森田浩貴ライブ
−新宿KINSMEN('99.12.26)−


森田浩貴さんの恒例のKINSMENでのライブも今年はこれで最終回。今回は、さちこさんの ピアノ、まるこさん・あやさんのバイオリンに加えて、成田ゆうこさんのユーフォニウム が加わり、森田さんの素敵な歌をひきたてていました。

森田さんのライブで嬉しいのは、色々なミュージカルの曲が聴け、私のように ミュージカルは好きだけれどなかなか思うように観劇できていない者にはとっても 嬉しい構成なんです。その他に勿論、ポップスや映画音楽など、いい選曲なんですよぉ。

本日は今年一年の締めくくりに、みなさんへの感謝を込めてということで、森田さんの 一曲目は「Thank You Very Much」、そしてThank Youつながりで(いいともじゃない ってば^^;)蜘蛛女のキスから「Dressing Them Up」をなまめかしく(?) 歌って下さいました。他には、日本であまり馴染みの無い「Into the Woods」や 「Scarlet Pimpernel」の曲などもありました。一部で客を喜ばせようと、お得意の 一人レ・ミゼラブル、、、A Heartful of Loveをマリウス・コゼット・エポニーヌ の3役を一人でこなすということをやってくださいました。今日初めて聴いた方 とかは、倒れていました(笑)私も、噂には聞いていても5月23日(←しっかり 日付を覚えている。なんせ初めて森田さんのライブに来た日だから)に一人レミゼ を聴いたときは、倒れましたもん(笑)コゼットの音域までオッケーなら、今度、一人 レミゼ2幕編をゼヒッ!?それから第一部最後の曲は、私の大好きなミュージカル 「Guys & Dolls」からの曲ですが、今回はユーフォニウムが加わり、一層素敵 でしたよ!

第二部は、最初にCMでヨー・ヨー・マが演奏しているのでみなさん聞き覚えが ある「リベル・タンゴ」からスタート。私、タイトル知らなかったので、勉強に なりました〜。第二部の森田さんの一曲目は「All That Jazz」から。私、この曲 好き(^^)なので嬉しいです。本当に色々なミュージカルの曲が聴けて贅沢な 気分になります。第二部に、またまたレ・ミゼラブルから一曲。客席も一緒に 歌いました。だってMaster of the Houseで、森田さんもみんなが歌うように しむけたんですもの。ここに集まってた人はレミゼ大好きな人でリピーターの 方々ですから、みんな歌っていました。勿論グラスを持って「フー!」とか 言いましたよ(笑)この場面は楽しいところですものね!

その後も素敵な曲が続き、アンコールでは「Silent Night」を歌ってくださいました。 今年の締めにふさわしい素敵なライブをありがとうございました。

M− 1As Time Goes By −バイオリン2重奏&ピアノ−
M− 2Thank You Very Much
M− 3Dressing Them Up  (Kiss of the Spider Womanより)
M− 4Giants in the Sky  雲の上の巨人(Into the Woodsより)
M− 5All I Care About  愛がすべてさ(Chicagoより)
M− 6A Heartful of Love  (Les Meserablesより)
M− 7Through Heaven's Eyes  (Prince of Egyptより)
M− 8Only Love  (Scarlet Pimpernelより)
M− 9Luck Be A Lady  (Guys & Dollsより)
   ☆☆☆ Interval ☆☆☆
M−10リベル・タンゴ −バイオリン2重奏&ピアノ&ユーフォニウム−
M−11All That Jazz  (Chicagoより)
M−12Beautiful Day
M−13Master of the House  (Les Miserablesより)
M−14When You Believe  (Prince of Egyptより)
M−15It Depends On What You Pay  誘拐ソング
M−16We Are All Alone
M−17Where
M−18私は離れない
E−   1Silent Night