ROAD TO 2001レポートNO.3

ROAD to 2001忘年会への第三回目の会合です。

2001年忘年会の幹事である清野さんとともに、2001年の忘年会は一体どこが
いいのかを視察する会合も三回目。今回はもう一人の副幹事、手塚さんも参加。
はじめて幹事三役揃いぶみといったレポートになりました。
場所は希須林の隣に最近できた炭火焼の店。日本酒、ワインなどもあり、
ちょっと隠れ家風の半個室的なところもあり、内装はオシャレですよ。

日時

2001年3月17日午後6時より午後8時半分まで

メンバー

清野さん、手塚さん、富田さん、知ちゃん、01〜03(五十音順)

ターゲット店

炭人丹

(たんとたん)

 

 

調査料理

(拡大画面へ)

検証レポート

炭火焼の店というと、焼鳥屋ぽく感じてしまうが、ここはあくまで一品料理の店である。大勢でガヤガヤではなく、限界は10名程度だと思う。むしろ、恋人どうしで2人向きかもしれない。女性には季節野菜のブルーチーズ、牛たんのステーキなどが人気のメニュー。いろいろあるが、炒飯やピザなdといった居酒屋定番メニューはない。料理は上記の13品と油そば二人前の14品をオーダー。味はまあまあであるが、量は少ない。3名で1皿程度だと考えて注文すべきだと思う。飲み物は生ビールとワイン3本、料金は結局1人3000円で安かったと思う。店全体で20名入れないので忘年会には不向きであるが10名以内の飲み会にはすこしオシャレでいいかもしれない。すべて椅子席なので靴を脱がなくていいのもOK.マスターが自分の趣味でやっているような感じの店でした。この後、ゲコに行き、結局11時半ぐらいまで飲んでいたのかな?記憶がありませんが。

<BACK>