「遊戯王OCGエキスパートルールHP」
罠カード
【カウンター罠カード基本】2007/5/3
ホーム
   
カウンター罠(スペルスピード3) 2006/9/10
□発動する為にはセットして1ターン経過する必要があります。
(ターンのカウントは各プレイヤーのターン毎にカウントする。往復で1ターンではない)
(「
処刑人−マキュラ」「バブルイリュージョン」「ジェット・ロイド」「王家の神殿」による効果除く)
カードの文章内(※)や、効果識別アイコンで特に指定がない限り、効果発動後、破壊される。
□カウンター罠カードは何らかの行動(プレイ)が行われた時に、その行動(プレイ)を打ち消す事のできるカード。特定条件を満たさなければ発動はできない。
□カウンター罠で
魔法・罠カードの発動(プレイ)を無効にする為には、
無効にしたいプレイされたカードの置かれたチェーンブロックの、次(一つ上)のチェーンブロックに乗せる。
チェーン1:魔法・罠カードの発動(コスト支払い・対象選択)
┃チェーン2:【カウンター罠のプレイ・発動時】(コスト支払い・対象選択)
チェーンするカードを出し終えたら逆順処理へ
┃逆順処理チェーン2:カウンター罠の【効果】(効果解決時)
逆順処理チェーン1:魔法・罠カードの効果解決
スペルスピード1・2・3のエフェクト発動に対してチェーン・プレイ可能。

□カウンター罠で
召喚を無効にする為には、その召喚が行われた時点で発動させる。
・モンスター召喚
┏チェーン1:【カウンター罠のプレイ・発動時】(コスト支払い・対象選択)
┃チェーンするカードを出し終えたら逆順処理へ
┗逆順処理チェーン1:カウンター罠の【効果】(効果解決時)


□カウンター罠で
攻撃を無効にする為には、その攻撃宣言時に発動させる。
・モンスター攻撃宣言
┏チェーン1:【カウンター罠のプレイ・発動時】(コスト支払い・対象選択)
┃チェーンするカードを出し終えたら逆順処理へ
┗逆順処理チェーン1:カウンター罠の【効果】(効果解決時)


□召喚、攻撃、スペルスピード1・2・3のエフェクトなど、何らかの行動(プレイ)が、カウンター罠の発動条件を満たすものであれば、それに対して発動可能。
■【カウンター罠カードの基本的発動条件】
自分のターンでのプレイ
【手札からプレイする場合】
□手札から発動できない。(「
処刑人−マキュラ」「バブルイリュージョン」による効果除く)
□フィールド上にセットする場合は自分のターンのメインフェイズ1・2でしかセット(プレイ)できない。
その他のターン・フェイズでセットする事はできない。(「
砂塵の大竜巻」による効果除く)
□自分の魔法・罠ゾーンにカウントされているカードが5枚ある場合、セット(プレイ)する事はできない。
【フィールド上からプレイする場合】
◇カウンター罠は、セットしたターンに、表にして発動する事はできない。(「
王家の神殿」除く)
□セットして1ターン経過していれば、すべてのフェイズで発動可能。
ただし、その他の発動条件・タイミングを満たしていなければ発動できない。
□召喚、攻撃、スペルスピード1・2・3のエフェクトなど、何らかのプレイに対して、
フィールド上から発動(プレイ)する事が可能。
相手のターンでのプレイ
【手札からプレイする場合】(基本的に不可)
□相手のターンに自分の手札から発動する事はできない。
(「
処刑人−マキュラ」「バブルイリュージョン」「ジェット・ロイド」による効果除く)
□フィールド上にセットする事はできない。(「
砂塵の大竜巻」による効果除く)
【フィールド上からプレイする場合】
□カウンター罠は、セットしておく事で相手ターンでも発動する事ができます。
□セットして1ターン経過していれば、すべてのフェイズで発動可能。
ただし、その他の発動条件・タイミングを満たしていなければ発動できない。
□召喚、攻撃、スペルスピード1・2・3のエフェクトなど、何らかのプレイに対して、
フィールド上から発動(プレイ)する事が可能。
□「
砂塵の大竜巻」の効果で相手ターンに「カウンター罠」をセットしても、1ターン経過しなければ発動できない。
(「
王家の神殿」除く)
□基本的に対象のない空打ち発動は不可。
・魔法が発動していないのに「マジック・ジャマー」×
□発動時にコストが必要なカウンター罠カードの場合、コストを払わずに発動(表向きで出す・表向きにする)事はできない。(「マジック・ジャマー」「盗賊の七つ道具」等)
・ドローフェイズ

・スタンバイフェイズ
・メインフェイズ1
・バトルフェイズ
ダメージステップでも発動条件を満たしていれば発動可能。
・メインフェイズ2
・エンドフェイズ

【ターンの流れ】
▼ドローフェイズ
□ターンの開始直後のドローフェイズでターンプレイヤーが通常のドローを行うに発動する事はできない。
▼スタンバイフェイズ
▼メインフェイズ1
□罠カードを魔法&罠ゾーンにセットできるのは自分のターンのメインフェイズのみ。
(セットした場合そのターンに発動できない)

▼バトルフェイズ
 ・スタートステップ
 ・バトルステップ
 ・ダメージステップ
 ・エンドステップ

□ダメージステップでも発動条件を満たしていれば発動可能。
▼メインフェイズ2
メインフェイズ1と同様。
▼エンドフェイズ
 ・手札調整

□ターン終了直前の手札調整の後でも、発動条件を満たしていれば発動可能。
(手札調整でカードを捨てた結果、何らかの効果が発動した場合等)
■【罠のプレイ・発動時】
□召喚、攻撃、スペルスピード1・2・3のエフェクトなど、何らかの行動(プレイ)が、カウンター罠の発動条件を満たすものであれば、それに対して発動可能。
カウンター罠カードのプレイ
≪セットの場合≫

□罠カードを手札から自分の魔法・罠ゾーンに裏向きで伏せる。(セットする)
□フィールド上に伏せたカウンター罠カードは、そのターンに発動する事はできない。
(「王家の神殿」が自分のフィールド上で効果を発揮しているなら、伏せたそのターンに発動可能)

□「砂塵の大竜巻」(通常罠)の効果が適用された場合、自分のターンのメインフェイズ以外でも「砂塵の大竜巻」の効果解決時に罠カードを手札からセットする事ができる。

≪発動する場合≫(以下のカウンター罠を発動するへ進む)
□自分の魔法・罠ゾーンに裏向きで伏せて1ターン経過しているカウンター罠カードを表向きにして、効果を発動する。□罠カードを手札から自分の魔法・罠ゾーンに表向きで出して、効果を発動する。
(「処刑人−マキュラ」等の効果が適用されているターンであれば発動可能)
カウンター罠を発動する
発動コスト
□罠カード発動する為にコストが必要な場合
まずその罠カードを表にする。
(「処刑人−マキュラ」の効果適用中に手札から発動する場合はその罠カードを魔法・罠ゾーンに表向きで出す。)
次に発動コストを支払い、効果を発動する。

・「マジック・ジャマー」を発動する場合、自分の手札を1枚捨てる。
・「盗賊の七つ道具」を発動する場合、自分のライフを1000ポイント払う。

◆発動コスト処理が終えてから、効果がチェーンブロックに置かれる。
発動したカウンター罠カードは、効果が乗ったチェーンの逆順処理が全て終わるまでの間、破壊確定のカードとしてフィールド上に残る。(別の破壊効果や墓地に送る処理が適用された場合はチェーン中でも墓地へ送られる)
□カウンター罠を発動し効果がチェーンブロックに乗った時点で、次にカードを発動できる優先権は対戦相手に移ります。
その相手がカードを発動したり優先権を放棄した場合は自分に優先権が移ります。
お互いに発動するカードがなくなったらチェーンブロックに乗った効果を逆順で処理します。
【カウンター罠の発動にチェーンする】
このカウンター罠の発動に対して、発動条件を満たしているカードをチェーンして発動する事は可能です。
カウンター罠のスペルスピードは3の為、同じスペルスピードのカウンター罠のみチェーン可能。
◇「盗賊の七つ道具」「神の宣告」
等をチェーン発動し、それが適用された場合、カウンター罠の”発動”が無効になり破壊されます。(効果も無効)
発動を無効にされたカウンター罠カードが、発動時にコストを払っていても、払ったコストは戻りません。

◇ダメージステップで発動したカウンター罠に対して
・発動条件を満たしているスペルスピード3のカウンター罠のみチェーン可能。
■【効果】(効果解決時)
□罠カードの効果を実行する。
□対象が存在しなかった場合は、効果は不発に終わる。(解決時に対象が存在しない事は滅多に無いが一応)
□効果処理の終えたカウンター罠カードは、効果の乗ったチェーン処理が全て終えた時点で破壊され墓地に送られる。(チェーン中に別の効果で破壊・墓地に送られている場合を除く)
(基本的にカウンター罠カードは発動した時点で破壊が確定している状態)
この墓地送り処理は、効果処理に含まれない。

□カウンター罠で無効破壊されたモンスター・魔法・罠カードは、フィールド上に出た(出ていた)事をも無効にする為、
”フィールド上から墓地に送られる”扱いにもならず、「黒き森のウィッチ」「クリッター」「黒いペンダント」等の効果も発動しない。
フィールド上にセットしてある魔法・罠を発動した場合や、裏側表示のモンスターを反転召喚した場合も、発動や反転召喚が無効にされ破壊される場合は”フィールド上から墓地に送られる”扱いにならない。
発動した破壊確定のカードをチェーン終了時に墓地へ送る処理例
例1
┏チェーン1:自分が「攻撃の無力化」発動(「攻撃の無力化」のカードはフィールド上に置かれている)
┃優先権の確認後逆順処理へ
┃逆順処理チェーン1:「攻撃の無力化」解決、攻撃を無効にしバトルフェイズ終了
┗チェーン処理が全て終えてから、効果処理の終えた「攻撃の無力化」のカードを墓地へ送る。
◇チェーン終了時に効果処理を終えた破壊確定のカードを墓地へ送る処理は効果処理に含めない。

例2
┏チェーン1:「ファイヤー・ボール」発動(「ファイヤー・ボール」のカードはフィールド上に置かれている)
┃チェーン2:「地獄の扉越し銃」発動、(「地獄の扉越し銃」のカードはフィールド上に置かれている)
┃優先権の確認後逆順処理へ
┃逆順処理チェーン2:「地獄の扉越し銃」解決、
┃逆順処理チェーン1:「ファイヤー・ボール」解決、
┗チェーン処理が全て終えてから、効果処理の終えた「ファイヤー・ボール」「地獄の扉越し銃」のカードを墓地へ送る。

例3:発動したカードがチェーン内で別の効果によって破壊される場合
┏チェーン1:「ハリケーン」発動(「ハリケーン」のカードはフィールド上に置かれている)
┃チェーン2:「神の宣告」発動、(「神の宣告」のカードはフィールド上に置かれている)
┃チェーン3:「盗賊の七つ道具」発動、(「盗賊の七つ道具」のカードはフィールド上に置かれている)
┃優先権の確認後逆順処理へ
┃逆順処理チェーン3:「盗賊の七つ道具」解決、「神の宣告」の発動を無効にし破壊する。
┃ 「神の宣告」のカードは効果で破壊されたのでこの時点で墓地へ送られる。
┃逆順処理チェーン2:「神の宣告」は処理なし
┃逆順処理チェーン1:「ハリケーン」解決、フィールド上の魔法・罠カードを全て手札に戻す。
┃ この時フィールド上に、効果を発動して一時的に残っている「盗賊の七つ道具」「ハリケーン」のカードが
┃  存在するが、ルール上の破壊が決定している為、手札に戻らない。
┗チェーン処理が全て終えてから、効果処理の終えた「盗賊の七つ道具」「ハリケーン」のカードを墓地へ送る。
≪「処刑人−マキュラ」「バブルイリュージョン」≫
□この効果が適用されたターンであれば、手札から罠カードを発動する事が可能。(カードに発動タイミングなどが特に指定されていなければ、基本的に全フェイズ発動可能)
≪「
ジェット・ロイド」≫
□このカードが相手モンスターの攻撃対象に選択された時にのみ、手札から罠カードを発動する事が可能。
ターンプレイヤーがモンスターで攻撃宣言、相手の表側表示の「ジェット・ロイド」を選択、
相手が手札から「攻撃の無力化」を発動する
┏相手チェーン1:手札から「攻撃の無力化」
┃自分チェーン2:「トラップ・ジャマー」
┃ この「攻撃宣言時」のタイミングで発生したチェーン内であれば手札から複数枚罠カードを発動可能。
┃相手チェーン3:手札から「盗賊の七つ道具」
┃逆順処理チェーン3:「盗賊の七つ道具」解決、「トラップ・ジャマー」無効破壊
┃逆順処理チェーン2:「トラップ・ジャマー」処理なし
┗逆順処理チェーン1:「攻撃の無力化」解決、攻撃を無効にしバトルフェイズを終了する

※手札から発動しても「カウンター罠」のスペルスピードは3です。
□自分の魔法・罠ゾーンにカウントされているカードが5枚ある場合、発動する事はできない。
(手札から発動する場合も自分の魔法&罠カードゾーンに置く)
≪「
王家の神殿」≫
□自分のフィールド上に「王家の神殿」の効果が発揮されている場合、罠カードをセットしたターンでも発動する事ができる。
■魔法・罠カードの発動(プレイ)を無効にするカウンター罠
□カウンター罠で魔法・罠カードの発動(プレイ)を無効にする為には、
無効にしたい魔法・罠カードの効果が置かれたチェーンブロックの次(1つ上)のチェーンブロックに、カウンター罠の効果を乗せる。

チェーン1の魔法・カードの発動を無効にするなら、チェーン2でそれを無効にする為のカウンター罠を発動する。
チェーン2の魔法・カードの発動を無効にするなら、チェーン3でそれを無効にする為のカウンター罠を発動する。
【例1】
┏チェーン1:「サンダー・ボルト」
┃チェーン2:「マジック・ジャマー」

┃逆順処理チェーン2:
「マジック・ジャマー」解決、「サンダー・ボルト」の発動無効・破壊
┗逆順処理チェーン1:
「サンダー・ボルト」処理無し
◇相手が「サンダー・ボルト」を発動、その発動を「マジック・ジャマー」で無効にしたい場合、
次のチェーンブロック2に「マジック・ジャマー」を置く必要がある。
【例2】
┏チェーン1:「突進」
┃チェーン2:「天使の手鏡」
×チェーン3:「マジック・ジャマー」(「突進」に対して×
┗逆順処理
◇自分が「突進」を発動、その発動に対して相手が「天使の手鏡」を発動、
この時点ではスペルスピード2のクイックエフェクトや、「天使の手鏡」を無効にする為のカウンター罠(「盗賊の七つ道具」「神の宣告」等)なら発動できるが、チェーン1の「突進」を無効にする為に「マジック・ジャマー」を発動する事はできない。
(「突進」の次のチェーンブロックに他のクイックエフェクトが乗っている為、チェーン1の「突進」を無効にする為のカウンター罠をチェーン3の時点で発動する事はできない。)
【例3】
┏チェーン1:「サンダー・ボルト」
┃チェーン2:「王宮の勅命」
┃チェーン3:「サイクロン」
┃チェーン4:「マジック・ジャマー」(「サイクロン」に対して
(「サンダー・ボルト」に対して×
┃逆順処理チェーン4:
「マジック・ジャマー」解決、「サイクロン」の発動無効・破壊
┃逆順処理チェーン3:
「サイクロン」処理無し
┃逆順処理チェーン2:
「王宮の勅命」解決、フィールド上に存在する限り魔法効果を無効にする効果適用。
┗逆順処理チェーン1
:「サンダー・ボルト」解決だが、「王宮の勅命」がフィールド上に存在する為効果は無効になる。
◇この場合、チェーン3の「サイクロン」の発動を無効にする為に「マジック・ジャマー」を発動するなら、次のチェーンブロック4に置かれるので可能だが、「サイクロン」より先に発動したチェーン1の「サンダー・ボルト」を無効にする為の発動はできない。
(【例2】同様、他のクイックエフェクトを挟んで発動する事はできない。)
【例4】
┏チェーン1:「サンダー・ボルト」
┃チェーン2:「マジック・ジャマー」(「サンダー・ボルト」に対して

┃チェーン3:「盗賊の七つ道具」(「マジック・ジャマー」に対して

×チェーン4:「マジック・ジャマー」(「サンダー・ボルト」に対して×
┗逆順処理
◇相手が「サンダー・ボルト」を発動、その発動を無効にする為に「マジック・ジャマー」を発動、相手がその「マジック・ジャマー」の発動を無効にする為に「盗賊の七つ道具」発動、
次のチェーンに乗せられるカードは、「盗賊の七つ道具」の発動を無効にできるカウンター罠のみ。
(別の「盗賊の七つ道具」「神の宣告」「王家の呪い」等)
この例のチェーン4で「マジック・ジャマー」を発動する事はできない。
無効にしたい「サンダー・ボルト」はチェーン1にあり、そのブロックの次(チェーン2)に乗せなくてはならない為、他のクイックエフェクトを挟んで発動する事はできない。
■召喚(プレイ)を無効にするカウンター罠
□カウンター罠でモンスターの召喚・反転召喚を無効にする為には、モンスターが召喚・反転召喚された時に召喚・反転召喚成功前のタイミングとして発動させる。
□カウンター罠で、モンスターの
特殊召喚を無効にする為には、チェーンに乗らない効果でモンスターが特殊召喚された時に、特殊召喚成功前のタイミングとして発動させる。
◇基本的にチェーンブロックに乗らない「召喚」行動の後に発動させる為、始めのチェーンブロック1でカウンター罠を発動させる必要がある。
【例1】
・相手モンスター召喚(相手はこのタイミングでなにも発動せず優先権を放棄)
┏自分チェーン1:「昇天の角笛」

┗逆順処理チェーン1:
「昇天の角笛」解決、相手モンスターの召喚を無効にし、破壊する。

・相手モンスター特殊召喚(チェーンに乗らない「特殊召喚モンスター」等の効果による特殊召喚)
(相手はこのタイミングでなにも発動せず優先権を放棄)
┏自分チェーン1:「昇天の角笛」

┗逆順処理チェーン1:
「昇天の角笛」解決、相手モンスターの特殊召喚を無効にし、破壊する。

◇相手がモンスターを召喚、その召喚を「昇天の角笛」で無効にしたい場合、
召喚に成功する前のタイミングで「昇天の角笛」を発動する必要がある。
【例2】
・モンスターの召喚
┏チェーン1:「昇天の角笛」A(モンスターの召喚に対して

┃チェーン2:「盗賊の七つ道具」(「昇天の角笛」に対して

┃チェーン3:「昇天の角笛
B(モンスターの召喚に対して×
┗逆順処理

◇相手がモンスターを召喚、その召喚を無効にする為に「昇天の角笛」Aを発動、相手がその「昇天の角笛」Aの発動を無効にする為に「盗賊の七つ道具」発動する。
次のチェーンに乗せられるカードは、「盗賊の七つ道具」の発動を無効にできるカウンター罠のみ(「盗賊の七つ道具」「神の宣告」等)。
この例のチェーン3でモンスターの召喚を無効にする為のカードを発動する事はできない。
無効にしたい”召喚”への発動はチェーン1でのタイミングのみで、他のクイックエフェクトを挟んで発動する事はできない。
【例3】
チェーンに乗るカードの効果でモンスターを特殊召喚した場合
┏チェーン1:「死者蘇生」
┃逆順処理チェーン1:「死者蘇生」解決、墓地からモンスターを特殊召喚
┗ (特殊召喚に成功し、永続効果なども適用される)
チェーン終了
この場合モンスターが特殊召喚に成功してチェーンが終えている為、特殊召喚を無効にする為の「昇天の角笛」は発動できない。(召喚に成功したタイミングなので「激流葬」等は発動可能)
■攻撃を無効にするカウンター罠
□カウンター罠「攻撃の無力化」で、相手モンスターの攻撃を無効にする為には、
そのモンスターが攻撃宣言を行った時点で発動させる。
【例1】
・相手モンスター攻撃宣言(相手はこのタイミングでなにも発動せず優先権を放棄)
┏自分チェーン1:「攻撃の無力化」

┗逆順処理チェーン1:
「攻撃の無力化」解決、相手モンスターの攻撃を無効にし、バトルフェイズを終了する。
◇相手モンスターが攻撃宣言、その攻撃を「攻撃の無力化」で無効にしたい場合、
攻撃宣言したタイミングで「攻撃の無力化」を発動する必要がある。

【例2】
・相手モンスターが攻撃宣言
(相手はこのタイミングでなにも発動せず優先権を放棄)
┏自分チェーン1:「攻撃の無力化」A発動
┃相手チェーン2:「トラップ・ジャマー」発動(「攻撃の無力化」Aに対して

┃自分チェーン3:「攻撃の無力化」B発動(モンスターの攻撃に対して

(攻撃宣言したタイミングで組んだチェーン内の為、前のブロックに置かれた効果に関係なく発動できる)
┃相手チェーン4:「盗賊の七つ道具」発動(「攻撃の無力化」Bに対して

 (「トラップ・ジャマー」に対して×)(「攻撃の無力化」Aに対して×
(「盗賊の七つ道具」等のカウンター罠の場合は前のブロックに置かれた効果にしか発動できない)
┗逆順処理

攻撃宣言時から始まったチェーンの為、この例のチェーン3でも「攻撃の無力化」を発動する事はできる。

 

カウンター罠の発動が関係する効果 /2007/5/3
チェーンに乗らない処理
豊穣のアルテミス
救済のレイヤード
天空聖者メルティウス
人造天使
手札から特殊召喚
冥王竜ヴァンダルギオン
裁きを下す者−ボルテニス
豊穣のアルテミス」「救済のレイヤード」「天空聖者メルティウス」「人造天使
例:「豊穣のアルテミス」存在
┏チェーン1:「大嵐」発動
┃チェーン2:「マジック・ジャマー」発動、手札を1枚捨てる
┃逆順処理チェーン2:「マジック・ジャマー」解決、「大嵐」の発動を無効にし破壊
┃ 「豊穣のアルテミス」の効果適用、1枚ドロー
┗逆順処理チェーン1:「大嵐」は発動が無効になったので処理なし

例:「救済のレイヤード」存在
┏チェーン1:「大嵐」発動
┃チェーン2:「マジック・ジャマー」発動、手札を1枚捨てる
┃チェーン3:「神の宣告」発動、ライフを半分払う
┃逆順処理チェーン3:「神の宣告」解決、「マジック・ジャマー」の発動を無効にし破壊
┃ 「救済のレイヤード」の効果適用、除外された自分の天使族モンスター2体を手札に加える。
┃逆順処理チェーン2:「マジック・ジャマー」は発動が無効になったので処理なし
┃ 「救済のレイヤード」の効果は適用されない
┗逆順処理チェーン1:「大嵐」解決

例:「天空聖者メルティウス」存在
┏チェーン1:「大嵐」発動
┃チェーン2:「マジック・ジャマー」発動、手札を1枚捨てる
┃逆順処理チェーン2:「マジック・ジャマー」解決、「大嵐」の発動を無効にし破壊
┃ 「天空聖者メルティウス」の効果適用、自分は1000ライフポイント回復する。
┃ (「天空の聖域」が存在する場合はこの時点で相手フィールド上のカード1枚を選択して破壊する)
┗逆順処理チェーン1:「大嵐」は発動が無効になったので処理なし

例:「人造天使」存在
┏チェーン1:魔法
┃チェーン2:カウンター罠
┃逆順処理チェーン2:カウンター罠解決、
┃ 「人造天使」適用、「人造天使トークン」特殊召喚
┗逆順処理チェーン1:魔法処理なし

◇「豊穣のアルテミス」「救済のレイヤード」「天空聖者メルティウス」「人造天使」が複数存在する場合
ターンプレイヤーの効果から処理。コントローラーが同じ場合は順番任意
冥王竜ヴァンダルギオン
┏相手チェーン1:「大嵐」発動
┃自分チェーン2:「マジック・ジャマー」発動、手札を1枚捨てる
┃逆順処理チェーン2:「マジック・ジャマー」解決、「大嵐」の発動を無効にし破壊
┗逆順処理チェーン1:「大嵐」処理なし
チェーン終了、
相手がコントロールするカードの発動をカウンター罠で無効にしたので「冥王竜ヴァンダルギオン」の効果を発動できる。
┏チェーン1:手札の「冥王竜ヴァンダルギオン」発動
┗逆順処理チェーン1:「冥王竜ヴァンダルギオン」解決、手札からこのカードを特殊召喚する。
チェーン終了、「冥王竜ヴァンダルギオン」の特殊召喚に成功したタイミングで誘発する効果発動
┏チェーン1:「冥王竜ヴァンダルギオン」発動(カウンター罠で魔法を無効にしたのでダメージ効果発動)
┗逆順処理チェーン1:「冥王竜ヴァンダルギオン」解決、相手ライフに1500ポイントダメージを与える。

裁きを下す者−ボルテニス
┏相手チェーン1:「大嵐」発動
┃相手チェーン2:「マジック・ジャマー」発動、手札を1枚捨てる
┃逆順処理チェーン2:「マジック・ジャマー」解決、「大嵐」の発動を無効にし破壊
┗逆順処理チェーン1:「大嵐」処理なし
チェーン終了、
自分のカウンター罠が発動に成功したので「裁きを下す者−ボルテニス」の効果を発動できる。
┏チェーン1:手札の「裁きを下す者−ボルテニス」発動、コストとして自分フィールド上モンスターを全て生け贄に捧げる。
┗逆順処理チェーン1:「裁きを下す者−ボルテニス」解決、手札からこのカードを特殊召喚する。
チェーン終了、上記で天使族モンスターを生け贄に捧げていれば、
「裁きを下す者−ボルテニス」の特殊召喚に成功したタイミングで誘発する効果発動
┏チェーン1:「裁きを下す者−ボルテニス」発動、生け贄にした天使族の数だけ、相手フィールド上カード選択
┗逆順処理チェーン1:「裁きを下す者−ボルテニス」解決、選択したカード破壊

2007/5/3
DP04、STONまで

 
 
 
カウンター罠/
■魔法の発動無効・破壊
マジック・ジャマー
対抗魔術
呪術抹消
アヌビスの裁き
マジック・ドレイン
封魔の呪印
八式対魔法多重結界
フォースフィールド
アーマーブレイク
魔力終了宣告

■魔法の発動無効・手札に戻す
ゴブリンのその場しのぎ
■罠の発動無効・破壊
盗賊の七つ道具
トラップ・ジャマー
王宮の陥落

■罠の発動無効・元に戻す
誤作動

■魔法・罠の発動無効・破壊
フェザー・ウィンド
ツタン仮面
王家の呪い

■攻撃無効
攻撃の無力化
■召喚・反転召喚無効・手札に戻す
キックバック

■召喚・反転召喚・特殊召喚無効・破壊
昇天の角笛
方舟の選別

■特殊召喚無効・破壊
昇天の黒角笛

■効果モンスターの効果無効・破壊
天罰
畳返し

■ダメージ関連
地獄の扉越し銃
黒板消しの罠
ダメージ・ポラリライザー
フュージョン・ガード
■魔法・罠の発動無効・破壊、召喚・反転召喚・特殊召喚無効・破壊
神の宣告
同一チェーン上のカードの発動と効果を無効・破壊
虚無を呼ぶ呪文