石井一孝ライブ
−六本木ピットイン('2000.2.12)−


午後6時からのライブだったのですが、仕事の関係上、会社を出たのが6時だった 為、会場に入ったのが7時頃。こんなの観劇史上ではやったことないので、ライブ とはいえ心配だったけど、ピットインっていう会場も手伝って、比較的入りやすかったかな。 こういう情況だったので、レポートも私が会場にいた約1時間くらいのものに なりますが、ご了承くださいね。MCレポです(笑)

♪君といる陽射し

この曲の途中からライブ会場に入りました。とりあえず、オレンジジュースを 飲んで落ち着いて、自分の居場所を後ろにあったタバコの販売機の前に確保して からすぐ、MCになりました。

MCの内容は、、、現在起こっている事件で9年間監禁された少女がいますが、 これに対して、「自分が監禁されたら32歳が41歳、、、」などといいながらも、 「でも女性の場合は、青春を奪われるようなものだよね。。。30代だと、、、 濃厚な青春、40代だと熟した青春、50代だと、、、つきぬけた青春だな。 60代は親の世代だから考え付かないや」とか、一見ライトな雰囲気を持たせつつ、 「今はパソコンのゲームとかでも、すぐリセットできるから感覚が鈍っている」 と辛口コメントをさらっと入れていました。そんな石井さんですが、昨年9月に MACのG3−400を購入したそうですが、いまだに使用していないそうです。 また、この時、Decimaの話題が少しあり、自分の役柄についての説明が ありました。塾長で、後の遠山金四郎を教えるという、遠山の金さんより偉い 役(笑)だそうです!

♪BE MYSELF

♪Back On The Road (Earth Wind & Fire)
アースウィンド&ファイヤーの曲って、心地良いリズムですよね。それと、振りが ついていると、ツイツイ一緒に同じ振りをやってしまうのは、S年隊ファン歴の 長いせいでしょうか(自爆)

そしてMCですが、まずギターで参加している是方さんのCDのお話し。そして 友成さんのCDに関しては、角松敏生プロデュースのものがあるのだが、廃盤だ そうで、それを見つけたら石井さんが購入したいそうですので、みなさんが どこかで見つけたら要注意です〜(笑)

そして次の曲のスタンバイの為、ピアノのところにいきました。しかし、、、その 曲の背景を話そうと思い、思い立ったらいてもたってもいられず、センターに 戻ってきて、「言わないと寝れない!」と、話始めました。それは自分の見事に 散った失恋話だったんですが。。。詳細はプライベートなことだと思いますので ここでは書かないですが、石井さんが情熱的ということがわかる話でしたよ。

「自分の人生の中で2人だけ、全然失恋をしたことがないってヤツがいるんですよー」 で始まったんですが、その時、客席にいらっしゃる方に話し掛けたのです。 「そいつらに”1回くらい振られたことぐらいあるだろ?”って言っても、 きっぱり”無い!”とか言うんですよぉー。どう思います?真央さんはどうでした? ふられたこととかないですか?」そうです、大地真央さんがいらっしゃってたの ですね。でも真央さんは、あのお声で「無い!」とキッパリ答えていました(笑)

ちなみに、その彼女を小学校2年から中学校3年まで好きだったそうですが、 自分は本人にはわからないようにしていたつもりだったそうですが、学年全員 知ってるというバレバレな行動を色々なさっていました(爆)そして忘れもしない 3月19日の卒業式。学生服のボタンが次々と「ください!」って言われてなくなって いくいく時、第2ボタンだけは誰にもあげず、用事が特にあるわけでもないのに 学校でウロウロしていたそうです(笑)するとその彼女が第2ボタンをもらいに !・・・しかし、実は彼女は周囲の人に「ほら、用もないのに第2ボタンを残した ままウロウロしてるから、貰って来てあげなさいよ」と言われて、もらいにきて いたらしいのです。。。などと、会場を沸かせておいて、いきなり全然雰囲気の 違う「Lady Blue」を弾き語りで歌うんですもの。なにものなんでしょ(爆) その後、一度も会ってないそうですが、石井さんの情熱的なところを垣間見た お話しでした。

♪Lady Blue

さきのMCとは本当にギャップがありましたよ〜(笑)石井さんいわく、「94 年にマリウスをやった後、ライブをやるたびに、”こんなの違うぅっ!」って ファンが去っていきました」などとウケを狙ってなのかおっしゃってましたが、 私はこの石井さんのライブ、好きだなぁ〜。ミュージカルの時とは180度違う し、MCが面白いし。

♪Never Be Again To Me

ファンクラブで、石井さんのCDの曲で「ファンの選ぶベスト5」というアンケート をした時に、残念ながら圏外の第6位となった曲。

♪Sara

「ファンの選ぶベスト5」で、堂々の第1位の曲!

♪ス・・ デル・ディア

うーん。スペイン語がわからないのでー。会場では聞き取ってメモっていたのですが、 タバコの販売機の薄暗い明かりの中、メモっていたのと、殴り書きしてたので、 読めないのだ(苦笑)意味としては「Dream of Day」だそうです。delがofで、 ディア(?)がDayだそうで。ってことは、スペイン語の並びは、英語みたいな ものなの?そんな話はさておき、時をさかのぼるジプシーというところが、「カルメン」 のイメージがあり、どちらかというと、ホセが歌うような曲ということです。

♪La Noche Feliz 〜 微笑みが灯る夜 〜

クリスマスの時に聴きましたよね(^^)メンバーが歌い綴っていく、「We Are The World」のような曲ですよね。クリスマスの時は、7名で歌った のですが、このライブでは、4名で歌い綴っていきました。

♪Flying

アンコール曲。楽しく盛り上がる曲で、このライブが終了しました。


この日の衣装ですが、全員、黒と赤をあしらった衣装でした。石井さんは、黒の ジャケットと黒のパンツに、赤いシャツ。コーラスの3人も、井上さんは、胸に 赤いポケットチーフを、飯田さんは赤いチョーカーを、広田さんは、袖口から 時々インナーのシャツの赤い袖口がチラチラと見えてました。バンドの方々は リードギターの是方さんは、赤のシャツの中に黒のタンクトップかなにかを着て いらっしゃいましたが、他の方は全員黒がベースで、チラリと赤が混じる程度の 衣装でした。アンコールでは、石井さんは黒のジャケットを脱いで登場しました。 ちなみに、この黒のジャケットは成人式の時のもの(?)かなにかで、凄く気に入って いるものだそうです。ライブがおわったら、「即普段着」として帰る、とまで おっしゃっていました。

客席には先程書いた、真央さんをはじめ、今さん、Marieさんという共演した ことのある方々がいらっしゃっていました。ライブ終了後、アンケートを書いている 私の後ろをスウゥーッと通りすぎた真央さんを見て、その細さに驚きましたわ。。。 舞台の上では、あんなに大きくみえるけど、スラーッとしていて。。。思わず、 自分の太い二の腕を触っている私でした。やっぱりあの内側からくる華やかさが 違うのよねー。うっとり。

今日私の確保した位置は、とても美味しい場所でした。遅れていったので、勿論 立ち見でしたが、やっとのことで確保したその場所は、カメラの真後ろ。カメラ 目線が激しい石井さんが、自分に歌ってくれるような錯覚に陥る場所でした。 ライブで立ち見の時は、カメラのまわりを確保すると美味しいと思いますよ。 なーんて発言したら、カメラのまわりばかりに密集したしして(爆)

そうそう、アンケートで、今後石井さんに歌って欲しい曲(石井さんのつくった 曲以外で)っての、何にしました?私は、、、勿論、このHPのタイトルである サンセット・ブルバードのミュージカルより「Sunset Boulevard」、 そして今私の中でブームの「Magic To Do」(PIPPINより)、そして フィリップ・ベイリーの「Easy Lover」、そしてフィル・コリンズの 「Against All Odds」です。やってくれないかなー。


石井一孝(Vocal)
広田勇司・ 飯田容子・井上めぐみ(Chorus)
是方博邦(G)・方成好宏(Key)・ 石井為人Key)
包国充(Sax)・樋口晶之(Drams)・ 木村和夫(B)