「遊戯王OCGエキスパートルールHP」
魔法カード
【フィールド魔法カード基本】2006/7/5
ホーム
   
フィールド魔法(スペルスピード1) 2006/7/5
┏チェーン1:【フィールド魔法のプレイ・発動時
チェーン2:その他のクイックエフェクトの発動(コスト支払い・対象選択)
┃チェーンするカードを出し終えたら逆順処理へ
逆順処理チェーン2:クイックエフェクトの効果解決
┗逆順処理チェーン1:フィールド魔法の【効果】(効果解決時)
■【フィールド魔法カードの基本的発動条件】
□自分のターンのメインフェイズ1・2でプレイできる。その他のフェイズでプレイする事はできない。
□自分のフィールドゾーンにしかプレイできない。
□相手のターンにプレイする事はできない。(手札から・伏せた状態からプレイする事はできない)
□フィールド魔法はフィールドゾーンに置かれる為、
魔法&罠カードゾーンの最大制限枚数にカウントされない。
□フィールド魔法がすでにプレイされている状態で、自分か相手が新たなフィールドカードをプレイした場合、
前のフィールド魔法は破壊()され墓地へ送られ、後からプレイしたフィールド魔法が適用される。
つまり、相手を含めフィールド上に表向きのフィールド魔法は常に1枚しか存在できない。
後から出したフィールド魔法が有効になる。
この破壊は「マジック・ガードナー」の効果で”カウンター”を置いていても、防ぐ事はできない。

自分の”フィールドカードゾーン”にフィールド魔法(表裏問わない)が存在する時
◇自分の手札から新たにフィールド魔法をプレイ(セット)しする場合、前のフィールド魔法を墓地に送ってから、後から出したフィールド魔法をフィールドカードゾーンに置く。(発動の場合はその後にチェーンの確認。「マジック・ジャマー」等で自分のフィールド魔法の発動を無効にされても前のフィールド魔法は戻らない)

自分のフィールドゾーンにフィールド魔法「海」が表側表示で存在、
自分は新たに「ウォーターワールド」を発動、その時点で「海」が墓地に送られる。
「ウォーターワールド」の効果がチェーンブロック1へ。これに「マジック・ジャマー」をチェーンし、「ウォーターワールド」の発動が無効になり破壊される。「海」はすでに墓地に送られている為自分のフィールドゾーンには何も無い状態になる。


相手の”フィールドカードゾーン”にフィールド魔法が表側表示で存在する時
◇自分が手札から新たにフィールド魔法をセットした場合は相手のフィールド魔法に影響はない。
◇自分が手札から新たにフィールド魔法を表側表示でプレイした場合、チェーンの確認後自分のフィールド魔法が適用された時に相手のフィールド魔法が墓地へ送られる。
(「マジック・ジャマー」等で自分のフィールド魔法の発動が無効になった場合は、相手のフィールド魔法は墓地ヘ送られない)

相手のフィールドゾーンにフィールド魔法「天空の聖域」が表側表示で存在、
自分は新たに「万魔殿−悪魔の巣窟−」を発動、「万魔殿−悪魔の巣窟−」の効果がチェーンブロック1へ。
「万魔殿−悪魔の巣窟−」の発動が無事適用された場合は、相手の「天空の聖域」は墓地へ送られる。
「万魔殿−悪魔の巣窟−」に「マジック・ジャマー」をチェーンし、「万魔殿−悪魔の巣窟−」の発動が無効になり破壊された場合は、相手の「天空の聖域」は残る。


相手の”フィールドカードゾーン”にフィールド魔法が裏側表示で存在する時
◇自分が手札から新たにフィールド魔法をプレイ・セットした場合、相手の裏側表示のフィールド魔法に影響はない。
■【魔法のプレイ・発動時】
フィールド魔法カードのプレイ
□フィールド魔法カードを手札から自分のフィールドゾーンに表向きで出して、効果を発動する。
□フィールド魔法カードを手札から自分のフィールドゾーンに裏向きでセットする。
□セットする場合も”フィールドカードゾーン”に置く。”魔法&罠カードゾーン”にはセットできない。
□フィールド上にセットしたフィールド魔法カードは、自分ターンのメインフェイズ中であればセットしたターンでも表向きにして発動する事が可能。
□自分のフィールドゾーンにセットしてあるフィールド魔法カードを表向きにして、効果を発動する。
□すでに表側表示でフィールド上に存在するフィールド魔法の効果を発動する。(「フュージョンゲート」)
(下記【表側表示で存在するフィールド魔法カードの効果を起動・誘発する場合】参照)

砂塵の大竜巻」の効果が適用された場合、自分のターンのメインフェイズ以外でも「砂塵の大竜巻」の効果解決時にフィールド魔法カードを手札からセットする事ができる。(フィールドゾーンにセットする)
フィールド魔法を発動する
自分のフィールドゾーンに表側表示のフィールド魔法がある場合は墓地へ送ってから手札から新たなフィールド魔法をプレイする。
◆効果の対象選択
□魔法カードの発動時に、その効果対象を選択する必要がある場合はそれを選択する。
(特になし)
・「光の護封陣」の場合は、”種族”を宣言する。
◇発動コスト・効果の対象選択(必要な場合のみ)が終えてから、効果がチェーンブロックに置かれる。
発動した魔法カードは、効果が適用されるまでの間、フィールド上に残る。
□フィールド魔法を発動し効果がチェーンブロックに乗った時点で、次にカードを発動できる優先権は対戦相手に移ります。
その相手がカードを発動したり優先権を放棄した場合は自分に優先権が移ります。
お互いに発動するカードがなくなったらチェーンブロックに乗った効果を逆順で処理します。
【フィールド魔法の発動にチェーンする】
このフィールド魔法の発動(表にする発動)に対して、発動条件を満たしているカードをチェーンして発動する事は可能です。
【1】
「マジック・ジャマー」「マジック・ドレイン」「神の宣告」等をチェーン発動し、それが適用された場合、
フィールド魔法の”発動”が無効になり破壊されます。(効果も無効)
【2】「王宮の勅命」をチェーン発動した場合、逆順処理で先に「王宮の勅命」の”魔法効果を無効にする効果”が適用される為、フィールド魔法の効果は効果解決時に無効になります。
ただし、発動自体が無効になったわけではない為、フィールド魔法カードはフィールド上に残ります。
その後「王宮の勅命」の効果が無くなった場合、魔法効果が有効になるためフィールド魔法の効果が発揮されます。
【3】「サイクロン」「砂塵の大竜巻」をフィールド魔法に対して(選択して)発動した場合、
フィールド魔法カードは効果が解決する時点でこのカードがフィールド上になければ効果が発揮できない為、「サイクロン」「砂塵の大竜巻」で破壊すれば、発動した”効果”は適用されず、不発に終わります。
■【効果】(効果解決時)
□フィールド魔法カードの効果を実行する。
□発動したフィールド魔法のカード自体がフィールド上に無かった場合は効果を発揮できず、不発に終わります。
□フィールド魔法カードは発動後、フィールドゾーンに残ります。
□「王宮の勅命」が発動している状態でも、カード自体が破壊されていなければフィールド上に残ります。
□自分のフィールド魔法の発動(表にする発動)が適用された時に相手のフィールド魔法が表側表示で存在している場合は相手のフィールド魔法を墓地へ送ります。
■フィールドゾーンに表側表示で存在する限り発揮される効果
□フィールド魔法はフィールドゾーンに表側表示で存在する間は常に効果が発揮されている状態になります。
(一部除く。特定の条件を満たした時に効果を発動できる「フュージョン・ゲート」「万魔殿−悪魔の巣窟−」等については下記【表側表示で存在するフィールド魔法カードの効果を起動・誘発する場合】参照)

□「王宮の勅命」「世界の平定」等が発揮されている間はフィールド魔法の効果が無効になりますが、
それらの効果が無くなった時にフィールド魔法は再び効果が適用されている状態に戻ります。
□効果を発揮しているフィールド魔法が場から離れた場合、場で発揮されていた効果を失う。
◆すでにフィールド上に表側表示で存在し、効果を発揮しているフィールド魔法に「マジック・ジャマー」「マジック・ドレイン」「神の宣告」「超魔導剣士−ブラック・パラディン」「ホルスの黒炎竜 LV8」等は発動する事ができません。
◆「死のデッキ破壊ウイルス」(発動時)
◇フィールド上の表側表示モンスターの攻撃力が、「フィールド魔法」の効果により増減していた場合、
モンスターの攻撃力の合計値が1500以上にアップしていたら破壊、1500未満なら破壊されない。
◇フィールド上の裏側表示モンスターはフィールド魔法の効果による影響はないので、元々の攻撃力で判定します。

フィールド上に「草原」のフィールド魔法と裏側守備表示の「エルフの剣士」(攻1400)が存在、
「草原」の効果は「エルフの剣士」に適用されていない為、「死のデッキ破壊ウイルス」が発動しても、対象の攻撃力1500以上になっていないので破壊されない。(裏側表示モンスターはめくって確認するが、表になるわけではない)
◆「地割れ」
◇相手フィールド上に表側表示の「エルフの剣士」(攻1400)と「岩石の巨兵」(攻1300)があり「荒野」のフィールド魔法が存在している場合、
「岩石の巨兵」はフィールド効果により攻撃力が200ポイントアップして攻1500になっている為、
「岩石の巨兵」より攻撃力の低い「エルフの剣士」に「地割れ」が適用される。
◆「落とし穴」「ねずみ取り」「粘着テープの家」「奈落の落とし穴」「連鎖破壊」
フィールド上に召喚・反転・特殊召喚されたモンスターは、表側表示でフィールド上に召喚された時にフィールド魔法の効果が適用される。
元々の攻撃力が1000未満でも、召喚した時点で1000以上になるのなら、「落とし穴」の発動は可能になる。
逆に1000以上のモンスターが召喚した時点で1000未満になった場合は「落とし穴」の発動はできない。

◆「硫酸の溜まった落とし穴」
選択した裏側守備表示モンスターは表側表示になり、守備力が2000以下なら破壊、2000より上なら破壊されず、裏に戻す。
「死のデッキ破壊ウイルス」等のルールと違い、フィールド上で表側表示にして確認を行うので数値の確認時はフィールド効果も適用される。
「荒野」のフィールドの時に裏側守備表示の「岩石の巨兵」(守備力2000)に使用した場合、
「岩石の巨兵」の守備力は2200になるので破壊されずに裏に戻る。
※対象が守備力2000より上で、裏に戻す場合でも、
リバース効果モンスターの効果は発動します。
(フィールド上で1度表になった為)
その他のルール
「魔導師の力」は、自分のフィールドカードゾーンにあるフィールド魔法もカウントする。
「海神の巫女」は、フィールド上に表側表示のフィールドカードが存在しない場合のみ、フィールドを「海」扱いにする。
表側表示のフィールドカードが存在する場合はそのフィールドカードが優先される。
 
■【表側表示で存在するフィールド魔法カードの効果を起動・誘発する場合】
起動タイプ
フュージョン・ゲート」「死皇帝の陵墓
□フィールドゾーンに表側表示で存在する時、ターンプレイヤーのメインフェイズ1・2で効果を発動できる。
その他のフェイズで効果を発動する事はできない。

誘発タイプ
ハーピィの狩場」「遠心分離フィールド」「幽獄の時計塔」「摩天楼−スカイスクレイパー−」ダークシティ
万魔殿−悪魔の巣窟−」(発動任意)
□フィールドゾーンに表側表示で存在する時、特定の条件を満たした時に効果が発動する。
■【魔法のプレイ・発動時】
フィールド魔法の効果を発動する
◆発動コスト
□フィールド魔法カードの効果を発動する為にコストが必要な場合、発動コストを払ってから効果を発動する。

・「死皇帝の陵墓」を発動する場合、手札の高レベルモンスターの生け贄召喚に必要なモンスターの数×1000ライフポイントを払う。

◆効果の対象選択

□フィールド魔法カードの効果発動時に、その効果対象を選択する必要がある場合はそれを選択する。

・「ハーピィの狩場」の場合は、フィールド上の魔法・罠カード1枚を選択する。

◇発動コスト・効果の対象選択(必要な場合のみ)が終えてから、効果がチェーンブロックに置かれる。
□フィールド魔法の効果を発動し効果がチェーンブロックに乗った時点で、次にカードを発動できる優先権は対戦相手に移ります。(同じタイミングで複数の効果が誘発している場合は先に誘発したカードでチェーンを組む)
その相手がカードを発動したり優先権を放棄した場合は自分に優先権が移ります。
お互いに発動するカードがなくなったらチェーンブロックに乗った効果を逆順で処理します。
【フィールド魔法の発動にチェーンする】
このフィールド魔法の効果の発動に対して、発動条件を満たしているカードをチェーンして発動する事は可能です。
【1】
すでに表側表示で存在している状態のフィールド魔法が効果を発動した場合、表にする発動ではないのでカウンター罠は発動できません。
【2】「王宮の勅命」をチェーン発動した場合、逆順処理で先に「王宮の勅命」の”魔法効果を無効にする効果”が適用される為、フィールド魔法の効果は効果解決時に無効になります。
(墓地効果の「幽獄の時計塔」を除く)
【3】「サイクロン」「砂塵の大竜巻」をフィールド魔法に対して(選択して)発動した場合、
フィールド魔法カードは効果が解決する時点でこのカードがフィールド上になければ効果が発揮できない為、「サイクロン」「砂塵の大竜巻」で破壊すれば、発動した”効果”は適用されず、不発に終わります。
■【効果】(効果解決時)
□フィールド魔法カードの効果を実行する。
□発動したフィールド魔法のカード自体がフィールド上に無かった場合は効果を発揮できず、不発に終わります。
(墓地効果の「幽獄の時計塔」を除く)


2006/7/2 POTD・SD09まで

 
 
 
フィールド魔法/
■攻守の増減:属性
ガイアパワー
ウォーターワールド
バーニングブラッド
デザートストーム
シャインスパーク
ダークゾーン

■攻守の増減:属性+特殊
伝説の都 アトランティス
■攻守の増減:種族

荒野

草原


ジュラシックワールド

■攻守の増減:種族+特殊
ハーピィの狩場
■攻守の増減:特定カード
聖域の歌声
摩天楼−スカイスクレイパー−
ダークシティ

■攻守の増減:特定カード+特殊
王家の眠る谷−ネクロバレー
ネオスペース

■特殊
光の護封陣
万魔殿−悪魔の巣窟−
天空の聖域
幽獄の時計塔
断層地帯
フュージョン・ゲート
死皇帝の陵墓
遠心分離フィールド