「遊戯王OCGエキスパートルールHP」 http://home.att.ne.jp/moon/puppiy/rule/
第4期シリーズ番号順リスト>カテゴリー別/モンスター/魔法/≫ >ホーム
死霊ゾーマ 2005/7/11
永続罠【スペルスピード2】(特殊召喚効果)
誘発効果(モンスター時)【スペルスピード1】(戦闘で破壊された時/効果ダメージ)
MG1-JP001
【テキスト】
このカードは発動後モンスターカード(アンデット族・闇・星4・攻1800・守500)となり、
自分のモンスターカードゾーンに守備表示で特殊召喚する。
このカードが戦闘によって破壊された時、
このカードを破壊したモンスターの攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。(このカードは罠カードとしても扱う)
【発動条件】
自分のモンスターカードゾーンに空きがある時
【効果】(効果解決時)

≪発動時にのみ適用される効果≫

このカードは発動後モンスターカード(アンデット族・闇・星4・攻1800・守500)となり、
自分のモンスターカードゾーンに表側守備表示で特殊召喚する。(このカードは罠カードとしても扱う)
【効果】(効果解決時以降)
≪フィールド上モンスターカードゾーンに表側表示で存在する限り適用される効果≫
このカードは罠カードとしても扱われる。
モンスター扱いとしてモンスターカードゾーンに存在できる。
≪フィールド上魔法&罠ゾーンに表側表示で存在する限り適用される効果≫
なし(無効になった場合等)
◆誘発効果◆(効果モンスター扱い)
【発動条件】
自身の効果でモンスター扱いになっているこのカードが戦闘によって破壊された時、
墓地に送られるタイミングで、持ち主の効果として発動
【効果】(効果解決時)

このカードを破壊したモンスターの攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。

 

”モンスター扱い”については「メタル・リフレクト・スライム」参照
(攻撃宣言は可能)


◇戦闘で破壊された場合、墓地に送られるタイミングで発動する。
フィールド上でのコントロールを問わず、このカードの持ち主の効果として発動する。
持ち主の対戦相手にダメージを与える。

「スキルドレイン」
◇「死霊ゾーマ」がモンスター扱いで存在している時は「永続罠・効果モンスター扱い」だが、ダメージ効果は罠としての効果の為無効にならない。
「天罰」
◇ダメージ効果は罠としての効果の為、「天罰」を発動する事はできない。
◇「盗賊の七つ道具」も発動できない。
★「エンド・オブ・アヌビス」

◇「冥界の魔王ハ・デス」や「魔人ダーク・バルター」に等の攻撃で破壊された場合は無効になる。
★「異次元の女戦士」に戦闘で破壊され除外される場合でも効果発動する?
(墓地に送り自体は発動条件ではないが)
墓地へ送られずに除外される場合でも、持ち主の効果として発動する?

◇「お注射天使リリー」の効果を発動して「死霊ゾーマ」を戦闘で破壊した場合
ダメージ計算時で攻撃力がアップしていた「お注射天使リリー」の攻撃力は、
戦闘で破壊された「死霊ゾーマ」が墓地に送られる時点では元に戻っている為、ダメージは400。

◇「死霊ゾーマ」が裏側守備表示の「人造人間−サイコ・ショッカー」を攻撃した場合、
ダメージステップで攻撃を受けた「人造人間−サイコ・ショッカー」が表になった時点で効果が適用される為、
その時点で「死霊ゾーマ」の効果が無効になり罠カードに戻る。
この場合ダメージ計算行わない。ショッカーは戦闘を行った事にならない。

 

★「地獄の扉越し銃」可能?

 
ホーム
「遊戯王OCGエキスパートルールHP」 http://home.att.ne.jp/moon/puppiy/rule/
★マークは調査中のため、変更の可能性があります。
★マークが無い物も新しいカードが出る度、変更する可能性があります。