日付 ポイント 透明度 水温 ログ
12/31 大瀬崎 8〜18m 17度 西風が強く海況が心配でしたが、岬・湾内ともにうねりもなく透明度もGoodなコンディション!大瀬崎らしく、ハナゴイ・キンギョハナダイ・ソラスズメの群れに迎えられてのスタート!イソギンチャクにはアカホシカクレエビイソギンチャクエビ・イソギンチャクモエビ于、そしてクマノミ・ミツボシクロスズメと賑わっています。ウミウシも噂のピカチュウをGet!カメキイロやハナオトメ・オトメ・サキシマミノとこちらも豊富。イラ・ボラ・クロダイ・イシダイやミノカサゴ・ヤガラと単独物もいっぱいです。ツノダシハタタテダイ・イサキ・アジと中層も賑わって、'09年Goodな潜り納めとなりました。
12/29-30 北川1泊二日 10〜18m 17度 恒例の「年末北川1泊二日ツアー」!!お天気にも恵まれ、水温・透明度ともGoodなコンディションでじっくりと潜ることができました。北川らしくハナゴイ・キンギョハナダイ・スズメダイのグループ、そしてアオリイカ・アジ・イサキの群れ、ニザダイ・タカノハダイ・ブダイ・イラ・コブダイと中型もバッチリ!小物もキイロウミコチョウ・キイロイボ・コイボ・ミチヨウミウシ・スィートジェリーミドリガイ・サキシマミノとウミウシもいっぱい!イソギンチャクにはクマノミ・ミツボシクロスズメ、イソギンチャクモエビ・アカホシカクレエビイソギンチャクエビと小物沢山!!ミノカサゴも大・中と花を添えてくれています。ツバメウオイトヒキアジ3匹と珍しい物もGet!青い海にお魚いっぱい!NiceDiving!!年明けリクエストお待ちしています
12/26 トビ根
カサゴ根⇔ナライカタ
7〜12m 14度 水面はフラットで穏やかなのですが中層に浮遊物が多くちょっと気になってしまいました。が、太陽の光が入ってきているので明るい感じでした。水温がまたちょっと下がってしまいましたがそれでもお魚達はソラスズメ・キンギョハナダイ・コガネスズメダイ、久しぶりのアブラヤッコとカラフル系いっぱいです。小物達も各色コケギンポ、オトヒメエビ・オルトマンワラエビ・ツノガニ・イソギンチャクモエビいっぱい、そして10cm超のカエルアンコウと久しぶりの固体と2匹・ニジギンポGet!タカノハダイ・ミギマキ・イラと中型も豊富。ウミウシもムラサキウミコチョウ・ミツイラメリ・サキシマミノ等々こちらも豊富!ホラガイの産卵も始まっています。夏場とは違った賑わいを見せ始めた宮川湾です。
12/23 トビ根
カサゴ根⇔ナライカタ
10〜12m 15度 また少し水温が下がってしまいましたが透明度はGoodでキープしています。お天気もよく上がってからも快適な状況でした。今日は小物(コケギンポ中心で)のリクエスト!各色6匹Getでじっくり撮影となりました。もちろん他にもイソギンチャクモエビ・ムチカラマツエビ・チビミノカサゴ、ウミウシもムラサキウミコチョウ・カメキイロ・サガミイロ・ハナオトメ等々いっぱいです。群れもネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナそしてイシダイと豊富。銀ちゃんも近寄ってきてくれています。年末間近です。潜り納めにいらしてくださいね!!
12/15 ・ナライカタ
・トビ根
・カサゴ根
10〜15m 17度 中層の浮遊物も減り、水温も数字ほど冷えた感じはなく穏やかなコンディションになっています。スズメダイ・ネンブツダイ・タナゴ・メジナそしてイシダイの群れは変わらず多くあちこちで見ることが出来ます。イナダの群れが目の前を泳いでいったり銀ちゃんが寄って来たりとお魚いっぱいです。小物達も豊富で久しぶりのカエルアンコウ5匹!イソギンチャクモエビ沢山・ムチカラマツエビ・ツノガニ・オルトマンワラエビ、コケギンポはあちこちで見ることが出来たりと見所いっぱい。砂地ではコウイカ・ハナアナゴ・ハナハゼ、根廻ではソラスズメ・キンギョハナダイ・コガネスズメダイ・コロダイ幼魚とこちらも豊富!ウミウシもムラサキウミコチョウ・カナメイロ・ハナオトメ。サキシマミノ等々カラフルに勢揃い!タツノオトシゴの姿が見られないのが残念・・・捜索隊の結成?!?!Goodコンディションが続く宮川湾、お待ちしています。
12/12 カサゴ根⇔ナライカタ
トビ根
9〜14m 18度 昨日の雨のせいか、大きめの浮遊物が多く漂ってしまっています。水自体は青く綺麗なので早めの回復が期待できるのではと思います。その中でも潜行開始直後に数十匹のイナダの群れと遭遇!かなりの時間周りを回ってくれました。根頭にはイシダイ・メジナの大群!中層以深にはスズメダイ・ネンブツダイ・タナゴの群れをあちこちで見ることが出来ました。ソラスズメ・キンギョハナダイ・ハナハゼのグループも豊富です。小物達もコケギンポ各色ムチカラマツエビ・イソギンチャクモエビ・ノコギリヨウジ、ウミウシもムラサキウミコチョウ・ニシキ・ハナオトメ・カナメイロ等々こちらもいっぱいです!カレイの泳ぐ姿もGet!もちろん銀ちゃんは2ダイブとも傍によって来てくれたりと盛り沢山。宮川湾Goodシーズンです!
12/09 トビ根
カサゴ根⇔ナライカタ
12〜16m 20〜21度 雨の予報も外れてくれ、コンディションも水面から水底の地形が分かるほどGoodです!中層にはスズメダイの大群が上がってきていたり、根廻りではネンブツダイ・メジナ・タナゴ・イシダイの群れがいつもどおりに待っていてくれています。銀ちゃんはトビ根だけでなくカサゴ根にも足を伸ばしていて気付くと傍にいるという感じです!小物もカエルアンコウ・コケギンポ・オルトマンワラエビ・ムチカラマツエビ・イソギンチャクモエビと豊富!そのほかにもイナダや70cm?位の巨大なヒラメカレイなど水底もビックリ箱になっています。ウミウシ達もカラフル系が頑張って残ってくれているのが嬉しいですね!更に珍しい物や驚きを探してみませんか?
12/08 トビ根
カサゴ根⇔ナライカタ
10〜15m 20〜21度 透明度・水温共にGoodなコンディションです!!カゴカキダイの群れやソラスズメ・キンギョハナダイのグループなどカラフル系のお魚達を撮るとまるで南の島の写真の様です!!コガネスズメダイ・ナガサキスズメダイ・ハナハゼ・コロダイの幼魚と鮮やかな色をみせてくれています。小物もムチカラマツエビ・イソギンチャクモエビの極小からオトヒメエビ・オルトマンワラエビ・コケギンポ、そしてカエルアンコウと見やすいサイズまで勢揃い!ウミウシもシラユキ・ハナオトメ・ムラサキウミコチョウ・カナメイロと変わらずいっぱいです。群れもネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナ・イシダイとこちらも大群になっています。まだまだGoodコンディションが続くと思います。週末に是非!!
12/07 トビ根
カサゴ根⇔ナライカタ
12〜16m 20度 暖かで青い水というGoodコンディションが続いてくれています。イサキ・スズメダイの大群が中層まで上がってきていたり、根廻りにはネンブツダイ・イシダイ・タナゴ・メジナの群れ、イナダが近寄ってきたり、水底付近にはイラ・カレイ、そしてカゴカキダイの群れととお魚いっぱいです。小物達も噂のムチカラマツエビイソギンチャクモエビ・オトヒメエビ・オルトマンワラエビ、カエルアンコウ2匹、各色コケギンポやウミウシもカナメイロ・ハナオトメ・ムラサキウミコチョウ・サキシマミノ・スミゾメミノ等々豊富です。銀ちゃんも一緒に泳いくれたりとお楽しみいっぱいの宮川湾です!
12/06 カサゴ根
トビ根
15〜18m 20〜21度 昨日と一転して暖かい良いお天気に!水温も上がって青い海をじっくり楽しむことが出来ました。あちこちでお魚の群れ!カエルアンコウ・コケギンポ・イソギンチャクモエビ・ミノカサゴ等々の人気者に出合ったり、カナメイロウミウシシロミノウミウシ・ムラサキウミコチョウを始めとしてウミウシもいっぱい!!カゴカキダイの群れは青い水と相まって南の島のようです。更にムチカラマツエビも出ているとの情報が入っています。じっくりゆっくり探してみませんか?
12/05 トビ根
カサゴ根
12〜15m 18〜19度 途中から雨となってしまいましたが、波も流れもなく水も青いGoodコンディション。変わらずお魚の群れが大きくあちこちで見ることができます。ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナそしてイシダイとお魚だらけ!ソラスズメ・キンギョハナダイ・コガネスズメダイ・カゴカキダイとカラフル系もまだまだ頑張ってくれています。小物も久々のカエルアンコウ4匹・コケギンポ3匹・イソギンチャクモエビいっぱい・オルトマンワラエビ、ウミウシもカナメイロ・サキシマミノ・スミゾメミノ・ハナオトメ・オトメ・ムラサキウミコチョウ等々こちらも豊富です。じっくり潜りに来てくださいね!!
12/03 ・ナライカタ
・カサゴ根
・トビ根
15〜18m 19度 生憎の雨でしたが、若干水底付近で砂が舞った感じがあるものの水の色は青く水面からしっかり水底の形状を見ることができました、水温も低くなくGoodコンディション!!珍しいものは少なめでしたがイシダイ・メジナ・ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴの群れは巨大です。ワラサのグループとも遭遇!銀ちゃんはトビ根だけでなくカサゴ根にまで出張でず〜っと傍を泳いでくれました。カラフル系もカゴカキダイの大群・ハナハゼ・ソラスズメ・キンギョハナダイ・コガネスズメダイ・チビミノカサゴ、そしてハタタテダイと豊富!イソギンチャクモエビも2箇所6匹といっぱいです。ウミウシもスミゾメミノ・サキシマミノ・ハナオトメ・オトメ・ムラサキウミコチョウとバッチリです。Goodコンディションが続いています。是非遊びにいらしてくださいね!!
11/29 大瀬崎 18〜20m 20度 北東の風が強く予定していた『網代』がCloseになり、急遽エリアを『大瀬崎』へ変更!!ちょっとした追加ドライブを楽しみながらの移動。風は強いままでしたが、そこは大瀬崎!「外海・柵下」&「岬」とじっくり潜ることが出来ました。もちろん海の中は大瀬崎らしくソラスズメ・キンギョハナダイ・ハナゴイの巨大な群れ。そしてイサキの大群の後ろにはワラサのグループ、キラキラのキビナゴの大群も綺麗でした。そしてクマノミ・ミツボシクロスズメを楽しみながら小物はイソギンチャクモエビカザリイソギンチャクエビ、ハナハゼ・ダテハゼ・ミノカサゴといっぱいでした!リクエストお待ちしています!!
11/28 カサゴ根⇔ナライカタ
トビ根⇔ドチ根
15〜18m 20〜21度 久しぶりの宮川湾ダイブ!穏やか&青い水のGoodコンディションでした。水温も高くお魚達の群れは大きく元気よく泳ぎ回っています。カゴカキダイ・メジナ・ネンブツダイ・スズメダイの大群、イシダイも銀ちゃんを筆頭に根頭を悠々と泳いでいます。ワラサ・クロダイも見ることが出来ました。小物もコケギンポ・イソギンチャクモエビ・ノコギリヨウジ、ウミウシもムラサキウミコチョウ・ニシキ・スミゾメミノ・サキシマミノ、カラフル系では驚きのハタタテダイ!!コロダイの幼魚と何でも有り状態です。宮川湾Goodです。
11/20〜23 石垣島 25m 25度 恒例の石垣島ツアー。スッキリとGoodなお天気ではなかったもののお約束のマンタにも出会えリュウキュウキッカサンゴを始めとした数々の珊瑚やカラフルなお魚達と素敵な一時を過ごすことが出来ました。『海賊日誌』や『携帯サイト』等で写真もアップしていきますので、そちらも見てくださいね!!!
11/15 トビ根
ナライカタ
8〜12m 20度 昨日からの風が収まりきれず波は高めでしたが、2mほど潜行すればうねり・流れもなく若干白んだ感じではあるものの水の色は青く暖かい穏やかなコンディションでした。お魚達の状況は群れが大きく見応え十分!ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・イシダイ・メジナといっぱいです。小物もカエルアンコウ3匹イソギンチャクモエビ・コケギンポとこちらもバッチリ!甲殻類もヒメセミエビイセエビ大・オトヒメエビ・オルトマンワラエビ・ツノガニと豊富。キンチャクダイは成魚&幼魚・コロダイ幼魚・カゴカキダイ・コガネスズメダイ・ソラスズメ・キンギョハナダイ、そしてミノカサゴと鮮やかいっぱい!ムラサキウミコチョウも定位置で待っていてくれています。どのポイントを潜ってもGoodの一言につきる宮川湾です!!
11/14 宮川湾 強風・高波のためClose
11/12 トビ根
カサゴ根⇔ナライカタ
8〜10m 19〜20度 北東の風と昨日の大雨の影響で、水面の風波と中層以深の砂が舞った感じがありましたがそれでも海の色自体は青く、また水温も数字以上に暖かく感じられました。また今日もウスアカイソギンチャクの遊泳!という珍しいシーンやイナダの大群カエルアンコウ4匹アブラヤッコ、巨大スズキとの遭遇がありました!!その他にもイソギンチャクモエビ・大ツノガニ・コケギンポ・ノコギリヨウジ等の小物達、カナメイロウミウシムラサキウミコチョウ・ニシキのカラフル系やハナオトメ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・サキシマミノと言った常連ウミウシ達も元気な姿を見せてくれています。マツカサウオ・コロダイの幼魚・キンチャクダイの幼魚&成魚、ソラスズメ・コガネスズメダイ・キンギョハナダイ・ハナハゼも艶やかに泳いでいます。今、宮川湾はなんでも有り状態!!是非遊びに来てくださいね。
11/08 トビ根
カサゴ根⇔ナライカタ
15〜16m 20度 水温・透明度共にさらに良くなってきました!水底付近に若干流れはあるものの移動には支障ない程度で浮遊物も少なくGoodなコンディションです。今日もまた珍しいもの発見!アブラヤッコを見ることができました!!他にもセジロノドグロベラも小さくて可愛い姿を見せてくれています。一方ではスズメダイ・ネンブツダイの群れは更に大きく色んなところで雲やカーテンのようで先が見えなくなるほどです!そしてキビナゴの群れが輝いていたり、タナゴ・メジナ・イシダイの大きな群れとお魚だらけです。単体では70cm位?というような大きなスズキ・マハタ・コブダイ・マダイ・クロダイが悠々と泳いでいます。もちろんカエルアンコウも3匹、ミノカサゴ・コウイカ・アオヤガラもGet!ムラサキウミコチョウも艶やかですよ!!何と出会えるか未知数の宮川湾、実際に確かめに来てくださいね!
11/07 トビ根
カサゴ根⇔ナライカタ
8〜10m 19〜20度 風も弱く穏やかなコンディションが続いています。中層に小さめな浮遊物がありますが透明度も悪くなく青い色の水を保っています。群れも変わらず多くタナゴ・スズメダイ・メジナ・イシダイ、そしてネンブツダイをあちこちで見ることが出来ます。小物もカエルアンコウ3匹・コケギンポ・イソギンチャクモエビいっぱい!カラフル系もミノカサゴ・カゴカキダイ・コロダイ&キンチャクダイの幼魚とこちらも豊富!キンギョハナダイ・ソラスズメのグループやナガサキスズメダイ・コガネスズメダイも綺麗!!そして艶やかなムラサキウミコチョウもしっかりGet!スミゾメミノ・サキシマミノ・ハナオトメとウミウシもバッチリです。宮川湾、いい感じになっています!!
11/03 トビ根
カサゴ根⇔ナライカタ
11〜15m 20〜21度 昨日の風のお陰?で海況が一気に回復!水温も上がり浮遊物もなくなってのんびり&じっくり潜ることができました。ムラサキウミコチョウ今日もしっかり姿を見せてくれています。小物達も充実してきています。ハナオトメ・ニシキ・ヒロ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・サキシマミノと言ったウミウシ達、カエルアンコウ・コケギンポ・オルトマンワラエビそしてイソギンチャクモエビは4匹と揃っています。カゴカキダイ・ハナハゼ・コロダイ幼魚・ソラスズメ・キンチャクダイ・ミノカサゴとカラフル系もバッチリ!!もちろん群れもネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・イシダイと勢揃い、ウチワの影に入ったりと絵になってます!!銀ちゃんも寄ってきてくれたりと充実のダイビングでした。
11/01 トビ根
カサゴ根⇔ナライカタ
8〜9m 19〜20度 予報どおり南風が強く吹いてきて風波&うねりが出てしまいました。が、水底付近ではさほど影響もなくじっくりともぐることが出来ました。群れももちろんGoodですが、小物達の勢いが強くなってきています。カエルアンコウ・コケギンポ・イソギンチャクモエビは複数見ることができます。オルトマンワラエビ・ツノガニ・コウイカ・もGet!そしてウミウシはムラサキウミコチョウ出現!そのほかにもヒロ・ハナオトメ・サメジマオトメ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・サキシマミノと増えてきています。ミノカサゴ・キンチャクダイ&コロダイの幼魚、ソラスズメ・コガネスズメダイ・ナガサキスズメダイ・キンギョハナダイ・カゴカキダイとカラフル系も変わらず鮮やかな姿を見せてくれています。見所いっぱいの宮川湾、お待ちしています!
10/31 トビ根⇔ドチ根
カサゴ根⇔ナライカタ
10〜12m 19〜20度 引き続き穏やかで透明度の良いコンディションとなっています!中層の浮遊物が気になるところですが、やはり水の色そのものが青いのでGoodな感じです。もちろんお魚の群れも大きく見応え十分!!イシダイ・ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナ、、、カゴカキダイ・チャガラ・イワシと種類も数も豊富です。カエルアンコウイソギンチャクモエビ・コケギンポとこちらも元気!ツノガニ・オルトマンワラエビもGetで小物もバッチリです。ミノカサゴ。ソラスズメ・ナガサキスズメダイ・コガネスズメダイ・キンギョハナダイとカラフル系も外しません!!ログ付けが大変です!!
10/30 ナライカタ
トビ根⇔カサゴ根
12〜13m 18度〜19度 波・風もない穏やかなコンディションが続いています。中層に若干大きめの浮遊物が漂っているものの水の色自体は青く綺麗な状態です。あちこちで見られるお魚達の群れが一段と大きく元気良くなっています。メジナ・イシダイ・スズメダイ・ネンブツダイ・タナゴ・チャガラ、そしてキビナゴ・イワシと種類も数も豊富です。カゴカキダイ・ソラスズメ・ナガサキスズメダイ・キンギョハナダイの各グループも綺麗です。コブダイ・マハタもGoodなサイズ!カエルアンコウ・コケギンポ・イソギンチャクモエビと小物もバッチリ!!カンパチのグループも勢いよく泳ぎ回っています。じっくり派もカメラ派もどちらも満足な宮川湾です
10/29 トビ根⇔ドチ根
カサゴ根⇔ナライカタ
10〜12m 18〜19度 水底付近で若干流れがあったのですが、全体的には穏やかで浮遊物も青い水の色で気にならない感じでした。今、群れが最高の状態になっています。メジナ・スズメダイ・タナゴ・イシダイ、そしてカゴカキダイ・キビナゴ・イワシ・イサキとあちこちで塊になっています。動きの少ないネンブツダイの群れにはカワハギ・ウマヅラハギが紛れ込んでいたりとそれぞれの顔を見せてくれます。カンパチのグループが旋回してくれたり、クロダイ・マダイ・マハタは目の前を悠々と泳いでいきます。小物もカエルアンコウ2匹・コケギンポ・イソギンチャクモエビとバッチリです。砂地ではハナアナゴ・ハナハゼ、砂地に半分埋もれたコモンフグとこちらも楽しませてくれました。ちょっと水温が下がりだしたようですが、コンディションGoodの宮川湾、外さないでくださいね!!
10/28 トビ根⇔ドチ根
カサゴ根⇔ナライカタ
8〜11m 19度 宮川湾も台風の影響も収まりうねりもなく穏やかなコンディションになっています。ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナそしてイシダイの群れは変わらず大きく、キビナゴ・イワシの群れもキラキラと綺麗です!カゴカキダイ・ソラスズメ・キンギョハナダイのグループにキンチャクダイ・コロダイ・コブダイの幼魚とカラフル系もバッチリです。コケギンポ・カエルアンコウの人気者も外さずGet!タカノハダイ・マハタ・マダイ・巨大ヒラメと単発物もいっぱいです。そして驚きは安全停止中にエチゼンクラゲとの遭遇!傘の直径1m弱はあろうかという大物!宮川湾での初お目見えでした。なんでも有りな宮川湾!是非遊びに来てくださいね!!
10/25 大瀬崎 12〜15m 19〜20度 台風20号の影響が心配されたのですが、うねりも殆どなく大瀬崎らしさを堪能することができました。ただ陸上を含め台風19号の爪あとはあちこちに残っていて、外海のスロープも1箇所(柵下)を覗き岩で覆われていたり、湾内の歩道の砂が覆いかぶさった跡がはっきり判るほどです。そんな中「岬」・「柵下」に入ったのですが、そこは流石に大瀬崎!浅瀬からキンギョハナダイハナゴイ・ソラスズメの大群に覆われていました。群れはキビナゴ・イワシ・ネンブツダイ・メジナと豊富!!アオリイカのグループにも遭遇したり、ボラの大群もGet!その他にもブダイ・ミノカサゴ・トラウツボ・ハナアナゴ・ハナハゼ、そしてクマノミミツボシクロスズメとお魚いっぱい!!5cmのカレイがあちこちの岩の上に乗っていて数え切れないほどでした。リクエストでの開催です。お問い合わせお待ちしています。
10/18 カサゴ根
トビ根⇔ドチ根
18〜19m 20〜21度 一気に回復!!水面から水底の地形がはっきり見えるほどになりました!水の色も青色でGoodなコンディションです!!群れも更に増えてイワシ・キビナゴ・ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナそしてイシダイ!あちこちで大群になっています。カゴカキダイ・ソラスズメ・キンギョハナダイのグループも増えています。カンパチもグループで元気よく泳ぎ回っています。キンチャクダイ・コロダイの幼魚・ミノカサゴのカラフル系、カエルアンコウ・タツノオトシゴ・コケギンポもバッチリです。大きめヒラメやマハタ・イラもGet!イソギンチャクモエビも2匹に増えています。スミゾメミノウミウシもまだまだ産卵中!じっくりもゆったりも両方満足なダイブになりました!!
10/15 ・ドチ根
・トビ根
・カサゴ根
7〜9m 20度 回復度合いはちょっと停滞している感じもしますが、潮自体は悪くないのでそろそろと期待しています。お魚達はそんな思いに関係なく元気にしています!!群れ&小物両方とも増えています。Goodシーズンですね!!群れはカンパチのグループが勢いよく目の前を横切ったり、イシダイ・メジナ・ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴが根を覆い隠すようです。そしてミギマキ・タカノハダイ・コブダイ若魚・アイナメ・イラと大きめ単発もあちこちで見られます。小物もカエルアンコウ5匹・コケギンポ・ミノカサゴ2匹・ソラスズメやキンギョハナダイのグループ・コロダイやキンチャクダイの幼魚とバッチリです!さらに小さいものはイソギンチャクモエビが昨年と同じイソギンチャクで見られました!ウミウシも揃いだしています。なんでも見られる状態の宮川湾を楽しみに来て下さいね!
10/12 カサゴ根
トビ根⇔ドチ根
6〜9m 20度 全体的にかなり回復してきて、お魚達も徐々にいつもの風景に戻ってきているようです。イシダイ・メジナ・ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴと群れは大きくあちこちで見られます。ネンブツダイやスズメダイ・イサキの子供のグループも増えてキラキラと綺麗です!!人気者もカエルアンコウ4匹・ヨウジウオ・ノコギリヨウジ・コケギンポとバッチリ!コロダイ&キンチャクダイの幼魚・カゴカキダイ・ハナハゼ・ヒメギンポ・マツカサウオとカラフル系もしっかりGet!ウミウシもハナオトメ・サキシマミノ・ジボガ・ヒロと定番になっています。水底の砂の舞いもかなり落ち着いてきています。回復が待ち遠しいですね!!
10/11 油壺:ヤギ根
宮川湾:トビ根⇔カサゴ根
4〜7m 20〜21度 久しぶりの『油壺ツアー』、お天気にも恵まれて波・風もない穏やかなコンディションとなりました。が、水底付近はまだまだ台風の影響が残って砂が舞ったままでした。それでもオーバーハングの奥には大イセエビがいっぱい!そしてマツカサウオ・ソラスズメ・キンギョハナダイ・コガネスズメダイ・コロダイの幼魚とカラフル系もバッチリ!群れもネンブツダイ・スズメダイ、そしてイラのグループ。宮川湾とはちょっと違った地形イメージでした。また宮川湾はかなり落ち着いてきています。カエルアンコウミナミハコフグの幼魚・コケギンポ・ノコギリヨウジと人気者は外さずGet!マダコの抱卵も継続中。群れはこちらもネンブツダイ・スズメダイ・イシダイ・メジナ・タナゴといっぱいです。ウミウシもミヤコ・ジボガ・ヒロ・オトメとなかなかです。油壺と宮川湾、相模湾と東京湾の違いを楽しむことができました。リクエストお待ちしています!!
10/10 トビ根
カサゴ根
5〜6m 20〜21度 台風の影響も大分収まってきています。まだ水底付近は砂が舞って白い感じですが、波・うねりもなく穏やかなコンディションとなりました。小さいお魚さん達は飛ばされてしまっていのではないかと懸念されましたが、かなりの小物を見つけることが出来ました!人気物ではミナミハコフグの幼魚カエルアンコウ・コケギンポ・マツカサウオ、そしてキンチャクダイの幼魚・ソラスズメ・コガネスズメダイ・キンギョハナダイ・ハナハゼとカラフル系もバッチリ!ウミウシもハナオトメ・サキシマオトメ・オトメ・ジボガ・アオ・シロ・コモンと頑張ってくれています。もちろん群れもイシダイ・ネンブツダイ・スズメダイ・メジナ・タナゴ、そしてボラの大群とこちらも豊富!後は砂が落ち着けば最高です!
10/09 宮川湾 台風&出張のためClose
10/08 宮川湾 台風&出張のためClose
10/07 宮川湾 台風&出張のためClose
10/06 ビーチ 1〜3m 22度 3ボートダイブの予定も、港は台風の準備で閉鎖状態!ボートが出航できず急遽ビーチダイブへ変更。風やうねりはそれほど強くなかったのですが流石に砂が舞ってしまって見えません!しかし、水の色そのものは悪くないので台風通過後に期待が持てます!こんな中でも浅瀬からイワシの大群!今日もイワシアタック責めを受けることができました!群れには出会えなかったのですが、ギンポ2匹コロダイ幼魚2匹・マダイ・クロダイ・オハグロベラ・キュウセン・ホシノハゼそしてアオヤガラとお魚達はいっぱいです!じっくりしっかり写真に収めてきました。
宮川湾(ボート) 台風の影響のため港閉鎖でボートダイブClose
10/04 北川 13〜14m 23度 久しぶりの伊豆方面ツアー!東伊豆・北川。前線&台風の合間をぬってのGoodな晴れ間のダイビングとなりました。北川らしくソラスズメ・キンギョハナダイ・ハナゴイの大きなグループがあちこちで見られ、スズメダイ・ネンブツダイ・タナゴも大きな群れになっていました。クマノミミツボシクロスズメもGet!そしてミナミハコフグの幼魚・チョウチョウウオとカラフル系もバッチリ!オキゴンベもなかなか綺麗!さらに1m越えのウシエイに遭遇。アジ・イワシ・キビナゴの大群にも圧倒されるほどでした。情報にあったピカチュウは見つけることが出来ませんでしたが、次回持ち越しということで・・・またリクエストをお待ちしています。
10/02 ビーチ 6〜13m 22度 前線の影響か、午後から少しうねりが入ってきて砂が舞って透明度が落ちてしまいました。が、それでもお魚達は元気いっぱいです!浅瀬ではエントリー直後からイワシの大群に囲まれて頭・顔と言わず全身にイワシアタックを受けるほどです。沖側ではメジナ・タナゴ・ネンブツダイの群れ!ブイ近くでもチャガラ・ネンブツダイの子供キビナゴのグループとお魚いっぱいです。ミノカサゴも3匹!1匹は小魚を狙って上へ下へと追跡中でした!!ドチザメの子供もカジメの脇をすり抜けるように泳いでいます。アオヤガラも大小取り混ぜて豊富です。じっくり・ゆっくりお魚ウォッチィングなビーチでした。
10/01 ビーチ 12〜15m 22〜23度 ビーチも穏やかで透明度の良いGoodコンディションが続いています。今日も水面近くではイワシの大群!いつも以上に浅瀬まで上がってきていて、何回も頭や体に激突してくる程元気でした!ミノカサゴ3匹アオヤガラ大小2匹、そしてチャガラ・ボラ・シロギスのグループ、中層ではネンブツダイ・タナゴ・メジナの大群があちこちに見られます。ソラスズメ・キンギョハナダイとカラフル系もしっかりGet!!ビーチもなかなかGoodですよ!!
09/29 トビ根
カサゴ根
12〜14m 23度 青い水・透明度も良い穏やかなコンディション!お魚さん達の群れもあちこちで元気よく泳いでいます!ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナ・チャガラ、そしてイシダイは全てが銀ちゃんかと思うほど大きい固体が揃って群れになっています。ソラスズメ・キンギョハナダイもあちこちで、コガネスズメダイ・ハナゴイのグループも元気です!カゴカキダイやミノカサゴ・コロダイ幼魚などカラフル系もばっちり!もちろんカエルアンコウ・マツカサウオ・ノコギリヨウジも外さずGet!ウミウシもミヤコ・スミゾメミノ・ガーベラミノ・サキシマミノ・オトメ、そしてハナオトメの団子とこちらも豊富!宮川湾の底力を見に来てくださいね!!
09/27 カサゴ根
トビ根
12〜14m 23度 引き続き穏やかで透明度の良いGoodコンディションが続いてくれています。水温もまだまだ暖かめでのんびりとお魚さん達を探してきました!水底から見上げるとネンブツダイの群れのシルエットと太陽の光が相まって綺麗!そしてシマイサキ・スズメダイ・タナゴ・メジナ、イシダイの群れを変わらずあちこちで見ることが出来ます。ソラスズメ・キンギョハナダイ・ハナゴイコガネスズメダイ・ハナハゼとカラフル系も更に充実!コブダイ&コロダイの幼魚もいっぱい!ミノカサゴは大&ミニと可愛いですよ。 タツノオトシゴ・タツノイトコもしっかりGet!ウミウシ達もジボガ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・イナバミノ・ハナオトメ等々こちらも豊富!見所いっぱいです。
09/25 トビ根⇔ドチ根
カサゴ根⇔ナライカタ
12〜16m 23〜24度 水面から水底の様子が見えるほどの青い水のGoodコンディションが続いています!!イシダイ・メジナ・ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴと群れはあちこちでおおきなグループを作っています。スズメダイやネンブツダイの子供の群れも可愛いく力いっぱい泳いでいます。カゴカキダイ・ソラスズメ・キンギョハナダイのカラフル系のグループも豊富!ミノカサゴは5cm位のチビちゃんから30cmの大きなものまで4匹。カエルアンコウ3匹・タツノオトシゴ・タツノイトコ・ノコギリヨウジ・コケギンポと人気者も変わらずGet!コブダイ・コロダイの幼魚もいっぱいです。ウミウシもハナオトメ・ガーベラミノ・サキシマミノ・スミゾメミノ等々こちらも豊富!そして足を殆ど失ったマダコが頑張って泳いでいる姿を見かけたときは自然界の厳しさを感じちゃいました。抱卵中のマダコとの対比が・・・いろんな情景を併せ持つ宮川湾、ウェットでまだまだいけますよ!!!
09/24 ビーチ 12〜13m 23〜24度 ビーチも青い水&Good透明度の穏やかなコンディションとなっています。お魚達も元気よく泳ぎ回っています。メジナ・タナゴ・ネンブツダイの群れ、イワシは浅瀬の水面を飛び跳ねたり、深場では天井があるかのような大群になっています。ミノカサゴはペア$1匹の計3匹、白色の大きなギンポアオヤガラ、そしてソラスズメやキンギョハナダイ、コロダイの幼魚とカラフル系もOK!マダイやクロダイも中層を悠々を泳いでいます。今日のビーチはいつも以上に盛りだくさんでした。
09/23 カサゴ根
トビ根⇔ドチ根
10〜15m 23〜24度 穏やかなGoodコンディションが続いています。群れも小物も変わらず大賑わい!カエルアンコウ・タツノオトシゴ・タツノイトコ・コケギンポと人気者バッチリGet!!キンチャクダイ・コロダイの幼魚、マツカサウオ、ソラスズメ・キンギョハナダイ・ミノカサゴとカラフル系もいっぱい。ネンブツダイ・スズメダイ・メジナ・タナゴ・イワシと群れも豊富!イシダイの群れの中にイシガキダイが混ざっていたのにはビックリしました!ウミウシもセスジミノ・ガーベラミノ・ジボガ・ヒロ・ミツイラメリ等々こちらもいっぱいです。まだまだ水温も暖かめ!銀ちゃんと皆さんのお越しをお待ちしています。
09/22 ・トビ根
・ドチ根
・カサゴ根
10〜14m 23〜24度 昨日に続いて、青い水&暖かくて透明度も良いGoodコンディション!若干砂が舞っているところもありましたが、それでもお魚達の群れ、小物ともに3ダイブしっかりと楽しむことが出来ました。イシダイ・メジナ・ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴの群れで根の上は大賑わい!子イワシ・子シマイサキのグループもあちこちでキラキラと光っています。コブダイの若魚やアイナメ・イラ・ミノカサゴも元気いっぱい!カゴカキダイ・ソラスズメのグループ、そしてコブダイ&コロダイ&キンチャクダイの幼魚もあちこちで見ることが出来ます。もちろんカエルアンコウ・タツノオトシゴ・ヨウジウオ・タツノイトコ・コケギンポは外しません!ウミウシもサキシマミノ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・ヒロ・サキシマオトメ・オトメ、そしてハナオトメの団子とこちらもいっぱいです!見所沢山の宮川湾!遊びに来てくださいね!!
09/21 トビ根⇔ドチ根
カサゴ根⇔ナライカタ
10〜15m 23〜24度 久々のボートダイブ、昨日のビーチのコンディションが良かったので期待して出航!海の色が青い!波・風もなく穏やかなGoodコンディションでした。お魚達も待っていたかのように賑わっています。ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナ、そしてイシダイの大グループ!子イワシの群れもあちこちで見られます。ソラスズメ・キンギョハナダイ・カゴカキダイ・ハナハゼのカラフル系も、コロダイコブダイキンチャクダイマツカサウオも綺麗な色を見せてくれています。カエルアンコウタツノオトシゴ・ヨウジウオ・ノコギリヨウジ・ミノカサゴ・コケギンポと人気者も外さずGet!砂地ではヒラタエイ・ハナアナゴ、ウミウシもハナオトメの塊やヒロ・ガーベラミノ・スミゾメミノ等々いっぱいです。シルバーウィーク、後半戦まだ予約に空きあります!!
09/20 ビーチ 4〜5m 21度 台風の進路が大きく東へ逸れたとは言え影響が大きく残るのでは?と心配していたのですが、若干砂が舞いが残ってしまいましたが、うねりも殆ど収まってゆっくり潜ることが出来ました。うねりを耐えてお魚さん達はしっかりと残ってくれています。ミノカサゴ2匹ドチザメ・キヌバリ・アオヤガラ・ちょっと大きめなニジギンポ、チャガラやタナゴのグループ、水面間際ではイワシの大群!ウミウシもヒロ・コモン・アオとなかなか頑張ってくれています。今回も回復が早いようなので明日以降が楽しみです!
宮川湾(ボート) 台風の影響のためボートダイブClose
09/19 宮川湾 台風の影響のため中止
09/18 宮川湾 台風の影響でClose
09/15 ビーチ 13〜14m 22度 ビーチは驚きの透明度!波・風もなく穏やかで青い水のGoodコンディション!!じっくりとダイビングすることが出来ました。浅瀬ではイワシの大群と遭遇。水面間近をかなりのスピードで泳ぎ回り飛び跳ねては我々の頭・顔・体へぶつかってきます!なかなか面白い体験ですね!水底ではミノカサゴがお待ちかね!最初は1匹だったのですが、離れたところからもう1匹登場ペアとなってず〜っとそばに居てくれました。ソラスズメ・キンギョハナダイとカラフル系もバッチリです。チャガラ・キヌバリ・ホシノハゼとビーチならではのラインナップも勢揃い!ボラ・シロギスの群れも居て見所いっぱいなビーチダイブでした。
09/13 トビ根
カサゴ根
8〜13m 22度 穏やかな状況が続いています。中層で若干浮遊物の層がありますが青い水を感じることができます!小物・群れともに変わらずGood!ビックリはタカベの群れ!!青&黄色の数十匹が目の前を横切っていきました。その周りではネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナ・チャガラがそれぞれ大きな群れになってのんびりしています。カラフル系はコロダイ&コブダイ&キンチャクダイの人気幼魚3種、ソラスズメ・キンギョハナダイと豊富です!マツカサウオ・ミノカサゴも元気!ミナミハコフグの幼魚もパタパタと一生懸命で可愛いですよ!カエルアンコウ・タツノオトシゴ・タツノハトコ・ヨウジウオもバッチリ。ウミウシもハナオトメ・コイボ・ミヤコ・ミノ系とこちらもGood!なんでもOKな状況です!!
09/12 トビ根⇔ドチ根
カサゴ根
10〜14m 22度 流れも収まり水も青い感じが出ていて穏やかなコンディションでした。ミナミハコフグの幼魚はかなり見えるところに居てくれるようになってきています。ヨウジウオ系もタツノオトシゴ2匹タツノハトコ(?)・ヨウジウオいっぱい・ノコギリヨウジ3匹とバッチリ揃っています。カエルアンコウも3匹、そしてコケギンポ多数と人気者勢揃いといった感じです。ミノカサゴ3匹コブダイ&キンチャクダイの幼魚・ソラスズメ・カゴカキダイとカラフル系もあちこちで楽しむことが出来ます。もちろん群れもネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナ・ニザダイ・イシダイと魚影濃く揃っています。マダコの抱卵もまだまだ見ることが出来ますよ!連休に向けて是非予定を立ててくださいね!
09/11 トビ根⇔ドチ根
カサゴ根
8〜13m 22〜23度 水底付近に流れはありましたが、さほど強くはなくゆっくりとお魚達を探すことができました。群れは変わらずあちこちでネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナに遭遇できます。イシダイ・ニザダイのグループも元気です。単発もイラ・タカノハダイ・ミギマキ、そしてカエルアンコウ2匹タツノオトシゴは3匹ヨウジウオ、さらにタツノイトコと思われていたものもタツノハトコではないかとの話も出てきています。ミナミハコフグの幼魚もバッチリです!もちろんカゴカキダイ・ソラスズメ・キンギョハナダイ・キンチャクダイの幼魚とカラフル系もしっかりGet!マダコも抱卵に余念がありません。ウミウシも変わらずあちこちで見ることが出来ます。穏やかな今、Goodな宮川湾を楽しみに来てくださいね!!
09/10 ・ドチ根
・カサゴ根
・トビ根
8〜16m 22〜23度 海の中も「台風一過」青い水が戻ってきました!水温は少し低めでしたがあちこちでお魚の群れと遭遇。最初から百匹単位のカンパチの群れ!目の前を何周もぐるぐると回り、離れたかと思うとまた戻ってきてくれてで大興奮です!もちろんネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナ・ニザダイ・イシダイ・チャガラも大きいまま。子イワシ&ネンブツダイの子供の群れはキラキラと輝いていました。根廻ではビックリのコブが出ているコブダイ(60cm強)、マハタ・タカノハダイ、マダコ&卵塊、そしてさらに驚きのアオリイカの卵槐&赤ちゃんGet!!!ミナミハコフグの幼魚!そしてコロダイ・コブダイ・キンチャクダイの幼魚達、カエルアンコウは4匹・タツノオトシゴ2匹にタツノイトコ・ヨウジウオ・ノコギリヨウジ、コケギンポ・マツカサウオと外しません!ウスイロ・スミゾメミノ・ガーベラ物・ハナオトメ等々ウミウシ達も元気いっぱいです。オルトマンワラエビも各所でGet!ミノカサゴやカゴカキダイとカラフル系も様々です。台風一過の綺麗な宮川湾に遊びに来てくださいねっ!
09/09 宮川湾 台風の影響でClose
09/08 宮川湾 台風でClose
09/07 ・トビ根
・ドチ根
・カサゴ根
5〜9m 22度 久々の3ダイブ、台風の影響が心配されましたが、風も波も殆どなく穏やかな中でのスタートとなりました。2ダイブ目に水底付近に流れがでたり、中層の浮遊物が気になりだしましたが群れや小物達を楽しむには十分なコンディションでした。スズメダイ・ネンブツダイ・タナゴ・メジナ等々遭遇できる場所はちょっと少なめに感じましたが、子イワシは大群で!そしてイシダイ・ニザダイ・メバルなどが代わって多くなっていてかなり見応えあり!小物もカエルアンコウ4匹タツノオトシゴも4匹、コケギンポ、オルトマンワラエビといっぱいです!マダコの抱卵もまだまだしっかり、ウミウシもガーベラミノ・スミゾメミノは卵槐もいっぱい。ハナオトメ・オトメ・コモンそしてアオ・シロ・サラサと豊富です。クロアナゴもちょっと照れながらも顔を見せてくれます」。早く台風が通過し手くれること&環境への影響が少ないことを祈っています。
09/06 トビ根⇔ドチ根
カサゴ根
4〜10m 22〜23度 あちこちから台風の影響の声が聞こえ始めましたが、まだまだ宮川湾は頑張ってくれています。中層付近は砂が舞っていますが、群れを見るのに不自由はありません!ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナ、そしてニザダイと豊富!カエルアンコウ2匹・タツノオトシゴ4匹(うち2匹はセットで同じ枝についていました)、ミノカサゴ2匹・コケギンポといっぱいです!!そしてヒットは『べいべ』そうミナミハコフグの幼魚Getです。黄色が綺麗です!ウミウシもハナオトメ・コイボ・ガーベラミノ・スミゾメミノとなかなかです。マダイはドチ根からトビ根までずっと付いてきてくれたり、砂地のマゴチもペアでGet!!台風前ですが、中身の濃いダイビングとなりました。
09/05 カサゴ根
トビ根⇔ドチ根
7〜11m 22〜23度 台風の接近が気になるところですが、まだまだ影響もなく中層は引き続きスッキリしない状況ですが、水底付近は透明度も悪くなく若干流れはありますがゆっくり潜れる状況です。ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナそして子イワシの群れはどこでも見られる常態!マハタ・マダイ・ミギマキ・タカノハダイと単発ものもしっかりGet!砂地ではヒラタエイ・ハナアナゴ・マゴチ、根廻ではクロアナゴ・カサゴとお魚いっぱいです。人気者はカエルアンコウ5匹タツノオトシゴ4匹・ミノカサゴ2匹・あちこちでコケギンポとバッチリ!ウミウシもハナオトメ・オトメ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・サガミイロと豊富。キンチャクダイ・コブダイ・コロダイの幼魚やカゴカキダイとカラフル系もしっかりGet!マダコ・ヨウジウオなどもバッチリで宮川湾の本領発揮と言ったところですね!!
09/04 カサゴ根⇔ナライカタ
トビ根⇔ドチ根
8〜10m 23度 なかなかスッキリとはいきませんが、それでも中間層以外は透明度も悪くなく、イワシの子供の大群・ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナと群れをあちこちでいっぱい楽しむことが出来ました。根の岩場辺りではアイナメ・マハタ(大・中)・イラ・マダイ・タカノハダイと単発ですが見応えあります!人気者達もカエルアンコウタツノオトシゴ・コケギンポがそれぞれ複数、そして銀ちゃんとバッチリです。ウミウシもジボガ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・サガミイロ、そして定番アオ・シロ・サラサ・コモンとまたまたいっぱいです。カラフル系もコブダイ&コロダイの幼魚・ソラスズメ・キンギョハナダイ・カゴカキダイと豊富です。水温も安定しています。宮川湾Goodです!!
09/01 トビ根
カサゴ根⇔ナライカタ
8〜11m 23度 予測より台風の通過が早かったので、水底付近の流れや中層に若干浮遊物はあったものの砂の舞いもあまりなくなかなかのコンディションに回復していました!!スズメダイ・ネンブツダイ・タナゴ・メジナの群れは変わらず大きく、あちこちで見られます。更に数十匹のカンパチの群れも2ダイブ共間近で回ってくれたりと群れ大賑わいです!!小物達は台風の影響でどうなっているか心配でしたが、カエルアンコウタツノオトシゴコケギンポの人気者達は頑張って留まってくれています。砂地ではミナミホタテウミヘビ・マゴチ・エソ、根廻でも銀ちゃん・マハタ・イラ・クロアナゴと見所いっぱい!!ソラスズメ・キンギョハナダイ・カゴカキダイのグループも元気です。ちょっと隠れてしまったお魚さん達が戻ってきてくれるのが待ち遠しいです!
08/31 宮川湾 台風でClose
08/30 カサゴ根⇔ナライカタ
トビ根
11〜16m 23〜24度 台風11号の接近が気になりなりましたが、波・うねりともに影響も殆どなく水もスッキリなGoodコンディションでした。ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナ達の群れが台風に併せてなのか激しく泳ぎまわって根を埋め尽くすほどです。ドチザメは変わらず9匹岩の下に!砂地ではヒラタエイマゴチ・ハナアナゴ・ハナハゼ・コウイカが、根周りではソラスズメ・キンギョハナダイ・カゴカキダイのカラフル系、そしてカエルアンコウ・タツノオトシゴ・アイナメ・コケギンポの人気者もしっかりGet!ミヤコウミウシを始めとしてハナオトメ・ジボガ・アオ・シロ・コモン・サラサとウミウシもなかなかです!台風明け、暖かい潮が入ってくることを祈っています!
08/29 トビ根
カサゴ根⇔ナライカタ
12〜13m 23〜24度 水面にちょっとした流れはありましたが中層以深は流れもなく穏やかなGoodコンディション!!ドチザメも変わらず9匹岩の下に重なっています。カエルアンコウタツノオトシゴはそれぞれ2匹、コケギンポ・ノコギリヨウジと人気者は外さずGet!カラフル系もコロダイの幼魚・キンチャクダイ・コブダイ幼魚・ミノカサゴ、そしてソラスズメやカゴカキダイの群れ、ハナハゼと増えてきています。砂地もマゴチ・ボウズコウイカ・ヒラタエイと見所いっぱい。スズメダイ・ネンブツダイ・タナゴの大きな群れ、イシダイも群れ&銀ちゃん共に元気よく泳いでいます。ウミウシも巨大ミヤコや、ハナオトメ・オトメ・ジボガ・シラユキと数は少なめでしたが魅力十分!台風が気になるところですが、宮川湾は元気いっぱいです!
08/23 カサゴ根⇔ナライカタ
トビ根⇔ドチ根
10〜15m 23〜25度 穏やかなコンディションが続いてくれています。今日もゆっくり4つのポイントを大きく回る事ができました。人気者カエルアンコウ2匹、黒色までGet!タツノオトシゴ・コケギンポも元気です。ソラスズメ・キンチャクダイ・コブダイ・カゴカキダイとカラフル系も増えてきています。砂地ではヒラタエイ・ハナアナゴ・コチ・シロギス!根の隙間にはクロアナゴや抱卵中のマダコ、そしてコウイカ・オルトマンワラエビなど見所いっぱい!!ドチザメも変わらず9匹待っていてくれてます。ウミウシもハナオトメ・シラユキ・ガーベラミノ・オトメのほかにも色々とレア物の情報が入ってきています。小物から群れまで今の宮川湾は何でもありですね!!
08/22 カサゴ根⇔ナライカタ
トビ根⇔ドチ根
12〜15m 23〜25度 南西の風の影響で水面には若干の風波が出ていましたが、数mも潜れば流れもなく穏やかで透明度も良いGoodコンディション!!良い状況が続いています。ドチザメも変わらず9匹確認!さらにカンパチ3匹が目の前で回ってくれたり、メジナ・ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴの大群が根を覆っていたりとお魚いっぱい!!カラフル系もソラスズメ・カゴカキダイのグループ、コブダイキンチャクダイ・ハナハゼとこちらも豊富!カエルアンコウ・タツノオトシゴ・コケギンポ・ヨウジウオの人気者もGet。ソフトコーラルも鮮やかさが際立ってきています!暖かくなった宮川湾、潜りやすくなっています!
08/20 ビーチ 8〜9m 26度 ビーチも穏やかなコンディションが続いてくれています。水温も高くのんびり潜れます。水面付近のイワシ&アジの大群は今日もあちこちで見ることが出来ました。水底ではミノカサゴ2匹アオヤガラ・ホシノハゼ・キヌバリ・オハグロベラ、そしてソラスズメも見られるようになりました。ウミウシはヒメマダラムカデミノ・アオ・シロ・サラサ・コモンとビーチらしさを見せてくれています。
08/19 ・ナライカタ
・カサゴ根
・トビ根
11〜16m 24〜26度 波・風もなく水面は穏やかでした。水底付近には流れが出ていたのですが透明度もよくGoodなダイビングとなりました。ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナ達の群れは流れに逆らって元気に泳いでいました。そして、ハナハゼ・ダテハゼ・キンチャクダイ・コブダイ・カゴカキダイと海の中は夏の景色になってきています。人気者たちもカエルアンコウタツノオトシゴ・コケギンポをそれぞれ複数Get!ウミウシもホソジマオトメ・ハナオトメ・サメジマオトメ・ガーベラミノ・スミゾメミノと変わらず豊富です。ヒラムシも2種類、オルトマンワラエビや、ハオコゼ・カサゴもいっぱいです。もちろんドチザメも9匹!!。3ダイブじっくりってGoodですよ!!是非リクエストして下さいね!お待ちしています。
08/18 ビーチ 8〜10m 25〜26度 ビーチも穏やかなGoodコンディションが続いてくれています。中層の浮遊物はまだ残っているのですが、それでもお魚達をいっぱい見ることができました。水面付近ではイワシの大群アジそしてボラのグループ、チャガラの群れ、水底付近にはマダイ・コウイカ・ミノカサゴ、そしてドチザメの子供3匹と見応え十分!!ウミウシもアオ・シロ・サラサ・ムカデミノとビーチならではの様子です。遠目でしたがカンパチ(?)も元気に泳いでいました。宮川ビーチなかなかです!!
08/17 トビ根
カサゴ根⇔ナライカタ
10〜15m 24〜26度 穏やかなGoodコンディションが続いてくれています!中層に少し濁った部分は有りますが、透明度はバッチリキープ!!ドチザメもナライカタに9匹!そしてトビ根の砂地に1m強のサイズが一匹どんって感じで待っていてくれました。また、中層ではカンパチの群れ、根沿いにはメジナ・タナゴ・スズメダイ・ネンブツダイの大群!そして、アイナメ・コブダイ若魚・マハタ銀ちゃんと見所いっぱい!カエルアンコウ3匹・タツノオトシゴ・コケギンポ・ノコギリヨウジ・ミノカサゴと人気物ももちろんGet!カラフル系もソラスズメ・カゴカキダイが元気です。ウミウシもミヤコ・ハナオトメ・ホソジマオトメ・サメジマオトメ・ジボガ・シラユキとこちらも豊富。オルトマンワラエビ・ツノガニ、コウイカ、マダコと何でも沢山の宮川湾でした。
08/16 ビーチ 6〜9m 26度 水温も上がり、お天気も夏らしさ全開!中層の大きめの浮遊物がちょっと気になりましたがそれでも穏やかでGoodなコンディション!色んなお魚達と出会うことが出来ました。目玉はビーチでもドチザメ(子供ですが・・・)、そしてアカエイ正体不明の白いお魚(顔はハタみたいなんですけど、体が・・・)、ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・チャガラのグループ、キヌバリにミノカサゴのペア!ウミウシもアオ・シロそしてムカデミノとGoodなラインナップです。じっくり潜るビーチもなかなかです!
08/15 カサゴ根⇔ナライカタ
トビ根
8〜14m 22〜25度 ちょっと水底付近の水温はヒヤッとする感じですが、透明度もよく穏やかでGoodなコンディションが続いています。ドチザメは今日も8匹見ることが出来ました。群れもネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナ・チャガラと大きく元気に泳ぎ回っています。タツノオトシゴカエルアンコウ・コケギンポと人気者は外さずGet!ウミウシもホソジマオトメ・オトメ・ジボガ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・ミヤコと変わらず豊富です。砂地ではコチ・ミノカサゴ、そしてクロアナゴ・ウツボと見所いっぱいです!!もちろん銀ちゃんも登場してくれて宮川湾らしさを堪能できました。
08/14 ビーチ 6〜8m 25度 波もなく穏やかなGoodコンディションが続いています。水面付近にはイワシの大群!そして水底ではネンブツダイ・タナゴのグループがあちこちで見られました。キヌバリ・チャガラ・ホシノハゼとビーチのお馴染みさん達もいっぱい!!アオ・シロ・サラサウミウシももちろんGet。ミノカサゴものんびりと優雅に泳いでいます。ビーチもお魚達でいっぱいです!!
08/13 カサゴ根⇔ナライカタ
トビ根
7〜13m 23〜25度 水面は少し波がありましたが、中層以深は穏やかで透明度も良いGoodコンディションが続いています。暖かいエリアとちょっと冷えたエリアはあるものの全体的には水温も上昇し潜りやすくなってきました。ドチザメは更に増えて8匹が岩の下に重なっている姿は圧巻ですね!スズメダイ&タナゴの混成の大群が根の壁に沿って上へ下へと流れるように泳いでいたり、カゴカキダイ・ネンブツダイ・メジナ・イシダイ・チャガラとあちこちで大きな群れと遭遇できます。砂地ではヒラタエイ2匹・ハナアナゴ、そしてミノカサゴ2匹とこちらもGood!!カエルアンコウ・タツノオトシゴ・コケギンポと人気者も外しません!ウミウシもいっぱいです。週末のご予約、空きありますよ!!
08/12 トビ根
カサゴ根⇔ナライカタ
7〜12m 24〜25度 台風一過!暖かい水を連れてきてくれて、暖かく透明度も回復したGoodコンディションとなりました。若干が砂が舞っている感じはありますが、のんびり潜ることができました。タナゴ・スズメダイ・ネンブツダイ・チャガラはそれぞれ大きな群れとなってあちこちで乱舞しています。ナライカタにはドチザメ3匹!砂地ではアオリイカ・コウイカ!!マダコもあちこちで抱卵中オルトマンワラエビ・ツノガニ・オトヒメエビ・ヤドカリのペア、そしてヒメセミエビとこちらも豊富!タツノオトシゴ・カエルアンコウ・ノコギリヨウジと人気者は外さずGet!!ウミウシもヤドカリに乗ったサメジマオトメを始めとして、ガーベラミノ・ジボガ・シラユキ・シロ・サラサといっぱいです。一気に暖かくなりました!お盆の〆は宮川湾で!!!
08/11 宮川湾 台風の影響でClose
08/10 宮川湾 台風の影響でClose
08/09 トビ根
カサゴ根
3〜12m 22〜24度 水面は穏やかで、水の色も青くGoodになってきているのですが、水底のうねりはまだまだ残っていて砂が舞った状態が続いています。それでも水底から2mも上がれば透明度は悪くなく水温も上昇してきていてお魚達をしっかり見ることができます。カエルアンコウタツノオトシゴミノカサゴの人気者は今日もGet!夏の訪れソラスズメもあちこちで見られるようになりました。メジナ・タナゴ・ネンブツダイ・スズメダイの群れも大きくなています。ノコギリヨウジは亀裂の中でウツボと仲良く泳いでいます。ヤドカリは珍しいわけではなのですが、背中に大きなイソギンチャクを付けているものを発見!ガーベラミノ・スミゾメミノ・ジボガ・シラユキなどのウミウシもいっぱいです!お魚さん達も夏仕様になってきています。是非遊びにいらしてください!!
08/08 トビ根
カサゴ根
2〜13m 23〜24度 気圧の変化のためか「うねり」が出てしまっています。また水面から中層までは綺麗に抜けた青い海なのですが、水底間際3m程はうねりの影響で砂が舞って見えなくなってしまっています。小物中心の根の中間辺りをじっくりと回るダイビングになりました。中層にはネンブツダイ・タナゴ・スズメダイ・チャガラ、そしてカゴカキダイが大きく群れになっています。イシダイもあちこちで見られ、岩の隙間には50cm位のコブダイが!そして小物はカエルアンコウ・タツノオトシゴ4匹・ノコギリヨウジ・コケギンポと人気者はバッチリです。ミノカサゴ・クロアナゴも元気です!!ウミウシもヒメマダラミスガイ・シラユキ・ヒロ・ウスイロハナイロ・ジボガ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・ハナオトメ・オトメ。サメジマオトメとこちらも豊富。水温も上がってGoodな宮川湾でした。
08/06 ビーチ 2〜4m 23度 水底にうねりが入っているせいか、砂が舞ってしまって透明度が下がっています。若干暗い感じがしましたが、ネンブツダイ・チャガラ・キヌバリのグループは元気です!水面近くではイワシの大群が2グループ通り過ぎていきました。水底ではコノハミドリガイ・アオ・シロ・サラサウミウシ、ミノカサゴ2匹、ホシノハゼと色々揃ってくれました。やっと夏らしい水温になってきました。後は砂&浮遊物が収まってくれれば最高です!!
08/04 トビ根
カサゴ根
6〜10m 19〜22度 透明度・水温共に上昇してきています。中層の濁りも少しずつですが解消してき始めていて太陽の光を感じることができるようになってきました。今年のアオリイカのハッチアウトは終焉を迎えてしまいましたが、多くの赤ちゃんが巣立ってくれています、また来年が待ち遠しいですね!!そして今はタツノオトシゴカエルアンコウといった宮川湾の顔の役割りな人気者が目立ってきています。もちろん、ミノカサゴ・ノコギリヨウジ・オルトマンワラエビ・オトヒメエビ・ツノガニといった被写体に最適なものも豊富!ハナイロ・ショウジョウ・ハナオトメ・ガーベラミノ・スミゾメミノと言ったウミウシも元気いっぱい!ハナアナゴ・クロアナゴもひょうきんな表情を見せてくれています。夏の宮川湾、遊びに来てくださいね!!!
08/03 トビ根
カサゴ根⇔ナライカタ
6〜10m 19〜21度 少しですが、明るさは戻りつつあるようです。風も穏やかで水面は波もなく条件は揃っているのですが、、、あと少しと言った感じですね。そんな中でもお魚達は関係ないって、群れも小物もいっぱいです。タツノオトシゴ4匹・カエルアンコウ・ノコギリヨウジ、そして今日はキンチャクダイもGet!!銀ちゃんは最初から最後まで付かず離れずの位置で付いて来てくれました。まだ少し暗いせいかツノガニはいっぱい表に出てきています。オルトマンワラエビもオトヒメエビも元気です。ウミウシもバッチリ揃っています。透明度というより明るさの回復を祈りつつ小物達と遊ぶ宮川湾です!
08/02 トビ根
カサゴ根
7〜10m 19〜21度 水底の透明度はGoodです。が、中層の濁りと雨の影響で暗い感じが続いてしまっています。それでも、ネンブツダイ・タナゴ・メジナの大きな群れを見ることができました。小物達はタツノオトシゴ6匹、カエルアンコウ、ミノカサゴ、ツノガニ・アケウス・オルトマンワラエビ・オトヒメエビ、そしてノコギリヨウジといっぱいです!砂地では久しぶりのヒラタエイ・フサカサゴをGet!ウミウシはハナイロ3匹セット・ショウジョウ・スミゾメミノ・ガーベラミノ・ジボガ・ハナオトメとこちらも豊富!!アオリイカのハッチアウトも最後になりつつあります。まだの方はお急ぎ下さい!!
08/01 トビ根
カサゴ根⇔ナライカタ
4〜10m 18〜20度 透明度そのものは悪くないのですが、水面から中層までの濁りの影響で光が届かず暗い感じがしています。風・波もなく穏やかな状態なのでちょっと残念です。そこで小物中心のダイビングでじっくり探してきました!!タツノオトシゴが6匹、そしてカエルアンコウミノカサゴ、クロアナゴ、ノコギリヨウジはキッチリGet。オルトマンワラエビ・ツノガニ。オトヒメエビと甲殻類、コウイカと被写体はバッチリ!砂地では7cmくらいのチビカレイハナハゼ、ウミシダの水泳と珍しいシーンも目撃!、ウミウシもハナイロショウジョウ・スミゾメミノ・ガーベラミノ・シラユキと豊富です!アオリイカのハッチアウトはそろそろ終焉?と言った感じですが、お魚の群れも増えて、見所いっぱいです!!
07/28 トビ根
カサゴ根
7〜9m 19〜20度 風・波もなく穏やかでしたが、大粒の雨の中のスタート。透明度は悪くないのですが、昨日からの雨の影響で水の中に光が届かず暗い感じでした。そんな中でもネンブツダイ・タナゴ・スズメダイ・メジナの群れをみることが出来ました。小物もカエルアンコウ2匹・タツノオトシゴ3匹・ノコギリヨウジと外さずGet!ウミウシもガーベラミノ・スミゾメミノ・ハナオトメ・オトメ・アオ・シロ・サラサの集団等いっぱいです。クロアナゴもひょうきんな顔をみせてくれたりとお魚達は元気いっぱいです。アオリイカのハッチアウトもラストスパートに入ってきているようです。まだみていない方!!週末のご予定は是非宮川湾に!!!
07/26 カサゴ根⇔ナライカタ
トビ根
11〜13m 18〜20度 風波も大分収まり、透明度も良いGoodなコンディション!!お魚達も元気よく泳ぎ回っています!カエルアンコウが1つのスポンジの両面に1匹ずつ、タツノオトシゴも4匹、ハナアナゴ・クロアナゴ、オトヒメエビ・オルトマンワラエビ・アケウス、マダコそしてミノカサゴと被写体いっぱい!ウミウシもメリベ・ショウジョウ・ハナオトメ・ミヤコミスガイ・ジボガ・ガーベラミノ・スミゾメミノと豊富です。もちろんアオリイカのハッチアウトも継続中!砂茶碗や壁一面と貝類もあらゆるところで産卵をしています。さらに中層でネンブツダイの群れに飛び込んでいくのも面白いですよ!ちょっと水温は低めですが、インナー等をご用意しています。夏の訪れとともに宮川湾にも遊びに来てくださいね!
07/25 トビ根
カサゴ根⇔ナライカタ
17〜18m 19度 風波で水面は多少バタついていましたが、数m潜れば、透明度もバッチリのGoodコンディション!!イシダイ・メジナ・ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ等々???瑳???????の大きな群れをあちこちで見ることが出来ました。ピークを迎えているアオリイカのハッチアウトもバッチリです。小物とは言えない15cmのカエルアンコウ30cm位のメリベウミウシをGet!もちろん小物サイズのカエルアンコウやタツノオトシゴ4匹・ノコギリヨウジ・アケウス・ツノガニ・オトヒメエビ・オルトマンワラエビ、ウミウシもフジイロウスイロ・ショウジョウ・シラユキモドキ・ヒロ・ヒメマダラ・ハナオトメ・サキシマオトメ・オトメ、もちろんガーベラミノ・スミゾメミノもバッチリです。銀ちゃんとの接近もGood!!潜り込むほどに面白い宮川湾です!!
07/24 ビーチ 3〜5m 19〜20度 昨日の雨やここ数日の風の影響なのか浅瀬は砂が舞ってしまっています。潮周りに合わせて深度を取ればなかなかGoodです!!ビーチならではのボラのジャンプやキヌバリ・チャガラのグループ、ニシキハゼ・ホシノハゼなども多くみることが出来ます。ウミウシもアオ・シロ・サラサ、そしてまだまだムカデミノも見ることが出来ました。講習ベースとはいえ、今日もお楽しみいっぱいのビーチでした。
07/22 ・ナライカタ
・2ダイブ目強風&うねりでClose
10〜12m 19〜21度 風の影響なのか、波というより大うねりが入ってしまい、1ダイブでCloseとなってしまいました。とは言うものの、やはり3mも潜れば水面とはうって変わって穏やかな状態になっています。水底付近は若干の流れがありましたが気にするほどでもなく水温が低い方がという程度で透明度はGood!!「ウミウシを見たい」のリクエストでじっくりのんびり回ってきました。スミゾメミノから始まって、ガーベラミノ・ショウジョウ・ミスガイ・ハナオトメ・オトメ・ホソジマオトメと種類は少なめでしたが、数はいっぱい!!そして驚きの『カンパチの大群』と遭遇!!100匹近くが頭上を旋廻したのには、この水温で??とビックリしました!もちろんアオリイカのハッチアウトもバッチリです。週末は是非宮川湾でのんびりして下さい!!
07/21 トビ根
カサゴ根
7〜8m 19〜20度 風も収まり波もない穏やかなコンディションに戻ってくれました。透明度は悪いというより暗いという感じです。が、群れも小物達も変わらず元気いっぱいでした!銀ちゃんは何時にも増して勢いよく近くまで寄って着てくれたし、タツノオトシゴ4匹カエルアンコウ2匹と人気者は外さずGet!アオリイカのハッチアウトもまだまだ続いています。ウミウシもお馴染みガーベラミノ・スミゾメミノを始めとしてハナオトメ・ジボガ・ショウジョウ・コイボそしてフジイロのペアとこちらも豊富です。オトヒメエビ・オルトマンワラエビ・ツノガニもいっぱいです。ミノカサゴも中層に浮いてくれていて絶好の被写体となってくれました。宮川湾Goodです!!
07/19 ・カサゴ根
・2ダイブ目強風でClose
8〜10m 19度 未明からの南の強風で心配していたのですが、1ダイブ目終了時で本日のCloseが決まってしまいました。 3m以深は透明度もよく穏やかなコンディションだっただけに残念です。お魚達はそんなコンディションなど関係ないって感じで元気でした。ミノカサゴハナハゼのカラフル系、タツノオトシゴ2匹、ジボガ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・オトメ・ハナオトメとウミウシ群もバッチリ!!アオリイカのハッチアウトも順調!!綺麗な水だっただけに風が残念でした。収まるを祈ってください!!!
07/18 トビ根
カサゴ根
3〜7m 21度 引き続き、穏やかなコンディションではあったのですが、潮周りの関係なのか透明度が下がってしまいました。水温は上がってくれているので残念です。小物中心に根をじっくり回るスタイルでかなりのお魚を見ることが出来ました。タツノオトシゴ3匹、ベニキヌヅツミガイ・シュスツヅミ、オルトマンワラエビ・ツノガニ、ウミウシもハナオトメ・オトメ。ガーベラミノと透明度が悪いなりにも沢山Get出来ました。メジナ・ネンブツダイ・スズメダイも群れはOK!!お魚は増えてます!!
07/16 カサゴ根
トビ根
7〜10m 19〜21度 昨日とはうって変わり風も波も収まって穏やかになりました。透明度は潮周りの影響で若干下がってしまいましたが、イシダイの銀ちゃんを始めメジナ・ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・チャガラ等々群れは確実に大きくなってきています。人気者もタツノオトシゴ2匹・カエルアンコウGet!!マダコやツノガニはあちこちで見られます。ウミウシもガーベラミノ・スミゾメミノ・ハナオトメ・オトメ・シラユキモドキ・ジボガと豊富です。のんびりも写真いっぱいもどちらもOKなコンディションになっています。遊びに来てくださいね!!
07/15 トビ根
ナライカタ
8〜12m 20度 強い南風の影響で波だっていましたが、3mも潜行すれば流れもうねりもなく穏やかなコンディション!!ゆっくりとお魚探しができました。梅雨明けに合わせて(?)水温も上がり、ハナハゼダテハゼ・キンチャクダイ・イラ等の暖かい雰囲気のお魚が増えています。タツノオトシゴ3匹、カエルアンコウしっかりGet!ヒメセミエビ・オルトマンワラエビ・アケウス・ツノガニ等の甲殻類も増えています。ホソジマオトメ・ハナオトメ・サメジマオトメ・オトメ、スミゾメミノ・ガーベラミノ、ショウジョウとウミウシも大から小までいっぱいです。銀ちゃんも寄ってきてくれたり、メジナ・ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴと群れもあちこちで大きくなっています。週末のご予定、、、如何ですか?
07/13 トビ根
ナライカタ
10〜12m 18〜20度 予報どおり南風が強く水面は波立ってしまいましたが、3mほど潜れば流れもなく穏やかで透明度も良いGoodコンディション!群れとの遭遇だけでなく小物達もいっぱい見つけることが出来ました。タツノオトシゴ3匹カエルアンコウは15cmクラスを含めて4匹、オルトマンワラエビ・ツノガニ・アケウス、ノコギリヨウジ、ウミウシも巨大ハナオトメ・ガーベラミノ・スミゾメミノ、そしてショウジョウ・シラユキモドキ・コイボ・ジボガ・ミスガイ4匹とこちらもいっぱいです。ハナアナゴ・クロアナゴ・マダコと砂地も亀裂も賑わっています。キンチャクダイも元気に泳いでいました。目玉のアオリイカのハッチアウトも順調に進んでいます。潜水時間が足りないくらい賑わっています!!
07/11 カサゴ根
トビ根
10〜16m 18〜20度 昨日とはうって変わって風も収まり穏やかで、心配された水底付近の砂の舞い上がりも少ないGoodコンディションとなりました。中層以深のサーモクラインが大変ですが、透明度Upに繋がっているようです。先日に引き続き数え切れないくらいのイワシの大群が頭上を回っていたり、メジナ・ネンブツダイ・タナゴの群れもバッチリです。ミズクラゲの大群も水底を覆い隠すほど!そして小物・人気者はタツノオトシゴ4匹カエルアンコウ・ミノカサゴ・ノコギリヨウジと豊富です。アオリイカのハッチアウトも順調に進んでいます。見逃さないようにしてくださいね!!ウミウシはジボガ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・ハナオトメ・コイボ等々こちらもいっぱい。ハナアナゴクロアナゴも可愛い顔を見せてくれています。見所満載の宮川湾、予約お待ちしています。
07/10 宮川湾 強風のためClose
07/09 ・トビ根
・ナライカタ
・カサゴ根
13〜16m 18〜20度 明け方の雨や予報の南風が心配でしたが、風は収まりませんでしたが水中は穏やか&青い水を感じるエリアもあるGoodコンディションの中での3ダイブとなりました!まだ水温は若干低いもののお魚達はドンドン増えてきています。メジナ・ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴの群れは巨大であちこちで見ることが出来ます。旬のアオリイカのハッチアウトも順調です。5mm位の赤ちゃんが墨を吐く姿は可愛いですよ!キンチャクダイ・コブダイ・カゴカキダイ・イラ等のカラフル系も増えています。もちろんタツノオトシゴ4匹カエルアンコウ2匹、そしてオルトマンワラエビ・アケウス・オトヒメエビ・ツノガニも豊富!砂地ではハナアナゴ・シロギス・ハナハゼもGet!ウミウシもショウジョウ・スミゾメミノ・ガーベラミノ・ハナオトメ・オトメ・コイボ・ジボガ等々集団で見られます。銀ちゃんも本当に間地かまで寄ってきてくれます。楽しみどころ満載の宮川湾です!
07/07 ・カサゴ根
・ナライカタ
・トビ根
12〜16m 18〜20度 じっくりマクロ撮影のリクエスト!水温は低かったのですが穏やかで透明度もGoodなコンディションの中のんびり3ダイブ。先ずは人気者カエルアンコウ2匹タツノオトシゴ5匹Get!ウミウシもお馴染みスミゾメミノ・ガーベラミノ・ジボガ・オトメ・ハナオトメいっぱい、そしてヒカリウミウシミスガイが各2固体、コイボと豊富です。砂地方面ではマダコ・ハナアナゴ・ハオコゼ等々、もちろんオトヒメエビ・オルトマンワラエビ・ツノガニも外しません。ミノカサゴは中層でのんびりと!!!アオリイカのハッチアウトは順調に進んでいます。アイナメ・コブダイ幼魚も健在。ハナハゼも登場してきました。今日はセットが多く、ショウジョウ・ミスガイ・カエルアンコウセットも出現!!撮影にも記憶にも残るシーンです。次の週末は宮川湾で遊んでみませんか???
07/05 カサゴ根
トビ根⇔ドチ根
7〜11m 17〜21度 風も波もなく穏やかなコンディション、「水は冷たい」と聞いてはいたのですが、サーモクラインがしっかり入っていて水底付近はところどころ「?」という感じでした。が、その代わりスッキリした透明度となってくれています。旬なアオリイカはハッチアウトの真っ最中!卵の中ではもうちゃんとイカの形をして時期を待っている姿を見ることができますよ!小物達もタツノオトシゴ3匹・カエルアンコウ・オルトマンワラエビ・オトヒメエビ、ウミウシもショウジョウ・ジボガ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・セスジミノ・コイボ・ハナオトメ・マンリョウと種類も数も豊富です。クロアナゴ・ハナアナゴも可愛い顔を見せてくれたり、銀ちゃん大接近と内容の濃いダイビングとなりました。
07/03 ビーチ 4〜6m 20度 お天気もよく穏やかなGoodコンディション!中層の浮遊物が気になりましたが水底付近はOKです。ボラを始めとしてメジナ・ネンブツダイ・スズメダイ・チャガラ達の群れや水面近くではイワシの子供?のような3cmくらいのグループをあちこちで見かけました。ウミウシもビーチと言えばムカデミノウミウシ、そしてアオ・シロ・サラサが数匹ずつ集まっているのも見かけました。講習での使用がメインのビーチですが、結構色んな生き物達との出会いがあります。ちょっと覗いてみませんか?
06/28 初島 7〜12m 18〜20度 久しぶりの『初島ツアー』は生憎の雨の中となってしまいましたが波も流れもなく穏やかなGoodコンディション!!いつもの宮川湾とは違った雰囲気の中じっくりとお魚を楽しむことができました。先ずは1m超のネコザメ!&綺麗な渦巻状のネコザメの卵、そしてヒラタエイいっぱい・シビレエイ。砂地では大きなヒラメもいたようです。小物ではもちろんジョーフィッシュ3匹、またハオコゼはあちこちで見られました。ミノカサゴやウミスズメもGet!ウミウシもサガミリュウグウ・シロ・アオ・ジボガ等々豊富です。そしてもう一つの目玉のアオリイカ!初島では産卵のピークを迎えたようで30匹以上の親イカが目の前で乱舞しています。卵槐もまだまだ真っ白で綺麗です。写真はブログ「海賊日誌」でご紹介していきます。楽しみにしていてくださいね!
06/27 カサゴ根
トビ根
5〜7m 19度 透明度・水温、全体的な状況も殆ど昨日と同じようでした。やはり青さが欲しいところです、、、小物中心になってしまいましたが、それでもメジナ・ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ等々の群れは大きく凄いですね!アオリイカの親はそろそろ終焉を迎えたのか見ることが出来ませんでしたが、赤ちゃん達の成長が目で見れるようになってきました!タツノオトシゴミノカサゴも着実にGet!ハナアナゴ&クロアナゴやアケウス・ツノガニ・オルトマンワラエビ・オトヒメエビそしてノコギリヨウジと見所いっぱい!!ウミウシもミスガイコイボ・ジボガ・スミゾメミノ・ガーベラミノ団地と豊富。色々いっぱいで面白いですよ!!
06/26 トビ根
カサゴ根
5〜8m 19度 干満のタイミングがうまく合って、透明度が少し良くなっていました。あともう少し水の青さが出ればGoodなのですが・・・ それでもあちこちでネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナ・チャガラ等の大きな群れと遭遇!!かなり壮観です。小物達の方はタツノオトシゴが同じ枝にペアでいたり、ショウジョウウミウシやシロウミウシが重なるようにピッタリくっついていたりとGoodなシーンいっぱいです。ガーベラ団地も健在!!卵槐がドンドン増えていっています。ミノカサゴが「これでもか!」と言うまでぱっくり口を開けていたり、ウツボが全身伸び伸びしていたりとそれぞれ面白い風景です。アオリイカもそろそろハッチアウトのシーズンにシフトしてきだしたようです。可愛い赤ちゃんを早く見たいですね!!
06/25 ・トビ根
・カサゴ根
・ナライカタ
4〜5m 18〜20度 風&波もなくベタ凪な状態ではあったのですが、先日の雨の影響が残っているためか、水底付近まで透明度は芳しい状況ではありませんでした。そこで3ダイブじっくり小物を狙ってのダイビング!!お馴染みとなったガーベラミノ団地・スミゾメミノ・ショウジョウ・ジボガ・オトメ・ハナオトメ・アオ・シロ・コモン・サラサと変わらず豊富!ベニキヌヅツミガイ・シュスツヅミガイやオルトマンワラエビなどもバッチリ!マダコの擬態は岩そのものって感じでした。そしてタツノオトシゴは4匹となかなかの成果です。キンチャクダイの幼魚3匹やコブダイの若魚・カゴカキダイなどのカラフル物もしっかりGetで盛り沢山なダイビングとなりました。アオリイカの卵槐も順調に育っています。是非見に来てくださいね!!
06/21 カサゴ根⇔ナライカタ
トビ根
4〜8m 19〜20度 スタート時は生憎の雨模様でしたが、潮廻りの時間に合わせたスケジュールに変更したお陰で水底付近の透明度は良い状態でした。カメラ向けの小物中心でじっくり探してきました!人気者からカエルアンコウ2匹タツノオトシゴ4匹ダンゴウオ、ミノカサゴGet!!そしてオトヒメエビ・オルトマンワラエビ・ツノガニ、ウミウシは、ハナイロウスイロシロイバラ・シラユキモドキ・ミツイラメリ・ヒロ・ハナオトメ・サキシマオトメ・オトメ・ジボガ・スミゾメミノ・ガーベラミノと今日も豊富です!ガーベラミノ団地での産卵は凄い状態です!!アオリイカの親を見ることは出来ませんでしたが、産卵床の卵槐はまだまだ増えていますし、プクプクと順調に育っています。アオリイカのシーズンは続きますよ!!
06/20 カサゴ根
トビ根
3〜5m 19〜20度 風も波もないフラットな状況だったのですが、干満による潮の流れの影響か透明度が悪いタイミングにあたってしまったようです。アオリイカの姿は2匹ほどしか確認することが出来ませんでしたが、その分小物はバッチリです!!タツノオトシゴ5匹カエルアンコウ2匹・ダンゴウオ・ミノカサゴ2匹・コケギンポ、ベニキヌヅツミガイ・シュスヅツミ等々人気者Get!!ウミウシ達もハナイロセンヒメサガミリュウグウ・スミゾメミノ・ガーベラミノ団地・ジボガ・オトメなどいっぱいです。アオリイカの卵槐も日に日に膨らんでハッチアウトを待っているようです。海況の完全復活を期待して・・・
06/16 ・カサゴ根⇔ナライカタ
・トビ根
・カサゴ根
4〜7m 20度 穏やかな状況は続いているのですが、透明度が少し落ちてしまいました。イワシの大群・メジナ・ネンブツダイ・タナゴの群れはちょっと見難かったのですがその数は凄いです!アオリイカの産卵も引き続き優に50匹を越えています!乱舞している各固体のサイズも大きく50cm越えもいっぱい!!卵槐もフレッシュな真っ白なものからかなり膨らんできたものまでかなりの量。そろそろハッチアウトも始まりそうで、目が離せません!!産卵といえば、ガーベラミノ・スミゾメミノも卵槐&赤ちゃんがあちこちで見られます。もちろんダンゴウオカエルアンコウタツノオトシゴもそれぞれ複数Get!もちろんウミウシもミノウミウシのほかにもショウジョウ・ジボガ・コミドリリュウグウ・サメジマオトメ・ハナオトメ・オトメ等々豊富です!水温もしっかり上がってきています。宮川湾で楽しんでくださいね!
06/14 トビ根⇔カサゴ根
カサゴ根⇔ナライカタ
8〜10m 19〜20度 今日も風・波・流れがなく穏やかな状態が続いてくれています。潮の干満の関係か中層までの透明度はちょっと落ちてしまいましたが、水底付近はGood!!アオリイカの産卵も今シーズンベスト3にランクインするほどの賑わいです。50匹越えで数え切れない状況でした!!ペアで産卵のタイミングを計っているもの、お相手探し中のと産卵床の上は混乱状態!「凄い」としかいいようがありません!もちろん小物・人気者も忘れていません。タツノオトシゴダンゴウオカエルアンコウGet!アケウス・ツノガニ、ウミウシはガーベラミノ・スミゾメミノは大発生&産卵中、クモガタ・オトメ・コミドリリュウグウなどこちらもいっぱいです。イワシの大群やメジナの群れもバッチリで、時間の経つのを忘れそうです!
06/13 カサゴ根⇔ナライカタ
トビ根
10〜16m 18〜19度 透明度が回復し、波・風もないGoodなコンディション!!暑くも寒くもないダイビング日和でした。海の中も盛り沢山!旬のアオリイカの産卵は親イカ20匹以上!!絶妙な距離まで近寄ってきてくれてバッチリなPhotoをGet!卵槐も続々と増えています。アオリイカの幻想的なシーン!まだまだチャンスいっぱいです!!そして巨大なイワシの群れに始まって、メジナ・ネンブツダイ・タナゴの群れも大きいです。イシダイの銀ちゃんも最接近!!もちろん小物もたっぷりと。タツノオトシゴ4匹(うち2匹は同じ枝に?まってラブラブ?)・カエルアンコウダンゴウオと人気者も外しません。ウミウシもクモガタ・スィートジェリーミドリガイ・コミドリリュウグウ・ガーベラミノの団地・スミゾメミノと豊富です。Goodな宮川湾に予定立ててくださいね!!
06/09 カサゴ根⇔ナライカタ
カサゴ根⇔ナライカタ
6〜10m 19度 今日は「アオリイカ狙い」で2ダイブ共産卵床をベースに回ってきました。先週末の雨の影響?なのか表層から4m位までは濁っていましたが、真ん中を過ぎれば水の色も変わりなかなかの透明度です!そのメインのアオリイカ!親イカ15匹位が集まってきてくれ、ひらひらと舞う姿は本当に幻想的で目を見張るものがあります!新しい卵槐も増えつつ、プクプクと膨らんで成長を見せているものもまた増えてきています。アオリイカのシーズンままだまだ続きます!!そしてお魚達はメジナ・ネンブツダイ・スズメダイ・チャガラの群れ、ボウズコウイカやキンチャクダイの幼魚・カゴカキダイといっぱいです!タツノオトシゴ2匹カエルアンコウダンゴウオも外さずGet!ウミウシも一枚のウチワに10匹以上のガーベラミノウミウシが付いていたり、ショウジョウ・ジボガ・ハナオトメ・オトメ・スミゾメミノと豊富です!是非遊びに来てくださいね!!!
06/07 ビーチ 5〜7m 20度 潮の干満の影響もあり、ボートポイントに比べ透明度は落ちてしまっていますが、波・流れもなく穏やかなコンディションが続いています。ビーチのお魚達も元気!ボラ・イワシ・タナゴの群れ、チャガラ・キヌバリのグループ、クロダイの隊列が横切ったりと豊富でした。小物もギンポ、ツノガニ、ウミウシは大量のムカデミノ・オトメ・ジボガ・シロ・アオ・コモンとこちらもなかなかです!ビーチでもアオリイカの卵塊があちこちで見られ、お魚の豊富さをまたまた実感したダイビングでした。
06/06 カサゴ根⇔ナライカタ
トビ根
10〜15m 18度 生憎の雨模様となってしまいましたが、透明度キープ&うねりもない穏やかなGoodコンディション!!アオリイカも上機嫌!今日の親イカは20匹!カップルあり・3匹で絡まっているのもありと産卵床の上は大賑わい!!水底でじっとしていると目の前まで来てくれることも!幻想的なShowが繰り広げられています。お魚達の群れもイワシの大群、メジナ・ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・チャガラもあちこちで見られます。人気者はタツノオトシゴ5匹カエルアンコウダンゴウオ3匹、キンチャクダイの幼魚Get!ウミウシもコミドリリュウグウスィートジェリーミドリガイ・ハナオトメ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・オトメ・シロ・アオ・サラサといっぱいです。もちろんコケギンポ・オルトマンワラエビ・ツノガニもバッチリです。カメラ派もじっくり派もしっかり楽しめますよ!!
06/04 ・カサゴ根⇔ナライカタ
・カサゴ根⇔ナライカタ
・トビ根⇔ドチ根
10〜16m 18度 透明度回復!!青い海が戻ってきてくれました。水温も数字ほど冷えを感じることもなくじっくり3ダイブです。この風も波もなく穏やかでGoodなコンディションにアオリイカも上機嫌!15匹位の親イカが産卵床の周りをペアリングの乱舞を見せてくれました!直接産み付けの瞬間は難しいかったのですが、産卵床の中に潜り込んでいく姿は見ることができました。卵槐も増えフサフサになっています。お魚達の群れもビックリするほどでメジナ・タナゴ・ネンブツダイ・スズメダイは全ての場所で見られます。中層にはイワシの群れが雲が形をかえるかの様に踊っています。小物も充実!タツノオトシゴ4匹カエルアンコウ2匹ダンゴウオ3匹、キンチャクダイの幼魚と人気者勢揃い。ウミウシも巨大ヒカリ・ミツイラメリ・ヨゾラミドリガイクロコソデ・コミドリリュウグウなどまたまた増えています。ギンポやアケウス、クロ&ハナアナゴやイラ・マハタも揃って皆さんのお越しをお待ちしています!!
05/31 トビ根⇔カサゴ根
カサゴ根⇔ナライカタ
5〜8m 18度 透明度は低めながら、波・うねり・風もなく穏やかで潜りやすいコンディションが続いています。群れが種類・数共にふえています!!ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・チャガラ、そしてイワシの大群が中層でキラキラと輝いてとっても綺麗!人気者タツノオトシゴは2匹カエルアンコウダンゴウオ3匹Get!そしてキンチャクダイ・コブダイの幼魚・カゴカキダイ・ノコギリヨウジとカラフル系もバッチリ!目玉はドチザメ!1.5m級2匹!!小物もアケウス・ツノガニ・オルトマンワラエビ、ウミウシはマンリョウ・ハナオトメ・オトメ・ジボガ・サクラミノ・ガーベラミノ・スミゾメミノ等々いっぱいです。アオリイカはカサゴ根・ナライカタ共に卵槐は真っ白&ふさふさでGood!!親イカは1匹。産卵シーン見逃さないようにしてくださいね!!皆さんのお越しをお待ちしています。
05/30 トビ根⇔カサゴ根
カサゴ根
4〜7m 17〜18度 週中に比べ、若干の波・うねりはありましたが水中は穏やかでした。浮遊物が多い感じでしたがじっくりと潜ってきました。アオリイカの状況は、親イカには会えなかったのですが、卵槐は増えています。小物達状況では、タツノオトシゴ3匹カエルアンコウダンゴウオ3匹と人気者は外さずGet!それぞれ他の固体の情報もあってまだまだ期待度大!ウミウシもガーベラミノ・スミゾメミノ・クロコソデ・ハナオトメ・オトメ・ジボガとこちらも豊富です!ノコギリヨウジやキンチャクダイ幼魚・カゴカキダイとカラフル系もバッチリです。みどころ沢山ですよ!!
05/27 カサゴ根
トビ根⇔カサゴ根
4〜7m 17〜18度 久しぶりに湖のように落ち着いた水面、うねりも流れも感じられないGoodなコンディションとなりました。水温も少し回復!透明度はいまいちでしたがお魚達と遊ぶには十分です。アオリイカの卵槐も増えてきています。今日の親イカは2匹とちょっと少なめでしたがかなり近くまで寄ってきてくれました。見逃さないように予定してくださいね!!群れもネンブツダイ・メジナ・スズメダイ・チャガラと増えています!!小物もダンゴウオ5匹(まだまだ他にも存在情報有り!)、タツノオトシゴ3匹と人気者Get!ウミウシもガーベラミノが増えています。スィートジェリーミドリガイ・ハナオトメ・オトメ・ジボガと定番&入れ替わりがありましたがあちこちで見ることが出来ます。是非!!
05/23 カサゴ根
トビ根⇔カサゴ根
10〜13m 17度 透明度もアップしてGoodなコンディションが続いています。水温が若干低かったためか親アオリイカは1匹だけでしたが、優雅に舞うような姿をしっかりと見せてくれました。卵槐は着実に増えていて、まだまだ産卵ショーは始まったばかりです!産卵床の周りを始めとしてネンブツダイ・スズメダイ・メジナ・タナゴ・チャガラと群れも増えています。そんな中、1匹のカゴカキダイがネンブツダイの群れに混じってのんびりしていて「?」と不思議な感じになりました。小物も充実!ダンゴウオ6匹タツノオトシゴ3匹、ウミウシもクロコソデコイボ・ジボガ・ハナオトメ・オトメ・ガーベラミノとカラフルに!砂地ではミノカサゴヒラタエイ巨大ヒラメをGet!お魚の種類も数も増えて生きています。宮川湾Goodですよ!!
05/21 ・カサゴ根
・トビ根
・カサゴ根⇔ナライカタ
4〜8m 18度 波もなく穏やかなコンデ???瑳.?ィションが続いています。中層の浮遊物・砂の舞いが残ってしまっているのが残念ですが、そんななかでもアオリイカは着々と産卵を続け、今日も7匹の親イカが寄ってきてくれました。カサゴ根・ナライカタ双方の産卵床共に卵の白さが際立ってきています。あわせるかのようにネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナの群れも大きく増え、水温の上昇を感じます。小物もタツノオトシゴ3匹ダンゴウオ7匹、ウミウシはミズタマアカボシ・シラユキ・ミツイラメリ・コミドリリュウグウ・ハナオトメ・オトメ、そしてスミゾメミノガーベラミノ産卵の時期に入って親・卵共に増えています。ベニキヌヅツミガイやシュスヅツミも多く見られました。Goodなシーズンです。是非遊びにいらしてください!!
05/19 ・カサゴ根
・カサゴ根⇔ナライカタ
・トビ根
5〜8m 18度 一昨日の風も収まり、水底のうねりも落ち着いてきました。砂の舞い上がり&浮遊物はまだちょっと残ってしまっていますが、ゆっくりお魚達を楽しむことができました。今、旬のアオリイカの産卵も10匹を越す親イカが産卵床の上でラブコールを送りあっています。今年はカサゴ根に加えナライカタにも産卵床が設置されています。両方共に真っ白でプリプリな卵槐がどんどん増えています。もちろんダンゴウオもまだまだOK!今日も6匹Getです。タツノオトシゴも2匹。カゴカキダイ・イシダイ・スズメダイ・ネンブツダイ・メジナ・メバル達も大きな群れになっています。ウミウシもじっくり探すと期待度大です!!水温も上がってきて冷たさも和らいできています。そろそろ復活のシーズンですよ!
05/17 宮川湾 強風のためClose
05/12 カサゴ根
トビ根⇔カサゴ根
5〜8m 17度 風の影響か若干透明度が下がってしまいましたが、水底付近は問題なくじっくりお魚達と遊び事???瑳.?が出来ます。アオリイカの産卵も今日は親イカの数は少なめでしたが卵槐は着実に増えていっています。ダンゴウオも大きさ・場所共に見やすく撮影にもGoodです。タツノオトシゴミノカサゴ・オルトマンワラエビ・ツノガニ等々小物もバッチリ!ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナの群れも元気に泳いでいます。この時期ならではの幻想的&小物天国を味わいに来てくださいね!!
05/10 トビ根⇔カサゴ根
カサゴ根
7〜12m 17度 引き続き穏やかでGoodなコンディションです!水温も上昇傾向となりお魚達も動きが活発になってきています。アオリイカの産卵状況は親イカはまだ10匹弱ですが、着々と進んでいます。卵槐も真っ白で綺麗ですよ!産卵床の脇にはミノカサゴ、親イカ待ちの間を楽しませてくれます!ダンゴウオも7匹大小取りませて可愛い表情を見せています。タツノオトシゴ2匹ヨウジウオと人気者も揃いだしました。イラの幼魚・コケギンポと小さい系もバッチリ!ウミウシもコミドリリュウグウ・スミゾメミノ・ジボガ・オトメ・クロヘリアメフラシ等々いっぱいです。銀ちゃんもグッと接近してくれます。色んな楽しみ方で宮川湾を満喫できますよ!
05/09 カサゴ根
トビ根⇔カサゴ根
7〜13m 17度 台風1号も消滅し、今回は幸い影響を殆ど受けることもなく穏やかなコンディションが続いてくれています。今日は少し水温が下がってしまいましたが、陸上の好天気が冷たさを和らげてくれています。お魚達も群れの動きが活発になってきてネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナの群れがあちこちで、そしてイシダイ達も根の上に出ていたり、カゴカキダイも元気に泳ぎ回っています。アオリイカも産卵床の上で幻想的な遊泳シーンを見せてくれています。卵槐も真っ白のプリプリで枝葉とのコントラストが艶やか!もちろん小物達もダンゴウオ7匹タツノオトシゴ2匹、オルトマンワラエビやツノガニなどこちらも豊富です。ウミウシもまだまだいっぱい!Pirates&宮川湾のお魚一同皆様のお越しをお待ちしています。
05/07 カサゴ根???瑳.?
トビ根⇔カサゴ根
8〜12m 18度 台風の影響もなく透明度もアップしたGoodなコンディションとなりました。今年もアオリイカの産卵が始まりました!!先日から数匹の親イカの姿が見られていたのですが、今日は群れとなって産卵床への来訪です。宮川湾の魅力の一つを体験できるシーズンの開幕です!実際に幻想的シーンを見に来てくださいね! もちろん小物もまだまだいっぱいです。ダンゴウオ8匹タツノオトシゴミノカサゴ、ツノガニ、オルトマンワラエビ、ウミウシもクロシタナシ・サクラミノ・アカエラミノ・スミゾメミノ・ミズタマ・ミツイラメリ・シラユキ・ジボガ・ハナオトメ・オトメと彩りを与えてくれています。水温も上昇し楽しさ満点です!
05/06 ビーチ 10〜12m 18度 透明度・水温共にGoodで台風の影響もない穏やかなコンディションでした。クロダイ・タナゴ・スズメダイ・オハグロベラ、そしてキヌバリ・チャガラのグループなどお魚いっぱい!ウミウシもクロシタナシムカデミノ・アオ・シロ・コモン・サラサ・クロヘリアメフラシと艶やかになっています。タコの赤ちゃんも穴からちょこっと顔を出していたりと浅瀬のダイビング満喫です!
05/05 カサゴ根⇔ナライカタ
トビ根
6〜10m 18度 生憎の雨模様でしたが、砂地側は透明度もよくGoodなコンディションでした。久しぶりにタツノオトシゴとの遭遇!!またアオリイカの姿も見られ産卵シーズンの到来を感じさせてくれました。もちろん小物もGood!ダンゴウオ7匹、コケギンポ、オルトマンワラエビなどお馴染みさん達。ウミウシもイナバミノ・アカエラミノ・サクラミノ・スミゾメミノ・ヒロ・コミドリリュウグウ・ジボガそしてミズタマとこちらも豊富!イシダイ・ネンブツダイ・スズメダイの群れもバッチリです。Goodなシーズン目前です!!
05/04 カサゴ根
トビ根
6〜10m 17〜18度 風・波も弱く穏やかなコンディション。中層から水底付近は透明度もGoodでメジナ・スズメダイ・チャガラ・ネンブツダイ・イシダイの群れの中に入っていけるようです。ダンゴウオ8匹、コケギンポ、オルトマンワラエビ・ツノガニ、ウミウシもミズタマ・スミゾメミノ・サクラミノ・サガミミノ・アカエラミノ・コミドリリュウグウ・クロシタナシ・ヒロ・ジボガ・などまだまだ豊富です!水温の上昇で冷たさも緩んできています。じっくりお魚を楽しめますよ!!
05/03 カサゴ根
トビ根
6〜8m 17度 南風で波立ってしまっていましたが、中層以深はうねりもなく穏やかなコンディション。ダンゴウオ8匹Get!!ウミウシはスィートジェリーミドリガイクモガタ・オトメ・ハナオトメ・アカボシ・サガミミノ・スミゾメミノ・コミドリリュウグウ・ジボガと豊富です。オルトマンワラエビ・ツノガニもいつものところでお出迎え!スズメダイ・イシダイ・メジナの群れも大きくなっています。GW近場でゆっくり潜って下さい!!
05/02 ビーチ 6〜8m 17度 南風の影響なのか若干透明度が下がってしまいました。が今日もお魚達は元気いっぱいです!ミノカサゴ2匹ドチザメの子供、メジナ・チャガラ・ボラの群れ、ウミウシもアベミドリガイ・ムカデミノ・アオ・クロヘリアメフラシ、そしてアメフラシの産卵シーンにも遭遇!!ホシノハゼやキュウセン・キヌバリ・オハグロベラ等々、見所沢山でした。
05/01 ビーチ 8〜10m 17〜18度 久々のビーチは水温も透明度もGood!風もなく穏やかなコンディションでした。ビーチもお魚達は元気です!ミノカサゴ2匹ドチザメの子供、チャガラ・キヌバリのグループ、水面付近ではイワシの大群、オハグロベラやキュウセンなどいっぱいです。大量のアメフラシに混じってクロヘリアメフラシ、そしてムカデミノウミウシも!ビーチもなかなかですね!!
04/30 ・ドチ根
・ナライカタ⇒カサゴ根
・トビ根
7〜11m 17度 風もなく透明度・水温共にGoodなコンディショ!!お魚達の動きも活発になってきています。キンチャクダイの幼魚2匹やミノカサゴといった暖か系も登場!銀ちゃんもご機嫌です!!スズメダイ・ネンブツダイ・メジナ・メバル・チャガラの大きな群れもバッチリです。コケギンポ・ツノガニ・オルトマンワラエビの小物系、ウミウシもオトメ・コミドリリュウグウが大発生!サガミミノ・サクラミノ・アカエラミノ・スミゾメミノや白ゴマフビロード・シラユキ・ミズタマ2匹・ヨゾラ・スウィートジェリーミドリガイと豊富です!!カエルアンコウ3匹ダンゴウオは7匹と人気者もいっぱい!GWは近場のGoodポイント宮川湾に遊びに来てください!!お待ちしています。
04/29 トビ根
カサゴ根
4〜9m 17度 台風さながらの強風も落ち着き、穏やかなコンディションが戻ってきました。その南風の効果で水温も上がり透明度も徐々に回復してきています。暖かさに誘われてチャガラ・イシダイ・スズメダイ・メバルとお魚の群れも更に大きく賑わいだしています。小物もダンゴウオ3匹、オルトマンワラエビ・ツノガニ、コケギンポ、ヒラムシ、ウミウシもリュウグウウミウシの一属のオレンジ色の固体を始め、サガミミノ・スミゾメミノ・アカエラミノ・ジボガ・シロ・アオ・そしてミズタマと豊富です!アオリイカの産卵床も設置され、宮川湾のお楽しみが増えてきました!!
04/26 宮川湾 強風のためClose
04/24 トビ根
カサゴ根
4〜7m 15度 波・風もなく水面もフラットで穏やかなコンディションでした。透明度もムラはあるものの少しずつ回復の様子をみせています。浮遊物はまだ多いのですが、スズメダイ・ネンブツダイ・イシダイ・メバル、そしてカゴカキダイの群れとお魚の動きも活発になってきています。小物達もダンゴウオ4匹を始めとしてヨウジウオ・オルトマンワラエビ・ツノガニ・ゼブラ柄ヒラムシ、ウミウシもサガミミノ・アカエラミノ・スミゾメミノ・ジボガ・ミスガイとお馴染みを含めていっぱいです。GWまでには海況の回復期待度大です!!
04/22 ・カサゴ根
・トビ根
・トビ根
3〜6m 15度 久しぶりの宮川湾3ダイブ!南風が強まる予報でコンディションが心配されましたが、波・水底のうねりはあるもののじっくりお魚&小物達を探すには問題ない状態でした。結果はダンゴウオ4匹カエルアンコウ、ヨウジウオ、コケギンポ、ヘビギンポと人気者はキチンとGet!!カゴカキダイ・スズメダイ・ネンブツダイの群れも大きくなっています。銀ちゃんには会えませんでしたがイシダイの群れも活発に泳いでいます。ウミウシもアカエラミノ・スミゾメミノ・サクラミノ・サガミミノ・スィートジェリーミドリガイ・ヒロ・ミスガイ・クロコソデ、そしてミズタマとまだまだいっぱいです。最近ミノウミウシにピンク色の部分がある固体が増えてきています。アカボシウミウシ等に捕食された跡なのではと言う話が出ています。実際に見てみませんか??
04/18 トビ根
カサゴ根
4〜6m 15度 透明度が回復してきました!水温も上がり波・風もなく穏やかなコンディション!この時期ならではの小物探しでじっくり潜ってきました。ダンゴウオが6匹!カエルアンコウ・ヨウジウオ・オルトマンワラエビとツノガニのセット、そしてウミウシは珍しいものからスタンダードまでいっぱい!イナバミノ2匹・アカエラミノ沢山・スミゾメミノ・コミドリリュウグウ・スィートジェリーミドリガイ沢山ヨゾラミドリガイ・クロミドリガイ・アベミドリガイ・アズキウミウシ・ヒラミルミドリガイ・ミスガイ等々!!そしてセンニンウミウシ・アカメミノ(?)・カンザシ・ミズタマ・アカボシの目撃情報もあります!!じっくり探してみませんか??
04/13 カサゴ根
トビ根
1〜3m 15度 水温は暖かくなってきているのですが、透明度の回復が遅れています。が、ダンゴウオリクエストと言うことも有りじっくり探してきました。そのダンゴウオは4匹!そのほかには10cm超のカエルアンコウ、たくさんのコケギンポ。オルトマンワラエビもツノガニもバッチリです。ウミウシはミズタマ3匹・クモガタカリヤヒラミルミドリガイ・クロミドリガイ・アカエラミノ・サクラミノ・スミゾメミノ・エビス(?)・コミドリリュウグウ・オトメと豊富です。カゴカキダイ・イシダイ・スズメダイも元気な姿を見せてくれています。南風が吹いていますので引き続き海況の改善を期待しています!
04/12 カサゴ根
トビ根
1〜3m 14〜15度 引き続き穏やかな状況で、水温もまた少し上がってきています。が、透明度がスッキリしない状態が続いてしまっています。小物を探していくには問題なく、マクロ撮影リクエストだったこともありじっくりダイビングとなりました。ダンゴウオ4匹、サクラミノ・スミゾメミノ・アカエラミノ・スィートジェリーミドリガイ・イバラウミウシの仲間・シロ・アオ・サラサ、そしてツノガニやオルトマンワラエビもGoodでした。お魚の群れが見難かったのが残念ですが、そんな中でもカゴカキダイ・スズメダイ・イシダイの群れは元気に泳いでいます。明日南風の予報、透明度が回復することを期待しています。
04/11 カサゴ根
トビ根
2〜6m 14度 風・波もなく穏やかなコンディションが続いています。水温も上がりだして寒さも落ち着いてきました。透明度は良いところと差が激しい状態ですが、お魚達の元気な姿をじっくりと見ることができます!ダンゴウオ4匹を始めとして、カエルアンコウ、コケギンポ沢山、ツノガニ、オルトマンワラエビ2組、ヤリイカの卵槐もバッチリです。ウミウシはなんとミズタマ6匹!アカエラミノ・サクラミノ・スミゾメミノ4匹・ハナオトメ・オトメ・クロミドリガイ・スィートジェリーミドリガイ・ミスガイ・ダイダイ・カリヤ・ヒロ・コミドリリュウグウ、そして大型ヒカリウミウシもGet!今、宮川湾は小物なんでもあり状態です!!皆さんのお越しをお待ちしています。
04/07 カサゴ根
トビ根
2〜7m 14度 お天気もよく波・風のない穏やかなコンディション、水温も少しずつ上昇してきています。透明度は場所によって大きく変わっていますが、じっくり探すと小物達がいっぱいです!ダンゴウオも増えて6匹!まだまだ見つけられそうです。カエルアンコウも変わらず元気!オルトマンワラエビやツノガニも落ち着いています。ウミウシ達もアカエラミノ・サクラミノ・クロミドリガイ・オトメミドリガイ・コノハミドリガイ・アベミドリガイ・ヒロ・ジボガ・ミスガイ・コミドリリュウグウと豊富です。スズメダイ・カゴカキダイ・イシダイの群れもバッチリです。ハナタツ情報も入ってきています。のんびり探してみませんか?
04/04 カサゴ根
トビ根
3〜7m 14度 水温は上がってくれたのですが、透明度がダウン。じっくり小物を探してきました。ダンゴウオは少し大きくなってきたような気がします。カエルアンコウ・ヨウジウオ・コケギンポも健在です。ウミウシはサクラミノ・アカエラミノ・サガミミノ・スィートジェリーミドリガイ・クロミドリガイ・オトメミドリガイ・アベミドリガイ・アカボシ・ジボガと今日もいっぱいです。ツノガニ・オルトマンワラエビ、そしてホラガイ・ヤリイカの卵槐も育っています。このまま水温が上がってくれたらGoodですね!!
03/31 カサゴ根
トビ根
10〜11m 12〜13度 今日も風・波もなく穏やかなGoodコンディションでした。中層までは浮遊物が多めですが真ん中以深はクリアです。ダンゴウオ・カエルアンコウ共に元気!!ウミウシ達はスィートジェリーミドリガイたくさん・ヨゾラミドリガイ・クロミドリガイ・アカエラミノ・サガミミノ・サクラミノ・シロイバラ・アズキ・ヒロ・ボブサン・オトメ・ミスガイそしてマドレラフェルギノーザと豊富です。ホラガイ&ヤリイカの卵塊も順調!銀ちゃんも手の届くところまで寄ってきてくれています。カゴカキダイやスズメダイ・ネンブツダイの群れも元気に泳いでいます。寒いなんていってないで宮川湾でお魚達と遊んでください!!
03/29 カサゴ根
トビ根
12〜13m 13度 昨日に引き続き穏やかで透明度も良いGoodなコンディション。今日も小物中心でじっくり回りました。アズキ・クロミドリガイ・オトメミドリガイ・スィートジェリーミドリガイ・アカエラミノ・サクラミノ・サガミミノ・コミドリリュウグウ・ボブサン・シラユキ・ユビ・ダイダイ・ヒロ、そしてなんとアカボシウミウシの捕食(相手はミノウミウシ)を目撃!また、名前不明ウミウシ2種類と今、ウミウシいっぱいです!ダンゴウオ・カエルアンコウも健在です。ホラガイ・ヤリイカそれぞれ卵槐も元気に育っています。カメラものんびりも両方満足な宮川湾です!
03/28 カサゴ根
トビ根
13〜15m 12〜13度 波・うねり共に小さく穏やかなコンディション!潜行を始めてすぐに水底の地形が見えるほどです。小物中心にとのリクエストでじっくり潜りました。フジエラミノゴシキミノ・アカエラミノ・アカボシ・ボブサン・ミズタマ・シラユキ・ホプロドーリスエストレリアド・ヒロ・ジボガ・クロミドリガイ・スィートジェリーミドリガイ・ヨゾラミドリガイ・アベミドリガイ・サメジマオトメ・オトメ・コミドリリュウグウクモガタシロイバラ・クロヘリアメフラシ・ミスガイ・ヒラムシ・そして名前不明ウミウシ2個体とバッチリ!!もちろんダンゴウオ、カエルアンコウ、コケギンポ、ヨウジウオの人気者もGet。イシダイやカゴカキダイ・スズメダイの群れも大きく被写体たっぷりのダイビングでした。
03/24 カサゴ根
トビ根
11〜14m 12度 明け方の雹・雨で海況が心配されましたが、波も収まり透明度も回復してGoodなコンディションとなり、小物も&群れもじっくり楽しむことができました。ダンゴウオ・カエルアンコウ共に元気に頑張ってくれています。銀ちゃんもいつもどおり近寄ってきてくれました。マダコ・コウイカ・ツノガニ・オルトマンワラエビなど渋い系もバッチリ!ウミウシもヒラミルミドリガイオトメミドリガイクロミドリガイスィートジェリーミドリガイ・サガミミノ・アカエラミノ・ジボガ・ヒロ・クロヘリアメフラシ・オトメ・ハナオトメ・ミスガイ、そしてご無沙汰ボブサンといっぱいです!ゼブラ柄のヒラムシもGet。ヤリイカの卵塊も大きくなってきています。冬の宮川湾の本領発揮です!!
03/23 宮川湾 波高のためClose
03/22 宮川湾 強風のためClose
03/21 カサゴ根
トビ根
7〜9m 13度 昨日の強風の影響も少なく、水温・気温もなかなかの穏やかなコンディションとなってくれました。水底付近はちょっとうねりがありましたが、それでもダンゴウオ・カエルアンコウと人気者はしっかりGet!カゴカキダイの群れ・ソラスズメ・キンギョハナダイ・コブダイ幼魚とカラフル系もまだまだ元気です。ヤリイカの卵塊も順調に育っているようです。ウミウシもヨゾラミドリガイ・クロヘリアメフラシ・ダイダイ・ミスガイ・サガミミノ・ジボガ・アオ・シロ・コモン・サラサと増えてきています。小物をじっくり楽しむGoodなチャンスです!!
03/20 宮川湾 強風のためClose
03/18 トビ根
カサゴ根
3〜8m 12度 また、少々透明度が下がってしまいました。砂地方面はそれなりに見えるのですが、根周りの浮遊物が多いようです。そんな中でもダンゴウオ2匹カエルアンコウが元気にその姿を見せてくれています。小物中心になりましたが。オルトマンワラエビやツノガニのペア、コブダイの幼魚、カゴカキダイの群れなどお魚いっぱいです。ウミウシもハナオトメ・アカエラミノ・サガミミノ・シロ・アオ・コモンとレギュラー陣は揃っています。海況の復活を祈りましょう!!
03/14 宮川湾 強風のためClose
03/09 北川 15〜16m 14度 久々の北川は波&うねりは少し残っていましたが、透明度も良くGoodなコンディション!マンツーマンリクエストでゆっくりじっくり潜ってきました。砂地ではカナド・イラ・ミノカサゴ、根の周りではキンギョハナダイやソラスズメ・オキゴンベイバラカンザシの群生とカラフル系!中層ではイワシの大群・ニザダイ・メジナの群れとどこを向いてもお魚いっぱいです!宮川湾とは違ったダイビングの楽しみ方が出来ました。伊豆方面ツアーのリクエストお待ちしています。
03/08 カサゴ根
トビ根
5〜6m 12度 水温・透明度共に昨日よりダウンしてしまいましたが、うねりも少なくじっくりと小物探しができました!結果はダンゴウオ2匹目登場!1匹目より更に小さく天使の輪付きです!!これから更に3・4匹目と続くことを期待しています!シーズン到来なものとしてヤリイカの卵・ホラガイの卵もGet、ウミウシもバッチリでミスガイ・シラユキモドキ・ヒラミルミドリガイ・コノハミドリガイ・アズキミドリガイ・アベミドリガイ・ムツイバラアカエラミノ・サクラミノ・サガミミノ・クロシタナシ・ダイダイ・ヒロ・アカボシ・オトメと蒼々たるラインアップです。またカエルアンコウも外さず2匹!アイナメもしっかりと卵を守っています。じっくりと宮川湾を楽しむチャンスです!!
03/07 カサゴ根
トビ根
6〜7m 13度 昨日の雨で透明度が落ちてしまいましたが、お魚達は変わらず元気です!2mmダンゴウオ健在!!捜索隊が第2・第3のダンゴウオをと頑張っています。カゴカキダイ・ソラスズメ・キンギョハナダイのカラフル系も元気。カエルアンコウ2匹、ツノガニ・オルトマンワラエビもいっぱいです。ヤリイカも卵も付いています。ウミウシもダイダイサクラミノ・ガーベラミノ・サガミミノ・コノハミドリガイ・クロヘリアメフラシ・ヒロ・ジボガと豊富です。スズメダイ・ネンブツダイ・メジナの群れもまだまだ大きいですよ!!そしてキタマクラとお友達になれるチャンスも大きくなってきました。色々遊べる宮川湾へ是非!!
03/05 ・ナライカタ
・カサゴ根
・トビ根
10〜12m 12度 お天気もよく透明度もGood!穏やかなコンディション。じっくりと小物を探してきました!出ました!!「ダンゴウオ」2mm位の大きさで模様付きです。昨シーズンよりちょっと早めの到来!また楽しみが増えました!!その他にも小物いっぱいGet!カエルアンコウ・オルトマンワラエビ・ツノガニ・ちょっと変わった擬態(マツカサウミウシみたい)をしたカニ、そしてウミウシはスィートジェリーミドリガイ・アベミドリガイ・クロヘリアメフラシ・ヒロ・ジボガ・カメキオトメ・ハナオトメ・オトメ・サガミミノ・ガーベラミノ・サクラミノと盛りだくさん!!ミノカサゴやカゴカキダイといったカラフル系も頑張ってくれています。週末のご予定は「宮川湾」ですね?!
03/01 トビ根⇔ドチ根
カサゴ根
10〜12m 12〜13度 一ヶ月ぶりの宮川湾となってしまいしました。が、ホームの強みでお魚達といっぱい楽しむことが出来ました。透明度もよく穏やかなコンディションの中、カエルアンコウ3匹を始めとしてオルトマンワラエビのペア・ツノガニたくさん、ウミウシはヨゾラミドリガイ・コノハミドリガイ・ミスガイ・ミヤコ・ダイダイ・イナバウミウシの仲間などこちらもいっぱいです。ソラスズメ・キンギョハナダイのカラフル系もまだまだバッチリです。そろそろ貝の仲間達の産卵やダンゴウオもシーズンとなっていきます。是非遊びにいらしてくださいね!!
02/03〜26 Hawaii Diving Pack 15〜25m 23〜24度 いつもより長めの日程で開催した「Hawaii Diving Pack」!! 今回はダイブポイントも様々なエリアを選択して色んなタイプのダイビングを楽しむことが出来ました。流石に冬のHawaiiはNorthでのダイビングはコンディションのため行くことができませんが、South・WestそしてEastと全方位クリアで沈船沈飛行機ドリフトダイブケーブダイブと盛りだくさん!!絶滅危惧種のハワイアンモンクシールには会えませんでしたが、ダイビング中にクジラの鳴き声を聞くことができたり、エキジットしてからボートからクジラのジャンプや潮吹きを見ることが出来たりとハワイならではのダイビングでした。もちろんハワイと言えばHONU(カメさん)にもいっぱい会って来ました。是非次回は実際に皆さんがHawaii Divingを楽しんでくださいね!!リクエストお待ちしています。
02/01 トビ根⇔ドチ根
カサゴ根
5〜7m 13度 昨日の強風でのCloseの影響も最小限にとどまり、小物をじっくりと探すことができました。噂のあったクマドリカエルアンコウ(?)も無事Get!その他オレンジ色&薄茶色の固体と併せてカエルアンコウ3匹。砂地ではコウイカ・ヒメコウイカ、ミノカサゴ、イラの幼魚を!ウミウシもお馴染みナマハゲミノのほかシロホクヨウマツカサミノの一種などレア物もぼちぼち出現です。そしてホラガイの産卵も始まり、見所いっぱいです。メジナ・スズメダイ・ネンブツダイの群れも大きく宮川湾らしさが出てきました!!
01/31 宮川湾 波高のため、Close
01/29 ・ナライカタ
・トビ根⇔カサゴ根
・ドチ根
3〜7m 12〜13度 水温・透明度共に低下してしまいました。中層までは浮遊物が多く暗い感じですが、水底付近はうねり・流れもなくじっくりとお魚を楽しむことが出来ました。カエルアンコウ4匹ミノカサゴ・ヨウジウオ、そしてヒガンフグ!!オルトマンワラエビ3匹・ツノガニたくさんとなかなかGood!!黄金色のアイナメ&卵槐、メジナの大群・ネンブツダイ・スズメダイの群れ、ソラスズメやキンギョハナダイも頑張ってくれています。まだちょっとウミウシは少なめですがナマハゲミノウミウシ今がチャンスです。インナー等ご相談下さい!暖かくして潜りましょう!!
01/24 トビ根⇔カサゴ根
ナライカタ
7〜8m 13〜14度 水面は若干風波がありましたが、流れもなく穏やかなGoodコンディション!上層部は若干白んだ感じもしましたが、スズメダイ・ネンブツダイ・タナゴ・イシモチも群れは元気に泳いでいます。ソラスズメ・キンギョハナダイコブダイ&コロダイの幼魚とカラフル系もGet!!黄金色のアイナメ3匹、もちろん卵塊も順調のようです。カエルアンコウ3匹・ヨウジウオ・オルトマンワラエビ2匹・ツノガニと人気者から小物までいっぱいです。ハナアナゴ・マダコとおとなしい系も豊富です。ウミウシは未だ少ないようですが、期待度大です。これからの宮川湾楽しみにしてくださいね!!
01/20 ナライカタ
トビ根⇔カサゴ根
8〜1???瑳?0m 13度 透明度はいまひとつスッキリしないのですが、波・風もなく穏やかなコンディションでした。小物探し中心のダイビングでカエルアンコウ2匹マツカサウオ2匹・ツノガニ&オルトマンワラエビのセット2組・ベニキヌヅツミガイ・子供なマダコ・コブダイの幼魚も2匹そして大きめミノカサゴとかなり豊富!ナマハゲミノやスミゾメミノなど少なめでしたがウミウシもGet!卵を守る黄金色のアイナメはとっても元気!もちろん銀ちゃんもそばに来てくれました。 ソラスズメやキンギョハナダイもまだまだ頑張ってくれています。水温低めになってきましたがお魚豊富な宮川湾です。
01/18 網代 15m 16度 やっと開催の「網代ツアー」ちょっと白んだ感じもありましたが、なかなかGoodなコンディションに恵まれてじっくり潜ってきました!地形を楽しむという感じのダイビングになりましたが、それでも根の周りにはイサキ・スズメダイ・ネンブツダイの群れ、カラフル系ではハタタテダイ・テングチョウチョウウオ・チョウチョウウオ・シラコダイ・キンチャクダイ・オキゴンベ・コガネスズメダイ、そしてイバラカンザシと豊富です!ガラスハゼや久々のゼブラガニ、大イセエビと大小取り混ぜて賑わっていました!ちょっと深めのダイビングになってしまいますが、是非リクエストしてくださいね!!
01/15 ・ナライカタ
・トビ根⇔ドチ根
・カサゴ根
9〜13m 14度 透明度も回復してきて、穏やかなGoodコンディションになっています。水温は低めですがお魚達はカラフル系も群れも元気です。カエルアンコウ5匹・ミノカサゴ3匹、そして2mクラスのドチザメは迫力満点!ただしこのドチザメ、ヒレが噛み切られたような形になっていて「?」。アイナメ2匹・コウイカ・マダコもゆったりしています。オルトマンワラエビ・ツノガニもいっぱいGet!チョウチョウウオ・ソラスズメ・キンギョハナダイ・コガネスズメダイ・マツカサウオとカラフル系もバッチリ!!ナマハゲミノ・スミゾメミノ・ジボガ・ハナオトメとウミウシもOK!スズメダイ・タナゴ・ネンブツダイ・メジナの群れも元気!もちろん銀ちゃ???瑳?ん&イシダイの群れもバッチリです。宮川湾今が旬?!
01/13 ・カサゴ根
・ドチ根
・ナライカタ
8〜10m 14度 少し風波が残っていましたが、水中は穏やかなコンディションを保ってくれています。ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナの群れは変わらず大きく、カゴカキダイ・イシモチのグループも元気です!!久しぶりのドチザメは1.5mクラス!黄金色のアイナメも卵槐をしっかり守っています。ビックリはコウイカのお食事タイムに遭遇。尾びれがはみ出しているのがリアルでした。小物もコケギンポ・ツノガニ・シュスツヅミガイ・・ベニキヌヅツミガイ・カエルアンコウ4匹・ミノカサゴ・ヨウジウオと豊富!ウミウシもナマハゲミノ・サキシマミノ・ハナオトメ・ジボガと揃い始めました。インナーで対策してじっくりと楽しみに来て下さい!
01/11 トビ根⇔ドチ根
カサゴ根
8〜10m 13〜14度 風・波・流れもなく穏やかです。水温はまたちょっと下がってしまいましたが、透明度はまだまだOkです!カエルアンコウ4匹・ミノカサゴ・ヨウジウオ2匹・ヤマドリ、そしてコロダイ幼魚・カゴカキダイ・ソラスズメ・キンギョハナダイなどのカラフル系も元気!オルトマンワラエビ2匹・ツノガニ2匹、ベニキヌヅツミガイも複数と小物もGet!!久しぶりのナマハゲミノウミウシも2匹発見。ハナオトメ・ジボガ・シロ・アオ・サラサ・コモンウミウシとこちらもバッチリです。カメラ派もウォッチ派も今Goodですよ!!
01/10 トビ根⇔ドチ根
カサゴ根
8〜11m 15〜16度 出遅れてしまった感のある宮川湾'09年新春ダイブ。波・風もなく穏やかで透明度&水温も回復したGoodコンディションとなりました。小物探し中心でカエルアンコウ4匹ミノカサゴヨウジウオ、コロダイ&コブダイの幼魚Get!!ソラスズメ・キンギョハナダイのカラ???瑳?フル系もまだまだ元気。マダコはカジメの茎によじ登りと珍しいシーンも目撃!ウミウシは少なめでしたがジボガ・ハナオトメと綺麗系!もちろん銀ちゃんとのご挨拶も済ませゆっくりのんびりダイブを楽しく事が出来ました。ダイビング始めが未だの方!宮川湾がGoodですよ!!
01/03 初島 15〜20m 17〜18度 お正月伊豆ツアー2日目は初島です。昨日に引き続き穏やかな海で熱海⇔初島航路も落ち着いていて船はすべるように進んでいきました。水温・透明度ともにGoodで楽々ダイビング!!初島と言えばジョーフィッシュ!4匹Getで可愛らしいさいっぱいです。伊豆の海らしくソラスズメ・キンギョハナダイ・ナガサキスズメダイの大きな群れ!そしてあちこちのイソギンチャクにはミツボシクロスズメのグループ、ミノカサゴもいっぱい!!お馴染になったカザリイソギンチャクエビもGetしてカラフルさいっぱいです!キビナゴやタカベ・ニザダイの群れも大きく小物から群れまで堪能することが出来ました。休憩時間には「お餅つき大会」でお正月気分も盛り上がりました。En&Exスロープも整備されて潜りやすくなった初島。是非リクエストしてくださいね!!
01/02 伊東 15m 17〜18度 '09年は伊東ツアーからのスタートです!新年初ダイブに相応しく波・風もなく穏やかで透明度もよいGoodなダイビングとなりました。お馴染みの「白根南」そして「冬季限定の尾根残」の組み合わせ。イシモチ・ネンブツダイの巨大な群れ、キンギョハナダイ・ソラスズメのカラフルな群れ、カゴカキダイ・キンチャクダイ・シラコダイ・ルリハタの艶やかさや大きなニザダイの迫力を楽しみつつカザリイソギンチャクエビ・ミツボシクロスズメの小物もGet!ウミハネウチワ・ヒラヤギ・ウミウチワの綺麗な色も楽しむことが出来ました。ダイビングの後は恒例の「お餅つき大会」と海・陸共に満喫です!
01/01 宮川湾 新年あけましておめでとうございます。今年も宮川湾を初めとしてPiratesでのダイビングを楽しんでください!!ご来店をお待ちしています・