「遊戯王OCGエキスパートルールHP」 http://home.att.ne.jp/moon/puppiy/rule/
第4期シリーズ番号順リスト>カテゴリー別/モンスター/魔法/≫ >ホーム
死霊騎士デスカリバー・ナイト 星4/闇/悪魔族/攻1900/守1800 2006/8/23
2006/11/17
召喚ルール効果【スペルスピードなし】(特殊召喚不可)
誘発即時効果【スペルスピード2】(効果モンスターの効果発動時/
発動コスト:このカード自身生け贄/効果モンスターの発動・効果無効、破壊効果)
VB8-JP002
【テキスト】
このカードは特殊召喚できない。効果モンスターの効果が発動した時、フィールド上に表側表示で存在するこのカードを生け贄に捧げなければならない。その効果モンスターの発動と効果を無効にし、そのモンスターを破壊する。
◆召喚ルール効果◆
【効果】

このカードは特殊召喚できない。
◆誘発即時効果◆
【発動条件】

効果モンスターの効果が発動した時に必ず発動。(強制)
【効果の発動時】

発動コストとして、このカードを生け贄に捧げる。
【効果】(効果解決時)
その効果モンスターの発動と効果を無効にし、そのモンスターを破壊する。

◆誘発即時効果◆

◇コントローラーが発動タイミングを選べず、効果モンスターの効果発動時に強制発動。

┏チェーン1:「破壊竜ガンドラ」発動、ライフ半分払う
┃チェーン2:「死霊騎士デスカリバー・ナイト」勝手に発動、生け贄
┗逆順処理

◇生け贄は発動コスト
◇「生贄封じの仮面」が存在する場合は生け贄を行う事ができない為、
他のモンスター効果が発動しても「死霊騎士デスカリバー・ナイト」の効果は発動しない。

◇「スキルドレイン」が発動している時でもフィールド上モンスターの効果は発動できる(する)為、
「死霊騎士デスカリバー・ナイト」がフィールド上に存在する時にモンスター効果が発動した場合は
このカードの効果が発動し、そのモンスターの効果を無効にする。
(このカード自身は生け贄で墓地へ送られてフィールド上に存在しない為効果も無効にならない)


◇「
天罰」と大体同じ。チェーンに乗るモンスター効果全般に発動。
「人造人間−サイコ・ショッカー」等の永続効果や「サイバー・ドラゴン」等のチェーン処理ではない効果には発動しない。

◇「キラー・スネーク」の効果を発動した場合、フィールド上の「死霊騎士デスカリバー・ナイト」を生け贄にして発動、
「キラー・スネーク」の発動を無効にするが、そのスタンバイフェイズ中に再度その「キラー・スネーク」を発動する事は可能。

◇「ダメージステップ」も発動する。
攻撃モンスターや攻撃を受けるモンスターがダメージ計算する前になくなった場合は戦闘終了。

◇このカードが戦闘で破壊が確定した場合でも、墓地に送られる前に誘発した効果に対して効果は発動する。
例1
「死霊騎士デスカリバー・ナイト」が守備の時に「天空騎士パーシアス」の攻撃を受けて破壊、
戦闘ダメージ与えたので「天空騎士パーシアス」の効果発動、これに対して「死霊騎士デスカリバー・ナイト」の効果が発動する。

例2
「シャインスパーク」存在、「異次元の女戦士」(攻2000)が「死霊騎士デスカリバー・ナイト」を戦闘で破壊、
「異次元の女戦士」の効果を発動した場合は、これに対して「死霊騎士デスカリバー・ナイト」の効果が発動する。

例3
「シャインスパーク」存在、「シャインエンジェル」(攻1900)が「死霊騎士デスカリバー・ナイト」と相殺
戦闘で破壊されたその2体が墓地へ送られてから「シャインエンジェル」が効果発動、
この時すでに「死霊騎士デスカリバー・ナイト」は墓地に存在する為発動しない。

◇「死霊騎士デスカリバー・ナイト」が複数存在する場合、
発動するきっかけを作った効果を無効にする対象として発動する。

┏チェーン1:「ならず者傭兵部隊」発動、このカード生け贄
┃チェーン2:「死霊騎士デスカリバー・ナイト」A発動、このカード生け贄(「ならず者傭兵部隊」を無効にする効果として)
┃チェーン3:「死霊騎士デスカリバー・ナイト」B発動、このカード生け贄(「ならず者傭兵部隊」を無効にする効果として)
┃逆順処理チェーン3:「死霊騎士デスカリバー・ナイト」Bは「ならず者傭兵部隊」に直接チェーンしてないので不発
┃逆順処理チェーン2:「死霊騎士デスカリバー・ナイト」A解決、「ならず者傭兵部隊」の効果を無効
┗逆順処理チェーン1:「ならず者傭兵部隊」は無効になっている為処理なし


◇誘発効果が複数発動した場合
例:「クリッター」Aと「クリッター」Bが戦闘で相殺、2つの効果が同時に発動条件を満たしている為、
┏チェーン1:「クリッター」A発動(ターンプレイヤーの効果が先)
┃チェーン2:「クリッター」B発動
┃誘発した効果で先にチェーン組んでから「死霊騎士デスカリバー・ナイト」の効果が発動する
┃チェーン3:「死霊騎士デスカリバー・ナイト」発動、このカード生け贄
┃(この場合は「クリッター」Bを無効にする効果として発動する)
┗逆順処理

誘発した複数の効果(発動するきっかけが複数ある)をチェーンに組む順番は関係なく、最後に乗った効果に対して発動する。

◇誘発効果が複数発動し、「死霊騎士デスカリバー・ナイト」が複数存在する場合、

例:「死霊騎士デスカリバー・ナイト」が2体存在、
「クリッター」Aと「クリッター」Bが戦闘で相殺、
┏チェーン1:「クリッター」A発動(ターンプレイヤーの効果が先)
┃チェーン2:「クリッター」B発動
┃誘発した効果で先にチェーン組んでから「死霊騎士デスカリバー・ナイト」の効果が発動する
┃チェーン3:「死霊騎士デスカリバー・ナイト」A発動、このカード生け贄(「クリッター」Bを無効にする効果として)
┃チェーン4:「死霊騎士デスカリバー・ナイト」B発動、このカード生け贄(「クリッター」Bを無効にする効果として)
┃逆順処理チェーン4:「死霊騎士デスカリバー・ナイト」Bは「クリッター」Bに直接チェーンしてないので不発
┃逆順処理チェーン3:「死霊騎士デスカリバー・ナイト」A解決、「クリッター」Bの効果を無効
┃逆順処理チェーン2:「クリッター」Bは無効になっている為処理なし
┗逆順処理チェーン1:「クリッター」A解決、デッキから攻1500以下のモンスター1体回収

発動が任意の誘発効果
◇「キラー・トマト」が戦闘で破壊され墓地へ送られた時、効果の発動は任意なので、
「キラー・トマト」の効果を発動しなかった場合は「死霊騎士デスカリバー・ナイト」は発動しない。

複数の誘発効果が発動タイミングを満た時に、発動が任意の誘発効果が含まれている場合
まず必ず発動する誘発効果(SS1)でチェーンを組み、次に「死霊騎士デスカリバー・ナイト」の誘発即時効果(SS2)がチェーンに乗る。
発動が任意の誘発効果は誘発即時効果(SS2)の上にチェーンを組めない為、発動ができなくなる。

例1
「クリッター」を生け贄にして「氷帝メビウス」を生け贄召喚、
この場合誘発効果が複数存在するのでスペルスピード1同士でもチェーンを組んで処理する事になり、
必ず発動する「クリッター」がチェーン1、発動任意の「氷帝メビウス」はチェーン2で発動できる。

この生け贄召喚時に、フィールド上に表側表示の「死霊騎士デスカリバー・ナイト」が存在した場合、
必ず発動する効果を優先してチェーンに組む為、「クリッター」を組んだ後に「死霊騎士デスカリバー・ナイト」の効果が発動する。
チェーン1:「クリッター」(スペルスピード1)
チェーン2:「死霊騎士デスカリバー・ナイト」(スペルスピード2)
発動が任意の「氷帝メビウス」(スペルスピード1)の誘発効果はこの時点でスペルスピード2の効果にはチェーンできない為発動ができない。

例2
自分フィールド上に攻撃表示の「キラー・トマト」が存在、
相手フィールド上に攻撃表示の「キラー・トマト」が存在、
自分の「キラー・トマト」で相手の「キラー・トマト」に攻撃、お互いの「キラー・トマト」は戦闘で破壊され墓地へ。

「キラー・トマト」は同じタイミングで発動条件を満たしている為、
お互いに発動する場合はチェーンを組んで処理する。(ターンプレイヤーの効果から)
(発動任意の為発動しなくてもよい)
自分チェーン1:「キラー・トマト」(スペルスピード1)
相手チェーン2:「キラー・トマト」(スペルスピード1)

この時に、自分フィールド上に表側表示の「死霊騎士デスカリバー・ナイト」が存在した場合、
どちらかが「キラー・トマト」を発動した時点で次のチェーンに「死霊騎士デスカリバー・ナイト」の効果が発動する。
A)
自分チェーン1:「キラー・トマト」(スペルスピード1)
自分チェーン2:「死霊騎士デスカリバー・ナイト」(スペルスピード2)
発動が任意の相手の「キラー・トマト」(スペルスピード1)の誘発効果はこの時点でスペルスピード2の効果にはチェーンできない為発動ができない。
B)
自分は「キラー・トマト」発動しないと宣言、相手が「キラー・トマト」発動宣言
相手チェーン1:「キラー・トマト」
自分チェーン2:「死霊騎士デスカリバー・ナイト」



★ワンフーとつまずきがある時に攻1400以下モンスター召喚、
チェーン1:ワンフー発動、
チェーン2:つまずき発動
モンスター効果はチェーン1にあるがデスカリバー発動する?

「我が身を盾に」
フィールド上に存在するモンスターの効果発動(ダメステ以外)に対して「死霊騎士デスカリバー・ナイト」の効果が発動している場合であれば「我が身を盾に」発動可能。
例1
「魔導戦士 ブレイカー」召喚、
┏チェーン1:「魔導戦士 ブレイカー」の魔力カウンター乗せる効果発動、
┃チェーン2:「死霊騎士デスカリバー・ナイト」発動、このカード生け贄
┃チェーン3:「我が身を盾に」発動、1500ライフ払う
┃逆順処理チェーン3:「我が身を盾に」解決、「死霊騎士デスカリバー・ナイト」の発動を無効にする。
┃逆順処理チェーン2:「死霊騎士デスカリバー・ナイト」処理なし
┗逆順処理チェーン1:「魔導戦士 ブレイカー」解決、魔力カウンター乗せる。

例2
┏チェーン1:「ならず者傭兵部隊」効果発動、このカード生け贄
┃チェーン2:「死霊騎士デスカリバー・ナイト」発動、このカード生け贄
この場合「ならず者傭兵部隊」はすでにフィールド上に存在しないので、「死霊騎士デスカリバー・ナイト」の効果は「フィールド上モンスターを破壊する効果」として扱われない為、「我が身を盾に」は発動できない。



★墓地に魔法カードがない時に裏側守備表示の「聖なる魔術師」がリバースした場合効果はチェーンに乗る?
「死霊騎士デスカリバー・ナイト」発動する?

◇「死霊ゾーマ」のダメージ効果は罠としての効果の為、「死霊騎士デスカリバー・ナイト」は発動しない。

 

 
ホーム
「遊戯王OCGエキスパートルールHP」 http://home.att.ne.jp/moon/puppiy/rule/
★マークは調査中のため、変更の可能性があります。
★マークが無い物も新しいカードが出る度、変更する可能性があります。