『へるしぃず Web Site』リニューアルについてのアンケートに
「お笑いばかりでなく野球チームらしい、コンテンツも作ってみては?」
という、意見に応えるべく、こんなコーナーも作ってみました。
タイトル通り「チョット」真面目に、でも肩肘張らずにやってみます。


※ここで取り上げて欲しい内容など、リクエストがありましたらこちらまで(過度の期待厳禁)

 「チョット真面目な野球雑学 調べてみぃ」係


第59回 生涯1チームでプレーする選手のこと (2007/11/13)


カル・リプケンJrなど、生涯1チームでプレーする選手のことを何て言うの?
(浦和区在住 メトキ兄さん)



フランチャイズ・プレイヤー (Franchise Player) と言います。

ただこのフランチャイズ・プレイヤーというのは、ただ1チームにいるというだけでなく、フランチャイズを置く都市の熱狂的なファンに支えられて、そのチームで現役を全うする選手。都市の代名詞となる選手のことをいうようですね。

ちなみに、NFLではフランチャイズ・プレイヤーという制度があり、各チームがその年にフリーエージェントとなる選手の中から、チームにとって必要な選手一人を指名し、その選手が他のチームとの交渉を持たなかった場合には、その選手の翌年の年棒が保証されます。(同じポジションのリーグトップ 5選手の平均年俸以上か、前年年俸の 120%以上の契約金)

−おまけ−
今年ある雑誌で「もし、あなたがメジャーリーグ球団のGMだったとして、1人の選手を選び、その人を中心にチームを作るとしたら、一体誰をピックアップしますか?」という質問を多くのメジャー関係者に投げかけた結果、「フランチャイズプレーヤー」(ここでは、ファンうんぬんではなくNFLの制度に近い意味)として名前があがったのは、ヤンキースのジーターをはじめ5人程度だったそうですが、その中にマリナーズのイチローが入っていたそうです。




第58回 セカンドゴロ?ショートゴロ? (2007/09/14)


今日、巨人vs阪神を見てて思った。
センター前に抜けそうな当たりをセカンドが逆シングルで好捕!
そのまま、ショートにグラブトス
ショートから1塁に送球でOUT!
記録でこれはセカンドゴロ?ショートゴロ?
どっちでしょう?
俺はショートゴロかと思うんだけど・・・

(浦和区在住 メトキ愛さん)



久々にネットやら公認野球規則で一生懸命調べました。
多分、最後まで読むと疲れると思うので結論から言うと

私達レベルのスコアブックに記すなら、セカンドゴロ。
プロの公式記録員がつける記録には、セカンドとショート両方に捕殺1がカウントされる。


となるようです。

まず、公認野球規則に私達の感覚で言う『この場合はセカンドゴロ』『この場合はショートゴロ』というような基準に関する記載はありません。
『誰に刺殺を記録(10.10)』『誰に捕殺を記録(10.11)』の基準が示されているだけです。

ですから、公式記録員がいないレベルの試合でスコアをつけるときは、その人の感覚でつけて問題なしという感じでしょうか。

ただ、今回のケースですが、

セカンドが好捕してトスしたと判断されればセカンドゴロ。
セカンドがはじいてショートが処理したと判断されればショートゴロ。
というのが一般的な判断のようです。

次にプロ野球の話になりますが、公認野球規則に『記録に関する規則』という項目があり、リーグ会長が任命した公式記録員が独自の判断で決定し記録をとるというように記されています。

公式記録員が記録する項目の1つに、各野手の捕殺数というのがあります。
(例)サードゴロでアウトの場合、サードに捕殺1がカウントされる。

ですから、今回のケースではセカンドとショートのどちらに捕殺を記録するのか?という判断が必要になるのだな・・・と思ったのですが、さらにこの『捕殺』とはなんぞや?というのを調べてみると、

『補殺は、あるプレイでアウトが成立した場合、または失策がなければアウトにできたと思われる場合に、そのアウトが成立するまでに、またはその失策が生じるまでに、送球したり、打球あるいは送球をデフレクトして送球を扱った各野手に与える。』

とあります。(失策がなければ〜の部分が良くわからないのですが・・・)

※『デフレクト』というのは、野手がボールに触れて球速を弱めるか、あるいはボールの方向を変えたことというを意味します。

ということで、今回のケースではデフレクトしたセカンドと1塁に送球したショートのそれぞれに捕殺が記録されるのです。

ちなみに刺殺とは、野手が(1)フェアまたはファウルの飛球、ライナーを捕えて打者をアウトにした場合。(2)送球を受けて打者または走者をアウトにした場合。(3)正規に占有した塁を離れている走者に触球してアウトにした場合 に記録されます。

今回のケースでは、ファーストに刺殺が記録されます。

セカンドゴロか?ショートゴロか?
この質問を受けたときに、私は単純にセカンドゴロと思ったのですが、メトキ兄さんの答えも捕殺という意味では間違いではないですよね。
野球って、何となく感覚でわかっているつもりになっていることが多く、あらためて聞かれると明確に答えられることができないのですよねぇ。難しいスポーツです。




「チョット真面目な野球雑学」アーカイブ

第 1回 〜 第20回
第21回 〜 第40回
第41回 〜



 

 
Copyright (C) 1999-2007 Healthys,