「遊戯王OCGエキスパートルールHP」
罠カード ホーム
カウンター罠/攻撃の無力化
■魔法の発動無効・破壊
マジック・ジャマー
対抗魔術
呪術抹消
アヌビスの裁き
マジック・ドレイン
封魔の呪印
八式対魔法多重結界
フォースフィールド
アーマーブレイク
魔力終了宣告

■魔法の発動無効・手札に戻す
ゴブリンのその場しのぎ
■罠の発動無効・破壊
盗賊の七つ道具
トラップ・ジャマー
王宮の陥落

■罠の発動無効・元に戻す
誤作動

■魔法・罠の発動無効・破壊
フェザー・ウィンド
ツタン仮面
王家の呪い

■攻撃無効
攻撃の無力化
■召喚・反転召喚無効・手札に戻す
キックバック

■召喚・反転召喚・特殊召喚無効・破壊
昇天の角笛
方舟の選別

■特殊召喚無効・破壊
昇天の黒角笛

■効果モンスターの効果無効・破壊
天罰
畳返し

■ダメージ関連
地獄の扉越し銃
黒板消しの罠
ダメージ・ポラリライザー
フュージョン・ガード
■魔法・罠の発動無効・破壊、召喚・反転召喚・特殊召喚無効・破壊
神の宣告
同一チェーン上のカードの発動と効果を無効・破壊
虚無を呼ぶ呪文

【カウンター罠カード基本】

攻撃の無力化 2006/8/2
2007/5/3
カウンター罠【スペルスピード3】
(相手モンスターの攻撃宣言時/攻撃無効/バトルフェイズ終了)
SK2-037
DP1-JP027
【テキスト】
相手モンスターの攻撃宣言時に発動する事ができる。
相手モンスター1体の攻撃を無効にし、バトルフェイズを終了する。
【発動条件】
相手ターンのバトルフェイズのバトルステップ時
相手モンスターが攻撃宣言した時に、任意で発動可能。
【効果】(効果解決時)

攻撃宣言した相手モンスター1体の攻撃を無効にし、バトルフェイズ終了時(エンドステップ)へ移行する。
■【発動条件】
◇別ページ【カウンター罠カード基本】の”【カウンター罠カードの基本的発動条件】”参照。
◇相手ターンのバトルフェイズのバトルステップで相手モンスターが攻撃宣言した時に発動可能です。
それ以外のタイミングで発動する事はできません。
◇相手モンスターが攻撃宣言したタイミングで組んだチェーン内であればどのブロックでも発動可能です。
(他のカウンター罠と異なる)

発動例
・相手ターンのバトルフェイズのバトルステップで相手モンスター1体が攻撃宣言、攻撃対象選択、
(ターンプレイヤーである相手に優先権があるが、何も発動しないので優先権放棄)
相手がモンスターで攻撃宣言したので、この時点で「攻撃の無力化」の発動タイミングが発生する。
┏チェーン1:「攻撃の無力化」発動
┗逆順処理チェーン1:「攻撃の無力化」解決、その攻撃を無効にしバトルフェイズ終了時に移行する。

・相手ターンのバトルフェイズのバトルステップで「イグザリオン・ユニバース」が攻撃宣言、守備モンスターを対象選択、優先権を行使して「イグザリオン・ユニバース」の効果を発動する。
┏チェーン1:「イグザリオン・ユニバース」(攻1800)効果発動
┃チェーン2:「攻撃の無力化」発動
┃(攻撃宣言したタイミングで組んだチェーン内の為、前のブロックに置かれた効果に関係なく発動できる)
┃逆順処理チェーン2:「攻撃の無力化」解決、「イグザリオン・ユニバース」の攻撃を無効にし、
┃ バトルフェイズ終了時に移行する。
┗逆順処理チェーン1:「イグザリオン・ユニバース」解決、攻撃力400ポイントダウン。

・相手モンスター1体が攻撃宣言
┏チェーン1:「攻撃の無力化」A発動
┃チェーン2:「盗賊の七つ道具」発動、コストとしてライフを1000払う。
┃チェーン3:「攻撃の無力化」B発動
┃(攻撃宣言したタイミングで組んだチェーン内の為、前のブロックに置かれた効果に関係なく発動できる)
┃逆順処理チェーン3:「攻撃の無力化」B解決、その攻撃を無効にしバトルフェイズを終了する。
┃逆順処理チェーン2:「盗賊の七つ道具」解決、「攻撃の無力化」Aの発動無効・破壊。
┗逆順処理チェーン1:「攻撃の無力化」A処理なし。
◇その他発動例は下記「●「攻撃の無力化」の発動例」参照

◇「攻撃の無力化」は攻撃宣言した相手モンスター1体を対象として発動させます。

◇「ロード・オブ・ドラゴン」の効果を受けている、ドラゴン族モンスターの攻撃宣言に対して、「攻撃の無力化」を発動する事はできません。
◇直接プレイヤーを攻撃できる効果を持つ「レッグル」「人造人間7号」「ドラゴンに乗るワイバーン」等の攻撃宣言時にも発動可能です。
◇守備表示の「絶対防御将軍」が攻撃宣言した時でも発動可能です。

◇相手モンスターが攻撃宣言したタイミングであれば、スペルスピード1・2・3の魔法・罠・モンスター効果の発動に対してチェーンプレイ可能です。
◇バトルフェイズのダメージステップで発動する事はできません。
◇相手の「
古代の機械巨人」「古代の機械獣」「古代の機械巨竜」「古代の機械工兵」が攻撃宣言した時に発動する事はできません。
◇相手フィールド上に表側表示の「
漆黒の戦士 ワーウルフ」「ミラージュ・ドラゴン」が存在する場合、自分はバトルフェイズで「攻撃の無力化」を発動する事はできません。

◇表側表示の「王宮のお触れ」の効果が適用されている時に、相手モンスターの攻撃宣言時に「攻撃の無力化」を発動する事は可能ですが、「攻撃の無力化」の効果は無効になります。
カウンター罠の発動自体は無効になっていないので「
豊穣のアルテミス」等は適用されます。
★カウンター罠の発動に成功した事になる?「
裁きを下す者−ボルテニス」は発動可能?
■【罠のプレイ・発動時】
◇表側表示の連鎖炸薬が存在する時に「攻撃の無力化」を発動した場合、この時点で「攻撃の無力化」発動プレイヤーにダメージが適用されます。
≪「攻撃の無力化」の発動にチェーンする≫
◇「盗賊の七つ道具」(発動無効)等は、別ページ
【カウンター罠カード基本】の”【カウンター罠の発動にチェーンする】”参照。
■【効果】(効果解決時)
□攻撃宣言した相手モンスター1体の攻撃を無効にし、バトルフェイズ終了時(エンドステップ)へ移行する。
◆この効果が適用された場合、攻撃宣言した相手モンスター1体の攻撃を無効にし、バトルフェイズ終了時(エンドステップ)へ移行します。(すぐにバトルフェイズが終わるわけではない)

◇「
E・HERO ワイルドマン」「天下人 紫炎」(罠の効果を受けない)の攻撃宣言時に「攻撃の無力化」を発動しても攻撃は無効になりません。バトルフェイズも終了しません。
◇「タイラント・ドラゴン」「大神官デ・ザード」「不死王リッチー」「デス・デーモン・ドラゴン」等、
”このカードを対象にする罠の効果を無効にする”効果を持つモンスターに発動した場合、この時点で「攻撃の無力化」の効果が無効になります。
◇相手フィールド上に表側表示で存在する「ジェノサイドキングデーモン」「迅雷の魔王−スカル・デーモン」等を対象にしていた場合、この時点でサイコロを振ります。特定の目が出た場合、「攻撃の無力化」の効果が無効・破壊されます。

≪攻撃無効効果≫
◇相手モンスターの攻撃を無効にした場合、攻撃宣言時に支払った攻撃コストは戻りません。
(「ダーク・エルフ」「漆黒の豹戦士パンサーウォリアー」「インセクト女王」「通行税」「墓守の使い魔」等、攻撃時にコストを支払う効果)
◇攻撃が無効にされた場合でも、そのモンスターは攻撃宣言の際に攻撃表示を選択した事になる為、メインフェイズ2でプレイヤーの意思で表示形式を変更する事はできません。
「ゴブリン突撃部隊」「トゥーン・ゴブリン突撃部隊」「スピア・ドラゴン」等の攻撃宣言に対して「攻撃の無力化」を発動し、その攻撃を無効にした場合は、守備表示になる効果は適用されません。
(これらは攻撃がダメージステップを通過しなければ守備になる効果は適用されない)

≪バトルフェイズ終了効果≫
バトルフェイズの各ステップ(
【第3章】ゲームの遊び方●ターンの流れ参照)
・スタートステップ
・バトルステップ

ここで相手モンスター攻撃宣言時に「攻撃の無力化」を発動し適用された場合エンドステップへ
・ダメージステップ
・エンドステップ

「攻撃の無力化」の適用後はこのステップになります。
◇バトルステップへは戻れない為、他のモンスターで攻撃宣言は行えません。
◇エンドステップで行う処理がある場合はここで行います。
◇エンドステップでクイックエフェクトを発動する事は可能です。
◇バトルフェイズを終了する場合は、ターンプレイヤーがメインフェイズ2、またはエンドフェイズへの移行する事を宣言します。

◇「攻撃の無力化」でモンスターの攻撃を無効にしても、「
冥王竜ヴァンダルギオン」はカードの発動をカウンター罠で無効にしなければならないので特殊召喚効果は発動できません。
◇「攻撃の無力化」の処理が終えた時点でフィールド上に表側表示の「
豊穣のアルテミス」「救済のレイヤード」「天空聖者メルティウス」「人造天使」が存在する場合、それぞれの効果が適用されます。

例:表側表示の「連鎖炸薬」「豊穣のアルテミス」「救済のレイヤード」「天空聖者メルティウス」「人造天使」が存在する時にモンスターで攻撃宣言、それに対して「攻撃の無力化」を発動した場合
・相手モンスター「暗黒騎士ガイア」攻撃宣言
チェーン1:「攻撃の無力化」発動、
┃ 「連鎖炸薬」適用、「攻撃の無力化」発動プレイヤーに1000ポイントダメージ。
逆順処理チェーン1:「攻撃の無力化」解決、「暗黒騎士ガイア」攻撃を無効にし、バトルフェイズを終了する。
┃ a.「豊穣のアルテミス」
(自分のデッキからカードを1枚ドローする。)
┃ b.「救済のレイヤード」
(除外された自分の天使族モンスター2体を手札に加える。)
┃ c.「天空聖者メルティウス」
(1000ライフ回復。「天空の聖域」が存在する場合破壊効果。)
┃ d.「人造天使」
(「人造天使トークン」1体を、自分フィールド上に特殊召喚する。)
┗(a.b.c.dの効果が複数存在する場合、ターンプレイヤーの効果から処理。a.b.c.dの処理の順番は自由)
チェーン終了
・「
裁きを下す者−ボルテニス」の発動タイミング
・「豊穣のアルテミス」の効果でドローしている場合はドロー処理でチェーンを終えている為、裏側表示の「便乗」を発動できる。
「人造天使」の特殊召喚処理で終えている場合は「激流葬」等を発動できる。
ウェザー・レポート」の効果
「ウェザー・レポート」の効果で、自分のターンにバトルフェイズを2回行える状態の時に、バトルフェイズ1で攻撃宣言、相手が「攻撃の無力化」を発動、その攻撃を無効にしバトルフェイズ1を終了した場合、メインフェイズ2の後のバトルフェイズ2で攻撃を行う事ができます。(すでに攻撃宣言しているモンスターは不可)


「ウェザー・レポート」効果時のフェイズ
・メインフェイズ1
・バトルフェイズ1
モンスターの攻撃に対して「攻撃の無力化」発動、解決。バトルフェイズ1終了
・メインフェイズ2
・バトルフェイズ2(「ウェザー・レポート」の効果でのみ発生)
このバトルフェイズは無効になっていないため、攻撃可能。
(このバトルフェイズ2で「攻撃の無力化」を使われた場合はバトルフェイズ2終了)
・メインフェイズ3(「ウェザー・レポート」の効果でのみ発生)

 

「攻撃の無力化」の発動例
カウンター罠「攻撃の無力化」で、相手モンスターの攻撃を無効にする為には、
そのモンスターが攻撃宣言を行った時点で発動させる。
【例1】
・相手モンスター攻撃宣言(相手はこのタイミングでなにも発動せず優先権を放棄)
┏自分チェーン1:「攻撃の無力化」

┗逆順処理チェーン1:
「攻撃の無力化」解決、相手モンスターの攻撃を無効にし、バトルフェイズを終了する。
◇相手モンスターが攻撃宣言、その攻撃を「攻撃の無力化」で無効にしたい場合、
攻撃宣言したタイミングで「攻撃の無力化」を発動する必要がある。
【例2】
攻撃宣言したタイミングで組まれたチェーン内であれば、他のクイックエフェクトを挟んで発動する事もできる。

・相手モンスターが攻撃宣言
、相手は優先権を行使して「突進」の効果を発動する。
┏相手チェーン1:「突進」発動
┃自分チェーン2:「攻撃の無力化」発動(モンスターの攻撃に対して

(攻撃宣言したタイミングで組んだチェーン内の為、前のブロックに置かれた効果に関係なく発動できる)
┗逆順処理


・相手モンスター「イグザリオン・ユニバース」が攻撃宣言、守備モンスターを対象選択、優先権を行使して「イグザリオン・ユニバース」の効果を発動する。
┏相手チェーン1:「イグザリオン・ユニバース」(攻1800)効果発動
┃自分チェーン2:「攻撃の無力化」発動(モンスターの攻撃に対して

(攻撃宣言したタイミングで組んだチェーン内の為、前のブロックに置かれた効果に関係なく発動できる)
┃逆順処理チェーン2:「攻撃の無力化」解決、「イグザリオン・ユニバース」の攻撃を無効にし、
 バトルフェイズ終了時に移行する。
┗逆順処理チェーン1:「イグザリオン・ユニバース」解決、攻撃力400ポイントダウン。

・相手モンスターが攻撃宣言
(相手はこのタイミングでなにも発動せず優先権を放棄)
┏自分チェーン1:「魔法の筒」発動
┃相手チェーン2:「トラップ・ジャマー」発動(「魔法の筒」に対して

┃自分チェーン3:「攻撃の無力化」発動(モンスターの攻撃に対して

(攻撃宣言したタイミングで組んだチェーン内の為、前のブロックに置かれた効果に関係なく発動できる)
┃相手チェーン4:「盗賊の七つ道具」発動(「攻撃の無力化」に対して

 (「トラップ・ジャマー」に対して×)(「魔法の筒」に対して×
(「盗賊の七つ道具」等のカウンター罠の場合は前のブロックに置かれた効果にしか発動できない)
┗逆順処理
【例3】
モンスターが攻撃宣言したタイミングを過ぎた場合は「攻撃の無力化」は発動できません。

・相手モンスターが攻撃宣言
(相手はこのタイミングでなにも発動せず優先権を放棄)
┏自分チェーン1:「魔法の筒」発動
┃相手チェーン2:「トラップ・ジャマー」発動

(ここで自分は「攻撃の無力化」を発動せず、お互いに優先権放棄して逆順処理へ)
┃逆順処理チェーン2:「トラップ・ジャマー」解決、「魔法の筒」の発動無効・破壊。
┗逆順処理チェーン1:
「魔法の筒」処理なし
チェーン終了
攻撃宣言した相手モンスターの攻撃は有効だが、攻撃宣言したタイミングを過ぎた為、この後に「攻撃の無力化」を発動する事はできない。

・相手モンスターが攻撃宣言
(相手はこのタイミングでなにも発動せず優先権を放棄)
┏自分チェーン1:「スケープ・ゴート」発動

(ここで自分は「攻撃の無力化」を発動せず、お互いに優先権放棄して逆順処理へ)
┗逆順処理チェーン1
:「スケープ・ゴート」解決、自分フィールド上に羊トークンを4体特殊召喚
チェーン終了
相手(ターンプレイヤー)から見て対戦相手のフィールド上のモンスターが増減した為、相手モンスターの攻撃は巻き戻され、攻撃を続行する場合は攻撃対象を選び直す。
この攻撃対象の選び直しの後に「攻撃の無力化」を発動する事はできない。(攻撃宣言時は過ぎている)
【例4】
モンスターが攻撃宣言したタイミングで発動できるカードを複数発動した場合

◇攻撃宣言が発動条件で、攻撃を無効にする効果の場合、先に「攻撃の無力化」で攻撃が無効になった場合不発に終わる。
発動条件:攻撃宣言時
効果:攻撃無効

攻撃を無効にするカード:「
魔法の筒」「ドレインシールド」「沈黙の邪悪霊」「攻撃の無力化」
★「
スーパージュニア対決!

・相手モンスターが攻撃宣言
┏自分チェーン1:「魔法の筒」発動
┃自分チェーン2:「攻撃の無力化」発動
┃逆順処理チェーン2:
「攻撃の無力化」解決、相手モンスターの攻撃を無効にし、
 バトルフェイズ終了時に移行する。
┗逆順処理チェーン1:
「魔法の筒」が対象にしている攻撃はすでに無効になっている為不発に終わる。

・相手モンスターが攻撃宣言
┏自分チェーン1:「攻撃の無力化」A発動
┃自分チェーン2:「攻撃の無力化」B発動

┃逆順処理チェーン2:「攻撃の無力化」B解決、相手モンスターの攻撃を無効にし、
 バトルフェイズ終了時に移行する。
┃逆順処理チェーン1:
「攻撃の無力化」Aが対象にしている攻撃はすでに無効になっている為不発に終わる。
(★発動に成功した事になる?発動自体は無効になっていないので「豊穣のアルテミス」等は適用される?)


◇攻撃宣言が発動条件で、「攻撃モンスター」(攻撃宣言中のモンスター)に影響する効果の場合、先に「攻撃の無力化」で攻撃が無効になった場合「攻撃モンスター」が存在しなくなる為不発に終わる。

発動条件:攻撃宣言時
効果:「攻撃モンスター」に適用

テキストに「攻撃モンスター」と書かれているカード:「
炸裂装甲」「鎖付きブーメラン」「弱体化の仮面」「ホーリージャベリン」「沈黙の邪悪霊」「マジックアーム・シールド」「クレイ・チャージ」「地縛霊の誘い」「モンスターBOX」「旅人の試練

・相手モンスターが攻撃宣言
┏自分チェーン1:「炸裂装甲」発動
┃自分チェーン2:「攻撃の無力化」発動
┃逆順処理チェーン2:
「攻撃の無力化」解決、相手モンスターの攻撃を無効にし、
 バトルフェイズ終了時に移行する。
┗逆順処理チェーン1:
「炸裂装甲」が対象にしている「攻撃モンスター」は存在しない為不発に終わる。

・相手モンスターが攻撃宣言
┏自分チェーン1:「鎖付きブーメラン」発動(攻撃モンスターを守備にする効果と装備する効果発動)
┃自分チェーン2:「攻撃の無力化」発動
┃逆順処理チェーン2:
「攻撃の無力化」解決、相手モンスターの攻撃を無効にし、
 バトルフェイズ終了時に移行する。
┗逆順処理チェーン1:「鎖付きブーメラン」
が対象にしている「攻撃モンスター」は存在しない為、守備になる効果は不発に終わるが、装備する効果は適用される。


◇発動条件が攻撃宣言だが、攻撃無効や「攻撃モンスター」に関係する効果ではない場合、先に「攻撃の無力化」で攻撃が無効になっても効果は適用される。(戦闘に関係する物は適用されない)
発動条件:攻撃宣言時
効果:その他
攻撃が無効になっても適用:「聖なるバリア−ミラーフォース−」「生贄の抱く爆弾」「邪神の大災害」「万能地雷グレイモヤ」「モンスターレリーフ」「ヒーロー見参」「邪悪なるバリア −ダーク・フォース−」「マジシャンズ・サークル
★「
スーパーチャージ
★「
アマゾネスの弩弓隊」(相手モンスター全て攻撃表示になり500ダウンする?)
戦闘関係、バトルフェイズ終了時になるので意味がない:「
立ちはだかる強敵」「ディメンション・ウォール」「ディフェンド・スライム」「トゥーン・ディフェンス

・相手モンスターが攻撃宣言
┏自分チェーン1:「聖なるバリア−ミラーフォース−」発動
┃自分チェーン2:「攻撃の無力化」発動
┃逆順処理チェーン2:
「攻撃の無力化」解決、相手モンスターの攻撃を無効にし、
 バトルフェイズ終了時に移行する。
┗逆順処理チェーン1:
「聖なるバリア−ミラーフォース−」解決、相手フィールド上の攻撃表示モンスター全て破壊。

・相手モンスターが攻撃宣言
┏自分チェーン1:「邪悪なるバリア −ダーク・フォース−」発動
┃自分チェーン2:「攻撃の無力化」発動
┃逆順処理チェーン2:
「攻撃の無力化」解決、相手モンスターの攻撃を無効にし、
 バトルフェイズ終了時に移行する。
┗逆順処理チェーン1:
「邪悪なるバリア −ダーク・フォース−」解決、相手フィールド上の守備表示モンスター全て除外。
【例5】
┏チェーン1:「攻撃の無力化」
×チェーン2:「王宮のお触れ」×
┗逆順処理
◇スペルスピード2の「王宮のお触れ」がスペルスピード3の「攻撃の無力化」にチェーンする事はできない。
 
ホーム
 
★マークは調査中のため、変更の可能性があります。
★マークが無い物も新しいカードが出る度、変更する可能性があります。