「遊戯王OCGエキスパートルールHP」
効果モンスターカード ホーム
スピリット・モンスター 2005/1/31
スピリットモンスターの基本的な効果 2005/1/31

効果モンスター。「停戦協定」にカウントされます。
◇”リバース効果モンスター”ではありません(「竜宮之姫」「磨破羅魏」「砂塵の悪霊」等)
・「誘惑のシャドウ」【リバース効果は発動しない】
・「停戦協定」【リバース効果モンスターの効果は発動しない】
・「抹殺の使徒」【リバースモンスターだった場合〜】
・「聖なる輝き」【この時リバース効果モンスターの効果は発動しない】」
・「王宮の号令」【全てのリバース効果モンスターの発動と効果を無効にする。】
・「ツインヘッドケルベロス」【このカードが戦闘で破壊したリバースモンスターの効果は無効化される。】
・「デス・デーモン・ドラゴン」【このカードがフィールド上に存在する限り、リバースモンスターの効果を無効化する。】

これらは全て”リバース効果モンスター”(テキストが「リバース:」で始まる)の事を示す。
スピリットモンスターのリバースした時に誘発する効果とは関係無し。
八俣大蛇(ヤマタノドラゴン)
火之迦具土(ヒノカグツチ)
不死之炎鳥(フシノトリ)
八汰烏(ヤタガラス)
偉大天狗(グレート・テング)
竜宮之姫(オトヒメ)
月読命(ツクヨミ)
磨破羅魏(マハラギ)
砂塵の悪霊
雷帝神(スサノオ)
阿修羅(アスラ)
因幡之白兎(イナバノシロウサギ)
■【スピリット・モンスター共通の効果】
このカードは特殊召喚できない。
召喚・リバースしたターンのエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。
召喚ルール効果
□このカードは特殊召喚できない。
◇スピリットモンスターは、他のカードの効果でフィールド上に特殊召喚する事はできません。
【特殊召喚効果】
「サイバーポッド」「カオスポッド」「キラー・トマト」「シャイン・エンジェル」「ドラゴン・フライ」「巨大ネズミ」「ピラミッド・タートル」「切り込み隊長」「ナーガ」「俊足のギラザウルス」「ダークファミリア」「ヴァンパイア・ベビー」
その他モンスターの効果による特殊召喚不可。
「ドラゴンを呼ぶ笛」「選ばれし者」「王家の神殿」「死者蘇生」「早すぎた埋葬」「浅すぎた墓穴」
「リビングデッドの呼び声」「時の機械−タイム・マシーン」「ラストバトル!」
その他魔法・罠の効果による特殊召喚不可。

◇スピリットモンスターを裏側守備表示でセット(通常召喚)する事は可能です。
その場合、エンドフェイズに手札に戻る効果は(そのターンのエンドフェイズ時で裏側表示の場合)適用されません。
「血の代償」の効果で通常召喚の機会を得て召喚する事は可能です。(高レベルの場合は生け贄必要)
◇「ワームホール」「亜空間物質転送装置」の効果の「フィールド上に戻る」は特殊召喚ではない為、それらで除外された状態からフィールド上に戻す事は可能です。
「モンスターゲート」でスピリットモンスターをデッキからめくった場合、まず通常召喚可能なモンスターをめくったので、その時点でデッキをめくるのを終了します。
めくったスピリットモンスターは特殊召喚できない為、めくったその他のカードと一緒に墓地へ送ります。
「名推理」の場合

「禁止令」の効果でスピリットモンスターのカード名を宣言していても、特殊召喚する事はできません。
◇スピリットモンスターが「冥界の魔王ハ・デス」に戦闘によって破壊され、無効化効果が適用されても、墓地から特殊召喚する事はできません。
(どちらの場合も、このルール効果は無効にならない)
誘発効果(持ち主の手札に戻る)
■【発動条件】
スピリットモンスターを召喚・リバースしたターンのエンドフェイズ時に、その召喚・リバースしたスピリットモンスターがフィールド上に表側表示で存在している場合、効果が必ず発動します。
【対象となる召喚】
・表側攻撃表示で通常召喚(生け贄召喚)した
・表側守備表示で通常召喚(生け贄召喚)した(「聖なる輝き」発動中の時のみ)
【対象となるリバース】
・裏側表示の状態から反転召喚した
・裏側表示の状態から攻撃を受けて表になった
・裏側表示の状態から「光の護封剣」「太陽の書」「停戦協定」等の効果によって表になった

◇自分のターンで召喚・リバースした場合は自分のターンのエンドフェイズ時、
相手のターンで召喚・リバースした場合は相手のターンのエンドフェイズ時に効果が発動します。

◇スピリットモンスターが「サクリファイス」「ソードハンター」等の効果で装備魔法カード扱いになっている時は、この効果は発揮されません。
◇スピリットモンスターを召喚・リバースしたターン中に、そのスピリットモンスターを「亜空間物質転送装置」で除外した場合、そのターンのエンドフェイズに「亜空間物質転送装置」の効果で除外されているスピリットモンスターをフィールド上に戻した後に、そのスピリットモンスターの効果が発動します。(除外してもそのターンで召喚・リバースした事はリセットされない)
◇召喚・リバースしたスピリットモンスターをそのターン中に「月の書」「月読命」等の効果で裏側守備表示にした場合、そのターンのエンドフェイズで裏側守備表示になっているスピリットモンスターの「手札に戻る効果」は発動しません。(後に召喚・リバースした時はそのターンのエンドフェイズに手札に戻る効果は発動する)
◇「八俣大蛇」に「硫酸の溜まった落とし穴」を発動した場合、表にして守備力判定した後裏に戻す為、手札には戻らない。

「スキルドレイン」がフィールド上で効果を発揮している場合、召喚・リバースしたスピリットモンスターの「手札に戻る効果」は発動するが、効果は無効になります。
(スピリットモンスターの効果発動に「スキルドレイン」をチェーンして効果を無効にする、そのエンドフェイズ中に「スキルドレイン」がフィールド上に存在しなくなった場合、再度スピリットモンスターの効果は発動する?)

エンドフェイズに行う効果・処理が複数あった場合
◇エンドフェイズではまずターンプレイヤーの効果・処理から任意に順番を決めて処理を行います。
(ターンプレイヤーが優先権を放棄する事で相手プレイヤーの効果・処理から先に行わせる事は可能だが、相手も優先権を放棄する事ができる為、お互いに優先権を譲り合う状況になった場合はターンプレイヤーから処理する事になる)
◇エンドフェイズ時に、そのターンに召喚・リバースしたスピリットモンスターがフィールド上に複数存在する場合は、1体ずつ効果を発動し、処理します。

エンドフェイズ時に、そのターンに召喚・リバースしたスピリットモンスターがフィールド上に2体存在する場合
┏チェーン1:スピリットモンスターA効果発動
┗これにチェーンするカードの確認、逆順処理、スピリットモンスターAが手札に戻る。
┏チェーン1:スピリットモンスターB効果発動
┗これにチェーンするカードの確認、逆順処理、スピリットモンスターBが手札に戻る。
発動タイミングが同じでもスピリットモンスターA・Bの効果を同じチェーンには組まない。(召喚時等のタイミングでの誘発とは異なる)別々のチェーンブロックで発動する。

◇「霊子エネルギー固定装置」は下記参照
≪スピリットモンスターの効果発動にチェーンする≫
◇スピリットモンスターの手札に戻る効果の発動に対して「天罰」を発動する事は可能です。
◇スピリットモンスターの手札に戻る効果の発動に「破壊輪」「月の書」等をチェーンした結果、効果を発動していたスピリットモンスターがフィールド上に表側表示で存在しなくなった場合は、手札に戻る効果は不発に終わります。
■【効果】(効果解決時)
□フィールド上に表側表示で存在しているこのカードを持ち主の手札に戻す。
◇この時点で効果を発動したスピリットモンスター自身がフィールド上に表側表示で存在しなかった場合は不発に終わります。

◆効果を発動したフィールド上の表側表示スピリットモンスター1体を、カードの元々の持ち主の手札に戻します。

◇この手札に戻る効果は、モンスター自身の効果で手札に戻る為、「大騒動」は発動できません。
(相手によって手札に戻された扱いにはならない)
◇召喚・リバースしたスピリットモンスターに「ワーム・ホール」を発動した場合、
そのターンのエンドフェイズにスピリットモンスターはフィールド上に存在しない為、手札に戻りません。
次の自分のターンのスタンバイフェイズにスピリットモンスターがフィールド上に戻りますが、
その後エンドフェイズになっても、そのスピリットモンスターが召喚・リバースしたターンは過ぎている為、手札に戻る効果はそれ以降発動しません。(「月の書」等で裏側表示にして、再度リバースした場合は発動する)

◇「ワーム・ホール」「スキルドレイン」「霊子エネルギー固定装置」等の効果で、召喚・リバースしたターンのエンドフェイズで手札に戻らなかったスピリットモンスターは、それ以降のエンドフェイズが訪れても召喚・リバースしたターンではない為効果は発動しません。(「月の書」等で裏側表示にして、再度リバースした場合は発動する)
「霊子エネルギー固定装置」(永続魔法)
このカードがフィールド上に存在する限り、スピリットモンスターはフィールド上に残り続ける。
自分のエンドフェイズ時に手札を1枚捨てる。捨てなければ、このカードを破壊する。
また、このカードがフィールド上から離れた時、フィールド上に存在する表側表示のスピリットモンスターは全て持ち主の手札に戻る。

「霊子エネルギー固定装置」がフィールド上で効果を発揮している場合、召喚・リバースしたスピリットモンスターの「手札に戻る効果」は発動しません。
(テキストの「フィールド上に残り続ける」とは、スピリットモンスター自身の手札に戻る効果で手札に戻らなくなる事。
スピリットモンスターが戦闘や効果で破壊されてもフィールド上に残るという意味ではありません)

「霊子エネルギー固定装置」のカードをコントロールしているプレイヤーのターンのエンドフェイズで、スピリットモンスターの”召喚・リバースしたターンのエンドフェイズ”に適用される効果と、「霊子エネルギー固定装置」のエンドフェイズに払う維持コスト処理がある場合は、先に「霊子エネルギー固定装置」の維持コストの処理を行います。
【維持コストを払った場合】
「霊子エネルギー固定装置」がフィールド上に残る為、そのターンに召喚・リバースしたスピリットモンスターの手札に戻る効果は発動しません。
ただし、そのエンドフェイズ中に「王宮の勅命」等の効果で「霊子エネルギー固定装置」の効果が無効になっている場合は、スピリットモンスターの手札に戻る効果は発動します。
また、そのエンドフェイズ中に「サイクロン」等の効果で「霊子エネルギー固定装置」が破壊された場合は、「霊子エネルギー固定装置」の”フィールド上の全てのスピリットモンスターを手札に戻す魔法効果”(※)が適用されます。
【維持コストを払わなかった場合】
「霊子エネルギー固定装置」がフィールド上から離れる為、「霊子エネルギー固定装置」の”フィールド上の全てのスピリットモンスターを手札に戻す魔法効果”(※)が適用されます。
この時「王宮の勅命」が存在し、「霊子エネルギー固定装置」の手札に戻す効果が無効になっても、その後に、そのターンに召喚・リバースしたスピリットモンスターの「手札に戻る効果」が発動する)



自分のターンのメインフェイズでスピリットモンスターを召喚する。
「霊子エネルギー固定装置」を発動する。
エンドフェイズに「霊子エネルギー固定装置」の維持コストとして手札を1枚捨てる。
このターンに召喚したスピリットモンスターは手札に戻らず、相手ターンへ。
手札を捨てなかった場合は、「霊子エネルギー固定装置」を破壊し、フィールド上の全てのスピリットモンスターは手札に戻り、相手ターンへ。

霊子エネルギー固定装置」参照
スピリットモンスターが関係する効果

封神鏡
霊子エネルギー固定装置
八汰烏の骸
スピリットの誘い
 
ホーム
 
★マークは調査中のため、変更の可能性があります。
★マークが無い物も新しいカードが出る度、変更する可能性があります。