Sweets in Paris

8e
凱旋門、シャンゼリゼ周辺
La Maison du Chocolat チョコレート

225, rue du Faubourg St-Honore 8e
01 42 27 39 44
10:00-19:00
休:日
支店:いくつかあります。HP参照
サロンなし

M:Ternes 2
→9区のレポート参照
Info. from
素晴らしいショコラ情報本発見!
なんとメゾン・ド・ショコラの工房内すみずみまで紹介してます!
気合入れて熟読してしまいました!(最終更新:2005/11)

Info. from
またしてもカフェスイーツに特集されてます!さすが名店!
今年のサロンドショコラの新作は、5つのプラリネものとのこと。気になるのはプラリネ&ココナッツ。
さらに、2005秋NY旅行でもメゾンデュショコラ@NY体験してます!
レポはSweets Diaryブログまで、、、
(最終更新:2005/12)
           
Dalloyau ケーキ 本店
101, rue du Fbg Saint-Honore 8e
01 42 99 90 00
8:00-21:00
休:なし

M:4 St-Phillipe du Roule

日本でも出店してるダロワイヨ。さあオペラを食べに行かなくちゃ!

なんと今年創業200年だそう。すごいですね。。ちなみにオペラは当時のオーナー、ムッシュー・ガヴィヨン氏が1954年に売り出し、以来ダロワイヨのスペシャリテとなってます。

→日本でも展開中:Dalloyau HP in Japan

定番のオペラ食べてきました。他にマカロンも食べましたね。うーむ、しかしこれ!といった特徴はないかも。オペラに関しては日本のダロワイヨも比較的忠実に作っていてそんなに変わりませんでした。強いて言えば、日本のダロワイヨ!先日行って、パリと同じくケーキ一個買いしようとしたら、むっとされてしまいました!うーん気分悪いぞ!
☆Opera:5.34ユーロ
・Le Faubourg(ル・フォブール):6.25ユーロ:バニラ風味チョコジェノワーズ・チョコババロア・クレームブリュレを重ねた
・L'Iris(リリス):6.55ユーロ:
・La Croquante aux Agrumes:6.55ユーロ:柑橘系の組み合わせ
・Les Macaron:5.91ユーロ/100g
・Toresor(トレゾール):マカロンの上にババロアをのせてカアメリゼ
・ La Croquante aux Agrumes

Info. from
日本でもすっかり有名なダロワイヨ。パリの本店はここ8区。
右の雑誌でも特集されてます!
(最終更新:2005/11)
2007GWパリ旅行にて行ってきました!(最終更新:2007/5)



ダロワイヨでとってもかわいいケーキ発見!
とりあえずひとつください!といったら、なんとケーキそのまま包んじゃいます!
で、開けてみると、、、、これは!! 赤いオペラです!オペラロックという名前の商品です!
チョコの味がしっかりしながら、赤い味(たぶんフランボワーズ?)もしてます。 さわやかでおいしいです!!

より転載
       
Laduree ケーキ シャンゼリゼ店
75 Ave. des Chams-Elysees 8e
01 40 75 08 75
7:00-2300(
休:なし

M:1 GerogeV
Info. from

VISA情報誌
2005Jan
→本店(8e)参照

・サントノレ・ア・ラ・ロゼ=Saint-Honore a la Rose(4.80ユーロ)
・カレ・オ・ショコラ=Carre au Chocolat(4.50ユーロ)
・ル・ベーゼ=Le Baiser(6.50ユーロ)
・ルリジューズ・ア・ラ・ロゼ=Religieuse a la rose(4.40ユーロ)
(最終更新:2005/2)
      
Korova
   
L'Avenue
  
La Maison du Chocolat チョコレート 52, rue Francois 1er, 75008 Paris
01.47.23.38.25
Info. from
→本店(8e)参照
  
be ブーランジェリー&エピスリー
73 bd. de Courcelles,75008 Paris
01 46 22 20 20
7:00-20:00
休:日
あのアラン・デュカスがエリック・カイザーと組んでブーランジェリー・エピスリーをオープン!レストランには宝くじにでも当たらない限り一生行けないかもしれないけど、ここなら行ける!買える!食べられる!サンドイッチ、サラダ、スープ、デザートなど種類も豊富。店内にイートインスペースもあり。
  
La Petite Rose
11 bd. de Courcelles,75008 Paris
01 45 22 07 27
10:00-19:30
休:水
サロンあり
M:2,3 Villiers
Info. from
beにも近い位置にオープンした、日本人女性パティシェのお店。(すごいですよねー!日本でなくパリにお店ですよ〜!!)
日本ではル・コルドン・ブルー、ミディアプレミディ、パリではジェラール・ミュロでしっかり修行されてるからおいしいの期待!しますが、ぜひ次回のパリで行ってみたいです!!
カフェスイーツにも特集されててお店がとってもかわいいので気になります!
(最終更新:2005/12)
2007GWパリ旅行にて行ってきました!(最終更新:2007/5)


今回の気になるお店その2(その1はピエールエルメ近くのガトーエデュパンですね!)
最近テレビにも出られてた日本人パティシェールの店。
イートインしたら写真撮り忘れてしまいましたー
後日アップするまでお待ちくださいー

帰国したので追記です〜

カメラ画像もリサイズすると携帯のほうがきれい!?

たまにはゆっくりイートイン♪

ケーキの名前はVALENTINE。マカロンショコラもいただきました。
記憶に残ってるのはケーキ。写真でもわかるように、とってもなめらかで溶けるようなやわらかいムースで、かなりびっくり&感激! 予想以上においしかったです〜


さて!日本でもTV放送されて、しっかり有名になった日本人女性パティシェのお店。
サロンドショコラにも出されたローズを一番にお願いし、その他いろいろ購入〜。
ジャンポールエヴァンやメゾンデュショコラのような最高級な感じではないかもしれないけど、パリでしか食べられない、本格的なおいしさ!

より転載
  
Eric Kayser Boulangerie Restaurant 85 Bd Malesherbes 75008 Paris
01 45 22 70 30
7:00-20:00
休:日
なんとエリックカイザー氏が日本で出会ったおしゃれなコーヒーショップを彼なりにアレンジし、パリにブーランジェリーレストランとしてオープン!
  
オペラ、ルーブル周辺
Fauchon 惣菜・パン・ケーキ 26, place de la Madeleine 8e
01 47 42 60 11
9:30-19:00(サロン:8:00-19:00)
休:日

M:8,12,14 Madeleine
すっかり日本でもおなじみのフォション。2002年のNYでも繁盛してた。本場パリでもやっぱりすごいのかな?

1886年創業。店舗は4つあり、サロン・ド・テ、生鮮食料品とトレトゥールの店、パティスリー・ヴィエノワズリー・コンフィズリーの店、フォション製品の店と分かれている。

2005GWパリ旅行にて行ってきました!(最終更新:2005/5)

パリから生モブログです!

だれもが知る有名店。あまりにかわいいケーキがあったのでトライしました。
(追記:ネットカフェで確認中)うげげ、ぴんぼけ。見難くてすみません。
後日感想と共にもうすこしまともな携帯カメラじゃない普通のデジカメのものアップします!

帰国したので、デジカメ写真と追記です〜
なんとフォションってこんなにかわいかった??って感じのケーキたち。
3年前に通ったとき、こんなのじゃなかったよね?と思ったら、最近リニューアルしたとのこと。

エクレアはチェリーのエクレア。フォンダンがびっくりする色合いですが、それを気にしなくなるくらいかわいい!ちょこんと載ったマジパンのお花もとってもかわいい!
気になるお味は、、、実はクリームは薄いピンク色でたっぷり入ってチェリー(キルシュワッサー)風味。日本にはない味、、、ちょっと慣れない味で甘苦しいので、観賞だけでいいかなーって思ったりして。

右はマドレーヌフランボワーズ。これまたピンク色のマドレーヌ。ピンク色のダコワーズもかわいかったけど、こっちも負けてませんね〜。これは生地にはほんのり風味がついてるほか、生地の中にフランボワーズジャムの固まりが入っていて、しっかり甘さとちょっとした酸味がきいてます。



フォションのデザートはこんな感じ。お店のショーウィンドーがあまりにかわいかったから、その2で紹介します!
さらにお惣菜もその後頂いてるのでアップ予定です!

帰国したので、デジカメ写真と追記です〜
その1に引き続き、今度はフォションのショーウィンドーです。
リニューアルにあわせ、テーマカラーのピンクのイメージを前面に出したかわいい展示です。
かわいいエクレアがいっぱい!&カラフルなマドレーヌがいっぱい!





FAUCHON

より転載

2006GWパリ旅行にて行ってきました!(最終更新:2006/5)


フォション。最近アレンジ?激しいので特に新作、奇抜?なものセレクトしました。

パソ開通したので、わかりやすい写真をアップ! あまりにも衝撃的なエクレアアクアティークとかなんとかいうケーキ。 すみません。調べなおします。 外側のコーティングはミント風味です。 もしや中身も!?と大汗かきながらカットすると、ほっ。さすがにね、、、、 (青いクリームを想像してました・・・)


帰国したので追記〜!
お店のショーウィンドーはこんな感じ。 ここ最近注目のフォションだけにショーウィンドーもまた楽し。 (すみません、たくましい腕が写ってしまった、、、)


この日は猛暑?状態だったので、フォションから10分弱歩いてホテルに戻るとすでにケーキはよれよれ、、、
最近の注目はサンドイッチスタイルみたいなハンディーなケーキや、
今回買ってないけどスティックタイプなんかもあって、日本っぽい。 でも日本と違うのは究極にスタイリッシュな感じ、、、


(写真左下)実際手に取ると、リッチすぎるビスキュイにパートドフリュイなどがサンドされて、ぐちゃって感じもします・・・笑
これでもかってくらいのベリーたっぷりのシャルロット。
(写真右下)
フランボワーズのムースにはフレーズデボワをいれたり、フランボワーズを散らして焼いた生地には回りにザラメがついていて食感も楽しいし、いちごにフランボワーズと酸味もしっかりだけど今ならさわやかでいい感じでした。

Charlotte Fraise Framboise:5.5ユーロ
Eclair Aquatique Menthe :5.0ユーロ
Club Cake PC :5.0ユーロ


より転載
  
Laduree ケーキ
本店
16, rue Royale 8e
01 42 60 21 79
8:30-19:00 Sun 10:00-19:00
休:なし

M:8,12,14 Madeleine
2002年9月初パリ旅行です!

(写真左端)1862年創業、マカロンで有名なだけにショーウィンドウもマカロンのディスプレイ。むむ、さすがゴージャスな雰囲気ラデュレ。エルメ氏独立後も当然健在。
(写真左から2番目)ショーケースの撮影は苦手なのでお許しを、、、なんかボリュームないのでいまいちに見えますね。
(写真左から3番目)大ぶりサイズのマカロンはここだけしか食べてませんが、ざくざく具合といい、生まれて初めて食べるおいしさ!マカロンってこんなにおいしかったのね!次回パリ旅行の際も絶対食べたい1品です。
(写真左から4番目)これがモンブランの箱!モンブラン以外のケーキも入れてくれるとは思うけど。あちこちに書いてるけど1個入りの箱が充実してるパリって素敵


(写真左端)かなりのボリューム!底のタルト部分以外はたっぷりとモンブランペースト(右参照)が載っている!それもラム酒の香りがしっかりきいております。
(写真左から2番目)モンブラン好きである管理人ではありますが実はこのとき同時にアンジェリーナも食しておりまして(交互に!)実はアンジェリーナとおいしさ比較で向うが勝っちゃったので、あっちを完食し、こっちは3分の2くらいで脱落、、、う〜次回はリベンジせねば!


☆Macaron(Rose,Cassis Violet):6.5F・・・事前に調べてもお勧めと載っていたマカロン。食べてもどこのマカロンよりもダントツのおいしさ!次回パリに行ける機会があったらそれはここのマカロンを食べに行くためですよ!
最新情報誌ではシャンゼリゼ店を紹介してます!(最終更新:2005/2)
2005GWパリ旅行にて行ってきました!(最終更新:2005/5)

パリから生モブログです!

今回の旅の目的、マカロンを食べに。来ました!

(追記:ネットカフェで確認中)うげげ、ぴんぼけ。見難くてすみません。後日感想と共にもうすこしまともな携帯カメラじゃない普通のデジカメのものアップします!


帰国したので、デジカメ写真と追記です〜

ラデュレはパリ中心部に何軒かあると思うのですが、前回同様ホテルに近いサントノレのお店に行きました〜ほんとはカフェにトライしたいのに時間が惜しくてまたも入れず。
なんとか次回こそ行きます!(次回っていつ?)

マカロン1個売りのものとグラム売りのプチサイズ。1個売りの大きなものはだいたい3ユーロくらいだったか、、、記憶がなくてすみません。プチサイズは1.2ユーロくらい?
撮影した室内が暗くて鮮明じゃない写真ですみません!

Saint-Honore a la Rose(サントノレ・ア・ラ・ロゼ)は4.8ユーロくらい。


食べた感想ですが、、、、なんとここのマカロンを食べるためにパリに行く!といいながらいろいろ食べてるとマカロン食感ではその前日に食べたボワシエのものもとってもおいしくて、ここラデュレは前回のパリ旅行時のほうが感動した、、、、と思ってしまいました。う、残念。でもラデュレにがっかり(ってほどでもないけど3年会わないうちに期待しすぎただけ)しても他にいいのがあったわけで、、、、別にまたパリに来る目的は十分にあります!
マカロンの食感では、かり、さくさく〜!って感じでしょうか。前回なぜか、かり!ざくざく!!って感じの妙にはまる食感だったのが、今回他の優良店並みになっていました。でもマカロンだって生き物?毎日焼け具合がふれるのも事実。そのときだけそんな食感だったのかも〜って思ったりもします。

サントノレアラロゼはあまりのボリュームに正直負けました。
しかし味はすごい!ロゼ風味がピンクのクリーム全体にしているのが正直辟易、、、って感じでもありましたが、(もうちょっとワンポイントにしてくれ〜!)クリームの口どけの素晴らしさ!!実は毎日買うケーキ量が尋常じゃないので、このケーキ、買ってからもっとも長時間冷蔵庫に保管してしまって、こんなクリームてんこ盛りのケーキ、乾燥しちゃってやばいかもと不安に思いつつ食べたのですが、全く問題なし!ってこれなら買いたてだったらさらに感動したのかもと逆に後悔したりして。クリームはとっても軽くて口の中ですっと溶けます。なのにこのケーキ買ってから保冷剤も入れてくれず(ってそんなものそもそもないか)数時間持ち歩いたのに、クリームの絞りも全く緩んでないんですね。不思議なくらい、、、、
これはロゼじゃなくてプレーンなクリームのものあるなら、それで次回リベンジです!


帰国したので、デジカメ写真と追記です〜
その1に引き続き、今度はショーウィンドーです。

かわいいですよね。日本のケーキ屋さんってあまり外に訴えるショーウィンドーにしてる店ないですよね。まあガラス張りで中が単純に見えるのもいいけど、ちょっとばかりは凝って欲しいなとも思ってしまいます。

より転載
  
Le Surville
  
Hediard 惣菜・パン・ケーキ 21, pl. de la Madeleine 8e
01 43 12 88 88
9:30-22:00
休:日祝

M:8,12,14 Madeleine
1854年創業の高級食材店。日本でも赤と黒のおしゃれなパッケージの缶入り紅茶など有名。
  
Maille 食材

6, place de la Madeleine
75008 Paris
Tel : 01 40 15 06 00
10:00-19:00

M:8,12,14 Madeleine

日本のスーパーでもおなじみのマイユ。本場パリではマスタードの種類が豊富!私的には会社の男性人にビールとソーセージは用意してもらってこれつけて食べてくださいねって感じでお土産にも良く使う(ジャムと同じような小瓶が豊富なので)。他にヨーロピアンな食器とか好きな人ならマスタード用のポットみたいな陶器がいっぱいでとてもかわいいので大切な人へのお土産におすすめ。

    
Cojean サンドイッチ これだけ書いてから発見!
9eのお店みたい、、、
次回更新時に変更します
いいお店発見!結局滞在中ホテルから徒歩1分をいいことに通う事何回???お気に入り&オススメです。(最終更新:2003/5)

実はここ店員さんがかっこいい男の人揃ってるのもすごい!まあそれが目当てでいったわけではないのであしからず。しかしお顔いいのだけど、英語ができる人がいなくて苦労しました。。。
最近日本でも増えてきたグルメサンドイッチ。パリ製?だともっとおしゃれでさらにおいしい! スープやサラダメニューも豊富。かなりおいしい〜左のスープはホットメニュー(味忘れちゃった) これもスープだけどこっちはガスパッチョ。ガスパッチョってホットのスープに比べてほんとにおいしくないと食べれないような気がするのですがこれはむちゃうま!!!2回も食べてしまった。奥のはラップサンド。しかし日本でチェーン店がやってるそれとは全く違いますぞ!
  
Pavillon ELYSEE LENOTRE 10 AVENUE DES CHAMPS ELYSEES 75008 PARIS
01.42.65.97.60(教室直通)
01 42 65 85 10

M:CHAMPS-ELYSEE CLEMENCEAU  

このコーナーはフレーム対応になっています。
検索エンジンなどで非フレームページからお越しになった方はここをクリックください!