「遊戯王OCGエキスパートルールHP」
罠カード
【永続罠カード基本】2004/6/5
ホーム
永続罠(スペルスピード2) 2004/4/25
発動する為にはセットして1ターン経過する必要があります。(「処刑人−マキュラ」「王家の神殿」による効果除く)
(ターンのカウントは各プレイヤーのターン毎にカウントする。往復で1ターンではない)
□このアイコンが付くカードは、プレイ(発動)後破壊されずにフィールド上に残り、フィールド上に存在する限り効果を発揮し続ける。
□発動中の永続罠が、破壊されたり・手札に戻った場合は、その効果を失う。
□第1期シリーズのカードの永続罠はアイコンがないが、「フィールド上にある限り」等の記述があるものは永続罠として扱う。

┏チェーン1:【永続罠のプレイ・発動時】(コスト支払い・対象選択)
チェーン2:クイックエフェクトの発動(コスト支払い・対象選択)
┃チェーンするカードを出し終えたら逆順処理へ
逆順処理チェーン2:クイックエフェクトの効果解決
┗逆順処理チェーン1:永続罠の【効果】(効果解決時)
スペルスピード1・2のエフェクト発動に対してチェーン・プレイ可能。
■【永続罠カードの基本的発動条件】
自分のターンでのプレイ
【手札からプレイする場合】(基本的に不可)
□手札から発動する事はできない。(「処刑人−マキュラ」による効果除く)
□フィールド上にセットする場合は自分のターンのメインフェイズ1・2でしかセット(プレイ)できない。
その他のフェイズでセットする事はできない。(「砂塵の大竜巻」による効果除く)
□自分の魔法・罠ゾーンにカウントされているカードが5枚ある場合、セット(プレイ)する事はできない。
【フィールド上からプレイする場合】
◇永続罠は、セットしたターンに、表にして発動する事はできない。(「王家の神殿」による効果除く)
□セットして1ターン経過していれば、すべてのフェイズ(ダメージステップを除く)で発動可能。
ただし、カードそれぞれの発動条件・タイミングを満たしていなければ発動できない。
□スペルスピード1・2のエフェクトの発動に対して、
フィールド上からチェーン発動(プレイ)する事が可能。
相手のターンでのプレイ
【手札からプレイする場合】(基本的に不可)
□相手のターンに自分の手札から罠カードを発動する事はできない。(「処刑人−マキュラ」による効果除く)
□フィールド上にセットする事はできない。(「砂塵の大竜巻」による効果除く)
【フィールド上からプレイする場合】
□永続罠は、セットして置く事で相手ターンでも発動する事ができます。
□セットして1ターン経過していれば、すべてのフェイズ(ダメージステップを除く)で発動可能。
ただし、カードそれぞれの発動条件・タイミングを満たしていなければ発動できない。
□スペルスピード1・2のエフェクトの発動に対して、
フィールド上からチェーン発動(プレイ)する事が可能。
□「砂塵の大竜巻」の効果で相手ターンに「永続罠」をセットしても、1ターン経過しなければ発動できない。
(「王家の神殿」による効果除く)
※「処刑人−マキュラ」
□「処刑人−マキュラ」の効果が適用されたターンであれば、手札から罠カードを発動する事が可能。
(カードに発動タイミングなどが特に指定されていなければ、基本的に全フェイズ発動可能)
□スペルスピード1・2のエフェクトの発動に対して、
手札からチェーン発動(プレイ)する事が可能。
※手札から発動しても「永続罠」のスペルスピードは2です。
□手札から発動する場合もそのカードをフィールド上に表側表示で置く為、自分の魔法・罠ゾーンにカウントされているカードが5枚ある場合は発動する事はできない。
※「王家の神殿」
□自分フィールド上に「王家の神殿」の効果が発揮されている場合、罠カードをセットしたターンでも発動する事ができる。

【フェイズの流れ】
※基本的にカードを最初に発動する権利(優先権)はターンプレイヤーにある。
・ドローフェイズ
ドローフェイズで発動する場合はターンプレイヤーがドローを行った後から。
・スタンバイフェイズ
・メインフェイズ1
ターンプレイヤーはこのフェイズで罠カードをセットする事ができる。
・バトルフェイズ
ダメージステップでは一部のカードを除き発動不可。
・メインフェイズ2
ターンプレイヤーはこのフェイズで罠カードをセットする事ができる。
・エンドフェイズ

手札調整の後に発動は不可。

□基本的に対象のない空打ち発動は不可。
・墓地にモンスターが存在しない時に「リビングデッドの呼び声」×
□発動時にコストが必要な永続罠カードの場合、コストを払わずに発動(表向きで出す・表向きにする)事はできない。(「光の護封壁」等)
■【罠のプレイ・発動時】
スペルスピード1・2のエフェクト発動に対してチェーンプレイ可能です。
永続罠カードのプレイ

□罠カードを手札から自分の魔法・罠ゾーンに裏向きで伏せる。(セットする)
□フィールド上に伏せた永続罠カードは、そのターンに発動する事はできない。
(「王家の神殿」が自分のフィールド上で効果を発揮しているなら、伏せたそのターンに発動可能)
□自分の魔法・罠ゾーンに裏向きで伏せて1ターン経過している永続罠カードを表向きにして、効果を発動する。
□罠カードを手札から自分の魔法・罠ゾーンに表向きで出して、効果を発動する。(「処刑人−マキュラ」の効果が適用されている場合のみ)
※「砂塵の大竜巻」
□「砂塵の大竜巻」(通常罠)の効果が適用された場合、自分のターンのメインフェイズ以外でも「砂塵の大竜巻」の効果解決時に罠カードを手札からセットする事ができる。
永続罠を発動する
発動コスト
□罠カード発動する為にコストが必要な場合
まずその罠カードを表にする。
(「処刑人−マキュラ」の効果適用中に手札から発動する場合はその罠カードを魔法・罠ゾーンに表向きで出す。)
次に発動コストを支払い、効果を発動する。
【発動コスト:1000の倍数のライフポイントを払う「光の護封壁」等】
効果の対象選択
□罠カードの発動時に、その効果対象を選択する必要がある場合はそれを選択する。
・”1体(1枚)を破壊する”効果なら1体(1枚)を選択する。
◆発動コスト・効果の対象選択(必要な場合のみ)が終えてから、効果がチェーンブロックに置かれる。

□永続罠を発動し効果がチェーンブロックに乗った時点で、次にカードを発動できる優先権は対戦相手に移ります。
その相手がカードを発動したり優先権を放棄した場合は自分に優先権が移ります。
お互いに発動するカードがなくなったらチェーンブロックに乗った効果を逆順で処理します。
【永続罠の発動にチェーンする】
この永続罠の発動に対して、発動条件を満たしているフィールド上のカードをチェーンして発動する事は可能です。
「王宮のお触れ」をチェーン発動した場合、逆順処理で先に「王宮のお触れ」の”罠効果を無効にする効果”が適用される為、永続罠の効果は無効になります。
ただし、発動自体が無効になったわけではない為、永続罠カードはフィールド上に残ります。
「サイクロン」「砂塵の大竜巻」を永続罠に対して(選択して)発動した場合、
永続罠カードは、フィールド上にそのカード自身が存在しなければ効果が発揮できない為、
このカードの発動に「サイクロン」「砂塵の大竜巻」等をチェーンされ、永続罠の効果が解決する前に”カード”が破壊された場合は、永続罠カードの効果は適用されず、不発に終わります。
≪カウンター罠をチェーンする場合≫
◇永続罠カードの発動方法によってはカウンター罠が発動できない場合があります。
・永続罠カードを裏から表にする発動に対してカウンター罠を発動する事は可能。
・「処刑人−マキュラ」の効果が適用されている時に手札から永続罠カードを表向きで出し発動する場合も、カウンター罠を発動する事は可能。
永続罠カードがすでに表側表示でフィールド上に存在する状態から効果を発動した場合は、カウンター罠を発動する事はできない。
「盗賊の七つ道具」「神の宣告」等をチェーン発動し、それが適用された場合、永続罠の”発動”が無効になり破壊されます。(効果も無効)
発動を無効にされた永続罠カードが、発動時にコストを払っていても、払ったコストは戻りません。
■【効果】(効果解決時)
□永続罠カードの効果を実行する。
□対象が存在しなかった場合は、効果は不発に終わる。
(対象を選択するタイプの永続罠「六芒星の呪縛」「リビングデッドの呼び声」等はフィールド上に無意味なカードとして残る)
□永続罠カードは基本的に効果処理が終えてもフィールド上に残ります。
(カードがフィールド上に存在する限り、永続罠の効果が発生、継続する)
永続罠カードの例外
□「アポピスの化神」「メタル・リフレクト・スライム」は、発動後効果が適用された場合、”モンスター”扱いとしてモンスターカードゾーンに置かれます。(特殊召喚)
モンスターとして存在している場合も、自分フィールド上の魔法&罠カードゾーンのカードとしてカウントされます。
(モンスターカードゾーンと魔法&罠カードゾーンの両方にカウントされる)
この状態で「王宮のお触れ」が適用された場合は魔法&罠カードゾーンに戻り、以後効果の無い永続罠カードとしてフィールド上に残ります。(その後「王宮のお触れ」が無くなってもモンスターには戻らない)

フィールド上に存在する時に誘発する永続罠

フィールド上に存在する時に起動する永続罠

 

 

 
 
 
永続罠/A:召喚・特殊召喚効果
■通常召喚
血の代償
■墓地から特殊召喚
リビングデッドの呼び声
蘇りし魂
■手札・デッキから特殊召喚
忍法 変化の術
第一の棺
■デッキから特殊召喚
人海戦術
■モンスター扱いで特殊召喚
アポピスの化神
メタル・リフレクト・スライム
 
 
 
永続罠/B:効果ダメージ・回復効果/
■【ダメージ】コストを払って起動
零式魔導粉砕機
■【ダメージ】スタンバイフェイズ
ゴブリンの小役人
不吉な占い
墓荒らしの報い
■【ダメージ】魔法の発動時
暗黒の呪縛
■【ダメージ】手札が墓地に捨てられた時
魔力の棘
■【ダメージ】墓地に特定カードが送られる度
死霊の誘い
死の演算盤
棺桶売り
バックファイア
■【回復】自分がドローする度
神の恵み
■【回復】スタンバイフェイズ
生命吸収装置
 
 
 
永続罠/C:行動制限/
■表示形式を制限
ドラゴン族・封印の壺
最終突撃命令
砂漠の裁き
■攻撃を制限
グラヴィティ・バインド−超重力の網−
一族の掟
光の護封壁
■表示形式・攻撃を制限
六芒星の呪縛
闇の呪縛
拷問車輪
■カードのプレイを制限
闇からの呼び声
魔封じの芳香
聖なる輝き
生贄封じの仮面
狭き通路
宇宙の収縮
群雄割拠

 

 
 
 
永続罠/D:攻撃宣言〜ダメージ計算関係
■攻撃モンスターに影響
銀幕の鏡壁
モンスターBOX
旅人の試練
■攻撃モンスター・攻撃対象
ディフェンド・スライム
トゥーン・ディフェンス
■ダメージ計算
竜巻海流壁
竜の逆鱗
■ダメージ計算後誘発
追い剥ぎゾンビ
追い剥ぎゴブリン
門前払い
デスカウンター

 

 
 
 
永続罠/E:手札関係/
■手札を捨てる
強制接収
■ドローする
便乗
■手札に戻す
スピリットの誘い
■手札を公開
真実の眼
正々堂々

 

 
 
 
永続罠/F:無効・破壊/
■無効にする効果
王宮のお触れ
王宮の勅命
魔法封印の呪符
王宮の号令
裸の王様
スキルドレイン
■無効にする効果(コストを払って起動)
王宮の弾圧
ドラゴンの宝珠
■破壊効果
天狗のうちわ
■破壊効果(コストを払って起動)
死霊の巣
■破壊効果(エンドフェイズ)
メサイアの蟻地獄
底なし流砂
■破壊効果(スタンバイフェイズ)
無差別破壊
ニードル・ウォール

 

 
 
 
永続罠/G:その他/
■ステータス変化
アクアの合唱
DNA改造手術
DNA移植手術
■魔力カウンター
漆黒のパワーストーン
バベル・タワー
■エンドフェイズ処理
悪夢の迷宮
ウィジャ盤
■その他
魂粉砕
シモッチによる副作用
血の刻印
洗脳解除