本蚊取機はヤブ蚊(白と黒のマダラ模様の蚊)を捕獲することを目的とした蚊取機です。 敷地内に背丈以上の樹が植栽されており、 草花も生えている環境が設置に適した場所です。 また、周囲を見渡しても緑は少ないが、敷地内には樹木や草花が植栽されている環境も周囲で発生したヤブ蚊の格好の 避暑地、避乾燥地となりますので設置に適しています。 したがって、ある程度、庭の広いお宅での設置に適します。
 設置場所は、庭木の植え込みと通路の間が適します。 隣家が蚊の発生源であるからと人があまり行かない境界近くに設置しても捕獲率が上がりません。 これは、本蚊取機は構造上、外観から動くものがなく、ヤブ蚊の吸血行動を最初に起こすキッカケがないためです。
 また、イエ蚊、コガタイエ蚊の生息環境であるコンクリートや土が露出しているだけで、周りを見渡しても緑がほとんど見られない環境は設置に適しません。

蚊の媒介する疾病
 デング熱は日本国内ではヒトスジシマカ (ヤブ蚊、白と黒のマダラ模様の蚊)が媒介します また、ヒトスジシマカが媒介する疾病にチクングニア熱西ナイル熱があります。 ともに、海外で感染し、国内で発症の事例はありますが、国内での二次感染はありません。 しかし、前者はウイルスの増殖速度が速く二次感染が心配されます。 イタリア等では既に二次感染が発生し、死者も出ています。 これに比べて、後者はウイルスの増殖速度が遅いため、危険性はそれほど高くないようです。 とは言っても、米国では問題となっているようですが。
そのほか、蚊の媒介する疾病としてマラリアがあります。 これはハマダラカが媒介します。 国内の感染は現在無いようですが、韓国では感染があるようです。 本蚊取機は、年に数匹この蚊を捕獲しています。 羽がモアレ模様(羽斑)のように見えますのですぐわかります。 この蚊の東京での生息比率が不明なので、効果的に捕獲できているのか不明です。
 また、最近話題となっているジカ熱ヒトスジシマカが媒介しますが、国内での媒介事例はありません。
 しかし、ブラジルでも一時期かなり流行し、感染者の子に小頭症が発生し、社会問題となりました。




 強力ファンモデル、本体価格 33,500円  標準ファンモデル、本体価格31,500円

強力ファンモデル 在庫数 0台

標準ファンモデルは、材料誤発注のためアルミ製フレーム材の一部が黒です。

標準ファンモデル 在庫数 0台

特価品 0台


使用宅急便
本体 ゆうパック 140サイズ、 送料は、ここをクリック

商品名
灯油
燃焼型屋外用蚊取り機

外観  上写真、手作りですので塗装保護シートの取り残しや塗装面のスクラッチ傷があります。

灯油燃焼型蚊取機の仕様
1. 装置寸法(組立後): 
2. 重量: 

3. 入力電源: 単相100V
4. 消費電力: 約14W(標準ファンモデル)、約15W(強力ファンモデル)
5. 電源コード:アース付プラグ(長さ約5m)、3P→2P変換プラグ付
6. 騒音
電動ファン単独での騒音値は約40dB(50Hz、60Hzで異なるため約)、筐体に共鳴するため、運転時はこれより大きくなります。 また、台として重量ブロックを6個使いますと若干低減できます。
7. 使用燃料: 1号灯油
8. 使用量: 5リットル/月
9. 運転方法: 連続運転
10. 梱包寸法: 140サイズ

使用上の注意点
1. 屋内では使用できません。 また、1m周囲(全周)に壁等があると排気が低下し、屋根部温度が上昇しますので避けてください。
2. 吸引ファンは防水構造となっておりませんが屋根を大きくしてありますので小雨、夕立程度は大丈夫ですが、豪雨、強雨が続く時は運転は出来ません。
3. 強風時や地震時には、本体が転倒し、灯油がこぼれ、火災の危険があります。 強風時や地震時には速やかに消火してください。
4. 直射日光に当たりますと灯油タンク部の温度が70℃以上に上昇し異常燃焼を起こしますので
、必ず日陰に設置してください。 また、燃焼時に屋根部は素手で触れると火傷を起こします、素手では触れないでください。
5. 装置自体が発熱源で、しかも灯油を燃焼させますので炭酸ガスだけでなく、少量の二酸化硫黄ガスが発生します。 また、停電時には燃焼抑制機能上、不完全燃焼による一酸化炭素の発生する可能性があります。 したがって、大切な樹木や動植物からは少なくとも2m以上離して設置してください。
6. 樹木の木陰に直接設置しますと初夏には、樹木から落下したアブラムシ等の飛翔できない虫が捕獲されます。
7. 引火性のある物質の近くでの使用は出来ません。
8. ヤブ蚊が装置から放射される赤外線を検知できるように日陰に設置してください。
9. 炎を大きくすると煤が発生し、蚊を燻し出す結果となり捕獲率が非常に低下します。

特定 商品取引法第11条による必要事項の表示
1. 販売価格(税込): 31,500円(標準ファンモデル本体価格)、33,500円(強力ファンモデル本体価格)
2. 送料: 購入者のご負担 (ダンボール箱入り、140サイズ)、代金引換ですので、送料のほかに代引き手数料も負担となります。
3. その他の負担すべき金銭: 運転に必要な100V電源(約15W)の供給、灯油、替灯芯等、運転に必要な費用はご購入者の負担となります。
4. 代金の支払い時期: 受け取り時の代金引換払いとなります。
5. 商品の引渡し時期: 代金引換時
6. 代金の支払方法: 受け取り時、代金引換払い。
7. 返品の特約: 明らかな製造上の不良品以外は出来ません。
8. 事業者のの名称: ジャイコップ(屋号) 氏名 石井義之
9. 事業者の住所: 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1-4-23
10.電話: 03-3314-5014  携帯電話: 090-8005-5018 
11.申し込み有効期限: 在庫数範囲内での申し込み 
12.特別の販売条件: ダンボール等の簡易包装となります。


砂糖をイースト菌を使って、炭酸ガスを発生させます。 そこで、2019年モデルは、入手が簡単で、しかも安価な砂糖のドライイーストを用いた発酵により、炭酸ガスを発生させます。 砂糖を発酵させアルコールが生成し、さらに酢酸まで発酵が進みますとイースト菌が酸で死滅してしまいます。本モデルは、吸引ファンの風で動くプロペラで水溶液を撹拌し、好気性環境になるようにしています。イースト菌は、酸素が十分にあると好気性発酵もします。 しかし、一部、生成したアルコールにスズメバチが誘引されますので注意が必要です。 また、蚊を吸引した空気が、炭酸ガス発生容器におくられ、発生した炭酸ガスを容器外に押し出します。 蚊を吸引した空気には、雑菌も含まれており、炭酸ガス発生容器内で増殖し、液の表面にカビが生えた状態になることがあります。 この時には、炭酸ガス発生容器内を清掃し、あらためてドライイーストを入れてください。

また、砂糖の発酵は、スズメバチを誘引してしまいますので、尿素のドライイーストによる分解を試験中です。この方法ですと、スズメバチは誘引されませんでした。

水溶液型蚊取機の仕様
1. 装置寸法(組立後): 
2. 重量: 

3. 入力電源: 単相100V
4. 消費電力: 約25W(発熱用の10Wヒーターを使用し黒色の筒の部分を最大40℃となるように加熱しています。)
5. 電源コード:アース付プラグ(長さ約5m)、3P→2P変換プラグ付
6. 騒音
電動ファン単独での騒音値は約40dB(50Hz、60Hzで異なるため約)、筐体に共鳴するため、運転時はこれより大きくなります。 また、台として重量ブロックを5個使いますと若干低減できます。
7. 炭酸ガス発生材料: 砂糖(10リットルタンクに1kgの砂糖を溶かし、
蚊取機側のボックスにドライイースト10gを入れます。)
8. 使用量: 10リットル/月(気温が高いときは2週間)
9. 運転方法: 連続運転
10. 梱包寸法: 140サイズ
11. コンクリートブロック、砂糖水、ドライイースト等、運転に必要な部材は含まれていません、また運転には100Vの電源が必要です。

使用上の注意点
1. 屋内では使用できません。 また、1m周囲(全周)に壁等があると排気が低下し、屋根部温度が上昇しますので避けてください。
2. 吸引ファンは防水構造となっており、小雨、夕立程度は大丈夫ですが、豪雨、強雨が続く時は運転は出来ません。
3. 強風時や地震時には、本体が転倒し、砂糖水がこぼれますので注意して
ください。
4. 直射日光に当たりますと加熱部が昇温し、蚊の赤外線検知を
誤らせますので必ず日陰に設置してください。
5. 樹木の木陰に直接設置しますと初夏には、樹木から落下したアブラムシ等の飛翔できない虫が捕獲されます。
6. 生成したアルコールに、とりわけ春先にはスズメバチが誘引されますので注してください




特定 商品取引法第11条による必要事項の表示
1. 販売価格(税込): 34,800円(本体価格)
2. 送料: 購入者のご負担 (ダンボール箱入り、140サイズ)、代金引換ですので、送料のほかに代引き手数料も負担となります。
3. その他の負担すべき金銭: 運転に必要な100V電源(約15W)の供給、砂糖、水、ドライイースト菌等、運転に必要な費用はご購入者の負担となります。
4. 代金の支払い時期: 受け取り時の代金引換払いとなります。
5. 商品の引渡し時期: 代金引換時
6. 代金の支払方法: 受け取り時、代金引換払い。
7. 返品の特約: 明らかな製造上の不良品以外は出来ません。
8. 事業者のの名称: ジャイコップ(屋号) 氏名 石井義之
9. 事業者の住所: 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1-4-23
10.電話: 03-3314-5014  携帯電話: 090-8005-5018 
11.申し込み有効期限: 在庫数範囲内での申し込み 
12.特別の販売条件: ダンボール等の簡易包装となります。

本体価格 34,800円
在庫数 4 台





2010年、実用化試験機での観察結果、炭酸ガスで誘引されて飛来した蚊の約99%は着地壁に着地しました。 そして、一回着地した後、思い切り良く飛び去ったものは2〜3%、残りは、血の吸える場所は無いかと縦横斜めに動きます。時には数ミリジャンプして移動します。 このとき、電動ファンによる空気の流れで、バランスを崩し、重力により、スーと下部のラッパ部分に吸い込まれます。 飛来し、着壁したのですから、また飛び去れると考えられますが、違います。
  
なぜ、飛び去らないで落下するのかという疑問を持たれるでしょう。 鳥でも、蚊でも、飛行機でも飛び立つには初速が必要で、鶴やコウノトリは長い脚で大地をキックして飛び立ちます。 鴨などの小型の水鳥は水面を水かきでかいて走り、初速を得て飛び立ちます。 蚊も、鶴やコウノトリのように長い脚でキックして初速を得て飛び立ちます。 しかし、想定外に壁から脚が離れてバランスを崩していまうと、もはやキックできず、翅を動かしてもうまく飛べずに落下してしまいます。航空機の事故の大半が離着陸での事故であることも同様な現象です。
『ヘリコプターは違うぞ』とおっしゃる方もおられましょう。 たしかに、ミツバチや蚊はヘリコプターのようにホバリングが出来ます。しかし、このとき体はあくまでも水平で、タツノオトシゴのように体を垂直にしてホバリングしているミツバチや蚊を見たことがありますか? ヘリコプターが横向きにホバリング出来ますか? これが、本蚊取り機の捕獲原理です。 そしてこのようにして捕獲できた蚊は移動を繰り返した蚊のおよそ85%くらいだったと思います。 したがって、捕獲率は 0.99 x 0.975 x 0.85 = 82% 位でしょう。 この点が、他社機種との大きな違いです。 この説明の説得性は、捕獲ビデオで判断して下さい。


Windows media player が必要です。 Windows をインストールしたときに、特に削除してなければ、大丈夫です
You Tube (
検索キーワードはヤブ蚊の捕獲)でも見ることが出来ます。 スローモーションビデオは、本サイトの容量不足のため You Tube にアップロードしています。


 

特許
発明の名称
: 蚊の習性と重力を利用した蚊捕獲装置
米国 特許8381431 発行日2013年2月26日
中華人民共和国 特許証書 公告日 2014年12月3日
日本国 特許第5807736号 登録日平成27年9月18日



発明の名称: 吸血昆虫捕獲装置(灯油燃焼型)
日本国 特開2016-15909

発明の名称: 吸血性昆虫捕獲装置(水溶液型)
日本国 特願2017-034421

 
2010年
2011年
累積捕獲数
期間
9月17日〜10月16日
5月13日〜10月20日
合計捕獲数
1,726匹
1,862匹
一日の最大捕獲数
9月29日、218匹
8月9日、61匹
 


開発中の機種(吸血性昆虫捕獲装置)
水溶液から炭酸ガスを発生します。 発生方法は各種あり、比較検討中です。 ショ糖水溶液の酵母分解は、生成したアルコールでスズメバチが誘引捕獲されますので刺されるリスクが高まります (写真下右)。 尿素水溶液の分解では、アンモニア臭が漂います。 周囲の植物はよく育ちますが、においは湿度の高い日に特に気になります。 現在、重曹を検討中ですが、価格が前者2つに比べて高いのが欠点です。


本蚊取り機発明の経緯
本蚊取り機を発明した経緯は、ホームセンターで売っている電撃殺虫器はダメ、XXXホールもダメ、個人輸入したXXXXメガキャッチもダメ、ということで一念発起して開発しました。 本発明品は、2010年は、これらの機種に比べて圧倒的に多数のヒトスジシマカを捕獲しました。

これらの蚊取り機を購入する以前には、各種植物もチャレンジしました。 例えば、
(1) ローズマリー 油脂分の多い品種等、いろいろ購入しましたがNG。 あるハーブセンターにあった根本の幹が人の腕ほどある大木はすごい香りを出していましたので、これくらいになると効果があるのかも知れません。 また、ローズマリーは欧州では蚊除けとして、人の通るところにわざと植えて、人がこすることによって香りを発散させ効果を出しているようです。
(2) カXXソウ 全然効果なし。
(3) モXXXXブロッカー、この植物は、別名ですが同一植物を豪州のある自治体は蚊除けに効果あるとweb-site (http://www.parracity.nsw.gov.au/live/my_home/plants_and_animals/mosquitos) に書いています。そこで、『ホームセンターで購入した物は効果がない』と質問したところ、 木の高さ1mで枝が周囲1m張っていればその付近1mは効果があるとの回答で、ホームセンターで売っている苗を10年以上育てないと効果は期待できないようです。
(4) そのほかの植物
a) 豪州原産で蚊が忌避する成分を含む樹木(苗?)を数種購入しましたが、多くは効果なし。 一種だけ期待して育てています。
b) ニーム、露地植えにしたところ越冬できず枯れました。 購入した苗木にヤブ蚊が止った記憶があります。
c) ヨモギ、庭に自生していますが効果なし。
d) ハッカ、蚊取り機のすぐ近くに植えてありますが、2010年の蚊取り機捕獲数から判断して効果なし。
e) ドクダミ、庭に多数自生していますが効果なし。
(5) 着目した植物 国内産のある樹木を育成中です。
しかし、これらの植物があるにもかかわらず2010年の捕獲数ですから、植物による蚊除けは期待が持て無いことが判ります。

ヨモギ
(2011年の写真ですが)
ハッカ
(2011年の写真ですが)

 

 アンダーラインの項目はクリックするとさらに詳しい内容にジャンプ表示されます。

オフセットシリンダー内燃機関の発明
 氷河期と間氷期における気温の算出(英語版)
太陽熱発電用集光器の発明
 
 
太陽光発電パネルと異なり、発電だけでなく、余熱のエネルギーも利用できます。
太陽追尾方式ではなく、固定式を検討中です。

太陽光発電の買取価格は2013年度から単価が切り下げられるようですが、安価で発電できれば、気にせずに開発できます。

チェーンソーのチューンナップ(上記発明の適用)

 このチェーンソーは、Dolmar Model 100のOEMで、チェーン付、無負荷最高回転数は、カタログ値によると11,500RPMですが、12,800RPMまで回りました。 また、フルスロットルにしたときに大型チェーンソーのように、ガツンとした反動があります。

事故が無ければ原子力発電はクリ−ンか?(上記算出値の適用)

 氷期、間氷期の日射エネルギーの差に対して原発の発生するエネルギーは0.47%と小さいが、将来開発途上国が原発を設置すると無視できない可能性がある。

低温核融合の可能性の調査

 理論的に不可能という説が大勢です。 しかし、一時期話題となった技術で、これが実現できれば、投入エネルギーよりも大きな出力エネルギーが可能となります。

 


 

ジャイコップ流 スチール 041チェーンソーの整備

 上記表題をクリックすると目次のみ表示されます。 本文は有料(予価1,000円)で、ネット配信です。 ご購入は、ここをクリック

 

スラスラわかる環境ISOの取り方―方針決定から認証取得までの実際(共著)
出版社: 中経出版 (1996/08) ISBN-10: 4806109428 ISBN-13: 978-4806109426 )

筆者が日本の代表委員の一人としてISO環境管理システム規格の作成に参画したときの経験をもとに解説した本です。ISO14001環境管理システム規格は、いわゆるデミング モデルをもとに Plan-Do-Check-Act という構成になっています。 それは、日本人がいくら頑張っても英語を母国語とする人たちと文章の中身を議論できる訳では無いので、規格の枠組・構成について筆者の提案をもとに国内委員会を経て日本側から提案したものです。 定年世代でないとデミング モデルといってもおそらくわからないでしょう。 デミング氏は敗戦後の日本の支援のために米国から若くして派遣され、当時の日本の品質管理の向上に貢献しました。 ということで、この構成案は米国委員からも受け入れやすかったため採用となりました。 また、規格に挿入されている図の原案は筆者の考案によるものです。 ちなみに原案は下図です。 規格作成の途中段階での図であるため、発行されたISO14001規格とは項目に差異があります。

講演はUNEP(国連環境計画)主催オゾン層保護ワークショップ他、内外で多数。この活動に対して1992年に米国環境保護庁より、『オゾン層保護賞』を受賞。受賞者リストは、下記に掲載されています。
http://www.epa.gov/ozone/awards/winners.html#num92

椎茸のホダギ栽培
ニホンミツバチの飼育
井戸掘り

目的は太陽熱発電復水器の冷却
金稜辺の栽培
ギョウジャニンニクの栽培
日曜大工
2010年の写真 
金稜辺が無くてもニホンミツバチは条件さえ良ければ捕獲できるので鉢数は増やしていません。

 道具の作者もさることながら、手持ちの砥石で腕が判ってしまいます。 手持ちの砥石は、 ダイアモンド砥石#1000、 #3000、 キング #1000、 沼田虎砥、 天草砥、
大村砥、 ノートン トランスルーセント アカンソー
廃業理髪店からの ハードアーカンソー、 京都産など
ハードアーカンソーは廃業理髪店からのオークションで入手できることもありますが、マグネシア砥石との写真での判別が難しいです。 幸運ならば、非常に安価で入手できます。
  アーカンソー砥石は、いずれもノヴァキュライトで、その密度により、ソフト、ハード、トランスルーセント、ブラックファインに分けられており、ソフトというと国産砥では砥泥ばかり出てしまうイメージですが、違うようです。 手元にないのでわかりません。
 杉のシラタ削りは、最後の仕上げ研ぎにアカンソーを使用。 光沢が違います。 鉋で削った表面は、砥石の表面と同じくらいの粗さになるので、すべすべのトランスルーセントで研げば削った表面もすべすべになるわけです。




アマチュア無線

ジャンク チェーンソーの蘇生

MDE 335 (Makita) 1台
020 AVPS (Stihl) 3台
041 AV (Stihl) 2台
041 AVEQ (Stihl) 2台
010 AVEQ (Stihl) 1台
CS 441 (Echo) 1台
TS 350 (Stihl cutsaw) 1台