最終更新日:2017年2月23日

コラム

怪獣図書館

ブログ

特報!

『特撮が来た32』発売!

『シン・ゴジラ』特集号

tokukita-32_cover.gif

社会現象になった『シン・ゴジラ』の総力特集号。
特撮美術の三池敏夫氏へのインタビューや、ロケ地解説、音楽解説等々、超特大ボリューム。
ボクは、中華圏での反応などを少しご紹介しています。

開田裕治先生のHP「開田無法地帯」にて、絶賛通販中です。


特報!

『特撮が来た別冊 ウルトラマンX』発売!

ウルトラマンX大特集

tokukita_bessatu_ult-x.jpg

『特撮が来た』執筆陣が、『ウルトラマンX』について語りまくった特別号!
ボクは『劇場版ウルトラマンX きたぞ! われらのウルトラマン!』の上海ロケのレポートを寄稿しております。
写真や地図も載せてありますので、聖地巡礼のお供にぜひご活用ください。

開田裕治先生のHP「開田無法地帯」にて、絶賛通販中です。


朗報!

『連環画研究』第5号発行!

連環画シンポ報告/宇佐見さん追悼

lianhuanhua5.jpg

・カラーページ「知られざる中国〈連環画〉〜これもマンガ?〜」展より
・連環画を展示する試みー「知られざる中国〈連環画〉〜これもマンガ?〜」展 および 学術シンポジウム「〈連環画〉、そのさまざまな顔〜他ジャンルとの連続性を探る〜」を振り返って/竹内美帆
・連環画『人到中年』の多様なアプローチー小説および映画と比較して/尹★(くさかんむりに「止」)汐
・爆発する連環画ー『地雷戦』と「爆破英雄」たち/田村容子
・〈野人〉は禁断の果実を食べたのか?ー連環画に見る〈野人〉の腰巻き問題/中根研一
・アニメのようなマンガのようなー戴鉄郎氏のマンガ『黒猫警長』について/加部勇一郎
・変貌する連環画の〈顔〉ーそれはいかにして鍛えられていったか/武田雅哉

・《天国の宇佐見祥子さんにささげるページ》/池田真衣・竹内美帆・藤井得弘・田村容子・加部勇一郎・中根研一・武田雅哉

・表紙デザイン/宇佐見祥子

以上、全132ページ。

前号まで表紙デザインを担当されていた宇佐見祥子さんが、昨年急逝されました。
若くて才能ある彼女のあまりにも早すぎる旅立ちは、本当に残念でなりません。
これまで、楽しい表紙を本当にありがとうございました。
心より哀悼の意を表します。


特報!

『特撮が来た31』発売!

特集『進撃の巨人』

tokusatsu31002.jpg

今回も開田裕治先生の『特撮が来た31』に、参加しております。
特集は実写版映画『進撃の巨人』。私も中華圏での反応などをご紹介。

拙稿「中国特撮雑感二〇一五上半期〜中国怪獣映画の目覚め」では、下半期の数々の中国怪獣・妖怪映画をご紹介し、9月に訪れた上海の電影博物館など現地レポートもしておりますので、よろしければ、ぜひ!

開田裕治先生のHP「開田無法地帯」にて、絶賛通販中です。


特報!

『特撮が来た30』発売!

30号記念特集号

tokusatsu30.jpg

今回も開田裕治先生の『特撮が来た30』に、参加しております。
特大ボリュームながらお値段据え置きです。

拙稿「中国特撮雑感二〇一五上半期」では、今年はじめに訪れた北京の現地レポートをしておりますので、よろしければ、ぜひ!

開田裕治先生のHP「開田無法地帯」にて、絶賛通販中です。


朗報!

『連環画研究』第4号発行!

中国の連環画・漫画研究誌が過去最高のページ数で今年も発刊

lianhuanhua4_001_mini.jpg

・連環画「太行山の松柏 九州の桜──八路軍に救出された孤児・美穂子のものがたり」/池田真衣
・連環画に描かれた三反五反運動──あなたはこうして騙される/
梅村卓
・トイレの革命一九五八/
田村容子
・村はキャンバス──みんなが壁画を描いた時代/
依田菜津子
・流浪する少年──国民的キャラクター“三毛”を読む/
加部勇一郎
・61人の階級的同胞のために──平陸事件と連環画/
中野徹
・連環画の中の雪男2──雪男版スパイ大作戦──/
中根研一
・罠に堕ちた彼女──連環画のなかの「性」/
田村容子
・アメと包み紙/
加部勇一郎
・みんな連環画が悪いのさ──少年は連環画を読んで峨眉山をめざす……/
武田雅哉
・〈奇連共欣賞〉『火星大情人』を欣賞する──異星の核戦争をテーマにした結末不明の怪作/
武田雅哉
・〈資料〉『連環図画研究』『連環画研究』目次
/武田雅哉
・表紙デザイン/宇佐見祥子

以上、全202ページ。

今回の裏表紙は、これまで以上にアッと驚くデザインであります。


速報!

『特撮が来た29』冬コミで発売!

『GODZILLA』小特集&1933版『キング・コング』に柔術の影響が?

tokusatsu29.jpg

今回も開田裕治先生の『特撮が来た29』に、参加しております。
拙稿では『GODZILLA ゴジラ』上陸後の、中国人ファンや大陸メディアの反応などを、あれこれ拾ってご紹介しておりますので、ご興味ある向きは、ぜひ☆
格闘技ファンとしては、まくろふぁんです&特撮探偵団さんの「33年版『キングコング』には日本柔術が影響を与えた」とする考察にも、興味津々です。
コミケでの販売は以下の通り。
28日日曜日 西 ら18a ガメラが来た 
30日火曜日 東 S27b 開田無法地帯

開田裕治先生のHP「開田無法地帯」にて、絶賛通販中です。


特報!

『特撮が来た28』通販開始!

特集:『GODZILLA』とゴジラ60周年

tokusatsugakita28.jpg

今回も開田裕治先生の同人誌『特撮が来た28』に寄稿しております。
ゴジラ特集号ですよ!
錚々たる面々(ボクを除く)による濃厚なゴジラ記事満載です。

ボクは中華圏での『GODZILLA ゴジラ』受容について、現地報道を中心に紹介するエッセイを書きました。
張芸謀(チャン・イーモウ)とギャレス・エドワーズ監督の対談の様子などにも触れています。

幼少期に触れたゴジラがきっかけで今の道に進んだようなものなのですが、実はゴジラについて原稿を発表するのは今回が初。
今回のハリウッド版鑑賞直後の感想なども掲載していただいております。
感慨ひとしお……。

開田裕治先生のHP「開田無法地帯」にて、絶賛通販中です。


朗報!

『連環画研究』第3号発行!

中国の連環画・漫画研究誌が大ボリュームで今年も発刊

lianhuanhua3_002.jpeg

・『漫画』初期に見るアマチュア創作活動と大衆啓蒙/依田菜津子
・戦場のStar System——李凡夫の抗日戦争漫画/瀧下彩子
・「台湾同胞はわれらの骨肉の兄弟!」——連環画『心向北京』にみる両岸関係/池田真衣
・栄誉と秘密——「女工連環画」にみる内面の描写/田村容子
・内なる小さきもの——自らの「童年」を描いた作品を中心に/加部勇一郎
・連環画の中の雪男——ふたつの『雪山魔笛』——/中根研一
・〈小人書林迷走録〉第5回 〈上吐下瀉〉あるいは痰壷と馬桶のある風景——衛生知識宣伝連環画に迷いたい!/武田雅哉
・資料紹介 〈年画縮様〉について/武田雅哉
表紙デザイン/宇佐見祥子

以上、全158ページ。

表紙も裏表紙も素晴らしい一冊です!


特報!

『パシリムが来た!』『特撮が来た27』冬コミケで発行!

開田裕治先生編集の同人誌二誌に寄稿

pacific_rim_gakita.jpg

 12月30日(月)東シ88a「ガメラが来た」
 12月31日(火)西も08a「開田無法地帯」
 
 今回も、開田裕治先生の同人誌にお世話になっております。
 いつもの『特撮が来た27』の他に、同別冊『パシリムが来た!』にもお誘いいただき、拙文「クリムゾン・タイフーンの宮殿-中国人の観た『環太平洋』」を掲載していただいております。錚々たる面々に交じって恐縮しきりですが、ご笑覧いただければ幸いです。

 詳しくは開田先生のサイトをご覧くださいませ☆
(2013年12月27日更新)

【追記 2014年1月13日】
『パシリムが来た!』
はコミケで30日・31日ともに午前中で完売。
その後、増刷して開田裕治先生のサイトで『特撮が来た27』ともども通販が始まりましたが、『パシリムが来た!』については既に通販分を完売した模様です。




特報!

『特撮が来た26』夏コミケで発行!

開田裕治先生編集の同人誌に今回も参加

 tokusatsugakita26.jpg

8月11日(日)東P-02a「開田無法地帯」
 
ボクは、中国初の本格スーパー戦隊ドラマ『巨神戦撃隊』について、あれこれ書いております。
 
『西遊記』モチーフのスーパー戦隊の背景にあるものは?
微博(マイクロブログ)時代の中国ヒーロー像とは?
「先住民族との領土争い」というデリケートな問題をいかに描いたか?
大気汚染・水質汚染・森林伐採……さり気なく描かれる公害と怪獣の関係は?
 
今回、拙稿を恐れ多くもトップ記事として掲載してくださっているようです。
ボク自身は行けないのですが、コミケに参加される方はぜひお手にとってご覧くださいませ。
(2013年8月5日更新)

【追記 2013年9月4日】
『特撮が来た26』の通販がスタートしました。
詳しくは開田裕治先生のサイト「開田無法地帯」まで!
拙稿はともかく、「空想科学小説あまちゃん「おら、ラゴンを見ただ!」」、「ウルトラあまちゃん「おら、ノンマルトの使者だ!」」など、素晴らしいあまちゃんネタも多数! ぜひ!


特報!

『連環画研究』第2号発行!

めくるめく中国連環画・漫画の世界へようこそ

lianhuanhua2.jpg大判小判がざっくざく—連環画『沈万山』の魅力について /加部勇一郎
〈婚活〉する乙女たち—新「婚姻法」時代の連環画 /田村容子
〈小人書迷走録〉第3回 〈Re-婚活〉を阻止せんとする悪玉たち—新婚姻法連環画に迷いたい! /武田雅哉
中国ウルトラ漫画の世界 /中根研一
国立国会図書館関西館〈上海新華書店旧蔵書〉の連環画 /中野徹
勇敢なるラッパを讃えて—連環画に見えるその形象 /藤井得弘
〈小人書迷走録〉第4回 革命英雄は列車に轢かれたがる—鉄道事故連環画に迷いたい! /武田雅哉
表紙デザイン /宇佐見祥子


topbg_top.png

topbg_bot.png

topbg_top.png

topbg_bot.png

門井肇監督『ナイトピープル』予告編

  • 門井肇監督『ナイトピープル』DVD絶賛発売中!

↑カウンタです。右から一の位、十の位〜。

武田雅哉・加部勇一郎・田村容子編著

世界文化シリーズ
『中国文化 55のキーワード』
(ミネルヴァ書房、2016)
発売中

分担執筆しております。
今だからこそ知りたい多様な中国文化のあれやこれやを、バラエティに富んだ55のキーワードをもとに17人の執筆陣が楽しく解説。
大学等の講義でのテキストにもオススメの一冊です。
・第1章 〈中国〉をかたちづくるもの
・第2章 意味ありげな場所とのであい
・第3章 人びとの生活を彩るもの
・第4章 いろいろな人たち
・第5章 不思議なものども
・第6章 書く・描く・見る・読む・聞く・遊ぶ
・第7章 周縁の愉悦

詳細はミネルヴァ書房のサイト


映画秘宝collection
『映画は中国を目指す』
(洋泉社、2015)発売中

2015年8月7日に発売となりました。
第一章「映画大国化する中国」/第二章「ハリウッドは中国を目指す」/第三章「中国人の好きなウルトラマン」/第四章「中国SF特撮番組・映画の今」/最終章「日本作品は上陸できるのか?」


『別冊映画秘宝 特撮秘宝』vol.1
(洋泉社、2015)発売中

ベルベラ・リーンさんへのインタビュー記事で、主に中国語関係のお手伝いをしております。


『新世紀特撮映画読本』
(洋泉社、2014)発売中

第二章「世界の中の日本特撮」に拙稿「中国は特撮映画がお好き?」を掲載しております。
ご笑覧ください。


おすすめ情報