表していないとおしゃっていました。
機材置き場のあるメリディアンのカウンターでログ付けをしました。
魚の名前などもしっかり教えてくれました。

予約の関係で、トップダイブでも潜りました。
ブリーフィングは仏語又は、英語でしたが日本人用には日本語の説明ファイルがありました。
ポイントの深度や注意点、エントリー方法など
割と詳しく書いてありました。
ログ付けは特に無く、各自知りたいことをインストラクターを捕まえて聞いている感じでした。

【管理人追記】
早速のクチコミ!なるほど、ひろこサン、心強いですね!
ちなみにトップダイブの「みおサン」からは11月いっぱいでトップダイブを退職され、日本にご帰国されたという連絡がありました。
(もしかしたら後日、皆さんあてにメッセージがあるかも !?)
トップダイブの新しい日本人インストラクターさんについては、ビザ申請中であった方が怪我をされて来られなくなってしまい、
今は他の方を探している段階とのことです。
ですので、今ボラボラで日本人インストラクターがいるのはネモワールドさんのみということになるかと思います!
(2006年12月現在)

【クチコミ・アクティビティ情報インデックスへ戻る】


東京都在住 ねこねこ さん情報でした!(2006年11月ご旅行)


【2006年6/20】 貴重!トップダイブとネモワールド、両方でダイビングしました!


ボラボラ島のソフィテルモツに宿泊しました。
ホテルのデスクでダイビングを申し込むとネモワールドとなる(料金を部屋づけできる)ようですが、
予約がいっぱいだったため、トップダイブ(お店で支払い)で1本、翌日ネモワールドで1本潜りました。


☆トップダイブ

初心者二人組だったのでリフレッシュダイブにしたかったのですが、
「そういうコースはないがその日の午後は予約がないから、インストラクター1人に私たち2人だから大丈夫」
とのこと(セイコさんが予約の際に確認してくれた)でファンダイブでTRY。

現在、日本人スタッフは不在のようですが特に問題ありませんでした。
機材準備の説明も潜ってからのケアも丁寧で、初心者の私達はドキドキでしたが安心して潜れました。
船にあがってから、潜ったときに見た魚をすぐに本を指差しながら教えてくれたり、深度や時間や
潜ったポイントも教えてくれてよかったです。

船に乗る前に荷物は置いていきますのでカメラがある場合は忘れないように気をつけてください。
(私達は忘れて涙した)ちなみに鍵なしロッカーです…。

初心者2人だけでポイントも近かったからかもしれませんが、ソフィテルマララHまで送迎してもらって
終了までにかかった時間はネモより短かかったです。(お店の場所はネモより遠かったにも関わらず)



☆ネモワールド

リフレッシュダイブで参加。体験ダイビングの方と一緒でした。
深度はそれほどありませんが時間もそれなりの長さで満足のいくものでした。
スタッフは陽気な感じでした。

終わってからはログブックに深度やインストラクターのサインやネモワールドのハンコを
押してくれた
のがうれしかったです。
荷物は船に持ち込みです。多少ぬれますので気をつけましょう。

お店を出発してから途中でメリディアンに寄ってお客さんを乗せたので、トップダイブより
ショップはホテルに近かったけどちょっと時間がかかりました。
日本人スタッフはこちらも現在は不在のようですが、特に問題ありませんでした。

どちらのお店でも楽しめますので自分の予定、空き状況にあわせて決めたらよいと思います。
シュノーケルとは違った楽しさがありますので、体験でもぜひ挑戦することをオススメします。

【クチコミ・アクティビティ情報インデックスへ戻る】


東京都在住 なおっち さん情報でした!(2006年6月ご旅行)

【2005年10/19】 ついに・・2005年10月、モーレア・ブルー・ダイビングセンターのマユミさんがご退職!


モーレア・パール・リゾート内の「モーレア・ブルー・ダイビングセンター」にいる
「マユミさん」(旦那様はラファ)が、お辞めになり、モーレア島から、いなくなっちゃいました!!!
ご家族とご一緒に「旦那様の本国:フランス」へ2005年10月、転居しました。

気さくなボーノー家で、のんびり&癒し系ダイビングで評判高かったのに、とても残念です。
2年連続で、ダイビングをお願いしていたのに、今年の夏は「いない・・・」との連絡に!
かなり、ショックでした!!!

<管理人>
マユミさんは以前、MEDで働かれていらっしゃった方です。(過去のクチコミ情報はこちら
長い間、お疲れ様でした!新しいステージでのご活躍もお祈りしておりますっ!

【クチコミ・アクティビティ情報インデックスへ戻る】


東京都在住 ティアレさん情報でした!(2004年8月ご旅行)


【2002年11/22】 モーレア島でダイビング!「モーレア ブルー ダイビング センター


こんにちは、「ごくボラ」のみなさん。Tipaniersです。
今年もまた、ハマリまくりのモーレアに行って来ました。
私はモーレアのみしか行かないのでモーレアの情報だけです。
今回はいつもボーとした旅しかしない私にしては結構中味の濃い?日々でした。

前回、もお世話になったB.P.G.Cのトモコさんに会いに行ったところ、
前にmedで働いていた「マユミさん」がモーレアでDiving Shopをやっていると教えてくれました。
早速連絡を取って会いに行くと、新しくできた「モーレアパールリゾート」の中にある
モーレア ブルー ダイビング センター」に懐かしいマユミさんの顔が!
私はもう2年もダイビングをしていないので、スッゴク不安だったんだけど、
初日はマユミさんがとってもリラックスさせて潜らせてくれました
次の日はご主人のラファが「大丈夫!大丈夫!」って片言の日本語で笑わせてくれて、
あれっっていう間に2日も潜ってしまいました。
マユミさんはタヒチ周辺で唯一DMを持っている日本人女性(2002年11月現在)なので、
とっても安心して潜れます。
どこのホテルでも(多分道端でも)無料で迎えに来てくれますよ。

タヒチでは何年も前に初めて来た時だけ潜ったけど、今回が一番楽しかったし、安心して潜れました
「せっかく南の島に行くんだから体験ダイビングでも..」って考えてる人、チョーお勧めです!!!
ラファ、マユミさん、そしてとってもカワイイWAYANN,ありがとうね。
来年もしつこく行くから、またその時はヨロシク!

そして、トモコさん。毎回ステキなブラックパールを紹介してくれてアリガトウ。
毎度の事だけど、帰ってみんなにホメられましたヨ。&イロイロな島の楽しみ方も
教えてくれてMauruuru!!  また来年お世話になります。
トモコさんはいつも日本にカードを送ってくれるので、それもとっても嬉しいです

これからモーレア旅行を考えている人、一度寄って見て下さいな。楽しいですよ!!

【クチコミ・ダイビング情報インデックスへ戻る】


Tipaniersさん情報でした!(2002年8〜9月ご旅行)


【2005年10/4】 マンタレイバレーでマンタが見れない!?&オニヒトデ発生情報。


HN、あいたぺあぺあ です。

内容は全くアイタペアペアではない事でして、
@ANAU(マンタレーバレー)からマンタがいなくなってしまったそうです。(近くにホテルを作っている影響とか)
他のポイントで何枚か見られましたが、以前のように、「ほぼもれなく」見られる状況ではなくなっています。

Aあらゆるポイントにオニヒトデが発生しています。ダイブショップの皆さんが一度総出で大粛清をしたそうですが、
まだまだ沢山います。昨年までは全くいなかったのに、温暖化の影響でしょうか?

@にしろAにしろ、間違えなく人間の仕業のように思えますね。

【クチコミ・アクティビティ情報インデックスへ戻る】


東京都在住 あいたぺあぺあ さん情報でした!(2005年9月ご旅行)

【2005年10/4】 高潮によって気になるサンゴや海への影響は?


高潮によってもっとも被害を受けたのはインターコンチネンタルさんですが、他にはそこまで
大きな被害はありませんでした。
サンゴや海も問題ないようです。
高潮当日も何の問題もなくダイビングしましたし、それ以降もキャンセルする必要がないくらい
綺麗でした。

【クチコミ・アクティビティ情報インデックスへ戻る】


現地在住者 さん情報でした!


【2005年7/19】 ハネムーンだからこそメイクはくずせない!? そんなあなたにアクアサファリ!


お化粧したまま潜ってお魚をみたい人や、コンタクトレンズ使用の方にお勧めなのが、「アクアサファリ」です。
ヘルメットのようなものをかぶって潜るため顔が濡れないのが利点です。
たくさんの色とりどりの魚に囲まれ、パンをあげたりできます。

そこで!ぜひ日本から水中で撮れるカメラを持っていくことをお勧めします。
ホテルのお土産ものやさんにも売っていましたが、日本から持っていたカメラのほうが
水中できれいに撮影できた気がします。

荷物に余裕のある人はぜひご持参ください!

【クチコミ・アクティビティ情報インデックスへ戻る】


さくら さん情報でした!(05年6月ご旅行)


【2001年7/10】 魚の種類が盛りだくさん!アクアサファリ!


00年10月にメリディアンボラボラに泊まってアクアサファリに参加しました。
空気の送られるヘルメットをかぶり海中散策できます。

以前同じようなものをサイパンでやったことがありますが
魚の種類が全然多いし結構長い間海中にいました。
なので終わった後からだが冷え切ってしまいました。
でもすごく良かったですよ!お魚いっぱい見れました!

【クチコミ・ダイビング情報インデックスへ戻る】


福岡県 みえ さん情報でした!(00年10月ご旅行)

【2001年5/30】 アクアサファリ・レポート!(まさか!顔が映らない水中カメラ!?)


モアナビーチで、「アクアサファリ」に参加しました。
ダイビングのライセンスを持っていない私達ですが同じような素晴らしい体験が出来ました。
(以前フィジーで体験ダイビングをした主人がこっちの方がずっと楽しい!!と感動していました。)

船で沖に出て、ガラスでできた呼吸のできるヘルメットをかぶり水中3m〜4mに潜って
魚達にパンをあげながら好きな様に歩き回るのですが、もう顔の廻りは魚だらけ。感動モノです。
水中カメラで撮影もしたのですが帰って現像してみると魚で顔が写らないほど!(笑)
私達は偶然にもエイを見ることが出来ました。

ちなみにお値段は5,700CPFくらい。この感動でこの値段は絶対お得です!
ライセンスを持ってない人には絶対お勧めですよ。

以前の情報で‘日本人のスタッフが説明を・・・’とありましたが、私達が参加した時には
スタッフは外国人の方のみ。
フランス人らしきダンとゆうメチャ楽しい人と、20歳のタヒチアンの青年。
片言の日本語でなんとか説明してくれました。
それはそれでまた楽しめました。

同じ船にはモアナの宿泊客以外にもホテボラなど他のホテルの人もいました。
ぜひ参加してみたらいかがでしょう。

ここでアドバイス。必ず水中カメラを持参すること!!
私達はせっかく持ってきていたのに部屋に忘れてしまい、最悪!!
・・・と思っていたら、ダンから「水中カメラモッテル?モッテナイ?」との営業が。
なんだ、買えるんだぁ〜と胸をなでおろし、値段を聞くとなんと「ヨンセンエン。」!!
高ぁ〜いとブーイングしつつも結局購入。せっかく持ってたのに(悲)
みなさんはお忘れなく^^

【Mayu旦那】
4,000円の水中使い捨てカメラ・・・さすが高いですね(汗)。
何度か出てきていますが嗜好品については高い税金がかけられているので
現地で普通に買うのはオーマイガッです!

【クチコミ・ダイビング情報インデックスへ戻る】


大阪府 ゆー さん情報でした!(00年11月ご旅行)

【2001年4/27】 水中を歩く!アクアサファリはこんな人におすすめです!


ジープサファリの海版?(アクアサファリ)はダイビングはちょっと恐い・・・と言う人や
何かあるとすぐにパニくる人(私はこれです!)にはオススメです。

大きいヘルメットを被ってちょっとした海中散歩出来ます。
潜るときにフランスパンを貰えるので、海中ではそれを魚にあげられます。
それに魚の数は半端ないです!
時間も結構長く感じました。

始めにパンをあげすぎたので時間を持て余したくらい。
徐々にあげるか、自分でもパンを持って行くかするといいかも!

自由にフラフラ歩き回れるので(制限はありますけど)楽しかったですよ。

でも・・・最後にお兄さんにアクアサファリの絵(これがすごい***)の書いて
あるTシャツを買わされちゃいましたぁ〜
これは断っても大丈夫なので・・・ちなみに値段は3000円程度でした。

【クチコミ・ダイビング情報インデックスへ戻る】


神奈川県 cya-さん情報でした!(00年12月ご旅行)


【2000年12/18】 子供もOK!ちょっと不恰好?だけど、ラッキーならマンタも見れるアクアサファリ!


00年8月にボラボララグーンリゾートに滞在しました。
アクアサファリは絶対におすすめ!小さい子ども(6歳以上)もOKです。
マティラ岬まで行って3メ−トルぐらいのところにもぐります。
泳ぐのと違って歩くので、ちょっと不格好ですが海はきれいだし、魚はいっぱい集まってくるしおもしろかったー。
30分ぐらいは遊ばせてくれました。
子どもも最初は少しあせってましたが、慣れれば大喜び。
すごい経験です。

 最後に遠くからマンタがゆっくりとこっちに泳いでくるのと遭遇した時には信じられないほど感動しました。
終わってから直接ホテルの桟橋まで送ってくれました。

【クチコミ・ダイビング情報インデックスへ戻る】


埼玉県 浦和市在住 かずくん情報でした!  (00年8月ご旅行)

【2000年7/24】 ダイビングできない人にとっては感動的世界!「アクアサファリ」!


現地(ボラボラ)でアクアサファリとナグラリュームをしましたが、
アクアサファリはお薦めします。
シュノーケリングでも十分と思いましたが、ダイビングが出来ない人にとっては、
感動な世界が待っています。
(まあ、時間が30分くらいと多少長い気もしますが)

ナグラリュームは、お薦めしません。
きっと、サメの餌付けショーの方が良いような気がします。
エイとサメと海亀がいる枠に限って、良かった感じです。

【クチコミ・ダイビング情報インデックスへ戻る】


まるるー さん情報でした!(00年5月ご旅行)  

【2000年5/26】 海底を歩く!アクアサファリの体験レポート!


アクティビティのアクアサファリ(海底をヘルメット?を被って歩くアクティビティ)は
とても楽しかったです!
「地球の歩き方」に載っている写真が変なので、私も最初あまりやる気が
なかったんですが、おすすめです!

空気の送られるマスクをかぶってもぐります。
やり方はスタッフの人がちゃんと日本語で説明してくれるので大丈夫(00年2月現在)。
海底まで案内してくれて、下につくと魚用のパンをマスクにつけてくれます。
そうするとたくさんの魚に囲まれてびっくりするぐらいです。
あとは好きなように海底を歩き回ります。

注意点が二つ。
まず前に歩くこと。マスクで周りがよく見えないのです。
うちの旦那は、スタッフからそう説明されていたくせに横歩きをして、
サンゴで足をちょっと切りました。
もうひとつは、耳抜きをちゃんとすること。
これもスタッフが説明してくれます。
耳が痛くなってしまった人もいました。

私たちが行ったときは2グループ交代でやりました。
片方が潜っている間は、シュノーケルセットを借りて、シュノーケリングできます。
これも楽しかったです。

【クチコミ・ダイビング情報インデックスへ戻る】


宮城県 AMさん情報でした!(00年2月ご旅行)  

【98年6/10】ボラボラ島のダイビング情報!(アクア・サファリ)その2


ホテルボラボラ近くにあるボラ・ダイビングセンターで新しく
「アクア・サファリ」というサービスを開始しています。
ヘルメットをかぶって海中を散歩する「アクア・ウォーカー」が目玉で
7歳から80歳まで楽しめる模様。
(残念ながら私は参加できませんでしたが)。
アクアサファリは今後日本人のユカさんという方が主に担当するとの噂もあります。
ちなみにアクアウォーカーは4500CFPだそうです。
Tel&Fax:689-677483


神奈川県 島本さん からの情報でした

【98年2/10】 ボラボラ島のダイビング情報!(アクアサファリ)


ボラ ダイビング センター(Bora Diving Center)では、ダイビングを手軽に
楽しめるサービス「アクアサファリ」を実施しています。
日本の沖縄や、サイパン等でも同じものがありますが、そちらは名前が「シーウォーカー」?などだったと
思います。
内容は同じで、大きいヘルメットのようなもの(宇宙飛行士のかぶるやつみたいな風貌)をかぶって、
潜ります。(厳密には海底を歩きます)
酸素はそのヘルメットに直接海上から送られ、タンク等は使いません。
髪も濡れません。
本格的にダイビングをする人には物足りないものですが、初心者には良いと思われます。


ルドールさん からの情報でした


【2004年3/21】 とても親切で 安心でした!「トップダイブ・ボラボラ」


2003年9月末に新婚旅行でタヒチへ行きました。

いくつか島を巡りましたが、やっぱりボラボラ島がすばらしかった!!

海の色がうそみたいにきれいだった。

ホテルは、「ボラボラヌイリゾート&スパ」でした。
全室スイートルームで、建物も、海も最高でした。
出発前、「新しくできたホテルなので、魚があまりいないかも?」・・・と
言われていたのですが
たくさんいました。お料理も(高かったけど)とてもおいしかったです。

「トップダイブ」というダイビングのお店の体験ダイブを受けました。
(私はダイブリーダーのライセンスを持っているのですが
だんなさんが初心者だったので一緒に体験ダイブにしました。)
フランス人のスタッフがとてもとてもしんせつ
一人、日系の女性スタッフがいて(日本語ペラペラ)とても安心できましたよ。

びっくりするくらいたくさんの魚に囲まれて体験ダイブでも十分楽しかったです。
ただ、日本で使っているのよりボンベの空気圧が高めな気がします。
私は普通のペースですっていたせいか、ちょっと頭痛がしました。
あと、レンタルのウエットスーツが半そで半パンツ(?)なので手足がむき出しです。
水中で刺されてたりして湿疹や擦り傷ができてしまった人が多かったです。
自前を持ってる人はぜひ持参したほうがいいと思いました。
重器材はスキューバプロの最新型のものだったのでよかったです。

日本ではマンタを見るのってすごいこと(な、気がしていたのですが)
タヒチでは普通に泳いでいるんです。
モーレア島に宿泊したとき、小さめのマンタがうちのバンガローの下を
泳いでいったのには感動しました。
「マンタを見たら幸せになる」っていうジンクスがあるんですが
・・・幸せになれるかな♪ なんて。

あと、海だけじゃなくて 空もきれいです。
私はすごくはっきりと流れ星を見ました!

【クチコミ・ダイビング情報インデックスへ戻る】


yuki-chinさん情報でした!(2003年9月頃ご旅行)


【2001年3/12】 お奨め!大満足のダイビングサービス「トップダイブ・ボラボラ」!


2000年11月14日から10日間ボラボラに滞在しました。

ダイビングサービスのトップダイブは、私が知る限り、フランス人3人とボラボラ生まれのタヒチ人1人の
計4人のインストラクターがいました。
ここは、人も組織としても非常によくオーガナイズされた感じのサービスです。
皆フランス人と思えないほど、とてもよく働いていました。(失礼)
支払いも宿泊先のホテルのチェックアウトの際にホテルに一括して支払えばよいので楽です。

まず、リゾートホテルに併設されたショップがとても明るく清潔な感じです。
レンタル器材も4日間通った間、特に調子の悪いものには、あたらなかったです。

予約時も、夕方の6時ごろにインストラクターが滞在先のホテルのフロント近くに待機し、
そこで翌日のポイント等を確認してから予約することが出来ます。

ファンダイブは午前中2本、午後はスクールを行っているとの事でした。
また6人集まればナイトも行ってくれます。
スケジュールがはっきりしているので自分のダイビング以外のスケジュールもそれにあわせて調整することが出来ます。

また、インストラクターの面倒見がとてもよく、重器材レンタルだった為かインストラクターがセッティングをしてくれることも度々で、
自分でセッティングした時もよくチェックしてくれました。
いつもセッティングの時は見回りをしてくれているので、私にはそれだけで安心できました。

フランス人インストラクター、彼はジャン レノ似のベテランなのですが、マンタを見つけるのがとても上手く、
その日は次から次へと10何匹。彼はこんなのあたりまえって感じでした。
しかし、今度はランギロアに行ってしまうようなことが脇から、聞こえてきました。
本人に直接聞いたわけではないので確かではありませんが。
他の2人の若いフランス人インストラクターも、水中で常に後ろのお客さんを振り返り、いろいろ指示を与えてくれ、
てきぱき働いていました。

せっかく海外にいるのなら、ある程度英語か、仏語がわかれば、いろんな国籍の人の中で潜るのもいい経験になると思います。
ダイビングは性格が出るスポーツだと自分で思っていますが、国民性も観察できたりして楽しかったですね。


一方、ボラボラ島の某他ダイビングサービスも利用したのですが、そこはレンタルしたレギュレータがエアー漏ればかりだったり、
使用後の機材についても、わずかに水をためた桶の中にメッシュバッグごと次から次へと水も変えずに
ちょっとつけておしまい、という風だったり、ちょっと心配でした。
その他、様々なサービス面でトップダイブとは差がだいぶありました。

【クチコミ・ダイビング情報インデックスへ戻る】


神奈川県 在住 ユー助 さん情報でした!  (00年11月ご旅行)


【2001年1/28】 ボラ・ダイビングセンターでの体験ダイビング!(朝マンタ・昼サメの噂)


ボラボラ島で体験ダイビングもしました。
朝はマンタ、昼はサメが見れるそうです。
それぞれ見たい魚にあわせて予定を組むといいですよ。

私は、ボラ・ダイビング・センターを利用しましたが、
朝電話をしたら、その日のお昼にはダイビングできました。
やはりマンタは見れませんでしたが、小判ザメや大きめのサメなど色々見れました。

ちなみに、日本人インストラクターの姿は全くなく、一緒の船には日本人はいませんでした・・・・。
ダイビングをする日本人は少ないのか??

【Mayu旦那】
タヒチといってもランギロアやマニヒなどは別ですが、ボラボラに限って言えば日本人ダイバーが少ないそうですね。

【クチコミ・ダイビング情報インデックスへ戻る】


兵庫県 在住 りえり さん情報でした!  (00年9月ご旅行)


【2000年12/18】 ボラボラ・ブルーヌイでのダイビング!


こんにちは。2000年8月8日に出発しました。(一番高い!)

まず、ホテル(パールビーチリゾート)のスタッフMAKOTOさんには、旅行前からメールで心配なことや
わからないことを相談することができて、良かったです。感謝感激!!
わざわざ日本からの個人のメールに応えてくれるなんて他にはいませんよ。
一人一人のゲストを大切にしてくれる気持ちが嬉しいです。

ダイビング「ボラボラ・ブルーヌイ」には、男性3人のガイドがいます。
名ガイドのジル(よく雑誌に写真や名前が載っている)は日本語を少し話してくれます。
あとルドヴィックとティエリーは(この2人の名前も帰国後MAKOTOさんがメールで教えてくれた)わかりやすい英語を
話してくれます。
私はほとんど英語ももちろん仏語も話せませんが、言葉の不安は感じませんでした。
今になって実は周囲に非常に迷惑をかけていたのでは・・・と反省はしています。
話せるにこしたことはないのですが・・・。

ダイビングのスタイルは、ボートダイブ。バックロールでエントリーします。
朝8:15に集合して8:30にボートが出ます。
午前2本、お昼に一度帰ってきて、その日の様子で午後1:00〜とか3:00〜とかの1本、
私は今回はやりませんでしたが、ナイトもあるみたいです。

実は以前NHK生き物地球紀行でボラボラのマンタを見て以来、「ボラボラのマンタレイバレーで潜りたい」と
願っていました。
今回3日間午前中の2本のみで6本潜りました。
ポイント名「FAFA PITI」で2匹のマンタ、ナポレオンに会うことができました。
他にも「TAPU」ではバラクーダやカメ、「TOOPUA」では幻想的な青い砂地の世界に
ゆっくりと飛んでいるようなマダラトビエイに会えてうっとりでした。
鮫はいがいと目立たぬ存在で、単体でちらほらと見かける程度でした。

私は自分の器材を持っていったのですが、鍵付のロッカーで3日間ちゃんと保管してくれます。
でもレンタルも新しくて良いものがたくさんあるし、ダイブフィも器材全て込みなのでわざわざ持って行かなくても
良いかと思います。

女2人の旅(あとはみんなカップルかファミリー)で、友達はノンダイバーです。
友達は今回体験ダイビングとアクアサファリ(ヘルメットをかぶって海中を散歩するやつ)に挑戦していました。
やっぱりボラボラに来たら「海!」ですよね。
                      

【クチコミ・ダイビング情報インデックスへ戻る】


千葉県在住 YUKIMIさん情報でした!  (00年8月ご旅行)

【2000年11/22】 ダイビングキャンペーン イン タヒチ 情報


Mayu旦那です。
旅行代理店VIPにお勤めの横山さんよりダイビングキャンペーンの情報を
頂きました。
何社かの旅行会社で期間限定のダイビングクーポンを提供できるそうです。
クーポンが提供可能かどうかは各旅行会社にお問い合わせいただければ幸いです。

======以下頂いた情報(そのまま転載)=============

今回いい情報がありますのでご連絡させて頂きます。

この度エアータヒチヌイさんのご協力により私どもを含めた何社かの旅行会社で
Tahiti Diving Couponを皆様にご提供できる事になりました。

■期日:2000 6/1〜20001 3月末
      (本当は今からですが6/1よりとプリントされているので)

■内容:お一人につきファンダイビング・2回券(1枚)

■取得出来る方:
      ダイビングライセンス保持者で、弊社を含めた何社かで
      ダイビングツアーを企画している旅行会社へ旅行申込みを頂いたお客様。

*不正を防ぐ意味でライセンスコピーを提出していただく事となると思います。


〜タヒチ・ダイビングクーポンを利用できるショップ(店舗)〜

パペーテ    1)AQUATICA
            2)TAHITI PLONGEE
            3)SCUBATEK TAHITI

モーレア    1)BATH'S CLUB
            2)M.U.S.T.
            3)SCUBAPITI
            4)MOOREA FUN DIVE

ファヒネ     1)PACIFIC BLUE ADVENTURE
             2)O'IRI PLONGEE

ライアテア   1)HEMMISPHERE-SUBPLONGEE
             2)RAIATEA PLONGEE

ボラボラ    1)SHARK DIVE POLYNESIA
           2)TOP DIVE BORA BORA
           3)NEMO WORLD
           4)BORA DIVING CENTER
           5)AQUA SAFARI

ランギロア  1)RAIE MANTA CLUB
           2)RANGIROA PARADIVE
           3)THE SIX PASSENGERS
           4)BLUE DOLPHIN CENTER

ティケハウ   1)RIAE MANTA CLUB TIKEHAU
            2)PLONGEE TIKEHAU

マニヒ       1)MANIHI BLUE NUI

ファカラバ    1)TE AVA NUI PLONGEE

マルケサス(ヌクヒバ)
             1)CENTRE PLONGEE DES MARQUISES

オーストラル(ルルツ)
             1)RAIE MANTA CLUB RURUTU

以上となります。ちょっと長くなって恐縮です。

========ここまで===============

ダイバーさんには朗報ですね!

【クチコミ・ダイビング情報インデックスへ戻る】


横山さん情報でした!  

【00年2/20】 ランギロア島「Blue Dolphins」で 日本人にあったスタッフは!?


Blue Dolphins のダイビングスタッフ情報をこちらにも掲載しました!

クチコミ・ダイビング情報インデックスへ戻る

【99年12/29】 ランギロア島のダイビングサービス「Blue Dolphins」情報!!


99年9/21から2週間、ランギロアに行ってきました。
ダイビングは特に決めていかなかったのですが、ランギロアの空港で
宿(Raira Lagon)のおばちゃんが Blue Dolphins(Tel & Fax 689-960-301)の喜田純子さんを
紹介してくれたのでそこを使いました。
Raira LagonとしてはThe six passengersと提携しているようですが余り関係ないみたい。

喜田さんのところは今年8月にオープンしたばかりで,ダイビングセンターはキアオラビレッジ内に
あるのですが送迎はしてもらえました。
基本的にひとりのガイドに4人くらいまでで少人数でやっていました。

特筆すべきはザトウ鯨がみれたことかな。珍しいそうです。(ランギロアでは)
2週間目にボラボラのネモワールドのjunがきて一緒に潜っていました。
ちょうど喜田さんがプロモーションで日本へ一時帰国してしまったためだそうです。
なかなか充実した2週間でした。では。

クチコミ・ダイビング情報インデックスへ戻る


千葉県 foxさん情報でした。(99年9〜10月ご旅行)

【99年8/1】
本日(99年8月1日)オープン!ランギロア島の新ダイビングショップ「Blue Dolphines」!


以下、モーレア島在住の有名な日本人「ヒコ普川さん」がカフェヒナノに書き込んでくれた情報です。

================
ヨットでタヒチからティキハウ島とランギロア島へ行ってきました。
天気は最高で、快適なクルージングを楽しんできました。 
ランギロア島では喜田さんに会ってきました。 
で、本人からの新しいダイビングサービスの最新情報をお知らせします。

7月22日 ランギロア発

ランギロア島のダイビングインストラクターとして有名な喜田純子さん
新しいダイブショップを8月1日にオープンします。 
ショップの名前は「BLUE DOLPHINES」
ランギロアのキアオラホテル内、レストランのすぐ隣にあり、
新品の機材、S-PRO PRO 20セット、アルミタンク30本、バウアーのコンプレッサー、
ゾディアック(定員10名)も到着してオープンを待つばかりです。
連絡先(タヒチ・ランギロア)はTEL/FAX 689-960-301。 

ちなみに日本の連絡先:TEL/FAX (06)6783−0148(小田さん)

以上。 ヒコ普川
=============

【Mayu】
ヒコさん、ありがとうございました。
それとジャバランさんからも
「レマンタクラブにいらっしゃった喜田純子さんが、キアオラビレッジ内に新たにダイビングサービス
をOPENさせるらしいです」
という情報をいただいています。ありがとうございましたっ!


ジャバランさん&ヒコ普川 さん情報でした

【99年12/22】 ネモワールドのスタッフ&レンタルグッズについて!!


99年10月に ボラボラで体験ダイビングをしてきました。

ネモワールドダイビング・ボラボラの方にお世話になりました。
あいにくホリデーを取っているとのことで、日本人スタッフは不在でしたが全く問題ありませんでした。
ジャン・レノ酷似のスタッフ、ブラピ風のスタッフ、ダニエル・カールみたいなスタッフと、
見ていて飽きないです。
特にダニエル・カール風のスタッフは日本語も少ししゃべれて、小雨が降りお世辞にも暑くない中、
「アツイ、アツイ」を連呼していました。

レンタルの水中メガネが顔に合わず、海水がメガネに浸水し、かなり怖かったのですが、
スタッフがフォローしてくれたおかげであこがれのマンタを目の前でみることができました。
マイ水中メガネは必須です。
シュノーケリングでも利用できますしね。
次はマイ水中メガネとダイビングライセンスを持って訪れてみたいです。


MukaMukaさん情報でした。(99年9〜10月ご旅行)

【99年11/8】 ネモワールド等のダイビング情報!!


99年8月4日〜11日まで名古屋発のチャーター便でボラボラ・ラグーンリゾートに5泊、
タヒチアウトリガーに1泊してきました。

現在、ボラボラで活躍されている日本人のダイビングインストラクターは上田潤さん一人で
ネモ・ワールドに居られます。
ボラボラ・ラグーンリゾートの場合、ホテルと提携しているのはトップダイブ・ボラボラなので、
私のように英語も仏語も話せず、ダイビングもビギナーという場合は自分でジュンさんと
連絡をとるのもいいかもしれません。
私はネモ・ワールドあてにメールを送って連絡をとりました(divebora@mail.pf )。
但し、この時期はダイバーが多いのでジュンさんと一緒に潜れるかどうかわかりません。
私たちは結局、1度も潜れませんでした。
でも、送迎の手配や次のダイビングの予約など段取りをつけてもらって
何の不安もなくダイビングを楽しむことができました。

ネモ・ワールドのレンタル器材は比較的に新しいSプロの製品(クラシック・スタビ、MK20,G250)なので、
私の場合、自分の器材を持って行く必要はありませんでした。
ウェットも3mmの半袖、半ズボンが多数用意されていて、私たちは持って行きましたが、寒がりでなければ
大丈夫です。(水温は27度くらいです)
ゲージは残圧だけのものもありますが、コンピューター付きのものもありました。
単位は日本と同じですが、取り付ける時に、右出しになっていたのが違うくらいです。

前述の通り、ジュンさんとは一緒に潜れませんでしたが、他のインストラクターも
こまめに残圧をチェックしたり、ブリーフィングではゆっくりと丁寧に話してくれたりと
何の問題もありませんでした。

トップダイブ・ボラボラで潜った人の話しでも、同じようにケアーが良かったそうです。
(そういう意味では、わざわざジュンさんにお願いしなくても良かったのかなとも思います)

料金はホテルを通さない分1〜2割安かったようです。

潜るポイントは今の時期は、リクエストしない限り、午前中はマンタレイ・ヴァレー
午後は外洋ということで、私たちは午前中に1本ずつしか潜らなかったので、
3本はマンタレイ・ヴァレーで、後の1本はジュンさんが段取りを付けてくれたモーレイ・イール・ヴァレーを
もぐりました。

マンタレイ・ヴァレーはマンタのオンパレードで、ここは体験ダイビングでもマンタが見れます。
メリディアン・ボラボラに泊る方は午前中の体験ダイビングは絶対はずさないでください。
ジュンさんが手取り足取りめんどうをみてくれます。
私は約50分のダイビング中40分くらいマンタが視界に入っていて、1度に4枚のマンタを見ました。
ジュンさんの話では1度に10枚のマンタを見た事があるそうです。

余談ですが、ボラボララグーンリゾートからは専用のボートでヴァイタぺまで出て、
そこからはネモ・ワールドのティムさんに、本拠のあるボラボラ・ビーチ・クラブまで車で送迎してもらったの
ですが、途中、ホテル・ボラボラ近くの送電塔への道を尋ねた所、親切にも、送電塔の上まで車で
登ってくれました。
テイムさんは、以前ボラボラの観光案内のドライバーをやっていたそうです。


東京都 石見さん情報でした。(99年8月ご旅行)

【99年10/11】 意外とイケます!タヒチ島でのダイビング!!


タヒチ島でのダイビング情報です。

ボラボラから帰国しました。
ツアーの関係上、タヒチ島で1泊(PARKROYAL)したのですが、
午前の便でタヒチ島に到着しました。

そこで、ボラボラで5本しかもぐれなかったため、タヒチ島でダイビングを試みました。
ホテル内にあるアクティカダイビングセンターを利用し、午後2時集合で
ポイントもボートで10分程度と大変お手軽です。
ポイントはラ・ソースという50mのドロップオフで、海がめナポレオン
潜行前にはイルカが現れ、大変よいダイビングでした。
次の日の夜出発なので、器材も十分乾きますし。
意外にも、タヒチ島でのダイビングもお勧めです。

また、次の日はホテルでレンタカーを借りて、島一週、
食事はル・ロットでと大変楽しいタヒチ島でした。
ホテルでのレンタカーは土曜日の午前中に行くと、出発まで36時間を1日分の料金
で貸してくれました。
また、日本の免許書でも翻訳すればOKでした。

ボラボラはもちろんすばらしいですが、タヒチ島も面白かったです。


新潟県 こいけ さん情報でした。(99年9月ご旅行)

【99年9/9】 トップダイブの雰囲気はこんな感じでした!


ボラボラ・ラグーンリゾートから申し込んだ場合のダイビングサービスについてです。

ダイビングサービスは「トップダイブ」です。
日本人のスタッフはいませんでしたが、それはそれで海外でのダイビングという雰囲気は
かなり味わえました。
簡単な英語ができれば、スタッフ(フランス人)の人も英語を話せるので、ある程度は理解できます。
(ダイビングには支障をきたしません)

ただ、日本人ガイドのように「お客様」という感じでは接してくれないのは確かです。
自分のことは自分で、しかも準備はスピディーさも要求されます。
2本目くらいからは慣れましたが。
でもこのような状況のほうが海外で潜っているって感じですよね。

計5本潜ったのですが、初日はチエックダイブ1本で「クマノミ」を見ました。
2日目はマンタポンイントと軽いドリフトダイビング。
ちなみにマンタポイントでは強風のため透明度が悪く、見れませんでした。残念。
かなりの確率でお目にかかれるというのに何て不運なんでしょうか。
3日目はシャークポイントとカメ。サメは結構な数がいました。
しかも、でかい。3m〜5mくらいはありました。
ナポレオンフィッシュとカメも見れて最高のダイビングになりました。
魚以外でも、水中での景観がとても素晴らしいのでのんびり潜っているだけでも最高です。


埼玉県 所沢市 じゅん坊さん情報でした。(99年7月ご旅行)

 

【99年8/5】 トップダイブの感想&ポイント(マンタポイント+外洋)情報!


クラブメッドのボラボラへ行ってダイビングもしました。
トップダイブには、日本人のインストラクターがいないので心配しましたが、とても親切に、
分かりやすく話してくれるので、だいたいの人は大丈夫と思います。

1年半ぶりののダイビングということで、最初、リフレッシュダイブをしました。(マスククリアーなど)
全部で、42分位のダイビングでした。
100になったとき、50になったとき、合図をしなさいと教えられました。(分かりやすいサインです)
でも、結構細かく潜っている間もチェックしてくれます。
安全に関しては、とても気を遣っている感じがしました。

全部(3点セット、ウェットスーツ、レギュレーター、BC)で、6000フランでした。
私は、3点持っていきましたが、別に持って行かなくても大丈夫です。
ただし、度付きのマスクの方は、持っていった方がいいと思います。
フィンも慣れたのがいい人は持っていった方がいいと思います。

マンタポイントへ行くダイブもあったので参加しました。
プランクトンの多いところにマンタはいるので、透明度は悪いですが、6回ぐらいあいました。
1回はすぐそばまで来て感激しました。
見られる確率は高いようです。
私は、2回しかダイビングはしませんでしたが、たくさんダイブした人によると、外洋では、
大物の魚にあえるようです。
ナポレオンや鮫がいたそうです。特に鮫がたくさんいて、ちょっと怖かったそうです。

外洋へは、午前中に2ダイブセットで潜ることになります。
2ダイブしてから12時戻ってきます。
10ダイブすると、1本分はただになるので、がんばって10本潜ったといっていました。

ダイビングの予約は、やりたい日の前日の夜6時45分からレセプションの前あたりに
ダイビングの人が来るので、その時に申し込みます。


東京都 NONさん情報でした。(99年7月ご旅行)

 

【99年8/5】 トップダイブの機材等情報&ボラボラダイビングポイント情報!


ボラボラへヨットチャーターして行きました。
ヨットクルーの紹介でダイビングサービスはトップダイブを利用しました。

ラグーン2本とアウターリーフ4本の合計6本潜りました。 
ボートが新しく大きくて快適です。
またレンタル機材もスキューバプロなどの結構良いものをつかっています。
ゲージはコンピュータつきでした。 
日本人インストラクターで関西出身、30歳独身のホリウチ タクさんが、その時はいましたが、99年5月現在、
契約切れで帰国されたようです。(その時は何本か一緒にもぐってもらいました)
後任は未定で日本人はいなくなるかもしれないとのことです。
他に日本語の分かる人はいません。英語はOKです。

■■ダイビングポイント■■

はじめラグーン2本潜りました。 一本目はチェックダイブをかねたものでした。
1.トォープア
モツ・トオプアのすぐ南東
砂地がきれい。チョウチョウウオがたくさん。
2.アナウリーフ
(通称マンタポイント)
ごくボラマップでは
マンタレイバレーと表記
コバンザメのみでマンタはみられませんでした。潮の流れに左右され、みられないことも
多いそうです。
ヨットのクルーに聞いても半々だといってました。
実際私の潜った日の前後もみられなかったそうです。
外洋4本?
3.ムリムリ
ごくボラマップでは
ホワイトバレーと表記
マンタは日本でたっぷりみていたので、もうやめ、外洋をリクエスト。
すべてドリフトダイビングでした。     
海の青さはたとえようがないグランブルー。今回の旅行最大の衝撃でした。
はじめてみるナポレオンやバラクーダの群、レモンシャークやグレーシャークなどの
4種類の鮫が当たり前のように泳いでいました。     
30m潜っても水面がはっきりとみえます。
ある程度のスキルが要求されはしますがライセンスを持っている人には絶対のおすすめです。 
4.タプ
ごくボラマップでは
トリガーフィッシュバレーと表記

千葉県 江口さん情報でした。(99年5月ご旅行)

【99年7/7】 ボラボラ島のダイビングサービス「TOP DIVE BORABORA」のスタッフ!


ボラボラ島のダイビングショップについてです。
TOP DIVEというサービスがありますが、ここにおられた日本人インストラクターの
堀内拓(Horiuchi Taku)さんが、99年5月いっぱいにて日本に帰国されました。
いまのところ次の日本人インストラクターがこのショップに入る予定はないそうです。

よってこのショップを利用しているホテル(クラブメッド)に滞在されて、特に体験ダイビングをされる方は、
説明が英語(またはフランス語)になり、ある程度の語学力が必要となりそうです。
不安な方は自分で日本人のいるショップに連絡を取ったほうがいいのではないでしょうか?


京都府 れんちゃん情報でした (99年5月ご旅行)

【98年11/10】 ボラボラ島のダイビングサービス「TOP DIVE BORABORA」情報!とマンタポイント情報!


ガイドブックにはBORA DIVING CENTER(ボラ・ダイビングセンター)と
BORABORA CALYPSO Club(ボラボラ・カリプソクラブ)の二つが載っていることが
多いようですが、TOP DIVE BORABORA(トップダイブ・ボラボラ)という
ダイビングセンターもあります。

私はCLUB MED boraboraに98年10月に滞在していましたが、
そこでダイビングサービスを提供しているのが、TOP DIVE BORABORA。

Horiuchi Takuさんという日本人インストラクターもいて、非常に親切丁寧です。
日本人には必ずついてくれます。
私は体験ダイビングを二度やったのですが、takuさんのおかげで、不安なく
ボラボラの海を満喫できました。
※Mayu: その後の情報でTakuさんは帰国されてしまったようです。

マンタ・ポイントに二度いきました。深さもそれほどなく、流れは割とおだやかです。
午前中の方がマンタ遭遇率は高いそうです。私がマンタ二匹にあったのも午前中の方でした。
マンタの優雅な存在感と、海の美しさ、魚の豊富さに惚れました。

今度はライセンス取ってまた行きます。

【TOP DIVE BORABORA】

●住所: POBOX 515 98730 VAITAPE BORABORA
●TEL: +689-60-50-50
●FAX : +689-60-50-51
●E-MAIL:
info@topdive.p
topdive@mail.pf


●体験ダイビング:5000CFP
●ファンダイブA: 6000CFP
●ナイトダイブ 8000CFP



東京都 aica さん からの情報でした(98年10月旅行)

 

【99年8/5】 レマンタクラブ、シックスパッセンジャーズ、ランギロアパラダイブ情報!


ランギロアダイビング情報です。

ランギロア島には99年5月現在、3件のダイビングショップがあります。
レ・マンタクラブ、シックスパッセンジャーズ、ランギロア・パラダイブです。
(99年8月には、もう1件、喜田さんのブルードルフィンがオープンされます。)
99年5月時点のショップは、アバトルの街中と、ティプタパス側に2件あります。

レ・マンタクラブには去年まで喜田さんがいらっしゃいましたが、
99年8月に独立してブルードルフィンをオープンされます。
なお、ショップの創設者であるイブ氏はすでにランギロア島をはなれ、
現在はタヒチ本島に移っているようです。
店員の対応は、あまりよろしくない?という噂もあります。
現地での聞いた限り、評判はあまりよろしくなかったです。

シックスパッセンジャーズはショップが、キアオラ・ヴィレッジと
ティプタパスの港(おいしいハンバーガーショップがある)との中間くらいの位置にあり、
ランチを取るにはなかなかのシチュエーションだと思います。
なお、どちらから行くにも多少歩きます(7.8分くらい)

ランギロアパラダイブですが、実は私たちはこのショップを利用しました。
インストラクターは親子(お父さん&嫁婿)の2人でしたが、英語が通じるので
そんなに不自由はしませんでした。
ガイディングも丁寧で、3日間でしたが楽しく潜ることができました。
それに1ダイブ5000cfpと安く(ボラボラは6000cfpだった)、目の前に前述のハンバーガーショップがあり、
安く済ませたい人にはもってこいです


京都府 れんちゃん情報でした。(99年5月ご旅行)

【99年8/1】 モーレア島のクック湾でクジラ発見!


以下、「ヒコ普川さん」が以前カフェヒナノに書き込んでくれた情報です。
遅れ馳せながら、クチコミ情報にも転載させて頂きます。ご容赦を。。
===============================
99年6月17日付けの新聞(LA DEPECHE DE TAHITI)によりますと、
モーレア島クック湾にて今年最初のクジラが確認されました
例年よりだいぶ早くの登場です。
今年は6月から10月-11月までの間、モーレア島にいらっしゃれば
クジラが見れるかもしれませんよ。  -- ヒコ普川


モーレア島在住 ヒコ普川 さん情報でした

【99年7/26】 ボラボラ島のダイビングサービス「ボラダイビングセンター」のスタッフ!


管理人Mayuです。
以下まつまゆさんにQ&Aで書き込んでいただいた情報ですが、こちらにも掲載させて頂きます。
ご容赦を。。
========================
ホテボラの横に「ボラ・ダイビングセンター」というダイビングショップがあり、
ホテルボラボラはそことアクティビティ契約していますが、
以前、ここにいらした「ゆかさん」はすでにボラボラを離れ、現在は日本にいるそうです。
今、ダイビング関係でボラボラ島にいるインストラクターの方は、ネモワールドの「じゅん」さんだけだそうです。
(99年7月現在)

【2005年9月現在は、junさんはやめられて、TOP DIVEの みおさん が日本人インストラクターです】


まつまゆ さん情報でした (99年7月ご旅行)

【99年6/18】 ダイビングライセンスを持っていない人でもマンタが・・(ネモワールド)


ボラボラではダイビングばっかりしてました。
ライセンスを持っていない人体験ダイビングお勧めです。
ネモワールドというショップを利用しましたが、とっても良かったです。
体験でもほとんどの方がマンタを見られます。


千葉県 くろさん情報でした (99年3月ご旅行)

【99年1/11】 メリディアンボラボラ&カリプソクラブのダイビング!


メリディアンボラボラでダイビングを申し込むと「カリプソ・ダイビングクラブ」の方が
迎えに来ていただける様です。
(アクティビィティのカウンターでは集合時間は9:00と言われますが、カリプソの船が迎えに来てくるのは9:30です)

そこには日本人(10月位からボラボラに来たらしい)の「ジュンさん」という男性がいます。
基本的には彼が手取り足取り教えてくれます。
私たちはライセンスを持っていないので不安が有りましたが、ジュンさんのおかげで
楽しくマンタに会う事が出来ました。

もし、「ダイビングに不安」であれば、水曜日の14:30〜17:00位(98年11月時点)まで、
ダイビングの基礎を教えてくれます(ホテルのイベントスケジュールに載っています)。
しかもジュンさん直々に教えてくれます(なんと無料!)ので、一層安心できます。
内容は人数・時間によりバラツキはあると思いますが、体験ダイビングをする上では
十分な知識ではないでしょうか。
私も当然、ご指導頂きました。

また、ダイビングに必要なものは、自前で全て揃えられれば良いですが、
最低フィンだけ用意すればOKです。
ホテルで貸し出しているもので十分だと思います。
後は全て、カリプソの方で用意してくれます。
できれば「ダイビング用ゴーグル」があると良いでしょう。ゴーグルもダイビング用と
シュノーケリング用とあるそう(無知な私)なので、分からない時はジュンさんに見せて確認を。

それと以前、どなたかの質問で「度付きゴーグル」の有無の質問がありましたが、
カリプソには2つあるそうです。
しかし、1つはジュンさんがご使用とのことで、freeなものは1つだけ。
早い者勝ちなのだそうです。

【Mayu旦那】
メリディアンが無料で貸し出しているシュノーケリング道具なども、新しくてキレイなもののようですね。
他のホテルの中には、古くてどうしようもないのもあるとか。
特にシャークフィーディングの業者が貸してくれる道具は不評みたいですね ^^;
(98年末時点)
それとカリプソクラブは現在、ネモワールドと名称が変更になっています!


埼玉県所沢市の Kumaさん からの情報でした(98年11月旅行)

【98年4/23】追加ボラボラ島のダイビング情報!(BORABORA CALYPSO Club)その2


カリプソクラブのダイビングボートがぴっかぴかのおにゅーになりました。
でかいカタマランで、幌の屋根つき。
スターンに足場があってエントリーもエグジットもとってもらくちん。
午前はマンタポイント、午後はアウターリーフというパターンが多いそうです。



宮城県 まいなP さん からの情報でした(98年2月旅行)

【98年3/2追加】 ボラボラ島のダイビング情報!(BORABORA CALYPSO Club)その1


一昨年ボラボラ島のソフィテル・マララに泊まりました。
そこでのダイビングであれば、ソフィテル マララの 前にある  BORA BORA CALYPSO club。
わたしは ここにお世話になりました
ボラボラのマンタに会えるという マンタpointに 連れていってもらいました。
日本人の女性がそのときはいまして 親切にしていただきました。
もぐったら マンタの大群が目の上を 通り過ぎ! バラクーダ うつぼ(おおきい!)にも 
会うことができる よい shopだったと 思います
〜かずまさんのソフィテルマララ情報はこちら〜


かずま さん からの情報でした(96年)

【99年6/9】 生まれて初めてのダイビング!


ボラボラのダイビングはかなりおすすめ!  
生まれて初めてのダイビングでしたが日本人のインストラクターがついてくれたので、
びびりながらもなんとか潜れました(嫁さんはぴよってダウン)。
水深10Mぐらい潜りましたが透明度は抜群で、鮫も2、3匹いました。


千葉県 いさまる さん情報でした (99年3月ご旅行)

【99年2/8】 マンタレイポイントはウハウハ天国!


ボラボラ島のマンタレイポイント(インリーフ)は、とにかくマンタがガンガン出てきます。
黙っててもきます(笑)
2Mクラスのナポレオンフィッシュやマンタならウハウハ天国(笑)です。

水深20m程度のポイントで水路のようになっているんですが、隊列したでっかいマンタも見ました。
感動ものです。
透明度はインリーフなのでイマイチなんですが、こんなに簡単にマンタが見れるポイントは希です。

体験ダイブでも水深3mくらいのところからエントリーできるので、簡単にマンタが見れると思います。
場所はメリディアン・ボラボラと本島の間のラグーンです。

【地図2−C】


横浜市 SAKURADA さん情報でした (99年1月ご旅行)

【99年2/8】 ボラボラのアウトリーフ&ホワイトバレー情報!


ボラボラ島のアウターリーフは、潜った時とんでもない透明度です。
水の色も、はじめて見るブルーでした。
ボートにトイレが無かったり、船が揺れたり、ベテランダイバーっぽくないと連れていってくれないなど、
制限がありますが、ランギロア並みのダイビングがしたいというベテランさんには絶対お勧めです。
ショップに事前リクエストしておかないと駄目かもしれません。
ショップから聞いた話ではちょっと前に、なんと!ザトウクジラもでたそうです。(確かホワイトバレーあたり)

【ホワイトバレー:地図1−B】


富山県 白井さん からの情報でした(98年12月ご旅行)

【99年2/8】 ダイビングの機材と荷物!


ダイビング器材はもってかなくても大丈夫です。
レンタルは無料だし、Sプロとかけっこーいい器材使ってますし。
あと国内線で超過料金とられるので荷物は軽いにこしたことは ありません。

申込みはホテルで頼めます。でも直接サービスに頼んだほうが安いです。
パールビーチは1000PCF以上高かった覚えがあります。
サービスに電話するのが難しいなら散歩がてら店に顔をだしてみると いいです。
お昼前か4時前くらいならスタッフが帰ってきてるはず。


千葉県 市川市 NORIKOさん からの情報でした(98年9月ご旅行)

【98年11/10】 体験ダイビングでもマンタ遭遇!(ボラダイビングセンター)


ボラボラ島ってすごいですね。
憧れのマンタに遭遇できるんですから、しかも100%に近い確立で体験ダイビングでも
遭遇出来るんですからすごいの一言。

今回、日本から予約をしていったんですけど、とっても親切にしてもらって、
ボラダイビングのユカさんどうも有り難う。
タヒチはたばこがとっても高いそうです。日本の4倍程度とか。
予約の時にユカさんにたばこが欲しいか聞いてあげると、とっても喜ぶと思いますよ。


埼玉県 アッキーさん からの情報でした(98年11月旅行)

【98年11/6】 ボラボラ島「ボラ・ダイビングセンター」での体験ダイビング!


ボラボラ島での体験ダイビングについてです。

ダイビングは初めてで、且つ英語力に不安だったので、モアナビーチの山口さんに
相談したところ、ボラ・ダイビングセンターを紹介・手配していただきました。
(インストラクターはユカさんでした)

これは私の感じたことですが、ダイビングを全くしたことがない方で英語力に不安が
ある方には、やはり日本人インストラクターが良いのでは・・・。

日本語の説明で、私はダイビングへの不安が多少和らぎました。
少なくとも、自分の生命に係わることなので大事だと思います。
でも、体験ダイビングをして本当によかった!と思うので、初めてでも怖がらずに
チャレンジしてみて下さい!


東京都 まいさん からの情報でした(98年10月旅行)

【98年11/6】 ボラボラ島「ボラ・ダイビングセンター」情報!


98年10月にボラボラに行きました。

ダイビングは必ず行って欲しい!
1回体験をすれば2回目マンタに会いにいけます。
大きいのが見られてとても感動しました。

ユカさんがつきっきりでとても親切に教えてくれます。
(ボラ・ダイビングセンター)


千葉県 ようこさん からの情報でした(98年10月旅行)

【98年8/29】ボラボラ島「ボラ・ダイビングセンター」&「カリプソクラブ」情報!


ボラ・ダイビングセンターに1998年7月より”ユカさん”という日本人ガイドがいます。
 いつまで居るかは聞きませんでしたか、当面居るのではないかと思われます。

 ボートは最近おNEWを追加、30名位乗れます。
ボートへ上がる時に後方に2ヶ所はしごがあり、楽でした。
(他のボートは小サイズなのではしごも小さく上がりにくい)

ダイビングが終わりボートに上がった後、ジュース&ココナツサービス があります。

 【ユカさんより伝言】
「帰る時に余った物(日本から持ってきた食料とか)あったら、何でもいいです、ください!
こっちは、物価が高くてとても大変なので ご協力&お願い致しまーーす」

・カリプソ・クラブには、まだ日本人ガイドが来ていません。ユカさん曰く
 「ちょっと遅れてるので、9月入ったくらいかな?」と言ってました。

・ファンダイブを考えてる人達へ。
 ボラダイビングセンターの予約は、旅行会社に前もって行ってもらった方がいい。
 提携してるホテルが少ないので、お客さん自身で電話するしかないそうです。
 「潜るんです」でもいいから、カメラは必須
浮遊物が少なめなので潜るんですクラスでも、十分いい水中写真が撮れます。
 外洋ポイントへ出るとうねりがあるので船が揺れます。
船に酔いやすい人は酔い止めを飲むとバッチリです。


神奈川県 吉野みゆき さん からの情報でした(98年8月旅行)

【98年2/20追加】 ボラボラ島「ボラ・ダイビングセンター」情報!


ボラダイビングセンターには日本人インストラクターがいましたので、滞在が長いのであれば、タヒチで
ダイビングライセンスをとるなんていうのも大変おしゃれだと思います。
(Mayu:当時は山口マサトさんでしたが、98年現在はユカさんがいらっしゃいます)

(でも現在は辞められてしまったかも。。)見れるお魚はエイ・レモンシャーク・ナポレオンフィッシュなど。
近くで見るサメにはすごくドキドキしました。私はみれませんでしたが、マンタやイルカも現れるそうです。

クチコミ情報〜人情報〜に関連情報あります)



神奈川県 Tomomi さん からの情報でした(97年2月旅行)



【98年3/2追加】 モーレア島のダイビング情報!(モーレア・バシースクラブ)


去年の9月にモーレア島のビーチコマーホテルに泊まりました。

ダイビングはホテルのサービス(バシースクラブ)で潜りました。流れもなくて結構楽しめました。
思ったよりも鮫が多くて、どきどきしました(エントリー前から背びれがうようよ)。
妻はコバンザメにくっつかれて怖かったらしいです(^^; 
魚影も濃くて流れもないので初心者も十分楽しめると思います。次来るときはボラボラとランギロアを回ってみたいですね。


東京都 ふりっぱぁ さん からの情報でした(97年9月旅行)

【98年2/6追加】 ボラボラ島のダイビングスポット!


【Mayu】送って頂いた情報の中に英文がありました!
外人さん ?! 日本語しか書いてないホームページなのに!
とりあえず載せて良いということなので転載します。
(そのうち?日本語訳をしますね。いつになることやら・・)

【以下転載】

Diving Point!

1 - THE LEOPARD RAYS TRENCH.

The Bora Bora lagoon, world renowned for the quality of its waters, plays host in several spots to the leopard rays.
The diving site at the southern tip of the island as well as that of the Toopua Iti islet is home to this totally
non-agressive species, throughout the whole year. Sometimes up to 10 individuals at any one time stage for
the divers an astonishing subaquatic ballet. The white sandy bottom makes for good viewing.

2 - THE WHITE VALLEY.

This time, the site is found at the northern end of the island. Bora Bora being the home of white sand, it is not
surprising to find some even on the outer reef slopes. This sandy extrusion highlights the clarity and outline of
all the seascapes under observation, made up of coral porites, and attracting parrot-fish, daurades, perch, lutjans,
balistes, rougets, soldier-fish, butterfly-fish, pterois... This open water spectacle is not easily forgotten.
Sometimes up to three hundred barracudas, many sharks, hundreds of carrangues and for the luckler ones,
dolphins, can be met in these parts.

3 - THE TUPITIPITI POINT.

The unusual aspect of this dive is the total absence of any gradually descending slope on the reef. From the time
to entry, you will be confronted by an infinite blue colour where the bottom can only be assumed. A few sharks,
barracudas, carrangues, parrot-fish and lutjans populate this sky-blue domain. On the walls, a multitude of purple,
while and pink corals, orange, red and green-coloured sponges and yellow ( gorgones), ( at a depth of 35 metres),
cover the whole chromatic spectrum and you are guaranteed a rich, highly coloured spectacle.

4 - MANTA RAYS DANCE.

A fantastic dive at a very beautiful lagoon site, which at a depth of 22m can include all divers, from raw beginner to
expert. Here Manta rays circulate, either alone or in groups, throughout the year, especially in the morning.
A giant barracuda may come to greet you, and you may even come accross a grey ray or a Napoleon-fish.



J W さん からの情報でした(?年?月旅行)