Features 〜特集


ふるさと兵庫50山 完登の道程 ふるさと兵庫50山完登の道程

50山最後の山、後山山頂にて
「一体どこに行けば良いんだろう。」
これが、山歩きを始めたばかりの私の悩みだった。

ハイキングのガイドブックはあるものの、大半は比良や鈴鹿や大峰など、
自宅のある太子町からは遠いところばかり。

とりあえず、関西一円を網羅したガイドブックから近場を選んで歩いていたのだが、
そうした中で見つけた一冊のガイドブック。
それが、兵庫県山岳連盟著「ふるさと兵庫50山」だった。

当時は、地元なのに書かれている山々のほとんどを知らなかった。

これを全部登れば自分の生まれたこの兵庫県をもっと知ることができるんじゃないか。

そう思い、このガイドブックに従って山を歩き始めたのが、1999年の12月。
県内の別の山や他県にまで足を延ばしたりもしたが、
基本的には、50山の完登を目指して、毎週山に出かけていった。

そして、2000年12月に完登。
購入前に登った「高御位山」から、50山目の「後山」まで
1年あまり、413日の道程だった。

ここでは、その413日間の山歩きの記録を集めてみることにした。

◆ ◆ ◆

1999.10.23 高御位山 播磨アルプスで山歩きの楽しさを知る

1999.11.12 書写山 紅葉の中、山頂探して右往左往

1999.11.20 氷ノ山 無謀な計画はビギナーならでは?

1999.11.28 六甲山 有馬温泉から紅葉谷を歩き、最高峰へ

1999.12.04 雪彦山 ロッククライミングのメッカは伊達ではない

1999.12.19 明神山 急登続きも山頂は絶好の展望台

1999.12.23 白山 快適な稜線歩きに好展望の山頂

1999.12.29 西光寺山 歴史を感じさせる静かな山

2000.01.03 白髪岳 雑木林の松尾山から岩肌の白髪岳へ

2000.01.10 白旗山 城跡の山で快適な稜線歩き

2000.01.15 笠松山 岩尾根が楽しい善防山から好展望の笠松山へ

2000.01.22 虚空蔵山 うっすら雪化粧の中、虚空蔵堂から山頂へ

2000.02.05 長水山 小学校裏から登り、快適な南東尾根を歩く

2000.02.13 黒尾山 雪深い中、誰もいない山頂へ

2000.02.19 七種山 七種槍からスリル満点の痩岩尾根へ

2000.02.27 石戸山 雪の千ヶ峰から方向転換、手軽なハイキングコース

2000.03.05 千ヶ峰 長い市原林道を歩き、雪深い山頂へ

2000.03.12 大船山 初の北摂は好展望のこの山から

2000.03.18 段ヶ峰 快適なスノーハイクも、最後の林道で大バテ

2000.03.20 日名倉山 靴慣らしのはずが、大ラッセル大会に

2000.03.26 笠形山 早朝の山は白銀の別世界

2000.04.02 竜ヶ岳 アップダウン激しい尾根に辟易

2000.04.08 三室山 雪深い谷道に迷い込み、なんとか登ると大パノラマ

2000.04.16 三国岳 しっとりとした谷沿いを歩く

2000.04.22 大野山 ツツジ咲く山道を歩くと、そこはアンテナが林立する山頂

2000.05.02 千町ヶ峰 キャンプ場から登り、段ヶ峰に手が届きそうな山頂へ

2000.05.07 丹生山 意外なほど山深い周回コース

2000.05.21 植松山 長い単調な尾根に大バテ

2000.05.28 粟鹿山 道を外して、大ヤブ漕ぎ大会

2000.06.04 行者岳 山頂より少し先の岩場からの展望がすばらしい

2000.06.04 青倉山 丹波のたぬきさんご夫婦とばったり

2000.06.10 東床ノ尾山 出石側から道無き道を周回

2000.06.18 藤無山 氷ノ山と但馬妙見山の展望が素晴らしい。

2000.07.02 但馬妙見山 雨と雷と迷走と...

2000.07.09 蘇武岳 藪の林道に迷い込む

2000.07.16 須留ヶ峰 長い長い崩壊林道を歩き、好展望の大杉山を経て

2000.07.22 鉢伏山 耐暑登山も意外と快適。

2000.08.06 五台山 ML低山徘徊派の方々とミニオフ

2000.08.12 弥十郎ヶ岳 藪ではないのにクモの巣にまみれる

2000.08.20 高竜寺ヶ岳 急登の尾根を登ると、日本海の大パノラマ

2000.09.02 来日岳 周回コースから城崎の温泉街へ

2000.09.09 能勢妙見山 登りは参道、下りは山道

2000.09.16 瀞川山 快適なハイキングコースも強風で逃げ帰る

2000.09.24 常隆寺山 山頂直下の常隆寺までず〜っと舗装路を歩く

2000.09.24 諭鶴羽山 淡路島最高峰は無線の絶好ポイント

2000.10.01 三尾山 ついでに黒頭峰まで足を延ばす

2000.11.03 三嶽 風邪のため超手抜き登山

2000.11.18 摩耶山 六甲全山縦走大会の予行演習を兼ね、布引から宝塚へ

2000.12.02 三川山 急峻な尾根を登ると、まったく展望のない山頂

2000.12.09 後山 大馬鹿門からの好展望と行者コースのスリルに大満足

Top Page
-----------
Features
-----------
Back Numbers
-----------
Trekking Reports
DateArea
-----------
BBS
-----------
Profile
-----------
Links
-----------







このホームページはInternet Explore4.Xで最適化しています

ご意見、ご感想をお待ちしております。
dame-chan@mail.goo.ne.jp