「遊戯王OCGエキスパートルールHP」
資料庫/ダメージステップ ホーム

基本と誘発効果のページにあったものを別ページ化

 

■戦闘時に発動する各効果のタイミング 2007/5/11
【バトルフェイズの流れ】
●スタートステップ
メインフェイズからバトルフェイズに移る際に宣言するステップ。
クイックエフェクト発動可能。

◇相手がバトルフェイズに入った時点で自分フィールド上にモンスターが2体以上存在していれば、それらが全て戦闘で破壊され墓地へ送られた時に「
テュアラティン」の効果を発動できる。(トークン・罠モンスターが含まれている場合は不可)
◇前のターンで「
星見鳥ラリス」が攻撃して除外されている場合ここでフィールドに戻る。
●バトルステップ
【1−a】攻撃宣言するモンスター選択
【攻撃宣言コスト・条件】
■ライフを払わなければ攻撃不可
通行税
ダーク・エルフ
マシンナーズ・フォース
トゥーンモンスター等
■生け贄を捧げなければ攻撃不可
漆黒の豹戦士パンサーウォリアー
インセクト女王
■その他
墓守の使い魔
地雷蜘蛛
【1−b】攻撃目標選択
攻撃目標選択
「磁力の指輪」装備モンスターが相手フィールド上に存在する場合は攻撃対象が自動的に決定。
「ノーブル・ド・ノワール」が相手フィールド上に存在する場合は攻撃対象を相手が選択。
ヴォルカニック・デビル
表側表示の「銀幕の鏡壁」が存在する場合はこの時点で永続効果適用。
【2】攻撃宣言時に誘発・発動できる効果
攻撃宣言時に誘発する効果がある場合はチェーンブロックを組む
≪フィールド上に表側表示で存在する誘発系効果≫
・「
モンスターBOX」(必ず発動)
・「
旅人の試練」(任意発動)
★「
ファイヤー・ウォール」(任意発動)
・「
暗黒ステゴ」(必ず発動)

攻撃宣言時に誘発する上記の効果がなければ、ターンプレイヤーはこの時点で「イグザリオン・ユニバース」「墓守の暗殺者」等の効果を発動できる。
≪攻撃宣言時のみ≫
墓守の暗殺者VWXYZ−ドラゴン・カタパルトキャノンミュータント・ハイブレイン
≪攻撃宣言時からバトルステップの間≫
スピリット・ドラゴンイグザリオン・ユニバース(守備モンスターを攻撃対象にしている時のみ)

◇ターンプレイヤーが「墓守の暗殺者」で攻撃宣言、攻撃宣言時に自動的に誘発する効果がなければ(※)、
この時点で優先権はターンプレイヤーにある為効果を発動する事が可能。
「墓守の暗殺者」が効果を発動した場合、攻撃宣言時が発動条件の罠カードやその他のクイックエフェクトを相手が発動する場合は、「墓守の暗殺者」の効果にチェーンする。
※攻撃宣言時に自動的に誘発する効果がある場合は先にチェーンブロックが組まれる為、「墓守の暗殺者」は効果を発動できなくなる。(表側表示の「モンスターBOX」「旅人の試練」等)
「イグザリオン・ユニバース」「スピリット・ドラゴン」の攻撃宣言時の優先権は「墓守の暗殺者」と同じ
攻撃宣言時のタイミングを過ぎた後でも、攻撃宣言が有効で効果もまだ使っていなければ、そのバトルステップ中に効果を発動する事は可能。(「イグザリオン・ユニバース」は守備モンスターを攻撃対象にしている時のみ)

【3−a】攻撃宣言時のクイックエフェクトの発動

≪ここで発動できるカード≫
・発動タイミングが攻撃宣言時に限定されているカード:「聖なるバリア−ミラーフォース−」「炸裂装甲」等
・発動タイミングが限定されていないカード:「破壊輪」「強制脱出装置」「月の書」等
その他発動条件を満たしているカード

◇発動が攻撃宣言時に限られている「聖なるバリア−ミラーフォース−」等の罠カードは、
攻撃宣言時、または攻撃宣言時から始まった効果のチェーンブロックに乗せて発動する。

・モンスター攻撃宣言時
┏チェーン1:「炸裂装甲」(攻撃宣言時のみ発動できるカード)
┃チェーン2:「月の書」
┃チェーン3:「ホーリージャベリン」(攻撃宣言時のみ発動できるカード)
┃ (攻撃宣言時に発生したチェーンの為、攻撃宣言時のみ発動できるカードを複数発動する事も可能)
┗逆順処理
◇上記【2】で発動した効果でチェーンが組まれている場合はそれにチェーンして発動させる。
┏チェーン1:「モンスターBOX」
┃チェーン2:「炸裂装甲」(攻撃宣言時のみ発動できるカード)
┗逆順処理

【3−b】攻撃宣言後からクイックエフェクトの発動
攻撃宣言時に発動したカードの効果処理が終えた時点で、攻撃モンスターの攻撃が有効の場合、
もう一度攻撃宣言時のみ発動できるカードを発動する事はできない。
≪ここで発動できるカード≫
・発動タイミングが限定されていないカード:「破壊輪」「強制脱出装置」「月の書」等
その他発動条件を満たしているカード


・モンスター攻撃宣言
┏チェーン1:「炸裂装甲」(攻撃宣言時のみ発動できるカード)
┃チェーン2:「トラップ・ジャマー」
┃逆順処理チェーン2:「トラップ・ジャマー」解決、「炸裂装甲」の発動無効破壊
┗逆順処理チェーン1:「炸裂装甲」処理なし
チェーン終了、モンスターの攻撃は有効だが、
攻撃宣言したタイミングを過ぎている為、この後に「攻撃宣言時のみ発動できるカード」は発動できない。
発動タイミングが制限されていない「破壊輪」「月の書」「和睦の使者」等のクイックエフェクトであれば、可能な限り何度も発動できる。
┏チェーン1:「和睦の使者」
┗逆順処理

◇【1】【2】【3】の後、攻撃モンスターの攻撃が有効であればダメージステップヘ移行する。
【4】エンドステップへの移行(攻撃中は不可)
●ダメージステップの範囲★(2007/6/12)
ダメージステップ中のクイックエフェクトの発動等
◇クイックエフェクトは基本的に攻守を増減させる効果カウンター罠のみ発動可能。
【攻守を増減させる効果のあるクイックエフェクト】
■速攻魔法
突進
頼もしき守護者
天使のサイコロ
ピラミッドパワー
リミッター解除
収縮
結束 UNITY
百獣大行進
■通常罠
援軍
城壁
毒蛇の牙
守護霊のお守り
シールドスピア
エナジー・ドレイン
ミクロ光線
メタル化・魔法反射装甲
鎖付き爆弾
悪魔のサイコロ
老化の呪い
冥王の咆哮
弱体化の仮面
鎖付きブーメラン(装備効果のみ)
ライジング・エナジー
ミラクル・キッズ
■永続罠
銀幕の鏡壁
レアメタル化・魔法反射装甲

■誘発即時効果
D-HERO ダガーガイ
究極宝玉神 レインボー・ドラゴン

(攻守を増減する効果でも「モンスターBOX」「闇の呪縛」は発動不可。「あまのじゃくの呪い」も発動不可)
◇攻守を増減させる効果のあるクイックエフェクトはダメージステップ開始時からダメージ計算前までの間に、可能な限り発動できる。
ダメージ計算時ダメージ計算後には発動できない。

★ダメージステップ中に「鉄の騎士ギア・フリード」に「鎖付き爆弾」「鎖付きブーメラン」「メタル化・魔法反射装甲」を装備した場合「装備カードを破壊する効果」がどのタイミングで発動するか調整中
【カウンター罠】
「盗賊の七つ道具」「マジック・ジャマー」「天罰」「地獄の扉越し銃」
◇ダメージステップ中に発動したクイックエフェクトや、誘発してチェーンブロックに乗った効果モンスターの効果に対してカウンター罠を発動する事は可能。
◇ダメージ計算をする前に「天罰」の効果で攻撃モンスターや攻撃を受けるモンスターが破壊された場合は、その時点でその戦闘は終了する。(他の誘発効果の処理がある場合は行ってから)ダメージステップを終え、バトルステップへ戻る。

【発動タイミングがダメージステップ中に限定されているクイックエフェクト】
援護射撃クロスカウンターカウンターパンチ」「体力増強剤スーパーZ」「セベクの祝福」「ヘル・テンペスト」「時の機械−タイム・マシーン」「命の綱」「道連れ」「ヘル・ブラスト」「復活の墓穴オプションハンター」「ダメージ・コンデンサー」「バイロード・サクリファイス」「英雄変化−リフレクター・レイ」「ヒーロー・シグナル」「デステニー・シグナルヒーロー逆襲

【魔法・罠・モンスター効果の発動時に発動できる誘発即時効果】
≪フィールド上≫
ホルスの黒炎竜 LV8」「黒の魔法神官」「青眼の光龍」「超魔導剣士−ブラック・パラディン」「アルカナ ナイトジョーカー」「死霊騎士デスカリバー・ナイト」「光と闇の竜
★「
ウィングド・ライノ
◇戦闘で破壊が決定した場合でも墓地に送られる前に発動した効果に対して効果を発動する事は可能。
≪手札≫

緑光の宣告者」「紫光の宣告者
◇自身を生け贄に捧げて発動するタイプの誘発即時効果の「
トラップ処理班 Aチーム」「魔力吸収球体」も発動可能だが、これらのカード自体が戦闘に参加している場合は発動不可。
「死霊騎士デスカリバー・ナイト」がダメージ計算前に発動した結果、攻撃モンスターや攻撃を受けるモンスターがダメージ計算する前になくなった場合は戦闘終了。
◇「ドラゴン・ウォリアー」は発動不可。
【1】ダメージステップ開始時
【1−1】【ダメージステップ開始時】
□戦闘する場合ダメージステップの間適用される永続効果はここから適用
攻撃する時のみ
エトワール・サイバー」「突撃ライノス」「宝玉獣 トパーズ・タイガー
戦闘する時(裏の場合は
【1−2】で表になってから)
スチームロイド」「星見鳥ラリス」「フュージョニストキラー」「E・HERO フレイム・ブラスト
A:ダメージステップ開始時に誘発する効果(裏側表示モンスターが表になる前)
■裏側守備モンスター攻撃時
一刀両断侍
白竜の聖騎士
ミスティック・ソードマン LV2
ミスティック・ソードマン LV4
ミスティック・ソードマン LV6
六武衆−イロウ
カミソーリトカゲ
■表側守備モンスター攻撃時
忍者マスターSASUKE

■表側レベル3以下モンスター攻撃時
ナノブレイカー
■表示形式問わない・戦闘時
一撃必殺侍
N・グラン・モール

■特定属性モンスター攻撃時
封魔の伝承者
「一刀両断侍」が裏側守備表示モンスターを攻撃した場合はこの時点で効果が発動し、攻撃を受けたモンスターは裏側守備表示のまま破壊される。
「忍者マスターSASUKE」が表側守備表示モンスターを攻撃した場合はこの時点で効果が発動し、攻撃を受けたモンスターは破壊される。
これらの効果で破壊した場合は(他の誘発効果の処理がある場合は行ってから)ダメージステップを終え、バトルステップへ戻る。
「一撃必殺侍」がモンスターを攻撃した場合はこの時点で効果が発動する。
コイントスが当たった場合は攻撃を受けたモンスターを破壊する。(裏側表示モンスターは裏側表示のまま破壊)
コイントスがハズレの場合は通常の戦闘・ダメージ計算へ。
◇「一撃必殺侍」Aが表側表示の「一撃必殺侍」Bを攻撃した場合や、「忍者マスターSASUKE」が表側守備表示の「一撃必殺侍」を攻撃した場合、同じタイミングで効果が発動する為この時点でチェーンブロックを組む。
基本的に攻撃モンスター(ターンプレイヤー)の効果がチェーン1、攻撃を受けるモンスターがチェーン2になり逆順で処理する。
「ミスティック・ソードマン LV6」が裏側守備表示モンスターを効果で破壊した時に、破壊したモンスターをデッキの上に置く効果を発動する場合はその破壊した裏側守備表示モンスターを確認する事はできない。

【1−2】【戦闘するモンスターの情報公開】
□攻撃を受けたモンスターが裏側表示だった場合は、攻守の表示形式はそのままで表側表示にする。
永続効果の適用
□表になったモンスターの永続効果やフィールド上の永続効果の適用。
(表示形式が強制される
「最終突撃命令」等の効果、攻守が増減するフィールド魔法・永続魔法・罠・モンスター効果等)
◇罠モンスターの「アポピスの化神」「死霊ゾーマ」等が裏側守備表示の「人造人間−サイコ・ショッカー」を攻撃した場合は、この時点で表になった「人造人間−サイコ・ショッカー」の効果によってモンスター扱いの効果が無効になり罠カードに戻る為、ダメージ計算は行わずにダメージステップを終了する。
★その他永続効果が適用された結果「〜が存在する(しない)場合破壊する」「モンスターのコントロールが移る」等の処理が発生する場合、この時点では処理されない。この戦闘・ダメージ計算が終えてから適用する。
(「聖獣セルケト」「雷電娘々」「魂を削る死霊」等)
□基本的に裏側表示から表側表示になった事で誘発する効果・リバース効果はこの時点で発動しない。
ダメージ計算後の発動タイミングで効果が発動する。
(発動任意の効果の場合でも、ダメージ計算後に発動タイミングは発生する)
戦闘するモンスターの情報公開(表にする処理)の後に誘発する効果
■守備モンスター攻撃時
ドリルロイド
円盤闘士
■攻撃を受けた時(攻撃対象変更)
マジック・ランプ
幻影の妖精
■攻撃を受けた時(装備)
スフィア・ボム 球体時限爆弾
瞬着ボマー
精神寄生体
★永続効果の適用が先?
(「最終突撃命令」がある場合先に攻撃表示に変わる為「ドリルロイド」が発動しないので永続が先に適用だと思うが)
「ドリルロイド」が守備表示モンスターに攻撃した場合、この時点で効果が発動する。
(「忍者マスターSASUKE」とはタイミングが異なる。表側守備表示のモンスターを攻撃対象にしている場合でもこのタイミングで発動する)
◇「ドリルロイド」と「攻撃を受けた時」に誘発する効果同士が戦闘を行う場合は同じチェーンに組んで処理する。
(どのパターンでも「ドリルロイド」は不発)
◇裏側守備表示の「スフィア・ボム 球体時限爆弾」「精神寄生体」が攻撃を受けて表になった場合、この時点で効果が発動する。
裏側表示の「一撃必殺侍」が攻撃を受けてこの時点で表になっても効果は発動しない。
「忍者マスターSASUKE」が攻撃した裏側守備表示のモンスターがこの時点で表になっても効果は発動しない。
★「幻影の妖精」「マジック・ランプ」の効果で攻撃対象が変更された場合は、
【1−3】へ移行します。
(裏側表示のモンスターに攻撃対象を移した場合は表にしてから)
攻撃対象が変更されたモンスターには「一刀両断侍」「忍者マスターSASUKE」「一撃必殺侍」等の効果は適用されません。(攻撃対象が変わっても発動タイミングの
【1−1】を過ぎている為発動しない)
★「幻影の妖精」の効果で「ドリルロイド」「円盤闘士」の攻撃対象が別の守備表示モンスターに変わった、または攻撃対象を裏側守備表示の「スフィア・ボム 球体時限爆弾」「精神寄生体」「マジック・ランプ」に移した場合
(「幻影の妖精」が別の「幻影の妖精」に移した場合は発動しない)
◇「マジック・ランプ」の効果で相手モンスターの攻撃を相手自身のフィールド上の「幻影の妖精」、裏側守備表示の「マジック・ランプ」「スフィア・ボム 球体時限爆弾」、攻撃表示の「魔鏡導士リフレクト・バウンダー」に移した場合、”相手モンスターの攻撃”を発動条件にしているこれらのカードの効果は発動しません。
【1−3】【この戦闘に関係する効果の発動】
・ダメージステップの間攻守が増減する誘発効果の発動
太陽の戦士月の女戦士ネコ耳族空の昆虫兵等)
・その他の誘発効果の発動
魔鏡導士リフレクト・バウンダー
これらの効果の発動タイミングは同じの為、複数発動する場合は同じチェーンに組んで処理する。

「月の女戦士」が「魔鏡導士リフレクト・バウンダー」を攻撃した場合
┏チェーン1:「月の女戦士」発動
┃チェーン2:「魔鏡導士リフレクト・バウンダー」の効果発動
┃逆順処理チェーン2:「魔鏡導士リフレクト・バウンダー」解決、「月の女戦士」の攻撃力分のダメージを与える。
┗逆順処理チェーン1:「月の女戦士」解決、攻撃力が1000ポイントアップする。
【2】攻守の判定、ダメージ計算時
この時点では「突進」「収縮」等の【攻守を増減させる効果のあるクイックエフェクト】の発動はできない。

【ダメージ計算時に発動する誘発効果】

八つ手サソリサイファー・スカウター幻影の騎士−ミラージュ・ナイト−7つの武器を持つハンター、等)
★装備されている魔法・罠の「
バスターランチャー」「城壁壊しの大槍」「メタル化・魔法反射装甲」(誘発?チェーンブロックに乗せる?)
【ダメージ計算時に発動できる誘発即時効果】
雷魔神−サンガ風魔神−ヒューガ水魔神−スーガお注射天使リリー
★「サイファー・スカウター」が「DNA改造手術」で戦士族になっている「雷魔神−サンガ」「お注射天使リリー」と戦闘した場合、このカードにチェーンして発動する?

【ダメージ計算時に適用される永続効果】(チェーンに乗らない)
◇「
摩天楼−スカイスクレイパー−」が存在している時に「E・HERO」と名のつくモンスターが攻撃宣言し、攻撃モンスターの攻撃力が攻撃対象モンスターの攻撃力よりも低い場合、この時点で効果が適用される。
ダークシティ」「異界空間−Aゾーン」「紫炎の霞城下克上の首飾り
サイバー・ダーク・エッジ
★適用するタイミング調整中
・「E・HERO フェザーマン」が「サイファー・スカウター」に攻撃した場合
先に1000アップしてから「サイファー・スカウター」の効果発動?
この後さらにもう一度1000アップ効果は適用される?(適用は1回だけだと思うが)
・「E・HERO サンダー・ジャイアント」(攻2400)が「お注射天使リリー」「サイファー・スカウター」「雷魔神−サンガ」に攻撃し、これらのモンスターが効果を発動した場合、その後に「E・HERO サンダー・ジャイアント」の攻撃力の方が低ければ効果は適用される。
【3.A】ダメージ計算をする・ダメージ計算後
◆モンスターの戦闘によるダメージ計算をする。
【守備モンスターを攻撃した時にも戦闘ダメージを与えられる貫通効果
モンスターカード
逆ギレパンダ
猛進する剣角獣
ランサー・ドラゴニュート
イグザリオン・ユニバース
墓守の長槍兵
激昂のミノタウルス
幻獣ワイルドホーン
地獄将軍・メフィスト
スピア・ドラゴン
天空騎士パーシアス
天空勇士ネオパーシアス
爆炎集合体 ガイヤ・ソウル
漆黒の闘龍(ユニオン効果時)
暗黒ドリケラトプス
セイバー・ビートル
バイトロン
古代の機械巨人
古代の機械巨竜
光神機−轟龍
超電磁稼動ボルテック・ドラゴン
コイツ(ユニオン効果時)
サイバー・エンド・ドラゴン
サイバー・ダーク・ホーン
スーパービークロイド−ジャンボドリル
E・HERO エッジマン
E・HERO ダーク・ブライトマン
憑依装着−アウス
憑依装着−エリア
憑依装着−ヒータ
憑依装着−ウィン
魔法カード
H−ヒートハート
メテオ・ストライク
サイクロンレーザー
ビッグバン・シュート
螺旋槍殺

罠カード
竜の逆鱗
メテオ・レイン
ストライク・ショット
ダメージ計算後、ダメージの数値と破壊されるモンスターの確定
≪モンスターの破壊確定≫
戦闘の結果、破壊が確定したモンスターはこの時点ではまだ墓地に送らない。
【4.C】で墓地送り処理をする。(「サクリファイス」等の身代わり破壊効果も【4.C】で適用)
【戦闘で破壊されない効果】(モンスターが受ける戦闘ダメージ0と同じ)
明鏡止水の心
ミスト・ボディ
フリントロック
魂を削る死霊
ナイトメアを駆る死霊
キャッスル・ゲート
万力魔神バイサー・デス
巨大戦艦 ビッグ・コア
巨大戦艦 クリスタル・コア
巨大戦艦 テトラン
マシュマロン
ジェルエンデュオ
■条件を満たしている時
翻弄するエルフの剣士
異次元竜 トワイライトゾーンドラゴン
サテライト・キャノン
エクゾディア・ネクロス
ジャイロイド
リボーン・ゾンビ
カイザー・グライダー
薄幸の乙女
F・G・D
E・HERO テンペスター
(この効果を適用したモンスター)
◇「カウンターパンチ」を発動していた場合は「カウンターパンチ」の効果でそのモンスターを破壊する。
効果によってモンスターを破壊している為、戦闘によって破壊された事にはならない。(★墓地に送られるタイミング)
≪プレイヤーに発生した戦闘ダメージ≫(資料庫≪バトルフェイズ関連≫の●”戦闘ダメージ0”参照)
【戦闘ダメージを0にする】(テキストにモンスター・コントローラー等の指定がないもの)
和睦の使者」「ホーリーライフバリアーの効果が適用されているプレイヤーの場合、プレイヤーへの戦闘ダメージと、モンスターが受ける戦闘ダメージが0になる。(モンスターはダメージを受けない為戦闘で破壊されない)
◇「
ロケット戦士」が攻撃をする場合に発生するプレイヤーへの戦闘ダメージと、このモンスター自身が受ける戦闘ダメージが0になる。(「ロケット戦士」はダメージを受けない為戦闘で破壊されない)
◇「
ヒーロースピリッツ
【コントローラーの戦闘ダメージを0にする】(モンスターの破壊を防ぐ事はできない)
・「
アマゾネスの格闘戦士」「黒炎の騎士−ブラック・フレア・ナイト−」「モンク・ファイター」(このカードが戦闘によって受けるコントローラーへの戦闘ダメージ0)
・「
ハネクリボー」(このカードのコントローラーが受ける戦闘ダメージは全て0)
クリボー(誘発即時効果)はこの時点で発動できる。プレイヤーが受ける戦闘ダメージを0にする。
竜巻海流壁(このカードを発動しているプレイヤーへの戦闘ダメージ0)
天空の聖域(戦闘した天使族モンスターをコントロールしているプレイヤーヘの戦闘ダメージ0)
・「
オアシスの使者」(レベル3以下通常モンスターの戦闘で発生するこのカードのコントローラーへの戦闘ダメージ0)
スピリットバリア(自分フィールド上にモンスターが存在する限りこのカードのコントローラーへの戦闘ダメージ0)
・「
ボマー・ドラゴン」(このカードが攻撃を行う場合お互いのプレイヤーが受ける戦闘ダメージ0)
・「
マジック・ストライカー」(このカードが戦闘を行う事によって受けるコントローラーの戦闘ダメージ0)
・「
ユニオン・アタック」(相手プレイヤーに戦闘ダメージを与える事はできない)
【モンスターカードが受ける戦闘ダメージを0にする】(戦闘では破壊されない)
・「
シャブティのお守り」(「墓守の」という名のついたモンスターカードが受ける戦闘ダメージを0にする)
・「
幻獣サンダーペガス」(「幻獣」と名のついたモンスター1体が受ける戦闘ダメージを0にする)
【その他戦闘ダメージ関連】
・「
雷帝神」「シャドウナイトデーモン」(プレイヤーへ与える戦闘ダメージが半分になる)
・「
宝玉獣 アメジスト・キャット」(直接攻撃で相手プレイヤーに与える戦闘ダメージは半分になる)
・「
虹の古代都市−レインボー・ルイン」(プレイヤーが受ける戦闘ダメージを半分にする事ができる)
・「
軍隊ピラニア」「アステカの石像」「断層地帯」(プレイヤーへ与える戦闘ダメージが倍になる)
・「
クロスカウンター」(攻撃された守備表示モンスターの守備力が、相手攻撃モンスターの攻撃力を越えていた場合、相手に与える戦闘ダメージは倍になる)
・「
心眼の鉾」(装備モンスターが相手に戦闘ダメージを与える場合、そのダメージ数値は1000ポイントになる)
・「
必殺!黒蠍コンビネーション」(特定カードが相手に与える戦闘ダメージはそれぞれ400ポイントになる)
・「
ソニック・シューター」(このカードの効果で直接攻撃した場合、相手プレイヤーに与える戦闘ダメージはこのカードの元々の攻撃力となる。)
・「
サブマリンロイド」(直接攻撃で相手プレイヤーに与える戦闘ダメージはこのカードの元々の攻撃力となる。)
・「
アマゾネスの剣士」「メタルデビル・トークン」(このカードが戦闘を行う事によって受けるコントローラーへの戦闘ダメージは相手が受ける)
・「
ディメンション・ウォール」(この戦闘によって自分が受ける戦闘ダメージは、かわりに相手が受ける)
・「
墓守の従者」(このカードが相手プレイヤーへ与える戦闘ダメージをこのカードによる効果ダメージとして扱う)
【3.B】戦闘の結果誘発するモンスターの効果適用
【戦闘を行ったモンスターに適用される効果】
ダメージステップを経過する事により戦闘が成立し、効果が適用される。
◇このタイミングで発生する効果はチェーン処理にならない。
魔人 ダーク・バルタージェノサイドキングデーモン」「古代の機械獣」「ガーディアン・バオウ」「漆黒の魔王 LV4」「漆黒の魔王 LV6」「漆黒の魔王 LV8」や、冥界の魔王 ハ・デスの効果が適用されている悪魔族モンスターが戦闘によって破壊したモンスターの効果は無効化される。(効果は発動しない)(相殺:×)
◇条件を満たしている「
ブレイドナイト」「ツインヘッド・ケルベロス」が戦闘によって破壊した「リバース効果モンスター」の効果は無効化される。(効果は発動しない)(相殺:★)

魔鏡導士リフレクト・バウンダー【1−3】でダメージ効果を発動している場合は、ダメージ計算の結果戦闘で破壊が確定していても、確定していなくても、この時点で自身の効果により破壊される。(戦闘で破壊された扱いにならない)
◇「魔鏡導士リフレクト・バウンダー」が「魔人 ダーク・バルター」と戦闘した場合、戦闘で破壊が確定した時点で「魔鏡導士リフレクト・バウンダー」の効果が無効化される為、自身の効果では破壊されない。戦闘によって墓地へ送られる。
「カラクリ蜘蛛」「ゾーン・イーター」「異国の剣士」「鉄のサソリ」「でんきトカゲ」カンガルー・チャンプ
(「ゴブリン突撃部隊」「ヴァンパイア・ベビー」「ソードハンター」のエンドステップ効果はココを通過する事が効果条件)
【4.A】戦闘の結果誘発する効果の発動(ダメージ関連)
「戦闘ダメージを与えた」「直接攻撃に成功した」事により誘発する効果
E・HERO クノスペ
E・HERO ブルーメ
冥府の使者ゴーズ
仮面魔道士
悪魔の調理師
大盤振舞侍
霊滅術師カイクウ
アスワンの亡霊
ヌビアガード
白い泥棒
忍者義賊ゴエゴエ
世紀の大泥棒
ヴァンパイア・レディ
ヴァンパイア・ロード
ゴブリンゾンビ
ブラッド・サッカー
穿孔虫
デビルドーザー
ボルテック・コング
黒蠍盗掘団
首領・ザルーグ
黒蠍−罠はずしのクリフ
黒蠍−逃げ足のチック
黒蠍−強力のゴーグ
黒蠍−棘のミーネ
天空騎士パーシアス
天空勇士ネオパーシアス
地獄将軍・メフィスト
暗黒界の狂王 ブロン
魂を削る死霊
ナイトメアを駆る死霊
記憶破壊者
ライカン・スロープ
古代の機械巨竜
古代の機械合成獣
毒蛇神ヴェノミナーガ
八俣大蛇
火之迦具土
不死之炎鳥
八汰烏
偉大天狗
トゥーン・ヂェミナイ・エルフ
トゥーン・仮面魔道士
サクリファイス(ダメージ効果)
その他
その他
・「
ダグラの剣」「螺旋槍殺」「ポイズン・ファング」「追い剥ぎゴブリン」「追い剥ぎゾンビ」「押し売りゴブリン」「押し売りゾンビ」「門前払い」「デスカウンターダメージ=レプトル(すでに表になってる時)
・「
盗賊の極意」「義賊の極意書」が適用されているモンスター
・「
タイム・イーター」(相殺○)
・「
カオス・ソルジャー −開闢の使者−」「破滅の女神ルイン」「エレメント・ドラゴン」「エレメント・マジシャン」「エレメント・デビル」「神竜−エクセリオン」等の連続攻撃効果はこのタイミングで発動する。

◇これらの効果が複数発動する場合はターンプレイヤーの効果からチェーンブロックを組んで処理する。

自分「追い剥ぎゴブリン」発動中に「カオス・ソルジャー −開闢の使者−」で攻撃、相手モンスターを破壊し戦闘ダメージを与えた場合、
まず必ず発動する「追い剥ぎゴブリン」の誘発発動(チェーン1)、次に「カオス・ソルジャー −開闢の使者−」の連続攻撃効果を発動する場合はこのチェーンに乗る(チェーン2)。

【特定のクイックエフェクトの発動】
◇この時点で発動(チェーン)できるのは、発動条件を満たしている
白衣の天使」「白兵戦」「セベクの祝福」「ヘル・テンペストダメージ・コンデンサー」「閃光弾
戦闘結果誘発した効果がある場合は、その効果にチェーンする。(カウンター罠も発動可能)
◇「白い泥棒」や「仮面魔道士」等の効果でドロー・捨てる処理が行われた時に、裏側表示の
「強制接収」「便乗」の発動はできない。すでに表になっている場合であれば効果が適用される。
★「白い泥棒」「首領・ザルーグ」等の効果で手札・デッキから墓地に送られた時に誘発する効果がある場合は、次の【4.B】で発動する。(この時点で「ネコマネキング」が墓地へ送られた場合は【4.C】の戦闘で破壊されたモンスターが墓地に送られるタイミングで効果が発動する
マシュマロンは【4.A】と【4.B】の間で発動するので【4.A】【4.B】の効果と同じチェーンには組まない
【4.B】戦闘の結果誘発する効果の発動(戦闘・リバース関連)
「冥界の魔王ハ・デス」の効果が適用されている悪魔族モンスターが破壊したモンスターの効果は無効化されている為発動しない)
「裏から表になった(リバース)」「戦闘を行った」事により誘発する効果
攻撃した
ロケット戦士

攻撃を受けた
幻影の壁
ケルベク
戦闘を行った
異次元の戦士
異次元の女戦士

戦闘で破壊された
D.D.アサイラント

戦闘で破壊した
聖導騎士イシュザーク
裏から表になった
王族親衛隊
半蛇人サクズィー
竜宮之姫
月読命
磨破羅魏
砂塵の悪霊
ペンギン・ナイトメア

その他
リバース効果モンスター全般(一部除く)
◇リバース効果モンスターの効果を無効にする「王宮の号令」はダメージステップでは発動不可の為、
バトルステップの時点で表になっていなければリバース効果を無効にできない。
◇戦闘を行ったお互いのモンスターから効果が発動する場合は攻撃モンスター(ターンプレイヤー)の効果からチェーンブロックを組む。(スペルスピード1の効果でもチェーンを組んで処理する)
【4.C】破壊が確定したモンスターを墓地に送る・墓地に送った結果誘発する効果の発動
◆戦闘で破壊が確定したモンスターを墓地に送る。
◇ダメージ計算時に破壊が確定したモンスターは、この時点で墓地に送られる。
◇破壊が確定したモンスターに装備カードが装備されていた場合、装備カードは破壊確定モンスターと一緒に墓地へ送られる。
【戦闘で破壊したモンスターが墓地に送られる前に適用される効果モンスターの適用】
◇以下のカードが表側表示で存在する場合はそれぞれの効果が適用される。(これらのカード自身が破壊確定の場合を除く)
・「
レッサー・デーモン」(相殺x/虫×)
★「
漆黒の魔王 LV8」(相殺x/虫×)
★「
グリード・クエーサー」(相殺x/虫×)
光の追放者(墓地へ送られるカードは墓地へは行かずゲームから除外される)
グレイヴ・キーパー(戦闘によって破壊されたモンスターは墓地へは行かず、持ち主のデッキに戻る)
・「
宝玉獣 ルビー・カーバンクル」「宝玉獣 アメジスト・キャット」「宝玉獣 エメラルド・タートル」「宝玉獣 トパーズ・タイガー」「宝玉獣 アンバー・マンモス」「宝玉獣 コバルト・イーグル」「宝玉獣 サファイア・ペガサス」(戦闘で破壊が確定した場合、墓地へ送らずに永続魔法カード扱いとして自分の魔法&罠カードゾーンに表側表示で置く事ができる)

◇フィールド上に
「光の追放者」「グレイヴ・キーパー」が両方表側表示で存在する場合、戦闘によって破壊されたモンスターは墓地へは行かず、持ち主のデッキに戻る。(「グレイヴ・キーパー」の効果が優先される)
戦闘以外で墓地に送られるモンスターには
「光の追放者」の効果が適用され、墓地へは行かずに除外される。
「グレイヴ・キーパー」が存在する時に「異次元の狂獣」「混沌の黒魔術師」等が戦闘で破壊したモンスターも、「グレイヴ・キーパー」の効果が優先され、持ち主のデッキへ戻る。
【戦闘で破壊される代わりに別のカード破壊効果】
■装備したモンスターを破壊
サクリファイス
サウザンド・アイズ・サクリファイス
サイバー・ダーク・ホーン
サイバー・ダーク・エッジ
サイバー・ダーク・キール
鎧黒竜−サイバー・ダーク・ドラゴン
魅惑の女王 LV3
魅惑の女王 LV5
魅惑の女王 LV7
■装備モンスターの代わりに破壊
Y−ドラゴン・ヘッド
Z-メタル・キャタピラー
漆黒の闘龍
コイツ
騎竜
セコンド・ゴブリン
ゾンビタイガー
デス・デンドル
灼岩魔獣
氷岩魔獣
メタル化寄生生物−ルナタイト
守護霊アイリン
ドイツ
W−ウィング・カタパルト
強化支援メカ・ヘビーウェポン
バブル・ショット
漆黒の名馬
■特定モンスターを破壊
六武衆−ヤイチ
六武衆−カモン
六武衆−ヤリザ
六武衆−ニサシ
六武衆−ザンジ
六武衆−イロウ
大将軍 紫炎
装備扱いモンスターは効果によって破壊されている為「戦闘で破壊」扱いではない。

★戦闘で破壊が確定したモンスターが墓地に送る前に適用される。(チェーンに乗るか調整中)

異次元の狂獣(相殺○/虫○)
混沌の黒魔術師(相殺○/虫★)
「聖獣セルケト」(相殺★/虫★)(攻upはフィールド上に残っている時)
ライトイレイザー」(装備モンスター自身が戦闘破壊確定でも適用)(チェーンに乗る)

【戦闘で破壊された・墓地に送られた事により誘発するモンスターの効果発動】
(「冥界の魔王ハ・デス」の効果が適用されている悪魔族モンスターが破壊したモンスターの効果は無効)
◇戦闘を行ったお互いのモンスターから効果が発動する場合は攻撃モンスター(ターンプレイヤー)の効果からチェーンブロックを組む。(スペルスピード1の効果でもチェーンを組んで処理する)
◇この時点で発動(チェーン)できるのは、発動条件を満たしている
時の機械−タイム・マシーン」「命の綱」「天罰道連れ」「ヘル・ブラスト」「復活の墓穴オプションハンター」「バイロード・サクリファイス」「英雄変化−リフレクター・レイ」「ヒーロー・シグナル」「デステニー・シグナルヒーロー逆襲
モンスターが墓地に送られた後に誘発した効果がある場合は、その効果にチェーンする。(カウンター罠も発動可能)
◇スタートステップで存在していた2体以上のモンスターが全て戦闘で破壊され墓地に送られた時(最後の1体が墓地へ送られたタイミング)に「
テュアラティン」の効果を発動できる。
戦闘によって破壊した・された時に(墓地送りタイミングで)誘発する効果
見習い魔術師
ニュート電磁ミノ虫リグラス・リーパー
原子ホタル
白兵戦型お手伝いロボ(相殺○/虫○)
幻獣ロックリザード(相殺○/虫○)
マスクド・チョッパー(相殺○/虫○)
サイバー・ダーク・キール(相殺★/虫★)
古代の機械巨竜(相殺★/虫★)
古代の機械合成獣(相殺★/虫★)
静寂の聖者(相殺★/虫★)
平穏の賢者(相殺★/虫★)
E・HERO ダーク・ブライトマン

発動タイミング調整中
有翼幻獣キマイラ
フェンリル(相殺○/虫○)
アンドロ・スフィンクス(守備破壊時)
スフィンクス・テーレイア(守備破壊時)
インセクト・プリンセス(攻up)
キング・もけもけ

◇戦闘で破壊されていれば、墓地に送られなくても効果は発動する。(墓地に送られる前にコントロールしていたプレイヤーの効果として発動)
◇戦闘で破壊されたモンスターが墓地に送られる処理のに効果が発動する為、「スキルドレイン」では無効にならない。(★「エンド・オブ・アヌビス」)

死霊ゾーマ(罠効果)持ち主の効果として発動
戦闘によって破壊され墓地に送られた時に誘発する効果
巨大ネズミ
UFOタートル
シャインエンジェル
グリズリーマザー
ドラゴンフライ
キラー・トマト
ピラミッド・タートル
軍隊竜
共鳴虫
仮面竜
荒野の女戦士
ユーフォロイド
コーリング・ノヴァ
紫炎の足軽
ジャイアントウィルス
素早いモモンガ
ハイエナ
黒炎の騎士−ブラック・フレア・ナイト−
リバイバルスライム
カース・オブ・ヴァンパイア
ワイトキング
毒蛇神ヴェノミナーガ
毒蛇王ヴェノミノン
ロードポイズン
アギド
バード・フェイス
悪魂邪苦止
ゴキポン
暗黒界の斥候 スカー
ヴォルカニック・リボルバー
黄泉へ渡る船
ボマー・ドラゴン
ニュードリュア
サイレントアビス
ヘルプロミネンス
レイジアース
デスサイクロン
シャインスピリッツ
ダークネスソウル
クルーエル
ギガンテス
ピクシーナイト
ケルドウ
フレンドッグ
智天使ハーヴェスト
アマゾネスの鎖使い
シルフィード
ファミリア・ナイト
暗黒のミミック LV3
薄幸の美少女

マイン・ゴーレム
機械犬マロン
オキシゲドン
暴鬼 
地獄戦士
迷走悪魔
その他
戦闘によってモンスターを破壊し、墓地に送った時に誘発する効果
(フィールド上に残っている事が条件)
相殺x/虫×
守護天使 ジャンヌ
吸収天児
KA−2 デス・シザース
ニードルバンカー
デス・ヴォルストガルフ
E・HERO フレイム・ウィングマン
E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン
E・HERO スチーム・ヒーラー
神竜−エクセリオン
インフェルノ
降雷皇ハモン
相殺x/虫×
ジャッカルの霊騎士
ジャッカルの聖戦士
有翼賢者ファルコス
インフェルノ・ハンマー
レガシーハンター
天界王 シナト(守備破壊時/虫×)
ハイドロゲドン
ヴォルカニック・デビル
水面のアレサ
幸運の笛吹き

伝説の黒帯
ネオス・フォース
攻up
エメス・ザ・インフィニティ
ガーディアン・バオウ
ミレニアム・スコーピオン

その他
墓地に送られた時に誘発する効果
(戦闘で破壊されて墓地に送られる場合)
暗黒魔族ギルファー・デーモン
処刑人−マキュラ
ダンディライオン
コカローチ・ナイト
迷犬マロン
髑髏顔 天道虫
燃える藻
黒き森のウィッチ
クリッター
冥界の使者
代打バッター
火口に潜む者
ゴブリンゾンビ
グラナドラ(破壊・墓地)
ガーディアン・トライス(破壊・墓地)
ダーク・ネクロフィア(破壊・墓地)
仮面魔獣デス・ガーディウス
闇・道化師のペーテン
ハネクリボー
引きガエル
ウォーター・ドラゴン
カードガンナー
その他
その他
テュアラティン
【6】ダメージステップの最後(ダメージステップ終了時)
ダメージステップ終了時に誘発する効果
≪破壊≫
針千本
針二千本
デス・カンガルー
月風魔
龍骨鬼
E・HERO バブルマン・ネオ
六武衆−ザンジ
古代の機械工兵
古代の機械掌
旋風剣
≪表示変更≫
棘の妖精
ビッグ・シールド・ガードナー

≪ドロー≫
電動刃虫
≪手札・デッキに戻す≫
伝説の柔術家
ハイパーハンマーヘッド

≪その他≫

巨大戦艦 カバード・コア
(コイントス)

≪除外≫
星見鳥ラリス
◇チェーンに乗らない「スピア・ドラゴン」「アックス・ドラゴニュート
★「
サブマリンロイド

★カウンターを取り除く・破壊効果チェーンに乗る?
巨大戦艦 ビッグ・コア」「巨大戦艦 クリスタル・コア」「巨大戦艦 テトラン」「巨大戦艦 カバード・コア

◆ダメージステップを終了し、バトルステップへ戻る
他に攻撃を行うならバトルステップ・ダメージステップを繰り返す。
●エンドステップ(バトルフェイズ終了時)
バトルフェイズの終了を宣言するステップ。
クイックエフェクト発動可能。
ソードハンター(相殺x/虫×)ヴァンパイア・ベビー(相殺○/虫○)地獄詩人ヘルポエマー
エーリアン・マザー
ゴブリン突撃部隊トゥーン・ゴブリン突撃部隊ジャイアント・オークゴブリンエリート部隊不屈闘士レイレイD-HERO ダッシュガイE・HERO ダーク・ブライトマン
 
「相殺」=同じ攻撃力のモンスターとの戦闘でそのカード自身も破壊され墓地へ送られる場合
「虫」=人喰い虫などで破壊されそのカード自身がこの時点で存在しない場合
○=発動する
x=発動しない
★=調整中
攻up=そのカード自身の攻撃力をアップさせるので相殺の場合やフィールド上に存在しない場合発動しない

ジャイアントマミー

ブレイン・クラッシャー(相手モンスター戦闘破壊墓地送り条件でエンドフェイズ発動)
ヘル・ドラゴン攻撃したターンのエンドフェイズ


異次元トンネル−ミラーゲート−
発動時はバトルステップだが効果処理でダメージステップに入りダメージ計算する。
「【1】ダメージステップ開始時」から「【3.A】ダメージ計算をする・ダメージ計算後」まで
チェーン処理中なのでチェーンに乗る効果は発動不可。★永続効果
チェーン終了後はダメージステップの「【3.B】戦闘の結果誘発するモンスターの効果適用」からの処理になる