タナボタ・パーティ
− 全電通ホール(2001.5.27)−


今年(笑)はずれたタナボタパーティ・・・くじ運の無さをいつも 発揮しているんですが、そんな私にチャンスを下さった方がいらっしゃいまして、 お蔭様で参加することが出来ました(^^)v ハガキを持って、御茶ノ水にある全電通ホールへ。。。しかし、ハガキには 地図も載ってないし、住所も電話番号も載ってないから、駅から近いのですが、 気をつけないと通り過ぎてしまいます。

入り口から入るといきなり傘を渡されました。これを使って何かやるのかな? と思ったのですが、ただのお土産でした。えー、透明のビニール傘で、タナボタ マーク入りです。この日は早くから出ていた方は傘が2本になってましたネ。 そしてロビーで目に付くのが、この日のオークションの品々。そして、昨年 秋のタナボタの舞台「新血鬼ドラキュラ」での岡さんが着ていた衣装と、舞台 写真。オカッパのヅラをしている藤様の写真もありましたよー。

会場では「新血鬼ドラキュラ名場面集」の映像が流れており、岡さんの映像は とにかく「おぉ、美しい!」という場面がバンバン。というか殆ど岡さんの 映像だった。私、ギリギリに着いたので、その前はわかりませんが。。。他は 藤様(藤浦さん)のオイシイ(面白い)場面が流れていました。予定より10分 くらいだったでしょうか、遅れて本編スタート。どうやら、カット出来ない 映像が沢山あったらしくて(笑) 誰が編集責任者か知りませんけど!




☆開会の辞
ステージ上にはドラムス、エレクトーンが上手にありました。そして上手にある 椅子のところに、忠の仁さんが出て来ました。「荷物になるからって、傘たてに 傘を預けたのに、また入り口で傘を渡されて・・・」などとボソボソ話しはじめ、 なんとなく(笑)タナボタ・パーティが始まりました。この傘は、雨が降った 際に使って欲しいということで、町でこの傘を使っている人に出会ったら、お互い、 ・・・なんて言ったかな、忠の仁さん、、、だってボソボソ言うんだもん。で、 またボソボソ「開会の辞を言うってことで、、、コワイ顔して励んでみても・・・」 と、オチのないことを言い始めて、第5回のタナボタパーティは始まりました。

♪ 魅惑の宵 Some Enchanted Evening − ”南太平洋 South Pacific”より by 林アキラ

♪ アンセム Anthem − ”チェス Chess”より by 岡幸二郎 (演奏:林アキラ)


アキラさんは歌い終わると、エレクトーンのところに座り、岡さんの歌の演奏を しました。さて、岡さんの着ていた衣装ですが、席が裸眼で細かいところまではみれませんでした。 わかる範囲でいうと、白のランニングで、前の真ん中あたりに縦長方形の黒っぽい ものがボヤーッとみえ、なんか文字が書いてあったような。。。パンツは紺色。 大きい水玉あり。同じ色なんだけど、その水玉の部分の生地のカンジが違って ました。裾は折り曲げてあり、パンツの裏地は太めの紺と白のチェック。そして サンダルを履いていました。

☆MC〜質問コーナー
林「若ぁ〜〜〜い! 肌、出しちゃって!!」
岡「太いの、隠しちゃって!!」
アキラさんは、タップリとしたアロハっぽい上着を着ていましたから(笑) そんなカンジで始まったMCなんですが、すぐ質問コーナーになりました。

Q : 親しくしている芸能人は?
岡 : 孤独なんで(笑)付き合わない!? ・・・特に。アキラさん長いから
     (と、林さんに話題をふりましたが、特に浮かばない、ということでした)

Q : エレクトーン以外で演奏するものは?
林 : 腹づつみ(笑) 鍵盤楽器以外はやったことがない
岡 : 中学の時、ブラスバンド部でチューバやってました。身体がデカイから ということでチューバ。

Q : 昔、俳優だったということですが?
仁 : 演出だけでなく、舞台も立ちたい。昔、役者やってった。
岡・林 : ほぉぉぉぉぉ! へぇぇぇぇぇ!

Q : ここだけは絶対女性に勝てる、というところは?(岡さんに)
岡 : みんな勘違いしてる。。。でも少なくともここに来ている人達には勝てるよ!?

Q : (岡さんに)一番気に入った服は?
林 : だって気に入らないと破るもんな(笑)! 意外と低価格でみつけてくるよね。
      よく歩きまわってるよね、両国とか浅草とか。

Q : これだけは岡さんに勝てるというところは?
林 : 体脂肪率(笑)
岡 : いわなくてもねー

Q : 歌のおにいさんだったアキラさん。子供の前で歌う時と大人の前で歌うことの違いは?
林 : 子供大人というよりは・・・意識して言葉をシッカリ伝えるようにしてる。

Q : 今後共演したい役者は?
林 : その作品ごとに・・・(うぅ、メモが読めない^^;)
岡 : どちらかというと「この作品でこーいう人と共演したい」というのはあるけど、、、
      パッと浮かばない。
林 : 仁さんは、もう一回演出したいって人は?
仁 : 藤木孝さん。あまりわからないかな?      ※ 42NDやローマで拝見してますよねぇ〜

Q : 今だから言える、相手の気になるクセは?
林 : 仁さんは、いきなり奇声を出したり、踊ったりする。
岡 : アキラさんはクセない。
林 : 幸二郎は、性格にクセがあるからな(笑)
仁 : クセというより、役者の特徴と思っている。

Q : 衣装の発想はどのように?
岡 : ひらめきです。
仁 : でもまだ秋の舞台(タナボタのね)が構想の途中なのに、衣装を選んで しまうのは何故?
岡 : それはあなたが遅いから!
Q : 作曲の際、どのように浮かぶの?
林 : お風呂の中とかで浮かんだものを、何回か繰り返せるものを五線譜にのせる。 カサブランカ〜の時は最初が浮かんだ。ドラキュラの時は、サビの部分が最初に パッと浮かんだ。
岡 : 衣装も最初のヒラメキが大切です。

Q : どうして「タナボタ」なんですか?
岡 : おお〜!なんか新鮮!!
仁 : 実は8年前に舞台をやっている。これはアキラさんの1人ミュージカル をやろうと思っていた。
      でも「1曲歌って サーーーッと去っていく、ってのが 欲しいね」という話になったとき、幸二郎が
      浮かんだ。そして1曲頼むだけでなく何曲か歌ってもらうことになり、150人 位の前でたった
      1回だけ公演しました。 その時「またいつかやろう!」と誓って、2年後の1月中旬を考えていた
      けど、何もしてなかった。そしたら幸二郎に「身体あけてるんだから、 やってください」と言わ
     れて、慌てて会場を おさえた。普通会場というのは、1年とか半年とか前におさえないといけない
     のだが、丁度キャンセルが出て、下北沢タウンホールと 池袋芸術劇場小ホールがあいた。
     「これって”棚 からぼたもち”じゃん!」ということで。。。タナボタ企画(笑)
     そしたら、幸二郎が「宝塚でやりたい」と言い出した。 そう言われても、と思いつつも、知り合い
      の(更に知り合い?)製作プロデューサーに電話したら、偶然9月の連休あたりの1週間?、
     バウホールがあいていた。「”棚からぼたもち” じゃん!」

Q : 元気になる方法は?
仁 : 落ち込むのを楽しんでいる・・・あと、奇声を上げる(笑)?
林 : 楽器の前に座っている。
岡 : 連絡のとれないところに行く。
? : いつも連絡とれない・・・(笑)
岡 : 凄く疲れているときは、アジアへ行く。程々に疲れているときは、ロンドンとか ニューヨークに
      行って舞台を観る。 ただ、舞台を観るといのは仕事の延長だから。。。

Q : 女装は恒例なのですか?
岡 : 違いますっ! 職業として女装をしているのであって、ライトを浴びている 時にしかしない。それに
      女装ではなく、 「女性の役をやっている」んです! 唯一の女装は、シュガーの時だけです!!

☆プレイヤー紹介 〜 演奏 − by 柏木玲子(エレクトーン)・ 江尻憲和(ドラムス)
♪ Westside Story Medley − Arranged by Reiko Kashiwagi
     Cool 〜 Tonight 〜 I Feel Pretty 〜 America 〜 Tonight 〜 America

☆オークション
1.ピンクの熊のバックパック − 5,000円にて落札
”真説カサブランカ”の冒頭に出てきた小道具。初日のみ、エンディングにも 出てきた。
2.マラカス − 5,000円にて落札
”真設カサブランカ”のストラッサーが使ったマラカス。スパンコールを周囲に グルリとまいた。
3.岡さん手作りの女性キャストの靴 − 5,000円で落札
”新血鬼ドラキュラ”でルーシー役高谷あゆみさんが履いた靴。高谷さんを ドンキホーテに連れていき、サイズのあう靴を購入。あとは岡さんが色を塗ったり、 パールやスパンコールをつけた。
4.マグカップ − 13,000円で落札
姫のティータイム、、、エリザベール様のカップ
5.宝塚セット − 12,000円で落札
”林くんと岡さん”で楽屋セットということで使っていた小道具。某宝塚の方に 作ってもらった。

☆Nothing But Musicals 3 − いかがでショウ−
タナボタ企画の今年の作品発表。「Nothing But Musicals 3」です。ゲストの 方々が紹介され、1曲ずつ披露してくださいました。

♪ Home − ”The Wiz”より by 吉岡小鼓音

♪ Let the Sunshine In − ”Hair”より by 田中利花

出演 : 林アキラ・岡幸二郎・吉岡小鼓音・田中利花・飯田容子・榛名珠利・ 日比野啓一・矢部貴将

日程 : 9月19日(水)〜24日(月・祝)
会場 : 東京草月ホール / 地下鉄青山一丁目駅より徒歩5分
公演に関する問い合わせは、タナボタ企画 TEL&FAX 03−3205−9144

日程 : 9月27日(木)19:00開演
会場 : 大坂IMPホール / 地下鉄大坂ビジネスパークより1分
公演に関する問い合わせは、(株)ソーゴー大阪 TEL 06−6344−3326

日程 : 9月28日(金) 19:00開演 / 9月29日(土) 13:30開演
会場 : 福岡IMSホール(イムズホール) / 天神
公演に関する問い合わせは、(株)Big Ear Ants TEL 092−712−4221

尚、公演に向けて、歌って欲しい曲を募集しています。 タナボタ企画のサイト へ行き、応募してみてくださいね。あなたのリクエストした曲を歌ってくれる かもしれませんよ。但し、ミュージカルの曲限定です。岡さんに「氷川きよしの 歌を歌って」とか、アキラさんに「奥飛騨慕情を歌って」というのは無しです (笑)募集の締切りは、6月15日です。お忘れなく!

♪ Song On the Sand −”La Cage Aux Folles”より by 林アキラ

♪ Time to Say Goodbye − by 岡幸二郎

☆今後の予定
岡 : キャンディード、リトルショップ・オブ・ホラーズ、Nothing But Musicals 3
林 : 風と共に去りぬ、Nothing But Musicals 3、ジキルとハイド

♪ Rose − Arranged by Akira Hayashi ”The Rose”より by 林・岡・吉岡・田中

☆プレゼントタイム
梨花 : メッシュの袋
江川 : Tシャツ
柏木 : ドレス(以前着ていたもの)
吉岡 : ドイツ製ペアグラス
仁 : マカデミアナッツ・・・
林 : リラクゼーションビデオ(メガネ付き) メガネをつけると広がってみえる
岡 : アナスイの袋に入れた、赤プリ夏の陣の衣装の試作品。
       背中に岡さんの写真がプリントされているもの。岡さん作。一着しかない貴重なもの

♪ タナボタ音頭
最後はみんなで、タナボタ音頭を歌って、パーティは終了。




会場に着いて客席に行った時、ビックリ。というのも、なんととなりに、うちの サイトの掲示板で書き込みをして下さっている、とんすけさんが! 「マジっすか!?」 というカンジでしたよ。なんせ、とんすけさんも落選して、当選した方から 譲って貰って来たのですから。お互い譲ってもらった当選ハガキでお隣同士の 席なんて、凄い偶然でした。しかし2人とも落選した者同士。プレゼントの コーナーで、2人の実力発揮(爆)でしたよ。。。プレゼントはプレゼントする 本人が座席のくじを選ぶんですが、7つのうち3つが私達の座っている列から 出たし、他も前後のわりと近いところから出ていたんですもん。

とん「あたりそうで、当たりませんでしたね。。。」
エポ「だから私達、パーティそのものも落選したのよ。。。」

と、自分達のくじ運の無さを実感したのでした!? パーティそのものも楽しみ ましたが、会場で偶然隣り合わせになったとんすけさんとパーティの後に、 色々お話しできて楽しかったです〜♪