Lightning Strikes Again!

7/4,都内。観測史上2番目の降水量だったとか。
本当に見ていて怖くなるくらいの降りっぷりと落雷の連続!

で、ちょっと仕事の休憩時間を利用して撮影しちゃいました。
画像クリックで、MPEG-4圧縮の動画が見られます。

さて、これで撤収するか、とQVの電源を切った直後に天空を派手に飛び交う落雷があったのにはがっくり・・・・・

Lightning Strikes!

いや〜、やっと撮れましたよ。何がって?稲妻が撮れたのです。
QVの過去撮り動画機能の絶好の対象だと思っていたのですが、いままでなかなかチャンスに恵まれませんでした。
昨日の夕刻の雷雨でここぞとばかりにカメラを持って狙いました。

実はこの時はすでに雷雲は遠ざかりつつあって、この直前にはかなり近くでズドーンという大迫力の稲妻が炸裂していました。
危なくないのかって? ここはビルが林立する都内だから、身の危険は感じませんでした。
郊外だとかなり怖いかもしれません。

QVの動画は320×240の10フレーム毎秒で15秒まで記録されます。
過去撮りモードでスタンバイ状態にすると、15秒間のエンドレステープで録画をしているようなことになり、稲妻が炸裂したら一呼吸置いてシャッターを切ればばっちり写っているといわけです。
もちろん、電池の持ちがいいQV8000だからこそ使える機能ですね。
それにしても音が記録されないのは寂しい・・・・

やはり10fpsでは遅いのか、上のようにフレーム展開してみると稲妻は1フレームにしか写っていません。

動画はこの下をクリックしてご覧ください。

 AVI 動画(161KB)
 
 
 

戻る