石川禅クリスマスライブ


12月24日(金)、クリスマスイヴの日に、ファンクラブメンバー限定のライブが 行われました。そのライブにいらっしゃったさくらさんルディーさん から掲示板のほうに、感激モードで書き込みがありましたので、こちらの観劇 レポートコーナーにアップさせて頂くことにしました。2人の興奮が伝わって くるようなレポです(^^)


☆☆☆石川禅クリスマスライブレポート☆☆☆


さくらさん
石川禅さんのクリスマスパーティーからただいま戻りました。 こちらでお知り合いになれたルディーさんともお話しすることができ、大変楽しい 時間でした。

内容の方はと言えば・・・もう、涙あり、笑いありの充実したもので、とくに、 この時期にぴったりだった語りは、忘れることができません。 まだまだ、興奮が冷めず、何からどう語れば良いのやら・・・ とりあえず、今日はここまでにして、ルディーさんにフォローをお願いして (←ずるい)また、来ます〜。

さくらさん
カトリック聖歌、ディズニー、そして、クリスマスソングから少しずつと、 「the letter」という実話をもとにした絵本を語りで聞かせてくれました。

そしてっっ。禅さん手作りのそれもそれぞれの名前をいれたプレゼントがあると 聞いていたのですが、それは、なんと、前回の語りの台本だったっっ!!!和本で、 あのときの和紙と同じ物が表紙になっていて、もちろん、禅さんの手作り。こんなに うれしいものはありません。宝物です(これ、自慢話ね)。

語りがとにかくよくて、良い話に禅さんの温かい声。いつか、きっと再演して くださることを願っています。(もちろん、感想にも書いた) 2・3月、ちょっと控えようかと思っていたのに、とても、そんなことは していられない状態にされてしまったのでした〜。

ルディーさん
「滅多にこんな格好はしないから見ておいた方がいいですよ(笑)」
から始まった禅さんパーティー。開かれた扉の向こうには・・・・エンジェル禅ちゃん (ミツバチ禅ちゃんにかけてたようです)。オフホワイトスーツに、本物の水鳥の 羽をつけた禅さんは、登場直後、笑いで湧いたものの、地上に舞い降りた天使が 初めはおそるおそる、だんだん自信を持って歌えるようになっていく様子が、 禅さんのそのふるえる瞳、そのふるえる指先から、変化が観ている私たちに確実に 伝わってきて、もう私達は夢見心地です(笑)。しかも、そのエンジェルを私たちが ペンライトで照らしていくのです。まさにふるえる天使の水先案内を私たちが 行ってるかのようです。

賛美歌をたっぷり聴かせてくれたあとは、楽しい質問 ゲームに笑い、一部を終えました。休憩を挟んだあとは、黒いタキシードスーツに 身を包んだ禅さん。またまた私達を魅了します。(ほぉぅ・・・)

で、さくらさんのおっしゃってた「語り」が始まるわけです。 「騒いで終わるクリスマスも良いけど、それだけじゃないパーティーも良いと思いま して・・・」と禅さんは言いました。おっしゃるとおり最後は心がほんわか、 そしてホロリとさせるエンディングで胸いっぱいのまま私達は帰ったのであります。

さくらさん
「騒いで終わるクリスマスも良いけど、それだけじゃないパーティーも良いと 思いまして・・・」

ルディーさん、禅さん、こんなこと、おっしゃっていたんですね。 一番後ろの席は、盛り上がりは良かったけれど、こんなちょっとした言葉が 聞こえづらかったのでした。 そうそう、まさに、この言葉通りの2時間半でした。 あの、語りの前に歌ってくださったのはなんという曲でしたか。あの曲は、 これからやる語りにもつうじる曲です。と言われていたのがとても印象的でした〜。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


2人とも本当に楽しそうですよね!禅さんはファンの方々に対する気遣いや、 リーディングやライブの制作段階におけるエピソードなど、頭がさがる思いです。 新しい語りも楽しみですよね(^^)私も是非、来年のライブには行きたいと思います。