2002Wシリーズ
8月会(元インドネシア)

再び阿佐ヶ谷に戻って豆富料理の『三代目茂蔵』です。
以前はインドネシアをイメージした内装だったのが、今は掘りこたつ形式で
和風ダイニングに変身しています。
元々渋谷などにあり、若者向けのリゾート感を前面に押し出していたのが
阿佐ヶ谷は大人の町ということで和風に改装したのでしょうか。
落ち着くと評判です。

日時
2002年8月24日午後8時から11時
参加者
出席者:清野さん、関戸さん、鈴木夫妻、山崎知ちゃん、01〜02(50音順)
出場国
三代目茂蔵(元インドネシア)
出場料理一同

(拡大図は
こちらを
クリック)


試合経過

データ

豆富創作料理の店「三代目茂蔵」。おいしいものと出逢う、やすらぎ時間と出逢うをコンセプトに内装を変えました。料理は以前とほぼ同じです。まあ、それなりに美味しいものですが、気になったのはワインのストック。赤、白でメニューにあるのに在庫がないものばかり。レストランを経営するという視点では少しお粗末な体制ですね。むしろ日本酒を意識するなら、メニューからはずすべきではないでしょうか。住所は杉並区阿佐ヶ谷北1-3-8です。ここで質問です。さて、上にある足は誰と誰の足でしょうか?


アサガヤガヤへ