新しい空間表現芸術
オイリュトミー




―見えることば
見える音楽―








初めてオイリュトミーに出会ったとき、
私は、人間も翼が
手に入れられるのだと思いました。

けれど、その翼は、
目を閉じて、幻想の世界を浮遊する
ためのものではありません。

むしろ、しっかりと目を開けて、
さえざえとした頭で、自分を見つめ、
自分の足で立つことの意味を考え
そして自分と自分の周りを
きちんと感じることから
始まります。
そう、ますます飛べない自分との
出会いでした。



あれから何年経つでしょう。
同じ学びの庭から
幾人かはドイツに発ちました。
オイリュトミストとして日本に戻ってきた友人
そのままヨーロッパで活躍する友人を横目に
相変わらず、飛べない私がいます。

でも、私はオイリュトミーが大好き。
世界はこんなに美しいと、いつか私なりの
オイリュトミーで表現できたらうれしいと
願っています。




中部各地、愛知、岐阜、三重、静岡等で催される
シュタイナー関係の勉強会、講座、イベント情報を
ネットワーク宙(そら)が発行しています。
ご希望の方は ネットワーク宙(そら)までお問合せ下さい。

Home