Trekking Reports 〜山歩きの記録

2001.02.25(日) ケーブル利用のお手軽ハイクもアプローチにくたくた【大岳山 奥多摩】

大岳山山頂からの展望(127K)
青梅行き快速の終点、青梅駅から先の奥多摩へ向かう電車には30分以上の
待ち合わせ時間があったので、バスでケーブル駅まで行けないかと、
駅前の観光案内所で聞くと、御岳駅からしか出ていないということ。
仕方ないので、待ち時間を利用し昼食を済ませることにした。

そして、ようやく到着した奥多摩行きの各停に乗って御岳駅で下車。
幸いにもケーブル駅へのバスはほぼ待ち時間無しで出発。
さらにラッキーなことに、ケーブル駅に到着するや否やケーブルカーが発車。
乗り遅れていると30分待ちだったので、ちょっと走らされたのも気にならない。

ケーブル山上駅に到着。
素早く準備を整え、大岳山に向けて歩き出したのは12時15分。
早いハイカーはもう下山にかかっている時間である。
そして、大岳山から鋸尾根を辿って下るには、エアリアの参考タイムで
3時間程度必要。ということは、大岳山山頂には遅くとも2時にはつく必要がある。
そう考えてエアリアを見ると、ケーブル山上駅から大岳山山頂までの
参考タイムを累計すると、2時間20分となる。
こりゃあかんと思いつつも、ペースを上げて山頂へ向かう。

ケーブル駅からしばらくは、所々に残雪があるものの、
アイゼンが必要な程じゃない。ただ、下山してくるハイカーの足元を見ると、
全員アイゼンを装着していたので、どこかでつけなきゃならないのだろう。
さて、どうしたものかと考えながら歩いていくと、雪に埋もれた沢にかかる木橋
を越えたところに、段ボール片に手書きで、
「この先、アイゼンなしでは危険に付、引き返してください。」
と書かれている。
確かにここから斜度は急になり、今まで道脇の雪は融けていたのに、
ここからは一面完全なアイスバーンとなっている。
ここで忠告文に従ってアイゼンを装着し、急登に立ち向かうことにする。

ここでも大勢のハイカーとすれ違い、途中で「大岳に行くには遅いやん」
「いやぁ寝坊しちゃいました」なんて会話を交わしながらも、先を急ぐ。
このアイスバーンの急登は芥場峠まで続き、ここからは崖に沿って作られた
狭い道となる。道が凍っていたり、露岩にアイゼンを引っ掛けるたびに、
脇の崖下がとても気になる。ちょっと慎重にここを抜けると、
大岳山荘のちょっと上の広場に辿り着く。そして、この広場を少し登ると、
大岳神社だ。このあたりはスギの大木に被われひっそりとしたところで、
周囲を被う雪面も相まって、なかなかの雰囲気。

ここから山頂までもうすぐかと思いきや、道はいきなりの岩登りになり、
アイゼンを岩に引っ掛けないように注意しながら登ると、
目の前に富士山。南側の展望に開けた山頂に到着した。先客は3組5名。
ここで、時計を見るとジャスト2時。このまますぐに発てば、
鋸尾根経由で下山できそうだが、来る途中ですれ違ったハイカーから、
鋸尾根が通行止めになっているという噂を聞いていた。
今の時間だと、何もなくスムーズに降りてギリギリというところなので、
もし何かあると、リカバリーが利かない。
まぁ、今日の所は勘弁したろか、ということで、下山は往路を戻ることにした。
そうすると、山頂でゆっくり時間が過ごせる。
雲のかかった富士山が完全に現れるのを待ちながら、先客の中年夫婦と
デジカメや競馬(笑)の話で盛り上がる。
結局、富士山の雲は晴れず、身体が冷え切ってむちゃくちゃ寒くなってきたので、
下山にかかることにした。

下山ルートは基本的に往路を戻るが、途中で鍋割山を辿るルートを使おうと
思っていた。だが、あまりにも快調なペースで下山していたので、
つい分岐を見過ごし、結局、往路をそのまま戻る羽目になった。

ケーブル駅に到着すると、あまり待つことなくケーブルが出て、
その後のバスも、ほとんど待つことなく出発。
あまりにすんなり御岳駅まで来れたので、不気味だなぁと思っていると、
中央線は架線事故で特別快速は運休。実質各停の快速で東京方面へ。
本当はお茶の水で総武線に乗り換えるのだが、寝過ごしたので、
東京から総武線快速に乗ればいいやと、そのまま東京駅へ。
ホームで待っていると、いきなり人身事故発生のアナウンス。
復旧の目処が立たないということで、あわてて中央線でお茶の水へ戻り、
総武線に乗り換えるも、快速の不通の影響はこっちにも現れており、
なかなか電車が進まない。ようやく最寄りの幕張本郷に到着したのは、
8時をちょっと過ぎたころだった。

結局、最初の寝坊が最後まで響いた山行となってしまった。
自業自得とは言え、関西にいた頃は自宅8時半発なら十分楽しめたんだけどなぁ。


【コースタイム】
ケーブル山上駅 12:15…芥場峠 13:10…大岳山 13:55-14:15…
芥場峠 14:50…ケーブル山上駅 15:55
Top Page
-----------
Features
-----------
Back Numbers
-----------
Trekking Reports
DateArea
-----------
BBS
-----------
Profile
-----------
Links
-----------







このホームページはInternet Explore5.Xで最適化しています

ご意見、ご感想をお待ちしております。
dame-chan@mail.goo.ne.jp