「遊戯王OCGエキスパートルールHP」
魔法カード
【儀式魔法カード基本】2007/01/03
ホーム
 
儀式魔法(スペルスピード1) 2004/3/7
(第一期のカードにはアイコン無し。【魔法カード・儀式】と表記)

基本的に発動方法は通常魔法と同じ。
(通常魔法ではない為、「魔人ダーク・バルター」で無効にできない。「デス・ヴォルストガルフ」は攻撃力アップしない)
┏チェーン1:【儀式魔法のプレイ・発動時】
チェーン2:クイックエフェクトの発動(コスト支払い・対象選択等)
┃チェーンするカードを出し終えたら逆順処理へ
逆順処理チェーン2:クイックエフェクトの効果解決
┗逆順処理チェーン1:儀式魔法の【効果】(効果解決時)(生け贄・特殊召喚)
■【儀式魔法カードの基本的発動条件】
□自分のターンのメインフェイズ1・2でプレイできる。その他のフェイズでプレイする事はできない。
□自分の魔法&罠ゾーンにカウントされているカードが5枚ある場合、プレイする事はできない。
□相手のターンにプレイする事はできない。(手札から・伏せた状態からプレイする事はできない)
儀式魔法の発動条件
・自分の手札に「儀式モンスターカード」、
・自分の手札またはフィールド上に、その儀式モンスター専用の「儀式魔法」、
・その「儀式魔法」に表記された星の数(レベル)以上の「生け贄モンスター」が、自分の手札またはフィールド上、もしくはその両方に揃った時に使用する。
(儀式魔法は例外として手札のモンスターを生け贄にする事ができる。)
□基本的に儀式魔法の特殊召喚効果処理が行えない状況での空打ち発動は不可。
・自分の手札に儀式モンスターが存在しない時に発動×
・自分の手札・フィールド上に生け贄モンスターが存在しない時に発動×
□儀式魔法の生け贄は、効果を処理する時に生け贄にする。(コストではなく効果処理)
■【魔法のプレイ・発動時】
儀式魔法カードのプレイ
□魔法カードを手札から自分の魔法&罠ゾーンに表向きで出して、効果を発動する。
□魔法カードを手札から自分の魔法&罠ゾーンに裏向きで伏せる。(セットする)
□フィールド上に伏せた儀式魔法カードは、自分ターンのメインフェイズ中であれば伏せたターンでも表向きにして発動する事が可能。
□裏向きで自分の魔法&罠ゾーンに伏せてある魔法カードを表向きにして、効果を発動する。
※「砂塵の大竜巻」
□「砂塵の大竜巻」(通常罠)の効果が適用された場合、自分のターンのメインフェイズ以外でも「砂塵の大竜巻」の効果解決時に儀式魔法カードを手札からセットする事ができる。
儀式魔法を発動する
◇儀式魔法による生け贄は発動コストではない為、効果が処理されるまで生け贄を捧げる必要はない。
◇発動した効果がチェーンブロックに置かれる。
発動した魔法カードは、チェーン処理が終わるまでの間、一時的にフィールド上に残る。
□儀式魔法を発動し効果がチェーンブロックに乗った時点で、次にカードを発動できる優先権は対戦相手に移ります。
その相手がカードを発動したり優先権を放棄した場合は自分に優先権が移ります。
お互いに発動するカードがなくなったらチェーンブロックに乗った効果を逆順で処理します。
【儀式魔法の発動にチェーンする】
この儀式魔法の発動に対して、発動条件を満たしているフィールド上のカードをチェーンして発動する事は可能です。
「マジック・ジャマー」「マジック・ドレイン」「神の宣告」「王宮の弾圧」等をチェーン発動し、それが適用された場合、
儀式魔法の”発動”が無効になり破壊されます。(効果も無効)
「王宮の勅命」をチェーン発動した場合、逆順処理で先に「王宮の勅命」の”魔法効果を無効にする効果”が適用される為、儀式魔法の効果は効果解決時に無効になります。
「サイクロン」「砂塵の大竜巻」を儀式魔法に対して(選択して)発動した場合、魔法カードは発動してチェーン処理が終わるまでの間、一時的にフィールド上に残りますが、「サイクロン」「砂塵の大竜巻」で破壊しても、発動してしまった”効果”は無効にできない為、儀式魔法の効果は有効です。(意味が無い)
「光の封札剣」をチェーンされ、手札の儀式モンスターや生け贄にする予定だったモンスターが除外された場合、
効果の解決時に適用条件が満たされていなくなるので儀式魔法は不発、無効になります。
(「破壊輪」等でフィールド上のモンスターを破壊した結果、儀式魔法の適用条件が満たせなくなるような場合も不発)
■【効果】(効果解決時)
□儀式魔法カードの効果を実行する。
□この時点で儀式魔法の効果処理を行えない状況だった場合は、効果は不発に終わる。
(他のカードをチェーンされた結果、生け贄が足りなくなった、儀式モンスターが手札になくなった場合等)
□効果処理の終えた魔法カードは効果の乗ったチェーン処理が終えた時点で破壊され、墓地に送られる。
(基本的に儀式魔法は発動した時点で破壊が確定している状態)
この墓地送り処理は、効果処理に含まれない。

「儀式魔法」発動、効果で生け贄、儀式モンスターを特殊召喚。「儀式魔法」のカードが墓地に送られる。
使用後墓地に送られる処理は効果処理に含まない為、”特殊召喚する処理”で終わった事になる。
1.自分の手札またはフィールド上、もしくはその両方から
儀式魔法に表記されている星(レベル)の合計以上になるようにモンスターを生け贄に捧げる。
◇フィールド上の裏側表示モンスターを儀式の生け贄にする事も可能。
(その際、レベルを相手に見せる必要がある。リバース効果モンスターの効果は発動しません)
◇儀式魔法は例外として手札のモンスターを生け贄にする事ができる。
手札のモンスターを儀式の生け贄として墓地に送る場合、”捨てる”扱いではない為、「強制接収」の対象になりません。
◇相手が「魔力の棘」を発動していても、手札から儀式の生け贄にしたモンスターは対象になりません。
◇手札から生け贄にしたモンスターは「魔力の枷」の”手札からプレイ”の対象になりません。
(手札からフィールド上に特殊召喚される儀式モンスターは対象になる)
◇生け贄召喚の為の生け贄ができない「クリボートークン」「羊トークン」を儀式魔法の生け贄にする事は可能です。
(この場合は「儀式魔法」の生け贄である為、”生け贄召喚の為の生け贄”扱いにはならない。)
◇「儀式モンスターカード」を儀式の生け贄にする事もできます。
例1:手札に2枚の「儀式モンスター」があり、
片方を「儀式魔法」の生け贄に捧げてもう片方を儀式召喚した場合生け贄になった片方の儀式モンスターは「死者蘇生」などで墓地から特殊召喚できません。(蘇生制限)
例2:
フィールド上にすでに特殊召喚されている儀式モンスターを、さらに「儀式魔法」の生け贄にした場合、「死者蘇生」等の”墓地からフィールド上にプレイする効果”の対象にできます。
◆星(レベル)の合計
◇星(レベル)の合計が指定の数以上になるまで何体でも生け贄にできる。
ただし、単体で指定の星の数と同じ以上の星があるモンスターを生け贄に捧げる場合、生け贄はその1体までです。
(その1体で指定の星の数が満たせる為、余分な生け贄をする事はできない)
2.手札の特定の儀式モンスターを表側攻撃表示か表側守備表示でフィールド上に儀式召喚(特殊召喚)する。
・裏側表示で出せない。
・相手プレイヤーのフィールド上に特殊召喚させる事はできない。
・フィールド上に出す時に表示形式が決定する為、そのターンでは表示変更できない。
(魔法・罠等の効果による表示変更の強制は適用されます)
◇特殊召喚された儀式モンスターはそのターンに攻撃する事が可能。
(基本的にバトルフェイズを行う前のメインフェイズ1に特殊召喚した場合のみ。先攻1ターン目や「攻撃できない」等の効果がある場合は攻撃不可)
◇「儀式魔法」によって手札から特殊召喚された儀式モンスターに対して
◇通常召喚ではない為、「落とし穴」「ねずみ取り」「粘着テープの家」等を発動する事はできない。
◇チェーンに乗った効果で特殊召喚されている為、特殊召喚効果が適用されたに「昇天の角笛」「神の宣告」「王宮の弾圧」を発動する事はできません。(特殊召喚に成功して処理が終えている)
(「儀式魔法」の発動自体に「神の宣告」「王宮の弾圧」をチェーンして「儀式魔法」を無効にする事は可能)
◇「特殊召喚時」に発動できる「激流葬」「連鎖破壊」「奈落の落とし穴」は発動可能。

★「クロス・ソウル」
□「降格処分」の”装備モンスターのレベルが2つ下がる効果”
レベル1・2のモンスターに装備してもレベル0にはなりません。(レベル1扱い)
□「伝説の都 アトランティス」の”手札・フィールド上の水属性モンスターのレベルが1つ下がる効果”
レベル1の水属性モンスターはレベル0にはなりません。(レベル1扱い)
水属性の儀式モンスターのレベルも1つ下がりますが、降臨に必要な星の数自体は下がりません。
例:「クラブ・タートル」(レベル8)を降臨する場合、儀式魔法の指定通り、レベル8以上の生け贄を捧げる。
★裏側表示モンスター生け贄
□「コストダウン」の”手札のモンスターのレベルが2つ下がる効果”
手札の儀式モンスターのレベルも2つ下がりますが、降臨に必要な星の数自体は下がりません。

儀式モンスターの儀式召喚は生け贄召喚ではない
□光属性の儀式モンスターを特殊召喚する際に「カイザー・シーホース」を2体分の生け贄にする事はできません。
□儀式魔法でモンスターを2体以上生け贄に捧げて特殊召喚しても「冥界の宝札」は発動しません。
「ゾルガ」を生け贄に捧げても回復効果は適用されません。
奈落との契約」「大地讃頌」による儀式召喚
◇「奈落との契約」「大地讃頌」は、テキストに指定された特定の属性の儀式モンスター専用の儀式魔法カードの代わりとして使用する事ができる。(正規の手順で儀式召喚した扱いになる)

「奈落との契約」の効果でモンスターを生け贄にする場合、”生け贄に捧げるモンスターの星の数の合計”が、”特殊召喚する闇属性の儀式モンスターの星の数”と同じになるようにする。
高等儀式術」による儀式召喚
◇「高等儀式術」は、選択した手札の儀式モンスター専用の儀式魔法カードの代わりとして使用する事ができる。
(正規の手順で儀式召喚した扱いになる)

「高等儀式術」の効果でデッキから通常モンスターを墓地に送る場合、”デッキから墓地に送る通常モンスターの星の数の合計”が、”特殊召喚する儀式モンスターの星の数”と同じになるようにする。
輪廻転生」が存在する場合の儀式魔法の生け贄
◇「輪廻転生」が存在している場合、儀式魔法で生け贄にしたモンスターカードは墓地へは行かず、持ち主のデッキに戻る。(「高等儀式術」による儀式召喚の場合は生け贄ではないので関係ない)
限定解除」(通常魔法)による特殊召喚(儀式召喚ではない)
◇「限定解除」の効果で手札から特殊召喚した儀式モンスターは、正規の手順で儀式召喚されていない為、墓地へ送られても「契約の履行」等で墓地から特殊召喚できない。(蘇生制限)
■儀式モンスターカード
□儀式モンスターはデッキサイドデッキ枚数に含まれる。
□儀式モンスターは別カード扱いではなく、
デッキの中に入れて使用する。
□儀式魔法カードと儀式モンスター、条件に合う生け贄が揃った時に特殊召喚扱いでフィールド上に出す。
□儀式魔法カードを使わずに、通常召喚・特殊召喚する事はできない。
「選ばれし者」「ラストバトル!」「王家の神殿」等の効果で特殊召喚する事はできない。
□「ハネハネ」「ペンギン・ソルジャー」等の手札に戻す効果で、フィールド上に存在している「儀式モンスター」が手札に戻った場合、その「儀式モンスター」は、もう一度「儀式魔法」を同じ手順で使わないとフィールド上に出せません。
儀式魔法でテキストの手順通りに正しく召喚されずに、手札・デッキから直接墓場に送られた「儀式モンスター」は、
「死者蘇生」「契約の履行」等の、墓地からフィールド上にプレイする効果の対象にできない。
□儀式モンスターカードを儀式魔法の生け贄にする事はできるが、
手札から生け贄にして墓地に送った儀式モンスターは「死者蘇生」できない。
□儀式モンスターは効果モンスターでは無い為、「停戦協定」「生命力吸収魔術」対象外。
ただし「サクリファイス」「天界王 シナト」「闇の支配者−ゾーク」「白竜の聖騎士」「伝説の爆炎使い」は効果を持った儀式モンスターである為対象になる。

 

2007/1/3 STONまで

 
 
 
儀式魔法・儀式モンスター/
■レベル8
カオスの儀式/カオス・ソルジャー
カオス−黒魔術の儀式/マジシャン・オブ・ブラックカオス
亀の誓い/クラブ・タートル
仮面魔獣の儀式/仮面魔獣マスクド・ヘルレイザー
ジャベリンビートルの契約/ジャベリンビートル
ゼラの儀式/ゼラ
奇跡の方舟/天界王 シナト
闇の支配者との契約/闇の支配者−ゾーク
大邪神の儀式/大邪神 レシェフ
エンド・オブ・ザ・ワールド/破滅の女神ルイン/終焉の王デミス
■レベル7
ガルマソードの誓い/ガルマソード
チャクラの復活/チャクラ
要塞クジラの誓い/要塞クジラ
ライオンの儀式/スーパー・ウォー・ライオン
ローの祈り/ローガーディアン
灼熱の試練/伝説の爆炎使い
■レベル6
悪魔鏡の儀式/デビルズ・ミラー
踊りによる誘発/ダンシング・ソルジャー
スカルライダーの復活/スカルライダー
ハンバーガーのレシピ/ハングリーバーガー
合成魔術/ライカン・スロープ
■レベル4
白竜降臨/白竜の聖騎士
覚醒の証/覚醒戦士 クーフーリン
■レベル3
ドリアードの祈り/精霊術師 ドリアード
■レベル1

イリュージョンの儀式/サクリファイス
■その他

奈落との契約
大地讃頌
高等儀式術