トップページ → Chapter3. アプローチメール。
     

 

実績ランキング
 
++ TOPに戻る ++
 

 

 

 
   Chapter3. アプローチメール。  
 
 
 

女性が無料系の掲示板に投稿しようものなら、メールが来る来る…その数は数百通とも言われています。
もちろん、当サイトでご紹介するサイトからは出来るだけ除外していますが…

女性のメーラー、若しくは私書箱には男性からのアプローチが列挙されます。列挙されるのはメールのサブジェクト、つまり件名です。

「はじめまして」
「掲示板見ました」
「こんにちは」

女性の立場になって考えてみましょう。こんなの、開こうとしますかね?
(ライバルの少ない有料系なら別ですが)
考えましょう。創意工夫です。
意外と面白いのが、絵本なんかのタイトルを、そのまま件名とする事。
意味なんてなくて良いのです。開いてもらわないと、先に勧めませんから。


けれど、開かれたとしても、内容が
・顔文字連発。
・卑猥な内容。
・いきなり会おうと切り出す。
・くどい、しつこそう。

こんなのでは、お話しになりませんよね?
リアルで嫌われるタイプの男は、NETでも嫌われます。

また「この文章を作成すればどんな女性でも確実に返信します♪」なんて文章、存在する訳ないですよね?
(返信率を売りにする攻略系サイトも多いのでご注意を…)

人は十人十色。
その人が何を求めているか?を見極めて、文章を作成しましょう。
コピペに見えてしまう無個性メールなんて、お話しになりません。
コピペメールが多いから、あなたの書く本物メールが光るのです。
(ただ、冒頭の挨拶、締めの言葉くらいは定型文を用意してコピペしましょう。)

分からなければ、理想の女性に成りきって、女性の名前で掲示板に投稿してみるのも良いかも知れません。相手には悪いですが。(^-^;
女性に成りきったあなたの心を動かすメールに出会えるかも?
けど、全部真似したってダメですよ。プロプ同様、真実は真似出来ません。

男を落とすのが上手い女性っていますよね?男は落とされた事にも気付かないような。
そういった女性って、男のプライドを尊重する女性じゃないですか?
女性にとって、尊重されて嬉しいのって何ですかね?
コンセンサス(同意)じゃないでしょうか?(うえさんの受け売りですが…)

女性の立場に立った、アプローチしてみましょうよ。
そして、相手のプロフから何を求めているかを読み取って、同調してあげる。

「ここに書いてあった事、試したけれど上手く行かないぞ!」

なんて、お叱りのメールを頂く事がありますが、そんなメール、書いてる時点でアウトです。(笑)

ちなみに、僕は初回のメールで詳細なプロフは書きません。

「どんな人?」

って思わせるような、そんなメール作成を、日々 創意工夫しています。(^-^

また、相手によっては回りくどい言い方をせずに、単刀直入に自分が求めている内容を記載するのも良いかと思われます。

そして文章の最後には、相手に対するちょっとした質問を入れる事です。相手も返事がしやすいですよね。;


 
     

FLASH等のフリーWEB素材
気になる通販品のレビュー
カップ酒データベース 検索
Special Thanks.
Special Thanks.
カップ酒
   
   
   
 
このサイトで公開している文章、画像の全ては私共に著作権があります。
無断使用、無断転写はご遠慮くださいませ。