二木会のご案内




会 則







二木会(nikikai)とはTCS挿入法が上手くなりたいと思っている内視鏡医達の勉強会です.二木会ではビデオカンファレンス法(スコープ挿入中のモニター画面を録画したビデオをもとにした勉強法),コロンモデル法(コロンモデルを使った勉強法),ライブ法(実際のTCSを行っての勉強法),SNS法(インターネットを使った勉強法)などを行っています.

ところで,今日に至るまで,TCSの普及が思うように進まなかったのは,スコープの挿入法を教える側に問題があったと考えられます.すなわち,教える側のドクター毎にスコープの挿入手技がバラバラであったため,教えられる側に混乱が生じてしまったのです.そこで,パターン化された挿入法の確立とその普及を目指して,この二木会(nikikai)2000年7月に設立しました.2014年11現在,会員数は810名を越えており,勤務地は北は北海道(網走市)から南は沖縄県(石垣市)までの47都道府県全て,また出身大学は80大学全てにおよんでいます.そして,所属する会員の先生方は,TCS経験数が100例未満の初心者から4万例を越えるベテランの先生まで,また盲腸までの挿入時間も平均で10分以上の先生から3分を切る先生までといったように多岐にわたっています.
なお,二木会会員が目指すものは「質の高いTCSの普及」であり,「大腸がん死亡率の減少」です.そのために挿入法のさらなる改良が二木会の主な責務となっています.なお,実際の研修に参加できない先生でも,二木会流のTCS挿入法を紹介した本やビデオを見,そして自分の挿入中のビデオを会に出品してその批評を聞くことにより,挿入法の向上が計れるものと考えています.

 





【 特 徴 】

(1)二木会は大腸内視鏡の挿入が本当に上手くなりたいと純粋に思っている先生であればどのような挿入法の先生でも入会可能です.「パターン化された挿入法」であれば全てが「二木会流挿入法」となるため,二木会流挿入法はループを作るものからループを作らないものまで多岐にわたっています.二木会に入会し,是非,自分にあった質の高い大腸内視鏡挿入の術を会得していただきたいと思います.

(2)「二木会」では入会金や年会費等は一切必要ありません.


【 入会条件 】
(1)大腸内視鏡の挿入が本当に上手くなりたいと思う純粋な志
(2)日本国内での医師としての活動実績
日本国内での医師としての資格の無い方でも,二木会会員からの推薦があり,会員に相応しいと見なされた方(但し医師に限る)は特別会員として入会できることになりました.
(3)メールアドレス(PC用)
次の3つの条件を有し,かつ二木会への入会をご希望される方は,下記項目に入力の上,送信してください.





1.氏名(必須)  (例:二木会太郎)
2.ふりがな(必須)  (例:にきかい たろう)
3.メールアドレス(必須)  (PCのアドレスをお書き下さい)
4.勤務先(必須)
(「○○大 消化器内科」や「××病院 消化器外科」のように所属科までお書き下さい.
ただし,開業医の先生は施設名だけで結構です.)
5.勤務先所在地(必須)
       (都道府県名からお書き下さい)
6.勤務先電話番号(半角)(必須)
7.出身大学(必須)
8.卒業年(必須)(昭和 or 平成でお願いします)
9.経験TCS件数(必須)
10.携帯電話番号(半角) (半角入力,例:000-0000-0000)
11.現住所
         (番地は半角入力,例:東京都千代田区千代田1-1-1)
12.郵便番号 (半角入力,例:000-0000)

13.紹介者(二木会会員)
14.二木会を何処で知ったか(必須)(なるべく具体的にお書き下さい)

15.コメント