Kreuzークロイツ バッチフラワーインフォメーション
バッチフラワーで自らを癒し、バッチ国際プログラムで学ぶ
TOP インフォメーション コンサルテーション 講座案内 ヒーリングスペース・クロイツ お問い合わせはこちらまで


コンサルテーション(対面)のご案内
コンサルテーション
(メール・お電話・お手紙))
ヒーリングスペース+クロイツ
プラクティショナー(PTT講師)
プロフィール





バッチ財団登録プラクティショナー
バッチ国際プログラムPTT講師
クロイツ主宰 中村 かをる



憧れの英国バッチセンターにて
なんて幸せそうな私


■ バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)とは

バッチ財団登録プラクティショナー(Dr.E.Bach財団公認プラクティショナー改め)とはバッチフラワープラクティショナー(実践家)と呼ばれる専門家の正式名称で、英語表記ではBach Foundation Registered Practitioner となります。

プラクティショナーになるためには、バッチ国際プログラムのレベル1・2・3(レベル3は、さらに3段階に分かれている)の課程をすべて修了し、業務規程に則って活動することに同意した上で、申請が受理され、登録許可証が発行されます。業務規程では、バッチ博士の業績の完全性とシンプルさに敬意を払い、関与することを謳っています。

登録されたプラクティショナーは、レメディを選ぶにあたって、バッチ博士が使用したシンプルコンサルテーション(対話によるセッション)を用い、それ以外の方法は用いません。

バッチフラワーレメディーを38種のレメディで「完成したシステム」として扱います。

PTT講師とは

バッチ国際プログラムレベル1 PTTコースを担当する講師。
PTTとはプラクティショナー・ティーチャ―・トレーニングの略で、地方で開催されるPTTコースの講師として、選抜され特別研修を受けたもの。

2009年より愛知県でのPTTコース開催を認められる。
愛知県でPTTコースを教えられるのは現時点では中村かをる1名のみ。


バッチ財団登録プラクティショナー 中村かをる

バッチ財団登録プラクティショナー
PTTコース 認定講師(愛知県担当)
バイオグラフィーワーカー
プロフェッショナル・バイオグラフィーワーカーズ・ジュピター会員
名古屋オイリュトミーの会会員

中村かをるのバイオグラフィー

生まれ育ったのは、伊勢市郊外、朝に夕に朝熊山を臨み
水の美しさで有名な宮川周辺に広がる農村地帯。
伊勢神宮を通って高校に通うという環境でありながら、
なぜか生家はカトリック。サラリーマンの父と高校教師の母、
5つ違いの姉と祖母の5人家族。犬好き。
オウムを肩に乗せていた。空想癖、読書好き

ジョルジュ・ムスタキに影響を受け、コスモポリタンを目指して
日本脱出を図るも、ほんの真似事に終わり、突然結婚。
夫の出社拒否から急転直下、夫とともに英語学校設立。
一男二女を授かる。子育ての中でシュタイナーの思想
(アントロポゾフィー)に出会い、1987年から現在も細々と
オイリュトミー修行を続けている。

子どもたちのイギリス留学、夫の死、事業の整理、
社会との関わり、そして両親の介護など
多くの経験によって、人生の隠された意味に目覚めていく。

シュタイナーの七年周期説を使ったバイオグラフィーワークを
学び始めた同じ時期に、バッチフラワーと運命的に出会う。

自宅離れのログハウスを拠点にして
2004年春から活動を始め、現在にいたる。


バッチフラワーの癒しを暮らしの中へ
Kreuzクロイツ

このサイト上のすべての画像・文章等
無断転載流用等を禁止します。
copyright(C)2002-2009Kreuz Allrightsreserved