ジュリアさんのレポート
「DECADE OF KAZUTAKA」
The 10th Anniversary 於:椿山荘  May 12th 2002


会場が暗くなって、どこから現れるのかなあと思っていると、いきなりピアノの 弾き語りが始まり照明がつきました。ピアノの近くの方たちにはわかったのかも しれませんが、私の席からは遠かったので、とても意外な登場の仕方でした。白い シャツに黒っぽい(紺かも?)スーツ。(上着着てたよね〜確か。。。ネクタイも してたよね。。。記憶があいまいですみません。) 聴いたことあるような、ないようなメロディ・・・。歌い終わってカズさんの挨拶が 始まりました。ミス・サイゴンのオーディション第一次審査で歌った曲、山下達郎 さんの「Your  Eyes」だということが判明。この曲が、ミュージカル俳優へと導い たんですね。ピアニストの方(お名前忘れちゃいました、ごめんなさい)とサル バドール兄ちゃんこと、由地慶伍さんも登場し、いよいよカズさんの10年間の 歴史が紐解かれます。(兄ちゃんも白いシャツに黒いズボンと蝶ネクタイ風。 ちょっとホストっぽい?)

ステージ上の右端のテーブル席に座った由地さんが質問をして、それにカズさん が答えるという形で、出演順(再演は除く)に歌を交えてエピソード等が終始 和やかに語られました。(★の後は語ってくださった出演作品、♪の後は歌って くださった曲です。)

★ミス・サイゴン ♪4小節のソロ
初めてのミュージカル出演。カズさんはGIの役。アンサンブルだったけど、 4小節だけソロがあったそうです。その部分を歌って下さいました。

★アラジン ♪A Whole New World
由地さん曰く、「台詞担当の羽賀研二さんは、歌も僕が歌ってるんだよ、うまい] でしょ!とか何とか言って女性を口説いていたんじゃないの。」

★レ・ミゼラブル ♪カフェ・ソング(一番最後に歌ってくださいました。)
「ミス・サイゴン」上演中に、オーディションを受けた「レ・ミゼ」。役者さんたちが みんな受けるというので、カズさんも受けることにしたとか。既に舞台に出ている ので、一次審査はパスで二次審査からだったのですが、最初はアンジョルラスを 受けるつもりで歌の先生にみてもらったところ、マリウスのカフェソングの方が 合っているというので、書類を出した後だったけれども、マリウスに変更して受け たら無事に受かったとのことです。

★魅惑の宵
リチャード・ロジャースとオスカー・ハマースタインUが生み出した名作の中の 曲を集めた舞台で、楽しかったとのことです。

★洪水の前
売れない小説家でしかもヘビースモーカーの役。タバコを吸うシーンでは、 無理してゴールデンバットや缶ピースをふかしてたら、舌が痺れてセリフが言え ないこともあったとか。タバコを吸わないカズさんには辛かったそうです。

★シンデレラ ♪5分前
ここからタイツ俳優がスタートしました。(笑)

★アイリーン ♪メドレーで数曲
私は再演しか観てませんが、ドナルドは2位か3位に入るくらい好きなキャラでした。 アイリーンは調律師ですよ、石井さん!調教師はクーロだってば。。。言い間 違えて突っ込み入れられて、本人もファンも大受けでした。

★シーラブズミー ♪(曲名わからず)m(__)m
17歳のラズロー役だったのですが、老けすぎてると言われたそうです。 ここで、由地さんがマダムや社長さんの役になり、ラズローとちょっとした セリフのやり取りをご披露。なかなかのマダムぶりでした。(笑)

★グッバイガール ♪(曲名わからず)m(__)m
ルーシー役を会場から選んで歌のプレゼント。選ばれたのは、この日お誕生日 だった大阪からいらした方でした。おめでとうございまーす!

★ エニシングゴーズ ♪Easy To Love

歌い終わると、カズさんは会場から姿を消して、お友達からのボイスメッセージが 流れます。本田美奈子さん、今拓也さん、七瀬なつみさん、曾我泰久さん、 西田ひかるさんからの10周年おめでとうメッセージでした。そして、衣装替えを したカズさんが再び登場します。(Love letters の2幕で着ていたスーツに 似ていました。)

★ロス・タラントス ♪信じられない
ここで、由地さんが木の実ナナさんからおつかいの方がいらしてると言ってあわてて 会場の外へ。すぐに戻ってきたのですが、手にはミッキーマウス電報が。由地さんが 電報を読み上げ、二人でロスタラの思い出がしばし語られました。

★Heart & Soul Cafe

★ カルメン
由地さんが、ピンクの牛をゾウって思ってたとか。(笑)

★ 出島 ♪長崎は今日も雨だった(英語バージョン)
由地さんは小物を登場させて盛りあげます。それは・・・、海老でした。(笑)

★ キャンディード ♪Candide's Lament ♪Nothing More Than This
初タイトルロールの「キャンディード」。いろいろ勉強になったそうです。 佐渡裕さんのダメ出しが演劇的だったそうです。

★ Love Letters
再演のリクエストが多ければ、再演が実現できるかもしれないとのこと。 リクエストしましょう。ラストのアンディの涙はすごかったですよね!

★ 王様と私
高嶋さんもなかなかのレコード(CD)収集家だそうですが、「君には負けたよ」と 言われたとか!出番が少ないので、好きなように時間を使っていたらしい!?

★4Knights
お友達にも広めてどんどん買ってくださいとのこと。そうすると、第2弾、 第3弾のCDも出せるかもしれないそうです。

ここで、再びボイスメッセージです。声の主は大地真央さん。「(・・・略・・・) また、共演したいですね。うふふ、秋あたり・・・」という意味深なメッセージでした。

そして、最後は「レ・ミゼラブル」の「カフェ・ソング」を大熱唱してお開き となりました。これからまた10年、20年とますます輝いていってほしいですね。 カズさん、サルバドール兄ちゃん、ピアニストの方、お疲れさまでしたー!

今後の予定は、6月29日(土)にライヴ、8月13日、14日に再び赤プリで ディナーショー、そして、12月、1月は梅田コマ劇場とのことです。 カズさんからいただいた10周年の記念品は、オルゴール。曲は「SARA」。ねじ巻きながら聴いてると癒されます。カズさんありがとう!!

余談ですが、会場の椿山荘はこの日、結婚式や法要の方でにぎわってました。お天気もよかったし、お庭もきれいだったし、 お料理も美味しかったし、とっても満足でした。