パレルモの市場の風景より




20年前の写真を名刺に貼っている「偽若者」な乾物屋さん
「日本人は魚屋の写真しか撮らないから」と魚屋のふりをした肉屋さん
茄子といえば、この大きさです
 


威勢のいい魚屋さん。
ほんもの!って感じでしょ




 
Dall’Italia (イタリアから)
イタリアで出会った風景のポストカードを、南1西25
カフェ・ルイ(円ドラ隣のローソン向かいのビルの地下1階)販売しています。1枚160円。
機会があったら手にとってみてくださいね。




 
 
これはスパゲッティ・アッラ・プッタネスカのレシピが生まれたイスキア島で見つけた風景、、、、ではないのですが、近くのアマルフィ海岸で撮ったものです。
 
 私にイタリア人のもてなしを最初に教えてくださったマンマがこの辺りの出身だったとわかったのは最近のこと・・・・。15年近くのご無沙汰のあと、文通しています。





 
それは97年の春。
 シチリアの料理研究家の先生のところでいただいたカルボナーラは卵とチーズとパンチェッタで、生クリームは入っていないもの。

 卵の熱のとおり具合がそれはおいしくて、帰国してから何度か作ってみたものの再現はならず、先生のようにたくさんの(膨大な)量のスパゲッティで作らないと、あの卵にはならないのか、といつしかカルボナーラは作らなくなった私でした。 でも、北海道の素材をもうひとつ加えたらこんなに簡単に、少しの量でもできるんです!