「遊戯王OCGエキスパートルールHP」
資料庫/バトルフェイズ関連 ホーム
2007/06/03
2007/06/03
-----
●攻撃対象選択
●複数回攻撃
●バトルフェイズ2(ウェザー・レポート)
2007/06/03
2004/03/14
2007/04/29
●貫通能力・戦闘ダメージ
●モンスターが受ける戦闘ダメージ・攻0対攻0
●”戦闘ダメージ0”(その他戦闘ダメージ関連)

≪更新用メモ≫

●攻撃対象選択 /2007/06/03
相手フィールド上にモンスターが存在しても、相手プレイヤーに直接攻撃できる。
魔法のランプ
レッグル
ラージマウス
人造人間7号
レインボー・フラワー
女王の影武者
異形の従者
ナイトメア・ホース
グラッジ
逆巻く炎の精霊
サブマリンロイド
サイバー・ダーク・エッジ
宝玉獣 アメジスト・キャット
マジック・ストライカー
ナイトメアを駆る死霊
因幡之白兎(直接攻撃しかできない)
財宝への隠し通路
威圧する魔眼
ディスカバード・アタック
デルタ・アタッカー
ヒーローフラッシュ!!
流星の弓−シール
中央突破
条件を満たしていれば相手フィールド上にモンスターが存在しても、相手プレイヤーに直接攻撃できる。
機動砦のギア・ゴーレム
水陸両用バグロス Mk−3
騎竜(効果を適用したモンスター)
X・E・N・O(効果を適用したモンスター)
シャドウ・ダイバー(効果を適用したモンスター)
ブルーアイズ・トゥーン・ドラゴン
トゥーン・デーモン
トゥーン・ドラゴン・エッガー
トゥーン・マーメイド
トゥーン・ブラック・マジシャン・ガール
トゥーン・ゴブリン突撃部隊
トゥーン・キャノン・ソルジャー
トゥーン・ヂェミナイ・エルフ
トゥーン・仮面魔道士
ドリラゴ
暗黒恐獣
ロケット・ジャンパー
サイバー・チュチュ
闇の住人シャドウキラー
E・HERO クノスペ
E・HERO セイラーマン
E・HERO グロー・ネオス
N・グロー・モス
六武衆−ヤリザ
ソニック・シューター
ドラゴンに乗るワイバーン
エーリアン・ベーダー

攻撃対象選択に影響する効果

このカードを攻撃対象に選択できない
(攻撃対象選択)
深緑の魔弓使い
キングゴブリン
精気を吸う骨の塔
プロミネンス・ドラゴン
またたびキャット
コマンド・ナイト
ハンター・アウル
勝利の導き手フレイヤ
グレイヴ・オージャ
オアシスの使者
E・HERO クノスペ
ヒーロー・ヘイロー
他のカードを攻撃対象に選択できない
ヒエラコスフィンクス
マジシャンズ・ヴァルキリア
棘の妖精
切り込み隊長
ヘルポーンデーモン
マシンナーズ・スナイパー
女王親衛隊
降雷皇ハモン
ハーピィズペット仔竜
電池メン−単一型
デコイロイド
E・HERO ブルーメ
レアゴールド・アーマー
マシュマロンのメガネ
   
(攻撃対象別解釈)
伝説のフィッシャーマン
ガーディアン・ケースト
 

磁力の指輪攻撃宣言したモンスターの攻撃対象を自動的に決定。
挑発選択したモンスターを攻撃対象に選択しなければならない。
陽動作戦裏側表示モンスターを対象に攻撃宣言を行う事はできない。
立ちはだかる強敵選択したモンスターしか攻撃対象にできない。
ダーク・ヒーロー ゾンバイアこのカードはプレイヤーに直接攻撃をする事ができない。
ノーブル・ド・ノワール攻撃宣言したモンスターの攻撃対象をこのカードコントローラーが選択。
地縛霊の誘い攻撃モンスターの攻撃対象はこのカードのコントローラーが選択する。
絶体絶命プレイヤーへの直接攻撃にする。
アストラルバリアプレイヤーへの直接攻撃にする。
トゥーン・ディフェンストゥーンモンスターが攻撃宣言を受けた時、この攻撃をプレイヤーへの直接攻撃扱いにする事ができる。
シフトチェンジ他の自分のフィールド上モンスターと対象を入れ替える。
ディフェンド・スライム攻撃対象を「リバイバルスライム」に移し替える事ができる。
アース・グラビティ攻撃可能なレベル4以下のモンスターは「E・HERO ジ・アース」を攻撃しなければならない。
宝玉獣 アンバー・マンモス自分フィールド上に表側表示で存在する「宝玉獣」と名のついたモンスターが攻撃対象に選択された時、
このカードに攻撃対象を変更する事ができる。
ヴォルカニック・デビル相手ターンのバトルフェイズ中に相手フィールド上に攻撃表示モンスターが存在する場合、
相手プレイヤーはこのカードに攻撃をしなければならない。

 

●複数回攻撃 /2007/06/03
【A】攻撃宣言を行える限度数を2回までにする効果
1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる
隼の騎士
ツインヘデッド・ビースト
不意打ち又佐
マーメイド・ナイト
六武衆−ニサシ
サイバー・ツイン・ドラゴン
D-HERO ダブルガイ
ヘルカイザー・ドラゴン
 
このターンのバトルフェイズ中に2回攻撃できる
グレイ・ウイング ダブルアタック
このターン1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる
コンボファイター
コンボマスター
ヒーローハート
1ターンに2回攻撃できる
マスターモンク  
バトルフェイズ中に2回攻撃できる
  閃光の双剣−トライス
相手フィールド上にモンスターが存在する場合のみ、バトルフェイズ中にもう一度だけ攻撃できる(2回攻撃)
タイラント・ドラゴン  
相手フィールド上にモンスターが存在する場合、もう1度だけ続けて攻撃を行う事ができる。(2回攻撃)
ヘリオス・トリス・メギストス  
戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、もう1度だけ続けて攻撃できる(2回攻撃)
カオス・ソルジャー −開闢の使者−
破滅の女神ルイン
エレメント・ドラゴン
エレメント・マジシャン
エレメント・デビル
神竜−エクセリオン
 
戦闘によってAカウンターが乗ったモンスターを破壊した場合、もう1度だけ続けて攻撃できる。(2回攻撃)
エーリアン・ハンター  

◇「2回攻撃できる効果」「もう一度攻撃できる効果」を持つモンスターに「閃光の双剣−トライス」の「2回攻撃できる効果」を加えても、
攻撃回数は2回までです。
(攻撃宣言を行える限度数を2回までにする効果の為、同じ効果を適用しても攻撃宣言できる限度数は2回まで。)

【B】攻撃宣言を行える限度数を特定の回数までにする効果
1度のバトルフェイズ中に複数回攻撃(2回以上)
重裝武者−ベン・ケイ(通常の攻撃+装備されている装備カードの数)
チェイン・スラッシャー(通常の攻撃+墓地の同名カードの数)
このターンに複数回攻撃(2回以上)
フェザー・ショット(自分フィールド上のモンスターの数)

◇「重裝武者−ベン・ケイ」に【A】の「閃光の双剣−トライス」を1枚だけ装備した場合、3回攻撃はできない。
この場合も2回しか攻撃できない。
・「重裝武者−ベン・ケイ」(通常の攻撃+装備されている装備カードの数)の効果で攻撃宣言を行える限度数は2回までになる。
・「閃光の双剣−トライス」の効果で攻撃宣言を行える限度数は2回までになる。
(どちらの効果も攻撃できる回数を2回までに拡張するだけの為)
この状態で「重裝武者−ベン・ケイ」にもう1枚装備カードを装備した場合は「重裝武者−ベン・ケイ」の効果により攻撃限度数は3回までになる。

【C】相手フィールド上の全てのモンスターに1回ずつ攻撃宣言を行える効果
相手フィールド上の全てのモンスターに1回ずつ攻撃可能(2回以上)
バーサーク・デッド・ドラゴン
阿修羅
E・HERO ワイルドジャギーマン
ヴァリュアブル・アーマー
 
相手フィールド上の全てのモンスターに1回ずつ攻撃する・しなければならない(2回以上)
究極恐獣 拡散する波動

◇モンスターを攻撃した後にプレイヤーへ直接攻撃できない。
◇プレイヤーへ直接攻撃した場合、モンスターには攻撃できない。
◇1度攻撃したモンスターにもう一度攻撃する事はできない。

◇「拡散する波動」が適用されたレベル7以上の魔法使い族モンスターや「阿修羅」「バーサーク・デッド・ドラゴン」「E・HERO ワイルドジャギーマン」「ヴァリュアブル・アーマー」に「閃光の双剣−トライス」を装備した場合、1度モンスターを攻撃した場合は全てのモンスターに攻撃できる効果が適用される為、モンスターへの攻撃しかできなくなります。
(相手モンスターが1体のみでモンスターを攻撃した後に、2回目の攻撃をプレイヤーへ行う事はできない)
★相手モンスターが存在しない時に1回目に相手プレイヤーを直接攻撃した場合、
2回目の攻撃で相手プレイヤーに直接攻撃する事は可能です。
2回目の攻撃前に相手フィールド上にモンスターが出現した場合、その相手モンスターを攻撃する事はできません。
(モンスター全てに攻撃する効果を持つモンスターは直接攻撃した後にモンスターを攻撃できない)

【D】特定の数だけ相手モンスターに攻撃宣言を行える効果
融合素材に使用したモンスターの数だけ相手モンスターを攻撃可能(2回以上)
キメラテック・オーバー・ドラゴン

◇モンスターを攻撃した後にプレイヤーへ直接攻撃できない。
◇プレイヤーへ直接攻撃した場合、モンスターには攻撃できない。
◇1度攻撃したモンスターに攻撃する事は可能。

 

●バトルフェイズ2(ウェザー・レポート効果) /
ウェザー・レポート効果によって発生するバトルフェイズ2メインフェイズ3
この効果が適用されたターンは、
同ターン中に同じモンスターがバトルフェイズ1で1回、バトルフェイズ2で1回、計2回の攻撃宣言が可能になる。
ターンの流れ
□ドローフェイズ
□スタンバイフェイズ
□メインフェイズ1
バトルフェイズ1
□メインフェイズ2
バトルフェイズ2
■メインフェイズ3
□エンドフェイズ
※□>通常のフェイズの流れ
ウェザー・レポートの効果で発生

バトルフェイズ内のステップは同じ
スタートステップ
バトルステップ
ダメージステップ
エンドステップ

 

●貫通能力・戦闘ダメージ /2007/06/03

◇攻撃力の高いモンスターが守備力の低い守備表示モンスターに攻撃した場合、
通常の戦闘ルールなら戦闘ダメージは発生しないが、以下のカードの効果で戦闘ダメージが発生する。

モンスターカード
逆ギレパンダ
猛進する剣角獣
ランサー・ドラゴニュート
イグザリオン・ユニバース
墓守の長槍兵
激昂のミノタウルス
幻獣ワイルドホーン
地獄将軍・メフィスト
スピア・ドラゴン
天空騎士パーシアス
天空勇士ネオパーシアス
爆炎集合体 ガイヤ・ソウル
漆黒の闘龍(ユニオン効果時)
暗黒ドリケラトプス
セイバー・ビートル
バイトロン
古代の機械巨人
古代の機械巨竜
光神機−轟龍
超電磁稼動ボルテック・ドラゴン
コイツ(ユニオン効果時)
サイバー・エンド・ドラゴン
サイバー・ダーク・ホーン
スーパービークロイド−ジャンボドリル
E・HERO エッジマン
E・HERO ダーク・ブライトマン
憑依装着−アウス
憑依装着−エリア
憑依装着−ヒータ
憑依装着−ウィン
魔法カード
H−ヒートハート
メテオ・ストライク
サイクロンレーザー
ビッグバン・シュート
螺旋槍殺
罠カード
竜の逆鱗
メテオ・レイン
ストライク・ショット

◇これらの効果は全て同じ”戦闘ルールを変える”効果の為、同じ効果が複数適用されていても、
同じプレイヤーがコントロールしているのであれば、効果は重複せず、戦闘ダメージが倍になる事は無い。
ただし、これらのカード効果のコントローラーが異なる状態で重なった場合は、
お互いのプレイヤーに「相手ライフポイントに戦闘ダメージを与える」効果が適用される。
◇この効果に「天罰」は発動できない。

●モンスターが受ける戦闘ダメージ /2004/3/14

プレイヤーへの戦闘ダメージ=戦闘結果プレイヤーのライフが減る
モンスターへの戦闘ダメージ=戦闘結果モンスターの破壊

◆モンスターの攻撃力1以上は「破壊する力」を持ち、攻撃力0は「破壊する力」を持たない。
◆モンスターの守備力は「破壊する力」を持たない。
また、守備力と同じ数値の攻撃による「破壊する力」を受けない。

攻撃力VS攻撃力によるモンスターへの戦闘ダメージ
「攻撃力1以上」VS「攻撃力」の場合
攻撃力が高いモンスターの「破壊する力」によって、攻撃力の低いモンスターが破壊される。
同じ攻撃力同士だった場合は、お互いの「破壊する力」によってお互いのモンスターが破壊される。
(この「破壊する力」=モンスターカードが受ける戦闘ダメージ)
「攻撃力0」VS「攻撃力0」の場合
同じ攻撃力同士だが、攻撃力0は「破壊する力」を持たない為、どちらのモンスターも破壊されない。
攻撃力VS守備力によるモンスターへの戦闘ダメージ
「攻撃力1以上」VS「守備力」の場合
攻撃力が高いモンスターの「破壊する力」によって、守備力の低いモンスターが破壊される。
攻撃力と守備力の数値が同じだった場合は、お互いのモンスターは破壊されない。

◇戦闘でモンスターが破壊されるのは、「攻撃力1以上」のモンスターの「破壊する力」によって「モンスターがダメージを受けた」為。
自分に「和睦の使者」が適用されている場合は、自分のモンスターへの戦闘ダメージが0になる為、
自分のモンスターは相手モンスターを下回る数値で戦闘を行っても破壊されない。

◇同じ攻撃力同士の戦闘だった場合、お互いのモンスターに「破壊する力」が働くが、
「和睦の使者」を発動している自分のモンスターは破壊されず、相手モンスターのみ破壊される。

●”戦闘ダメージ0” /2007/04/29
【戦闘ダメージを0にする】
自分フィールド上のモンスターとプレイヤー自身が相手モンスターから受ける戦闘ダメージがなくなる。
モンスターは攻守の数値以上の攻撃を受けても戦闘ダメージを受けない為、戦闘では破壊されない。
和睦の使者
このカードを発動したターン、相手モンスターから受ける全ての戦闘ダメージを0にする。
このターン自分モンスターは戦闘によっては破壊されない。
(新テキストでモンスターが戦闘で破壊されない記述が追加されている)
ホーリーライフバリアー
このカードを発動したターン、相手から受ける全てのダメージを0にする。
(戦闘ダメージと効果ダメージを0。モンスターは戦闘で破壊されない)
◇「
ロケット戦士
この効果は自分のターンのバトルフェイズ中のみ有効。このカードが受けた戦闘ダメージは0になる。
(戦闘ダメージ0。モンスターは戦闘で破壊されない)
◇「
ヒーロースピリッツ
相手モンスター1体からの戦闘ダメージを0にする。
(戦闘ダメージ0。モンスターは戦闘で破壊されない)
【コントローラーへの戦闘ダメージを0にする】
戦闘の結果発生した、プレイヤーが受ける戦闘ダメージが0になる。
モンスターの破壊を防ぐ事はできない。
◇「アマゾネスの格闘戦士」「黒炎の騎士−ブラック・フレア・ナイト−」「モンク・ファイター
このカードが戦闘を行う事によって受けるコントローラーの戦闘ダメージは0になる。
◇「
ハネクリボー
このカードのコントローラーが受ける戦闘ダメージは全て0になる。
クリボー
相手からプレイヤーへのダメージを1度だけ0にできる。
◇「
竜巻海流壁
フィールドカード「海」が表側表示で存在している限り、攻撃モンスターから自分へのダメージは0になる。
◇「
天空の聖域
天使族モンスターの戦闘によって発生する天使族モンスターのコントローラーへの戦闘ダメージは0になる。
◇「
オアシスの使者
レベル3以下の通常モンスターの戦闘によって発生するこのカードのコントローラーへの戦闘ダメージは0になる。
◇「
スピリットバリア
自分フィールド上にモンスターが存在する限り、このカードのコントローラーへの戦闘ダメージは0になる。
◇「
バブル・ショット
装備モンスターが戦闘で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊し、(装備モンスターは破壊されない)
装備モンスターのコントローラーへの戦闘ダメージを0にする。
◇「
マジック・ストライカー
このカードが戦闘を行う事によって受けるコントローラーの戦闘ダメージは0になる。
◇「
ボマー・ドラゴン
このカードが攻撃を行う場合、お互いのプレイヤーが受ける戦闘ダメージは0になる。
◇「
ユニオン・アタック
相手プレイヤーに戦闘ダメージを与える事はできない。
【モンスターカードが受ける戦闘ダメージを0にする】
モンスターは攻守の数値以上の攻撃を受けても戦闘ダメージを受けない為、戦闘では破壊されない。
戦闘した自分のモンスターより相手モンスターの数値が上回っていた場合に発生したプレイヤーへの戦闘ダメージは受ける。(「魂を削る死霊」「マシュマロン」等の「戦闘で破壊されない効果」と同じ)
◇「シャブティのお守り
自分のフィールド上の「墓守の」という名のついたモンスターカードが受ける戦闘ダメージを0にする。
◇「
F・G・D
このカードは地・水・炎・風・闇属性のモンスターからは戦闘ダメージを受けない。(テキスト「戦闘で破壊されない」に変更)
◇「
幻獣サンダーペガス
自分フィールド上に存在する「幻獣」と名のついたモンスター1体が受ける戦闘ダメージを0にする。
この時そのモンスターは戦闘によって破壊されない。
その他戦闘ダメージ関連
◇「雷帝神」「シャドウナイトデーモン
このカードが相手プレイヤーに与える戦闘ダメージは半分になる。
◇「
宝玉獣 アメジスト・キャット
直接攻撃で相手プレイヤーに与える戦闘ダメージは半分になる。
◇「
虹の古代都市−レインボー・ルイン
1ターンに1度だけプレイヤーが受ける戦闘ダメージを半分にする事ができる。

◇「
軍隊ピラニア
このカードが相手プレイヤーへの直接攻撃で与える戦闘ダメージは倍になる。
◇「
アステカの石像
このモンスターを攻撃した時に相手プレイヤーが戦闘ダメージを受ける場合、その数値は倍になる。
◇「
断層地帯
守備表示の岩石族モンスターが攻撃された場合、攻撃モンスターのコントローラーが受ける戦闘ダメージは倍になる。
◇「
クロスカウンター
攻撃された守備表示モンスターの守備力が、相手攻撃モンスターの攻撃力を越えていた場合、
相手に与える戦闘ダメージは倍になる。

◇「
心眼の鉾
装備モンスターが相手プレイヤーに戦闘ダメージを与える場合、そのダメージ数値は1000ポイントになる。
◇「
必殺!黒蠍コンビネーション
特定カードが相手プレイヤーに与える戦闘ダメージはそれぞれ400ポイントになる。
◇「
ソニック・シューター
このカードの効果で直接攻撃した場合、相手プレイヤーに与える戦闘ダメージはこのカードの元々の攻撃力となる。
◇「
サブマリンロイド
直接攻撃で相手プレイヤーに与える戦闘ダメージはこのカードの元々の攻撃力となる。

◇「
アマゾネスの剣士」「メタルデビル・トークン」
このカードが戦闘を行うことによって受けるコントローラーの戦闘ダメージは相手が受ける。
◇「
ディメンション・ウォール
この戦闘によって自分が受ける戦闘ダメージは、かわりに相手が受ける。
◇「
墓守の従者
このカードが相手プレイヤーに与える戦闘ダメージは、このカードの効果によるダメージとして扱われる。