有限会社 小峰米店
東京都港区白金台5-3-2
電話03-3441-4712


よくある質問の答え

Q: [お米マイスターって何ですか?]
A: [質問の答え]

お米に関する幅広い知識を持ち、米の特性(品種特性、精米特性、ブレンド特性、炊飯特性)を見極めることができ、その米の特長を最大限活かした「商品づくり」を行い、その米の良さを消費者との対話を通じて伝えることができる者」です。

Q: [三ツ星お米マイスターって何ですか?]
A: [質問の答え]

多種多様な米の中から地域のお客様の好みにあったお米を探すチカラがお米マイスターの1つ目のチカラです。

Q: [五ツ星お米マイスターって何ですか?]
A: [質問の答え]

お米マイスターとは、日本米穀小売業組合連合会が認定している資格です。
お米マイスターには三ツ星お米マイスターと五ツ星お米マイスターがあります。
平成16年度から五ツ星お米マイスターの認定を開始し、平成19年10月現在で261名にのぼります。

三ツ星お米マイスターの認定後初めて受験できますが、私は運良く初年度の平成16年合格です

お米マイスターは美味しいお米をお客様に提供するためには「見極め(知識)」「技」「経験」が不可欠です。その意味を込めて「お米の匠=お米マイスター」と名づけました。また、マイスターには「米マイ」「星スター」の意味も掛け合わせ、お米に明るい者という意味もあります。

1.多種多様な米の中から地域のお客様の好みにあったお米を探すチカラ、せっかく良いお米を選んでも、その活かし方を知らなければ意味はありません。

2.「選んだお米」をお客様においしく食べて頂くためには、米の保管、精米加工技術(水分や硬軟などお米の特性に応じて精米手法を変えること)、ブレンドや炊飯の技術が必要になります。このような技術によって、お米マイスターは、単に銘柄や産地名だけでなく、トータル的にお米を見極め、そのお米に合った方法で加工することがお米マイスターの2つ目のチカラです。

3.また、それとともにお客様にそのお米の環境(履歴)や特性をキチンとお伝えし、最もおいしく炊飯いただくことも、とても大切なことと考えております。これが3つ目のチカラです。


Q: [高度クリーン米って何ですか?]
A: [質問の答え]

北海道では現在YES!clean米は農薬成分使用回数の現状は約10回であり、慣行栽培の50%程度にまで低減されている。

更にその上の農薬成分回数を5回(慣行栽培の25%)以内、化学肥料施用量の30%以上を有機物で代替することを目標とする「高度クリーン米」生産技術体系を現地圃場で速やかに実証するとともに、高度な減農薬・減化学肥料栽培をめざしたお米です。

扱い店は・・・

●お米マイスター店
●お米マイスターが参加していて実行力がある米穀店グループ
●スーパーや量販店、生協、自然食品店には販売されていません。

 

Q: [よくある質問]
A: [質問の答え]

Q: [よくある質問]
A: [質問の答え]