「遊戯王OCGエキスパートルールHP」 http://home.att.ne.jp/moon/puppiy/rule/
第4期シリーズ番号順リスト>カテゴリー別/モンスター/魔法/≫ >ホーム
カウンター罠/天罰
■魔法の発動無効・破壊
マジック・ジャマー
対抗魔術
呪術抹消
アヌビスの裁き
マジック・ドレイン
封魔の呪印
八式対魔法多重結界
フォースフィールド
アーマーブレイク
魔力終了宣告

■魔法の発動無効・手札に戻す
ゴブリンのその場しのぎ
■罠の発動無効・破壊
盗賊の七つ道具
トラップ・ジャマー
王宮の陥落

■罠の発動無効・元に戻す
誤作動

■魔法・罠の発動無効・破壊
フェザー・ウィンド
ツタン仮面
王家の呪い

■攻撃無効
攻撃の無力化
■召喚・反転召喚無効・手札に戻す
キックバック

■召喚・反転召喚・特殊召喚無効・破壊
昇天の角笛
方舟の選別

■特殊召喚無効・破壊
昇天の黒角笛

■効果モンスターの効果無効・破壊
天罰
畳返し

■ダメージ関連
地獄の扉越し銃
黒板消しの罠
ダメージ・ポラリライザー
フュージョン・ガード
■魔法・罠の発動無効・破壊、召喚・反転召喚・特殊召喚無効・破壊
神の宣告
同一チェーン上のカードの発動と効果を無効・破壊
虚無を呼ぶ呪文

【カウンター罠カード基本】

天罰 2006/9/9
2007/5/3
カウンター罠【スペルスピード3】
(効果モンスターの効果発動時/発動コスト:手札捨て/効果モンスターの発動を無効・破壊)
RDS-JP050
【テキスト】
手札を1枚捨てる。
効果モンスターの発動と効果を無効にし、そのモンスターを破壊する。
【発動条件】
効果モンスターの効果が発動した時に発動可能。
(その効果モンスターの効果が乗ったチェーンブロックの1つ上に乗せて発動する)
【罠のプレイ・発動時】
発動コストとして、自分の手札を1枚捨てる。
【効果】(効果解決時)
効果モンスターの発動と効果を無効にし、そのモンスターを破壊する。
■【発動条件】
◇別ページ【カウンター罠カード基本】の”【カウンター罠カードの基本的発動条件】”参照。
◇このカードは相手・自分が発動(プレイ)した効果モンスターの効果を対象に、チェーンして発動させます。
◇基本的にチェーンに乗る効果に発動できます。(起動効果・誘発効果・リバース効果・誘発即時効果)

・手札で発動した効果モンスターの効果

「クリボー」「サンダー・ドラゴン」「冥王竜ヴァンダルギオン」等

・フィールド上で発動した効果モンスターの効果
「ならず者傭兵部隊」「氷帝メビウス」「ボーガニアン」「聖なる魔術師」「ホルスの黒炎竜 LV8」等
・墓地で発動した効果モンスターの効果
「クリッター」「キラー・トマト」「キラー・スネーク」「ヴァンパイア・ロード」等
・除外されている状態で発動した効果モンスターの効果
「異次元の偵察機」「異次元の生還者」「ネクロフェイス」等

◇デッキの中で発動したモンスターの効果に対しては発動できません。(「ナーガ」)
◇裏側表示の「ビッグ・シールド・ガードナー」が魔法の対象になった時に発動する「魔法の発動無効」効果は、チェーン処理中に発動する為発動できません。

チェーンに乗らない効果に対して「天罰」を発動する事はできません。
・永続効果
 ・対象になった時の「魂を削る死霊」の破壊効果
 ・対象になった時の「ジェノサイドキングデーモン」「迅雷の魔王−スカル・デーモン」等のサイコロを振る効果
 ・「連弾の魔術師」のダメージ効果
 ・「王立魔法図書館」等の魔力カウンターが乗る効果
 ・「味方殺しの女騎士」(維持コストのみの効果)
 ・他

・カテゴリー外(ルール上の効果)
 ・「封印されしエクゾディア」の勝利効果
 ・ルール上同名カード扱い効果
 ・「特殊召喚モンスター」の特殊召喚効果
 ・その他チェーンに乗らない効果
 ・「モンスタートークン」の効果(効果モンスターではないので「天罰」は発動できない)
発動例
┏相手チェーン1:「キラー・トマト」効果発動、
┃ (相手が効果モンスターの効果を発動したので、この時点で「天罰」の発動タイミングが発生する)
┃自分チェーン2:「天罰」発動、コストして手札を1枚捨てる。
┃逆順処理チェーン2:「天罰」解決、「キラー・トマト」の効果発動を無効にし、破壊する。
┗逆順処理チェーン1:「キラー・トマト」は発動が無効になった為処理なし。
◇効果モンスターの効果を発動した次のチェーンブロックに、「天罰」を置く必要があります。
┏相手チェーン1:「雷帝ザボルグ」発動
┃自分チェーン2:「スキルドレイン」発動
┃相手チェーン3:「砂塵の大竜巻」発動(「スキルドレイン」選択)
×自分チェーン4:「天罰」発動×
┗逆順処理
◇「王虎ワンフー」が存在する時に「イエロー・ガジェット」召喚
発動タイミングが同じ効果が複数存在するので誘発した効果で先にチェーンを組む
┏チェーン1:「王虎ワンフー」発動(必ず発動)
┃チェーン2:「イエロー・ガジェット」発動(任意発動)
┃次のチェーン3で「天罰」を発動する場合「イエロー・ガジェット」に対してのみ発動できる。
┃ 「王虎ワンフー」に対しては発動できない。
┗逆順処理
◇自分の発動した効果モンスターの効果にチェーンする事も可能です。
(ただし、自分の効果モンスターの効果に相手がチェーンしなかった場合のみ。)
┏自分チェーン1:「雷仙人」発動
┃ 相手にチェーン確認、相手がチェーンしない場合は次のチェーンに自分の効果を発動する事が可能。
┃自分チェーン2:「天罰」
┗逆順処理
◇その他発動例は下記「●「天罰」の発動例」参照

◇発動コストとして捨てる自分の手札がなければ「天罰」を発動する事はできません。
(「処刑人−マキュラ」の効果適用中に「天罰」を手札から発動させる場合は、場に出す「天罰」とは別のカードが手札に無ければならない)
手札を捨てる事で発動するこのカードは
強欲ゴブリンがフィールド上に表側表示で存在する場合、発動する事はできません。
◇スペルスピード1・2の効果モンスターの効果発動に対してチェーンプレイ可能です。
◇バトルフェイズのダメージステップで発動する事は可能です。

死霊ゾーマのダメージ効果は罠としての効果の為、「天罰」を発動する事はできません。
◇表側表示の「王宮のお触れ」の効果が適用されている時に、魔法カードの発動に対して「天罰」を発動する事は可能ですが、「天罰」の効果は無効になります。
この場合「
冥王竜ヴァンダルギオン」はカードの発動をカウンター罠で無効にしなければならないので特殊召喚効果は発動できません。
カウンター罠の発動自体は無効になっていないので「
豊穣のアルテミス」等は適用されます。
★カウンター罠の発動に成功した事になる?「
裁きを下す者−ボルテニス」は発動可能?
■【罠のプレイ・発動時】
□発動コストとして、自分の手札を1枚捨てる。
◆発動コスト
◇このカードを発動する為のコストとして、自分の手札を1枚捨てます。
この”手札を捨てる”行為は「天罰」を発動する為のコストであり、「零式魔導粉砕機」や他の起動効果モンスター等の”手札を捨てる”コストとは関係ありません。

◇「エクスチェンジ」「墓荒らし」等の効果で自分の手札にある相手のカードを、コストとして捨てる事は可能です。
(相手の墓地へ捨てるが相手が「魔力の棘」を発動していた場合、手札から墓地へ捨てているため自分はダメージ効果対象になります)
「墓荒らし」の効果で手札に加えているカードを発動コストとして捨てた場合も使用した事になる為、その時点で2000ダメージを受けます。
◇フィールド上に表側表示の「光の追放者」が存在する場合は、捨てたカードは墓地へ送られず、除外されます。
(捨てたカードが墓地に送られなくても”手札を捨てる”コストは払ったので、効果は問題無く発動します)
◇「盗賊の七つ道具」「神の宣告」等で「天罰」の”発動”を無効にした場合、発動条件として捨てたカードは戻りません。
◇コストとして捨てたカードは「魔力の枷」の”手札からプレイ”に含まれません。
◇コストとして捨てたカードは表側表示の「魔力の棘」「強制接収」の対象になります。
(裏側表示の「強制接収」の発動(プレイ)は不可)

◇表側表示の
連鎖炸薬が存在する時に「天罰」を発動した場合、この時点で「天罰」発動プレイヤーにダメージが適用されます。
≪「天罰」の発動にチェーンする≫
◇「盗賊の七つ道具」(発動無効)等は、別ページ
【カウンター罠カード基本】の”【カウンター罠の発動にチェーンする】”参照。
◇「天罰」は対象を取らない効果の為、アンデット族モンスターの効果に対して発動していても「ツタン仮面」は発動できません。
■【効果】(効果解決時)
□効果モンスターの発動と効果を無効にし、そのモンスターを破壊する。
◆効果モンスターの発動と効果を無効にし、そのモンスターを破壊します。
◇無効にした効果モンスターの効果が発動時に払ったコスト等は戻りません。
◇「
裁きの代行者サターン」「超伝導恐獣」等の発動を無効にした場合、「このカードを使用する場合〜」と表記されている効果(誓約的効果)もこの時点で無効になる

◇この効果は対象を取りません。
「ロード・オブ・ドラゴン」の永続効果を受けているドラゴン族モンスターが効果を発動した時に「天罰」を発動した場合も、ドラゴン族モンスターは破壊されます。

・フィールド上で効果を発動したモンスターカードがこの時点でフィールド上に存在する場合は破壊する。
・手札で効果を発動したモンスターカードがこの時点で手札に存在する場合は破壊する。
(破壊したカードは墓地へ送られる。「光の追放者」等が存在する場合は除外される)
効果を発動した効果モンスターカードが墓地に存在する場合や除外されている場合、発動した効果は無効になるが、墓地や除外されているカードに破壊処理は行われない。
(墓地のカードは墓地に置かれたまま。除外されているカードは除外されたまま。)

「魂を削る死霊」を対象にした効果モンスター(「ならず者傭兵部隊」など)の効果の発動を「天罰」で無効にした場合、効果モンスターの効果は”発動”を無効にされた事で「魂を削る死霊」を効果対象にした事も打ち消される為、「魂を削る死霊」は自身の永続効果で破壊されません。(「ナイトメアを駆る死霊」も同様)
◇表側表示の「ジェノサイドキングデーモン」「迅雷の魔王−スカル・デーモン」等を対象にした効果モンスターの効果の発動を「天罰」で無効にした場合、サイコロを振る効果は適用されない。
◇「天罰」の処理が終えた時点でフィールド上に表側表示の「豊穣のアルテミス」「救済のレイヤード」「天空聖者メルティウス」「人造天使」が存在する場合、それぞれの効果が適用されます。

例:表側表示の「連鎖炸薬」「豊穣のアルテミス」「救済のレイヤード」「天空聖者メルティウス」「人造天使」が存在する時に「ならず者傭兵部隊」を発動、それに対して「天罰」を発動した場合
チェーン1:「ならず者傭兵部隊」発動、このカード自身を生け贄に捧げる。
チェーン2:「天罰」発動、手札1枚捨てる
┃ 「連鎖炸薬」適用、「天罰」発動プレイヤーに1000ポイントダメージ。
逆順処理チェーン2:「天罰」解決、「ならず者傭兵部隊」の発動無効・破壊
┃ a.「豊穣のアルテミス」
(自分のデッキからカードを1枚ドローする。)
┃ b.「救済のレイヤード」
(除外された自分の天使族モンスター2体を手札に加える。)
┃ c.「天空聖者メルティウス」
(1000ライフ回復。「天空の聖域」が存在する場合破壊効果。)
┃ d.「人造天使」
(「人造天使トークン」1体を、自分フィールド上に特殊召喚する。)
┃(a.b.c.dの効果が複数存在する場合、ターンプレイヤーの効果から処理。a.b.c.dの処理の順番は自由)
┗ 逆順処理チェーン1:「ならず者傭兵部隊」は発動が無効になったので処理なし
チェーン終了
・「
裁きを下す者−ボルテニス」「冥王竜ヴァンダルギオン」等の発動タイミング
・チェーン1は処理なしで通過しているので「豊穣のアルテミス」の効果でドローしている場合はドロー処理でチェーンを終えている為、裏側表示の「便乗」を発動できる。
「人造天使」の特殊召喚処理で終えている場合は「激流葬」等を発動できる。

 

●「天罰」の発動例

◆起動効果
「キャノン・ソルジャー」「ならず者傭兵部隊」「カオス・ソルジャー −開闢の使者−」「混沌帝龍 −終焉の使者−」「同族感染ウィルス」「魔導サイエンティスト」「サンダー・ドラゴン」等

┏チェーン1:「キャノン・ソルジャー」発動、コストとして自分フィールド上モンスター1体生け贄に捧げる。
┃チェーン2:「天罰」発動、コストとして自分の手札を1枚捨てる。
┃逆順処理チェーン2:「天罰」解決、「キャノン・ソルジャー」の発動を無効にし破壊する。
┗逆順処理チェーン1:「キャノン・ソルジャー」処理なし

┏チェーン1:「キャノン・ソルジャー」発動、コストとしてこのカード自身を1体生け贄に捧げる。
┃チェーン2:「天罰」発動、コストとして自分の手札を1枚捨てる。
┃逆順処理チェーン2:「天罰」解決、「キャノン・ソルジャー」の発動を無効にする。
┃ (「キャノン・ソルジャー」のカード自体はすでに墓地にある為破壊効果は処理されない)
┗逆順処理チェーン1:「キャノン・ソルジャー」処理なし

手札から捨てて「
サンダー・ドラゴン」「沼地の魔神王」の効果に発動可能

◇墓地に存在する「キラー・スネーク」の効果発動を「天罰」で無効にできるが、無効にしてもそのスタンバイフェイズで「キラー・スネーク」は再度効果を発動できる。(結局意味なし)
◆誘発効果
・手札・フィールド上・墓地・除外された状態で発動する効果に発動可能
・ダメージステップで誘発する効果に発動可能
ダメージ計算前
「魔鏡導士リフレクト・バウンダー」
ダメージを与えた時
「天空騎士パーシアス」等
戦闘結果誘発
「異次元の女戦士」「見習い魔術師」「キラー・トマト」等

同じタイミングで誘発する効果が複数ある場合

◇「クリッター」等の墓地効果が複数同時に誘発する場合、誘発した効果でチェーンブロックを組んでから「天罰」の発動
例1:「ブラック・ホール」で「黒き森のウィッチ」と「クリッター」がフィールド上から墓地へ送られ効果発動
┏チェーン1:「クリッター」
┃チェーン2:「黒き森のウィッチ」
このようにチェーンが組まれた後に次のチェーン3で「天罰」を発動する場合、「黒き森のウィッチ」に対してのみ「天罰」を発動できる。
例2:ターンプレイヤーが「キラー・トマト」で相手の「キラー・トマト」に攻撃、同じ攻撃力で相殺し墓地へ送られた場合
┏自分チェーン1:「キラー・トマト」
┃相手チェーン2:「キラー・トマト」
このようにチェーンが組まれた後に次のチェーン3で「天罰」を発動する場合、相手の「キラー・トマト」に対してのみ「天罰」を発動できる。

例3:フィールド上の「クリッター」を生け贄に捧げ「雷帝ザボルグ」を生け贄召喚、
┏チェーン1:「クリッター」
┃チェーン2:「雷帝ザボルグ」
「天罰」発動する場合は「クリッター」にはできない

例4:相手フィールド上に「つまずき」が存在する時に「雷帝ザボルグ」生け贄召喚、
┏自分チェーン1:「雷帝ザボルグ」
┃相手チェーン2:「つまずき」
この場合「天罰」を発動できない。

◇「王虎ワンフー」の誘発効果に「天罰」発動できる。
◇「異次元の狂獣」の破壊したモンスターを除外する誘発効果に「天罰」発動できる。
「ナーガ」がデッキに戻った時の効果に「天罰」は発動できない。

除外された「
異次元の偵察機」のエンドフェイズ時に発動する効果に「天罰」をチェーンした場合、
「異次元の偵察機」の効果は無効になるが、「異次元の生還者」のカードは除外されている為破壊処理は行われない。「異次元の偵察機」は除外されたままになる。(「
異次元の生還者」「ネクロフェイス」も同様)

◇「
ネフティスの鳳凰神」がカードの効果によって破壊された後、次の自分スタンバイフェイズ時に墓地で特殊召喚効果発動、その効果に「天罰」を発動した場合、「ネフティスの鳳凰神」の効果は無効になるが、墓地に存在するカードは破壊できない為、その墓地の「ネフティスの鳳凰神」は破壊された事にならない。
その後、次の自分ターンのスタンバイフェイズになっても、その墓地の「ネフティスの鳳凰神」の効果は発動しない。
◇「ネフティスの鳳凰神」自身の特殊召喚効果で特殊召喚に成功した時に、「ネフティスの鳳凰神」が発動した破壊効果に対して「天罰」を発動した場合は、その効果を無効にしてフィールド上の「ネフティスの鳳凰神」を破壊する。
「ネフティスの鳳凰神」はカードの効果によって破壊されたので次の自分スタンバイフェイズ時に墓地で特殊召喚効果は発動する。

◇「火之迦具土」の効果に発動する場合は、戦闘ダメージを与えた時に発動した効果にチェーンする。
ドローフェイズ前に適用する効果には不可。
◇裏側守備表示の「スフィア・ボム 球体時限爆弾」が攻撃受けた時の装備する効果に「天罰」可能。
スタンバイフェイズで装備モンスターを破壊する効果は魔法カード扱いの効果の為「天罰」はできない。
◇「カオス・ソルジャー −開闢の使者−」のモンスターを破壊した時に続けて攻撃できる効果に発動できる。
戦闘でモンスターを破壊した後(「仮面魔道士」などと同じタイミング)に「カオス・ソルジャー −開闢の使者−」の連続攻撃効果の発動宣言をするのでそこで「天罰」発動可能。
◆リバース効果
◇裏側守備表示のリバース効果モンスターが攻撃受けて表になり、ダメージステップで発動する場合も「天罰」発動可能。

同じタイミングで誘発する効果が複数ある場合
◇リバース効果モンスターが「光の護封剣」「砂漠の光」等の効果で複数同時にリバースした場合、誘発したリバース効果でチェーンブロックを組んでから「天罰」の発動

例1:「光の護封剣」で裏側守備表示の「聖なる魔術師」と「闇の仮面」が表になり効果発動
┏チェーン1:「聖なる魔術師」
┃チェーン2:「闇の仮面」
このようにチェーンが組まれた後に次のチェーン3で「天罰」を発動する場合、「闇の仮面」に対してのみ「天罰」を発動できる。
◆誘発即時効果
「雷魔神−サンガ」「速攻の黒い忍者」「超魔導剣士−ブラック・パラディン」等
◇「クリボー」等の手札から発動する効果にも発動できる。

 

手札で発動を宣言する効果モンスター(チェーンに乗る効果)
(「封印されしエクゾディア」「心眼の女神」「特殊召喚モンスター」等のチェーンに乗らない効果は除く)
■A:手札で発動・効果で手札から特殊召喚
ワタポン
森の番人グリーン・バブーン
裁きを下す者−ボルテニス
パペット・キング
サイバー・ダイナソー
冥府の使者ゴーズ
冥王竜ヴァンダルギオン
竜の騎士
寄生虫パラサイド
■B:手札からカード自体を捨てる・墓地ヘ送って発動
サンダー・ドラゴン
沼地の魔神王
エレクトリック・ワーム
パペット・プラント
傀儡虫
E・HERO キャプテン・ゴールド
墓守の司令官
アトランティスの戦士
キラーザウルス
天空の使者 ゼラディアス
ジェネラルデーモン
ハーピィ・クイーン
クリボー
シャブティのお守り
ヂェミナイ・デビル
墓守の監視者
サイバー・オーガ
緑光の宣告者
紫光の宣告者
D-HERO ダガーガイ
D.D.クロウ
の効果に「天罰」「死霊騎士デスカリバー・ナイト」を発動した場合、効果が無効になり手札で破壊される。
の効果に「天罰」「死霊騎士デスカリバー・ナイト」を発動した場合、効果が無効になるがカードは墓地にあるので破壊処理はない。
の効果に「
光と闇の竜」の効果を発動した場合、効果が無効になるが手札に残る。

D-HERO ダッシュガイ
◇ドローフェイズに墓地で発動した効果に「天罰」可能。
◇発動を無効にされても1度使用した事はリセットされない。

 

ダメージステップ開始時からダメージ計算時までに発動した効果
戦闘を行う「雷魔神−サンガ」「魔鏡導士リフレクト・バウンダー」等が効果を発動した時に「天罰」を発動した場合、
戦闘を行う片方のモンスターがダメージ計算前に破壊される為、その戦闘は終了する。

この時攻撃を受ける相手モンスターが破壊され攻撃モンスターの対象がなくなっても、すでにダメージステップに入っているので攻撃の巻き戻しは行われない。

 

 

 
ホーム
「遊戯王OCGエキスパートルールHP」 http://home.att.ne.jp/moon/puppiy/rule/
★マークは調査中のため、変更の可能性があります。
★マークが無い物も新しいカードが出る度、変更する可能性があります。