藤浦さん出演場面のレポート
(改定最終版)

− 東宝ミュージカル「エリザベート」 −
帝国劇場(平成12年6月6日〜8月30日)


「エリザベート」でトートダンサーズの一人として激しいダンスを披露している 藤浦功一さんの、エリザベートのおける出演場面を多美子さんがまたまたレポート して下さいました。今回ので最終項(らしい)です。 前回のレポートは6月に、2〜3回 観劇した時にレポートを書いてくださっています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ご注意!
●ストーリーをご存知ない方で、知りたくない方は読まない方がいいと思  います。
  「○○が死んだとき」のような記述があります。
●すべて正解だとは言えません。私も数回しか観劇しておらず、あやふや  な点もあります。
  気づいたことがあればお知らせください。

【第一幕】
<第1場/死者と夢見人たちの夜の世界>
舞台の上手から出て来て、トートダンサーが4人になった時点で、 上手側から2人目。 死霊がよみがえるところではトートダンサーの中では、上手側から 3人目。
トートが舞台の前方に出てきたら、トートを持ち上げている中には いなくて、上手側から2人目にいます。 (こんな文章でわかるのかと思いつつ、以下、全部こんな文章(^_^;))

最後は左右に4人ずつに別れ、前後2列になったトートダンサーの、前列の一番上手。 暗転してから舞台中央に行きます。ベンチの斜め前くらいにトート ダンサーが2人いますが、上手側です。ここでは影を楽しめます (^^)

<第4場/愛と死の輪舞>
トートダンサーが全員そろった時点で、前列の下手側から2番目。 途中、NIROさんを飛び越え、舞台中央で足を客席側、頭を舞台奥に して仰向けになるのも藤浦さん。
このあと、上手側で逆立ちしかけてゆっくりうつ伏せになるという 技を見せていただける(^^)

<第8場/エリザベートとフランツの結婚式>
最初はウェディングドレス姿のエリザーベートの前にいます。 そこから下手側前方へ。下手の一番前の布の端を持っています。そ の後布を持って、上手側一番前へ。

<第9場/最後のダンス>
階段の下手側奥から2番目に出てくるトートダンサーが藤浦さん。 階段を降りるときは、上手側の手すりをつたってくる2人目。 2人ずつ踊るときには前列上手側で、吉川さんと踊っています。
2人だけ舞台の前方に出てくるときには上手側。
エリザベートを中心に左右2列になったときには上手側前から2人目。

<第13場/ハンガリー訪問>
エリザベートの長女、ゾフィーの棺を持ってくる上手側。
下手側は 東山さん。(ここが一番説明しやすい(^^))

【第二幕】
<第1場B/戴冠式>
出てきたときは、トートダンサー全員で馬車を囲んで輪になってい ます。
一番客席側の下手側が藤浦さんです。 最後は上手側の前のほうにいます。
舞台が暗転してからもルキーニ を照らすライトがトートダンサーの持つロープもついでに2本照ら してくれます。上手側のロープが藤浦さんのです(あ、みみっちぃ (^_^;))。

<第14場/ハンガリー独立運動>
舞台後方の馬車の前にいる4人のトートダンサーのうち、上手側か ら2人目。 でもここは一瞬で、すぐに舞台前方の下手側に移動。この時点でトー トダンサーの中では一番下手側になる。
トートダンサーが4人で舞台後方に行き、他のトートダンサーが来 るまで舞台後方の一番下手側ですごい回っている(うぅぅ、ここ表 現難しいが、この回り具合を見てほしいがために書いてみた)。

このあと舞台の一番奥の中央へ。トートダンサーが半円状に並んで いるが、トートダンサーの中では上手から4人目(一番奥)。下か ら照らされながら踊ってる姿が美しい(^^) トートの後ろでトートダンサーが左右2列になるときは、上手側の 列の一番前。 エルマーやルドルフが捕まり名前を聞かれるシーンでは、上手側で 2人でロープを持っているトートダンサーの奥のほう。

<第16場/マイヤーリンク>
登場の瞬間は、トートダンサーは互い違いになっているので説明難 しいですが、前から4人目を目指してください。その後、舞台上手 側に移動し、ルドルフにまわされ、トートと踊る。 ピストルの音がなってからも、前列の一番下手側でちょっと回って いる。 亡くなったルドルフを起こす(持ち上げる)のも、ピストルを拾う のも藤浦さん。

<第20場/悪夢>
布を持っているところは、最初は下手側の前から2人目。 ルードヴィッヒを水没させる下手側の布を持っている。 中央で左右2列にトートダンサーが並んでいるときは、下手側の前 から2人目。 その後下手に移動し、ヴィンディシュ嬢の首絞めています。 最後はトートダンサーが左右2列になりますが、下手側の列の一番前。

<第21場/暗殺>
柱にいるときは上手の一番奥(上手から4人目)です。

<カーテンコール>
上手側から先頭きって歩いてきます。