実践! e-shoppers.とは、TVショッピングやネット通販で見かける「興味はあるケドこれってどうなの?」と思えるような商品(通販品)を、管理人が皆様に代わってレビューするサイトです。ショッピングモールとしても機能します。
通販品のレビューと評価
オンラインショッピングだけではなく、オークション決済等にも必須のインターネットバンクです。お小遣い系サイトの振込み先としても指定できるだけではなく、定期預金並の金利が魅力です。是非、この機会に口座開設しましょう。


Contents.
 ホーム
 
 ショッピング
 ・コンピュータ/家電
 ・女性向け
 ・懸賞/お得情報
 ・雑貨/小物
 ・美味しい物/飲み物
 ・健康食品/サプリメント
 ・本/DVD/CD
 ・ギフト/贈り物
 ・ゲーム/おもちゃ
 ・資格/仕事/就職
 ・マネー/保険
 ・総合/生活/他
 ・出会い系/コミュニティ
 ・旅行/宿泊施設

 レビュー
 メインコンテンツです。
 
 通販日記
 コメント待ってます。
 
 リンク
 

- 最近購入した通販品 -

ピックアップ通販
 
 
Thankyou!
 

当サイトはリンクフリーです。

お探しの商品が明確に決まっている方はこちらへどうぞ。

 

メーカー別
主な機能

 
ダイキン
光速ストリーマ
加湿機能
タイマー機能
花粉モード
シャープ
高濃度プラズマクラスター7000
加湿機能
タイマー機能
パナソニック
ナノイー
エコナビ
加湿機能
タイマー機能
 

 第39回:売れ筋 空気清浄器の比較と選び方。

KC-A50-W
シャープ
プラズマクラスター搭載 電気代モニター搭載の加湿空気清浄機
KC-A50-W

使わなくなる事で、その商品の有難みが実感できる商品って多いですよね。

例えば今回 特集させて頂く空気清浄機の分野では、今まで愛用してきたイオニックブリーズが壊れてからというもの、以下のような不都合を感じるようになりました。

 ・アレルギー性鼻炎を発症する事が多くなった。
 ・ホコリやハウスダストが気になるようになった。
 ・風邪を引くケースが増えた。

もちろん、これらと空気清浄機との因果関係は確実なものではありませんが、キレイな空気を吸いたい!という事で購入を決意しました。

が、プラズマクラスター(シャープ)、ナノイー(パナソニック)、光速ストリーマ(ダイキン)等、それぞれの空気清浄機にどんな特徴があって、何をどうやって選んで良いのか分かりません。

価格.comのランキングを鵜呑みにするのも面白くないので、この機会に空気清浄機について調べ、我が家のスタイルに合った空気清浄機を購入したいと思いました。

 空気清浄機のタイプ

空気清浄機は集塵の仕組みによって 以下の3つのタイプに分けられます。

1.イオン式 2.ファン式 3.併用型

私が今まで使っていたイオニックブリーズと、2012年4月現在 国内で最も売れていると3メーカーをタイプ別に分類したのが以下の表になります。

(数字は執筆当時の売れ筋ランキング順位) 

イオン式

ファン式

併用型


イオニックブリーズ

イオニックブリーズ

プラズマクラスター  ナノイー

左:シャープ
プラズマクラスター A

右:パナソニック
ナノイー B

光速ストリーマ


ダイキン
光速ストリーマ
@

イオン式
電極をマイナスに帯電させて、プラス電荷を帯びたホコリを集める仕組みです。
ファンやフィルタが存在しないのでとにかくランニングコストが安く、静かなので寝室や赤ちゃんのいる部屋におすすめ…ですが、国内でこれに特化したタイプを ほどんど見なくなりました。


ファン式
名称が表す通り 回転させたファンで吸った空気をフィルタで濾過する方式です。
日本でとても人気があって売れているシャーププラズマクラスターパナソニックナノイーも、どちらも同じファン式の空気清浄機です。
両者の違いは放出すりイオンの種類です。(詳細は後述)"

併用型
上記のイオン式とファン式を併用したタイプで、取り込んだ(汚れた)外気に対してアプローチするタイプの空気清浄機で、企業の喫煙室で良く採用されています。
ダイキン高速ストリーマが使われたうるおい光クリエール
が有名です。



 シャープ「プラズマクラスター」VSパナソニック「ナノイー」の違い

どちらもファン式の空気清浄機である事は前述の通りですが、空気の濾過に加えて微細なイオンを放出して ウィルスを無害化する方式です。

プラズマクラスター
 プラズマクラスターイオンを発生してウィルスを分解。

ナノイー
 水に包まれた微粒子、ナノイーイオンでウィルを無効化。



 売れ筋空気清浄機の気になる部分を比較

結局の所、前述した情報だけではピンと来ませんよね?

「方式の違いは理解できても、結果が同じなら良いじゃん」

となってしまいますし…
という事で、売れ筋空気清浄機を気になったスペック面比較してみました

メーカー シャープ パナソニック ダイキン
  プラズマクラスター ナノイー 光速ストリーマ
技術 プラズマクラスター ナノイー 高速ストリーマ
比較した型番 KC-A50-W F-VXG50-W ACK70M-W
フィルター HEPA    
適用床面積(畳) 23 24 30
フィルタ寿命 10年
消費電力 (中) 16w 8w 16w
1時間の電気代 0.35円 0.18円 0.35円

電気代:1時間当たり 1kwh=22円で計算 
 

 空気清浄機の選び方

フィルタならシャープ、ランニングコストならパナソニック、パワーならダイキン…と、各社共に良い部分も見えるのですが、比較的粒子の大きな花粉レベルであれば どれを使っても大差ないように思えます。

という事で、性能的には変わりないので、重視したい要件で選ぶのが良いと思います。



 今回はナノニー(パナソニック)に決めました。

今回はパナソニックのナノイーに決めました。

その理由ですが、まずはシャープのプラズマクラスターも秀逸な製品だと思うのですが、高濃度プラズマクラスター発生ユニットは数年で交換しないとダメなんですよね。

ダイキンの高速ストリーマもランキングでは一番人気ではありましたが、ナノイーよりも1.5倍重いのと 価格も3割程高かったので消去法で決めまた感も…

パナソニック ナノイー F-VXG50-W
パナソニック ナノイー F-VXG50-W

結局の所、空気清浄機のはずっと使うものなので、私は以下の点を重視した訳です。

 ・ランニングコスト

 
・耐久性

特に耐久性に関しては口コミもあまりアテにならず、しばらく使ってみない事には判断できないので、ここは実売価格の一番安いナノイーにして、将来発生しうるトラブル(リスク)には延長保証等(あれば)でカバーする作戦が良いかと思われます。

肝心な使い心地ですが、とても静かで良いですよ^^
ただ、ずっと良好な状態で使えるとも思っていないので、何かあればスグに追記します!

前のレビュー記事へレビューのトップへ次のレビュー記事へ

このサイトのトップへ

 

  
 Copyright(C)Edge Design Works.All right reserved.

WEB素材 蒲田ナビ! PostPetのおやつ カップ酒データベース 通販日記
アニキの…
windowsアイコン
出会いの結論