実践! e-shoppers.とは、TVショッピングやネット通販で見かける「興味はあるケドこれってどうなの?」と思えるような商品(通販品)を、管理人が皆様に代わってレビューするサイトです。ショッピングモールとしても機能します。
通販品のレビューと評価
オンラインショッピングだけではなく、オークション決済等にも必須のインターネットバンクです。お小遣い系サイトの振込み先としても指定できるだけではなく、定期預金並の金利が魅力です。是非、この機会に口座開設しましょう。


Contents.
 ホーム
 
 ショッピング
 ・コンピュータ/家電
 ・女性向け
 ・懸賞/お得情報
 ・雑貨/小物
 ・美味しい物/飲み物
 ・健康食品/サプリメント
 ・本/DVD/CD
 ・ギフト/贈り物
 ・ゲーム/おもちゃ
 ・資格/仕事/就職
 ・マネー/保険
 ・総合/生活/他
 ・出会い系/コミュニティ
 ・旅行/宿泊施設

 レビュー
 メインコンテンツです。
 
 通販日記
 コメント待ってます。
 
 リンク
 

- 最近購入した通販品 -

ピックアップ通販
 
 
Thankyou!
 

当サイトはリンクフリーです。

お探しの商品が明確に決まっている方はこちらへどうぞ。

 

備考:
made in USAのメラトニン…ずっとリピートしている通販品の代表格とも言えるサプリメントです。(日本では個人輸入か通販でしか入手できませんし。)
副作用なく、快適な安眠効果を得られるなんて素敵です。

商品や記事の感想、評価や効果、取り扱い店の激安&格安情報、比較した結果など、ご意見がございましたら何でもお気軽にメールにてご連絡下さると嬉しいです。

 第17回: メラトニンで心地よい安眠は得られるか?

メラトニンとは
Melatoni
(メラトニン)

メラトニンリキッドタイプ
リキッドタイプ
舌下に1滴

安眠シリーズの第2弾です。
前回は「第15回: 低反発マットレスと枕のセットで心地よい安眠は得られるか?」で 寝具を扱いましたが、睡眠に悩みを抱える方って、眠りに落ちるまでが大変なんです。
そこで今回は安眠サプリメント「メラトニン」をレビューします。

メラトンンとは?
メラトニンとは脳の松果体から分泌されるホルモンで、暗くなると生成が活発になります。睡眠のサイクルをコントロールする役目があるメラトニンですが、加齢と共にその分泌量は減少します。子供は良く眠れ、年齢を重ねるにつれ眠りが浅くなったりするのは、こういったメカニズムに依存するようです。

アメリカでは安全性が確認されたサプリメント(つまりは健康食品)なのですが、日本では認可されていないので、ドラッグストア等で入手する事は出来ません。

購入可能ページ→

iHerb.com(日本語対応)

 


 購入の決め手
メラトニン
(Optimam社)
 

私、メラトニンを愛用してから6年以上が経過します。
当時は自分で個人輸入していたために手続きも面倒だったのを覚えていますが、今では今回ご紹介するサイト等でも簡単に入手する事が出来るようになりました。

また、メラトニンは発売元によって特徴があります。メラトニンの含有量は概ね3mg程度の物が多いですし、これで充分なのですが、一緒に配合される成分によって 効果に差があるような印象を受けます。

2005年に入ってから今まではOptimam社のメラトニンを愛用していたのですが、今回もまたブランドチェンジしてみる事にしました。



 メラトニンをレビュー

メラトニン
2004年秋〜冬まで使っていたタイプ

服用方法
・就寝予定時刻の30分前に1錠飲む。

これだけです。

処方される睡眠薬と違うのは自然な眠気に包まれる点でしょうか…って、そりゃそうですよね、サプリメント(健康食品)なんですから。(^-^;
なので、夜中の電話や急用等で どうしても起きなければならない時にも、普通に対応出来ますし、朝の目覚めを快適です。

【注意点】
・妊娠中、或いは授乳中の女性は使用しない。
・24時間以内に1錠以上とらない。
・その他、説明書を良く読む。

 

 睡眠以外の驚きの効果?


メラトニンパワー
メラトニンガンに対抗する新しい免疫療法

【目次】
第1章 脳細胞の活性化/第2章 必須ホルモン/第3章 老化とメラトニン/第4章 活性酸素とメラトニン/第5章 正体不明の敵・電磁波/第6章 ガンとメラトニン/第7章 不眠症・時差ボケとメラトニン/第8章 メラトニン分泌を高める食事/第9章 メラトニンの摂取/第10章 新しい治療法への展望

安眠効果以外にも、実に様々な効果があると言われています。

←こんな本も発売されているくらい。
以下、キャッチコピーです。
私たちの体内では、毎日3000個以上のガン細胞が発生している。人間の人生は日々ガン細胞との闘いだともいえるでしょう。日々発生するガン細胞と闘うため、つねに体内の免疫力を元気にする必要がある。強い免疫軍団がガンを退治する。本書では、知られざる、驚異のメラトニン・パワーを紹介。

抗酸化により若返り…は知っていたのですが、医学的にも、沢山の効果が立証されているようです。

メラトニンは鬱病、免疫システムの欠陥修復にも効果アリだそうです。



 お勧め度。

睡眠に不安がある方や長距離海外旅行を控えた方の時差ボケ防止にもお勧めです。

メラトニンは私も愛用してから5年以上が経過する商品です。その効果は信用して頂けるかと思います。

購入可能ページ→

iHerb.com(日本語対応)

前のレビュー記事へレビューのトップへ次のレビュー記事へ

このサイトのトップへ

 

   
 Copyright(C)Edge Design Works.All right reserved.

WEB素材 蒲田ナビ! 自分用
スタートページ
カップ酒データベース 通販日記
アニキの…
windowsアイコン
出会いの結論