←特集ページトップへ戻る



ラグーンを1周しながら、ポイントを押さえたアクティビティを1日で全て体験できる、フレッドさん曰く「他にはない盛りだくさんのツアー

2006年8月末までの催行
2006年8月末までの催行
半日プライベートモツで過ごせるツアー。実はその場所がワタクシMayuのお気に入りエリアだったりします
元々ダイビングサービス等でもフレッドさん達は働かれていたので得意分野でしょうか


【注意】 こちらの半日プライベートモツディスカバリーは2006年8月末までの催行ということです。(2006年7/2に現地より連絡がありました)

Mayu  こちらの半日プライベートモツディスカバリーというのはどういったものでしょう?

Fred  ボラボラ島の中でも、とりわけ美しいラグーンがあるプライベート感たっぷりの注目エリア「北西部モツ群」に行けるツアーです。

モツには、人の住むモツと無人のモツがあります。この、ボラボラ半日モツディスカバリーでは、まさに人の住んでいない、小さくて可愛いモツで、午前中のひとときをゆっくりとくつろいでいただけます。

Mayuさんも、このエリアがお気に入りということでしたよね??

↑北西部モツ群

Mayu そーなんですよー。昔、このエリアに泊まったことがあって、その海の美しさにやられてしまいました。
 ※ くわしくはこちらにコメントを書いています。




周辺の海の景色は、まさに絶景。一言で言うと、フォトジェニックな青の世界でしたね。
「青ってこんなにもバリエーションがあるんだ!」と息を飲みました。

ボラボラといえば私の中ではあの海です。ちょうどジープサファリなどで山の中腹から見れる「あの景色」ですよね。

あの景色を外から眺めるのもオススメですが、是非、あの中に入って全身でボラボラの海を皆さんにも感じてほしいです!
・・(熱弁が止まらなさそうなので後略)

Fred  Mayuさんが泊まったのはMotuTaneということでしたよね?
NYのコスメブランド「Nars」のクリエイターのフランソワナーズさんが、あのあたりのエリアをとても気に入ってMotuTaneを購入されたので、現在はあのモツは立ち入りできないですよね。

でも実は、この「半日プライベートモツディスカバリー」なら、MotuTaneの近く(並び)にある、「Motu Haapiti Roa 3」に行くことができるんです。

右の写真の一番左側がMotuTaneで右側のほうにある小さな島がMotu Haapiti Roa 3です。
ラグーンの色のグラデーションがとても美しいですよね。。

「Motu Haapiti Roa3」の場所の詳細と上空写真はこちらをご覧ください!(Mayu)

Mayu Haapiti Roa3・・・たしかにジープサファリなどで山の中腹から見ると海の色の移り変わりが綺麗なエリアですよね。要チェックです。
ツアー自体は具体的にはどういったものなのでしょう?

Fred  この半日ツアーは、こちらから色々とアクティブに働きかけるのではなくて、とびきりのプライベート空間を提供しますので、そこで景色や海の中などを楽しみながら、のんびりしていただく・・・という形になります。(ガイドは敢えてつけておりません)

具体的には、ホテル等からお客様をピックアップして、本島の桟橋から舟に乗ってMotu Haapiti Roa3までお送りいたしますので、そこでプライベートな時間を楽しんでもらいたく思います。

帰りは同様に、モツまでお迎えに上がってホテル等までお送りする形となります。

通常は参加者4名様より催行いたしますが、2名様のみでの参加をご希望される場合には、対応することも可能ですので、お早めにご連絡いただきたく思います。

Mayu 今、ちょうど上空写真を見ていたんですが、
Motuから外洋のほうにちょっと行くとサンゴがありそうな感じですね。このあたりなら魚もいるかもしれませんね。

行かれた方、是非レポートをお願いします!!

でも、ほんとに日本でセカセカした毎日を送っていると、こういうところでのんびりしたいと思っちゃいますよね。。

Fred  いろいろと最近はボラボラ島でもホテル建設などがありますが、この北西部モツ群のエリアは島自体が皆とても小さいので大規模なホテル等が進出しにくいところなんです。

そういった意味でも、このエリアはのんびりできるボラボラ島の良さが色濃く残っていると思います。

Mayu それにしても、普段からこんなところで暮らしていられるフレッドさんとフキコさん・・・羨ましいです。

フランス人の方と結婚すれば観光ビザで3ヶ月まで・・なんてことはないんですよね。

ほら!横にいるMayu旦那!フランス人になりなさい!

↑の写真はJean Luc氏の写真です。写真手前側が、今回の北西部モツ群です。
Mayu旦那  ・・・・外人離れした顔立ちとは言われるけど。。。
Mayu はいはい、純日本人ってことね・・(諦)。







ごくらくボラボラでは、これからも現地で活躍する日本人の方や日本にゆかりのある方をご紹介&応援していきたいと思います!




タヒチ情報ごくらくボラボラに戻る