アサメシレポートNO.12

アサメシ覆面隊レポート!12弾。今回は少し場末のイメージのするお店。

味はまあまあなのに、立地が悪いのか?

日時

2000年2月12日午後8時半より午後10時半まで

メンバー

清野さん、中林氏、知ちゃん、01〜03

ターゲット店

うめ吉

 

 
覆面調査中
レポート

以前はお好み店の味花だったが、経営が変わって“うめ吉”に。魚類は充実している感じだが、サラダや里芋煮物などの野菜類が弱い。うどんや寿司、鳥肉などはあり、一見種類はありそうなのに、同じジャンルの品数が少なく、内容に深みがない。メニュー構成に不備がある感じ。味は旨いのだが、量が少ないのも難点。インテリアが温泉街のホテルのレストラン風で、変。阿佐ヶ谷らしさやこだわりがない。逆に、旅行をしている気分に浸れるかもしれない。音楽が有線で演歌なのも、どこか場末のレストランぽい。全体的に何を売りにしているレストランなのか見えにくい。値段的には若者ターゲットではなさそうだし、和食の店といった佇まいならそこそこいい店になるのにと思う。ウニの寿司やなめこ汁など無料でサービスをしてもらったのはラッキーだし、美味しかった。板さんは本格的に修行をしていた風で、味は悪くないのに、店が大きすぎる気もする。客が少ないと寒々とした感じになる。やはりパールセンター内にあるというのは夜の商売では難しいところがあるのでしょうかね。

<BACK>